著者
渡辺 敏郎
出版者
Brewing Society of Japan
雑誌
日本醸造協会誌 (ISSN:09147314)
巻号頁・発行日
vol.107, no.5, pp.282-291, 2012 (Released:2017-12-12)
参考文献数
25
被引用文献数
1 2

平成22年11月にNHKの「ためしてガッテン」が,酒粕の効能と調理方法について取り上げ放送したところ,消費者から大きな反響があり,酒粕の在庫切れなどを招いたことは記憶に新しい。レジスタントプロテインは番組で取り上げられた食物繊維様の活性を持つ物質である。レジスタントプロテインは米貯蔵タンパク質のプロラミンに由来するタンパク質で,醪中で溶解せず,胃酸でも分解されることなく小腸に達し,種々の生理機能を発揮する。発酵食品である酒粕は栄養学的に優れているのみならず,多くの機能性が報告されているが,ここでは,レジスタントプロテインを中心にその機能性を紹介していただいた。まだまだ遅れている酒粕の有用性研究の発展と酒粕の復権につながれば幸いである。

言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[インナーケア] 2012年 酒粕が脂肪を燃焼させ、腸内環境を改善し、肌のキメを整える

Twitter (3 users, 3 posts, 0 favorites)

論文 https://t.co/6hmGqFcct3
酒粕をもっと楽しんで欲しいです! https://t.co/ti62VYUs5m
#今でしょ講座 健康と美容に貢献する「酒粕」の成分 https://t.co/a7zbeh6Tq5

収集済み URL リスト