すもも (@sumomodane)

投稿一覧(最新100件)

RT @sumomodane: 高校生の性交経験に影響を与える要因 ・自室があること(男子、女子) ・勉強時間が短い(男子、女子) ・家庭のイメージが楽しくないこと(女子のみ) ・男性リード規範(女子のみ) https://t.co/EqeLJ2gMIk https://t.c…
石川由香里、土田陽子、中澤智恵 「ジェンダー規範の性行動に及ぼす影響と性教育の課題」 (活水論文集. 健康生活学部編 59, 19-35, 2016-03) https://t.co/ltTzdXcX4n
麦山亮太「職業経歴と結婚への移行 ―雇用形態・職種・企業規模と地位変化の効果における男女差―」 家族社会学研究/29 巻 (2017) 2 号 https://t.co/QOFYEJhuKX
佐々木尚之「不確実な時代の結婚 ―JGSS ライフコース調査による潜在的稼得力の影響の検証―」 (家族社会学研究/24 巻 (2012) 2 号) https://t.co/ymKn38RWD6
「少子化の社会経済的・文化的要因は人口学的要因ほど明確ではない。ベッカー流の経済人口学的枠組みに従えば、子ども数は家計所得、子育ての直接費用、子育ての間接費用(機会費用)の三要素で決まる」 阿藤誠「日本の少子化と少子化対策」 (… https://t.co/eH8Jcpn5if
山本 陽子「女性の初婚確率の決定要因の分析について--父親の所得か夫の所得か」 研究紀要オイコノミカvol.45 2008-11-01 https://t.co/pQ01aEKece
福田節也「日本における離家要因の分析:離家タイミングの規定要因に関する考察」(人口学研究(第33号)2003.11) https://t.co/HfX1WkXtKy
小林 盾(成蹊大学) 能智 千恵子(えひめ結婚支援センター) 「婚活における結婚の規定要因はなにか」 (理論と方法 31巻1号 2016年 数理社会学会) https://t.co/jLilmIKvFa
@kamakurakenbutu こんな感じです。 https://t.co/xZWki8JQTa https://t.co/j9MIOqvgie
この扱いの差 https://t.co/LhtRN9ZzWC (田中正「子どもの性差を通してみた親子関係の意識の違い」(2006年)) https://t.co/CoGe5IdDAN
@rrD8AgygOmKZuo0 提唱者の人も、自己有用感で語られることは間違いではないが、そこが本質じゃないということを指摘していますね。「自分が自分であって大丈夫」というのが一つの定義ではないでしょうか。「存在レベルの肯定であ… https://t.co/LqU63f3rN7
ちょっと古い論文でしたね https://t.co/1DJs6HNb9x https://t.co/uCLyMcU3EW
@oiparasan なかなか夫婦の組み合わせのデータがないですが、女性の階層としては低いみたいです。 https://t.co/1DSIfY9EbW https://t.co/TPqFhbFWLF
「相関と因果は違う」とテンプレ反応するのはやめましょうよ。男性の未婚率を上げる年収以上の要因は何ですか?せめて仮説を提示してください。 結局、男性の結婚を規定するカネなんですよ。  ↓ 「学歴・収入・容姿が成婚と配偶者選択行動に… https://t.co/cVDhOU8Hgp
この表わかりやすい。 服部 良子「労働レジームと家族的責任」 (家族社会学研究 27(1), 36-48, 2015) https://t.co/69o8rmHQ3x https://t.co/pKsGZHj67a
これの1、4、7、10がマキャベリズムかな。あまr読んでないけど。(メモ) 日本語版Dark Triad Dirty Dozen (DTDD-J)作成の試み https://t.co/cZSh7NxrUp https://t.co/XqvGSL6WrC
会話が続かない人は、「アナロジー」「コールドリーディング」「ネタの事前準備」で停滞を回避。初対面の会話の停滞が失敗につながるのは論文でも実証されている。 初対面異性間における対人魅力と会話行動が親密化願望に及ぼす影響 https://t.co/TSXoheGDto
小林盾・能智千恵子「婚活における結婚の規定要因はなにか」(理論と方法 / 31 巻 (2016) 1 号) https://t.co/5QaLwhNEf3
鈴木翔・須藤康介・寺田悠希・小黒恵「学歴・収入・容姿が成婚と配偶者選択行動に与える影響 結婚相談サービスに内包されたメカニズム」 (理論と方法33(2), 167-181, 2018、数理社会学会) https://t.co/U6FjYG0hz6
井ノ崎敦子、葛西真記子「国内外における大学生の恋愛に関する心理学的研究の動向 : 学生相談における恋愛問題解決支援のあり方の探求」 (「鳴門教育大学学校教育研究紀要33巻」,2019年) https://t.co/iksIhv64QX
仲嶺真、大坊郁夫、松井豊「初対面異性間における対人魅力と会話行動が親密化願望に及ぼす影響」 (「筑波大学心理学研究46号」,2013年) https://t.co/DQjGeratFV
初対面の異性が会話したときに親密化願望を高めるのは、男性は女性の外見、女性は会話における自己開示が強く影響する傾向。後者については、男性が女性にアプローチする際は自分がどんな人なのかを明示して安心感を与えることが重要だということを… https://t.co/a4mYG7y0OK
@AmazonJP 要約あった。 「恋愛不要群のうち恋愛拒否群や不安群は,S−ESDS7得点のいずれも恋愛不要群の平均より低かった。これらの群は“自分のアイデンティティに確信が持てないために,対人的な親密さを怖がって尻込みしてい… https://t.co/toJ7afBPQI
便利な論文発見。恋愛研究について総合的にレビューしている。「女性は街中での恋愛関係化開始を許容していないことを見出した」ワロタ https://t.co/iksIhv64QX
やはり、過干渉は他者を前提とした自己肯定感(安定した自己)と関連している。 https://t.co/SjSE2x7tH8 https://t.co/4rRwTwmNbO
これは重要 https://t.co/DqQZG69u7T https://t.co/s8LZbVs3bE
おもしろい。理想自己と現実自己のズレは加齢で修正されていくらしい。となると、ズレが大きいままっていうのは大人になりきれていないってことかな? https://t.co/s9nK3BfY7x (理想自己の生涯発達) https://t.co/0LG17hCjNI
理想自己と現実自己の心理学の論文を読まないと…。 https://t.co/xvKm6Ta2pu (理想自己と自己評価及び自己形成意識の関連について)
第二反抗期経験の有無と過剰適応が青年期後期の心理的自立と対人態度に与える影響 https://t.co/n60eFu9bN9
実証している論文があった。 主観的幸福度とコンサマトリー化を反映した変数「くつろぎ欲求」「喜び欲求」の相関は無関係。「コンサマトリー化と幸福度」を結びつける古市理論に反する結果。 南学「現代の若者の価値観と友人関係」(2018)… https://t.co/2CuyvovuZt
先行研究部分がしっかりしている論文。 吉森丹衣子「大学生の自己肯定感における対人関係の影響」(2016年) https://t.co/fPN0b4KVA0
自己肯定感とパーソナリティの関係についての論文。 「やっぱり外向性との相関が高いよね」という内容。 河村 壮一郎 「自己肯定感と自己のパーソナリティに対する意識との関係について」(鳥取看護大学・鳥取短期大学研究紀要、2018年)… https://t.co/rSNxJALS83
篠田麻佳(甲南大学大学院)・大西彩子(甲南大学)「親の養育態度および友人関係が自己肯定感へ与える影響―大学生への質問紙調査を通して―」(日本教育心理学会第 59 回総会発表論文集(2017 年) ) https://t.co/SjSE2x7tH8
婚活系の文献を色々みていると、自分の主張は山田昌弘氏とほとんど同じようだ。いかにオリジナリティを出せるか…。 https://t.co/jPkPaqqjwO
ソーシャルサポートが少ないほど、自殺念慮をする傾向 ・NS: 人生での自殺念慮なし群(None Suicidal) ・SL: 人生での自殺念慮あり群(Suicidal within Past Life) ・SO: 過去 1 ヶ月で… https://t.co/xif72KO9A1
「とくに女性では、どの時点においても、働くことが性別役割分業意識をリベラル化し、同時に、家計に貢献しているほどリベラルになっていた」 https://t.co/x41Gu3FZTV https://t.co/jaTa8T178k
なんやこれは 男女の下着の嗜好性と印象の評価―下着の色彩が与える心理的効果とは https://t.co/QerIdUvoei
〇大学生だとソーシャルスキルの性差は少ない この論文では「記号化」という「感情や表現を豊かにふるまう」という点でのみ 女性 >男性 が有意。 男性はある程度の年齢になると女性に追いつくからか、もしくは男性のソーシャルスキルの低い層… https://t.co/ivSeAaD6Mr
こちらの研究もソーシャルスキルは 女性>男性 「公立小学校2 校の小学2 年生から6 年生を対象として質問紙調査を行い,706 名(男子350 名,女子356 名)を分析対象とした.その結果,配慮のスキル・関わりのスキルとも,有意… https://t.co/ivA8BVutn7
大学生のソーシャルサポートの性差。 女性の方が、情緒的サポートが得られやすい。 情緒的サポートとは「不安なとき心を落ち着けてくれる人」「気持ちをよくわかっている人がいる」などの質問を反映したもの。 面白いのは男性の方が女性より標準… https://t.co/YcCd3Cc3Wr
RT @sumomodane: 「自己愛的憤怒」と相関が強いのは「自己誇大感」「賞賛願望」よりも「対人評価過敏」「対人消極性」。 つまり、一見、消極的で周囲の反応を気にするような人こそ自己愛に基づいた怒りに駆られやすいということであり、近年の若い女子のフェミ化を読み解くカギと…
