dabitur (@dabitur)

投稿一覧(最新100件)

RT @kazuyainoue: J-STAGE Articles - 日本におけるBig Fiveパーソナリティの地域差の検討 https://t.co/csKYtphOOb
RT @MValdegamas: 原田久「省設置法の組織論的基礎」『立教法学』107(2022)https://t.co/e9DStKH0sF
RT @MValdegamas: 原田久「各省設置法制の形成」『立教法学』103(2020)https://t.co/xmpen8jNem
RT @Tatsushi_Fukaya: なお,元論文はこちらから読めます。 『 私事化傾向の強まる教職の現状:1995年PACT と2017年NAPP の教員調査データの比較から』 https://t.co/NMhe2V0qBo
RT @ajgeog: This article, published in Geographical review of Japan, Series B, is one of the top papers accessed during the last month. #aj…
RT @takehikohayashi: たばこ産業の極悪ぶりがコンパクトにまとまっているのでみんなに広く読まれるべきと思った次第 片野田(2020)受動喫煙の健康影響とその歴史 https://t.co/dr1oyfodPZ
RT @kodaigirisyano: 黙読という習慣についての歴史が分りやすくまとめられています.ソクラテスの「ダイモーンの声」を「近代的な内面の良心の声」とする解釈があるのは知りませんでした.読書好きの方はきっと[参考文献]を手元に置いておきたくなるはずです. https:…
RT @tcv2catnap: 櫻井義秀「マインド・コントロール」論争と裁判 : 「強制的説得」と「不法行為責任」をめぐって(北海道大学文学研究科紀要,) https://t.co/lDj4HhlJJr 「特定の布教行為の中に,他者の権利を侵害する行為が含まれておれば,それは民…
RT @000fukumoto: かつて書いた論文、福元健太郎・村井良太. 2011. 「戦前日本の内閣は存続するために誰の支持を必要としたか:議会・軍部・閣僚・首相選定者」『学習院大学法学会雑誌』47巻1号、75-99頁、が学習院大学学術成果リポジトリから公開されました。ht…
[book] 濱口恵俊(1992.3)「<書評>村上泰晃・公文俊平・佐藤誠三郎著『文明としてのイエ社会』再読」『日本研究 : 国際日本文化研究センター紀要』(6), 175-180 https://t.co/vsICpZMryE
※不破麻紀子・筒井淳也(2010)「家事分担に対する不公平感の国際比較分析」『家族社会学研究』第22巻1号:52-63 https://t.co/weqbTZFGne
・以下を学びました。 ・「婦人問題は必ず家族制度の問題に関連する」(河田嗣郎『家族制度と婦人問題』,1924年,序,p.1)(鹿野政直(1983:4)) https://t.co/5iOcQMhlMk ・このことばが示すように、「女性にとって『家』はほとんど抜きさしならぬ重みをもっていた」(鹿野政直(1983:4))
[book] 小池誠(2003.12)「『家』の人類学的研究ーレヴィ=ストロースからブルデューへ」『国際文化論集』(29), 237-264 https://t.co/RsE3jU2ywN レヴィ=ストロースの「家」概念の解説が勉強になりました。
・ここで参照しているのは、佐藤哲彦「薬害の社会学的記述に関する考察ー薬害ディスコースの分析」『関西学院大学先端社会研究所紀要』 (13), 89-104, 2016-03 https://t.co/DpqJc84Ehb
平岡厚(2021.5)「HPV ワクチン論争を再考するー推進派の主張の問題点を中心に」https://t.co/xLPst3Xthi 著者は元杏林大学保健学部准教授。
隈本邦彦(2021.5)「2017年にHPVワクチンを接種したSさんの証言ー積極的接種勧奨再開は新たな被害と迫害を生む危険性がある」https://t.co/iFcCvVeOrz 著者は江戸川大学教授、名古屋大学客員教授。
森あかね(2021.5)「HPV ワクチンを接種してからこれまでのこと、そして今の思い」https://t.co/magZT2XX4x 著者は副反応被害者。2011年にワクチンを接種した直後から痙攣、失神などを経験した。
戸田善規(2021.5)「国と自治体トップは実態を知り、被害者に心を寄せよ !ー地方自治体の現場における子宮頸がんワクチン被害者支援の実際から」 https://t.co/bthHAa7W6X 著者は総務省地域力想像アドバイザー、元兵庫県多可町町長。
隈本邦彦(2021.5)「"名古屋スタディ"という疫学研究は存在しないー自由記載欄にこそある真実に目を向けるべきである」 https://t.co/dRhTI8ykq2 著者は江戸川大学教授、名古屋大学客員教授。
黒崎未知子(2021.5)「ワクチン被害者になるということー私の娘の闘病体験と支援体制の現状を中心に」https://t.co/ZdR5m2usTx 著者は全国子宮頸がんワクチン接種被害者連絡会群馬県支部会員。
RT @zmzizm: 博論 / 川﨑寧生「日本の「ゲームセンター」史 : 娯楽施設が社会に根付く過程を中心に」 https://t.co/jQjf00v9ot
RT @shomotsubugyo: 「学術雑誌が充実を見ているのとはうらはらに、通俗物、特に文芸雑誌や児童物の軽視が顕著」 (p.16) https://t.co/1VRy7IMvvG
[book] 黄景逸, 高橋優香, 阿部恒之(2018.9)「公正世界信念が有名人のゴシップ評価に及ぼす影響」 https://t.co/ZTG1syouBq 「公正世界信念は,不倫騒動に対する批判的な判断を抑制する方向で作用しているように思える。但し,性や未婚・既婚で影響が異なることについては,さらなる検討が必要である」
RT @demauyo_tadaimo: 慰安婦問題で強制連行は無かったなんてことないの。1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/TWg3bS51dQ h…
RT @TakaMuto_Kyoto: 長濱・森田(2017)によれば「2倍速でも学習効果は変わらない」とのことです。https://t.co/1TScbrX26C https://t.co/WNTgSyXx7B
RT @nekonoizumi: PDFあり。 これは問題になっているだけに、検討されるべきテーマだな。 ⇒原田 伸一朗 「バーチャルYouTuberの人格権・著作者人格権・実演家人格権」 『静岡大学情報学研究』26 (2021/3) https://t.co/ompzLaaj…
RT @parages: エドワード・ベアリング「これ以上、歴史を語らないで──デリダと哲学史の問題」松田智裕訳、前掲『人文学報』517-15号、73頁。https://t.co/iFckSev27e
[paper] 南有哲(1994)「韓国の海外移民」 https://t.co/RE7vCk7wkC (CiNii) https://t.co/ShrCcLh1O0 (pdf)
[paper] 南有哲(1994)「韓国の海外移民」 https://t.co/RE7vCk7wkC (CiNii) https://t.co/ShrCcLh1O0 (pdf)
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…
[paper] 神野雄(2015)「嫉妬研究の概観と展望」『神戸大学発達・臨床心理学研究』14, 18-28, 2015 https://t.co/drTbYjJkUG 読了。アメリカ・韓国・日本では嫉妬に男女差があるという研究の紹介が興味深かった。
RT @contractio: 町村敬志, 2013, 「都市社会学という「問い」の可能性:構造と変動から30年を振り返る」日本都市社会学会年報 2013(31), 5-20, 2013 / “CiNii 論文 -  都市社会学という「問い」の可能性:― 構造と変動から30年を…
[RE][book] 高野義樹編著(1984.5)『日本の住宅金融』 https://t.co/9sRLejKhuu 435pp. 大学図書館所蔵11件:https://t.co/NatX6pVnZx
[RE][book][lib] 高野義樹(1997.2)『日本住宅金融史』 https://t.co/FtlzNFXGdz 437pp. 大学図書館所蔵4件:https://t.co/YF8gh34LIT
[RE][paper] 中島遊(2006.10)「出資法上の上限金利の見直しー貸金業規制法等改正の論点」『立法と調査』(261) https://t.co/eDTPWx4eNe 上限金利の推移を示した表がわかりやすい。 https://t.co/ublKExV9Ju
[RE][paper][free] 鳥谷部茂(2016.1)「わが国における根抵当権の生成・比較・行方」『広島法学』39巻3号(松生建先生退職記念号) https://t.co/uwwbqiAHhn 1. はじめに 2. わが国の根抵当権立法とその特徴 3. ドイツ・韓国・中国等の最近の動向 4. わが国における根抵当権の将来
[RE][paper][free] 金鉉善(2012)「根抵当制度における日韓比較 : 日本民法と韓国民法改正案の比較を中心に」『広島法学』35巻3号 https://t.co/J3rkeiRESL 日本民法典では1971年まで明文が存在しなかった根抵当権について、韓国民法典は1958年の制定時から明文化していることなどを解説。

