イリュージョン・オブ・エビデンス (@ueafam)

投稿一覧(最新100件)

RT @ueafam: 一連の研究により、#ミノサイクリン が #欲動の制御 に関与する可能性を見出すことが出来た。 2014年度 加藤隆弘 #九州大学 #科学研究費助成事業 https://t.co/qfWZIYkZ2Q
『経口 #イソトレチノイン は 〜 重大な #精神症状(#うつ,#自殺 など)の副作用を生じることがある」3)として,#厚生労働省 は #個人輸入 等での使用に対して警告を発している.』#日本皮膚科学会 #林伸和 〜 #川島眞(#診療ガイドライン 著者ら) https://t.co/b4ES0mU8Oc https://t.co/YJF1n1eJCe https://t.co/wY6d8VmRPU
RT @sendaitribune: 中里先生、抗てんかん薬として一般的に用いられるバルプロ酸が妊婦に投与された場合に、自閉症を引き起こす可能性については、もっと周知されるべきと思います。例えば動物実験結果はこちら>http://t.co/ZAzbmF7J @nkstnbkz
RT @genkuroki: #統計 P値に関するASA声明の翻訳 https://t.co/tATYQ7RWjj がどのような経緯で行われたかについても書いてある https://t.co/NAarWAET9a ASA声明と疫学研究におけるP値 佐藤俊哉 2017 の最後…
RT @ueafam: #ミノサイクリン(50 mg/kg, 1日3回, 3日間)投与は #尾懸垂試験 において7日後も持続する #抑うつ 行動を惹起させたが、その効果は #LPS (0.8mg/kg, i.p.) 投与の有無とは無関係であった。 2016年6月 #神庭重信(#…
RT @ueafam: ヒト血液を用いた精神疾患ミクログリア仮説解明のための橋渡し研究 2021 #加藤隆弘 〜 #神庭重信(#日本精神神経学会 理事長)〜 #ミノサイクリン という #ミクログリア活性化 阻害作用を有する薬剤によって神経 #シナプス傷害 がレスキューされる 〜…
『また #ミクログリア の活性の異常亢 進を抑制するために離乳直後より #ドキシサイクリン を投与すると、#認知機能低下 を防止し、#RP58 変異による #知的障害 の治療法となる可能性があるので、#ミノサイクリン でも確認中である。』 https://t.co/XMy4MZ4940
『一般的に、使用されている動物モデルは若い。しかし、#神経変性疾患 の多くが晩年に発症し、#神経保護薬 が必要な患者の多くは #老化 している 〜 #ショウジョウバエ モデル 〜 その結果、#ミノサイクリン はTBI-youngは有効であったが、TBI-Agedには効果を示さない』 https://t.co/Lwf3oND9jg
『#ミノサイクリン は #外傷性脳損傷 などに有効な #神経保護作用 を有することが、ラットやマウスなどの動物モデルを用いた研究で示されている。しかし、#ミノサイクリン をはじめとする #神経保護薬 は、実際の #臨床試験 で #神経変性疾患 患者に有効な結果を示さない。』 https://t.co/Lwf3oND9jg
『#ミクログリア 阻害剤である、#ミノサイクリン や、リポソーム内包 #クロドロン酸 で、#ミクログリア活性化 と #神経障害 の因果関係を確認したところ、#メチル水銀 による #神経細胞死 が、それらの阻害剤で抑制された。』 完了(2020年度)#東北大学 助教 https://t.co/p82T0nOZu9
『生後10日齢 #海馬 において、#クロチアニジン 曝露群では #ミクログリア活性化 が低下しており、#イミダクロプリド 曝露群においては #ミクログリア 数が減少していた。従って、#ネオニコチノイド系農薬 は発達期の #ミクログリア の抑制にはたらくと考えられる。 』 https://t.co/iqjNyR3BNM
『次に、#ネオニコチノイド系 #農薬 の #発達神経毒性 を評価した。#クロチアニジン および #イミダクロプリド を妊娠期から発達期において母体に飲水投与したところ、仔は成長後に #社会性 の異常、#反復行動 を示した。』 https://t.co/iqjNyR3BNM
『以上の結果より、#VPA 曝露マウスから産まれた仔において、発達期の #ミクログリア活性化 は、#神経回路 機能の障害を介して成長後の #行動異常 を引き起こすと考えられる。』 https://t.co/iqjNyR3BNM
