リンコ (@manabunoda)

投稿一覧(最新100件)

J-STAGE Articles - お薬手帳の利用に関する文献レビュー https://t.co/UrjgW7LORT
J-STAGE Articles - ラニナミビルを投与前に行う吸入力確認及び吸入練習の有効性について https://t.co/U6JDV0lwLf
J-STAGE Articles - 要支援高齢者の社会活動に関連する要因 https://t.co/hWxw0ZZxBP
J-STAGE Articles - 輸液配合変化のリスク・マネジメント https://t.co/ZbTkqE3RFU
J-STAGE Articles - 介護支援専門員調査より得られた薬剤師が優先的に取り組む要介護者の抱える薬の問題 https://t.co/brVRFqbHrc
J-STAGE Articles - 血清シスタチンC値及び酵素法により測定した血清クレアチニン値を用いた各腎機能推算式の相関性と差異を生じる要因の解析 https://t.co/IyECR6kD17
J-STAGE Articles - がん患者の健康食品摂取に関連した有害事象の症例報告に関するシステマティックレビュー https://t.co/WdzqAiAikB
J-STAGE Articles - 受診目安ハンドブックの住民全戸配布は住民の時間外診療件数に影響を与えるか 中断時系列分析 https://t.co/qyWtMFj0hE
J-STAGE Articles - 薬剤師による薬剤師さんのための質的研究入門 https://t.co/F8zSvabrEC
J-STAGE Articles - 健康食品による被害未然防止のための注意喚起情報の収集および解析 https://t.co/X4ueFdGvFx
J-STAGE Articles - 日本における高齢者が健康に独居生活を送れる条件に関する文献検討 https://t.co/PsNcS2b4L3
J-STAGE Articles - Incidence and Risk Factors of Hypokalemia in Tazobactam/Piperacillin-administered Patients https://t.co/6iTkdTlxrl
J-STAGE Articles - 重症薬疹の発症機序と新規治療戦略 https://t.co/VgChLEtQzA
J-STAGE Articles - 年齢層別化アンチバイオグラムの作成およびその意義に関する検討 https://t.co/6miB1Totvx
J-STAGE Articles - JANISデータを読み解くために必要な微生物学的知識 https://t.co/317sZFrim0
J-STAGE Articles - 酸化マグネシウム長期内服による重症高マグネシウム血症の3例 https://t.co/VfxtVJEDjv
精度があまりよくないなーって思ってたらこういうことだったのね。 J-STAGE Articles - 2種のバンコマイシンTDM解析ソフトの予測性に関する比較検討 https://t.co/b0Lee8NgJ1
J-STAGE Articles - 吸入用デバイスの使用方法を説明する紙と動画の情報媒体比較 https://t.co/iSFCn8Kp9W
J-STAGE Articles - Giusti-Hayton法を用いた腎障害患者に対する腎消失型薬物の 用法・用量調節の妥当性に関する系統的文献調査研究 https://t.co/6UqvnlC4JD
J-STAGE Articles - 訪問介護サービスを利用する高齢者のコンビニエンスストア利用の実態 https://t.co/NhWQpWmyzJ
J-STAGE Articles - 健康食品・サプリメントと医薬品の飲み合わせに関する意識調査 https://t.co/jcW3boA2cP
J-STAGE Articles - プレガバリンは腎機能を考慮した推奨用量でも腎機能低下患者の有害事象発生率が高い https://t.co/qGNwnu5zZj
RT @NdMto: これが、おっしゃっていた論文を発表ですね。 キャンプから帰ったら正座して読みます。 日本における若手薬剤師の臨床能力評価ツールの評価 https://t.co/ztPKsz9HAR
RT @kojima_aponet: 全身適用の28 の糖尿病治療薬の臨床薬物動態情報を調査し、有効で安全な薬物治療を進めるための本来の目的にそった情報となっているかを検討した 【アプライド・セラピューティクス】 我が国の製薬企業が提供している糖尿病治療薬の臨床薬物動態情報…
RT @kojima_aponet: 狭間先生の解説 【アプライド・セラピューティクス】 地域包括ケアにおける薬局・薬剤師の役割 https://t.co/UR6soV6URE
RT @furanether: 載った(^-^) 武庫川女子大・西村先生とささやま医療センター上田先生との成果です。 https://t.co/IwOhDbqmwQ
イソバイド服薬改善テストの結果報告 https://t.co/WfpiFJxxew オレンジジュース、ポカリ、コーラが良さそうとの事。
