言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 5 posts, 20 favorites)

真の専門家はその分野の十分な知識があることは「必要条件(≒最低条件)」であって、さらに大事なのは「失敗することはあっても、そこを真摯に受け止められ、軌道修正できる人」だと思う。 #省察的実践家 https://t.co/SUFv3jA8ge
“「状況と対話」し、「行為の中の省察」を通じて、専門家は自ら学び、解決策を身につけ、発達していく。これがショーンのいう専門家モデル=省察的実践家である” - 行為の中の省察 - 行為に基づく省察 - 行為のための省察 3つを意識した「振り返り」も新しい発見に繋がるかも https://t.co/LirBaOiqfA
よくまとまった論文が結構あった 概説はこの辺 https://t.co/k5dRWCHiQk ショーン研究の博論 https://t.co/cIrFuBi6c9 ショーン批判に関連してもうひとつ https://t.co/7O8SyjtjkS
総合診療プログラムが内科プログラムと共存している当科では内科専攻医にとってもこの省察(せいさつ)をしっかりと行ってもらうことがものすごく活きていると実感しています。 #省察 #省察的実践家 省察的実践家(Reflective Practitioner)とは何か 総論 藤沼康樹 https://t.co/drXipGk3qj https://t.co/WX8uJ1WH4R

収集済み URL リスト