著者
頼高 朝子 深江 治郎 渡辺 宏久 三輪 英人 志村 秀樹 河尻 澄宏 下 泰司 前田 哲也 大塚 千久美 山田 大介 富山 誠彦 阿部 隆志 平沢 基之 木原 武士 斎木 英資 鈴木 千賀子 風間 明日香 大野 欽司 伊藤 美佳子
出版者
順天堂大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2015-04-01

水素分子はパーキンソン病(PD)疾患モデル動物のドパミン神経細胞の減少を抑制した。この事実を基にレボドパ内服中のPD患者に対して水素水を48週間飲水させた無作為化二重盲検試験でその症状を改善させた。初期及び進行例を含めたPD患者に対象拡大し72週に延長し、無作為化二重盲検並行群間試験を14施設で実施した。レボドパ未内服の患者を含めた178例を登録し、水素水群91例とプラセボ群86例に試験水を1日1l飲水した。水素水による有害事象は認めなかった。主要評価であるPD評価スケールの開始時から72週目までの変化量は水素水群とプラセボ群で統計学的な有意差は認めず、有効性は認めなかった。

言及状況

Twitter (10 users, 13 posts, 5 favorites)

水素水による有効性は、プラセボと差異がないって論文がでてるんだけどなぁ https://t.co/0kiQ8bG7jK
@kobefs こう言うのとかはどうなんでしょうね
パーキンソン病でダブルブラインド試験。 https://t.co/r6XGuOxFgn 「有効性は認めなかった」 そうか。
水素水の治験結果を見つけました!残念ながらPDに対しては効果改善が認められませんでした。J大学病院の治験結果レポートは以下の通りです。https://t.co/ynCwCCvNA4 #パーキンソン病
@AmXeW0RW72o7QEB 情報です。 歯科心身症の診断と治療 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 頭頸部心身医学分野 豊福 明先生 https://t.co/yoxizKAMLb わが国では唯一の歯科心身医学を専門とする講座である。 https://t.co/cq5CWO5DhF ジストニア・ジスキネジア専門医がいる医療機関 https://t.co/uSylpKYDGA https://t.co/96vsAR9JxH
順天堂大学病院研究室から 「最終的に有効性は認めなかった」 #水素水飲水 による #パーキンソン病 に対する多施設共同無作為化2重盲検試験 PD評価スケールの開始時から72週目までの変化量は水素水群とプラセボ群で統計学的な有意差は認めず有効性は認めなかった 引用元 https://t.co/yoxizKAMLb https://t.co/2UlsCy2SKz
@G0QLbx2KpupZpsz 最終の結果はその後、順天堂大学病院の研究で昨年出ました #水素水飲水 による #パーキンソン病 への多施設共同無作為化2重盲検試験。主要評価であるPD評価スケールの開始時から72週目までの変化量は水素水群とプラセボ群で統計学的な有意差は認めず #有効性は認めなかった https://t.co/yoxizKAMLb https://t.co/xQ7zka8vGC

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト