kikumaco(10/21中野11/10がもよ (@kikumaco)

投稿一覧(最新100件)

RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @yubaba15278975: @siru2017 @aquablau @tyoimetabo_z @rtgyzw @simanekomama 不思議に思うんだけど、甲状腺癌検査を否定している側も、実際に行った鈴木医師も、「甲状腺癌は放射能の影響ではない」って言ってるの…
RT @hseino1: この総説は、福島の甲状腺検査に関心がある方は必ず読んだほうがいい。もちろん、鵜呑みはよくないから、参考文献をたどって検証しながら読んでみよう。読んでちょんまげ。絶対だよ。→福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか―https://t.co…
RT @cQ_Q: この鈴木氏の https://t.co/TSosqUiDxH 「検診発見甲状腺癌は放射線の影響なのか?」の項で「現時点ではそれを積極的に裏付けるエビデンスは得られておらず,以下に挙げた理由から否定的である」と結論付けているのにもかかわらず、結果が出るまで検査…
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GVYbY9 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
RT @nao73714: リスク研究学会年次大会の特集の論文では甲状腺検査の問題の全体が捉えられています。https://t.co/ZjLFjpkjcz
RT @kazooooya: 【特集:第31回日本リスク研究学会年次大会 総説論文】https://t.co/cSY6GWfMPH 福島の甲状腺がんの過剰診断―なぜ発生し,なぜ拡大したか― 高野 徹 福島においては健康被害の発生を恐れて開始した検査で健康被害を出している,とい…
FBで教えてもらった解説記事「甲状腺がんと放射線障害」(大津留、緑川ほか) https://t.co/n4r7rPfVsd こういう記事がもっと見つけやすい場所にあるといいのですが
RT @mo0210: ”甲状腺発がんを発症した45人の平均甲状腺等価線量は約2,000 mSv,発症していない人の平均線量は約750 mSv(ウクライナ)” ”甲状腺被曝線量は中央値97 mSv,平均174 mSv,最高値2,800 mSvであったが,甲状腺がんと被曝線量には…
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
1926年のプランクの論文の抄訳(というか解説) https://t.co/k7CaV719kM ちなみに、この次にアインシュタインの統一場(電磁場と重力場の統一)の論文が解説されている
RT @F1_ABS: @parasite2006 @hseino1 大津留、緑川らの内科学会雑誌掲載日本語総説に、「被曝者における甲状腺がんの疫学的調査は,初期の1958年~1961年(原爆投下後13年~16年)に行われた甲状腺触診によるスクリーニング」とあります。 熟練は必…
RT @parasite2006: https://t.co/tKBKfvMTAA 米国の小児甲状腺結節・分化がんの治療ガイドラインhttps://t.co/DZSuPgSdcS 手術後も血中Tg濃度を定期測定し再発・転移を監視。手術後比較的短時間での再発があるのを前提にして備…
RT @kazooooya: @yard_1957 (今日のシンポ拝見) 大森真さんの「過剰診断の話は福島県民には浸透していない」というのは、このアンケをみると納得した。(NHK番組で「過剰診断を理解したうえでも検査を受けたい」というのは一部の声だったのですね) 意識調査…

35 0 0 0 OA シンポジウム

RT @kazooooya: ほう、「子どもたちの健康を見守る」のではなく、「被ばく影響の有無」ですか…。 第50回日本甲状腺外科学会学術集会: https://t.co/544qStQ1Yd 鈴木眞一氏「福島県では、今後放射線被ばくによる甲状腺癌発症の発症の増加があるかない…
