dabitur (@dabitur)

投稿一覧(最新100件)

RT @contractio: 町村敬志, 2013, 「都市社会学という「問い」の可能性:構造と変動から30年を振り返る」日本都市社会学会年報 2013(31), 5-20, 2013 / “CiNii 論文 -  都市社会学という「問い」の可能性:― 構造と変動から30年を…
[RE][book] 高野義樹編著(1984.5)『日本の住宅金融』 https://t.co/9sRLejKhuu 435pp. 大学図書館所蔵11件:https://t.co/NatX6pVnZx
[RE][book][lib] 高野義樹(1997.2)『日本住宅金融史』 https://t.co/FtlzNFXGdz 437pp. 大学図書館所蔵4件:https://t.co/YF8gh34LIT
[RE][paper] 中島遊(2006.10)「出資法上の上限金利の見直しー貸金業規制法等改正の論点」『立法と調査』(261) https://t.co/eDTPWx4eNe 上限金利の推移を示した表がわかりやすい。 https://t.co/ublKExV9Ju
[RE][paper][free] 鳥谷部茂(2016.1)「わが国における根抵当権の生成・比較・行方」『広島法学』39巻3号(松生建先生退職記念号) https://t.co/uwwbqiAHhn 1. はじめに 2. わが国の根抵当権立法とその特徴 3. ドイツ・韓国・中国等の最近の動向 4. わが国における根抵当権の将来
[RE][paper][free] 金鉉善(2012)「根抵当制度における日韓比較 : 日本民法と韓国民法改正案の比較を中心に」『広島法学』35巻3号 https://t.co/J3rkeiRESL 日本民法典では1971年まで明文が存在しなかった根抵当権について、韓国民法典は1958年の制定時から明文化していることなどを解説。

8 0 0 0 OA 法窓夜話

[RE][book][free] 穂積陳重『法窓夜話』(有斐閣, 1916) https://t.co/lplxeOt9z7 穂積陳重は1855(安政2)年生まれ。1882(明治15)年2月東京大学法学部教授、1893(明治26)年民法起草委員。1912年大学退職。1916年枢密顧問官就任。読んでいる。
[RE][paper][free] 村上淳一(2003)「貴族サヴィニーの民事訴訟」 https://t.co/IMD6UxuW5R Savingyの発音が「サヴィニー」であることの理由を説明。サヴィニー家の支配していた地域(ロートリンゲン)がフランス語圏だったからとしている(p.8)
[RE][book][free] 池田真朗(1982.8)「ボアソナード『自然法講義(性法講義)』の再検討」 https://t.co/6hamCvg9ZC 序 一 「自然法講義」の周辺 二 民法学入門としての「自然法講義」 三 ボアソナードの自然法論の限界と可能性 : 民法解釈学との関係において 結語
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii 厚労省と小児学会(森永がタニマチ)がなにをしたか?阪大の西沢義人(森永顧問・小児学会重鎮・隠蔽工作後叙勲出世)「人として…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 藤川の論文20回くらいツイートしてるな。これ厚労省が何をしたか。医療系技官(技監・医務官…
[RE][paper][free] 松本和彦(1992.12)「カント法哲学の超越論的性格ーW.ケルスティングの所論を中心として」『法学研究』65(12) https://t.co/XgHD6Unj2j カント法哲学の超越論的性格を政治哲学者ケルスティング(Wolfgang Kersting 1946-)の著作『自由の秩序』(1984年、邦訳2013年)をもとに検討。
[RE][paper][free] 松本和彦(1991.6)「カント法哲学の批判的性格ーK.H.イルティングの所論を中心として」 https://t.co/OOFq9lY7Lv ”カントには批判的倫理学、批判的法哲学と呼べるものは存在しない”と主張するイルティング(Karl-Heinz Ilting 1925~1984)の議論を批判的に検討。
[RE][paper][free] 松本和彦(1993)「カント法哲学の超越論的性格:所有権論を中心として」『法哲学年報』(1993), 161-169, 1994 https://t.co/mHzBa4hHeC 無料で読める。
[RE][paper][free] 松本和彦(1993.10)「カント法哲学の超越論的性格―所有権論の超越論哲学的基礎づけ」『北陸法学』1(1-2), pp.329-371 https://t.co/tQHd54dlmM 無料で読める。
[RE][paper][free] 江藤正也(2019.9)「松本和彦著 『カントの批判的法哲学』」 https://t.co/zuykaPro8n 大作『カントの批判的法哲学』(2018年8月刊、896頁)の内容を26頁にわたって詳しく紹介・検討しており、大変勉強になりました。良書評。
[RE][paper][free] ジュリアーノ・クリフォ(1988.10)「ヴィーコ、修辞学とローマ法」https://t.co/aXMaSCRizY  1987年に日本で行った講演に基づく。著者はペルージア大学法学部教授。ローマ法を研究。ほかに日本語で読める文章として「ローマ法およびローマ法的伝統の意義」。https://t.co/GHBip3Puq9
[RE][paper][free] ジュリアーノ・クリフォ(1988.10)「ヴィーコ、修辞学とローマ法」https://t.co/aXMaSCRizY  1987年に日本で行った講演に基づく。著者はペルージア大学法学部教授。ローマ法を研究。ほかに日本語で読める文章として「ローマ法およびローマ法的伝統の意義」。https://t.co/GHBip3Puq9
[RE][paper][free] 小菅芳太郎(1958)「(書評)廣中俊雄著「契約とその法的保護―その一 歴史的発展」『法制史研究』 https://t.co/usedljGfl1 広中俊雄『契約とその法的保護』の書評。「ローマ法研究としてもすぐれた価値を有する」としている(p.316)
[RE][paper][free] 岸上晴志(1990.3)「諾成契約における拘束力の原因ー歴史的沿革を中心として(1)」 https://t.co/SsWiaMRjjM 無料で読める。 目次  1 問題の所在  2 諾成契約の歴史的沿革    諾成契約の創成期   (1)ローマ法   (2)フランス法
あらためて、筏津安恕「権利の体系の定礎者カント」、すばらしい... 2020年読んだ論文ベスト10。 https://t.co/BAsWCuNFaA
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
[RE][paper][free] R.ツィンマーマン(2012)「『耳に響くメロディーは甘いが, 沈黙のメロディーはそれにも増して甘い……』: 暗黙の条件、黙示の条件とヨーロッパ契約法の継続形成」 https://t.co/NR6XQ9k8jC Reinhard Zimmermann, “Heard melodies are sweet, but those unheard are sweeter ...”,1993
[RE][paper][free] ダグマー・ケスター=ヴァルチェン(2006)「講演 平等取扱と契約自由」『法政研究』72 (4), pp.229-245 https://t.co/4rMSX7NWfm 平等取扱義務(差別禁止)と契約自由の原則の関係を解説。無料で読める。
[RE][paper][free] 星野英一「日本の民法解釈学」『早稲田法学』https://t.co/QfHuvp8az9 『民法論集[第5巻]』(有斐閣、1986年)収録 https://t.co/gxV6O0Molh 早稲田大学法学部創立百周年記念講演会での講演に基づく。「日本民法学史1~4」『法学教室』8号~12号(1981年)の内容がベース。
[RE][paper][free] 星野英一「日本民法学における『イデオロギー』と『思想』」 https://t.co/xBhQuz8R9R 『民法論集[第5巻]』 (有斐閣、1986年) https://t.co/gxV6O0Molh 1981年に法哲学会で行われたシンポジウムの報告に基づく。無料で読める。
[RE][paper][free] ウールリッヒ・マンテ(2019.12)「パピニアヌスの『姦通論単巻書 : その伝承と信憑性』」https://t.co/StmtgyaniC 2013年4月に日本で行われた講演の講演原稿に基づく。
[RE][paper][free] ウールリッヒ・マンテ(2019.9)「被解放者(解放奴隷)を相続する権利」https://t.co/RcyQbu1J6D Ulrich Manthe, Erbrecht nach Freigelassenen. 2013年4月に日本で行われた講演会の講演原稿に基づく。
[RE] ※グロティウスで参照されているのは以下。『戦争と平和の法』第2巻第2章。同書の邦訳は3分冊となっており、第2巻第2章の翻訳は第1分冊の268頁以下に掲載されている。 https://t.co/wMnr47dIEq 詳細な内容目次が以下で読める。https://t.co/VleCYNGUCS
[RE][paper][free] 横山美夏(1990)「不動産売買契約の『成立』と所有権の移動ーフランスにおける売買の双務予約を手がかりとして(一)」 https://t.co/IuwgtYgfKD
[RE][paper][free] 北居功(2019.8)「日本から見た中国民法各編の制定展望 : 改めて、民法典とは何か?」https://t.co/mJyjVIqpyi 法典とは「一定の生活ないし社会事象を網羅的・包括的に規律する」もの(p.401) 成文・体系的・包括的といった特徴をもつとする(p.402) 良論文。
[RE][paper][free] 筏津安恕(2001.3)「権利の体系の定礎者カントー私法理論のパラダイムの転換点」https://t.co/BAsWCuNFaA カントの法理論(『人倫の形而上学』、1799年)の法史的意義を解明。簡潔で的を得た記述が圧巻。良論文。
[RE][paper][free] 上記論文については、耳野健二(2016.2)「19世紀ドイツ法学におけるカント哲学の影響 」が紹介している。pp.182-185. こちらも無料で読める。 https://t.co/vL9wfuNvnd
[RE][paper][free] 耳野健二(2016.2)「19世紀ドイツ法学におけるカント哲学の影響 」 https://t.co/vL9wfuNvnd 法学者J.リュッケルトの論文「19世紀の法律学および政治理論におけるカント受容(1991年)の紹介・検討。良論文。
[RE][paper][free] 上記論文について、耳野健二(2016.2)「19世紀ドイツ法学におけるカント哲学の影響」が紹介している。pp.182-185. 無料で読める。 https://t.co/vL9wfuNvnd
[RE][paper][free] 北居功(2006)「19世紀ドイツにおけるアクチオ体系の克服」 https://t.co/nIKKuJgKko 法学者ヴィントシャイントの著作『現代法の観点から見たローマ市民法のアクチオ』(1856年)などを手がかりに、その債権譲渡肯定論の意味や役割を検証。良論文。
[RE][paper][free] ヴォルフガング・カイザー(2012.7)「中世初期におけるローマ法の発展について : Hs. Berlin Staatsbibl. lat. fol. 269を例として」 https://t.co/xAH49b2PqM 2010年3月13日に京都で行った講演がベース。
[RE][paper][free] 楜澤能生(1982.6)「ナチス期における所有権思想ーF・ヴィーアッカーの所有(権)論を中心として」https://t.co/DCRxPk4067 無料で読める。
[RE][paper][lib] 筏津安恕(2006)「私法の一般理論の成立条件-意志自由論か行為自由論か」 https://t.co/CsVqnoBKny いつか読む。

