著者
山本 経之
出版者
公益社団法人 日本薬理学会
雑誌
日本薬理学雑誌 (ISSN:00155691)
巻号頁・発行日
vol.130, no.2, pp.135-140, 2007 (Released:2007-08-10)
参考文献数
40
被引用文献数
2

1980年代末に,カンナビノイドが特異的に結合する受容体が脳内に存在することが明らかにされ,主に中枢神経系にCB1受容体また末梢神経系にCB2受容体の2つのサブタイプが同定された.また内在性カンナビノイドとしてアナンダミドや2-AGが相次いで発見された.カンナビノイドCB受容体は,グルタミン酸,GABA,アセチルコリン(ACh)等の神経シナプス前膜に存在し,神経シナプス後膜から遊離さる内在性カンナビノイドを介して各種伝達物質の遊離を抑制する事が知られている.ここではカンナビノイドCB1受容体ならびにその内在性カンナビノイドが中枢神経系の機能としての食欲・記憶・痛覚・脳内報酬系における役割について述べた.食欲はCB1受容体の活性化により亢進し,逆に不活性化によって抑制される.“食欲抑制物質”レプチンとの相互作用が示唆されている.記憶・学習に重要な役割を演じている脳部位にCB1受容体が高密度に分布し,その活性化によって記憶障害(“忘却”)が誘発される.その作用はACh神経からのACh遊離の抑制に基因する可能性が示唆されている.また内在性カンナビノイドには鎮痛や痛覚過敏の緩和作用があり,末梢神経系のCB2受容体やバニロイドVR1受容体との関連性が今後の課題である.一方,大麻が多幸感を起こす事から,脳内カンナビノイドは脳内報酬系との関与が強く示唆され,それを支持する知見もある.脳内カンナビノイドシステムの変容は,意欲や多幸感・満足感を創生する脳内報酬系の破綻をきたし,精神疾患を誘引している可能性がある.近年,統合失調症を初めとした精神疾患とCB1受容体および内在性カンナビノイドとの関連性が指摘され,その是非は今後の研究に委ねられている.いずれにしても脳内オピオイドの発見の歴史を彷彿させる脳内“大麻様物質”の存在は,脳の多彩な機能の解明の新たな礎となることに疑いの余地はない.

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (15 users, 37 posts, 7 favorites)

カンナビノイド受容体 ─中枢神経系における役割 https://t.co/sWZ04QbzmQ
@dnanoca 【カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割】 https://t.co/yJdWhuKFn8
日本薬理学雑誌 vol.130(2007) カンナビノイド受容体 ─中枢神経系における役割 山本 経之(長崎国際大学薬学部薬理学研究室) https://t.co/se4sG0eUIK
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/4R196L7mLd
日本の大学に於けるカナビノイド受容体研究にも大元の大麻に含まれるカナビノイドを肯定する派と否定する派に分かれるようで興味深いです。研究者の見識も一国の法律に左右されるんだな...と知り興味深かったです。否定派?の研究論文
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/kePzfScCPS
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/6G2uOQzHcm
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/kePzfSudHq
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/kePzfSudHq
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/kePzfSudHq
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/kePzfSudHq
カンナビノイド受容体─中枢神経系における役割 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)130,135~140(2007) 山本 経之 https://t.co/kePzfSudHq #DOMMUNE http://t.co/sOftmIVran
大麻脳とか言う人はPotHeadの事を日本語で言いたいのかもね.そう言ってる人の脳にもカンナビノイド受容体は在るんだよねー.http://t.co/UstLQrPT
@ggrneco あとおすすめの作用機序書いてるurlな!それと趣味なツイートもいいけどレポートは出せよ!頑張れ!http://t.co/IyNUsf29

収集済み URL リスト