『母体に #ミノサイクリン を投与し、#ミクログリア の活性化を抑制したところ、成長後の #異常行動 は改善した。光計測により、#神経回路 機能を測定 〜 生後10日齢の #海馬CA1 〜 バランスが興奮側に大きくシフト 〜 このシフトは #ミノサイクリン 投与により改善された。』 https://t.co/iqjNyR3BNM
『妊娠期に #VPA を曝露したマウスより産まれた仔は成長後に #認知機能 や #社会性 の異常、#反復行動 を示した。生後10日齢において #海馬CA1 領域の #ミクログリア は活性化しており、#サイトカイン 類の発現上昇が認められた。』 https://t.co/iqjNyR3BNM
『本研究では、#化学物質曝露 により生じる #発達神経毒性 について、#発達期 #ミクログリア 活性と #ミクログリア が放出する炎症性分子に着目して研究を遂行する。まず、#バルプロ酸(#VPA)により誘発される #発達神経毒性 における #ミクログリア の関与を検討した。』 https://t.co/iqjNyR3BNM
@Paratheraps 〜 #精神疾患 #ミクログリア仮説 解明のため 〜 2021 #加藤隆弘 〜 #神庭重信(#九州大学 名誉教授/#日本精神神経学会 理事長)〜 #ミノサイクリン という #ミクログリア活性化 阻害作用を有する薬剤によって神経 #シナプス傷害 がレスキューされ 〜 https://t.co/nWHGeoFwqy https://t.co/HBpWaq78TD
@Paratheraps 『我々は #神経活動異常仮説 に加えて、#精神疾患 #ミクログリア仮説 を先駆けて提唱してきた。』 #神庭重信(#日本精神神経学会 理事長/#九州大学 名誉教授) 完了(2018年度) 配分額:4,732万円 https://t.co/Btlpv6B2m6
経口 #イソトレチノイン の臨床的なニーズは高く,すでに一部の #皮膚科医 が処方している実態があるが,一方で #催奇形性 等の重要な副作用を伴う薬剤であり安易に処方すべきではない.〜[#利益相反]本調査に際しての費用は,#日本痤瘡研究会 から提供を受けた. #林伸和 https://t.co/Yl2CyPuFsf
〜 必要な患者に医師の管理下で #承認薬 として使用できるように,2020年に #日本皮膚科学会 と #日本臨床皮膚科医会 から「#集簇性痤瘡 に対する経口 #イソトレチノイン の #臨床試験 の早期実施と承認に係る #要望書」を,#厚生労働省 と #日本医師会 に提出している.〜 https://t.co/Yl2CyPuFsf
本邦での集簇性痤瘡,重症痤瘡患者の頻度および経口イソトレチノインに対する皮膚科医の意識調査 2021 #林伸和 〜 #川島眞 要旨:経口 #イソトレチノイン は 〜 海外では #集簇性痤瘡 あるいは重症・最重症の #尋常性痤瘡 に対して推奨されているが,本邦では未承認である.〜 https://t.co/Yl2CyPuFsf
RT @euanfp: さらに、並行して実施した #女性写真 を相手とした信頼ゲーム実験では、プラセボ群において #魅力度の高い写真相手 には #高い金額 を提供するが #ミノサイクリン 投与群では写真の魅力度に影響を受けないことを突き止めた。 2013年度 加藤隆弘 #九州大…
RT @euanfp: プラセボ群においては魅力的と判断した女性写真にはより多くの金額を提供したが、#ミノサイクリン 群では #女性写真 の #魅力度 と #提供金額 には有意な相関を認めなかった。 2015年 加藤隆弘 #九州大学 #科学研究費助成事業 https://t.c…
RT @euanfp: プラセボ群では、#性格傾向、特に、#協調性 に信頼ゲームの結果が影響されていたのに対して、#ミノサイクリン 群ではその影響がなくなっていた。 2013年度 加藤隆弘 #九州大学 #科学研究費助成事業 https://t.co/qfWZIYkZ2Q
『#ミクログリア病 の #那須ハコラ病 患者、#双極性障害 患者、#線維筋痛症 患者で、#iMG細胞 の活性レベルが重症度と相関するなど疾患特異的な興味深い反応の抽出に成功した。』#神庭重信(#日本精神神経学会 理事長/#九州大学 名誉教授)完了(2017年度)配分額:6,474万円 https://t.co/AYPiWFcA25