J-STAGE Articles - 糖尿病治療に関連した重症低血糖の調査委員会報告 https://t.co/haDauo6Ytk
「レパグリニド1.5 mg/日…の内服を行っていた.閉塞性動脈硬化症に対しクロピドグレル75 mg/日の内服開始翌日の夕食後に低血糖昏睡で入院となった.」/J-STAGE Articles - レパグリニドとクロピドグレル併用によ… https://t.co/8Q45NgLspp
J-STAGE Articles - 日本版重症患者の栄養療法ガイドライン:病態別栄養療法 https://t.co/jGYbwZEqei
RT @furanether: 薬学雑誌5月号の誌上シンポジウム掲載されました(^-^) 今回は、初めてEBM教育を実施した兵庫医療大学薬学部の長期密着ゼミの取り組みと武庫川・ポーアイEBM倶楽部の話です(^-^) 続けて、ウチのチームで成果を出していきます。 https…
RT @kojima_aponet: 滋賀医科大学医学部附属病院の報告 【薬学雑誌】 保険薬局薬剤師を対象とした二日間の病院実地研修の実践と評価 ~地域医療連携の推進を目的とした試み~ https://t.co/fcpO24sW8d
RT @kojima_aponet: @yusuke_tsugawa 海外では本来テクニシャンが行う業務を行っているからです。 将来像にはこういう指摘も 【薬剤学 Vol. 75, No. 3 (2015) 139】 日本の薬剤師の将来:国際的な調査活動を基にした検討 htt…
J-STAGE Articles - 高齢入院患者の血清マグネシウム値への腎機能障害と酸化マグネシウム投与の影響 https://t.co/br88Jay2WR
RT @EARL_Med_Tw: 成人の院外心停止46911例のうち窒息は7%を占め,そのうち原因が餅であったのは9.5%であった.餅による窒息の24.5%は三が日に発生していた.餅窒息患者の1ヶ月生存率は17.2%であった.ウツタイン大阪レジストリデータ解析(J Epidem…
3. ケース・クロスオーバー研究 https://t.co/3d4Ld2Ituz これが分かりやすいかな。
入院患者における転倒・転落に関する向精神薬の処方薬調査 https://t.co/aR5nUwyOlC
メタアナリシス論文における評価基準の妥当性とデータ抽出 ―インクレチン関連薬の治療効果と副作用― https://t.co/Mv9PKoOYQs
CiNii 論文 -  統合失調症患者における踵骨部褥瘡の発生と向精神薬の投薬量との関係 https://t.co/L32dc8ZGMQ #CiNii
@ph_minimal @ruruuuuwn そうなんですね! ちょっと視点が違うけど、「台湾と日本における喫煙対策と喫煙率の推移」https://t.co/ojRyZqFnDV 他国よりは少ないですが、それなりに吸ってるっぽいですけどね。
抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン 直接経口抗凝固薬(DOAC)を含めた抗凝固薬に関する追補2017 https://t.co/lSGswXImnW
RT @furanether: EBM教育についての論文が薬学雑誌に掲載されました(^-^) 現在も様々なトライアルをしているので、継続して発信していく予定です。 https://t.co/HiSajNjMst
在宅栄養管理に必要なディバイスの知識 https://t.co/nCjlMYNWz8
RT @kojima_aponet: 日本は、classes S5 や S6 の違反が海外に比べ多い 【薬学雑誌】 日本アンチ・ドーピング機構のドーピング防止規律パネル決定報告を基にした日本のドーピングの現状及び今後の薬剤師によるアンチ・ドーピング活動に対する考察 https…
全身性炎症症候群(SIRS)がバンコマイシンの薬物動態へ与える影響についての検討 https://t.co/r4Z8hEJFXt
引用文献はこちらでした。 Effect of Antifungal Drugs on Cytochrome P450 (CYP) 2C9, CYP2C19, and CYP3A4 Activities in Human Liver… https://t.co/lrahP5iwig
@_botch_ ありがとうございます!たぶんすぐには理解できないので、あとでゆっくり読ませていただきます。 私が引用文献を示しておらず、すみません。 こちらでした。https://t.co/lrahP5iwig ご参考にされてください。
RT @Dr_kenta: 介護老人福祉施設入所者において緊急入院のリスク因子は何か? https://t.co/iQ20q05fB8 #JPCA 日本の施設入所者のACSCs研究ですね。意外と日本の施設では検討されてないんですね(背景読んだ限りでは)。結果は感覚的にも「そう…
ケフラールによるアナフィラキシーショックの発生率について―当院8年間の副作用モニタリングより https://t.co/cfpjpPQdzg 教えてもらったやつ、これか。どうなんやろうか。。。
糖尿病性壊疽による四肢切断症例での患部検出菌と抗菌薬の感受性 https://t.co/wAGSFhUX95
認知症高齢者の転倒予防におけるエビデンスに基づくケア介入 https://t.co/BudCc0EEjR