RT @shizentai: やばい。難波弘之が書評論文として約2万字にわたり、蛇おじさんの「電子音楽イン・ジャパン」を一つひとつ丁寧につっこみまくっていた。マジかよ。 https://t.co/YOQNK9ZJ5j
@gotoakira555 南相馬のガラスバッジ https://t.co/PI0ZC6KnCr 世界の高校生の被曝量調査論文 https://t.co/FHpbcwYluQ Babyscanの論文 https://t.co/USxlav1fWZ (続く)
RT @aizujin_k: 震災直後、県内で稼動していた乳業工場は会津地区のみ。3月18日にようやく酪王乳業の創業準備が整い、生乳の受け入れが始まったが、モニタリング検査の結果翌日19日には県内集乳が停止されている。というわけで、出回らなかったのが事実。https://t.c…
RT @clear_wt: 査読論文でも明記された→ 「新聞等で,『個人線量計の表示が周辺線量当量に比べて4割も低い』ことが取り上げられて問題となったことがあるが,これは誤解に基づくもの」 個人の外部被ばく線量評価の現状と課題 https://t.co/ic67ugmvcS …
RT @hayano: ↓ベビースキャンの結果報告論文(この時点では約2700人)https://t.co/56COSg5DAo 一人もセシウム検出者無し.しかし南相馬では水道水・福島米・福島野菜忌避率は約6割(三春町では4%)
RT @Leon304: @hayano @qeeen3 昨年6月発行の「物理教育」への投稿論文があります。残念ながらオープンアクセスにはなっていません。https://t.co/TZPlty4er1
RT @hayano: 福島の子どもの【内部被ばく】.昨年BABYSCANで2700人以上測定して全員不検出→ https://t.co/56COSgneYY 検出限界は,0歳児で3Bq/kg未満,11歳児で1.8Bq/kg未満.地元米,地元野菜,水道水を摂取している子も多く含…
RT @hayano: 2012年の大規模な内部被ばく調査 http://t.co/qCmBoNod10 でも子供のセシウム検出は0%.ただしこの時は小学生以上,検出限界全身で300Bq.今回の調査 http://t.co/WPhuSrywg1 対象は新生児〜11歳,限界50B…
RT @hayano: 2012年の大規模な内部被ばく調査 http://t.co/qCmBoNod10 でも子供のセシウム検出は0%.ただしこの時は小学生以上,検出限界全身で300Bq.今回の調査 http://t.co/WPhuSrywg1 対象は新生児〜11歳,限界50B…
RT @hayano: (福島民友)子どもの内部被ばくゼロ 福島県、2707人セシウム不検出 http://t.co/AhXoWvzwqU 「論文は9日、科学雑誌「日本学士院紀要」のインターネット上に掲載される。」掲載されました.英文,査読付→ https://t.co/56C…
RT @NATROM: 「豚レバーの生食について、E型肝炎ウイルスが元での死亡例は確認されていない」というツイートが流れてきたので医中誌先生に聞いてみた。「焼肉店での会食後に発生したE型肝炎ウイルス集団感染 うち1例は劇症肝炎で死亡」( https://t.co/8hzkup2…
RT @hyd3nekosuki: 鼻の穴ん中の細胞が受ける預託等価線量が気になるなら、http://t.co/B1LEYbgh2fなどを参考に、ラドン&娘核種(Po218,Bi214,Pb214)から受ける線量を評価してみればいいと思うのだけれど。それをしない理由も僕にはよく…
あ、これは見覚えあります! RT @yoka72: @tos_1048 @kikumaco @Rosa_centifolia 前に見つけた論文ですが、検証された方はいますね。https://t.co/oXOKsx0Uo7 ※PDF
じゃあこれも。日本物理学会誌の「水からの伝言をめぐって」(天羽、菊池、田崎) http://t.co/ngFmWIMrDb RT @mo0210: 「水からの伝言」を信じないでください (学習院大学・田崎先生) http://t.co/wyMYwcpzkU
RT @fohtake: 阪大GCOEデータを使って頂いた研究です「血液型と性格「関連なし」…九州大講師が解析」 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) http://t.co/jZnCYbiTo8 論文はこちら https://t.co/GuO2uWwaP8