『我々は #神経活動異常仮説 に加えて、#精神疾患 #ミクログリア仮説 を先駆けて提唱してきた。』#神庭重信(#日本精神神経学会 理事長/#九州大学 名誉教授) 完了(2018年度) 配分額:4,732万円 https://t.co/tLtv9JRzKG
ヒト血液を用いた精神疾患ミクログリア仮説解明のための橋渡し研究 2021 #加藤隆弘 〜 #神庭重信(#九州大学 名誉教授/#日本精神神経学会 理事長)〜 #ミノサイクリン という #ミクログリア活性化 阻害作用を有する薬剤によって神経 #シナプス傷害 がレスキューされること 〜 https://t.co/bTrpHXPr8g https://t.co/r1AhCxlYU6
ヒト血液を用いた精神疾患ミクログリア仮説解明のための橋渡し研究 2021 #加藤隆弘 〜 #神庭重信(#九州大学 名誉教授/#日本精神神経学会 理事長)〜 #ミノサイクリン という #ミクログリア活性化 阻害作用を有する薬剤によって神経 #シナプス傷害 がレスキューされること 〜 https://t.co/bTrpHXPr8g https://t.co/r1AhCxlYU6 https://t.co/TfRlyYL6yR
#ミノサイクリン は #筋痛性脳脊髄炎/#慢性疲労症候群 の治療の為の『#特効薬』と成り得るか? 2021/4 #沼田健裕(#国立病院機構米沢病院 #漢方内科外来 #慢性疲労外来 医師/#東北大学 大学院 医学系研究科 #非常勤講師)#ME/#CFS #無料全文 https://t.co/Lqq0rJ8NEL https://t.co/vdWVV23aqM
ヒト血液を用いた精神疾患ミクログリア仮説解明のための橋渡し研究 2021 #加藤隆弘 〜 #神庭重信(#日本精神神経学会 理事長)〜 #ミノサイクリン という #ミクログリア活性化 阻害作用を有する薬剤によって神経 #シナプス傷害 がレスキューされる 〜 https://t.co/3Myw2A3IER https://t.co/bTrpHXPr8g https://t.co/qzpy1beE6W
The Autism-Spectrum Quotient (AQ) Japanese version: evidence from high-functioning clinical group and normal adults #AkioWakabayash 2004 https://t.co/6h5zUTJbCL https://t.co/RDO3iXFZp9
自閉症スペクトラム指数(AQ)目本語版の標準化高機能臨床群と健常成人による検討 2004 #千葉大学 #若林明雄 https://t.co/VHG9n1GJIq https://t.co/4t3N6vYgor https://t.co/lRrSwghhxh
自閉症スペクトラム指数(AQ)目本語版の標準化高機能臨床群と健常成人による検討 2004 #千葉大学 #若林明雄 https://t.co/VHG9n1GJIq https://t.co/4t3N6vYgor https://t.co/Zat16k3jDY
欠測を伴う経時測定データにおけるMMRM(Mixed-Effects Model for Repeated Measures)の並べ替え法に基づく推測手法 2019/6 #右京芳文 @YoshifumiUkyo(#ヤンセンファーマ (@JNJNews grp) #生物統計 部/#総合研究大学院大学 複合科学研究科 #統計科学 専攻/#薬剤師) https://t.co/omflM3mgOq
つまり、#ミノマイシン の #腹腔内投与 では、全身の #ミクログリア の機能が抑制されること、また、#ミノマイシン の #ミクログリア 機能の抑制に対する特異性が問題である可能性が示唆された。 #聖マリアンナ医科大学 #名誉教授 #ミノサイクリン https://t.co/eFjWUvky7M
ニキビのガイドラインって知ってます? 「すごい優秀な人達が、 何千、何万人を研究して作った、 ニキビの治療辞典」 保険診療は基本これに従ってます
RT @drbell_sensei: ニキビのガイドラインって知ってます? 「すごい優秀な人達が、 何千、何万人を研究して作った、 ニキビの治療辞典」 保険診療は基本これに従ってます
健常者における尋常性痤瘡に関与するCutibacterium acnesの検出状況および疫学的調査 2019/4 #文京学院大学 考察:〜 #ニキビ の発症は #皮脂 の分泌過剰が原因 である 〜 結語:C. acnesを高率に保有している現状から,過剰増殖可能な環境になればいつでも #ニキビ を発症 〜 https://t.co/kKrHlVPcjY
