著者
瀬川 高央
出版者
北海道大学公共政策大学院 = Hokkaido University Public Policy School
雑誌
年報 公共政策学 (ISSN:18819818)
巻号頁・発行日
vol.11, pp.159-177, 2017-03-31

During the 1980s, the peace movement and disarmament campaign were expanded in the Western and Eastern Europe. For example, the Campaign for Nuclear Disarmament (CND) in the Britain a grass root peace movement had influenced on the nuclear policy of the Thatcher Administration, which it mobilized 250,000 people in the U.S. air force base at Greenham Common in 1982. Most of such movements also opposed deployment of the SS-20 ballistic missiles equipped with nuclear warheads in Eastern Europe by the Soviet Union. However, a part of the peace movements also criticized only to nuclear deployment in Western Europe by the NATO countries. For instance, the World Peace Council (WPC) had insisted official support for Soviet's disarmament proposal and nuclear deterrence policy. Because they were directly controlled and/or sponsored by the International Department of the Communist Party of the Soviet Union and the KGB. This article is to consider the analysis of intelligence that relates to European peace movement and the Soviet's active measures that the U.S. intelligence community, and to prove reliability of the U.S. intelligence reports.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[ソ連][プロパガンダ][研究][pdf]

Twitter (24 users, 34 posts, 31 favorites)

@yomitan_history 日本語でそのあたりをまとめている物もありますが。 欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析 : 国務省、ADCA、CIAによる評価を中心に - HUSCAP https://t.co/27PFP7CESd
WPCのプロパガンダとKGBの関係性についてなど、日本語でいい解説があった。 INF (SS-20)近代化阻止が目的だった事や、核兵器の先制不使用についてなども。 1/ 欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析 : 国務省… https://t.co/Rr5zDVBRue
@14142root2 @ryukyushimpo 答えやすいように質問を変えましょうか?「なぜこの会議はNATOと米軍基地に限定しているのですか?主催は参加それぞれの団体なのですよね」 『欧州平和運動に関する米国のインテリジェ… https://t.co/uRYW2llStx
@14142root2 @ryukyushimpo えっ認めていないのですか すでに公の過去の事実ですが。 https://t.co/lhkC8IP40u https://t.co/WS7kMrmW2M 逆になぜ彼らがNATOと米軍だけ目の敵にするのか教えてもらえませんか?
@claw2003 1980年代に、欧州平和運動の一部がソ連共産党国際局の積極工作の下で活動する WPCによって組織化された事例が有りましたね。この程度のことはこれまで普通に行われて来ましたよ。… https://t.co/Ogma9TLTFW
記憶と微妙に違ったけど多分これ。 欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析 : 国務省、ACDA、CIA による評価を中心に 瀬川 高央 https://t.co/ucZ8apgbA2
瀬川高央「欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析―国務省、ACDA、CIA による評価を中心に」『年報 公共政策学』11号(2017年)https://t.co/g2YDdt02a0 80年代前半に盛り上がった反核運動を米政府がどう見ていたかの、史料解題的論文です。

収集済み URL リスト