12 0 0 0 OA 法窓夜話

[RE][book][free] 穂積陳重『法窓夜話』(有斐閣, 1916) https://t.co/lplxeOt9z7 穂積陳重は1855(安政2)年生まれ。1882(明治15)年2月東京大学法学部教授、1893(明治26)年民法起草委員。1912年大学退職。1916年枢密顧問官就任。読んでいる。
[RE][paper][free] 村上淳一(2003)「貴族サヴィニーの民事訴訟」 https://t.co/IMD6UxuW5R Savingyの発音が「サヴィニー」であることの理由を説明。サヴィニー家の支配していた地域(ロートリンゲン)がフランス語圏だったからとしている(p.8)
[RE][book][free] 池田真朗(1982.8)「ボアソナード『自然法講義(性法講義)』の再検討」 https://t.co/6hamCvg9ZC 序 一 「自然法講義」の周辺 二 民法学入門としての「自然法講義」 三 ボアソナードの自然法論の限界と可能性 : 民法解釈学との関係において 結語
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii 厚労省と小児学会(森永がタニマチ)がなにをしたか?阪大の西沢義人(森永顧問・小児学会重鎮・隠蔽工作後叙勲出世)「人として…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 藤川の論文20回くらいツイートしてるな。これ厚労省が何をしたか。医療系技官(技監・医務官…
[RE][paper][free] 松本和彦(1992.12)「カント法哲学の超越論的性格ーW.ケルスティングの所論を中心として」『法学研究』65(12) https://t.co/XgHD6Unj2j カント法哲学の超越論的性格を政治哲学者ケルスティング(Wolfgang Kersting 1946-)の著作『自由の秩序』(1984年、邦訳2013年)をもとに検討。
[RE][paper][free] 松本和彦(1991.6)「カント法哲学の批判的性格ーK.H.イルティングの所論を中心として」 https://t.co/OOFq9lY7Lv ”カントには批判的倫理学、批判的法哲学と呼べるものは存在しない”と主張するイルティング(Karl-Heinz Ilting 1925~1984)の議論を批判的に検討。
[RE][paper][free] 松本和彦(1993)「カント法哲学の超越論的性格:所有権論を中心として」『法哲学年報』(1993), 161-169, 1994 https://t.co/mHzBa4hHeC 無料で読める。
[RE][paper][free] 松本和彦(1993.10)「カント法哲学の超越論的性格―所有権論の超越論哲学的基礎づけ」『北陸法学』1(1-2), pp.329-371 https://t.co/tQHd54dlmM 無料で読める。
[RE][paper][free] 江藤正也(2019.9)「松本和彦著 『カントの批判的法哲学』」 https://t.co/zuykaPro8n 大作『カントの批判的法哲学』(2018年8月刊、896頁)の内容を26頁にわたって詳しく紹介・検討しており、大変勉強になりました。良書評。
[RE][paper][free] ジュリアーノ・クリフォ(1988.10)「ヴィーコ、修辞学とローマ法」https://t.co/aXMaSCRizY  1987年に日本で行った講演に基づく。著者はペルージア大学法学部教授。ローマ法を研究。ほかに日本語で読める文章として「ローマ法およびローマ法的伝統の意義」。https://t.co/GHBip3Puq9
[RE][paper][free] ジュリアーノ・クリフォ(1988.10)「ヴィーコ、修辞学とローマ法」https://t.co/aXMaSCRizY  1987年に日本で行った講演に基づく。著者はペルージア大学法学部教授。ローマ法を研究。ほかに日本語で読める文章として「ローマ法およびローマ法的伝統の意義」。https://t.co/GHBip3Puq9
[RE][paper][free] 小菅芳太郎(1958)「(書評)廣中俊雄著「契約とその法的保護―その一 歴史的発展」『法制史研究』 https://t.co/usedljGfl1 広中俊雄『契約とその法的保護』の書評。「ローマ法研究としてもすぐれた価値を有する」としている(p.316)
[RE][paper][free] 岸上晴志(1990.3)「諾成契約における拘束力の原因ー歴史的沿革を中心として(1)」 https://t.co/SsWiaMRjjM 無料で読める。 目次  1 問題の所在  2 諾成契約の歴史的沿革    諾成契約の創成期   (1)ローマ法   (2)フランス法
あらためて、筏津安恕「権利の体系の定礎者カント」、すばらしい... 2020年読んだ論文ベスト10。 https://t.co/BAsWCuNFaA
[RE][paper][free] R.ツィンマーマン(2012)「『耳に響くメロディーは甘いが, 沈黙のメロディーはそれにも増して甘い……』: 暗黙の条件、黙示の条件とヨーロッパ契約法の継続形成」 https://t.co/NR6XQ9k8jC Reinhard Zimmermann, “Heard melodies are sweet, but those unheard are sweeter ...”,1993
[RE][paper][free] ダグマー・ケスター=ヴァルチェン(2006)「講演 平等取扱と契約自由」『法政研究』72 (4), pp.229-245 https://t.co/4rMSX7NWfm 平等取扱義務(差別禁止)と契約自由の原則の関係を解説。無料で読める。
[RE][paper][free] 星野英一「日本の民法解釈学」『早稲田法学』https://t.co/QfHuvp8az9 『民法論集[第5巻]』(有斐閣、1986年)収録 https://t.co/gxV6O0Molh 早稲田大学法学部創立百周年記念講演会での講演に基づく。「日本民法学史1~4」『法学教室』8号~12号(1981年)の内容がベース。
[RE][paper][free] 星野英一「日本民法学における『イデオロギー』と『思想』」 https://t.co/xBhQuz8R9R 『民法論集[第5巻]』 (有斐閣、1986年) https://t.co/gxV6O0Molh 1981年に法哲学会で行われたシンポジウムの報告に基づく。無料で読める。
[RE][paper][free] ウールリッヒ・マンテ(2019.12)「パピニアヌスの『姦通論単巻書 : その伝承と信憑性』」https://t.co/StmtgyaniC 2013年4月に日本で行われた講演の講演原稿に基づく。
[RE][paper][free] ウールリッヒ・マンテ(2019.9)「被解放者(解放奴隷)を相続する権利」https://t.co/RcyQbu1J6D Ulrich Manthe, Erbrecht nach Freigelassenen. 2013年4月に日本で行われた講演会の講演原稿に基づく。
[RE] ※グロティウスで参照されているのは以下。『戦争と平和の法』第2巻第2章。同書の邦訳は3分冊となっており、第2巻第2章の翻訳は第1分冊の268頁以下に掲載されている。 https://t.co/wMnr47dIEq 詳細な内容目次が以下で読める。https://t.co/VleCYNGUCS
[RE][paper][free] 横山美夏(1990)「不動産売買契約の『成立』と所有権の移動ーフランスにおける売買の双務予約を手がかりとして(一)」 https://t.co/IuwgtYgfKD
[RE][paper][free] 北居功(2019.8)「日本から見た中国民法各編の制定展望 : 改めて、民法典とは何か?」https://t.co/mJyjVIqpyi 法典とは「一定の生活ないし社会事象を網羅的・包括的に規律する」もの(p.401) 成文・体系的・包括的といった特徴をもつとする(p.402) 良論文。
[RE][paper][free] 筏津安恕(2001.3)「権利の体系の定礎者カントー私法理論のパラダイムの転換点」https://t.co/BAsWCuNFaA カントの法理論(『人倫の形而上学』、1799年)の法史的意義を解明。簡潔で的を得た記述が圧巻。良論文。
[RE][paper][free] 上記論文については、耳野健二(2016.2)「19世紀ドイツ法学におけるカント哲学の影響 」が紹介している。pp.182-185. こちらも無料で読める。 https://t.co/vL9wfuNvnd
[RE][paper][free] 耳野健二(2016.2)「19世紀ドイツ法学におけるカント哲学の影響 」 https://t.co/vL9wfuNvnd 法学者J.リュッケルトの論文「19世紀の法律学および政治理論におけるカント受容(1991年)の紹介・検討。良論文。
[RE][paper][free] 上記論文について、耳野健二(2016.2)「19世紀ドイツ法学におけるカント哲学の影響」が紹介している。pp.182-185. 無料で読める。 https://t.co/vL9wfuNvnd
[RE][paper][free] 北居功(2006)「19世紀ドイツにおけるアクチオ体系の克服」 https://t.co/nIKKuJgKko 法学者ヴィントシャイントの著作『現代法の観点から見たローマ市民法のアクチオ』(1856年)などを手がかりに、その債権譲渡肯定論の意味や役割を検証。良論文。
[RE][paper][free] ヴォルフガング・カイザー(2012.7)「中世初期におけるローマ法の発展について : Hs. Berlin Staatsbibl. lat. fol. 269を例として」 https://t.co/xAH49b2PqM 2010年3月13日に京都で行った講演がベース。
[RE][paper][free] 楜澤能生(1982.6)「ナチス期における所有権思想ーF・ヴィーアッカーの所有(権)論を中心として」https://t.co/DCRxPk4067 無料で読める。
[RE][paper][lib] 筏津安恕(2006)「私法の一般理論の成立条件-意志自由論か行為自由論か」 https://t.co/CsVqnoBKny いつか読む。