RT @e7a4f6: 『バルプロ酸を胎児期に曝露した時、ミクログリア活性化が検出されるのは生後10日目である。一方、バルプロ酸は2-3日で体内からほぼ完全に消失するため、ここで見られるミクログリア活性化はバルプロ酸の直接作用であるとは考え難い。そこで、エピジェネティクスに着目…
『我々は胎生60日目の雌 #マーモセット に #バルプロ酸 を200 mg/kgで経口投与し、生まれてきた仔が複数の #自閉症 様 #行動異常 を示すことを確認している。』 #佐柳友規 @NCNP_PR https://t.co/sUOVjWwW8z
『ヒトと同じ #霊長類 である #コモンマーモセット に #バルプロ酸 を経口投与することにより #自閉症 モデルを作製した。この #自閉症 #マーモセット は複数の #自閉症 様 #行動異常 を示し、#ニューロン の #刈り込み異常 が認められることを確認している。』 #佐柳友規 https://t.co/4RccsvxvqV
【総説】カンナビノイド受容体 ─ 中枢神経系における役割 2007年 #山本経之 #長崎国際大学 教授 - #カンナビノイド #中枢神経系 #行動 #大麻 #CB1受容体 #CB2受容体 https://t.co/9ObMgqH8Nc
#アミノプテリン #メトトレキサート #レチノイン酸 #サリドマイド #テトラサイクリン #リチウム #バルプロ酸 #フェニトイン #5フルオロウラシル #ワルファリン #発生毒性 #催奇形性 #iPS細胞 https://t.co/FwyPuXJWsD https://t.co/GK463SYEef
#ミノサイクリン 投与が #LPS の効果に与える影響を調べたところ、#ミノサイクリン(50 mg/kg, 1日3回, 3日間)は、#LPS 投与による #抑うつ 様行動を増強することがわかった。これは予想とは逆の結果であったが、#ミクログリア の機能的多様性を考慮すると、非常に興味深い https://t.co/VYxIAdUQv5 https://t.co/mSZdoFOZDY
#ミノサイクリン(50 mg/kg, 1日3回, 3日間)投与は #尾懸垂試験 において7日後も持続する #抑うつ 行動を惹起させたが、その効果は #LPS (0.8mg/kg, i.p.) 投与の有無とは無関係であった。 2016年6月 #神庭重信(#日本精神神経学会 理事長/#九州大学 名誉教授) https://t.co/JoWCuCgg1q https://t.co/C5a1hJmBOY
#うつ病 の #神経炎症 仮説に基づき、動物実験としては、グラム陰性菌内毒素をマウスに投与して、行動および脳内の組織化学的変化について研究した。#ミクログリア 活性化阻害物質である #ミノサイクリン の投与は、内毒素投与の有無にかかわらず、#抑うつ 様行動を惹起した。 https://t.co/ow5vtJGULi
#日本皮膚科学会 尋常性痤瘡治療ガイドライン 2017 (2017/5/20) #林伸和『本邦では,139例に対して使用した報告 [https://t.co/kD0yL03VQz] があるものの,この試験では月経不順などの出現が多数見られており,男性の全例が脱落し,女性でも最終的には約半数が脱落している.』https://t.co/gcqZe2tG9M https://t.co/nWLfLBUPln
@shuichiotsu #日本皮膚科学会 尋常性痤瘡治療ガイドライン 2017 (2017/5/20) #林伸和 #山﨑修 『#ミノサイクリン は,39件の #RCT をもとにした #システマティックレビュー [https://t.co/RbHQogCqod] において推奨されている.』 #コクラン・レビュー #痤瘡 #ニキビ治療 #ミノマイシン® https://t.co/gcqZe2tG9M https://t.co/S4pjvfsBCI
『今回の結果より、#抗菌薬 である #ミノサイクリン は #非定型抗精神病薬 の #アリピプラゾール と同様に、IFN-γ刺激後の #ミクログリア 由来の #フリーラジカル(nitric oxide)や #炎症性サイトカイン(TNF-α)の産生を有意に抑制すること、〜』 #九州大学 関善弘 2012年度 https://t.co/vUXrIsJT7x
