言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (10 users, 11 posts, 9 favorites)

博士論文や教授資格取得論文の本体部分は長くこの法制史という独特のジャンルが独占してきたのであります」という。(木庭顕「歴史学の認識手続と法学的思考」法制史研究51号) https://t.co/aMJ6iWOlFy
前提知識がなさすぎて論旨がよく分からないが、目に留まったのは注7で川島武宜、所有権法の理論を「論証が粗雑で概念も明晰でない」と批判されている点。読んでみようかな。 https://t.co/BRnkMdlQ50
J-STAGE Articles - シンポジウム 法学における歴史的思考の意味 歴史学の認識手続と法学的思考 木庭 顕 https://t.co/3Sb8ztFP4g
@orz_ted そうして結局、ここに戻ってくるわけですね https://t.co/Ep2puNHWTY
https://t.co/fAbeKKZyWq
ディアレクティカ⁇ https://t.co/qdFxWAhonv
木庭顕「歴史学の認識手続と法学的思考」 http://t.co/kedhjQaRsh ネット上で拾える論文PDFとしてはこれが唯一じゃないかな。

収集済み URL リスト