著者
山本 誠子 奥村 麻里 大場 智美 為積 沙奈絵 松岡 博厚
出版者
一般社団法人 日本調理科学会
雑誌
日本調理科学会誌 (ISSN:13411535)
巻号頁・発行日
vol.42, no.5, pp.309-314, 2009 (Released:2015-01-23)
参考文献数
14
被引用文献数
1

生姜搾汁の牛乳凝固性について塩化カルシウム添加脱脂乳を基質に用い検討した。生姜搾汁の乳凝固活性は調製後不安定であった。生姜搾汁に1mML-システインと1mML-アスコルビン酸の添加により-18℃~-20℃で9~11週間貯蔵後も約80%の乳凝固活性が保持された。乳凝固活性は脱脂乳5mlに対する添加量が生姜搾汁0~0.4mlの範囲内で直線的に上昇し,0.5mlにて飽和に達した。乳凝固活性は脱脂乳へ塩化カルシウム0~15mM添加の範囲内で直線的に上昇した。乳凝固活性はカルシウム濃度に依存していた。乳凝固活性は温度とともに上昇した。最高乳凝固活性は70℃であった。生姜搾汁を60℃,10分間加熱処理後の乳凝固活性は約50%減少し,70℃で完全に失活した。しかし,70℃,1分間の加熱処理後には乳凝固活性の83%が保持された。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 0 favorites)

りくつのはなしはわたしばかだからなかんない: https://t.co/ORdQfefAZN https://t.co/2heVQiDukc 「研究!牛乳生姜プリン」https://t.co/X0lVWMmZMX にコメントしました。
@HAL87350031 この記事ですか?? https://t.co/HGriivQYAi
コツは「新生姜を使わない、熟成した生姜を使う」「カルシウムの多い牛乳が固まりやすい」らしいよhttps://t.co/oDkkDgzlQ1 / https://t.co/VwRYaMcq94

収集済み URL リスト