#日本皮膚科学会:#尋常性痤瘡 治療ガイドライン2008 『#ミノサイクリン は,27 件の RCT をもとにした systematic review [https://t.co/rRzuZX4wtJ] において推奨されている.』 #ニキビ #にきび治療 #ミノマイシン® https://t.co/pmNrASopGN https://t.co/OPMa2oEWdy
『バルプロ酸を胎児期に曝露した時、ミクログリア活性化が検出されるのは生後10日目である。一方、バルプロ酸は2-3日で体内からほぼ完全に消失するため、ここで見られるミクログリア活性化はバルプロ酸の直接作用であるとは考え難い。そこで、エピジェネティクスに着目する。』https://t.co/x5zD3ttTw1
オランザピンは比較的有害事象の少ない抗精神病薬であり、制吐剤や抗せん妄薬として癌患者へ加速度的に用いられ始まっている。 オランザピンが癌細胞の増殖抑制および細胞死増加という効果を誘導することができ、さらには薬剤耐性を減弱させることができることを突き止めた。 https://t.co/dQOOdZf9ED
自殺者血液・死後脳におけるテロメア長およびミトコンドリアDNAコピー数の解析 2016/4–2019/3 特に若年自殺者におけるテロメア短縮が顕著であった。本成果を学術雑誌 Scientific Reports にて発表した。 #自殺 #テロメア #ミトコンドリア #バイオマーカー https://t.co/BrbxQWvPSX
なお、運動による効果はマイクログリア活性化を抑制するミノサイクリンの投与で阻害された。以上の結果は、成体期の運動による神経回路再編成に、マイクログリアが関与する新規メカニズムを提唱するものである。 https://t.co/zEPoaOs1pn
自閉症におけるマイクログリア依存的シナプス除去機構の破綻とBDNFによるその回復 完了(2017年度) 神経発達障害を含む脳疾患の非侵襲的な治療法として、運動の有効性が注目されている。 https://t.co/zEPoaOs1pn
一方、前投与としてLPS投与48, 36, 24, 12時間前、投与直前およびLPS投与12時間後にMINOを投与した場合、睡眠持続時間が有意に延長した。MINOは中枢および末梢神経に存在するグリア細胞のうち、ミクログリアの活性化を抑制することが知られている。 https://t.co/wNdiiHsV4b
このLPS、DZPおよびPB投与マウスの睡眠潜時および睡眠持続時間に対するMINOの影響を評価した。まず、MINO後投与としてLPS投与直後、1、2および4時間後にMINOを投与した場合、ペントバルビタールによるマウスの睡眠潜時に影響はなかったが睡眠持続時間は有意に短縮した。 https://t.co/wNdiiHsV4b
せん妄モデル動物を用いた抗菌薬誘発性せん妄の発症メカニズム解析 完了(2017年度) LPS投与マウスに単独で無作用量のDZPおよびPBを投与した場合、DZP非投与マウスあるいはLPS非投与マウスと比較して有意に睡眠持続時間が延長した。https://t.co/wNdiiHsV4b
うつ病におけるミトコンドリア変性タンパク質ストレスレスポンスの関与の解明 – 2020-3 そこで,マウスに慢性的にドキシサイクリンを経口投与すると,ビー玉隠し試験における不安様行動においては抗不安作用を,尾懸垂試験においては抗うつ作用を濃度依存的に示したことから〜 https://t.co/zkX4g3pExh
その中でもテトラサイクリン系抗菌剤が5つ(テトラサイクリン、クロルテトラサイクリン、メクロサイクリン、デメクロサイクリン、ミノサイクリン)検出できた。特にデメクロサイクリンは他のものと比較して 〜 またT細胞がより強く賦活化されていることがわかった。 https://t.co/dZw2nE49pV
新規免疫機能評価系を用いた癌転移の治療標的の探索 2017-04-01 – 2019-03-31 本研究ではこの系を用いて、別の治療を目的に開発された既存薬の中から、腫瘍免疫を賦活化する薬剤をスクリーニングし、その中から特に有用なものを個別に解析することを目的としている。 https://t.co/dZw2nE49pV
『#アリピプラゾール は 〜 #アカシジア や #不眠、#神経過敏 等の副作用の発現により、投薬が途中で中止されることが問題となっている。〜 アリピプラゾールの副作用によって投薬が途中で中止された患者は22名(21.2%)であった。』 #エビリファイ #科学研究費助成事業 #科研費 https://t.co/8KLRJQ9hN6