1 0 0 0 OA 学説継受

[RE][paper] 北川善太郎(1967)「学説継受ー民法学発展の一側面」『私法』 https://t.co/12RBphCIdA 日本民法学に対するドイツ法学の影響を検証。多様な出自をもつ法文をドイツ法学的に解釈する「学説継受」が広く見られる一方で、ドイツ法学から距離をとって独自に発展した部分もあるとする。
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
[RE][book] 児玉寛(2004)「(書評)守矢健一著『Kenichi Moriya, Savignys Gedanke im Recht des Besitzes』」『法制史研究』https://t.co/gFqEz0pNge 勉強になりました。
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
RT @kankikanki2222: 資料 https://t.co/oppiYTM8kw 飛行機 https://t.co/JFjQq7VDnV https://t.co/LyGfZVS4L4 鉄道 https://t.co/VIKX4BU8wU https://t.co/…

18 0 0 0 OA 研究のスポット

RT @jikohonni: @Alzhacker ・納豆1パックの ナットウキナーゼで 線溶系(血栓を溶かす作用)の活発化が 6時間に渡って持続 https://t.co/69SgdrVfjV ・トロンボキサン生成阻害 https://t.co/4EWmYNrvgc ・t…
[JS][paper][free] 曺基湖(CHO Ki-ho)ほか(2002.11)「韓国韓医学会の現状と鍼灸分野における近代韓日交流史 : 鍼灸学を中心に」 https://t.co/TK4eAVOwQj 「韓国の医療体系は西洋医学と東洋医学の二本立て体制で*世界唯一の鍼灸専門医制度を持っている」
[RE][paper] 豊田哲也(2013)「日本における所得の地域間格差と人口移動の変化 : 世帯規模と年齢構成を考慮した世帯所得の推定を用いて」 https://t.co/IJvKMZgFeb #CiNii
[RE][paper][lib] 豊田哲也(2010)「大都市の地域構造と所得格差--東京特別区と大阪市の比較」 https://t.co/f9drYKo50R
[RE][book][lib] 飯田周作・小池輝明(2019.12)「動産、不動産の賃貸借による投資勧誘トラブルの実情 : レンタルオーナー、サブリース、投資用マンションを中心に」『現代消費者法』No.45 https://t.co/UD3ZzDqRb5 #CiNii
[RE][paper][lib] 北居功(2016)「不動産売買における売主の契約不適合責任」『日本不動産学会誌』 https://t.co/nCmOi3iXqe
[RE][paper] 宮澤仁・阿部隆「1990年代後半の東京都心部における人口回復と住民構成の変化」『地理学評論』 https://t.co/e91KfK8Nja 「この時期に*多様な*住宅が供給された東京では、特定の属性の住民のみ*ではなく、家族構成と社会階層に応じて居住地・住宅を選択していた」
RT @tokiwa_soken: うわぁ。国会図書館からこんなキケンなレポートがでているよw 諸外国の事例に見る付加価値税の減税等 https://t.co/HEOxsAIG4j
RT @NorichikaHorie: 佐賀香織「青年会議所と政治」 https://t.co/PvdANbJusc 青年会議所の歴史と、政治や経済との関係について。全文PDFが読める。
[RE][paper] ペイン(1999)「女性が犯罪に抱く恐怖についての社会地理」(吉田容子訳) https://t.co/CeDcU4uh2f R. H. Pain, Social geographies of women's fear of crime, 1997.
[RE][paper] 由井義通(2017)「単身女性や共働き女性の居住地選択について Shrinking 社会下の都市居住」『都市住宅学』 https://t.co/0sLyfM6Vn1
[RE][paper] 中澤高志(2006)「住宅政策改革と大都市圏居住の変容に関する予察」『経済地理学年報』 https://t.co/K9kGMtKx0g 「公営住宅*公団住宅*住宅金融公庫は*1990年代後半以降に*大きな変容をとげた*一連の住宅政策改革の内容を整理し,東京大都市圏を対象*とし*影響について予察的考察を行う」
[RE][paper] 久保倫子・由井義通(2011)「東京都心部におけるマンション供給の多様化 : コンパクトマンションの供給戦略に着目して」『地理学評論』84, 460-472 https://t.co/CpmsjnwPb6 「『メジャーセブン』と呼ばれる主要なマンション事業者によるマンション供給の特性および供給戦略を分析」
[RE][paper] 平山洋介(2009)「住宅・土地資産形成の変容に関する実態分析」 https://t.co/GbtgtaSqZ3 「持ち家世帯の住宅・土地資産形成に明確な階層性の存在を指摘*大型の住宅ローンを組むことが可能なのは高所得の持ち家世帯で*それによってより資産価値の高い住宅や土地を所有する」(小泉諒ほか)
[RE][paper] 小泉諒・西山弘泰・久保倫子・久木元美琴・川口太郎(2011)「東京都心湾岸部における住宅取得の新たな展開 : 江東区豊洲地区の超高層マンションを事例として」『地理学評論』84, 592-609. https://t.co/M7I3ibykzT
[RE][paper][lib] 久保倫子(2014)「東京湾岸地域のタワーマンションの隆盛と住民のくらし」『地理』59(4), 23-31, 2014-04 https://t.co/I6NRt4z8qM
[RE][paper] 祐成保志(2002)「都市住宅調査と「住むこと」の発見」 https://t.co/jHrzEzyBIp 賀川豊彦の貧民住居論(『貧民心理の研究』、1915年)、大阪市社会部のモノグラフ的住宅調査(『常傭労働者の生活』、1921年)などを手がかりに、日本で「home中心文化」が形成される過程を検証。
[RE][paper] ロバート・K・マートン(2011)「ハウジングの社会心理学」 https://t.co/vCBb2n6EtZ Robert K. Merton, 'The Social Psychology of Housing', 1948. 祐成保志訳.
[RE][paper][lib] 「住まいのとらえ方 : 社会学の視点(第1回)なぜ住まいの研究は難しいのか」『財団ニュース』 121, 1-7, 2014-07 https://t.co/n1TqOioVxS 財団ニュースバックナンバー: https://t.co/uL1IEcdqIO
[RE][paper][lib] 森本信明(2014.2) 「定期借家の検証と今日的課題」『住宅会議』 https://t.co/TL7L0ln6tt 読みたい。
[RE][paper] 佐藤和宏(2015)「社会学は社会に埋め込まれた住宅をいかに扱うか:ケメニー『ハウジングと社会理論』を読む」 https://t.co/LsSuxTPSMd 日本でのケメニー受容が住宅レジーム論に偏ってきたと指摘している(p.4)。
[RE][paper] 稲葉奈々子(2014)「社会を取り戻す人々:フランスにおける都市底辺層の反グローバリズム運動」 https://t.co/wQsR118twQ #CiNii
[RE][paper] 齊藤広子・中城康彦(2009)「フランスの中古住宅取引における情報と専門家の役割」『都市住宅学』 https://t.co/3jh37bXF13 「仏国では、日本とほぼ同量の年間住宅流通量があり、その約7割が中古住宅である」
福本文祥(2012.1)「インタビュー 欧州の格安航空(LCC)に見る新交通運賃体系 : 福本文祥氏 LCC研究家・農業ジャーナリスト」『都市問題』2012年1月号 https://t.co/QFr3qrFsuw ドイツの前例を引き、横田基地のLCC空港化を提案している(p.50)。勉強になりました。
RT @twremcat: https://t.co/ibq1SCq04C 1本の論文だけが際限なく引用されてるみたいな感じだが……大丈夫なんだろうかね。 https://t.co/RQOg8qEwGF
RT @kasa12345: 『科学哲学』51-2号の電子版が公開されたので、拙稿「ケンブリッジ分析学派の興亡:「言語論的転回」はいつ起こったのか?」もDLできるようになりました。忘れられた分析哲学の歴史的起源を追求した論文です。https://t.co/HVWpTRvkmE
[RE] CiNii 論文 -  東京都心湾岸部における住宅取得の新たな展開 : 江東区豊洲地区の超高層マンションを事例として https://t.co/M7I3ibykzT #CiNii あとで読む
[RE][paper] 雪野智行(2019.7)「大規模マンションにおける保育施設の設置促進に向けた取組事例について」『新都市』 https://t.co/hi9egv5xjB 図書館
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
RT @akiraigarashi: 家族社会学研究会から出した論文「誰が不倫をするのか」がweb公開されました。 https://t.co/BRVPRxsEam
[RE] https://t.co/Z4fUkhskFd 「住宅政策に関する研究に目を転じても、建築の立場からの研究は一定の蓄積を持ってきたにもかかわらず、社会科学的な住宅政策に関する研究は(法律を除いて)ほとんど手つかずの状態であった。このような研究の空白に挑戦したのが、本書である」(藤井透(1995)「書評」)
[RE] 平山洋介(2017.5)「若い世代の住まいの状況をどう読むか」 https://t.co/0OY0ZVchL9 「住宅・土地統計調査」によると、若年層の持ち家率が低下していると説明。世帯主30~34歳の持ち家率は1983年45.7%から2013年28.8%に。世帯主35~39歳の持ち家率は同60.1%から46.3%に低下したという(p.36)
[RE][paper] 平山洋介(2008.10)「若年層の居住実態に関する個人単位分析」 https://t.co/Zo3u7qc23k 平山(2008)はインターネットで無料で読める。
[RE][paper] 吉原祥子(2017)「所有者不明土地の実態と課題」 https://t.co/Bzfj5TqYni #CiNii
[RE][paper] 長野暹(1996)「明治初年における石代納と地域商人ー佐賀地域について」 https://t.co/kB0DbCrKPL
[RE][book][lib] 佐々木寛司(1989)「明治維新論争の今日的地平」 https://t.co/CECMRWbKwn 地租改正の捉え方についても言及しているらしい。
[RE][paper] 加藤貴(2005)「江戸における家屋敷の売買」『比較都市史研究』https://t.co/rxEQk2uWy3 江戸の名主加判について解説し、「近世に名主などがになった公証・登記制度は、公権力から委任された業務であり、これを私的なものとすることは再検討を要しよう」と指摘。
[RE][book] 東京大学社会科学研究所編(1952)『宅地住宅綜合研究〈第1〉戦後宅地住宅の実態』 https://t.co/HBIIvipezu いつか読む
[RE][paper][lib] 鈴木禄弥(1962)「借地・借家法前史-1-」 https://t.co/gqfJq2Bqev 法学 26(2), 1-33, 1962-05 東北大学法学会 /「借地・借家法前史」4まである。いつか読む。
[RE][book][lib] CiNii 雑誌 - 不動産往来 : 土地と家屋の専門雑誌 https://t.co/rdzxhivSGg いつか読む
[RE][paper][free] 松田敦志(2003) 「戦前期における郊外住宅地開発と私鉄の戦略:大阪電気軌道を事例として」 https://t.co/unBDYlzi2U ほぼほぼ読んだ。良論文。
[RE][paper][free] 松田敦志(2003) 「戦前期における郊外住宅地開発と私鉄の戦略:大阪電気軌道を事例として」 https://t.co/unBDYlzi2U ほぼほぼ読んだ。良論文。
[RE][paper][lib] 野田正穂(1997)「郊外住宅地の開発と私鉄の役割」 https://t.co/howAQRzzzn 粕谷誠(2017.11)「都市の土地所有と不動産経営」が参照。いつか読む。
[RE][paper][free] 清田陽司「不動産物件写真・間取り図を対象とした画像処理技術の最前線」 https://t.co/9PJyN6MTxa 「国立情報学研究所(NII)の協力を得て、2015年11月より『LIFULL HOME’Sデータセット』*の提供を開始した」
[RE][paper][free] 清水千弘(2017.2)「ビッグデータで見る不動産価格の決まり方」 https://t.co/SKnwPqbYVp 「一般*に、不動産専門家が相場の水準や変化を大きく見誤るのは、市場の転換点である。Shimizu and Nishimura(2006)*は、実際の取引価格と*不動産鑑定価格とのかい離を*調べている」
[RE][paper] 松尾弘(1994)「不動産譲渡法の形成過程における固有法と継受法の混交(1) : 所有権譲渡理論における『意思主義』の歴史的および体系的理解に向けて(II)」 https://t.co/Rwrt74KQLj あとで
[RE][paper][free] 松尾弘(2018)「日本における土地所有権の成立 : 開発法学の観点から」『慶應法学』 https://t.co/E8qMEyjyti
[RE][paper][free] 小森治夫(1993)「現代日本の土地問題と土地政策(下)地方自治の視点から」 https://t.co/uD3pkjab36 松尾弘(2018)「法律学から見た不動産政策研究の展望と期待」が言及
[RE][paper][free] 小森治夫(1991)「現代日本の土地問題と土地政策ー『日本型土地システム』の検討を中心に(上)」『財政学研究』16号 https://t.co/33h9WvLUJD あとで
[RE][paper] J-STAGE Articles - SUUMOでのビッグデータ活用事例 https://t.co/US1WceUCPH あとで読む
[RE][book] 橘川武郎(2007)「日本不動産業の史的研究とその成果ー『日本不動産業史:産業形成からポストバブル期まで』が明らかにしたもの」 (特集 日本不動産業の展開過程) https://t.co/UynBnlErjx 読。表1「日本不動産業史研究の代表的な先行業績」が有益。 https://t.co/flyo0EcP23
[RE] 加藤由利子(1986)「戦前の東京における土地家屋の所有状況について」 https://t.co/IhneTzC2Pl 橘川・粕谷編(2007)が参照。「戦前期の東京・大阪においては、借家に住む人の数が圧倒的に多かった。東京においては*1922年に*93%が借家居住であった。1931年には持家率は30%に上昇している」(p.34)
RT @MValdegamas: 吉田龍太郎「保守合同後の芦田均―近代主義者の国家論とその帰結」『法學政治學論究』101巻(2014年) https://t.co/ZEnnuQRphU/吉田龍太郎「保守合同後の政党政治と外交政策論争―対米自主外交論の内在的抑制と芦田均」 『法政…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒加藤聖文 「敗戦時における公文書焼却の再検討――機密文書と兵事関係文書――」 文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇,50(15), (2019-03-15) https://t.co/MlqwS6Q6Jz

お気に入り一覧(最新100件)

町村敬志, 2013, 「都市社会学という「問い」の可能性:構造と変動から30年を振り返る」日本都市社会学会年報 2013(31), 5-20, 2013 / “CiNii 論文 -  都市社会学という「問い」の可能性:― 構造と変動から30年を振り返る ―” https://t.co/XODgeBsE5Z #社会学 #都市社会学 #本郷DS
改めて自己紹介ツイート。一橋大学大学院博士課程(民法学)/JSPS特別研究員の森です。逆SEOの観点から実名ではありませんが、ほぼ実名垢です。研究雑記と自撮りがメイン ■cinii: https://t.co/UO5BwXbZsd ■科研プロジェクト:https://t.co/YJF8e6rM3u ■日本の研究者.com:https://t.co/Cf1LoEJY6I
https://t.co/GuXiC6cbkT 「WHOや厚労省で医学的に認められたワクチンの推奨に反対する人は、科学的判断ができない人として改めて非難します 」 さすが令和の自民党議員は言う事が違うな。 https://t.co/HVERiDt27c
CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii 厚労省と小児学会(森永がタニマチ)がなにをしたか?阪大の西沢義人(森永顧問・小児学会重鎮・隠蔽工作後叙勲出世)「人としては反省するが医学者(科学者)としては無い」。不世出の天才・中島貴子の研究。
CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 藤川の論文20回くらいツイートしてるな。これ厚労省が何をしたか。医療系技官(技監・医務官)が何をしたか。読め。
ギュルヴィッチ法社会学の紹介/沢登定教(1955)「法社会学の一面」 岐阜藥科大學紀要 (4), 131-135, 1954-11-30 / 1件のコメント https://t.co/KOqv9Lrm88 “CiNii 論文 -  <研究報告>法社会学の一面” https://t.co/FpfKNcvBbk #法社会学 #ギュルヴィッチ
ギュルヴィッチ法社会学の紹介/沢登定教(1955)「法社会学の一面」 岐阜藥科大學紀要 (4), 131-135, 1954-11-30 / 1件のコメント https://t.co/KOqv9Lrm88 “CiNii 論文 -  <研究報告>法社会学の一面” https://t.co/FpfKNcvBbk #法社会学 #ギュルヴィッチ
日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」 https://t.co/9V5k6lkMi9

18 0 0 0 OA 研究のスポット

@Alzhacker ・納豆1パックの ナットウキナーゼで 線溶系(血栓を溶かす作用)の活発化が 6時間に渡って持続 https://t.co/69SgdrVfjV ・トロンボキサン生成阻害 https://t.co/4EWmYNrvgc ・tPAの活性促進 https://t.co/F5UFfacn9R ・フィブリン溶解 https://t.co/CqtwmRunpQ
うわぁ。国会図書館からこんなキケンなレポートがでているよw 諸外国の事例に見る付加価値税の減税等 https://t.co/HEOxsAIG4j
佐賀香織「青年会議所と政治」 https://t.co/PvdANbJusc 青年会議所の歴史と、政治や経済との関係について。全文PDFが読める。
CiNii 論文 -  フィールドワークはどのように行われたか : 森岡清美の能登真宗教団研究調査の経験から https://t.co/hFVrlycGBE #CiNii
吉田龍太郎「保守合同後の芦田均―近代主義者の国家論とその帰結」『法學政治學論究』101巻(2014年) https://t.co/ZEnnuQRphU/吉田龍太郎「保守合同後の政党政治と外交政策論争―対米自主外交論の内在的抑制と芦田均」 『法政論叢』51巻1号(2014年)https://t.co/YAlo2yYeMx の二本を読みました。
PDFあり。 ⇒加藤聖文 「敗戦時における公文書焼却の再検討――機密文書と兵事関係文書――」 文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇,50(15), (2019-03-15) https://t.co/MlqwS6Q6Jz
庄子良男(2019)「翻訳と解説:オットー・フォン・ギールケのディルタイ『精神諸科学序説』書評論文(1883年)」 東北学院大学法学政治学研究所紀要 (27), 133-191, 東北学院大学法学政治学研究所 / “CiNii 論文 -  翻訳と解説 オットー・フォン・ギールケのディルタイ『精…” https://t.co/e0VoK04Nq7
石井幸夫(2019)「エスノメソドロジーの言説性について:〈プロトエスノメソドロジー vs. ポスト分析的エスノメソドロジー〉と,共通理解をめぐるガーフィンケルの三つのテクスト」ソシオロジスト21(1), 39-76, 武蔵社会学会 / “CiNii 論文 -  エスノメソドロジーの言説性…” https://t.co/x43f0dGlqe
先日の研究会で、アドルノはギルバート・ライルの下で博論書いたという話をしましたが、参照元はこの論文でした。 青柳雅文(2016)「アドルノとライル:イギリス滞在期間におけるアドルノの現象学研究と分析哲学との接点」 https://t.co/u58cZ5IrgT 読み返してないけど。たぶん。
佐藤誠三郎「職業としての議員」(1977)https://t.co/G2gFsGXWe3 おもしろい。田中角栄が公判で「職業は」と問われ「衆議院議員です」と答えたというエピソード(かつこれが当時「奇異な感じ」を与えたらしいこと)を引いて、現代日本の議員観とその変化をこれだけ語れるというのはすごいと思う。
待鳥聡史 [2018] 「ポピュリズムと政治制度」『法学論叢』182(4/5/6): 78-103 https://t.co/7nkdIZw9is 読みました(ウェブには出ていないようです).
【本日掲載】 立法調査資料『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」「国内の死刑存廃に関する議論を整理し、我が国の死刑をめぐる状況を概観する。」 【国立国会図書館(PDF)】 https://t.co/bnLLokqEut https://t.co/rAPTg3GC1A
コンスタンティヌス帝が、ローマ教皇に教会での首位権や西方での支配権を与えたとする有名な偽文書「コンスタンティヌス帝の寄進状」が、宮松浩憲によって全訳されていた。pdf で読める。https://t.co/TQwEG2KS9l
"CiNii 論文 -  日本の「霊性」1930~60年代(1)近代日本と霊性の現われ" https://t.co/Zsl4AdisJo
CiNii 論文 -  若月剛史「特集 日本における官僚制の歴史過程から見る公文書管理 」https://t.co/dDiIb3quGr #CiNii
CiNii 論文 -  若月剛史「日本における官僚制の歴史的展開と公文書管理 」https://t.co/Cb0MYorbAc #CiNii
拙文「人文書出版と業界再編」のダウンロード数が666回に達したとのことでぎょっとしております。https://t.co/T0oxXeV8YW 抜刷はもはや手元に残りそうにありません。多数の方々にご高覧いただき、恐縮しております。 https://t.co/Ue7elEQZcx
“谷口陽子(2010)「コンタクト・ゾーンとしての文化人類学的フィールド : 占領下の日本で実施された米国人文化人類学者の研究を中心に」京都大学人文科学研究所人文学国際研究センタ…” https://t.co/x6BeaeMh1W #地域研究 #行動科学 #人類学 #ミシガン大学
“Bedford Yukiko N.(1980)「アメリカにおけるエアリア・スタデイによる日本研究と日本の近代化」 人文地理 32(6), 504-517, 1980, 人文地理学会 - Ci…” https://t.co/QWX4eXVwB6 #地域さん #近代化論 #箱根会議
この論文を見逃していた。https://t.co/rb6kYNeeMM https://t.co/C4jxRPAUkW
CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii
瀬川高央「欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析―国務省、ACDA、CIA による評価を中心に」『年報 公共政策学』11号(2017年)https://t.co/g2YDdt02a0 80年代前半に盛り上がった反核運動を米政府がどう見ていたかの、史料解題的論文です。
"CiNii 論文 -  女子大学生における超常現象観の基本的構造(2)超常現象観におよぼす日常的思考スタイルの影響" https://t.co/QMsLpT771B ※本文リンクあり
「伝統的には,超越範疇とはアリストテレスの提示する十の範疇を超え るものであり,存在と可換的 convertibile なものである」 / “井上一紀(2014)「超越範疇の布置 : フランシスコ・スアレ…” https://t.co/wmIdI5etys #philosophy

9 0 0 0 OA 経済学研究

福田徳三によれば、古代日本では債務は「穢れ」として見なされ、そうした穢れを「祓う」ことから貨幣による「支払い」が生じたという。福田徳三「祓除と貨幣との関係」『続経済学研究』https://t.co/7xy08vVl8a
CiNii 論文 -  GPS監視と侵入法理・情報プライバシー : アメリカ法からのアプローチ (特集 GPS装置による動静監視) https://t.co/vILACLUraE こちらは当該著者のこの時点までの業績のいわば総集編。こちらもどうぞよしなに。
3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」https://t.co/7H3VSZtL9j https://t.co/gejvZWMrJ0
1950年代後半。社会科学評議会(SSRC)の話。 / “佐々木豊(2016)「「近代化論」構築前夜のアメリカ政治学:社会科学研究評議会の比較政治委員会を中心に」 京都外語大国際言語平和研究所 研究論叢 8…” https://t.co/l8KdoovUbk #政治学 #行動科学
神学大全邦訳完成に際しての稲垣先生によるエッセイ。神学大全に対する絶好の導入になります。「本書の実像は多くの場合、予断と偏見の見えざる壁によって覆われたままであるので、長年訳者として本書に親しむことで私に見えてきた若干のことを伝える」https://t.co/Tqiisblxz8
『明治前期予算制度史』気になる。 こちら↓はPDFあり。 CiNii 論文 - 明治憲法制定直前の予算制度 https://t.co/uwX7bt1nEP CiNii 論文 - 明治14年の政変前後の予算制度改革 https://t.co/sRDQD35Bd0
『明治前期予算制度史』気になる。 こちら↓はPDFあり。 CiNii 論文 - 明治憲法制定直前の予算制度 https://t.co/uwX7bt1nEP CiNii 論文 - 明治14年の政変前後の予算制度改革 https://t.co/sRDQD35Bd0
『官僚たちの夏』のクライマックスといえば、風越らが一心取り組む「産業振興法案」ですが、高橋和宏「池田政権期における貿易自由化とナショナリズム」『国際政治』170号(2012年)https://t.co/9jzjwYyE8U は、いわば「実録・官僚たちの夏」と言うべき論文です。
原田久(2013)「エビデンスに基づかない政策形成?:食品安全行政を素材にして」『立教法学』 http://t.co/CU5z9OmN39 こんにゃく入りゼリーによる窒息死亡事故 #sssjp
面白そう。 金, 香花「<論文>キリスト教の神の日本語訳「神」 -「用語問題」との関連で-」http://t.co/QnQEPokBSD
清水征樹(1987), 同志社法学 39. / “CiNii 論文 -  「法社会学論争」について” http://t.co/Vdoafbbhob #sociology
小宮京先生最近なんの研究やってるんだろう…と気になって検索したら、また最高にディープな研究を発表していた。「組合警察制度に関する研究―警察と地方分権」『社会安全・警察学(京都産業大学)』創刊号(2014年6月)http://t.co/MSzJ1arRdE PDFダウンロード可能。
あら。(上)が付いてる。 / “CiNii 論文 -  ニクラス・ルーマンにおけるシステムと宗教 : 機能と意味のはざまで(上)” http://t.co/e9ZLvfQ6Kg #Luhmann
「ファミリーレストランでは,客席を全面禁煙とすることにより営業収入が有意に増加するが,分煙化では有意な増加は認めらなかった。 」 https://t.co/1adsfzIySv
【新刊】仲野武志『国家作用の本質と体系Ⅰ』(有斐閣)。廃止法律,外地法律等も含めて悉皆調査・分析したすさまじい労作。筆者も述べているように,ベースライン論的な違憲審査にも多大な示唆があると思われます。なおこちらも参照,http://t.co/jjlbuXVEdz

92 0 0 0 OA 満洲写真帖

こりゃ面白い! 『満洲写真帖』昭和四年 を全部見られる。 http://t.co/W70NpLWRw9
昼食へ。 新明正道(1977) 「戦前の日本社会学」 (社会学評論 28-2) http://t.co/nTSMrrHsEF
ボケ元自衛官の話とか色々歴史的文脈ぶった切られた話するより村上友章「自衛隊の災害派遣の史的展開」(http://t.co/Fifs0emOeb )読みましょう。80年代以後はまだ扱われてないですが警察予備隊以来蓄積してきたものが色々途中で断絶されるのがわかる。
やべぇなこれ。2013年現在で連載九まであるぞ。 / “髙坂健次(2009)「〈研究ノート〉相対的剥奪論再訪(一) : 「アメリカ軍兵士」」(関西学院大学社会学部紀要 108) -…” http://t.co/aS32JCEUGz #PTS #sociology #Merton
[sociology][philosophy] フランスにおける哲学と社会学の冷戦(メルロ=ポンティ)について。珍しいテーマ。 / “米虫正巳(1999)「「冷戦」の系譜:社会学の哲学批判」(人文論究 49-3) - CiNii …” http://t.co/QpeNtiCJVr
中世初期の法にかんして日本語で読めるベストはいぜんこれらしい。 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(1991)2075-2167頁 http://t.co/J5AKvTo503
中世初期の法にかんして日本語で読めるベストはいぜんこれらしい。 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(1991)2075-2167頁 http://t.co/J5AKvTo503
昼食。 ヴォルマン・ヘルムート「西独における「政策研究」の発展系譜とアプローチ方法」(年報行政研究 25、1990) http://t.co/h7QVPYkdCS
[Cassirer] / “馬原 潤二(2006)「エルンスト・カッシーラーのマキャヴェリ論 : 「シンボル形式」の哲学の政治思想的「到達点」」(同志社法學 58(5)) - CiNii 論文” http://t.co/RNA5yOB1wv
[Cassirer] / “馬原 潤二(2003)「<研究ノート>エルンスト・カッシーラーの初期政治思想 : 「シンボル形式」の哲学の政治思想的「出発点」」(同志社法學 54(5)) - CiNii 論文” http://t.co/mzClUllJRL
通勤読書。 馬原 潤二(2002)「エルンスト・カッシーラーと自然法思想:「シンボル形式」の哲学における「政治的」転換点」 http://t.co/Dbd2QEFSJS
[Foucault] 誰か複写させて。 / “相澤伸依(2012)「ミシェル・フーコーの方法論の研究」(博士論文) - Kyoto University Research Information Repository” http://t.co/X5WeZkxTDl
[Cassirer][sociology] / “安村克己(1988)「社会学的認識の科学的基礎論に関する検討 : カッシーラー哲学とヴェーバー社会学を手懸りとして」(社会学評論 38(4)) - CiNii 論文” http://t.co/uVdcSm0V
情報弱者のため、清水麗先生の学位論文「戦後日中台関係とその政治力学 : 台湾をめぐる国際関係」が全文読めるのに今気づきました。 http://t.co/iB4D3BDB
[Heidegger][sociology] これはちょっと読むのが怖い... / “萩原優騎(2012)「3.11以後の「専門性」に関する一考察:アンソニー・ギデンズとマルティン・ハイデガーを参照して」『国際基督教大学学報 II-B…” http://t.co/NG1yRthI

4 0 0 0 OA 認識の対象

諸君、もう古本で高く買う必要はないぞ。/リッケルト『認識の対象』中川得立訳、岩波書店、1916年。 http://t.co/O1hbRPdj via 近代デジタルライブラリー