1年間に救急搬送された低血糖症例の臨床的背景についての検討 https://t.co/12CaZR7aui
糖尿病治療薬による重症低血糖を発症した2型糖尿病患者135人の解析 https://t.co/6ut5Y7ywu0
薬物治療中に低血糖をきたし緊急入院となった2型糖尿病患者についての検討 https://t.co/8TdHxoJ28w
Action against Antimicrobial Resistance: Role of Generalist Physicians in Japan.Yasuharu Tokuda, Makoto Aoki https://t.co/t45vLzDtg4
カルボシステインによる固定薬疹の診断におけるチオジグリコール酸を用いた貼布試験の有用性の検討 https://t.co/pHx3ZU7MJo
シラス タチンに よるバ ンコマイ シン腎障害軽減作 用の生理学 的解析 https://t.co/R6KBalsZYb
うちの上司が教えてくれたやつ↓ バンコマイシンの腎障害と薬物相互作用の検討(1) https://t.co/nRMscChV56 バンコマイシンの腎障害と薬物相互作用の検討(2) https://t.co/i2VlAlbLHF
うちの上司が教えてくれたやつ↓ バンコマイシンの腎障害と薬物相互作用の検討(1) https://t.co/nRMscChV56 バンコマイシンの腎障害と薬物相互作用の検討(2) https://t.co/i2VlAlbLHF
RT @Dr_kenta: 演習型講習会により抽出された薬剤師の在宅業務の課題 #JPCA おお!在宅の薬剤師業務。深められていくといいですね、この領域も #ken https://t.co/eR0J32pbCD
RT @narumita: 中学生女子の劇症B型肝炎事例。 カミソリ、歯ブラシは個人用で。他の人と共用しない。 化粧やネイルの器具、カラーコンタクトを他の人と貸し借りしない。 CiNii 論文 -  「カミソリの共用により感染したB型劇症肝炎の1例」 https://t.…
薬局薬剤師による心電図モニタリング:塩酸ドネペジル服用に伴い延長した QTcが相互作用薬の変更により短縮した一例 https://t.co/euRtLsxL4y いいっすね、こういうの。
院内DIニュースの理解度に及ぼす影響 https://t.co/gRRnY0M6ru
@syuichiao すでに見られているかもしれませんが、よろしければご参考に↓ 脳腫瘍関連てんかんに関するレビュー―レベチラセタムの有用性について―https://t.co/mxPtejjtTJ 中止してもいいかもしれませんが…
RT @kojima_aponet: ゾルピデムによる転倒リスクは、オッズ比 2.47(95%CI: 1.09-5.63) 一方、Ca 拮抗薬を適切な用量で使用することは、転倒・転落による致命的な疾患誘発リスクが軽減すると考えられる 【薬学雑誌】 https://t.co/W…
アミティーザ®カプセルの簡易懸濁法による経鼻経管チューブを介した投与 https://t.co/WTuUx60cl4 Drから質問があって、できません!って即答したけど、できるのね。
RT @kojima_aponet: 厚生労働省大規模災害時の医薬品等供給システム検討会がまとめた医薬品リストと,2015年9月に発生した関東・東北豪雨災害でJMAT茨城が携行した医薬品を紹介する。 【杏林医学会雑誌】 災害医療における医薬品の備蓄と供給 https://t.…
RT @kojima_aponet: こちらは意図的な例 1例は、ブロン液を1日6本 もう1例は、自殺企図でエスタロンモカを240錠服用 ネットでまとめ買い可はよくないよな 【日本救急医学会雑誌】 致死的大量服薬から救命し得た急性カフェイン中毒の2例 https://…
大切な取り組みだとは思いますが、添付文書の記載内容をそのまま伝えるのが薬剤師の役割なのかな…と。 /医薬品服用中における自動車運転等の注意喚起徹底に関する 院内統一(第二報) —名古屋市立東部医療センターの事例 https://t.co/5WAxzJxfRK
先月、ようやく改訂されたようです。 疥癬診療ガイドライン(第3版) https://t.co/DqSVihkASg
後でじっくり読む。 /薬剤師による在宅患者訪問に係る業務量と薬物治療アウトカムの関連 https://t.co/y6CxVyjGrb
@syuichiao そうなんです、3日かかるんです(>_<)ただ、迅速調整法っていうのが出てきているみたいで、これなら数時間で作れそうなんです。また暇な時にでも見てみてください。https://t.co/DsLDJI0sIi
RT @kojima_aponet: 【日本農村医学会雑誌】 ランソプラゾールに関連したcollagenous colitisの3例 https://t.co/GH58mLdFlg
RT @kojima_aponet: 二次離島居住者は一般用医薬品をあまり医薬品を利用していない。高齢者率が高く、体調が悪い時には医師に相談することが定着している。 【薬学雑誌】 離島での対面調査から見えてきた一般用医薬品使用に関する実態と課題 https://t.co/cLd…

