著者
福島 俊一 藤巻 遼平 岡野原 大輔 杉山 将
出版者
国立研究開発法人 科学技術振興機構
雑誌
情報管理 (ISSN:00217298)
巻号頁・発行日
vol.60, no.8, pp.543-554, 2017-11-01 (Released:2017-11-01)
参考文献数
30

機械学習技術を用いることで,過去の事例・観測データからの学習に基づく,モノやコトの判別・分類,予測,異常検知等の知的な判断をコンピューターで実現可能になる。ビッグデータの活用と相まって,さまざまな問題解決に機械学習技術の適用が広がっている。本稿では,問題解決への適用という視点から重要と考える技術的チャレンジの方向性として,(1)学習結果の解釈性の確保,(2)機械学習から意思決定まで通した解法の実現,(3)深層学習の高速化・高効率化,(4)機械学習型システム開発方法論の確立,という4点について述べる。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (15 users, 16 posts, 14 favorites)

ビッグデータ×機械学習の展望 https://t.co/JqZon7NI8c 福島 俊一 藤巻 遼平 岡野原 大輔 杉山 将 著者がアベンジャーズ⚡️
福島俊一, 藤巻遼平, 岡野原大輔 & 杉山将. (2017). ビッグデータ× 機械学習の展望: 最先端の技術的チャレンジと広がる応用. 情報管理, 60(8), 543-554. https://t.co/ozsLrafjPv … Outlook for big data and machine learning Cutting-edge technological challenges and expanding applications
深層学習の技術課題(①ブラックボックス問題、②機械学習から意思決定までのっギャップ、③学習に必要なデータ量・計算パワーの増大、④分析プロセス設計の難しさ)と現在のチャレンジについて平易にまとまっている→「ビッグデータ×機械学習の展望」https://t.co/NPP15sHlh3
ビッグデータ×機械学習の展望:最先端の技術的チャレンジと広がる応用 https://t.co/ZH5j51enuh
【寄稿】CRDS福島俊一、NECデータサイエンス研究所 藤巻遼平、理研 杉山将、PFN岡野原大輔: ビッグデータ×機械学習の展望:最先端の技術的チャレンジと広がる応用(科学技術振興機構「情報管理」Vol.60 No.8、11月号) https://t.co/LSJzz5UybI
「情報管理」2017年11月号 ビッグデータ×機械学習の展望:最先端の技術的チャレンジと広がる応用 人工知能が勝手にルールを学習して賢くなっていく深層学習のインパクトを紹介し、問題解決への適用の視点から技術の方向性を述べる https://t.co/zU9bYpuHES https://t.co/peFpPO3O88
ビッグデータ×機械学習の展望 https://t.co/ATtbm6MAa9 #機械学習 #人工知能
ビッグデータ×機械学習の展望 https://t.co/YDJ2nDlqrv #機械学習 #人工知能
ビッグデータ×機械学習の展望:最先端の技術的チャレンジと広がる応用 https://t.co/WKA7p1OhbX

収集済み URL リスト