著者
曽宮 正晴 岡田 玲緒奈 木下 喬弘 安川 康介 曽宮 正晴 岡田 玲緒奈 木下 喬弘 安川 康介 曽宮 正晴 岡田 玲緒奈 木下 喬弘 安川 康介
出版者
北海道大学 高等教育推進機構 オープンエデュケーションセンター 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
雑誌
科学技術コミュニケーション (ISSN:18818390)
巻号頁・発行日
vol.31, pp.29-38, 2022-09

2019 年に発生した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は,人類に甚大な影響を与えた未曾有のパンデミックであり,COVID-19 に対する最も有効な対策としてワクチンが注目された.新型コロナウイルスに対するワクチン(以下,新型コロナワクチン)の開発は,mRNA ワクチンやベクターワクチンという新しい技術を基にしたものが先行した.このことも影響し,国内承認を目前にメディアやSocial Networking Service(SNS)では連日,不安を煽る不正確な情報が氾濫する状況にあった.パンデミックの収束の大きな鍵となるワクチンの接種率を高めるためには,こうしたワクチン忌避を解消する取り組みが喫緊の課題であった.「こびナビ」は,日米の医師を中心とした新型コロナワクチン啓発プロジェクトであり,新型コロナワクチン及び新型コロナウイルス感染症に関する正確な情報を発信する目的で,2021年2月に設立した.特徴は専門家集団が議論を通じて科学的根拠に基づく情報を提供したことであり,発足当初より様々なSNS を活用して,より多くの人に正確な情報を発信する活動を行なってきた.本報告では特に,Clubhouse やTwitter,Instagram 等のSNS を利用した,科学的根拠に基づいたタイムリーな科学・医療コミュニケーションの実践について述べる.本活動の実践の記録が,今後の科学・医療コミュニケーションの一助になるものと期待する.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (42 users, 60 posts, 146 favorites)

自分用メモ φ(..) https://t.co/ebk21HNNQD
@Ecccm2Ecccm で、twitterに関する論文を探してたら、こんなの見つけました
@mesiasan こびナビのメンバーは既に振り返ってましたね… 個人的には、こびナビの活動はコミュニケーションというよりは広報活動のように感じていますが。 「新型コロナワクチン啓発プロジェクト『こびナビ』のSNS を活用した科学・医療コミュニケーションの実践」 https://t.co/mj7AmjvmCV
@gov_online こびナビ https://t.co/bSCHKO24BF https://t.co/Qzivf61OLa
@DJKazu11 北海道ってやっぱりこれだから? https://t.co/bSCHKO24BF https://t.co/K4437DdUs5
@tosh_taniguc https://t.co/idyS6erR18
@Tomo_ORLHNS ワクチン接種啓蒙団体の活動の一環です。 「腕の痛み」が有害事象の関心事のようです。 感染予防効果はないのに感染対策だそうです。 https://t.co/idyS6erR18
@HKhash1 そうですよ 最初からそういう計画だったぽいです https://t.co/Ll6BaRYdoL
あっ... これはまとめ資料追加するわ流石に
あっ... これはまとめ資料追加するわ流石に

収集済み URL リスト