5 0 0 0 OA 行為と規則

[philosophy][Winch] 服部先生にウィンチ批判論文があるとは知らんかった。斜め読みしたところ「理解を規則に関係付ける議論は狭すぎるよね」ということである模様。 / “服部裕幸(1975)「行為と規則」 - 『科学哲学』…” http://t.co/wGLRO3vj
[philosophy] 鹿児島大学法文学部 人文学科論集 (24), p1-23, 1986 /誰か複写させてください。 / “小河原 誠(1986)「実証主義論争」研究ノ-ト1 - CiNii 論文” http://t.co/C28NKeoq
[Luhmann] 社会学評論 Vol. 61 (2010) No. 1 P 37-51/小山くんのは社会思想史系の人にも読んで欲しい。 / “小山 裕(2010)「機能分化社会と全面国家:ニクラス・ルーマンにおける機能分化社会の原像」” http://t.co/JadMWfWP
経済史家による戦後歴史学に対する自己批判。なぜ日本では歴史学(この場合西洋史学)が威信を失ったのかの話。非常に率直。http://t.co/ZYfYWoOX
全てのことは、もっと冴えた誰かが既に思いついている法則: 秦美香子『初期「魔法少女」イメージの形成についての検討--「魔法使いサリー」を中心に』年報『少女』文化研究 (3), 82-85, 2009 http://ci.nii.ac.jp/naid/40017145852
これについては『概念分析の社会学』の共著者の一人が論文を書いているので、ご紹介しておきます: http://ci.nii.ac.jp/naid/40016587864 #wbook
RT @sumidatomohisa: 小笠原真(1992)「Robert K. Merton研究 -アメリカ社会学史の一節」『奈良教育大学紀要(人文・社会科学)』41. B! http://ci.nii.ac.jp/naid/120001700108/

フォロー(1804ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

〔メモ〕安藤丈将「社会運動研究と民主主義研究の再統合に向けて」『社会学研究』(東北社会学研究会)第104号、2020年、145-173頁。リポジトリには入らない? https://t.co/PF9p0PuBWc
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
RT @muku069: CiNii 論文 -  近世初頭の都市における町人地の形態と内部構造 : 堺環濠都市の改造に見る中世都市から近世都市への変容 (元禄『堺大絵図』に示された堺の都市構造に関する総合的研究) https://t.co/EsqaT5il7Y
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
RT @muku069: CiNii 論文 -  茨木市大岩平松尾所在の石切場跡 https://t.co/PeiPV0Qa65
CiNii 論文 - ホームレス問題の歴史・現状・課題 https://t.co/eaW4xzk6AZ
これデビュー論文なんですが、中村武生で検索したら引っかかれへんのですわ。なぜなら名前が誤っているから。サイニーにこれ訂正依頼でけへんのですか。「京都惣曲輪「御土居」跡の推定」 https://t.co/U2OO1BIgIG
CiNii 論文 - ホームレス対策の変遷と課題 : 生活保護とケースワークを中心に https://t.co/ErPfvw2u1Q
RT @nagoya_granite: 地質学雑誌に掲載の名古屋城石垣巡検案内がJ-stageで公開され、誰でもアクセスできるようになりました(^-^)/ https://t.co/V2uzRGIKpc
RT、げにげに。大田氏書評は森氏の本を読むうえで、特に宗教的側面について重要な指摘が多く、五壇法はそのうちのひとつ。史学雑誌当該号はPDF公開しているので閲覧も簡便。https://t.co/26bPCY45gf
CiNii 論文 - ホームレス状態に陥った知的障害者のライフコース研究 https://t.co/GAqUQs2guv
CiNii 論文 - ホームレス支援の関係性の継続と崩壊―入所施設のアフターケアでのアクションリサーチおよび支援関係の理論的考究― https://t.co/FKCOccVYrL
CiNii 論文 - ホームレスの生活問題とソーシャルワーク : ホームレスの生活問題の実態と生活再建の課題〜PDFあり https://t.co/wGOhTWvvU7
CiNii 論文 - ホームレス、社会的排除概念からの地域福祉概念の検討 https://t.co/OK67LOliDq
CiNii 論文 -  ホームヘルパーの経験による学びと職場における支援関係 https://t.co/EnNE7Exji7
RT @hotaka_tsukada: 【論文刊行】塚田穂高「戦後日本における 「宗教右派」「宗教右翼」 概念の形成と展開」が、『上越教育大学研究紀要』40-1に掲載されました。こちらからダウンロードできます。本論文は「概念」についてです。実態研究は並行して進めています。御高覧…
CiNii 論文 -  べてるの家のビデオ鑑賞による精神障害に関する学習 ―テキストマイニングによる分析から― https://t.co/aU7QOoJwN2
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…

6 5 4 4 OA 八犬伝後日譚

『英名八犬士』八編https://t.co/rWmycYkJuQ も 『八犬伝後日譚』初編https://t.co/uaLQpiGCn8 も良き https://t.co/p2WEDCCOeQ

6 5 4 4 OA 八犬伝後日譚

RT @NIJL_collectors: 瓢箪から犬 https://t.co/2ZlQvPUuEY (『八犬伝後日譚』初編) https://t.co/IG9SzXsoug
【日本の小中学校のCO2濃度】 2014.10. 日本建築学会環境系論文集 [学校環境衛生検査に基づく首都圏X区における小中学校教室の冬期空気環境に関する研究] 岩下剛先生 【1500ppm超過】 小学校30.5% 中学校 58.5% 【1000ppm超過】 小学校63.2% 中学校83.7% https://t.co/Sf2veh8ief https://t.co/xakcNb44E8
RT @NIJL_collectors: さりげなく、犬だって、そこに。 https://t.co/bNuziMRG0v https://t.co/NBc8z5TcHm https://t.co/IT6xwlSQGK
RT @NIJL_collectors: さりげなく、犬だって、そこに。 https://t.co/bNuziMRG0v https://t.co/NBc8z5TcHm https://t.co/IT6xwlSQGK

31 27 10 1 OA 結核の感染 (I)

RT @ojs6_tift: 「空気感染」なるものについて、青木正和先生(結核予防会元会長)と中島由槻先生(国立病院機構東京病院名誉院長)の総説をもとに、適当にまとめてみました。 (※個人の見解です。ツッコミ・訂正はナンボでもどうぞ) https://t.co/WqB1ajD…
RT @NIJL_collectors: 気がつけば、そこに、そっと、猫。 国会デジコレ『東京日日新聞大錦』より https://t.co/9wjEoGczc5 https://t.co/5xXC01StQR https://t.co/rlsq2OfvHe
RT @NIJL_collectors: 気がつけば、そこに、そっと、猫。 国会デジコレ『東京日日新聞大錦』より https://t.co/9wjEoGczc5 https://t.co/5xXC01StQR https://t.co/rlsq2OfvHe
CiNii 論文 - プロセスとしての臨床(1)ナラティブという経験は何を示唆するのか (TIEPh第3ユニット 環境デザインユニット) https://t.co/un9Q0dS9Pe
CiNii 論文 - フランス・イタリアにおける終末期ケアの意思決定支援 https://t.co/ngMcamYjiz
CiNii 論文 - ファンタジー没入によって生活障害を呈する広汎性発達障害男児への支援 https://t.co/kLkgVKLPs2
中島(1955)によると、その頃埼玉県に残っていた定期市は、鴻巣(49)草加(510)加須(510)鳩ケ谷(3.8)岩槻(16)原市(38)深谷(510)小川(16)志木(27)所沢(38)の10箇所。鳩ヶ谷、所沢は衰滅寸前とある。 J-STAGE Articles - 南関東に於ける歳末市、正月市等の分布と構成 https://t.co/xS17rpZ1UQ
CiNii 論文 -  ひとり暮らし利用者を支える訪問看護師の支援 : 訪問看護ステーションの調査 https://t.co/tn2kWX6IhB
RT @viewfromnowhere: 「太平記は巨大な往来物のようなものである、と言った人もいます」(おがわ「徒然草をよみなおす」116ペ)って だれだろ、と おもったけど、おーすみ・かずお https://t.co/1sSbFaX3Qz っぽい。
CiNii 論文 - ハンセン病療養所に関する予備的考察 : その制度的側面を中心として https://t.co/CNy3AyeoVB
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  現代地政学への批判的アプローチ:―マルチスケールの視角と地政言説の分析― https://t.co/UuRIJ3bc6N #CiNii 実は特定の時間と空間の文脈から描き出されていることや、多様で複雑な現実を特定の視点か…
CiNii 論文 -  パラリンピックに対する人々の意識に関する調査研究 https://t.co/jjKCt46bfg
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
CiNii 論文 - ノーマライゼーション理念における障害者の「多様性問題」に関する検討 : 「共に生きる」ための障害者福祉学の構想 https://t.co/NLHKmPjUmQ
RT @Ankhlore: こういう論文がワンクリックで読めるとはありがたい。https://t.co/GcOiVx2BPW ・大豆はナイジェリアの主要な穀物 ・1991年ごろ、日本人が豆腐作りを指導して普及 ・日持ちを良くするため、厚揚げみたいに揚げて食べる ・スナック感覚…
RT @fake__nws: https://t.co/Mdu6FvWfkl 上と同じ人が書いた、日本の技術指導により導入された豆腐がアフリカのハウサ語圏に浸透し、独自の進化を遂げた結果、現在これらの地域で豆腐は「アワラ」「クワイダクワイ」と呼ばれるようになり、これが日本由来の…
RT @fake__nws: https://t.co/oJwYhCzsg8 インド映画や香港映画を通してナイジェリアに伝わった忍者観はナイジェリア映画においてイスラム文化や現地の精霊文化などを取り入れさらに進化したのである――みたいな話(「五遁」の要素がナイジェリアの伝統宗教…
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
@1484h 小山・早川(1996)に記載し、口絵写真にも解説しました。https://t.co/mImZ9YlkM0 https://t.co/mX4jEf1zlp
@1484h 小山・早川(1996)に記載し、口絵写真にも解説しました。https://t.co/mImZ9YlkM0 https://t.co/mX4jEf1zlp
「日本における地政学思想の展開:戦前地政学に見る萌芽と危険性」佐藤, 健(北大法学研究科ジュニア・リサーチ・ジャーナル, 11, 109-139) https://t.co/nsxhUW7oyR はい、ネタ元。国家従属する地政学。
CiNii 論文 -  現代地政学への批判的アプローチ:―マルチスケールの視角と地政言説の分析― https://t.co/UuRIJ3bc6N #CiNii 実は特定の時間と空間の文脈から描き出されていることや、多様で複雑な現実を特定の視点から単純化されていることに気づくことができる。
メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです

34 32 23 0 OA 埼玉県写真帖

大正元年『埼玉県写真帖』の川越の写真。どこから撮ったのか気になるが、わからない。右奥が時の鐘だと思う。中央の倉庫風の二棟の建物も不明。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/pVAKyW9wvE https://t.co/hT0j9SOQ9Y
CiNii 論文 - トランスジェンダー青年が抱く性別違和感の思春期・青年期における変容過程 : 複線径路・等至性モデル(TEM)による分析 https://t.co/wymc5yIupS
RT @Ankhlore: こういう論文がワンクリックで読めるとはありがたい。https://t.co/GcOiVx2BPW ・大豆はナイジェリアの主要な穀物 ・1991年ごろ、日本人が豆腐作りを指導して普及 ・日持ちを良くするため、厚揚げみたいに揚げて食べる ・スナック感覚…
CiNii 論文 - ドイツの高齢者施設の現状 https://t.co/JTQSPkzCsn
CiNii 論文 - ドイツにおける比較福祉国家論の展開 : ヨーゼフ・シュミットの方法論と福祉多元主義への展望 https://t.co/fkmRrtZ8ai
総説 自己免疫性脳炎およびその類縁疾患における最近の進歩 飯塚 高浩 https://t.co/QcNDaEqDdj
なんか、図書館の構造をがっつり組み換えちまえないか、と勝手妄想してました。 #デジタルアーカイブ学会 / “[32] デフレーミング戦略による展覧会デザインの提案” https://t.co/3pOvZ3zDad #o #デジタルアーカイブ #exhibit https://t.co/qaZJZnU06H
RT @TAMA6SI: 京都帝国大学文科大学 編『朝鮮司訳院日満蒙語学書断簡』 https://t.co/U5QtNvHW0m かつて朝鮮で通訳官のために刊行された外国語学習書(日本語、満州語、モンゴル語)の版木の残欠を、大正7年に新刷して出版したもの。解説は新村出。日本語の…
タイトルからして「金星人からのお告げだぞよ」とか言っている人のテキストを分析しているのかなと思ったら、宇宙飛行士のツイートを分析している論文でした。しかも筆頭著者がなんと宇宙飛行士の野口聡一さん。 - 宇宙からのメッセージに対するテキストマイニング https://t.co/3ra0GomUHt
なんか気になる #デジタルアーカイブ学会 / “[32] デフレーミング戦略による展覧会デザインの提案” https://t.co/3pOvZ3zDad #o #デジタルアーカイブ #exhibit
なんか気になる #デジタルアーカイブ学会 / “[32] デフレーミング戦略による展覧会デザインの提案” https://t.co/3pOvZ3zDad
CiNii 論文 -  ドイツにおける発達障害のある人びとへの社会的支援ードイツ北部現地調査報告 https://t.co/mlq19YNWSl
RT @tera_sawa: 勉強になった。「研究活動に対する客観的かつ定量的な評価指標」清水 毅志 https://t.co/PqOXDNRQj2
CiNii 論文 -  ドイツにおける高齢者介護専門職の職業訓練システム : 高齢者介護法(AltPflG)から介護職法(PflBG)へ https://t.co/rSrO3bO1cD
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.285-1を掲載しました。 【フランス】家庭内暴力に対抗するための法律の制定 https://t.co/2ur4xJNWGi
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.285-1を掲載しました。 【韓国】デジタル性犯罪に関する法改正 https://t.co/ytGonJUG2j
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.285-1を掲載しました。 【韓国】「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の世界遺産登録に伴う産業遺産情報センター開設に対する韓国側の動き https://t.co/QV7OcPvHit

6 6 6 1 OA 短信

RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.285-1(短信)を掲載しました。 米・米国大統領選挙公約/法執行官自殺予防法/遠隔審議下院決議判決 EU・EU復興基金規則案/運転手労働条件改善規則 https://t.co/T8bbEcKVWC

6 6 6 1 OA 短信

RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.285-1(短信)を掲載しました。 独・未成年者等転換治療保護/自然保護法オオカミ例外 露・酒類の広告規制緩和/無煙たばこの規制強化 https://t.co/T8bbEcKVWC

