著者
萩野 寛雄
出版者
Waseda University
巻号頁・発行日
2004

制度:新 ; 文部省報告番号:甲1957号 ; 学位の種類:博士(政治学) ; 授与年月日:2004/10/26 ; 早大学位記番号:新3864

言及状況

はてなブックマーク (3 users, 3 posts)

目次があった。第六章 競馬事業の変遷~救護法との関連を中心に「「日本型収益事業」の形成過程~日本競馬事業史を通じて~萩野寛雄」
[--競馬][-その他] あとで読む、かもしれない。

Twitter (27 users, 29 posts, 11 favorites)

→救護の客体は →貧困のため生活することができない65歳以上の老衰者、13歳以下の幼者、妊産婦、不具廃疾、傷痍その他精神、または身体の一時的な故障により業務の遂行が著しく困難な者である… https://t.co/u69mC6nwze
初見資料だったんですけど、早稲田のこれはまとまってますな 「日本型収益事業」の形成過程 :日本競馬事業史を通じて https://t.co/NvfspchtOE Honbun-3864_09.pdf「競馬事業に見る戦時体制」… https://t.co/OPRaoL2Wse
日本の生活保護について、 「競馬事業の変遷 ~救護法との関連を中心に」として早稲田の人が書いている>RT https://t.co/q9sr0HQCmc
諸般の事情によりこれ http://t.co/XdvTL8LYVS を読み返しているんだが、政治学なら俺も博士号取れる気がしてくるな。しかもアカポス取ってるし。
[paper][free] 博士論文 / 萩野寛雄(2004)「日本型収益事業」の形成過程 :日本競馬事業史を通じて」 http://t.co/wntae1RVLN
これ凄い面白そう。 「日本型収益事業」の形成過程 :日本競馬事業史を通じて  萩野寛雄 第三章 「競馬」の歴史 https://t.co/CTzY7Utbw2 (全論文) http://t.co/IjEVAmSlpB
これ凄い面白そう。 「日本型収益事業」の形成過程 :日本競馬事業史を通じて  萩野寛雄 第三章 「競馬」の歴史 https://t.co/CTzY7Utbw2 (全論文) http://t.co/IjEVAmSlpB
競馬事業の変遷 ~救護法との関連を中心に~ (PDF)http://t.co/C47vI3bLw4 救護法(生活保護法の先代の救貧法)と競馬が深い関係にあったとは。
DSpace at Waseda University: 「日本型収益事業」の形成過程 :日本競馬事業史を通じて http://t.co/e748EiyZ

Wikipedia (3 pages, 3 posts, 2 contributors)

収集済み URL リスト