著者
茅野 崇 鈴木 理恵 新谷 良澄 吉田 敦 奥住 捷子 森屋 恭爾 木村 哲
出版者
Japanese Society of Environmental Infections
雑誌
環境感染 (ISSN:09183337)
巻号頁・発行日
vol.20, no.2, pp.81-84, 2005-06-15 (Released:2010-07-21)
参考文献数
19

病院感染対策には手洗いおよび手指消毒が基本かつ重要である. 近年のアルコールゲル擦式手指消毒薬 (ゲル剤) に関する報告ではKramerらがその殺菌効果の低さを指摘している. 我々はKramerらの報告と異なるグローブジュース法によりゲル剤の殺菌効果を検討した.総付着菌数の対数減少値は, 液体石けん0.99±0.53 (n=29), ゲル剤A1. 61±0.66 (n=36), ゲル剤B1.52±0.55 (n=29), アルコール擦式手指消毒薬 (ラビング剤) 2.05±0.67 (n=38) であった (Mean±SD). ラビング剤およびゲル剤は液体石けんに比べ有意に菌数を減少させた (P<0.0001). この結果は, Staphylococcus aureusおよびEscherichia coliの菌種別および被験者を医療職・事務職に分けた職種別の各検討結果においても同様の成績が認められた.以上より, ゲル剤の殺菌効果はラビング剤よりも若干劣り, 石けんと流水による手洗いよりも優れていることが示された.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

ちなみに、ゲルもあるよ。 アルコールゲル擦式手指消毒薬の殺菌効果の検討 https://t.co/AaelA1G0zT
手指消毒 ジェルの殺菌効果は、液体アルコールの半分以下! 「液漏れや飛散が少ない」利点はあるが ジェルの増粘剤が、爪、毛穴、しわへの薬剤浸透を妨害し接触表面積を小さくし、殺菌効果が低下する プロであれば液体タイプを使うべき 殺菌効果は:石鹸<ジェル<液体の順 https://t.co/Xpcxr9PeJ0 https://t.co/y1olee2guj

収集済み URL リスト