@guwati @kazooooya @parasite2006 モリブデン過剰に起因する銅欠乏でけが白くなることは、昭和30年代からわかっていたようですね https://t.co/MIP1BZ2goz
RT @KamiMasahiro: 三春町の内部被曝検査の結果が専門誌で報告されました。問診の結果地元の米,野菜を結構食べているが,WBCの悉皆検査で2012, 2013年と続けてセシウム陽性者が一人もいない,という結果です。 https://t.co/2oaWGl7h0T
@torch2012 これ読んでみてください https://t.co/k51FNWnlh2
RT @kazooooya: 半沢隆宏氏『認識や理解の「ズレ」が除染を妨げている!?~除染は,科学的だけではできない,人の心にも働きかけを~』 https://t.co/36FYuPt09t 「なぜ森林からの「再汚染」の話しが出てくるのか?伊達市では除染した面全体の線量が元に戻…
「阪大生のためのアカデミック・ライティング入門」 http://t.co/ChLBDlUlDw
うーむ RT @dre_swl: ポピドンヨードうがいのやり過ぎはよくないらしい。 甲状腺機能低下の報告。 https://t.co/bPjrpkyCqT
@PlanetaryNatuko それは難しいのではないかと思いますがどうでしょうね。この論文は1990年の山梨でのデータですが、100Bq/kgを超えるものも見つかっています https://t.co/E9SZLReVMr
RT @tokok: ちなみに1989~1991年に日本で採取されたマイタケは、乾燥試料(5サンプル平均)でセシウム137が31.8 Bq/kgでした。(出典)こちらの論文の付録44ページにある表→https://t.co/93y1Q02AYF
"Freeway Jam"というタイトルの学会発表 http://t.co/UMZTWm3ows
RT @hayano: (遅ればせながら)携帯GPSによる福島原発事故時の人の流れ:早野・足立論文 http://t.co/BJsT1faugQ について,東大のリリース文 → http://t.co/N6AC8CUy6m
RT @hayano: ↓早野・足立論文 の現物.オープンアクセス,誰でも読めます(この論文もUNSCEARのレポートに間に合った)→ http://t.co/BJsT1faugQ
あー、そっちか。ありがとうございます RT @koinobori_: @kikumaco 「日本の科学者」2011年2月の掲載論文とciniiにあるみたいです。 http://t.co/KEDnAxVTDD
RT @breathingpower: 無料公開されていますので、広く読んでいただきたいです。化学物質に対する誤解がインチキ商法の温床になっています。時には医療ネグレクトにも繋がります。 / “CiNii 論文 -  「化学物質=人工的=有害」の思いこみはどのように形成… ...
RT @Yuhki_Nakatake: 2003年のシンポジウム→「イニシエーターから見たリスク評価」https://t.co/wUjrYFVQ 結局はメリットとデメリットの天秤。「合成物質を怖がり過ぎ、天然物質を怖がらなさすぎる」てのはよく分かるなぁ。天然物に法規制かけ ...
これは興味深い。もちろん、実際には閾値があると思っている人は多いですが RT @leaf_parsley: 放射線発がんの主経路は染色体異数化を起源とする(pdf) http://t.co/V6fE5lU8 渡邊正巳先生 LNT仮説の見直しに通じる話でした。ちょっとびっくり。。。
RT @syoyuri: 「ALWAYS三丁目の夕日」を真に受けて昔の日本は良かったとか美しい国だとか訳の分からないこと言ってる人たちも、読むといいと思う。> 戦後岩手の農村保健運動における乳幼児死亡問題と嬰児籠 : 『岩手の保健』誌の分析から http://t.co/U ...
RT @syoyuri: 戦後岩手の農村保健運動における乳幼児死亡問題と嬰児籠http://t.co/UVJRF7HOを読むと、嬰児籠に頼らざるを得なかった当時の現実が伝わってくるのだけど、それがなぜ「農作業ができる丈夫な体の子どもに育つ」なんて話に変えられるのかなhtt ...