1 0 0 0 OA 学説継受

[RE][paper] 北川善太郎(1967)「学説継受ー民法学発展の一側面」『私法』 https://t.co/12RBphCIdA 日本民法学に対するドイツ法学の影響を検証。多様な出自をもつ法文をドイツ法学的に解釈する「学説継受」が広く見られる一方で、ドイツ法学から距離をとって独自に発展した部分もあるとする。
RT @shinjiasada02: 日本でのこの言葉の使われ方については、以下の論文をどうぞ。 陳贇「『民度』――和製漢語としての可能性」『関西大学東西学術研究所紀要』第45輯、2012年4月 https://t.co/aK7WYrMhZF
[RE][book] 児玉寛(2004)「(書評)守矢健一著『Kenichi Moriya, Savignys Gedanke im Recht des Besitzes』」『法制史研究』https://t.co/gFqEz0pNge 勉強になりました。
RT @babel0101: CiNii 論文 -  匿名言論の自由と発信者情報開示制度 : 日米の制度比較 https://t.co/OVuVZIfaa4
RT @kankikanki2222: 資料 https://t.co/oppiYTM8kw 飛行機 https://t.co/JFjQq7VDnV https://t.co/LyGfZVS4L4 鉄道 https://t.co/VIKX4BU8wU https://t.co/…

20 0 0 0 OA 研究のスポット

RT @jikohonni: @Alzhacker ・納豆1パックの ナットウキナーゼで 線溶系(血栓を溶かす作用)の活発化が 6時間に渡って持続 https://t.co/69SgdrVfjV ・トロンボキサン生成阻害 https://t.co/4EWmYNrvgc ・t…
[JS][paper][free] 曺基湖(CHO Ki-ho)ほか(2002.11)「韓国韓医学会の現状と鍼灸分野における近代韓日交流史 : 鍼灸学を中心に」 https://t.co/TK4eAVOwQj 「韓国の医療体系は西洋医学と東洋医学の二本立て体制で*世界唯一の鍼灸専門医制度を持っている」
[RE][paper] 豊田哲也(2013)「日本における所得の地域間格差と人口移動の変化 : 世帯規模と年齢構成を考慮した世帯所得の推定を用いて」 https://t.co/IJvKMZgFeb #CiNii
[RE][paper][lib] 豊田哲也(2010)「大都市の地域構造と所得格差--東京特別区と大阪市の比較」 https://t.co/f9drYKo50R
[RE][book][lib] 飯田周作・小池輝明(2019.12)「動産、不動産の賃貸借による投資勧誘トラブルの実情 : レンタルオーナー、サブリース、投資用マンションを中心に」『現代消費者法』No.45 https://t.co/UD3ZzDqRb5 #CiNii
[RE][paper][lib] 北居功(2016)「不動産売買における売主の契約不適合責任」『日本不動産学会誌』 https://t.co/nCmOi3iXqe
[RE][paper] 宮澤仁・阿部隆「1990年代後半の東京都心部における人口回復と住民構成の変化」『地理学評論』 https://t.co/e91KfK8Nja 「この時期に*多様な*住宅が供給された東京では、特定の属性の住民のみ*ではなく、家族構成と社会階層に応じて居住地・住宅を選択していた」
RT @tokiwa_soken: うわぁ。国会図書館からこんなキケンなレポートがでているよw 諸外国の事例に見る付加価値税の減税等 https://t.co/HEOxsAIG4j
RT @NorichikaHorie: 佐賀香織「青年会議所と政治」 https://t.co/PvdANbJusc 青年会議所の歴史と、政治や経済との関係について。全文PDFが読める。
[RE][paper] ペイン(1999)「女性が犯罪に抱く恐怖についての社会地理」(吉田容子訳) https://t.co/CeDcU4uh2f R. H. Pain, Social geographies of women's fear of crime, 1997.
[RE][paper] 由井義通(2017)「単身女性や共働き女性の居住地選択について Shrinking 社会下の都市居住」『都市住宅学』 https://t.co/0sLyfM6Vn1
[RE][paper] 中澤高志(2006)「住宅政策改革と大都市圏居住の変容に関する予察」『経済地理学年報』 https://t.co/K9kGMtKx0g 「公営住宅*公団住宅*住宅金融公庫は*1990年代後半以降に*大きな変容をとげた*一連の住宅政策改革の内容を整理し,東京大都市圏を対象*とし*影響について予察的考察を行う」
[RE][paper] 久保倫子・由井義通(2011)「東京都心部におけるマンション供給の多様化 : コンパクトマンションの供給戦略に着目して」『地理学評論』84, 460-472 https://t.co/CpmsjnwPb6 「『メジャーセブン』と呼ばれる主要なマンション事業者によるマンション供給の特性および供給戦略を分析」
[RE][paper] 平山洋介(2009)「住宅・土地資産形成の変容に関する実態分析」 https://t.co/GbtgtaSqZ3 「持ち家世帯の住宅・土地資産形成に明確な階層性の存在を指摘*大型の住宅ローンを組むことが可能なのは高所得の持ち家世帯で*それによってより資産価値の高い住宅や土地を所有する」(小泉諒ほか)
[RE][paper] 小泉諒・西山弘泰・久保倫子・久木元美琴・川口太郎(2011)「東京都心湾岸部における住宅取得の新たな展開 : 江東区豊洲地区の超高層マンションを事例として」『地理学評論』84, 592-609. https://t.co/M7I3ibykzT
[RE][paper][lib] 久保倫子(2014)「東京湾岸地域のタワーマンションの隆盛と住民のくらし」『地理』59(4), 23-31, 2014-04 https://t.co/I6NRt4z8qM
[RE][paper] 祐成保志(2002)「都市住宅調査と「住むこと」の発見」 https://t.co/jHrzEzyBIp 賀川豊彦の貧民住居論(『貧民心理の研究』、1915年)、大阪市社会部のモノグラフ的住宅調査(『常傭労働者の生活』、1921年)などを手がかりに、日本で「home中心文化」が形成される過程を検証。
[RE][paper] ロバート・K・マートン(2011)「ハウジングの社会心理学」 https://t.co/vCBb2n6EtZ Robert K. Merton, 'The Social Psychology of Housing', 1948. 祐成保志訳.
[RE][paper][lib] 「住まいのとらえ方 : 社会学の視点(第1回)なぜ住まいの研究は難しいのか」『財団ニュース』 121, 1-7, 2014-07 https://t.co/n1TqOioVxS 財団ニュースバックナンバー: https://t.co/uL1IEcdqIO
[RE][paper][lib] 森本信明(2014.2) 「定期借家の検証と今日的課題」『住宅会議』 https://t.co/TL7L0ln6tt 読みたい。
[RE][paper] 佐藤和宏(2015)「社会学は社会に埋め込まれた住宅をいかに扱うか:ケメニー『ハウジングと社会理論』を読む」 https://t.co/LsSuxTPSMd 日本でのケメニー受容が住宅レジーム論に偏ってきたと指摘している(p.4)。
[RE][paper] 稲葉奈々子(2014)「社会を取り戻す人々:フランスにおける都市底辺層の反グローバリズム運動」 https://t.co/wQsR118twQ #CiNii
[RE][paper] 齊藤広子・中城康彦(2009)「フランスの中古住宅取引における情報と専門家の役割」『都市住宅学』 https://t.co/3jh37bXF13 「仏国では、日本とほぼ同量の年間住宅流通量があり、その約7割が中古住宅である」
福本文祥(2012.1)「インタビュー 欧州の格安航空(LCC)に見る新交通運賃体系 : 福本文祥氏 LCC研究家・農業ジャーナリスト」『都市問題』2012年1月号 https://t.co/QFr3qrFsuw ドイツの前例を引き、横田基地のLCC空港化を提案している(p.50)。勉強になりました。
RT @twremcat: https://t.co/ibq1SCq04C 1本の論文だけが際限なく引用されてるみたいな感じだが……大丈夫なんだろうかね。 https://t.co/RQOg8qEwGF

お気に入り一覧(最新100件)

J-STAGE Articles - 日本におけるBig Fiveパーソナリティの地域差の検討 https://t.co/csKYtphOOb
原田久「省設置法の組織論的基礎」『立教法学』107(2022)https://t.co/e9DStKH0sF
原田久「各省設置法制の形成」『立教法学』103(2020)https://t.co/xmpen8jNem
なお,元論文はこちらから読めます。 『 私事化傾向の強まる教職の現状:1995年PACT と2017年NAPP の教員調査データの比較から』 https://t.co/NMhe2V0qBo
This article, published in Geographical review of Japan, Series B, is one of the top papers accessed during the last month. #ajgeog The Social Construction of Space and Time: A Relational Theory David HARVEY https://t.co/lVAdzCPmRj
たばこ産業の極悪ぶりがコンパクトにまとまっているのでみんなに広く読まれるべきと思った次第 片野田(2020)受動喫煙の健康影響とその歴史 https://t.co/dr1oyfodPZ
黙読という習慣についての歴史が分りやすくまとめられています.ソクラテスの「ダイモーンの声」を「近代的な内面の良心の声」とする解釈があるのは知りませんでした.読書好きの方はきっと[参考文献]を手元に置いておきたくなるはずです. https://t.co/m7osMKBoGt https://t.co/a01aX6kEIp
櫻井義秀「マインド・コントロール」論争と裁判 : 「強制的説得」と「不法行為責任」をめぐって(北海道大学文学研究科紀要,) https://t.co/lDj4HhlJJr 「特定の布教行為の中に,他者の権利を侵害する行為が含まれておれば,それは民法 709条の不法行為に該当」 宗教学で言うところ「違法伝道」がこれ。
九州大学吉原先生の論文から抜粋 マウスを用いた研究から "ストレスや感染のみでは発症しないが,ストレスと感染が重なること(またはその相互作用) によって,長期間持続する疼痛や抑うつ・疲労を引き起こすことが明らかとなった" https://t.co/bxnHh1D7zw
日本人のビタミン D 栄養調査によると 「ビタミンD欠乏」= 20ng/mL未満 男性 38.9%, 女性 63.2% が欠乏域でした。 (50nmol/L = 20ng/mLです。) https://t.co/PQe8Tpqk2e
自己免疫性自律神経節障害は自律神経系が免疫異常の標的となる比較的新しい疾患概念。本症では抗自律神経節アセチルコリン受容体抗体は病原性自己抗体として病態の鍵となる役割を果たす。自己免疫性自律神経節障害は自律神経系外の症候や膠原病などの併存,小児症例が存在。 https://t.co/jgazCkqt1A
かつて書いた論文、福元健太郎・村井良太. 2011. 「戦前日本の内閣は存続するために誰の支持を必要としたか:議会・軍部・閣僚・首相選定者」『学習院大学法学会雑誌』47巻1号、75-99頁、が学習院大学学術成果リポジトリから公開されました。https://t.co/OAvegnH4eJ
畠中茉莉子(2020)「社会と理念:N・ルーマンにおける「理念の進化」論」 ソシオロジ 65(2), 39-56, 2020-10, 社会学研究会 / 1件のコメント https://t.co/XBxTuzVgNM https://t.co/i7Vv2iwCxR #Luhmann
畠中茉莉子(2020)「社会と理念:N・ルーマンにおける「理念の進化」論」 ソシオロジ 65(2), 39-56, 2020-10, 社会学研究会 / 1件のコメント https://t.co/XBxTuzVgNM https://t.co/i7Vv2iwCxR #Luhmann
博論 / 川﨑寧生「日本の「ゲームセンター」史 : 娯楽施設が社会に根付く過程を中心に」 https://t.co/jQjf00v9ot
慰安婦問題で強制連行は無かったなんてことないの。1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/TWg3bS51dQ https://t.co/KdvIwqKOtf
CiNii 論文 -子どもの遊びにおけるカテゴリーの達成〜PDFあり。遊びのプロセスをどう捉えるのか。遊びの誘い・起点の呼びかけをじっくりと考察。https://t.co/HVWaePfPOi
城下賢一「薬事法改正と行政・団体関係1956-1960―自民党政権初期の政策決定過程の事例分析」『立命館大学人文科学研究所紀要』第124巻(2021年)https://t.co/HMvLzekQJI
PDFあり。 これは問題になっているだけに、検討されるべきテーマだな。 ⇒原田 伸一朗 「バーチャルYouTuberの人格権・著作者人格権・実演家人格権」 『静岡大学情報学研究』26 (2021/3) https://t.co/ompzLaajQR
長濱・森田(2017)によれば「2倍速でも学習効果は変わらない」とのことです。https://t.co/1TScbrX26C https://t.co/ZC4AsMnyWD https://t.co/WNTgSyXx7B
森村進「法において自由はどのように重要なのか」『哲学』72号,36-48頁,2021年 https://t.co/k4nYIPgBcc
エドワード・ベアリング「これ以上、歴史を語らないで──デリダと哲学史の問題」松田智裕訳、前掲『人文学報』517-15号、73頁。https://t.co/iFckSev27e
永田憲史「日本の死刑執行停止を求める欧州評議会2001年決議について――死刑に関する外務省情報公開文書を読み解く――」関西大学法学論集67巻5号の全文をPDFで公開しています。 https://t.co/OUE43DNQYh
赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』12 (2012) https://t.co/Lopol8Ghai
「学術雑誌が充実を見ているのとはうらはらに、通俗物、特に文芸雑誌や児童物の軽視が顕著」 (p.16) https://t.co/1VRy7IMvvG
町村敬志, 2013, 「都市社会学という「問い」の可能性:構造と変動から30年を振り返る」日本都市社会学会年報 2013(31), 5-20, 2013 / “CiNii 論文 -  都市社会学という「問い」の可能性:― 構造と変動から30年を振り返る ―” https://t.co/XODgeBsE5Z #社会学 #都市社会学 #本郷DS
改めて自己紹介ツイート。一橋大学大学院博士課程(民法学)/JSPS特別研究員の森です。逆SEOの観点から実名ではありませんが、ほぼ実名垢です。研究雑記と自撮りがメイン ■cinii: https://t.co/UO5BwXbZsd ■科研プロジェクト:https://t.co/YJF8e6rM3u ■日本の研究者.com:https://t.co/Cf1LoEJY6I
https://t.co/GuXiC6cbkT 「WHOや厚労省で医学的に認められたワクチンの推奨に反対する人は、科学的判断ができない人として改めて非難します 」 さすが令和の自民党議員は言う事が違うな。 https://t.co/HVERiDt27c
CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii 厚労省と小児学会(森永がタニマチ)がなにをしたか?阪大の西沢義人(森永顧問・小児学会重鎮・隠蔽工作後叙勲出世)「人としては反省するが医学者(科学者)としては無い」。不世出の天才・中島貴子の研究。
CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 藤川の論文20回くらいツイートしてるな。これ厚労省が何をしたか。医療系技官(技監・医務官)が何をしたか。読め。
ギュルヴィッチ法社会学の紹介/沢登定教(1955)「法社会学の一面」 岐阜藥科大學紀要 (4), 131-135, 1954-11-30 / 1件のコメント https://t.co/KOqv9Lrm88 “CiNii 論文 -  <研究報告>法社会学の一面” https://t.co/FpfKNcvBbk #法社会学 #ギュルヴィッチ
ギュルヴィッチ法社会学の紹介/沢登定教(1955)「法社会学の一面」 岐阜藥科大學紀要 (4), 131-135, 1954-11-30 / 1件のコメント https://t.co/KOqv9Lrm88 “CiNii 論文 -  <研究報告>法社会学の一面” https://t.co/FpfKNcvBbk #法社会学 #ギュルヴィッチ
資料 https://t.co/oppiYTM8kw 飛行機 https://t.co/JFjQq7VDnV https://t.co/LyGfZVS4L4 鉄道 https://t.co/VIKX4BU8wU https://t.co/1RdOCuu61z パチンコ店 https://t.co/plqqV7wLus https://t.co/men1tklLvY Dプリンセス https://t.co/0Rk971Ah4p 丸亀 https://t.co/TI8EvhMzzI

20 0 0 0 OA 研究のスポット

@Alzhacker ・納豆1パックの ナットウキナーゼで 線溶系(血栓を溶かす作用)の活発化が 6時間に渡って持続 https://t.co/69SgdrVfjV ・トロンボキサン生成阻害 https://t.co/4EWmYNrvgc ・tPAの活性促進 https://t.co/F5UFfacn9R ・フィブリン溶解 https://t.co/CqtwmRunpQ
うわぁ。国会図書館からこんなキケンなレポートがでているよw 諸外国の事例に見る付加価値税の減税等 https://t.co/HEOxsAIG4j
佐賀香織「青年会議所と政治」 https://t.co/PvdANbJusc 青年会議所の歴史と、政治や経済との関係について。全文PDFが読める。
CiNii 論文 -  フィールドワークはどのように行われたか : 森岡清美の能登真宗教団研究調査の経験から https://t.co/hFVrlycGBE #CiNii
『科学哲学』51-2号の電子版が公開されたので、拙稿「ケンブリッジ分析学派の興亡:「言語論的転回」はいつ起こったのか?」もDLできるようになりました。忘れられた分析哲学の歴史的起源を追求した論文です。https://t.co/HVWpTRvkmE
吉田龍太郎「保守合同後の芦田均―近代主義者の国家論とその帰結」『法學政治學論究』101巻(2014年) https://t.co/ZEnnuQRphU/吉田龍太郎「保守合同後の政党政治と外交政策論争―対米自主外交論の内在的抑制と芦田均」 『法政論叢』51巻1号(2014年)https://t.co/YAlo2yYeMx の二本を読みました。
PDFあり。 ⇒加藤聖文 「敗戦時における公文書焼却の再検討――機密文書と兵事関係文書――」 文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇,50(15), (2019-03-15) https://t.co/MlqwS6Q6Jz
庄子良男(2019)「翻訳と解説:オットー・フォン・ギールケのディルタイ『精神諸科学序説』書評論文(1883年)」 東北学院大学法学政治学研究所紀要 (27), 133-191, 東北学院大学法学政治学研究所 / “CiNii 論文 -  翻訳と解説 オットー・フォン・ギールケのディルタイ『精…” https://t.co/e0VoK04Nq7
石井幸夫(2019)「エスノメソドロジーの言説性について:〈プロトエスノメソドロジー vs. ポスト分析的エスノメソドロジー〉と,共通理解をめぐるガーフィンケルの三つのテクスト」ソシオロジスト21(1), 39-76, 武蔵社会学会 / “CiNii 論文 -  エスノメソドロジーの言説性…” https://t.co/x43f0dGlqe
先日の研究会で、アドルノはギルバート・ライルの下で博論書いたという話をしましたが、参照元はこの論文でした。 青柳雅文(2016)「アドルノとライル:イギリス滞在期間におけるアドルノの現象学研究と分析哲学との接点」 https://t.co/u58cZ5IrgT 読み返してないけど。たぶん。
韓敏(編)『近代社会における指導者崇拝の諸相』国立民族学博物館調査報告 No.127,2015年3月. 目次 https://t.co/GFsnEtlbfi ダウンロード https://t.co/VZFWLu5TmF
待鳥聡史 [2018] 「ポピュリズムと政治制度」『法学論叢』182(4/5/6): 78-103 https://t.co/7nkdIZw9is 読みました(ウェブには出ていないようです).
地田徹朗 [2018] 「書評 松戸清裕著 『ソ連という実験:国家が管理する民主主義は可能か』」『比較経済研究』55(2): 109-113 https://t.co/YTJIAgu5uP
【本日掲載】 立法調査資料『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」「国内の死刑存廃に関する議論を整理し、我が国の死刑をめぐる状況を概観する。」 【国立国会図書館(PDF)】 https://t.co/bnLLokqEut https://t.co/rAPTg3GC1A
コンスタンティヌス帝が、ローマ教皇に教会での首位権や西方での支配権を与えたとする有名な偽文書「コンスタンティヌス帝の寄進状」が、宮松浩憲によって全訳されていた。pdf で読める。https://t.co/TQwEG2KS9l
"CiNii 論文 -  日本の「霊性」1930~60年代(1)近代日本と霊性の現われ" https://t.co/Zsl4AdisJo
CiNii 論文 -  若月剛史「特集 日本における官僚制の歴史過程から見る公文書管理 」https://t.co/dDiIb3quGr #CiNii
CiNii 論文 -  若月剛史「日本における官僚制の歴史的展開と公文書管理 」https://t.co/Cb0MYorbAc #CiNii
CiNii 論文 -  ギャンブル依存者のタイプ分類と公共政策 : グループ属性から効果的な依存問題対策を導く試み https://t.co/oFjy82xxD1 #CiNii
この論文を見逃していた。https://t.co/rb6kYNeeMM https://t.co/C4jxRPAUkW
CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii
瀬川高央「欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析―国務省、ACDA、CIA による評価を中心に」『年報 公共政策学』11号(2017年)https://t.co/g2YDdt02a0 80年代前半に盛り上がった反核運動を米政府がどう見ていたかの、史料解題的論文です。
"CiNii 論文 -  女子大学生における超常現象観の基本的構造(2)超常現象観におよぼす日常的思考スタイルの影響" https://t.co/QMsLpT771B ※本文リンクあり

9 0 0 0 OA 経済学研究

福田徳三によれば、古代日本では債務は「穢れ」として見なされ、そうした穢れを「祓う」ことから貨幣による「支払い」が生じたという。福田徳三「祓除と貨幣との関係」『続経済学研究』https://t.co/7xy08vVl8a
アレクサンドリアのクレメンス 『プロトレプティコス』(『ギリシア人への勧告』)全訳 、秋山学訳、『文藝言語研究. 文藝篇』57巻、2010年。 https://t.co/ZvaQS5O6jX
CiNii 論文 -  GPS監視と侵入法理・情報プライバシー : アメリカ法からのアプローチ (特集 GPS装置による動静監視) https://t.co/vILACLUraE こちらは当該著者のこの時点までの業績のいわば総集編。こちらもどうぞよしなに。
3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」https://t.co/7H3VSZtL9j https://t.co/gejvZWMrJ0
神学大全邦訳完成に際しての稲垣先生によるエッセイ。神学大全に対する絶好の導入になります。「本書の実像は多くの場合、予断と偏見の見えざる壁によって覆われたままであるので、長年訳者として本書に親しむことで私に見えてきた若干のことを伝える」https://t.co/Tqiisblxz8
『明治前期予算制度史』気になる。 こちら↓はPDFあり。 CiNii 論文 - 明治憲法制定直前の予算制度 https://t.co/uwX7bt1nEP CiNii 論文 - 明治14年の政変前後の予算制度改革 https://t.co/sRDQD35Bd0
『明治前期予算制度史』気になる。 こちら↓はPDFあり。 CiNii 論文 - 明治憲法制定直前の予算制度 https://t.co/uwX7bt1nEP CiNii 論文 - 明治14年の政変前後の予算制度改革 https://t.co/sRDQD35Bd0
『官僚たちの夏』のクライマックスといえば、風越らが一心取り組む「産業振興法案」ですが、高橋和宏「池田政権期における貿易自由化とナショナリズム」『国際政治』170号(2012年)https://t.co/9jzjwYyE8U は、いわば「実録・官僚たちの夏」と言うべき論文です。
原田久(2013)「エビデンスに基づかない政策形成?:食品安全行政を素材にして」『立教法学』 http://t.co/CU5z9OmN39 こんにゃく入りゼリーによる窒息死亡事故 #sssjp
面白そう。 金, 香花「<論文>キリスト教の神の日本語訳「神」 -「用語問題」との関連で-」http://t.co/QnQEPokBSD
小宮京先生最近なんの研究やってるんだろう…と気になって検索したら、また最高にディープな研究を発表していた。「組合警察制度に関する研究―警察と地方分権」『社会安全・警察学(京都産業大学)』創刊号(2014年6月)http://t.co/MSzJ1arRdE PDFダウンロード可能。
【一行読書猿】今日の禁書 旧出版法(明治26)に基づき検閲により発売禁止処分 小学生の読む陸軍読本(金の星社、昭和8.10)http://t.co/1eYl9oYurX (禁止理由)軍事機密が載っている (安寧秩序妨害(禁安)) http://t.co/VfG0PMP51v
「ファミリーレストランでは,客席を全面禁煙とすることにより営業収入が有意に増加するが,分煙化では有意な増加は認めらなかった。 」 https://t.co/1adsfzIySv
【新刊】仲野武志『国家作用の本質と体系Ⅰ』(有斐閣)。廃止法律,外地法律等も含めて悉皆調査・分析したすさまじい労作。筆者も述べているように,ベースライン論的な違憲審査にも多大な示唆があると思われます。なおこちらも参照,http://t.co/jjlbuXVEdz
1930年代のリベラル派、清沢洌が「華府の桜」と題するエッセイで、「日本が、今まで外国に贈ったもので、このくらい有効なものはありませんでした」と書いていて、戦前からDCの桜祭りの果たした役割の大きさがうかがえる(263頁、148コマ)。http://t.co/BCicXYjUdo
ボケ元自衛官の話とか色々歴史的文脈ぶった切られた話するより村上友章「自衛隊の災害派遣の史的展開」(http://t.co/Fifs0emOeb )読みましょう。80年代以後はまだ扱われてないですが警察予備隊以来蓄積してきたものが色々途中で断絶されるのがわかる。
中世初期の法にかんして日本語で読めるベストはいぜんこれらしい。 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(1991)2075-2167頁 http://t.co/J5AKvTo503
中世初期の法にかんして日本語で読めるベストはいぜんこれらしい。 西川洋一「初期中世ヨーロッパの法に関する覚え書き」『北大法学論集』41(1991)2075-2167頁 http://t.co/J5AKvTo503
情報弱者のため、清水麗先生の学位論文「戦後日中台関係とその政治力学 : 台湾をめぐる国際関係」が全文読めるのに今気づきました。 http://t.co/iB4D3BDB
ディルタイ『歴史と生の哲学』藤平武雄訳、モナス、1934年。 http://t.co/cwqIidDv via 近代デジタルライブラリー
こちらは色々な意味で歴史的な邦訳です。/ヘルマン・コーエン『純粋認識の論理学』藤岡蔵六訳、岩波書店、1921年。 http://t.co/POxNHnvE via 近代デジタルライブラリー

フォロー(1891ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 - ノーマライゼーション理念における障害者の「多様性問題」に関する検討 : 「共に生きる」ための障害者福祉学の構想 https://t.co/NLHKmPC3AY
CiNii 論文 -   ドメスティック・バイオレンス被害者の「その後」における生活困難――緊急一時保護の利用者調査から―― https://t.co/4oWh65JI3L
CiNii 論文 - どこ行けいうんや:公園野宿者の占拠と排除 https://t.co/GjxuOII4yU
CiNii 論文 -   デイヴィッド・ワインマン:レドルと面接技法をつくったソーシャルワーカー https://t.co/1uJ1kQBcBq
CiNii 論文 -   だれが「当事者」なのか? : 「精神障害当事者研究」のために https://t.co/cKxewHrp50
CiNii 論文 - ソーシャルワーク実践理論再構成への素描 : 「構造- 批判モデル」の導入と養成教育における具体的展開を構想して https://t.co/nB46FOqIUH
@m_hibi 理念の特産品への具現といえば、思い出されるのは、徳島県の旧 木頭村の特産品「木頭ゆず」の例でしょうかね。 旧 木頭村も、今は合併して那賀町に。 村長がダムに代わりうる内発的発展の種として「木頭ゆず」を特産化した例。 詳しくは、これ https://t.co/kJd9FS17LG
CiNii 論文 -   ソーシャルワーク実践理論の整備に向けたスケッチ : 実践モデル・アプローチ・支援スキルの現在 https://t.co/3SNxOgTYXM
役に立つとはどういうことか - 長谷川 眞理子 https://t.co/d764osFCap
RT @hkakeya: Based on a statistical analysis of mutations, our peer-reviewed paper concludes the Omicron variant is highly likely a product…
CiNii 論文 - ソーシャルワーク実践におけるコミュニケーション・スキル - 教育現場における技能習得と教授方法 - https://t.co/VCb3ySi6ee
CiNii 論文 -   ソーシャルワークにおける尊厳概念をめぐって https://t.co/ZGlHbYqbeR
CiNii 論文 -   ソーシャルワークにおける尊厳概念をめぐって https://t.co/ZGlHbYqJ4p
CiNii 論文 - ソーシャルワークにおける省察的実践支援ツールの構成指標の検討 https://t.co/IQ0WT979ZD
CiNii 論文 - ソーシャルワークにおける社会構成主義の意義と課題 エンパワメント実践との関連から https://t.co/qQKUdHOqDJ
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1212「令和5年度税制改正案の概要」(PDF:588KB)を掲載しました https://t.co/O2WaGkLkcZ
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1211「新薬開発をめぐる議論―ワクチンを中心として―」(PDF:630KB)を掲載しました https://t.co/S4sHE1iJwV
CiNii 論文 -   ソーシャルワークにおける解決志向アプローチ https://t.co/egcg7Z0vBU
CiNii 論文 -   ソーシャルワークにおけるホスピタリティの特殊性に関する検討:倫理綱領における自己決定の視点から https://t.co/RRxLHgI1Nl
CiNii 論文 -   ソーシャルワークにおけるソーシャルアクションのコンピテンシー - エキスパート精神保健福祉士のインタビュー調査を通じて- https://t.co/YS2d6sYHuK
「E-journal GEO」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 アフリカ農村の自給生活は貧しいのか? 大山 修一 https://t.co/V16cQpEJDy
CiNii 論文 -   ソーシャルワークにおけるストレングスの視点 ~障害者権利条約批准後の知的障害者入所施設のあり方を中心に~ https://t.co/2aL7tuJhDt
RT @hkakeya: オミクロン株が遺伝子の人工的改変を含む非天然由来の可能性が高いことを示す査読済み論文がIPSJ Transactions on Bioinformatics(情報処理学会の英文誌)に掲載されました。 https://t.co/7ZsHmBfv9u
This article, published in Geographical review of Japan, Series B, is one of the top papers accessed during the last month. #ajgeog Spatial Competition and Marketing Strategy of Fast Food Chains in Tokyo Kenji ISHIZAKI https://t.co/Ap25FWBzO8
CiNii 論文 -   ソーシャルワークにおける「主体性」に関する一考察- - 主体性概念に着目して https://t.co/1O8vW9EB5U
CiNii 論文 - ソーシャルワークにおける「社会的排除」の課題 https://t.co/7cHqK99pU8
CiNii 論文 -   ソーシャルワークと社会正義 : 日本の社会福祉は貧困にどう対峙するのか https://t.co/5M6a13u46v
RT @Alzhacker: まちとシステムとわたし 「アナーキーなまちづくり」の理念構築に向けて https://t.co/qkQhrzA62R 1970年代にあったような対抗的というよりは「システム」に順応的、過剰に適合的ともいえる変化が生じている。生じた価値観の一つが社会…
まちとシステムとわたし 「アナーキーなまちづくり」の理念構築に向けて https://t.co/qkQhrzA62R 1970年代にあったような対抗的というよりは「システム」に順応的、過剰に適合的ともいえる変化が生じている。生じた価値観の一つが社会的不平等や不公正の是正を「自己責任」として切り捨てる態度だろう
CiNii 論文 -   ソーシャルワーカーは野宿者に何ができるのか?- - ホームレス自立支援ソーシャルワークに求められるもの https://t.co/uappC2Z1ED
CiNii 論文 -   ソーシャルワーカーに必要な実践研究への取り組み https://t.co/JjUPxxTB20
RT @ymorii1701: 参考まで制度の説明はこちらなどが役に立ちます。 国立国会図書館 調査と情報「ドイツの議会質問制度」 https://t.co/YO6AQUhATM
CiNii 論文 - ソーシャルワーカーが直面する「困難事例」を考える https://t.co/jCozeYboOg
国立国会図書館 調査及び立法考査局 レファレンス 核の先制不使用をめぐる政策の動向と論点 https://t.co/mW2ctg9Sk6
「地理学評論 Ser. A」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 軽井沢における「高級避暑地・別荘地」のイメージの定着について 内田 順文 https://t.co/FsvHYYtvqy
CiNii 論文 - スピリチュアリティに配慮した精神科ソーシャルワーク実践に関する考察 https://t.co/0WnMjtOzf1
This article, published in Geographical review of Japan series B, is one of the top papers accessed during the last month. #ajgeog Regional Features Related to Timing of Maximum and Minimum Precipitation during the Warm Season in Japan https://t.co/BOcSRQIeS5
CiNii 論文 - ストレングスモデルにおけるリカバリー概念の批判的検討 https://t.co/7FGmxaLcRL
CiNii 論文 -   ジョージ・ミュラーの孤児院草創期(1835- 1842)の苦悩と試練 : 精神的不調と財政上の危機 https://t.co/D27G2LJVTL
CiNii 論文 - ジェネラル・ソーシャルワークにおける生活への視座に関する研究 https://t.co/8VsIdjPYiG
CiNii 論文 - ジェネラル・ソーシャルワークにおけるエンパワメントの位置 https://t.co/wPEN4pxjWJ
この論文ですね。 https://t.co/MKc92jNDFm 活性酸素でCO2が還元されるというのが「?」。 電解還元では効率が高く、Cu電極ではメタン等も生成します。 https://t.co/HiOughDsrE 気相電気分解で効果を高める報告も。 https://t.co/uEeY5J8pZ3 本物でない技術は、すぐに淘汰されるでしょう。 https://t.co/xb1o0tUPWU
この研究リリースでも「一酸化窒素欠乏症」というのが言及されてるけど、まともな説なんだろうか? 硝酸塩/亜硝酸塩の不足は代謝症候群,血管不全,心臓突然死を引き起こす https://t.co/GW3KJTHvxr https://t.co/LDlPT6HRMT
CiNii 論文 -   ケアワーカーの専門性に関する研究 : 社会福祉実践の共通基盤からの探索 https://t.co/f5kIJTSkKr
RT @Yu_Ogihara: キラキラネームの定義と、その構成要素を概観した論文が公開されました。 全ての定義に見られた要素 「頻度が低い名前」 複数の定義に見られた要素 「伝統から逸脱した名前」 「読むことが難しい名前」 「肯定的または中立的な文脈で用いられる名前」…
民俗学者として著名な柳田国男が官僚時代に貴族院に勤務していたころの珍しい写真です。場所は帝国議会議事堂の貴族院書記官長室です。 「帝国議会の図書館はどこにあったのか?」 https://t.co/LBIatqPyso 『国立国会図書館月報』1月号 https://t.co/zT105xCIRn
CiNii 論文 -   ケアのエピファニーとは何か : 発達障害者の理解と支援方法から考えたこと https://t.co/zud0eQkua7
「地理学評論」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 東京の都心周辺地域における土地利用の変遷と建物の中高層化 牛垣 雄矢 https://t.co/KvJCaoqKpr
CiNii 論文 - ケアにおける相談援助の現状と課題 https://t.co/TS08p2IKK0
RT @ivermectin_sub: あとは日本補完代替医療学会誌の論文に出ている、サンライズレメディーズ社製「イベルサン」も切り替え候補でしょうか
CiNii 論文 - クリティカル・ソーシャルワークにおける内省的思考と脱構築分析 (社会学部開校20周年記念論文集) https://t.co/cl1x7RARqj
CiNii 論文 - がん告知における看護師の困難感:根治治療が困難になったがんの患者をめぐる3つのナラティヴ https://t.co/DTTGebeRkF
CiNii 論文 - エンパワメント実践における協働 https://t.co/U7Sn6yBftb
RT @hrtmtsk: 【メモ】前田正子・中里英樹(2022)「出産後の女性のキャリア継続の諸要因 : 女性の就労環境,「保活」,夫の家事育児に注目して」『心の危機と臨床の知』23。本文ありです。甲南大学人間科学研究所の紀要なのですね。 https://t.co/oiuxuD…
CiNii 論文 - エビデンスとナラティヴの関係 : 認知症高齢者と介護者の社会的認知に着目した検討 https://t.co/EcRBtsR71J
RT @takehikohayashi: c.f., 加納寛之, 林岳彦, 岸本充生 (2020)『EBPMからEIPMへ --- 環境政策におけるエビデンスの総合的評価の必要性』 https://t.co/u4zGiEWejK
CiNii 論文 -   いのちの尊厳へのまなざし : 精神障害者福祉の歴史と現状を踏まえて https://t.co/os6PIrHKhw
CiNii 論文 - イデオロギー装置としての福祉国家 : その成立と政策、実践に関する新自由主義的側面についての考察 https://t.co/2a9MNGunEt
「地理学評論 Series A」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 小笠原諸島における世界遺産登録前後の観光客の変容 川浪 朋恵 https://t.co/CgZFRGKT9K
CiNii 論文 -   いじめ問題におけるスクールソーシャルワーク実践の現状と課題 : スクールソーシャルワーカーへのアンケート調査結果からの考察 https://t.co/6mAc6lm3zT
RT @twremcat: 坂井 博通 (2002) _人口学研究_ 31:75-79 / “世論にみる少子化の影響認知” https://t.co/FjdaNCljvR
CiNii 論文 -   アンダークラス言説再考 : 再分配のための「承認」に向けて https://t.co/OJVCWj8rgR
CiNii 論文 -   ある精神障害者のライフストーリーにみるリカバリー https://t.co/J64l0xSq2x
CiNii 論文 - アディクションとソーシャルワーク - わが国における理論研究の概観- https://t.co/FYFA7ViBHt
CiNii 論文 - あいりん地区住民の人間関係に関するインタビュー調査 https://t.co/nSedIJS0EQ
RT @Icchi_Team: 論文名 川上直秋. (2020). 指先が変える単語の意味――スマートフォン使用と単語の感情価の関係――. 心理学研究, 91(1), 23-33. 論文リンク https://t.co/5VWk2VpnT3… 審査コメントリンク(2020年…
◆渡辺かよ子『近現代日本の教養論: 1930年代を中心に』 行路社、1997 https://t.co/EB4ojGAjOh
CiNii 論文 - T.H.マーシャルのシティズンシップ論再考 ―『シティズンシップと社会的階級』を中心に― https://t.co/hfPuDWrMOY
@TT58852391 これどうぞ https://t.co/ztJOPjZ09I
RT @TokyoRitualJp: 西欧近世にお ける魔女・供犠・エロス 黒川正剛https://t.co/0941ECEK8m
RT @TokyoRitualJp: 宗教と犠牲 ルネ・ジラールの宗教諭について 和田俊昭 https://t.co/Zjrcm0oxZk
RT @ekesete1: 一流は、定義にはこだわらないんです 生命科学諸分野は生命の定義なしに,生命を対象とした研究をしている.・・・「生命は定義するより,研究する方がやさしい」.これが生命科学分野の研究者の立場であり,生命は「定義しなくても,見ればわかる」のである.(11…
RT @ekesete1: 定義にこだわらないのが一流です “家族を研究対象としてきた家族社会学者の間でさえ,家族の定義にコンセンサスはない”(171頁)https://t.co/lR1cgm9ySj
CiNii 論文 -   Rodgers の概念分析法を用いた看護実践におけるケアリングの概念分析 https://t.co/kmzN7h9jYy
RT @seikonkaseki: 興味深い論文を見つけた☟ 高等学校理科「地学基礎」「地学」開設率の都道府県ごとの違いとその要因 吉田 幸平 & 高木 秀雄 地学雑誌 129巻(2020) 3号 オープンアクセスだし、全「地学人」にとって必見かも? 開設率の数値や都道府県…
CiNii 論文 - ICFモデルとアセスメントの一考察 https://t.co/eZzCqBweuy
CiNii 論文 -   GH入居障害者の地域関係形成支援の現状と課題 : グループホーム職員の地域関係形成支援に関する調査より https://t.co/Orx6dXXOnr
CiNii 論文 -   DV被害者の支援の視点 : 「ステージモデル」から理解を深める https://t.co/mhhQfF9M82
RT @nekonoizumi: それにしても、今回の本はこちらの博論をもとにした書籍化だろうけど、博論時のタイトルより逆に硬くなっているのが面白い。 「渋谷ギャル・ギャル男サークルのエスノグラフィー : 社会的成功のための勤勉さと悪徳資本」 一橋大学 博士(社会学) htt…
CiNii 論文 - A地域における在宅療養支援につなぎ支える多職種連携教育の効果 https://t.co/tjHAN9HDvV
ライブ・アクション・ロールプレイ(LARP)という意識向上を目的とした シリアス・ゲーミング方法:「ひきこもり」についての LARP を例に https://t.co/qH3OTEA2AH
CiNii 論文 - 20世紀前半イングランドにおける精神病院と患者 : 規律化から統治性へ https://t.co/XxY2ljbSYR

1 1 1 0 OA 会報

@asarin @kosukesa @ichipoohmt この日は猛暑で発表中に停電になったということです。https://t.co/KLakpCOGvG
CiNii 論文 -   2040年を見据えた介護保険制度改革の論点―給付と負担の見直しに着目して―(研究ノート) https://t.co/eGbNy55w7i
RT @ajgeog: 「E-journal GEO」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 高校地理教科書の「造山帯」を改訂するための提案 岩田 修二 https://t.co/hFnTroVOIb
CiNii 論文 -   2016年公開研究会報告「保育ソーシャルワークの必要性」 https://t.co/N7aLbMJOho
CiNii 論文 - <講演>「ひとり」の持つ可能性 https://t.co/ipufiGqZUi
中野勝郎「宮﨑伸光先生のご逝去を悼む」『法学志林』119巻2号,1-3頁,2021年10月 https://t.co/4vLnYcPm5I
RT @shigaku_sv: 拙稿が法政大学リポジトリで公開され始めました。ぜひ、正誤表をダウンロードの上、ご一読下さい
「E-journal GEO」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 高校地理教科書の「造山帯」を改訂するための提案 岩田 修二 https://t.co/hFnTroVOIb
CiNii 論文 - <ケア関係>の形成についての相互行為分析- 「重度身体障害者」対象の生活介護事業所でのビデオ映像データに基づいて- https://t.co/2GzTQ3XjeH
早川・由井(1989)の地点60。赤ヘルは共同研究者の由井将雄。 https://t.co/3p7BHH7ayf https://t.co/8UhJoqpXha
次世代たたら協創センター https://t.co/QX3CT9oiOT 大庭さん! 凄いっす。

フォロワー(968ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@m_hibi 理念の特産品への具現といえば、思い出されるのは、徳島県の旧 木頭村の特産品「木頭ゆず」の例でしょうかね。 旧 木頭村も、今は合併して那賀町に。 村長がダムに代わりうる内発的発展の種として「木頭ゆず」を特産化した例。 詳しくは、これ https://t.co/kJd9FS17LG
RT @hkakeya: Based on a statistical analysis of mutations, our peer-reviewed paper concludes the Omicron variant is highly likely a product…
RT @hkakeya: オミクロン株が遺伝子の人工的改変を含む非天然由来の可能性が高いことを示す査読済み論文がIPSJ Transactions on Bioinformatics(情報処理学会の英文誌)に掲載されました。 https://t.co/7ZsHmBfv9u
まちとシステムとわたし 「アナーキーなまちづくり」の理念構築に向けて https://t.co/qkQhrzA62R 1970年代にあったような対抗的というよりは「システム」に順応的、過剰に適合的ともいえる変化が生じている。生じた価値観の一つが社会的不平等や不公正の是正を「自己責任」として切り捨てる態度だろう
国立国会図書館 調査及び立法考査局 レファレンス 核の先制不使用をめぐる政策の動向と論点 https://t.co/mW2ctg9Sk6
RT @akupiyocco: "1978年にDiana Pearce が米国の状況を分析した論文「貧困の女性化(Feminization of Poverty)」を発表すると類似の社会経済状況を抱える先進工業諸国を中心に貧困と女性をめぐって多くの研究が積み重ねられた" 鈴木…
この論文ですね。 https://t.co/MKc92jNDFm 活性酸素でCO2が還元されるというのが「?」。 電解還元では効率が高く、Cu電極ではメタン等も生成します。 https://t.co/HiOughDsrE 気相電気分解で効果を高める報告も。 https://t.co/uEeY5J8pZ3 本物でない技術は、すぐに淘汰されるでしょう。 https://t.co/xb1o0tUPWU
この研究リリースでも「一酸化窒素欠乏症」というのが言及されてるけど、まともな説なんだろうか? 硝酸塩/亜硝酸塩の不足は代謝症候群,血管不全,心臓突然死を引き起こす https://t.co/GW3KJTHvxr https://t.co/LDlPT6HRMT
RT @Kurahashi16: 数学会の論説に寄稿した解説論文 "不完全性定理の数学的発展" が無料でダウンロードできるようになりましたね. https://t.co/kMiBjP9OF7 ご興味のある方はぜひご一読ください.
RT @PINTO03091: 「自己増殖型ニューラルネットワークと教師無し分類学習」 https://t.co/nFwxLDiuka
RT @akupiyocco: "(鳩山は)「人の命を大切にし国民の生活を守る政治」を掲げ 、第 173回国会本会議(2009 年 10 月 26 日)での所信表明演説では、歴代首相として初めて自殺問題に触れ…自殺対策を「政治の責務」(清 水 2009)と訴えるライフリンクは、…
RT @akupiyocco: "2009年にはそれまで秘匿されてきた警察庁の自殺統計原票に基づく自殺データの公開を実現させた .さらに同団体の代表を務める清水康之はその後の内閣府参与への就任を機に政策の立案や実施に直接関与するまでに至った" / “小牧奈津子(2017)「自殺…
RT @kitaohji_syobo: 【書評掲載】 社会心理学研究第38巻第2号にて 『パーソナリティのHファクター:自己中心的で,欺瞞的で,貪欲な人たち』の書評を掲載いただきました。 https://t.co/Cl4pr94M2C こちらからご覧いただけます。
◆渡辺かよ子『近現代日本の教養論: 1930年代を中心に』 行路社、1997 https://t.co/EB4ojGAjOh
RT @ekesete1: 一流は、定義にはこだわらないんです 生命科学諸分野は生命の定義なしに,生命を対象とした研究をしている.・・・「生命は定義するより,研究する方がやさしい」.これが生命科学分野の研究者の立場であり,生命は「定義しなくても,見ればわかる」のである.(11…
RT @ekesete1: 定義にこだわらないのが一流です “家族を研究対象としてきた家族社会学者の間でさえ,家族の定義にコンセンサスはない”(171頁)https://t.co/lR1cgm9ySj
RT @naoyukinkhm: キタサンショウウオの移転事業後の長期モニタリングの結果と移転の留意点。照井ほか 2022 野生生物と社会 (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/hdbyWo6Sfq 開発のために1986~1990 年にかけて代替生息地に移…
RT @shigaku_sv: 拙稿が法政大学リポジトリで公開され始めました。ぜひ、正誤表をダウンロードの上、ご一読下さい