著者
山崎 剛史 亀谷 辰朗 太田 紀子
出版者
公益財団法人 山階鳥類研究所
雑誌
山階鳥類学雑誌 (ISSN:13485032)
巻号頁・発行日
vol.49, no.1, pp.31-40, 2017-08-31 (Released:2019-03-09)
参考文献数
19
被引用文献数
1

Japanese names are a useful tool for Japanese speakers to communicate about birds. However, over 30 years have already passed since the most influential book treating all modern birds and providing Japanese names, “A World List of Birds” (Yamashina 1986), was published. During that time, the classification of birds has undergone major changes. Here we provide a revised list of Japanese names of owl species (Strigiformes) which adopts the latest classification system (Gill & Donsker 2017). When compiling our list, we paid attention to ensuring the stability, brevity and correctness of Japanese names.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 6 posts, 2 favorites)

@_fukururu 「フクロウ目の新しい種和名」のリンクです 赤い印からPDFをDLして見ることが出来ます 既知であれば御免なさい https://t.co/hjVnKoLAmL 僕は昔買ったイェール大学から出版された分類本を参考にしてるのですが そこでも日本のオオコノハは英名Japanese Scops Owl学名Otus semitorquesとなってますね
あ、フクロウ目の和名はこっちを参照した方がよかったかな。この間TLに出てたのに忘れてた。これも先取権のようなのがあると思う(よね?)のでそれを考慮した名ならいいな。 フクロウ目の新しい種和名 2017 年 49 巻 1 号 p. 31-40 https://t.co/ca187EKVY3
山崎ら(2017)フクロウ目の新しい種和名.山階鳥学誌 49: 31-40. https://t.co/Vsv4tDAcmB
@VTReptile フクロウの和名についてはこのような論文があります。 https://t.co/FrEG5kQqJY

収集済み URL リスト