dabitur (@dabitur)

投稿一覧(最新100件)

RT @demauyo_tadaimo: 慰安婦問題で強制連行は無かったなんてことないの。1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/TWg3bS51dQ h…
RT @TakaMuto_Kyoto: 長濱・森田(2017)によれば「2倍速でも学習効果は変わらない」とのことです。https://t.co/1TScbrX26C https://t.co/WNTgSyXx7B
RT @nekonoizumi: PDFあり。 これは問題になっているだけに、検討されるべきテーマだな。 ⇒原田 伸一朗 「バーチャルYouTuberの人格権・著作者人格権・実演家人格権」 『静岡大学情報学研究』26 (2021/3) https://t.co/ompzLaaj…
RT @parages: エドワード・ベアリング「これ以上、歴史を語らないで──デリダと哲学史の問題」松田智裕訳、前掲『人文学報』517-15号、73頁。https://t.co/iFckSev27e
[paper] 南有哲(1994)「韓国の海外移民」 https://t.co/RE7vCk7wkC (CiNii) https://t.co/ShrCcLh1O0 (pdf)
[paper] 南有哲(1994)「韓国の海外移民」 https://t.co/RE7vCk7wkC (CiNii) https://t.co/ShrCcLh1O0 (pdf)
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…
[paper] 神野雄(2015)「嫉妬研究の概観と展望」『神戸大学発達・臨床心理学研究』14, 18-28, 2015 https://t.co/drTbYjJkUG 読了。アメリカ・韓国・日本では嫉妬に男女差があるという研究の紹介が興味深かった。
RT @contractio: 町村敬志, 2013, 「都市社会学という「問い」の可能性:構造と変動から30年を振り返る」日本都市社会学会年報 2013(31), 5-20, 2013 / “CiNii 論文 -  都市社会学という「問い」の可能性:― 構造と変動から30年を…
[RE][book] 高野義樹編著(1984.5)『日本の住宅金融』 https://t.co/9sRLejKhuu 435pp. 大学図書館所蔵11件:https://t.co/NatX6pVnZx
[RE][book][lib] 高野義樹(1997.2)『日本住宅金融史』 https://t.co/FtlzNFXGdz 437pp. 大学図書館所蔵4件:https://t.co/YF8gh34LIT
[RE][paper] 中島遊(2006.10)「出資法上の上限金利の見直しー貸金業規制法等改正の論点」『立法と調査』(261) https://t.co/eDTPWx4eNe 上限金利の推移を示した表がわかりやすい。 https://t.co/ublKExV9Ju
[RE][paper][free] 鳥谷部茂(2016.1)「わが国における根抵当権の生成・比較・行方」『広島法学』39巻3号(松生建先生退職記念号) https://t.co/uwwbqiAHhn 1. はじめに 2. わが国の根抵当権立法とその特徴 3. ドイツ・韓国・中国等の最近の動向 4. わが国における根抵当権の将来
[RE][paper][free] 金鉉善(2012)「根抵当制度における日韓比較 : 日本民法と韓国民法改正案の比較を中心に」『広島法学』35巻3号 https://t.co/J3rkeiRESL 日本民法典では1971年まで明文が存在しなかった根抵当権について、韓国民法典は1958年の制定時から明文化していることなどを解説。

11 0 0 0 OA 法窓夜話

[RE][book][free] 穂積陳重『法窓夜話』(有斐閣, 1916) https://t.co/lplxeOt9z7 穂積陳重は1855(安政2)年生まれ。1882(明治15)年2月東京大学法学部教授、1893(明治26)年民法起草委員。1912年大学退職。1916年枢密顧問官就任。読んでいる。
[RE][paper][free] 村上淳一(2003)「貴族サヴィニーの民事訴訟」 https://t.co/IMD6UxuW5R Savingyの発音が「サヴィニー」であることの理由を説明。サヴィニー家の支配していた地域(ロートリンゲン)がフランス語圏だったからとしている(p.8)
[RE][book][free] 池田真朗(1982.8)「ボアソナード『自然法講義(性法講義)』の再検討」 https://t.co/6hamCvg9ZC 序 一 「自然法講義」の周辺 二 民法学入門としての「自然法講義」 三 ボアソナードの自然法論の限界と可能性 : 民法解釈学との関係において 結語
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii 厚労省と小児学会(森永がタニマチ)がなにをしたか?阪大の西沢義人(森永顧問・小児学会重鎮・隠蔽工作後叙勲出世)「人として…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 藤川の論文20回くらいツイートしてるな。これ厚労省が何をしたか。医療系技官(技監・医務官…
[RE][paper][free] 松本和彦(1992.12)「カント法哲学の超越論的性格ーW.ケルスティングの所論を中心として」『法学研究』65(12) https://t.co/XgHD6Unj2j カント法哲学の超越論的性格を政治哲学者ケルスティング(Wolfgang Kersting 1946-)の著作『自由の秩序』(1984年、邦訳2013年)をもとに検討。
[RE][paper][free] 松本和彦(1991.6)「カント法哲学の批判的性格ーK.H.イルティングの所論を中心として」 https://t.co/OOFq9lY7Lv ”カントには批判的倫理学、批判的法哲学と呼べるものは存在しない”と主張するイルティング(Karl-Heinz Ilting 1925~1984)の議論を批判的に検討。
[RE][paper][free] 松本和彦(1993)「カント法哲学の超越論的性格:所有権論を中心として」『法哲学年報』(1993), 161-169, 1994 https://t.co/mHzBa4hHeC 無料で読める。
[RE][paper][free] 松本和彦(1993.10)「カント法哲学の超越論的性格―所有権論の超越論哲学的基礎づけ」『北陸法学』1(1-2), pp.329-371 https://t.co/tQHd54dlmM 無料で読める。
[RE][paper][free] 江藤正也(2019.9)「松本和彦著 『カントの批判的法哲学』」 https://t.co/zuykaPro8n 大作『カントの批判的法哲学』(2018年8月刊、896頁)の内容を26頁にわたって詳しく紹介・検討しており、大変勉強になりました。良書評。
[RE][paper][free] ジュリアーノ・クリフォ(1988.10)「ヴィーコ、修辞学とローマ法」https://t.co/aXMaSCRizY  1987年に日本で行った講演に基づく。著者はペルージア大学法学部教授。ローマ法を研究。ほかに日本語で読める文章として「ローマ法およびローマ法的伝統の意義」。https://t.co/GHBip3Puq9
[RE][paper][free] ジュリアーノ・クリフォ(1988.10)「ヴィーコ、修辞学とローマ法」https://t.co/aXMaSCRizY  1987年に日本で行った講演に基づく。著者はペルージア大学法学部教授。ローマ法を研究。ほかに日本語で読める文章として「ローマ法およびローマ法的伝統の意義」。https://t.co/GHBip3Puq9
[RE][paper][free] 小菅芳太郎(1958)「(書評)廣中俊雄著「契約とその法的保護―その一 歴史的発展」『法制史研究』 https://t.co/usedljGfl1 広中俊雄『契約とその法的保護』の書評。「ローマ法研究としてもすぐれた価値を有する」としている(p.316)
[RE][paper][free] 岸上晴志(1990.3)「諾成契約における拘束力の原因ー歴史的沿革を中心として(1)」 https://t.co/SsWiaMRjjM 無料で読める。 目次  1 問題の所在  2 諾成契約の歴史的沿革    諾成契約の創成期   (1)ローマ法   (2)フランス法
あらためて、筏津安恕「権利の体系の定礎者カント」、すばらしい... 2020年読んだ論文ベスト10。 https://t.co/BAsWCuNFaA
[RE][paper][free] R.ツィンマーマン(2012)「『耳に響くメロディーは甘いが, 沈黙のメロディーはそれにも増して甘い……』: 暗黙の条件、黙示の条件とヨーロッパ契約法の継続形成」 https://t.co/NR6XQ9k8jC Reinhard Zimmermann, “Heard melodies are sweet, but those unheard are sweeter ...”,1993
[RE][paper][free] ダグマー・ケスター=ヴァルチェン(2006)「講演 平等取扱と契約自由」『法政研究』72 (4), pp.229-245 https://t.co/4rMSX7NWfm 平等取扱義務(差別禁止)と契約自由の原則の関係を解説。無料で読める。
[RE][paper][free] 星野英一「日本の民法解釈学」『早稲田法学』https://t.co/QfHuvp8az9 『民法論集[第5巻]』(有斐閣、1986年)収録 https://t.co/gxV6O0Molh 早稲田大学法学部創立百周年記念講演会での講演に基づく。「日本民法学史1~4」『法学教室』8号~12号(1981年)の内容がベース。
[RE][paper][free] 星野英一「日本民法学における『イデオロギー』と『思想』」 https://t.co/xBhQuz8R9R 『民法論集[第5巻]』 (有斐閣、1986年) https://t.co/gxV6O0Molh 1981年に法哲学会で行われたシンポジウムの報告に基づく。無料で読める。
[RE][paper][free] ウールリッヒ・マンテ(2019.12)「パピニアヌスの『姦通論単巻書 : その伝承と信憑性』」https://t.co/StmtgyaniC 2013年4月に日本で行われた講演の講演原稿に基づく。
[RE][paper][free] ウールリッヒ・マンテ(2019.9)「被解放者(解放奴隷)を相続する権利」https://t.co/RcyQbu1J6D Ulrich Manthe, Erbrecht nach Freigelassenen. 2013年4月に日本で行われた講演会の講演原稿に基づく。
[RE] ※グロティウスで参照されているのは以下。『戦争と平和の法』第2巻第2章。同書の邦訳は3分冊となっており、第2巻第2章の翻訳は第1分冊の268頁以下に掲載されている。 https://t.co/wMnr47dIEq 詳細な内容目次が以下で読める。https://t.co/VleCYNGUCS
[RE][paper][free] 横山美夏(1990)「不動産売買契約の『成立』と所有権の移動ーフランスにおける売買の双務予約を手がかりとして(一)」 https://t.co/IuwgtYgfKD
[RE][paper][free] 北居功(2019.8)「日本から見た中国民法各編の制定展望 : 改めて、民法典とは何か?」https://t.co/mJyjVIqpyi 法典とは「一定の生活ないし社会事象を網羅的・包括的に規律する」もの(p.401) 成文・体系的・包括的といった特徴をもつとする(p.402) 良論文。
[RE][paper][free] 筏津安恕(2001.3)「権利の体系の定礎者カントー私法理論のパラダイムの転換点」https://t.co/BAsWCuNFaA カントの法理論(『人倫の形而上学』、1799年)の法史的意義を解明。簡潔で的を得た記述が圧巻。良論文。
[RE][paper][free] 上記論文については、耳野健二(2016.2)「19世紀ドイツ法学におけるカント哲学の影響 」が紹介している。pp.182-185. こちらも無料で読める。 https://t.co/vL9wfuNvnd
[RE][paper][free] 耳野健二(2016.2)「19世紀ドイツ法学におけるカント哲学の影響 」 https://t.co/vL9wfuNvnd 法学者J.リュッケルトの論文「19世紀の法律学および政治理論におけるカント受容(1991年)の紹介・検討。良論文。
[RE][paper][free] 上記論文について、耳野健二(2016.2)「19世紀ドイツ法学におけるカント哲学の影響」が紹介している。pp.182-185. 無料で読める。 https://t.co/vL9wfuNvnd
[RE][paper][free] 北居功(2006)「19世紀ドイツにおけるアクチオ体系の克服」 https://t.co/nIKKuJgKko 法学者ヴィントシャイントの著作『現代法の観点から見たローマ市民法のアクチオ』(1856年)などを手がかりに、その債権譲渡肯定論の意味や役割を検証。良論文。
[RE][paper][free] ヴォルフガング・カイザー(2012.7)「中世初期におけるローマ法の発展について : Hs. Berlin Staatsbibl. lat. fol. 269を例として」 https://t.co/xAH49b2PqM 2010年3月13日に京都で行った講演がベース。
[RE][paper][free] 楜澤能生(1982.6)「ナチス期における所有権思想ーF・ヴィーアッカーの所有(権)論を中心として」https://t.co/DCRxPk4067 無料で読める。
[RE][paper][lib] 筏津安恕(2006)「私法の一般理論の成立条件-意志自由論か行為自由論か」 https://t.co/CsVqnoBKny いつか読む。