RT @pinpon_2011: @kikumaco @ToshiHASEGAWA @sikano_tu 「キノコと放射性セシウム」放医研1997年 https://t.co/tRoAXlPt 40ページの菌糸の深さとセシウム吸収量については、勉強会で半谷さんがいつも言っ ...
計量研はがんばって否定したっすよ “@Nagapiii: 「本人以外の追試で反重力を確認しようとした学者は公式にはいない」と書かれてるけど、これもウソだろ。何度か反証されてるはずで、日本の計量研究所も否定的な報告している。 https://t.co/URW135Bp”
どこかに置いたと思うんだけど、今、見つからない RT@提灯せめてArXivRT@こういう公共性の高い文献が有料アクセスとは残念 RT @kikumaco 水からの伝言をめぐって http://t.co/m6NBCeo7”
日本物理学会誌「水からの伝言をめぐって」http://t.co/m6NBCeo7 @syoyuri
"EMへの質疑は回避された"とありますが、実はEM機構の人の質問に僕が少し答えました RT @breathingpower: きくまこ先生のエピソードもあります“CiNii 論文 - 沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容” http://t.co/6MXntwu3
RT @sendaitribune: 中里先生、抗てんかん薬として一般的に用いられるバルプロ酸が妊婦に投与された場合に、自閉症を引き起こす可能性については、もっと周知されるべきと思います。例えば動物実験結果はこちら>http://t.co/ZAzbmF7J @nkstnbkz
2002年の「応用数理」の交通流特集号が電子化・公開されていることに気づきました。僕が書いた序論 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007390965 注目点は内容よりも英語タイトル

お気に入り一覧(最新100件)

なになに新聞は信頼できるとかできないとか議論するのはナンセンスであり,われわれはそれぞれ自身でその信頼性を見きわめる必要があります.福島県県民健康調査によるpopulation-basedの調査の結果は以下のところにあります. https://t.co/0ePkzmoKoX
↓ 田中論文 http://t.co/f4zutXAz が投稿されたのは6/16,原子力規制委員会の委員長人事が取りざたされる遙か前のこと.政府の事故対応に批判的な部分も多い.メディアの方は論文を熟読した上で,ご本人に取材されると良いと思う.
原典リンク多謝 @parasite2006: 3つある引用文献のうち一番古い1962年の論文はこちらhttp://t.co/bsFCjBne で全文を無料で読めました。それによると大阪府と石川県で合計2400人の中学生から1回に1人あたり200 mLの尿を採取し…

フォロー(773ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @parasite2006: https://t.co/TWpPkRNb0N 誰かNMRパイプテクターの現物を手に入れるか設置されている配管のところへ行くかして、配管の中の磁束密度を測定しさえすれば、この論文https://t.co/8ZSXmd8Dxq との比較でおよそ…
RT @parasite2006: https://t.co/TWpPkRNb0N 誰かNMRパイプテクターの現物を手に入れるか設置されている配管のところへ行くかして、配管の中の磁束密度を測定しさえすれば、この論文https://t.co/8ZSXmd8Dxq との比較でおよそ…
https://t.co/TWpPkRNb0N 誰かNMRパイプテクターの現物を手に入れるか設置されている配管のところへ行くかして、配管の中の磁束密度を測定しさえすれば、この論文https://t.co/8ZSXmd8Dxq との… https://t.co/402uLqe1h0
RT @handful_of_help: J-STAGE Articles - 流動水中の鉄腐食に及ぼす超電導マグネット磁気処理の影響 https://t.co/6pKR8NqZie 調べてる最中にこんな記事を見つけました。超伝導マグネット(プローブを引っこ抜いたNMR)で草が…
