著者
松木 邦裕 大山 泰宏 立木 康介
出版者
京都大学
雑誌
基盤研究(B)
巻号頁・発行日
2011-04-01 (Released:2011-04-06)

日本の精神力動的心理療法のトレーニングの質を高めるための具体的な方策を検討すべく,米国,ドイツ,イギリス,フランスの力動的心理療法家養成のシステムおよびその実態に関して,養成に関わる人物の招聘やシンポジウム,および研究者による現地の訪問での参与観察や資料の収集を行ない,日本におけるトレーニングの問題点を明らかにした。とりわけ日本では,スーパービジョンや実地研修の不足,事例を見立てる上での構造の不在が指摘された。そして,日本の文化的文脈等を自覚化しつつ,その改善の方向を具体的に討議し,より適切な訓練のモデルを構想した。また,見立て,臨床像記述の方法論等を検討し,実際の訓練に適用した。

言及状況

Twitter (5 users, 13 posts, 5 favorites)

@guriko_ 道or芸かもね。 https://t.co/bYuarydz5l https://t.co/CWndLZQrht 訓練分析が、師弟関係となりやすい
@guriko_ 道or芸かもね。 https://t.co/bYuarydz5l https://t.co/CWndLZQrht 訓練分析が、師弟関係となりやすい
とりわけ日本では,スーパービジョンや実地研修の不足,事例を見立てる上での構造の不在が指摘された。そして,日本の文化的文脈等を自覚化しつつ,その改善の方向を具体的に討議し,より適切な訓練のモデルを構想した。 https://t.co/USj7qBQNfU
精神分析が師弟関係となりやすいという日本文化の特徴が影響を与えていると考えられた。 海外の精神分析的心理療法家のトレーニング機関での聞き取り調査および参与観察, https://t.co/2qzPMlHK4K https://t.co/lFsOYzxq4A
精神分析が師弟関係となりやすいという日本文化の特徴が影響を与えていると考えられた。 海外の精神分析的心理療法家のトレーニング機関での聞き取り調査および参与観察, https://t.co/2qzPMlHK4K https://t.co/lFsOYzxq4A
こんな研究ありました:精神力動的心理療法家のトレーニングに関する開発的研究-国際比較調査を通して(松木 邦裕) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/23330210

収集済み URL リスト