著者
久保 和彦 佐藤 方宣 小宗 静男
出版者
耳鼻と臨床会
雑誌
耳鼻と臨床 (ISSN:04477227)
巻号頁・発行日
vol.59, no.3, pp.122-127, 2013 (Released:2014-06-01)
参考文献数
12

メニエール病治療薬であるイソソルビドは、苦く特有な味であるために、服用に困難を極める弱点がある。これまで多様な方法が試みられたが、良好な服用法は確立されていない。その服用感を改善するため、健常人 33 名にイソソルビド+ある種の溶液の組み合わせ ( 1 : 1 混合) を 6 種類試飲してもらい、服用しやすさを 5 段階評価で検討した。原液の味に関しては苦味の評点が高かった。服用感については、原液の平均評点が 3.18 だったのに対し、オレンジジュースは 4.12、リンゴ酢は 3.12、炭酸水は 3.30、コカ・コーラTM は 3.76、ポカリスエットTMは 3.61、緑茶は 2.82 と、オレンジジュース、コカ・コーラTM、ポカリスエットTMは有意に服用しやすさを改善したが、緑茶は逆の傾向が見られた。患者がイソソルビドの服用しにくさを訴えた場合は、オレンジジュースかコカ・コーラTM、ポカリスエットTMで倍量希釈することで服薬コンプライアンスを上げられる。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (31 users, 31 posts, 36 favorites)

@satoban 苦くて有名な薬で、それが論文のネタにもなってる薬でもあります。 https://t.co/2hBCZg8QIJ これによるとオレンジジュース、コーラ、ポカリが飲みやすいみたいですよ~
劇薬イソバイド、不味さのあまり服薬改善テストもやってる https://t.co/27Vl2ihK6v
イソバイド服薬改善テストの結果報告 https://t.co/Xutq6Bj4jk
イソバイド服薬改善テストの結果報告 https://t.co/7wTP6ZcSdw 薬についてGoogleやCiNiiを使って論文にまず当たる俺氏
@negisa123 濃いシロップ感が嫌ですよね… 私は一気飲みして、お口直しにレモンフレーバーの炭酸水を飲んだりしていました。 イソバイドの飲みにくさは有名でこんな研究まで↓ https://t.co/Y7iYttcbE7
@mariri025 https://t.co/zdo4929Epm を、参考にしていただければ幸いです
メニエール病の薬で「イソバイド」っていう、超まずい薬があるんですが、だんだん癖になるんすよねこれが……個人的には炭酸水で薄めると美味しい。何で飲むとマシかっていうレポートもあったhttps://t.co/XagfPeL8sX
@MajoMajolica https://t.co/LpC0cD9eGE
そして処方された薬の味の評判の悪さw こんな報告書が出るレベル・・・ https://t.co/ECiyFku4Vr
ステキな論文見つけちゃった。 「イソバイド服薬改善テストの報告結果」 https://t.co/FapMTIk3a4
苦い薬、苦かった…。飲んでいいのかという位。冷やしたらまだましとのことでやってはみたのだけど。調べたら、服薬改善テストなるものもあった。コーラとかオレンジジュースとか、いいのか。 https://t.co/gIOlIx27Rb
メニエール病の薬があまりにもマズくて患者に飲まれないので有効な飲み方についての論文があった https://t.co/l2N5S0Lntc
処方された薬が異常に不味くて泣いてたら、職場の人が解決策が書かれた論文へのリンクをくれた https://t.co/kvtjavdUR5

収集済み URL リスト