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/HCHqLGpKjk 植物誌や図鑑の歴史って案外研究されてない?マニアックな情報を知ってる人はそれなりにいるんやけどしっかりまとめた人は少…
RT @ebi_j9: また、麦角アルカロイドの一部は医薬品として活用されていることも書いている。(エルゴメトリン等) そして、産婦人科診療の実際の現場からみた対応となると、EBMだけからの対応とはやや異なることも書いてある。 このPDFは長いけど、一度じっくり読むことをおすす…
#統計 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤度(<講座>物理学周辺の確率統計) 赤池 弘次 1980
RT @OohimeSoukyok: 浜野研三という名前、どこかで見たと思ったら、「『人間である』という概念の意義:種差別批判に抗して」なる珍論文(https://t.co/MYjWRPeI6I)を書いた御仁だった。もはや戦意喪失。 それにしても、ポツポツ動物倫理の基本文献が増…
RT @n_komaki: フードデザート問題に関する論文(共著・非筆頭)が刊行されました。 浅川達人ほか(2019):食料品充足率を加味したアクセス測定指標による食品摂取多様性の分析─高齢者の健康的な食生活維持に対する阻害要因のマルチレベル分析─.フードシステム研究,26(2…
@wani_shima 日本列島の広域で見えたオーロラとしては明和7年(1770)7月の例が有名 https://t.co/6bF6eO2obu https://t.co/AwyTxnPoyw… https://t.co/15Hmg4wb36
隠遁武士請負新田としての 新嶋料十六嶋新田について 菊地利夫 https://t.co/wbcTagqRZB
源頼信と河内源氏の展開過程 森 公章 https://t.co/lzrCfhx3aL
RT @choidamnet: 僕も最初に聞いたときは「ははっ、そんなまさかw」って思いましたけど… 渡良瀬遊水地は渡良瀬川にあるんですけど、利根川の水位が上昇すると洪水が逆流して渡良瀬遊水地に入るので治水効果を発揮します。詳しくは↓ 渡良瀬遊水地の洪水調節機能とその課題の…
RT @tomo_int: 倉田悠子作品を含む富士見文庫(富士見美少女文庫)については、『コンテンツ文化史研究Vol.10&11』所収の拙稿「〈富士見文庫〉検証 : ライトノベルとジュブナイルポルノの"源流"をめぐって」に詳しいので、ご興味のある方はご参照頂けましたら~。htt…
RT @santetsuzoku: 利根川増水で威力を発揮した茨城県・千葉県境の田中調節池・稲戸井調節池・菅生調節池に関して、しっかりとした情報がわかりそうな文献を発見。利根川河道沿い三調節池群の洪水調節量の算定 https://t.co/bXRTzGReD6 …
RT @ginco_silver: ”東京都の一地域におけるホームレスの精神疾患有病率”(2008年12月30日〜2009年1月4日の調査) https://t.co/zKLedEXdnc
RT @MinatoNakazawa: The Ohsaki Cohort 2006 Studyという大規模なコホート研究があって,そのデータを解析した結果らしい。 https://t.co/OauaD1SYlg
RT @MinatoNakazawa: The Ohsaki Cohort 2006 Studyという大規模なコホート研究があって,そのデータを解析した結果らしい。 https://t.co/OauaD1SYlg
RT @MinatoNakazawa: The Ohsaki Cohort 2006 Studyという大規模なコホート研究があって,そのデータを解析した結果らしい。 https://t.co/OauaD1SYlg
@bon_nen2006 これに出てたかどうか……? https://t.co/0fZJrk0U7f

フォロワー(45571ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @uuhiroi: ちなみに大都市の避難所満杯問題は、私が名古屋大学にいたときに指導していた学生の卒論で扱いました。垂直避難はないものと強い仮定をおいてボロノイ分割で計算したんですが、水害時はかなりの人数が避難所に殺到するという結果が得られたのを覚えています。これも問題。…
WHOQOL-BREFスコアの改善とかをみているけど、 3ヶ月後、3.6±0.4 vs 4.2±0.5 で有意差ありというのはどれだけ意味のあることなんだろう