1 0 0 0 OA 学説継受

[RE][paper] 北川善太郎(1967)「学説継受ー民法学発展の一側面」『私法』 https://t.co/12RBphCIdA 日本民法学に対するドイツ法学の影響を検証。多様な出自をもつ法文をドイツ法学的に解釈する「学説継受」が広く見られる一方で、ドイツ法学から距離をとって独自に発展した部分もあるとする。
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
[RE][book] 児玉寛(2004)「(書評)守矢健一著『Kenichi Moriya, Savignys Gedanke im Recht des Besitzes』」『法制史研究』https://t.co/gFqEz0pNge 勉強になりました。
RT @kankikanki2222: 資料 https://t.co/oppiYTM8kw 飛行機 https://t.co/JFjQq7VDnV https://t.co/LyGfZVS4L4 鉄道 https://t.co/VIKX4BU8wU https://t.co/…

19 0 0 0 OA 研究のスポット

RT @jikohonni: @Alzhacker ・納豆1パックの ナットウキナーゼで 線溶系(血栓を溶かす作用)の活発化が 6時間に渡って持続 https://t.co/69SgdrVfjV ・トロンボキサン生成阻害 https://t.co/4EWmYNrvgc ・t…
[JS][paper][free] 曺基湖(CHO Ki-ho)ほか(2002.11)「韓国韓医学会の現状と鍼灸分野における近代韓日交流史 : 鍼灸学を中心に」 https://t.co/TK4eAVOwQj 「韓国の医療体系は西洋医学と東洋医学の二本立て体制で*世界唯一の鍼灸専門医制度を持っている」
[RE][paper] 豊田哲也(2013)「日本における所得の地域間格差と人口移動の変化 : 世帯規模と年齢構成を考慮した世帯所得の推定を用いて」 https://t.co/IJvKMZgFeb #CiNii
[RE][paper][lib] 豊田哲也(2010)「大都市の地域構造と所得格差--東京特別区と大阪市の比較」 https://t.co/f9drYKo50R
[RE][book][lib] 飯田周作・小池輝明(2019.12)「動産、不動産の賃貸借による投資勧誘トラブルの実情 : レンタルオーナー、サブリース、投資用マンションを中心に」『現代消費者法』No.45 https://t.co/UD3ZzDqRb5 #CiNii
[RE][paper][lib] 北居功(2016)「不動産売買における売主の契約不適合責任」『日本不動産学会誌』 https://t.co/nCmOi3iXqe
[RE][paper] 宮澤仁・阿部隆「1990年代後半の東京都心部における人口回復と住民構成の変化」『地理学評論』 https://t.co/e91KfK8Nja 「この時期に*多様な*住宅が供給された東京では、特定の属性の住民のみ*ではなく、家族構成と社会階層に応じて居住地・住宅を選択していた」
RT @NorichikaHorie: 佐賀香織「青年会議所と政治」 https://t.co/PvdANbJusc 青年会議所の歴史と、政治や経済との関係について。全文PDFが読める。
[RE][paper] ペイン(1999)「女性が犯罪に抱く恐怖についての社会地理」(吉田容子訳) https://t.co/CeDcU4uh2f R. H. Pain, Social geographies of women's fear of crime, 1997.
[RE][paper] 由井義通(2017)「単身女性や共働き女性の居住地選択について Shrinking 社会下の都市居住」『都市住宅学』 https://t.co/0sLyfM6Vn1
[RE][paper] 中澤高志(2006)「住宅政策改革と大都市圏居住の変容に関する予察」『経済地理学年報』 https://t.co/K9kGMtKx0g 「公営住宅*公団住宅*住宅金融公庫は*1990年代後半以降に*大きな変容をとげた*一連の住宅政策改革の内容を整理し,東京大都市圏を対象*とし*影響について予察的考察を行う」
[RE][paper] 久保倫子・由井義通(2011)「東京都心部におけるマンション供給の多様化 : コンパクトマンションの供給戦略に着目して」『地理学評論』84, 460-472 https://t.co/CpmsjnwPb6 「『メジャーセブン』と呼ばれる主要なマンション事業者によるマンション供給の特性および供給戦略を分析」
[RE][paper] 平山洋介(2009)「住宅・土地資産形成の変容に関する実態分析」 https://t.co/GbtgtaSqZ3 「持ち家世帯の住宅・土地資産形成に明確な階層性の存在を指摘*大型の住宅ローンを組むことが可能なのは高所得の持ち家世帯で*それによってより資産価値の高い住宅や土地を所有する」(小泉諒ほか)
[RE][paper] 小泉諒・西山弘泰・久保倫子・久木元美琴・川口太郎(2011)「東京都心湾岸部における住宅取得の新たな展開 : 江東区豊洲地区の超高層マンションを事例として」『地理学評論』84, 592-609. https://t.co/M7I3ibykzT
[RE][paper][lib] 久保倫子(2014)「東京湾岸地域のタワーマンションの隆盛と住民のくらし」『地理』59(4), 23-31, 2014-04 https://t.co/I6NRt4z8qM
[RE][paper] 祐成保志(2002)「都市住宅調査と「住むこと」の発見」 https://t.co/jHrzEzyBIp 賀川豊彦の貧民住居論(『貧民心理の研究』、1915年)、大阪市社会部のモノグラフ的住宅調査(『常傭労働者の生活』、1921年)などを手がかりに、日本で「home中心文化」が形成される過程を検証。
[RE][paper] ロバート・K・マートン(2011)「ハウジングの社会心理学」 https://t.co/vCBb2n6EtZ Robert K. Merton, 'The Social Psychology of Housing', 1948. 祐成保志訳.
[RE][paper][lib] 「住まいのとらえ方 : 社会学の視点(第1回)なぜ住まいの研究は難しいのか」『財団ニュース』 121, 1-7, 2014-07 https://t.co/n1TqOioVxS 財団ニュースバックナンバー: https://t.co/uL1IEcdqIO
[RE][paper][lib] 森本信明(2014.2) 「定期借家の検証と今日的課題」『住宅会議』 https://t.co/TL7L0ln6tt 読みたい。
[RE][paper] 佐藤和宏(2015)「社会学は社会に埋め込まれた住宅をいかに扱うか:ケメニー『ハウジングと社会理論』を読む」 https://t.co/LsSuxTPSMd 日本でのケメニー受容が住宅レジーム論に偏ってきたと指摘している(p.4)。
[RE][paper] 稲葉奈々子(2014)「社会を取り戻す人々:フランスにおける都市底辺層の反グローバリズム運動」 https://t.co/wQsR118twQ #CiNii
