著者
Ryugo S. HAYANO Masaharu TSUBOKURA Makoto MIYAZAKI Akihiko OZAKI Yuki SHIMADA Toshiyuki KAMBE Tsuyoshi NEMOTO Tomoyoshi OIKAWA Yukio KANAZAWA Masahiko NIHEI Yu SAKUMA Hiroaki SHIMMURA Junichi AKIYAMA Michio TOKIWA
出版者
日本学士院
雑誌
Proceedings of the Japan Academy, Series B (ISSN:03862208)
巻号頁・発行日
vol.91, no.8, pp.440-446, 2015-10-09 (Released:2015-10-09)
参考文献数
14
被引用文献数
4 or 0

BABYSCAN, a whole-body counter (WBC) for small children was developed in 2013, and units have been installed at three hospitals in Fukushima Prefecture. Between December, 2013 and March, 2015, 2707 children between the ages of 0 and 11 have been scanned, and none had detectable levels of radioactive cesium. The minimum detectable activities (MDAs) for 137Cs were ≤3.5 Bq kg−1 for ages 0–1, decreasing to ≤2 Bq kg−1 for ages 10–11. Including the 134Cs contribution, these translate to a maximum committed effective dose of ∼16 µSv y−1 even for newborn babies, and therefore the internal exposure risks can be considered negligibly small.Analysis of the questionnaire filled out by the parents of the scanned children regarding their families’ food and water consumption revealed that the majority of children residing in the town of Miharu regularly consume local or home-grown rice and vegetables, while in Minamisoma, a majority avoid tap water and produce from Fukushima. The data show, however, no correlation between consumption of locally produced food and water and the children’s body burdens.

言及状況

外部データベース (DOI)

Google+ (3 users, 3 posts)

https://twitter.com/hayano/status/652316422257840133 (福島民友)子どもの内部被ばくゼロ 福島県、2707人セシウム不検出 http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151009-019124.php 「論文は9日、科学雑誌「日本学士院紀要」のインターネット上に掲載される。」掲載されました.英文,査読付→ ...
https://twitter.com/hayano/status/652316422257840133 (福島民友)子どもの内部被ばくゼロ 福島県、2707人セシウム不検出 http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151009-019124.php 「論文は9日、科学雑誌「日本学士院紀要」のインターネット上に掲載される。」掲載されました.英文,査読付→ ...
https://twitter.com/hayano/status/652316422257840133 (福島民友)子どもの内部被ばくゼロ 福島県、2707人セシウム不検出 http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151009-019124.php 「論文は9日、科学雑誌「日本学士院紀要」のインターネット上に掲載される。」掲載されました.英文,査読付→ ...

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (1294 users, 1531 posts, 536 favorites)