『〜前方視的に #抗うつ薬 の投与後の1ヶ月以内のactivation syndrome(AS)(#不安、#焦燥、#パニック発作、#不眠、#苛々感、#敵意、#衝動性、#アカシジア、#軽躁、#躁)の発現頻度を調査した。その結果ASの発現頻度は7.4%で〜』 #賦活症候群 #科学研究費助成事業 #科研費 #KAKEN https://t.co/92jlPfwyAZ
(1)活性化ミクログリアはオリゴデンドロサイトにアポトーシスを誘導した。 (2)非定型抗精神病薬であるアリピプラゾール(ARI)と抗生物質であるミノサイクリン(MINO)はオリゴデンドロサイトのアポトーシスを抑制した。 #九州大学 #ミクログリア #エビリファイ® #ミノマイシン® https://t.co/2Lctqp8wZ2
『ミクログリアが人間の社会生活に及ぼす影響を解明するために、ミクログリア活性化抑制作用のあるミノサイクリンという薬剤を用いての健常者を対象とした社会心理実験を実施した。』 #九州大学 #加藤隆弘 #ミクログリア #アリピプラゾール #エビリファイ® #ミノサイクリン https://t.co/yFynjMNy7F
『特に、ユニークな非定型抗精神病薬であるアリピプラゾールに、ミクログリア活性化抑制を介した抗酸化作用を見出した。さらに、神経一ミクログリア細胞との共培養システムを用いた実験によって、アリピプラゾールには抗酸化作用を介した神経保護作用があることを見出した。』 https://t.co/rhjn8VYWmD
発達期小脳におけるミクログリア依存的シナプス刈り込み機構の解明 2015年度 次に、#ミクログリア の活性化を抑制する #ミノサイクリン を生後7-11日目に皮下注射する実験を行い、クロドロン酸投与実験同様に、#刈り込み が障害されるという結果を得た。 #神経回路形成 https://t.co/28yzO7Za4R https://t.co/x7vwO48J2E
〜マーモセットをバルプロ酸に曝露(200mg/kgを胚性60日から7日間連続投与)することにより、自閉症病態モデル霊長類(VPAマーモセット)を作出した。行動学的解析から、他個体への興味が少ない、特定の鳴き声が増加しているなどのDSM-5を満たす自閉症様症状を示すことが明らかに〜https://t.co/G07jnxdsmA https://t.co/YjsLzRuwnI
本研究では、#他個体へ注意を向ける時間が短い、#固執性 を示すなど #DSM5の診断基準 を満たす #自閉症様行動 を示す胎生期 #バルプロ酸(VPA)曝露 #マーモセット の大脳皮質において、#ヒトASD患者 の「オーバーシュート型」#シナプス形成の異常 が再現できるか検討を行った。 https://t.co/pVM1McgsJr
本モデル動物の脳形態の特徴は自閉症患者の特徴と類似していることがあきらかになりつつある。〜 これは、自閉症患者ではミクログリアの機能不全により不適切または活動が弱いシナプスを認識することができず、過剰なシナプスが維持されているという仮説を支持する結果である。https://t.co/b1Bn0aCnCO
胎生期のマーモセットを #バルプロ酸 に曝露することにより、#自閉症 病態モデル #霊長類 の作出に取り組んでいる。これまでの行動学的解析から #DSM5 を満たす #自閉症様症状 を示すことが明らかになってきている。 2015年度 #自閉症スペクトラム #ASD #ミクログリア機能不全 https://t.co/b1Bn0aCnCO https://t.co/48Eg5gO3cL
自閉症モデル霊長類を用いた発達期神経回路再編成の異常の検証 #国立精神・神経医療研究センター まずマーモセットの脳で「刈り込み」が起こっていることを確認し、さらに #バルプロ酸 を妊娠しているサルに与えて #自閉症 の症状を示す霊長類モデルを作り出すことに成功した。https://t.co/ULkFezITvW
自然免疫分子が司るニューロン新生と記憶制御の分子基盤解明 2013年度 実績報告書 『そこで、#ミクログリア活性化抑制剤 #ミノサイクリン 投与によりその持続的活性化を阻害したところ、#異常ニューロン新生 が増加した。』 https://t.co/gVfvsaEQFi https://t.co/Vqxgkp6nRZ