6 6 6 1 OA 短信

RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.285-1(短信)を掲載しました。 韓・公共用語の外国語翻訳/疾病管理庁への昇格 豪・個人用大麻合法化 フィリピン・国立スポーツアカデミー https://t.co/T8bbEcKVWC
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.285-1(短信)を掲載しました。 米・民主党政策外交関連 https://t.co/4akgmjNpXj
RT @Kangen_Coup1246: 花上和広氏「源顕房の詠歌」 https://t.co/m6AySLY2Np 「この時代は、天皇家と摂関家は対立していることを前提に和歌事象が捉えられているが、天皇家や摂関家などは互いに血縁関係があり、対立構造だけでなく融和的構造という方…
CiNii 論文 - ターミナルケアにおける神職の可能性 https://t.co/n13kLGc5d9
CiNii 論文 - ソーシャルワーク実践理論再構成への素描 : 「構造-批判モデル」の導入と養成教育における具体的展開を構想して https://t.co/nB46FO8zGz
CiNii 論文 -  ソーシャルワーク実践理論の整備に向けたスケッチ : 実践モデル・アプローチ・支援スキルの現在 https://t.co/3SNxOgBPJE
RT @ryosukekakinami: 先日呟いた拙論、オープンアクセスになっていました。https://t.co/JVAs1uX5QH
メモ。丸山彩織「『権記』からみる摂関期の有職故実」(『上越社会研究』31、上越教育大学社会科教育学会、2016年10月)4年前の論文。知らなかった。https://t.co/LtN1dNNYoU #こんな論文が出ていたようです
メモ。『琵琶湖博物館研究調査報告』32(滋賀県立琵琶湖博物館、2020年3月)春田直紀・渡部圭一「中世惣村の現在:近江国今堀郷故地の現地調査」。https://t.co/MojOaVd0rv #こんな論文が出ていたようです
CiNii 論文 - ソーシャルワーク実践におけるコミュニケーション・スキル - 教育現場における技能習得と教授方法 - https://t.co/VCb3yRZX06
CiNii 論文 - ソーシャルワークの普遍性と専門性--人材養成教育の動向からソーシャルワーカーの機能とその専門職性を探る〜PDFなし 名古屋学院大のリポジトリ所蔵.こちらもコンパクトに.復習に良い https://t.co/CoiX5aW6iu
村中璃子氏への抗議 PS:あなたの記事で匿名の医師の意見を載せて批判記事を書いていますが、卑怯なやりかたです。マスコミでは常套手段ですが。名前を明らかにしないコメントは引用すべきではないと思います。(中略) 私は「患者から学ぶ」を基本的なスタンスにしています。 https://t.co/KgWcsH0jKg
CiNii 論文 - ソーシャルワークの知の構造(1)中村雄二郎の「臨床の知」概念を手掛かりに https://t.co/WZCStrUvVO
CiNii 論文 - ソーシャルワークの視点に立つひきこもりの方の家族への支援 https://t.co/HPTRVTpg7H
労働運動に近い法学的傾向にある存在としてネグリ『構成的権力』でも言及があるヘラー。その「数多性における統一性」としての「政治的なるもの」の概念を、C. シュミットの同概念の代替案として提示する論文。 高橋良輔 - ヘルマン・ヘラーにおける政治的なるものの概念 https://t.co/MHQEgBgRbt
CiNii 論文 - ソーシャルワークのスキルに関する研究枠組 https://t.co/IkydAVfsZm
CiNii 論文 - ソーシャルワークのグローバル定義における「社会的結束(Social Cohesion)」に関する考察 https://t.co/rC1WmPGl2a
RT @luxidea: 宮台真司先生のトークから、「規範科学」という言葉を知る。 ・https://t.co/QH6alVNlV3 https://t.co/Te4tsKwA8y
これは面白い。西三河の定期市(1981年時点)の大部分は戦後にできた。岡崎市の二七市は闇市が由来。 岡崎市八幡町の二七市と西三河定期市網 愛知教育大学学術情報リポジトリ https://t.co/uvICmAbsS7 https://t.co/LQwyLAfs8p
CiNii 論文 - ソーシャルワークにおける実践を紡ぎ可視化(実践研究)することの意義 : 実践課題に直面し,揺らぎ,怒り,連帯し,共に学び続けること https://t.co/nLlouXyG0T
CiNii 論文 -  ソーシャルワークにおける解決志向アプローチ https://t.co/egcg7YImnM
CiNii 論文 -  ソーシャルワークにおけるホスピタリティの特殊性に関する検討:倫理綱領における自己決定の視点から https://t.co/RRxLHgZ4Pl

4 3 3 0 OA 浦和案内

大正4年『浦和案内』「農産物中の米麦は主として浦和町に出荷され、毎月二七の市日に取引さる」から大正初めの浦和でも定期市が行われていたことがわかる。国会図書館デジタルコレクション https://https://t.co/oD2IQKw6QZ

4 4 3 0 OA 大宮案内

大正3年『大宮案内』では開市定日は四九五十で五十は織物の取引に限られるとある。大宮では大正期には市日が増えていたようだ。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/nRBTToWoll
CiNii 論文 -  ソーシャルワークにおけるストレングスの視点 ~障害者権利条約批准後の知的障害者入所施設のあり方を中心に~ https://t.co/2aL7tur8pl
文部科学省科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では科学研究活動の主な成果公表媒体である論文に着目し日本及び主要国の科学研究のベンチマ ーキングを多角的な視点で行いました。本調査研究から明らかになった日本の状況は 以下の通りです。日本の注目度の高い論文数(Top10%) https://t.co/ePKzzsBzjL
CiNii 論文 - ソーシャルワークにおける「社会的排除」の課題〜PDFあり https://t.co/7cHqK9qsW8
中国は 2018 年では 58.0 兆円、対前年比は 10.3%増である。主要国中最も伸びており、米国に迫って いる。ドイツ、韓国も長期的に増加傾向が続いている。2018 年ではドイツが 14.8 兆円、韓国は 10.3 兆円 であり、対前年比はそれぞれ 4.4%、8.1%増である。 https://t.co/cvuRdnS0zW
新型コロナウイルスの流行により研究活動に「現時点で既に影響が出ている」と 回答した割合は、博士課程在籍者で 85%、博士課程修了者等で 79%となっていた。また、どのような 面で影響が出ているかについては、「(影響が出ていることに)該当し、研究活動に大きな支障が出て https://t.co/2F27sfiLVA

19 3 3 0 OA 攝津名所圖會

Japanese text written in Dutch romaji in "Settsu Meishozue" 1798. https://t.co/J8Rt9BsdTJ https://t.co/ldOxv3YxVc

フォロワー(919ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

31 27 10 1 OA 結核の感染 (I)

RT @ojs6_tift: 「空気感染」なるものについて、青木正和先生(結核予防会元会長)と中島由槻先生(国立病院機構東京病院名誉院長)の総説をもとに、適当にまとめてみました。 (※個人の見解です。ツッコミ・訂正はナンボでもどうぞ) https://t.co/WqB1ajD…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  現代地政学への批判的アプローチ:―マルチスケールの視角と地政言説の分析― https://t.co/UuRIJ3bc6N #CiNii 実は特定の時間と空間の文脈から描き出されていることや、多様で複雑な現実を特定の視点か…
「日本における地政学思想の展開:戦前地政学に見る萌芽と危険性」佐藤, 健(北大法学研究科ジュニア・リサーチ・ジャーナル, 11, 109-139) https://t.co/nsxhUW7oyR はい、ネタ元。国家従属する地政学。
CiNii 論文 -  現代地政学への批判的アプローチ:―マルチスケールの視角と地政言説の分析― https://t.co/UuRIJ3bc6N #CiNii 実は特定の時間と空間の文脈から描き出されていることや、多様で複雑な現実を特定の視点から単純化されていることに気づくことができる。
RT @Ankhlore: こういう論文がワンクリックで読めるとはありがたい。https://t.co/GcOiVx2BPW ・大豆はナイジェリアの主要な穀物 ・1991年ごろ、日本人が豆腐作りを指導して普及 ・日持ちを良くするため、厚揚げみたいに揚げて食べる ・スナック感覚…
RT @hichachu: 村中璃子氏への抗議 PS:あなたの記事で匿名の医師の意見を載せて批判記事を書いていますが、卑怯なやりかたです。マスコミでは常套手段ですが。名前を明らかにしないコメントは引用すべきではないと思います。(中略) 私は「患者から学ぶ」を基本的なスタンスにし…
労働運動に近い法学的傾向にある存在としてネグリ『構成的権力』でも言及があるヘラー。その「数多性における統一性」としての「政治的なるもの」の概念を、C. シュミットの同概念の代替案として提示する論文。 高橋良輔 - ヘルマン・ヘラーにおける政治的なるものの概念 https://t.co/MHQEgBgRbt
RT @HAT0406: 僕の初の査読論文「ポルノグラフィ消費者によるジェンダー化されたジャンルの解釈――女性向けアダルトビデオを視聴するファンに着目して」含む、『年報カルチュラル・スタディーズ』Vol.8がWebでも公開されたようです https://t.co/uPlhYNk…
RT @toubennbenn: 資料 今野党ヒアリングで話している大西隆氏による会員選出方法の変遷の簡単な整理。 大西隆「日本学術会議と情報発信─歴史的な展開と緊急時におけるあり方」『学術の動向』19巻3号(2014年)p.42-47 PDF→https://t.co/…
マスグレイブなんて名前が出てきたら、若くして亡くなられた古田精司先生を思い出してしまった。 ここに https://t.co/9uSan71rfP 追悼集がある。 ティンベルゲン、レオンチェフなど、懐かしい言葉が出てきますね。
RT @8th_month: 全米アカデミーは約8割が連邦政府機関からの支出(1億6000万ドル)。 英王立協会は55%(2587万ポンド)が国費。 https://t.co/vakjGdwrDN 割合の差こそあれ、ほぼ全てのアカデミーが政府から支援を受けている。 https:…