[RE][paper] 齊藤広子・中城康彦(2009)「フランスの中古住宅取引における情報と専門家の役割」『都市住宅学』 https://t.co/3jh37bXF13 「仏国では、日本とほぼ同量の年間住宅流通量があり、その約7割が中古住宅である」
福本文祥(2012.1)「インタビュー 欧州の格安航空(LCC)に見る新交通運賃体系 : 福本文祥氏 LCC研究家・農業ジャーナリスト」『都市問題』2012年1月号 https://t.co/QFr3qrFsuw ドイツの前例を引き、横田基地のLCC空港化を提案している(p.50)。勉強になりました。
RT @twremcat: https://t.co/ibq1SCq04C 1本の論文だけが際限なく引用されてるみたいな感じだが……大丈夫なんだろうかね。 https://t.co/RQOg8qEwGF
RT @kasa12345: 『科学哲学』51-2号の電子版が公開されたので、拙稿「ケンブリッジ分析学派の興亡:「言語論的転回」はいつ起こったのか?」もDLできるようになりました。忘れられた分析哲学の歴史的起源を追求した論文です。https://t.co/HVWpTRvkmE
[RE] CiNii 論文 -  東京都心湾岸部における住宅取得の新たな展開 : 江東区豊洲地区の超高層マンションを事例として https://t.co/M7I3ibykzT #CiNii あとで読む
[RE][paper] 雪野智行(2019.7)「大規模マンションにおける保育施設の設置促進に向けた取組事例について」『新都市』 https://t.co/hi9egv5xjB 図書館
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
RT @akiraigarashi: 家族社会学研究会から出した論文「誰が不倫をするのか」がweb公開されました。 https://t.co/BRVPRxsEam
[RE] https://t.co/Z4fUkhskFd 「住宅政策に関する研究に目を転じても、建築の立場からの研究は一定の蓄積を持ってきたにもかかわらず、社会科学的な住宅政策に関する研究は(法律を除いて)ほとんど手つかずの状態であった。このような研究の空白に挑戦したのが、本書である」(藤井透(1995)「書評」)
[RE] 平山洋介(2017.5)「若い世代の住まいの状況をどう読むか」 https://t.co/0OY0ZVchL9 「住宅・土地統計調査」によると、若年層の持ち家率が低下していると説明。世帯主30~34歳の持ち家率は1983年45.7%から2013年28.8%に。世帯主35~39歳の持ち家率は同60.1%から46.3%に低下したという(p.36)
[RE][paper] 平山洋介(2008.10)「若年層の居住実態に関する個人単位分析」 https://t.co/Zo3u7qc23k 平山(2008)はインターネットで無料で読める。
[RE][paper] 吉原祥子(2017)「所有者不明土地の実態と課題」 https://t.co/Bzfj5TqYni #CiNii
[RE][paper] 長野暹(1996)「明治初年における石代納と地域商人ー佐賀地域について」 https://t.co/kB0DbCrKPL
[RE][book][lib] 佐々木寛司(1989)「明治維新論争の今日的地平」 https://t.co/CECMRWbKwn 地租改正の捉え方についても言及しているらしい。
[RE][paper] 加藤貴(2005)「江戸における家屋敷の売買」『比較都市史研究』https://t.co/rxEQk2uWy3 江戸の名主加判について解説し、「近世に名主などがになった公証・登記制度は、公権力から委任された業務であり、これを私的なものとすることは再検討を要しよう」と指摘。
[RE][book] 東京大学社会科学研究所編(1952)『宅地住宅綜合研究〈第1〉戦後宅地住宅の実態』 https://t.co/HBIIvipezu いつか読む
[RE][paper][lib] 鈴木禄弥(1962)「借地・借家法前史-1-」 https://t.co/gqfJq2Bqev 法学 26(2), 1-33, 1962-05 東北大学法学会 /「借地・借家法前史」4まである。いつか読む。
[RE][book][lib] CiNii 雑誌 - 不動産往来 : 土地と家屋の専門雑誌 https://t.co/rdzxhivSGg いつか読む
[RE][paper][free] 松田敦志(2003) 「戦前期における郊外住宅地開発と私鉄の戦略:大阪電気軌道を事例として」 https://t.co/unBDYlzi2U ほぼほぼ読んだ。良論文。
[RE][paper][free] 松田敦志(2003) 「戦前期における郊外住宅地開発と私鉄の戦略:大阪電気軌道を事例として」 https://t.co/unBDYlzi2U ほぼほぼ読んだ。良論文。
[RE][paper][lib] 野田正穂(1997)「郊外住宅地の開発と私鉄の役割」 https://t.co/howAQRzzzn 粕谷誠(2017.11)「都市の土地所有と不動産経営」が参照。いつか読む。
[RE][paper][free] 清田陽司「不動産物件写真・間取り図を対象とした画像処理技術の最前線」 https://t.co/9PJyN6MTxa 「国立情報学研究所(NII)の協力を得て、2015年11月より『LIFULL HOME’Sデータセット』*の提供を開始した」
[RE][paper][free] 清水千弘(2017.2)「ビッグデータで見る不動産価格の決まり方」 https://t.co/SKnwPqbYVp 「一般*に、不動産専門家が相場の水準や変化を大きく見誤るのは、市場の転換点である。Shimizu and Nishimura(2006)*は、実際の取引価格と*不動産鑑定価格とのかい離を*調べている」
[RE][paper] 松尾弘(1994)「不動産譲渡法の形成過程における固有法と継受法の混交(1) : 所有権譲渡理論における『意思主義』の歴史的および体系的理解に向けて(II)」 https://t.co/Rwrt74KQLj あとで
[RE][paper][free] 松尾弘(2018)「日本における土地所有権の成立 : 開発法学の観点から」『慶應法学』 https://t.co/E8qMEyjyti
[RE][paper][free] 小森治夫(1993)「現代日本の土地問題と土地政策(下)地方自治の視点から」 https://t.co/uD3pkjab36 松尾弘(2018)「法律学から見た不動産政策研究の展望と期待」が言及
[RE][paper][free] 小森治夫(1991)「現代日本の土地問題と土地政策ー『日本型土地システム』の検討を中心に(上)」『財政学研究』16号 https://t.co/33h9WvLUJD あとで
[RE][paper] J-STAGE Articles - SUUMOでのビッグデータ活用事例 https://t.co/US1WceUCPH あとで読む

お気に入り一覧(最新100件)

慰安婦問題で強制連行は無かったなんてことないの。1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/TWg3bS51dQ https://t.co/KdvIwqKOtf
CiNii 論文 -子どもの遊びにおけるカテゴリーの達成〜PDFあり。遊びのプロセスをどう捉えるのか。遊びの誘い・起点の呼びかけをじっくりと考察。https://t.co/HVWaePfPOi
城下賢一「薬事法改正と行政・団体関係1956-1960―自民党政権初期の政策決定過程の事例分析」『立命館大学人文科学研究所紀要』第124巻(2021年)https://t.co/HMvLzekQJI
PDFあり。 これは問題になっているだけに、検討されるべきテーマだな。 ⇒原田 伸一朗 「バーチャルYouTuberの人格権・著作者人格権・実演家人格権」 『静岡大学情報学研究』26 (2021/3) https://t.co/ompzLaajQR
長濱・森田(2017)によれば「2倍速でも学習効果は変わらない」とのことです。https://t.co/1TScbrX26C https://t.co/ZC4AsMnyWD https://t.co/WNTgSyXx7B
森村進「法において自由はどのように重要なのか」『哲学』72号,36-48頁,2021年 https://t.co/k4nYIPgBcc
エドワード・ベアリング「これ以上、歴史を語らないで──デリダと哲学史の問題」松田智裕訳、前掲『人文学報』517-15号、73頁。https://t.co/iFckSev27e
永田憲史「日本の死刑執行停止を求める欧州評議会2001年決議について――死刑に関する外務省情報公開文書を読み解く――」関西大学法学論集67巻5号の全文をPDFで公開しています。 https://t.co/OUE43DNQYh
赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』12 (2012) https://t.co/Lopol8Ghai
町村敬志, 2013, 「都市社会学という「問い」の可能性:構造と変動から30年を振り返る」日本都市社会学会年報 2013(31), 5-20, 2013 / “CiNii 論文 -  都市社会学という「問い」の可能性:― 構造と変動から30年を振り返る ―” https://t.co/XODgeBsE5Z #社会学 #都市社会学 #本郷DS
改めて自己紹介ツイート。一橋大学大学院博士課程(民法学)/JSPS特別研究員の森です。逆SEOの観点から実名ではありませんが、ほぼ実名垢です。研究雑記と自撮りがメイン ■cinii: https://t.co/UO5BwXbZsd ■科研プロジェクト:https://t.co/YJF8e6rM3u ■日本の研究者.com:https://t.co/Cf1LoEJY6I
https://t.co/GuXiC6cbkT 「WHOや厚労省で医学的に認められたワクチンの推奨に反対する人は、科学的判断ができない人として改めて非難します 」 さすが令和の自民党議員は言う事が違うな。 https://t.co/HVERiDt27c
CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii 厚労省と小児学会(森永がタニマチ)がなにをしたか?阪大の西沢義人(森永顧問・小児学会重鎮・隠蔽工作後叙勲出世)「人としては反省するが医学者(科学者)としては無い」。不世出の天才・中島貴子の研究。
CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 藤川の論文20回くらいツイートしてるな。これ厚労省が何をしたか。医療系技官(技監・医務官)が何をしたか。読め。
ギュルヴィッチ法社会学の紹介/沢登定教(1955)「法社会学の一面」 岐阜藥科大學紀要 (4), 131-135, 1954-11-30 / 1件のコメント https://t.co/KOqv9Lrm88 “CiNii 論文 -  <研究報告>法社会学の一面” https://t.co/FpfKNcvBbk #法社会学 #ギュルヴィッチ
ギュルヴィッチ法社会学の紹介/沢登定教(1955)「法社会学の一面」 岐阜藥科大學紀要 (4), 131-135, 1954-11-30 / 1件のコメント https://t.co/KOqv9Lrm88 “CiNii 論文 -  <研究報告>法社会学の一面” https://t.co/FpfKNcvBbk #法社会学 #ギュルヴィッチ
資料 https://t.co/oppiYTM8kw 飛行機 https://t.co/JFjQq7VDnV https://t.co/LyGfZVS4L4 鉄道 https://t.co/VIKX4BU8wU https://t.co/1RdOCuu61z パチンコ店 https://t.co/plqqV7wLus https://t.co/men1tklLvY Dプリンセス https://t.co/0Rk971Ah4p 丸亀 https://t.co/TI8EvhMzzI

19 0 0 0 OA 研究のスポット

@Alzhacker ・納豆1パックの ナットウキナーゼで 線溶系(血栓を溶かす作用)の活発化が 6時間に渡って持続 https://t.co/69SgdrVfjV ・トロンボキサン生成阻害 https://t.co/4EWmYNrvgc ・tPAの活性促進 https://t.co/F5UFfacn9R ・フィブリン溶解 https://t.co/CqtwmRunpQ
佐賀香織「青年会議所と政治」 https://t.co/PvdANbJusc 青年会議所の歴史と、政治や経済との関係について。全文PDFが読める。
CiNii 論文 -  フィールドワークはどのように行われたか : 森岡清美の能登真宗教団研究調査の経験から https://t.co/hFVrlycGBE #CiNii
『科学哲学』51-2号の電子版が公開されたので、拙稿「ケンブリッジ分析学派の興亡:「言語論的転回」はいつ起こったのか?」もDLできるようになりました。忘れられた分析哲学の歴史的起源を追求した論文です。https://t.co/HVWpTRvkmE
吉田龍太郎「保守合同後の芦田均―近代主義者の国家論とその帰結」『法學政治學論究』101巻(2014年) https://t.co/ZEnnuQRphU/吉田龍太郎「保守合同後の政党政治と外交政策論争―対米自主外交論の内在的抑制と芦田均」 『法政論叢』51巻1号(2014年)https://t.co/YAlo2yYeMx の二本を読みました。
PDFあり。 ⇒加藤聖文 「敗戦時における公文書焼却の再検討――機密文書と兵事関係文書――」 文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇,50(15), (2019-03-15) https://t.co/MlqwS6Q6Jz
庄子良男(2019)「翻訳と解説:オットー・フォン・ギールケのディルタイ『精神諸科学序説』書評論文(1883年)」 東北学院大学法学政治学研究所紀要 (27), 133-191, 東北学院大学法学政治学研究所 / “CiNii 論文 -  翻訳と解説 オットー・フォン・ギールケのディルタイ『精…” https://t.co/e0VoK04Nq7
石井幸夫(2019)「エスノメソドロジーの言説性について:〈プロトエスノメソドロジー vs. ポスト分析的エスノメソドロジー〉と,共通理解をめぐるガーフィンケルの三つのテクスト」ソシオロジスト21(1), 39-76, 武蔵社会学会 / “CiNii 論文 -  エスノメソドロジーの言説性…” https://t.co/x43f0dGlqe
佐藤誠三郎「職業としての議員」(1977)https://t.co/G2gFsGXWe3 おもしろい。田中角栄が公判で「職業は」と問われ「衆議院議員です」と答えたというエピソード(かつこれが当時「奇異な感じ」を与えたらしいこと)を引いて、現代日本の議員観とその変化をこれだけ語れるというのはすごいと思う。
韓敏(編)『近代社会における指導者崇拝の諸相』国立民族学博物館調査報告 No.127,2015年3月. 目次 https://t.co/GFsnEtlbfi ダウンロード https://t.co/VZFWLu5TmF
待鳥聡史 [2018] 「ポピュリズムと政治制度」『法学論叢』182(4/5/6): 78-103 https://t.co/7nkdIZw9is 読みました(ウェブには出ていないようです).
地田徹朗 [2018] 「書評 松戸清裕著 『ソ連という実験:国家が管理する民主主義は可能か』」『比較経済研究』55(2): 109-113 https://t.co/YTJIAgu5uP
【本日掲載】 立法調査資料『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」「国内の死刑存廃に関する議論を整理し、我が国の死刑をめぐる状況を概観する。」 【国立国会図書館(PDF)】 https://t.co/bnLLokqEut https://t.co/rAPTg3GC1A
コンスタンティヌス帝が、ローマ教皇に教会での首位権や西方での支配権を与えたとする有名な偽文書「コンスタンティヌス帝の寄進状」が、宮松浩憲によって全訳されていた。pdf で読める。https://t.co/TQwEG2KS9l
"CiNii 論文 -  日本の「霊性」1930~60年代(1)近代日本と霊性の現われ" https://t.co/Zsl4AdisJo
CiNii 論文 -  若月剛史「特集 日本における官僚制の歴史過程から見る公文書管理 」https://t.co/dDiIb3quGr #CiNii
CiNii 論文 -  若月剛史「日本における官僚制の歴史的展開と公文書管理 」https://t.co/Cb0MYorbAc #CiNii
拙文「人文書出版と業界再編」のダウンロード数が666回に達したとのことでぎょっとしております。https://t.co/T0oxXeV8YW 抜刷はもはや手元に残りそうにありません。多数の方々にご高覧いただき、恐縮しております。 https://t.co/Ue7elEQZcx
CiNii 論文 -  ギャンブル依存者のタイプ分類と公共政策 : グループ属性から効果的な依存問題対策を導く試み https://t.co/oFjy82xxD1 #CiNii
この論文を見逃していた。https://t.co/rb6kYNeeMM https://t.co/C4jxRPAUkW
CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii
瀬川高央「欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析―国務省、ACDA、CIA による評価を中心に」『年報 公共政策学』11号(2017年)https://t.co/g2YDdt02a0 80年代前半に盛り上がった反核運動を米政府がどう見ていたかの、史料解題的論文です。
"CiNii 論文 -  女子大学生における超常現象観の基本的構造(2)超常現象観におよぼす日常的思考スタイルの影響" https://t.co/QMsLpT771B ※本文リンクあり

9 0 0 0 OA 経済学研究

福田徳三によれば、古代日本では債務は「穢れ」として見なされ、そうした穢れを「祓う」ことから貨幣による「支払い」が生じたという。福田徳三「祓除と貨幣との関係」『続経済学研究』https://t.co/7xy08vVl8a
アレクサンドリアのクレメンス 『プロトレプティコス』(『ギリシア人への勧告』)全訳 、秋山学訳、『文藝言語研究. 文藝篇』57巻、2010年。 https://t.co/ZvaQS5O6jX
CiNii 論文 -  GPS監視と侵入法理・情報プライバシー : アメリカ法からのアプローチ (特集 GPS装置による動静監視) https://t.co/vILACLUraE こちらは当該著者のこの時点までの業績のいわば総集編。こちらもどうぞよしなに。
3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」https://t.co/7H3VSZtL9j https://t.co/gejvZWMrJ0
神学大全邦訳完成に際しての稲垣先生によるエッセイ。神学大全に対する絶好の導入になります。「本書の実像は多くの場合、予断と偏見の見えざる壁によって覆われたままであるので、長年訳者として本書に親しむことで私に見えてきた若干のことを伝える」https://t.co/Tqiisblxz8
『明治前期予算制度史』気になる。 こちら↓はPDFあり。 CiNii 論文 - 明治憲法制定直前の予算制度 https://t.co/uwX7bt1nEP CiNii 論文 - 明治14年の政変前後の予算制度改革 https://t.co/sRDQD35Bd0
『明治前期予算制度史』気になる。 こちら↓はPDFあり。 CiNii 論文 - 明治憲法制定直前の予算制度 https://t.co/uwX7bt1nEP CiNii 論文 - 明治14年の政変前後の予算制度改革 https://t.co/sRDQD35Bd0
『官僚たちの夏』のクライマックスといえば、風越らが一心取り組む「産業振興法案」ですが、高橋和宏「池田政権期における貿易自由化とナショナリズム」『国際政治』170号(2012年)https://t.co/9jzjwYyE8U は、いわば「実録・官僚たちの夏」と言うべき論文です。
原田久(2013)「エビデンスに基づかない政策形成?:食品安全行政を素材にして」『立教法学』 http://t.co/CU5z9OmN39 こんにゃく入りゼリーによる窒息死亡事故 #sssjp
面白そう。 金, 香花「<論文>キリスト教の神の日本語訳「神」 -「用語問題」との関連で-」http://t.co/QnQEPokBSD
清水征樹(1987), 同志社法学 39. / “CiNii 論文 -  「法社会学論争」について” http://t.co/Vdoafbbhob #sociology
小宮京先生最近なんの研究やってるんだろう…と気になって検索したら、また最高にディープな研究を発表していた。「組合警察制度に関する研究―警察と地方分権」『社会安全・警察学(京都産業大学)』創刊号(2014年6月)http://t.co/MSzJ1arRdE PDFダウンロード可能。
【一行読書猿】今日の禁書 旧出版法(明治26)に基づき検閲により発売禁止処分 小学生の読む陸軍読本(金の星社、昭和8.10)http://t.co/1eYl9oYurX (禁止理由)軍事機密が載っている (安寧秩序妨害(禁安)) http://t.co/VfG0PMP51v
あら。(上)が付いてる。 / “CiNii 論文 -  ニクラス・ルーマンにおけるシステムと宗教 : 機能と意味のはざまで(上)” http://t.co/e9ZLvfQ6Kg #Luhmann
「ファミリーレストランでは,客席を全面禁煙とすることにより営業収入が有意に増加するが,分煙化では有意な増加は認めらなかった。 」 https://t.co/1adsfzIySv
【新刊】仲野武志『国家作用の本質と体系Ⅰ』(有斐閣)。廃止法律,外地法律等も含めて悉皆調査・分析したすさまじい労作。筆者も述べているように,ベースライン論的な違憲審査にも多大な示唆があると思われます。なおこちらも参照,http://t.co/jjlbuXVEdz
1930年代のリベラル派、清沢洌が「華府の桜」と題するエッセイで、「日本が、今まで外国に贈ったもので、このくらい有効なものはありませんでした」と書いていて、戦前からDCの桜祭りの果たした役割の大きさがうかがえる(263頁、148コマ)。http://t.co/BCicXYjUdo

93 0 0 0 OA 満洲写真帖

こりゃ面白い! 『満洲写真帖』昭和四年 を全部見られる。 http://t.co/W70NpLWRw9

93 0 0 0 OA 満洲写真帖

こりゃ面白い! 『満洲写真帖』昭和四年 を全部見られる。 http://t.co/W70NpLWRw9
昼食へ。 新明正道(1977) 「戦前の日本社会学」 (社会学評論 28-2) http://t.co/nTSMrrHsEF
ボケ元自衛官の話とか色々歴史的文脈ぶった切られた話するより村上友章「自衛隊の災害派遣の史的展開」(http://t.co/Fifs0emOeb )読みましょう。80年代以後はまだ扱われてないですが警察予備隊以来蓄積してきたものが色々途中で断絶されるのがわかる。
やべぇなこれ。2013年現在で連載九まであるぞ。 / “髙坂健次(2009)「〈研究ノート〉相対的剥奪論再訪(一) : 「アメリカ軍兵士」」(関西学院大学社会学部紀要 108) -…” http://t.co/aS32JCEUGz #PTS #sociology #Merton
[sociology][philosophy] フランスにおける哲学と社会学の冷戦(メルロ=ポンティ)について。珍しいテーマ。 / “米虫正巳(1999)「「冷戦」の系譜:社会学の哲学批判」(人文論究 49-3) - CiNii …” http://t.co/QpeNtiCJVr
中世初期の法にかんして日本語で読めるベストはいぜんこれらしい。 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(1991)2075-2167頁 http://t.co/J5AKvTo503
中世初期の法にかんして日本語で読めるベストはいぜんこれらしい。 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(1991)2075-2167頁 http://t.co/J5AKvTo503
昼食。 ヴォルマン・ヘルムート「西独における「政策研究」の発展系譜とアプローチ方法」(年報行政研究 25、1990) http://t.co/h7QVPYkdCS
[Cassirer] / “馬原 潤二(2006)「エルンスト・カッシーラーのマキャヴェリ論 : 「シンボル形式」の哲学の政治思想的「到達点」」(同志社法學 58(5)) - CiNii 論文” http://t.co/RNA5yOB1wv
[Cassirer] / “馬原 潤二(2003)「<研究ノート>エルンスト・カッシーラーの初期政治思想 : 「シンボル形式」の哲学の政治思想的「出発点」」(同志社法學 54(5)) - CiNii 論文” http://t.co/mzClUllJRL
通勤読書。 馬原 潤二(2002)「エルンスト・カッシーラーと自然法思想:「シンボル形式」の哲学における「政治的」転換点」 http://t.co/Dbd2QEFSJS
[Foucault] 誰か複写させて。 / “相澤伸依(2012)「ミシェル・フーコーの方法論の研究」(博士論文) - Kyoto University Research Information Repository” http://t.co/X5WeZkxTDl
[Cassirer][sociology] / “安村克己(1988)「社会学的認識の科学的基礎論に関する検討 : カッシーラー哲学とヴェーバー社会学を手懸りとして」(社会学評論 38(4)) - CiNii 論文” http://t.co/uVdcSm0V
情報弱者のため、清水麗先生の学位論文「戦後日中台関係とその政治力学 : 台湾をめぐる国際関係」が全文読めるのに今気づきました。 http://t.co/iB4D3BDB
[Heidegger][sociology] これはちょっと読むのが怖い... / “萩原優騎(2012)「3.11以後の「専門性」に関する一考察:アンソニー・ギデンズとマルティン・ハイデガーを参照して」『国際基督教大学学報 II-B…” http://t.co/NG1yRthI
ディルタイ『歴史と生の哲学』藤平武雄訳、モナス、1934年。 http://t.co/cwqIidDv via 近代デジタルライブラリー
こちらは色々な意味で歴史的な邦訳です。/ヘルマン・コーエン『純粋認識の論理学』藤岡蔵六訳、岩波書店、1921年。 http://t.co/POxNHnvE via 近代デジタルライブラリー
ニコライ・ハルトマン『可能性と現実性』高橋敬視訳、山口書店、1943年。 http://t.co/zLRIrMxC via 近代デジタルライブラリー
ニコライ・ハルトマン『存在論の基礎附け』高橋敬視訳、山口書店、1942年。 http://t.co/eclEhYXG via 近代デジタルライブラリー
リッケルト『リッケルト全集』第1巻『生の哲学』小川義章訳、改造社、1923年。 http://t.co/xFI4fNh0 via 近代デジタルライブラリー

4 0 0 0 OA 認識の対象

諸君、もう古本で高く買う必要はないぞ。/リッケルト『認識の対象』中川得立訳、岩波書店、1916年。 http://t.co/O1hbRPdj via 近代デジタルライブラリー

6 0 0 0 OA 行為と規則

[philosophy][Winch] 服部先生にウィンチ批判論文があるとは知らんかった。斜め読みしたところ「理解を規則に関係付ける議論は狭すぎるよね」ということである模様。 / “服部裕幸(1975)「行為と規則」 - 『科学哲学』…” http://t.co/wGLRO3vj
[philosophy] 鹿児島大学法文学部 人文学科論集 (24), p1-23, 1986 /誰か複写させてください。 / “小河原 誠(1986)「実証主義論争」研究ノ-ト1 - CiNii 論文” http://t.co/C28NKeoq
[Luhmann] 社会学評論 Vol. 61 (2010) No. 1 P 37-51/小山くんのは社会思想史系の人にも読んで欲しい。 / “小山 裕(2010)「機能分化社会と全面国家:ニクラス・ルーマンにおける機能分化社会の原像」” http://t.co/JadMWfWP
経済史家による戦後歴史学に対する自己批判。なぜ日本では歴史学(この場合西洋史学)が威信を失ったのかの話。非常に率直。http://t.co/ZYfYWoOX
全てのことは、もっと冴えた誰かが既に思いついている法則: 秦美香子『初期「魔法少女」イメージの形成についての検討--「魔法使いサリー」を中心に』年報『少女』文化研究 (3), 82-85, 2009 http://ci.nii.ac.jp/naid/40017145852
こんな論文どうですか? 組閣の法理の新傾向 : 内閣総理大臣の指名の「議決」再考(近藤敦),1993 http://id.CiNii.jp/ERfXL
これについては『概念分析の社会学』の共著者の一人が論文を書いているので、ご紹介しておきます: http://ci.nii.ac.jp/naid/40016587864 #wbook
RT @sumidatomohisa: 小笠原真(1992)「Robert K. Merton研究 -アメリカ社会学史の一節」『奈良教育大学紀要(人文・社会科学)』41. B! http://ci.nii.ac.jp/naid/120001700108/

フォロー(1908ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

だれか、Jean Maisonneuveの本とか翻訳してくれんかな。哲学の教授資格とったあと社会心理学の研究を行ったことでしられるらしい。デュルケムとベルクソンの両方向の統合を実現したものとされるそうで。これで読んだ。https://t.co/rtaQRqLzLI
CiNii 論文 - 精神科看護師の患者看護師関係における共感体験 https://t.co/8Yecbdi80J
CiNii 論文 - 精神科看護における「よい援助関係」 : 援助される者の視点から https://t.co/DJQ4hZGtwO
RT @purple_1geo: Uesugi, M. 2021. Socio-spatial Segregation in the Era of Growing Economic Disparities: The Case of Tokyo. Geographical re…

127 121 121 121 OA 麻疹ワクチン

RT @Derive_ip: Q. 麻疹(はしか)はワクチンで終生免疫が得られるのに、新型コロナは免疫が終わっちゃうのなんで? A. 実は麻疹の終生免疫が嘘で、不顕性感染をして気が付かないうちにブースター効果を得ていただけ。だから麻疹非流行地域では接種後6-7年で抗体陰転化す…
RT @high190: 相澤真一,濱本真一(2019) / “隣接分野から見た高等教育研究への問題提起” https://t.co/oJ2qTyO9Nr #高等教育研究 #教育社会学 #社会階層
CiNii 論文 - 精神科ソーシャルワーカーの支援業務に関する研究 : 精神障害者とその家族に対する支援の充実に関連する要因 https://t.co/AJfovhPQaZ
CiNii 論文 - 精神衛生法の研究 https://t.co/tWDovedXAv
CiNii 論文 -  精神医療審査会の機能と限界 https://t.co/qvEeHyjcHM
CiNii 論文 - 精神医学における記述的方法と「機能不全」 モデル:― 精神障害概念と「自然種」 ― https://t.co/HPYLxe7iaI
CiNii 論文 -  生活問題対策における生活保護の位置と役割 ―「保護施設」の今後の展望のために― https://t.co/hSCjzCbCTk
@MoYoRo_KUN @saiwaihannbai 遺体を直接的に自然に還すのも、いったん骨にするのも、或いは遺体・遺骨を会葬者が食べるのも、最終的に自然に帰一することに違いはありません。会葬者が遺骨を食べる「骨噛み」という習俗は日本にあります。 近藤雅樹「現代日本の食屍習俗について」 https://t.co/3hN72GsuPa
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
CiNii 論文 - 生活保障のガバナンス : 所得貧困にそくして https://t.co/6dH78YAZNQ
CiNii 論文 - 生活保護法の理念と公的扶助ケースワーク https://t.co/OkZGUip61s
CiNii 論文 - 生活保護制度における権利に関する考察 https://t.co/cIQlg64Xfz
霊長類は追熟性落果型の哺乳類散布が進化したあとで、落果直前のやや甘くなった果実を食べるようになったのでしょうね。ただし、人が野菜を食べるのは、調理技術の獲得と関係した、もっと新しい食性だと思います。 https://t.co/h56jguIDDq https://t.co/JNZ7dS7S86
田村航「後宇多朝における御書所作文会:『勘仲記』を中心に」(『学習院史学』36、1998年3月)を初読。緻密な分析が続いたあとの、69頁以後から展開される氏の方法論には、共感を覚える。https://t.co/CqxHJRfkAq
@Seitanical Oh sorry CDP, not CDJ - On the other hand somehow CPJ must have picked up what was coming and quietly changed its course. For example CPJ didn't seem to have any policy on gender parity in 2010 but https://t.co/PLvpXeNJpb
CiNii 論文 - 生活保護制度における「自立支援」の意味〜PDFあり 北九州での水際作戦を中心に批判的に論じている https://t.co/jnztDE26bl
RT @katsunomisanzai: 国会図書館のこれhttps://t.co/3np12akW8N とは違うんだろうか https://t.co/i5IQLIg7yg
CiNii 論文 - 生活保護制度と社会的排除 https://t.co/pU6WbYGSFv
RT @nami_happy: J-STAGEで公開になってました、拙論『「教化の『線画』/娯楽の『漫画』」 明治末期から1945年に至るアニメーション映画の呼称と概念の変遷』。「アニメ」という言葉ができる前のハナシです(・ω・) https://t.co/GjIOgnnRd2
RT @khargush1969: 石井田恵(2021)「東アジアにおけるキリスト教シオニズムの歴史的展開および活動内容について:1990年代以降を中心に」『一神教世界』12: 65-89. https://t.co/bcTV3NgEgi 日本の保守政治支持層の中のイスラエル・…
CiNii 論文 - 生活保護受給者の生活満足度と関連する心理社会的要因の検討 https://t.co/XNHY8IJDHR
RT @nami_happy: J-STAGEで公開になってました、拙論『「教化の『線画』/娯楽の『漫画』」 明治末期から1945年に至るアニメーション映画の呼称と概念の変遷』。「アニメ」という言葉ができる前のハナシです(・ω・) https://t.co/GjIOgnnRd2
CiNii 論文 - 生活保護受給者の生活現実と就労者自立支援プログラム : 事例研究:58歳・男性Aさん https://t.co/yvog8aXqKj
CiNii 論文 - 生活保護自立支援プログラム導入時の議論と到達点 : 三つの自立が生活保護行政に与えた影響 https://t.co/mBTpoZdmaI
CiNii 論文 - 生活保護のひとり親に対するソーシャル・グループワーク https://t.co/u7ZdFi8ktq
RT @apj: 同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/j66Ua9lXIC 全文読める。「国語に代表される読解力は、能力を維持するか向上していることに対して、数学・理科・社会などの推論や知識の適用に関する能力は、低下している」
CiNii 論文 - 生活保護のスティグマに関する経済学的研究のサーベイ https://t.co/DE2QAod90t
CiNii 論文 - 生活保護に代わる所得保障制度を実現しようとした試みとその意義についての一考察 : 障害基礎年金の成立過程で障害者団体と研究者は何を主張したのか https://t.co/1hwn5Ymbod

9 2 2 0 OA アイヌ教育史

RT @rosswise: @asakurareiya @endofjapanboy @nagaoka_sun @ponta0088 @Bo_San_2D @Pooh_advanced @yukon453 @kakitubata14 @hirohir00010018 @cawa…
RT @MZenkyo: 前田先生の論文が参考になると思います。 https://t.co/wVg8rmT4UH
RT @MZenkyo: 前田先生の論文が参考になると思います。 https://t.co/wVg8rmT4UH
CiNii 論文 - 生活保護における自立支援プログラム https://t.co/5aKNLyGBGt
CiNii 論文 - 生活保護における加算の意義の検討と運用についての考察 https://t.co/aY0KYDUFVO
CiNii 論文 - 生活保護と生活困窮者自立支援法の行方〜PDFあり https://t.co/ZQASEqicoD
CiNii 論文 - 生活保護とスティグマ・再考 -ホームレス経験のある受給者へのインタビュー調査から- https://t.co/hrTgzBGSTb
CiNii 論文 - 生活支援体制整備事業における地域福祉の推進に関する一考察 https://t.co/xcGfYOeeBp
RT @o8ez_: https://t.co/uwymB06eW5 金田先生は歴史地理学者でありながら自然地理学の視角も非常に重視されている方だけど、(もちろんそういう姿勢は地理学者としてある意味当然なんだろうけど)この論文を初めて読んだときの驚きはすごかったなあ。
CiNii 論文 -  生活支援コーディネーターの現状と課題:相模原市社会福祉協議会の取り組みから https://t.co/4hGtMEdRC4
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? オフィス立地研究の展開と都市地理学との関連性(佐藤 英人),2010 https://t.co/y5OnebwREu 1.はじめに<BR> オフィス立地は都市内部の物的な構造を議論する都市内部構造論や都市間結合のあり方を分…
CiNii 論文 - 生活困窮世帯の子どもと家族を支える包括的な支援のあり方に関する考察 https://t.co/Ie7n95IX01
CiNii 論文 -  生活困窮者自立支援におけるスティグマの付与に関する考察 ―援助者に対するインタビュー調査から― https://t.co/CS9aoZirxG
怪しげな都市伝説で語られるフリーメイソン。石工の組合が、なぜ中世を通じてイギリス政治・経済・文化エリートど真ん中の団体になったのか?石工は当時の超インテリ層だった?といった謎に東大名誉教授が挑む『日本學士院学術論文紀要』掲載の学術論文が全文無料で読める。https://t.co/Cf72NlMWpG
RT @MValdegamas: 篠原新「一九六〇年代前半における楢崎弥之助の国会質問(1)─第三八回国会を対象として」『修道法学』43:2(2021/2)https://t.co/OCYGS5U7Hz
@yuzkosho2021 ただそうなると、ここの記載がよくわからなくなるんですよね… https://t.co/5EZcfSlgmW https://t.co/lfKczrlKN3
RT @h_nakaji: CiNii 論文 -  無罪判決確定者による警察DNA型データベースに登録された個人情報の抹消請求について https://t.co/qt84ZNBALh #CiNii
CiNii 論文 -  生活困窮者自立支援における「個別支援」と"地域づくり"との接続 ―第一回北星学園大学社会福祉学部シンポジウム企画を契機として― https://t.co/xULWgJAzhs
篠原新「一九六〇年代前半における楢崎弥之助の国会質問(1)─第三八回国会を対象として」『修道法学』43:2(2021/2)https://t.co/OCYGS5U7Hz
CiNii 論文 - 生活困窮者支援団体の設立と展開 : 認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやいの事例研究〜PDFあり 設立から運営までかなり詳しく論じていて面白い. https://t.co/1Y1Nnc85nB
RT @ToshijiKawagoe: 「行動経済学の死」シンポジウム前の予習に、こちらもどうぞ! 社会心理学の亀田先生をお迎えして、行動経済学の本質について討議されています 大竹 文雄, 亀田 達也, マルデワ グジェゴシュ, 川越 敏司(2016)「パネルディスカッション…
RT @ToshijiKawagoe: 「行動経済学の死」シンポジウム前の予習に。 川越敏司(2019)「実験経済学方法論に関する最近の研究動向」 https://t.co/6gEpetoDH7 そもそも経済学の実験手法やそれによって何を明らかにできるのかを知らなければ、議…
RT @ToshijiKawagoe: もう1つはこちらです。 瀧澤弘和(2010)「行動経済学と神経経済学は標準的経済学を変えるのか」 https://t.co/PSw2CTA35l
CiNii 論文 - 生活困窮者支援におけるネットワーク分節化の課題 https://t.co/hS6U8FgnrW
CiNii 論文 -  生活困窮者支援における「市民福祉」の制度化をめぐる一考察 https://t.co/oiXYhJfVpt
RT @ToshijiKawagoe: もう1つはこちらです。 瀧澤弘和(2010)「行動経済学と神経経済学は標準的経済学を変えるのか」 https://t.co/PSw2CTA35l
CiNii 論文 - 生活困窮者のジェンダー分析 : 貧困に耐える女性たち https://t.co/nygb07uo4o
CiNii 論文 - 生きる過程を支援するソーシャルワークにおいて死を考える意義 https://t.co/vvv3cKynro
CiNii 論文 - 政令指定都市移行に伴う地域包括支援センターのあり方 https://t.co/qeJUBG9gNT
「そして、その記録をまとめた本が『物理学文献抄1』という題で昭和二年に出版されています」というその本を見てみたい。例によって国立国会図書館デジタルコレクションはネット経由で読めず、目次だけ見せてもらえる。物理学輪講会同人編で岩波書店から刊行されたのね。 https://t.co/t4RPn7dz5f
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @BungakuReportRS: 植木 岳雪 - 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 - 千葉科学大学学術リポジトリ https://t.co/s9Nz9di7Ud
RT @itnmnkrwljtks: こんなのあるんかすごいw 全部取っておいたのかなあ…… https://t.co/424S15gXVb
RT @BungakuReportRS: 井尻 香代子 - スペイン語俳文学の現状について https://t.co/JSPnIokjqX
メモ。田口寛「『鎌倉大草子』二巻本系統/彰考館本系統の小群」(『日本文学研究』55・56、梅光学院大学日本文学会、2021年1月)https://t.co/LKMc39lRwd #こんな論文が出ていたようです
CiNii 論文 -  成年後見制度から意思決定支援へ : 自律か保護かの対立を超えて https://t.co/lx2hBZBX4a
RT @ssIFiswVjwD5dHn: 「明治43年 府県及北海道境域沿革一覧 第一編」 (https://t.co/PB7GVnZhKb)や『明治十五年二月 地方沿革略譜』を見ても、廃藩置県からの各県の変遷の様子が複雑なのが分かる… 変遷をまとめただけでも複雑怪奇なのに、…
CiNii 論文 -  人間の尊厳とは何か https://t.co/6QQcUEeapG
CiNii 論文 - 人間の尊厳・福祉・ケア https://t.co/c1Tdi6o4qx
RT @marxindo: 植木 岳雪 2018 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/ITU1KeQBYa
CiNii 論文 -  人間の生とケアの社会理論 : ケア政策研究の前提として https://t.co/BaAJNkHfaW
RT @BungakuReportRS: 植木 岳雪 - 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 - 千葉科学大学学術リポジトリ https://t.co/s9Nz9di7Ud
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @ritzberry: すてき 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/mWkNyuMRAN
CiNii 論文 -  人格と承認 ―社会福祉の人間学― https://t.co/9sVxDB2LKJ
RT @marxindo: 植木 岳雪 2018 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/ITU1KeQBYa
RT @marxindo: 植木 岳雪 2018 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/ITU1KeQBYa
RT @ecua: 植木岳雪(2018)研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/l2Cy4AnBEl https://t.co/JMIZobNfaQ
RT @ecua: 植木岳雪(2018)研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/l2Cy4AnBEl https://t.co/JMIZobNfaQ
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
植木岳雪(2018)研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/l2Cy4AnBEl https://t.co/JMIZobNfaQ
植木岳雪(2018)研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/l2Cy4AnBEl https://t.co/JMIZobNfaQ
RT @evil_empire1982: 「個人は自分よりも多くの資源をもった者に引かれ、 少ない資源をもった者 からは遠ざかろうとするという Mulder(1963)の「勢力勾配(powergradient)」動機」 今井 芳昭「社会的影響行動が自己認知、他者認知に及ぼす効…
RT @nagaoka_sun: 縄文時代のウルシとその起源 https://t.co/dm8s7ugScp 縄文時代に北海道で漆はとれない 黒曜石とヒスイの原産地と交易図(平尾良光・山岸良二編1998より作成) https://t.co/2345d9mEt1 逆に北東北では…
CiNii 論文 - 身体障害者福祉法から障害者総合支援法へ https://t.co/IZIMGdrzrT
CiNii 論文 - 身体障害者を取り巻く制度とその問題点 (特集 「豊かさ」のパラダイムシフト) https://t.co/HSA8aCMyTJ
CiNii 論文 -  身体障害者の観光における経済的阻害要因に関する考察 https://t.co/0Px7eUbpkt
藤井健志「食事から摂りたい還元型コエンザイムQ10」 ▶日本家政学会誌PDF[ https://t.co/WYyXIjvpKl ] CoQ10の吸収効率はサプリメントよりも食品から摂った方がよい イワシ魚粉価格の高騰で、産卵鶏の餌に使いにくくなったことから,鶏卵中のCoQ10量は30年前の約1/3にまで減少
RT @saisenreiha: 少し前にこんな論文も出ていた。 坂下史子「アメリカにおけるリンチをめぐる歴史認識の変遷」『歴史学研究』(1011)、2021年7月、38-46頁 https://t.co/XJ2IhsZaLZ #CiNii
少し前にこんな論文も出ていた。 坂下史子「アメリカにおけるリンチをめぐる歴史認識の変遷」『歴史学研究』(1011)、2021年7月、38-46頁 https://t.co/XJ2IhsZaLZ #CiNii

フォロワー(935ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @bokukoui: 呉座さんの件に関する、歴史学者の反応。ラムザイヤー云々ではなく、ミソジニーや差別の意識を持っていたことが問題であることは明らかです。私はそれを煽った「界隈」の検討と分析が大事だと考えています。 https://t.co/uHt2XVRznV

127 121 121 121 OA 麻疹ワクチン

RT @Derive_ip: Q. 麻疹(はしか)はワクチンで終生免疫が得られるのに、新型コロナは免疫が終わっちゃうのなんで? A. 実は麻疹の終生免疫が嘘で、不顕性感染をして気が付かないうちにブースター効果を得ていただけ。だから麻疹非流行地域では接種後6-7年で抗体陰転化す…

127 121 121 121 OA 麻疹ワクチン

RT @Derive_ip: Q. 麻疹(はしか)はワクチンで終生免疫が得られるのに、新型コロナは免疫が終わっちゃうのなんで? A. 実は麻疹の終生免疫が嘘で、不顕性感染をして気が付かないうちにブースター効果を得ていただけ。だから麻疹非流行地域では接種後6-7年で抗体陰転化す…
RT @bokukoui: 呉座さんの件に関する、歴史学者の反応。ラムザイヤー云々ではなく、ミソジニーや差別の意識を持っていたことが問題であることは明らかです。私はそれを煽った「界隈」の検討と分析が大事だと考えています。 https://t.co/uHt2XVRznV
RT @derobement: 研究計画調書を書きながらたまたま気づいたのですが、昨年『日本フランス語フランス文学会関東支部論集』に掲載いただいた査読付論文「終わりなき有限性 ジャン= リュック・ナンシーにおける「外記」としてのエクリチュール」がWEBで読めるようになっていまし…
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
トスカーノの本の注でも言及がありますが、ポーコックのバーク論までちゃんと読んだ方がいいとは思いますが、そこまで果たして手が届くかどうか...。オープンアクセスであるこちらはちゃんと目は通したいと思います。 J-STAGE Articles - ポーコックにおけるバーク (末富浩)https://t.co/630bbcaQAH
RT @nami_happy: J-STAGEで公開になってました、拙論『「教化の『線画』/娯楽の『漫画』」 明治末期から1945年に至るアニメーション映画の呼称と概念の変遷』。「アニメ」という言葉ができる前のハナシです(・ω・) https://t.co/GjIOgnnRd2
RT @apj: 同一問題による小中学生と大学生の学力比較 https://t.co/j66Ua9lXIC 全文読める。「国語に代表される読解力は、能力を維持するか向上していることに対して、数学・理科・社会などの推論や知識の適用に関する能力は、低下している」

9 2 2 0 OA アイヌ教育史

RT @rosswise: @asakurareiya @endofjapanboy @nagaoka_sun @ponta0088 @Bo_San_2D @Pooh_advanced @yukon453 @kakitubata14 @hirohir00010018 @cawa…
飯田哲也. (2009). 生涯学習から生涯研究へ. ソシオロジ, 54(1), 130–132. https://t.co/WA05SvsMD7 「生涯学習というと「ユーキャン」を連想するという笑っていいのか笑えないのかわからない話があります。
「そして、その記録をまとめた本が『物理学文献抄1』という題で昭和二年に出版されています」というその本を見てみたい。例によって国立国会図書館デジタルコレクションはネット経由で読めず、目次だけ見せてもらえる。物理学輪講会同人編で岩波書店から刊行されたのね。 https://t.co/t4RPn7dz5f
RT @mori_arch_econo: 次亜塩素酸水、芽胞にも利くのか、素晴らしい。 細菌に芽胞を作られると100度で煮沸しても不活化しなくなり、高温耐性や薬品耐性をもってしまう。 煮込んでいるのに食中毒を起こすのはそのせいです。 →弱酸性次亜鉛素酸水溶液の各種芽胞に対する殺…
RT @marxindo: 植木 岳雪 2018 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/ITU1KeQBYa
RT @ecua: 植木岳雪(2018)研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/l2Cy4AnBEl https://t.co/JMIZobNfaQ
RT @ecua: 植木岳雪(2018)研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/l2Cy4AnBEl https://t.co/JMIZobNfaQ
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
植木岳雪(2018)研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/l2Cy4AnBEl https://t.co/JMIZobNfaQ
植木岳雪(2018)研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 https://t.co/l2Cy4AnBEl https://t.co/JMIZobNfaQ
RT @evil_empire1982: 「個人は自分よりも多くの資源をもった者に引かれ、 少ない資源をもった者 からは遠ざかろうとするという Mulder(1963)の「勢力勾配(powergradient)」動機」 今井 芳昭「社会的影響行動が自己認知、他者認知に及ぼす効…
RT @nagaoka_sun: 縄文時代のウルシとその起源 https://t.co/dm8s7ugScp 縄文時代に北海道で漆はとれない 黒曜石とヒスイの原産地と交易図(平尾良光・山岸良二編1998より作成) https://t.co/2345d9mEt1 逆に北東北では…
少し前にこんな論文も出ていた。 坂下史子「アメリカにおけるリンチをめぐる歴史認識の変遷」『歴史学研究』(1011)、2021年7月、38-46頁 https://t.co/XJ2IhsZaLZ #CiNii
RT @Cristoforou: 京大の木下千花さんがかなり前からやっておられます。モノグラフの本はまだ出てないと思うんですが、個々の論文(『悪魔の赤ちゃん』論とか)はかなり面白いので是非まとめて本にしていただきたいと思ってます。 https://t.co/blh2xdMNlD
井尻 香代子 -  スペイン語俳文学の現状について https://t.co/kr2mVlF6BW 【日本の伝統詩歌はスペイン語圏で広く,長期にわたって受容され,『万葉集』『古今和歌集』『水無 瀬百吟』『奥の細道』から,現代俳句,短歌,川柳まで幅広い詩的ジャンルがスペイン語に翻訳され 読まれている】
@azzurro45854864 ご示唆をありがとうございます。たまさか電子化してあった本がすぐ見つかったので見ることができました。 葛井義憲「沈黙する巌本善治」(2010)という論文もあるのですね。 https://t.co/Z06pvz23Ji https://t.co/vrx9bRonLI

37 37 34 0 OA 他山之石

RT @sh1_nishida: 今からおよそ100年前(1909年出版)の記事ですね。 我々は水野の時代よりも後退したのかもしれません。。https://t.co/zMjZq8JcPe
RT @MioSuzuka70: CiNii 論文 -  娘に性的虐待を加えた父親の一症例 https://t.co/foJ3H8ztGT
【論文が公開されました】 杉山昂平, & 執行治平 (2021) メディアはアマチュアをつくるか?――学習に注目するアプローチの提案. マス・コミュニケーション研究, 99, 97–114. すでに出ていた論文ですが誰でもPDF読めるようになりましたのでぜひ。 https://t.co/8YHLUIdj25
RT @multnameko: 【論文出ました!】 淡水・汽水貝類標本の新しい洗浄方法を開発しました。これまでに使用されていた方法と比較して、標本の殻皮を傷付けないため、殻表面の付着物を除去しつつ、標本の色彩や微細な彫刻を保存することができる方法です。 https://t.co…