お気に入り一覧(最新100件)

【備忘】JAT誌に、日本人の心血管系疾患リスクを予知する “Suita CVDリスクモデル”登場。予知能はFraminghamリスクスコアを上回る。 https://t.co/e79TfumeSc ( DMの重さにあらためて驚… https://t.co/H0NxoOBx7V
J-STAGE Articles - 血清シスタチンC値及び酵素法により測定した血清クレアチニン値を用いた各腎機能推算式の相関性と差異を生じる要因の解析 https://t.co/IyECR6kD17
これが、おっしゃっていた論文を発表ですね。 キャンプから帰ったら正座して読みます。 日本における若手薬剤師の臨床能力評価ツールの評価 https://t.co/ztPKsz9HAR
緩和医療薬学会 シンポジウム8 腎機能低下時の緩和薬物療法。シンポで紹介されていた論文。 #後で読む 寝たきり高齢患者の腎機能を評価するための血清クレアチニン値の補正方法に関する検討 https://t.co/Jo40e80P2K
近畿大の研究 薬局・薬店もしくは薬剤師が関与し救急車が出動したケースを検討し,薬局・薬店における救急対応のニーズに関して検討した。 【日本臨床救急医学会雑誌】 薬局・薬店における救急車要請事例に関する検討 https://t.co/VSscCKBjAS
【モバイル屋台de健康カフェが論文化】 孫大輔@sonson01 先生と密山要用先生と共著です。一日数杯しか配ることのないコーヒーを介して行われる会話は、公衆衛生的インパクトがあるわけではないんですが、コーヒーを配る医師がいると… https://t.co/hIKcfnfsx4
横に離すとかえって間違いやすくなる可能性が指摘されてます。まあ一般化はどうなんだろ?という気もしますけど貴重な研究です。 「医薬品の棚配置が調剤過誤に及ぼす影響」 医薬品情報学.2014;16(2):63-69 https://t.co/oJGroyzCwB
J-stageにアップされました 【社会薬学】 かかりつけ薬局が取り組むサービスに対する住民の意識とニーズに関する研究 https://t.co/vxehf6wEWC https://t.co/EaInSaCufz
薬剤師が見るNaの役割とポイント https://t.co/75IM7ArWxe
メタアナリシス論文における評価基準の妥当性とデータ抽出 ―インクレチン関連薬の治療効果と副作用― https://t.co/Mv9PKoOYQs
慶応大の報告。興味深い。薬剤師と信頼関係を構築していない患者にとって、薬局薬剤師のマスク着用が服薬指導時に患者の相談行動を妨げる要因となり得ることが示唆された。 【薬学雑誌】 薬剤師のマスク着用が患者の相談行動心理に及ぼす影響 https://t.co/GtIGDJRI8K

フォロー(302ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

>コミュニケーションが乱立したいためには、指揮一元化の決まりは絶対に守るようにする。現場ではしばしば横ヤリが入ったり権限のない人間から指示が入ったり、災害現場が混乱することは珍しくない。 「災害時の指揮命令系統の構築」 杏林医学… https://t.co/D7j4A1Hsf5
#スッキリ で「汗アレルギー」を紹介していたようで、ツイッターでトレンド入りしています。 https://t.co/5BVSKfc6lr
@Tonko2_ph 治療的投与により大腸菌に対するCEZのMICが上がりやすいというデータがあるようです。 出典はメモできませんでした。 自分で検索してこんな古い文献はみましたが。 https://t.co/bbWx4Z9uA3… https://t.co/9hWuiHByfa

フォロワー(1791ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

>コミュニケーションが乱立したいためには、指揮一元化の決まりは絶対に守るようにする。現場ではしばしば横ヤリが入ったり権限のない人間から指示が入ったり、災害現場が混乱することは珍しくない。 「災害時の指揮命令系統の構築」 杏林医学… https://t.co/D7j4A1Hsf5
#スッキリ で「汗アレルギー」を紹介していたようで、ツイッターでトレンド入りしています。 https://t.co/5BVSKfc6lr
@Tonko2_ph 治療的投与により大腸菌に対するCEZのMICが上がりやすいというデータがあるようです。 出典はメモできませんでした。 自分で検索してこんな古い文献はみましたが。 https://t.co/bbWx4Z9uA3… https://t.co/9hWuiHByfa
RT @tetsutalow: 神奈川県ハードディスク流出事件 -HDD廃棄時にデータ消去はどうあるべきか- https://t.co/wy0Y70iQhU
@gestaltgeseltz @YuKou_KYou_KoKo 運用面の課題ですよね。現状でも、特定入院料の一部は、退院率と連動してますが、その弊害がみてとれます。 https://t.co/UwAvGAczQJ