RT @asarin: いわゆる北海道論文ってこれのことですよね? J-STAGE Articles - 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/lMPKKDbb1c
RT @Theopotamos: 昨日の吉本隆明の放送の補足 ①「大衆の原像」の良い例は『この世界の片隅に』のすずさん ②吉本は「沈黙する大衆」を評価したが吉本だけでなく同時代の宮本常一も近いことを別の文脈から主張 ③鶴見俊輔と吉本隆明の大衆観の違いは粟谷佳司さんの下記論…
J-STAGE Articles - IV. 機械論的自然観(&lt;連載&gt;自然観) https://t.co/f6wWRzgMSX
機械論的自然観の形成過程 原 田 佳彦 著者: 原田佳彦 · 1981 https://t.co/sDPYQYISNt
J-STAGE Articles - 海馬神経回路の長期増強(LTP)と長期抑制(LTD) https://t.co/R66iR19gJS
J-STAGE Articles - 記憶想起を標的とした前頭前皮質から海馬への制御機構 https://t.co/6XgF8zqlTu
RT @kojima_aponet: 2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考えられた胃…
RT @kojima_aponet: 2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考えられた胃…
チリの抗議運動と同時に起きた、暴動・略奪に関して、ネットでは「外国人の仕業だ」とする書き込みもあるようだけど、実は移民の方が一般のチリ人よりも教育水準が高いという調査もありまして。 https://t.co/VhZWbHKocT https://t.co/l2rpluQuwo
つながっていく臓器移植の輪 https://t.co/qZ76Pk3Ytf ドナー不足問題を解決する移植医療の最新技術 https://t.co/aHJcP1UQqZ 臓器移植の現状と今後の課題(1) ~法改正の背景と国際… https://t.co/lZwI9Wc627
つながっていく臓器移植の輪 https://t.co/xVEqPMnt4R ドナー不足問題を解決する移植医療の最新技術 https://t.co/t1bPlyCnwi 臓器移植の現状と今後の課題(1) ~法改正の背景と国際… https://t.co/ZtApKA2ba6
RT @ropcb08: [PDF] 不正行為はなぜ常態化するのか~経営学輪講 Ashforth and Anand (2003) 會澤 綾子 / https://t.co/Fa96DXKmo7
韓国でもドナーは増加しており,2008年には256人の脳死臓器提供者があった.本邦の現況ではスペインモデルの採用は難しいものの,現状よりも一歩進んだドナーアクションプログラムの構築が必要である https://t.co/OoKHgSnYDh

2 2 2 2 週刊ポスト

RT @HisadomeK: @u_saku_n 国会図書館デジタルコレクションで「現代の共同幻想 憑依学入門」がヒットしました。1974年7月の週刊ポストで間違いないようです。 https://t.co/yowuZW83zT
つながっていく臓器移植の輪 https://t.co/qZ76Pk3Ytf ドナー不足問題を解決する移植医療の最新技術 https://t.co/aHJcP1UQqZ 臓器移植の現状と今後の課題(1) ~法改正の背景と国際動… https://t.co/fhaypd14Ij
@JK1QLR @yasu_JA4UIT @7m4vqj @7K1BIB @7L3KPX @mackie_ma 何やってるんだかねー、この人(苦笑) https://t.co/GQEUT1Amlp
つながっていく臓器移植の輪 https://t.co/xVEqPMnt4R ドナー不足問題を解決する移植医療の最新技術 https://t.co/t1bPlyCnwi 臓器移植の現状と今後の課題(1) ~法改正の背景と国際動… https://t.co/AjYSCWJLzO
RT @genmaysan: #いだてんラグビー観戦 #いだてん 昭和5年の頃には既に、日本ラグビー界隈もこんな風に割と賑やかだったらしいよ? 本邦ニ於ケル体育運動団体ニ関スル調査. 昭和5年度 :日本ラグビー蹴球協會 - 国立国会図書館デジタル https://t.c…