@gotoakira555 南相馬のガラスバッジ https://t.co/PI0ZC6KnCr 世界の高校生の被曝量調査論文 https://t.co/FHpbcwYluQ Babyscanの論文 https://t.co/USxlav1fWZ (続く)
もちろん.全世界に向けて英語で.https://t.co/qT5tLLAFXu とか https://t.co/56COSg5DAo とか.他にもたくさん. @wacag1: @kikumaco その際のデータなど公表されていますか?。
【内部被ばく】昨年BABYSCANで2700人以上測定して全員不検出。 検出限界は0歳児で3Bq/kg未満、11歳児で1.8Bq/kg未満。地元米・地元野菜・水道水を摂取している子も多く含まれるってのに何が心配なんだろね ・論文→ https://t.co/u4BkuLOS0G
"hayano:福島の子どもの【内部被ばく】.昨年BABYSCANで2700人以上測定して全員不検出→https://t.co/AFQFkq1Xx3 検出限界は,0歳児で3Bq/kg未満,11歳児で1.8Bq/kg未満.地元米,地元野菜,水道水を摂取している子も多く含まれる."
福島の子どもの【内部被ばく】.昨年BABYSCANで2700人以上測定して全員不検出→ https://t.co/56COSgneYY 検出限界は,0歳児で3Bq/kg未満,11歳児で1.8Bq/kg未満.地元米,地元野菜,水道水を摂取している子も多く含まれる.
医療ガバナンス学会  Vol.231 BABYSCANを用いた内部被ばく検査の結果が論文で公表されました。 https://t.co/ZLhEf2EGma 医療法人誠励会ひらた中央病院の事務課による記事。 https://t.co/q99bVFlFv2 の内容を簡単に日本語で説明
2.早野先生が筆頭著者の学術論文(英語)の掲載された。早野先生の著書『知ろうとすること。』(新潮文庫,共著)と関わりが深い。この本は,「高校生のための50冊」の推薦図書として,全国の高校に配布されている。 https://t.co/uKiX2jC8v2
三春はもともと比較的線量が低いですね。RT hayano: parasite2006 定量化できないのですが,私たちの論文 https://t.co/AFQFkq1Xx3 にも示したように,三春では水,米,野菜に不安を持つ方が極めて少ない,ということに,関係があるかもしれません.
@drsteppenwolf はい.僕らも この論文で https://t.co/56COSg5DAo で論じました.地域差は極めて大きい
@parasite2006 定量化できないのですが,私たちの論文 https://t.co/56COSg5DAo にも示したように,三春では水,米,野菜に不安を持つ方が極めて少ない,ということに,関係があるかもしれません.
https://t.co/wpRrURs79X Science journal report on no Radioactive Cesium in Fukushima children
福島に住む児童が内部被曝してないのになんで甲状腺癌の発症に差が出るの?という素朴な疑問を捨てきれぬ。思うに、発症したと言い切るべきではない。問題提起の意義は認める。https://t.co/XiogEkdIvJ http://t.co/tRet9jUuAf
Whole-body counter surveys of over 2700 babies and small children in and around Fukushima - http://t.co/w2t532Rhck
Whole-body counter surveys of over 2700 babies and small children https://t.co/2giDKot73v これは論文としては落第だろう 何キロのこどもが何ベクレルだったか、体重が出ていないのでわからん
だめじゃないかこの論文は、一人ぐらいは検出超えが出てもおかしくはないはずだが、ゼロとは ありうるのか ホールボディカウンタの2700以上の赤ちゃんの調査、33〜49ヶ月の福島第一原子力発電所の事故の後で、福島県の周りの小さな子供 https://t.co/2giDKot73v
WBC surveys of over 2700 babies and small children in & around Fukushima Prefecture 33 to 49 mo after FDNPP accident https://t.co/q99bVFlFv2
⇩ 「論文は9日、科学雑誌「日本学士院紀要」のインターネット上に掲載される。〜〜> これ  http://t.co/Q6eBtgq33w  恥ずかしいから日本語では公開しないらしいw
“Whole-body counter surveys of over 2700 babies and small children in and around Fukushima Prefecture 33 to 49 mont…” http://t.co/MkRrmIHIjA
今日のリンク!私がフォローしている人たちに最も人気のリンクは http://t.co/20mz15SliC @TatsutaKazuto より
Sämtliche 2707 in #Fukushima mittels #Babyscan untersuchten Kinder zwischen 0 und 11 Jahren sind cäsiumfrei: https://t.co/alytUtJ7tr.
検査結果公表『福島第一原発、Babyscanを用いた内部被ばく検査で約2,700名の小児・乳幼児の全員から放射性セシウムは検出されず』 論文著者:東京大学大学院理学系研究所 教授 早野龍五先生... http://t.co/Jgow9ggkuQ
without wholesome measure purpose "@hayano:Internal exposure screening. Everyone was clean of radiocaesium. Paper-> http://t.co/CW8bFJaACt"
ホールボディカウンタの2700以上の赤ちゃんの調査、33〜49ヶ月の福島第一原子力発電所の事故の後で、福島県の周りの小さな子供 https://t.co/wPjzflNS2r
早野大先生の新鮮ホット情報だ、庶民は謹んで読むように 「こどもの内部被曝はゼロだった、「論文は9日、科学雑誌「日本学士院紀要」のインターネット上に掲載される。」掲載されました.英文,査読付→ https://t.co/wPjzflNS2r」 英語でわからん
(福島民友)子どもの内部被ばくゼロ 福島県、2707人セシウム不検出 http://t.co/AhXoWvzwqU 「論文は9日、科学雑誌「日本学士院紀要」のインターネット上に掲載される。」掲載されました.英文,査読付→ https://t.co/56COSg5DAo
Whole-body counter surveys of over 2700 babies and small children in and around Fukushima... http://t.co/EKGO6vwePK
Whole-body counter surveys of over 2700 babies and small children in and around Fukushima Prefecture 33 to 49 mon… https://t.co/nLcAUfp2JY
さて、子供たちにどう話をして聞かせようか。   https://t.co/Ijj71t3tfw   http://t.co/JYogN6GR9A
英語でも発信_"@hayano: Internal exposure screening of 2700 Fukushima babies using “BABYSCAN”. clean of radiocaesium. > http://t.co/kr1CDUfc4W"
いずれにせよ、もう内部被爆の心配はほぼゼロ"@hayano: http://t.co/v5RJBUvYjy でも子供のセシウム検出は0%.小学生以上,検出限界全身で300Bq. http://t.co/kr1CDUfc4W 対象は新生児〜11歳,限界50Bqで検出者無し."
2012年の大規模な内部被ばく調査 http://t.co/qCmBoNod10 でも子供のセシウム検出は0%.ただしこの時は小学生以上,検出限界全身で300Bq.今回の調査 http://t.co/WPhuSrywg1 対象は新生児〜11歳,限界50Bqで検出者無し.
論文の現物はここらしい。 https://t.co/OYhgHBlFWF @minadukiG
子どもの内部被ばくなしと発表 福島など2700人 http://t.co/tkhDShKxmx https://t.co/FEoTDVeb7C
すでに昨夕からメディアで報じられている,福島の乳児ら2707人の内部被ばく検査で一人もセシウムが検出されなかったという結果の論文が,日本学士院の英文査読誌に掲載されました.http://t.co/WPhuSrQ7EB https://t.co/jwgiXQQlaI

収集済み URL リスト