著者
澤 宗則 南埜 猛
出版者
神戸大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2016-04-01

本研究では、日本におけるインド人移民社会とネパール人移民社会を比較しながら、「空間的実践」を分析することにより、エスニシティと空間との関係性を明らかにした。急増するネパール人経営の「インド料理」は、日本人から見れば「インド料理」であるが、「伝統的インド料理」の枠組みを超え、日本人の味覚にあわせて現地化する。安価な食材を使用し、サラリーマン、大学生や家族連れ向けに昼は安い定食屋、夜は安い居酒屋の位置づけである。これに対してインド人経営者が「これは全くインド料理ではない」と批判するなど、両者は単に同一市場における競合だけではなく、アイデンティティに関する対立となっている。

言及状況

はてなブックマーク (4 users, 4 posts)

[インド料理][ネパール][パキスタン] https://twitter.com/ahmadzakijp/status/1477607620936871941インド人とネパール人とパキスタン人の「インド料理屋」を支えているネットワークについての研究
[world][politics][society] 日本のインド人移民社会とネパール人移民社会の比較研究

Twitter (1580 users, 1624 posts, 2763 favorites)

16K03190 研究成果報告書 - https://t.co/uj0kKWCi4i_16K03190seika.pdf https://t.co/QCXxCC4WBy 研究期間:2019~2016 研究課題名(和文)空間的実践とエスニシティからみた在日インド人と在日ネパール人ー戦術から戦略へ 研究代表者 澤 宗則(SAWA, Murenori) 神戸大学・人間発達環境学研究科・教授
インド人とネパール人とパキスタン人の「インド料理屋」を支えているネットワークについては、すでに研究があります。互いの対立があり、同国人内でも出身地やモスク、インド人学校などを基点にして、それぞれ異なるリクルート・出店戦略があります。 https://t.co/e20mDCsxKa https://t.co/ARUQlFX94j
後でゆっくり読みます https://t.co/77bPRLrlNz
パキスタンのカレーが好き https://t.co/FlUNRVzP2R
"急増するネパール人経営の「インド料理」は、日本人から見れば「インド料理」であるが、「伝統的インド料理」の枠組みを超え、日本人の味覚にあわせて現地化。インド人経営者が「これは全くインド料理ではない」と批判するなど、アイデンティティに関する対立となっている。" https://t.co/58GoRO7SP1

収集済み URL リスト