「自己愛的憤怒」と相関が強いのは「自己誇大感」「賞賛願望」よりも「対人評価過敏」「対人消極性」。 つまり、一見、消極的で周囲の反応を気にするような人こそ自己愛に基づいた怒りに駆られやすいということであり、近年の若い女子のフェミ化… https://t.co/LmNmBLcpAk
@bee4yuu ソースはこちらです。 https://t.co/VinbCbX6hX
「ソーシャルメディアの新規利用者では,よく投稿をする人が一時的に友人関係満足度にポジティブな影響を及ぼしているが,全体でみるとソーシャルメディアをよく投稿するほど友人関係満足度や孤独感に対してネガティブな影響を及ぼす傾向が示された… https://t.co/AKFQaIOCHE
いい論文発見。 自己愛には周囲を気にするタイプと気にしないタイプの2タイプあるけど、現代増えているといわれる、周囲を気にするタイプ(自己肯定も低い)の自己愛は人からのストレスに対して怒りを感じやすいというもの。一部の若い女性フェミ… https://t.co/3JMSqJvIRN
「本研究の目的は自己愛の病理性の性差を検討することであった。大学生354名を対象に性差を検討した結果,未熟な自己愛の測定尺度の下位尺度のうち,「自己誇大化」は男性>女性,「他者への依存」は女性>男性という有意差が見られた」 https://t.co/C2ebFpTuGf
・関東圏の女子大学に通う女子大学生 217 名を対象とした質問紙調査。 ・父親または母親の養育態度が過保護であると、自己愛が高くなる。 ・自己愛の高い者は、精神的健康度が低い。 https://t.co/YdG22ChXtb https://t.co/Keyzo0y9uB
渡辺真由子氏は、以下のリンクの論説で、「性的有害情報が人々に良くない影響を与える」という結果の実証論文を列挙しており、性表現規制論の”根拠”に引用されたりしてきたけど、今回の博士学位を取り消しという重い判断は、この論説の信憑性にも… https://t.co/GNyl9FADY1
@lkj777 そういえば以前、加害表現⇒加害行動の実証研究としてこれを提示されたことがあるのですが、やはり怪しいのですか?まあ論文というか論説なんですが、それっぽいことが書いてあります。 性的有害情報に関する実証的研究の系譜~… https://t.co/ECEOPrpHI4
高校生の性交経験に影響を与える要因 ・自室があること(男子、女子) ・勉強時間が短い(男子、女子) ・家庭のイメージが楽しくないこと(女子のみ) ・男性リード規範(女子のみ) https://t.co/EqeLJ2gMIk https://t.co/oAxmKCySMx
「女性は, 男性性が高いほどフェミニスト志向が強くなり女性性が高いほどフェミニスト志向が弱くなることが判明した」 小出寧「ジェンダー・パーソナリティ・スケールの作成」 実社心研 39(1), 41-52, 1999 日本グループ… https://t.co/u1iVxkfgJL
「フェミニスト志向が強いほど性別受容性は低くなる」 小出寧「性別受容性尺度の作成」(2000年、実験社会心理学研究第40巻第2号) https://t.co/ZfMidnwfjl
男性は母親からも父親からも「冷淡と干渉」という最もダメな育てられ方をされる比率が最も高い。「冷淡と干渉」の育てられ方は「自尊感情」が低くなる。 一方女性は「情愛と自律承認」という最もよい育てられ方をする比率が高い(母親からも父親… https://t.co/HwQI9I1lOG
日本でシンデレラコンプレックスの尺度をつくった落合氏の論文、手書きだった。https://t.co/ACvUnD7SOL https://t.co/w3X43r3mFs
「女性の気概のなさ」はかなり以前から「シンデレラ・コンプレックス」という概念があり、心理尺度もあるらしい。尺度の因子分析では ①「依存・女らしさ」②「責任回避」③「自信のなさ」の3因子。… https://t.co/N8xARrZ839
男性の現在のジェンダー意識(性役割分担意識など)と 性教育、男女平等教育、ジェンダー教育などの経験の有無には有意な相関関係が認められなかったそうです。 (近畿大学 人権問題研究所 奥田均「ジェンダーにかかわる意識および女子学生の… https://t.co/M49GSaLfFf
この論文によると、少女向けコミック誌の告白の方向性は男性>女性だが、女性向けコミック誌では男性=女性。女性向けコミック誌になると告白が同じくらいというのは意外。告白という重要な場面だからこそヒロインの勇気や能動性を描きたいのかもし… https://t.co/F7T6jI86F9
韓国と日本の男女の自殺率の高さの背景を知るためには東アジアに共通する伝統的な価値観を細かく掘り下げていかなければならない。これは、女だけとか男だけという問題ではなく相互に関連しあう問題だと思う。 https://t.co/Vwg21MLOCv

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(15ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(12008ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

●近藤祉秋、「「おっちゃん、それは化け猫に化かされとっだわ」 : 隠岐島の猫にまつわる語りから見る人間と動物の連続性」『文化人類学』、76(4)、2012年。https://t.co/5VDB4sBIdm
●梅屋潔、「「化かされる」という経験(こと)──あるいは人類学的実践についての覚書き」、『慶応義塾大学大学院社会学研究科紀要』、38、1993年。https://t.co/RPWIY0f5Da

78 78 78 78 OA 枕草子春曙抄

RT @tarareba722: 現在の古典文学書籍では当たり前である、この「本文+頭注+傍注」という表現手法は、季吟によるコロンブスの卵のような発想の大転換でした。『枕草子春曙抄』は残念ながら絶版となっていますが、昭和五年発刊の岩波書店版を国会図書館コレクションで見られます。…
RT @oshio_at: 公刊されました。バブルの時期以降,日本全体がネガティブな方向に向かっているかもしれないという論文。 日本における情緒不安定性の増加 ──YG性格検査の時間横断的メタ分析── https://t.co/CcBUQ1bxbG
RT @ItuWan3781: 宮崎事件以前の80年代のオタク史を分析した論文をあげる。まず『どこか「問題化」される若者たち』に掲載された松谷創一郎の「<オタク問題>の四半世紀」。 https://t.co/AXiUMIiRK5
RT @Fuwarin: ちなみに内閣府でも病院船の勘案をしたようで、災害時多目的船(病院船)に関する調査・検討なるものがあったりするのです。 https://t.co/QyAZWOnIjA https://t.co/wEh02NblUa 。病院船の概要と課題 https://…
王貝『中国と日本の変身譚の歴史的変遷に関する考察:狐、蛇、虎、犬、亀を中心に』測詮論文、大阪大学)、2016年3月28日。https://t.co/HSRxnBJYZy
RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)
RT @ToshiyukiHorie: #コロナウィルス #COVID19 の入り口はACE2受容体。ACE2を阻害するペプチド(短いアミノ酸の鎖)は大豆が味噌として発酵が進むにつれ多くなるという。味噌は感染防止に有効と思われる。阻害力も高い。https://t.co/MUa4…
RT @Tin_Lion: 根拠 https://t.co/tjs2BGfKqI https://t.co/ZRDvSBP2Ll (P.37 Member NGOs of JNNCのリスト34番がPAPS)
RT @ShinyaMatsuura: ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべ…
RT @ShinyaMatsuura: ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべ…
RT @ShinyaMatsuura: ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべ…
RT @ShinyaMatsuura: ダイヤモンド・プリンセスの換気システムを見ている。 https://t.co/e6OflGQX60  確かに船内空気再循環系に循環を止めるバルブはないみたいだなあ。本来は今回のように病院船になる可能性も考慮して、全換気モードを持たせるべ…
RT @sivad: 『検査しなければなかったことにできる作戦』これはHPVワクチン副反応についてもいえます。神経内科の専門医は副反応患者さんに多くの所見を見つけていますが、そういった検査をさせずに心因性と決め付ける悪質な医療関係者がいるようです。 https://t.co/S…
インフルエンザの簡易検査キットに対する評価基準として使われている例を発見 https://t.co/KxwysMppbr 「A 型および B 型検出系ともに最小検出感度は 5.0×10^1コピー数/μL であり,5.0×10^1~… https://t.co/VdPbTpI66s
RT @yam_poko: @obenkyounuma 性的有害情報に関する実証的研究の系譜 ~従来メディアからネットまで https://t.co/fGZYbWFQZ3 https://t.co/mqhf1UdlCr
RT @yam_poko: @obenkyounuma "性的情報接触と性犯罪行為可能性:性犯罪神話を媒介として" https://t.co/c7ju4eSc3K https://t.co/WyJvvyUJX3
RT @ent_univ_: さて、薬物治療ですが、妊娠週数によって異なります。大まかに2か月以内は使えない、3か月から4か月ならわずかに使える、5か月以上ならわりといろいろ使えるということになります。オーストラリアやアメリカから分類基準が出ています。 https://t.co…
『北大百年史』も公開されていました。https://t.co/6s8vOfrvHu
.@Felinesula あら?すみません、貼り直してみます https://t.co/2jKlzG9r81 https://t.co/kKAhcA2cS1 「泣ける文章にも出来たはずなのに...『枕草子』の凄さは”書かなかった… https://t.co/9yBQ4VpSro