#脊髄損傷 #興奮性シナプス後電流 SCIモデルのsEPSCの増強にミクログリアが関与しているか、ミクログリア活性化阻害薬のミノサイクリンを灌流投与することで解析を行なった。 〜 当初の仮説では抑制がかかると予想していたが、仮説に反してこれらの結果は増強傾向を認めた。 https://t.co/hSphdhXXNz https://t.co/BlGMMnFB1T
SCIモデル群はコントロール群よりsEPSCの頻度が増強していた。〜 次にこのSCIモデルにミクログリア活性化阻害薬のミノサイクリンを灌流投与することでsEPSCの増強に抑制が得られるか検討したが、予想に反してsEPSCは減少を認めなかった。#関西医療大学 准教授 完了(2013年度) https://t.co/iMXhsKSx5Q
グリアアセンブリによるシナプスリモデリングの制御機構 #東京大学 大学院医学系研究科(医学部) 教授 2013–2017年度 (2)小脳皮質:前年度までの複数手段を用いた解析から、ミクログリアがシナプス刈り込みに関与することはほぼ間違いないことが確認された。 https://t.co/RbYZK5argn
#ミノサイクリン を投与したラットは嫌な記憶を早く忘れた。つまり、ミノサイクリン投与により #ミクログリア の作用が弱まった結果、嫌な記憶の固定や再生が抑制されたと考えた。#聖マリアンナ医科大学 医学部 名誉教授 完了(2016年度) #ミノマイシン® https://t.co/AM4epiJTnr
発達期小脳におけるミクログリア依存的 #シナプス刈り込み 機構の解明 2015–2016年度 次に、#ミクログリア の活性化を抑制する #ミノサイクリン を生後7-11日目に皮下注射する実験を行い、クロドロン酸投与実験同様に、#刈り込みが障害される という結果を得た。 https://t.co/28yzO7Za4R https://t.co/wBjwl1uzus
ベンゾジアゼピン系抗不安薬の長期投与による認知機能低下メカニズムの解明 2016–2018年度 また、DZP長期投与による細胞死の誘導が増加しないことや神経細胞のスパイン密度がDZP長期投与により減少することを見出したことは、進捗過程において大きな成果である。 https://t.co/25g3BnvrPS https://t.co/VNyH8ddHp1
ベンゾジアゼピン系抗不安薬の長期投与による認知機能低下メカニズムの解明 2016–2018年度 BZD の長期暴露がどのような経路で神経傷害を起こし認知機能を低下させるのか、そのメカニズムを知るためにBZD系薬物であるジアゼパム(DZP)を長期投与したモデルマウスを用いた。 https://t.co/25g3BnvrPS https://t.co/oxrFxBcRd0
むしろ、ストレスによるドーパミン産生低下を強める結果も認められた。ドーパミン以外のノルアドレナリン、セロトニンについても同様であった。ミクログリア抑制剤であるミノサイクリン使用(長期)では、場合によって神経毒性を発揮する可能性が示唆された。 2015 – 2017年 https://t.co/ntYNGaItLl https://t.co/Kfyv1cxkfM
カンナビノイド系を標的とした医薬品開発状況 2016年 〜 その受容体拮抗薬であるリモナバンは,第III相臨床試験で優れた抗肥満作用を示し,2006年に欧州各国で承認された.しかし,その後の市販後調査では,自殺企図等の情動面の中枢性副作用が問題視され,〜 https://t.co/1jRgUZBGuP https://t.co/dtgNvY24cj
尋常性痤瘡の多様な症状,あなたの薬剤選択は? ~実例に基づくコンセンサスミーティングメンバーからの提案~ #日本臨床皮膚科医会雑誌 2018年 #尋常性痤瘡 #ざ瘡 #にきび #ニキビ治療 #抗菌薬 #抗生剤 #抗生物質 #過酸化ベンゾイル #アダパレン https://t.co/dH0xspBZur
一般人を対象とした,痤瘡とその対処方法に関するインターネット調査 2017年 内服 #抗菌薬 の処方は,#レボフロキサシン,#クラリスロマイシン の処方頻度が高く,それに次いで #ミノサイクリン,#ロキシスロマイシン,#ドキシサイクリン の順になっていた. #にきび #抗生剤 https://t.co/XQwNTmM2K2 https://t.co/zLc6AmhoYf
