言及状況

Twitter (11 users, 18 posts, 15 favorites)

>ここにも「自己肯定感」という言葉がでてくる。しかも,それは「自己効力感」と結びついた形 で使われている。「他人の役に立つ,まんざらでもない自分」の感覚。そういうニュアンスを含む ものとして「自己肯定感」が語られる。 https://t.co/RbEzfiMjqp
@rrD8AgygOmKZuo0 提唱者の人も、自己有用感で語られることは間違いではないが、そこが本質じゃないということを指摘していますね。「自分が自分であって大丈夫」というのが一つの定義ではないでしょうか。「存在レベルの肯定であ… https://t.co/LqU63f3rN7
自己肯定感の提唱者である高垣忠一路氏の文献を読んでみてはどうでしょうか。 【「自分が自分であって大丈夫」の自己肯定感の「肯定」は理解と赦しの「よし、よし」であって、評価の「よし」ではない。】 美容外科手術による「よし」だけでは… https://t.co/OwdUijz02X
@pentaxxx 私の心理臨床実践と「自己肯定感」高垣 忠一郎 https://t.co/GFYeP09XEZ 不登校やひきこもりの場合は,「直す」主体はその当人である。その認識を欠いた押しつけがましい一方的な「援助」がいかに… https://t.co/A7oW9xqHA3
@Toyokeizai これは 「ボクの考えた自己肯定感」 役立つと思う人は使ったらイイけど。 こんなのを書く前に 自己肯定感の提唱者の 高垣忠一郎先生の論文をぜひお読みになってください。 https://t.co/GFYeP09XEZ
@sunzou おっと。 高垣忠一郎先生の本も読むことでちゃんと理解が深まりますが、 こちらの論文ならすぐ読めますので、ぜひどうぞ 私の心理臨床実践と「自己肯定感」高垣 忠一郎 https://t.co/GFYeP0rz3z
高垣忠一郎先生の本を入手するのが大変とか面倒だったら (やさしい内容のもあるんだけど) ネットですぐに見られる、こちらの解説をぜひどうぞ。 ちょっと難しいかも知れないけど、たった9ページよ(^.^) https://t.co/GFYeP09XEZ
高垣忠一郎「自己肯定感」についての論文(退官記念講義) 取り急ぎリンクを貼っておきます。 https://t.co/kYqphNVxXH
ここ = このツイッターの私のプロフィール からのリンクって意味ね。 高垣忠一郎先生の退職記念最終講義 https://t.co/GFYeP09XEZ
メモ。 https://t.co/kYG2KJ5tOz
@yousuck2020 積極性や自信のような意味で書いているように見受けられます だいたいそんな感じで良いとも思いますが。 「自己肯定感」は日本の高垣忠一郎先生が約25年前に提唱した言葉・概念の事なんです 「そこまで深く考… https://t.co/C0Tq0bo89t
考えたら、ネットを見ていて「自己肯定感って何だ?」と思った人に 「詳しくは高垣先生の本を読んでね」では少ししきいが高いよね。 探してみたら、先生が立命館大学を退職するときの講義があって、 論文読める人なら、これをぜひとも。 https://t.co/GFYeP09XEZ
@merryCopter 一連の調査で自己肯定感が分かりました? ネットで読めるものを探してきました。 良かったらぜひこれも参照してください。 本家です。 https://t.co/GFYeP09XEZ

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト