著者
津田 和俊 伊藤 隆之 菅沼 聖 高原 文江 朴 鈴子 山田 智穂
出版者
北海道大学 高等教育推進機構 オープンエデュケーションセンター 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
雑誌
科学技術コミュニケーション (ISSN:18818390)
巻号頁・発行日
vol.22, pp.99-110, 2017-12

山口情報芸術センター・通称「YCAM(ワイカム)」は,山口市にあるアートセンターである.2003 年の開館以来,メディアテクノロジーを用いた新しい表現を模索しており,展覧会や公演,映画上映,ワークショップなど多彩なイベントを開催している.YCAM の取り組みは,メディアアートやパフォーミング・アーツを軸にしつつも,近年では,スポーツや遊び,食,さらにはバイオ・リサーチまで拡がりを見せている.これらの取り組みの基盤には,YCAM の内部に設置された研究開発チーム(YCAM InterLab)の活動がある.本稿では,まずYCAM の概要やInterLab の紹介を行い,続いて,芸術表現,教育,地域といった3つの分野における具体的な作品や展覧会の事例を紹介する.そして,最後に,近年飛躍的に発展するバイオテクノロジーに取り組みはじめた「YCAM バイオ・リサーチ」プロジェクトについて紹介する.

言及状況

Twitter (11 users, 11 posts, 40 favorites)

YCAMさんでの取り組みを紹介された論文(和文)。 https://t.co/ETrmJL66jP #museomejp
参考:技術と芸術を横断するアートセンターYCAM の試み : メディアアートからバイオ・リサーチまで(科学技術コミュニケーション) https://t.co/wEZEFj2AV0 #museomejp
技術と芸術を横断するアートセンター YCAM の試み ~メディアアートからバイオ・リサーチまで~ https://t.co/M3JD5TMmVq #museomejp

収集済み URL リスト