#ミクログリア 活性化抑制作用のある #抗生物質 #ミノサイクリン に #無意識的行動(#ストレスフルな相手に対する性格由来行動 や #異性に対する欲動由来行動)を調整するような興味深い作用を見いだすことができた。 2016年 加藤隆弘 #九州大学 #日本生物学的精神医学会誌 https://t.co/sxOeabjviQ https://t.co/hMQM1nfpGO
「#ミノサイクリン はミクログリアの過剰な活性化ばかりではなく,#通常のミクログリアの活動性をも抑制 するのではないか?」と考えている(注:前述の健常成人対象のミノサイクリン介入試験の意義を考察するうえで重要である) 2016 加藤隆弘 #九州大学 #科学研究費助成事業 https://t.co/umvVVWnWY6
さらに、並行して実施した #女性写真 を相手とした信頼ゲーム実験では、プラセボ群において #魅力度の高い写真相手 には #高い金額 を提供するが #ミノサイクリン 投与群では写真の魅力度に影響を受けないことを突き止めた。 2013年度 加藤隆弘 #九州大学 #科学研究費助成事業 https://t.co/qfWZIYkZ2Q
プラセボ群では、#性格傾向、特に、#協調性 に信頼ゲームの結果が影響されていたのに対して、#ミノサイクリン 群ではその影響がなくなっていた。 2013年度 加藤隆弘 #九州大学 #科学研究費助成事業 https://t.co/qfWZIYkZ2Q
一連の研究により、#ミノサイクリン が #欲動の制御 に関与する可能性を見出すことが出来た。 2014年度 加藤隆弘 #九州大学 #科学研究費助成事業 https://t.co/qfWZIYkZ2Q
ミノサイクリンを4日間内服してもらい、自記式質問紙による心理社会的項目を測定するとともに、信頼ゲームを実施した。#ミノサイクリン 内服により、#性格 や #欲動 依存の #行動パターンが変容 することを見出すことが出来た。2015年 加藤隆弘 #九州大学 #科学研究費助成事業 https://t.co/qfWZIYkZ2Q
プラセボ群においては魅力的と判断した女性写真にはより多くの金額を提供したが、#ミノサイクリン 群では #女性写真 の #魅力度 と #提供金額 には有意な相関を認めなかった。 2015年 加藤隆弘 #九州大学 #科学研究費助成事業 https://t.co/qfWZIYkZ2Q https://t.co/QWU0JgNjSw
日本皮膚科学会:尋常性痤瘡治療ガイドライン2017 なお #ドキシサイクリン 40 mg #徐放錠 は,本邦では未承認の #抗菌作用を持たない #徐放剤 であり,#抗菌薬 の一つである ドキシサイクリン 50mg 錠とは異なる. 2017年5月22日 #ニキビ #にきび治療 #ビブラマイシン https://t.co/gcqZe2tG9M https://t.co/mq1fjkrB8l
日本皮膚科学会:尋常性痤瘡治療ガイドライン2017 ミノサイクリンは,39件のRCTをもとにしたシステマティックレビュー[https://t.co/z8Z6OtSXE8]において推奨されている. 2017年5月22日 #ニキビ #にきび治療 #ミノサイクリン #ミノマイシン https://t.co/gcqZe2tG9M https://t.co/7aunL4ktbx

お気に入り一覧(最新100件)

#統計 P値に関するASA声明の翻訳 https://t.co/tATYQ7RWjj がどのような経緯で行われたかについても書いてある https://t.co/NAarWAET9a ASA声明と疫学研究におけるP値 佐藤俊哉 2017 の最後の段落でも、信頼区間と検定の表裏一体性の指摘が引用されています。 https://t.co/rEBvvAkUkL https://t.co/Gc4uSQ7wdy
ニキビのガイドラインって知ってます? 「すごい優秀な人達が、 何千、何万人を研究して作った、 ニキビの治療辞典」 保険診療は基本これに従ってます
中里先生、抗てんかん薬として一般的に用いられるバルプロ酸が妊婦に投与された場合に、自閉症を引き起こす可能性については、もっと周知されるべきと思います。例えば動物実験結果はこちら>http://t.co/ZAzbmF7J @nkstnbkz

フォロー(206ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(53ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)