著者
北脇 知己
雑誌
情報処理学会論文誌 (ISSN:18827764)
巻号頁・発行日
vol.55, no.1, pp.85-90, 2014-01-15

本研究では研究室配属問題に関して,学生の成績に依存する指数関数型の重み関数を用いた,新しい研究室配属方法を提案する.この方法は,成績上位の学生には成績を優先させて配属しつつ,成績下位の学生には配属希望を最適化した配属を行って,2つの配属方法を切り替える方法である.数値シミュレーション計算により,提案した研究室配属方法が重み関数のパラメータを変化させるだけで,配属方法を任意の成績順位で切り替えられることを示した.この研究室配属方法はe-learningなどの情報処理技術を用いた教育支援システムとの親和性が高く,今後の実用化が期待される.

言及状況

Twitter (10 users, 10 posts, 6 favorites)

「新しい研究室配属方法の提案」手法自体よりも評価実験(やったのか?)手段に興味がある。読もうと思ったがID忘れた… https://t.co/COWbk6hfny
情報処理学会論文誌のスコープ広い。 / 新しい研究室配属方法の提案(成績順位と配属希望を切替え可能な配属方法) http://t.co/iImeOULZoi
Stable Marriage Problemの新解法?違うか RT @shinjiyamane 新しい研究室配属方法の提案(成績順位と配属希望を切替え可能な配属方法) http://t.co/RIz8qQNP26 情報処理学会論文誌 2014-01-15 これは...
新しい研究室配属方法の提案(成績順位と配属希望を切替え可能な配属方法) http://t.co/2pdtAVJtjX 情報処理学会論文誌 2014-01-15 これは...

収集済み URL リスト