専門家が素人用に沢山移植医療情報を出してくれてますよ。 食いつくならこっちにしてください。 https://t.co/4WUmlMAkOm https://t.co/hBvAs6EFat 海外との比較大好きでしょう?… https://t.co/a1WG2QfBU1
J-STAGE Articles - 恐怖消去の性差を担う分子機構 https://t.co/brFrPWNGHB
RT @handful_of_help: J-STAGE Articles - 流動水中の鉄腐食に及ぼす超電導マグネット磁気処理の影響 https://t.co/6pKR8NqZie 調べてる最中にこんな記事を見つけました。超伝導マグネット(プローブを引っこ抜いたNMR)で草が…
脱糞忍者について思ったんだけどさ 日本語のV-N型漢語動詞の語構成論的研究 : 離脱・帰着を表す動詞を中心に https://t.co/WFfSHM2fPg【「脱糞」は排便機能の発達していない乳幼児や排便機能の衰えた人、または排便… https://t.co/txWyPYs9Fp
RT @kojima_aponet: 卸における流通の効率化を提案し、それによって削減された販売費及び 一般管理費の総額を根拠として病院に対する納入価を設定する仕組みを 考案し、実践を試みた 【日本医療経営学会誌】 病院・医薬品卸売事業者の連携による医薬品購入価の見直しに関す…
RT @sasaga012: @shift217 @boc_banzai @ogino_otaku 献血事業は初回が重要でありリピーターになる人も多々います。最初の一歩が非常に肝心。https://t.co/wrOGRoj5gy なかなか興味深いレポートになります。
読んでる。 https://t.co/n1Ryoq5JrN
J-STAGE Articles - 意思決定の脳メカニズム https://t.co/G9QcQqnbWK
@S38Y7hb8ImgxkmL @dsUNj5yXVyoZ0oC @uirousakura @msahikouto @hidenoseibu9103 https://t.co/HfbyOw2akk… https://t.co/thu1IRYnDE
相変わらず国立国会図書館のモージャー氏撮影写真資料を追ってるけど https://t.co/iWpjBxdFio No.213に写ってる焼けた工場跡の壁がNo.214の奥に写ってる壁のパターンと同一なのを確認 よってNo.213と… https://t.co/IPjsXxLEvr
RT @parasite2006: https://t.co/TWpPkRNb0N 誰かNMRパイプテクターの現物を手に入れるか設置されている配管のところへ行くかして、配管の中の磁束密度を測定しさえすれば、この論文https://t.co/8ZSXmd8Dxq との比較でおよそ…
RT @parasite2006: https://t.co/TWpPkRNb0N 誰かNMRパイプテクターの現物を手に入れるか設置されている配管のところへ行くかして、配管の中の磁束密度を測定しさえすれば、この論文https://t.co/8ZSXmd8Dxq との比較でおよそ…
RT @parasite2006: https://t.co/TWpPkRNb0N 誰かNMRパイプテクターの現物を手に入れるか設置されている配管のところへ行くかして、配管の中の磁束密度を測定しさえすれば、この論文https://t.co/8ZSXmd8Dxq との比較でおよそ…
RT @choidamnet: 僕も最初に聞いたときは「ははっ、そんなまさかw」って思いましたけど… 渡良瀬遊水地は渡良瀬川にあるんですけど、利根川の水位が上昇すると洪水が逆流して渡良瀬遊水地に入るので治水効果を発揮します。詳しくは↓ 渡良瀬遊水地の洪水調節機能とその課題の…
物理学は窮理学だったなそういえば。物理学という言葉の成立過程についてはこちらが面白かった。 https://t.co/3T3DXNtf6u
RT @handful_of_help: J-STAGE Articles - 流動水中の鉄腐食に及ぼす超電導マグネット磁気処理の影響 https://t.co/6pKR8NqZie 調べてる最中にこんな記事を見つけました。超伝導マグネット(プローブを引っこ抜いたNMR)で草が…
CiNii 論文 -  他者の信頼度を推測するプレイヤーAIの実装 https://t.co/W4wPhEyDC1 #CiNii
RT @handful_of_help: J-STAGE Articles - 流動水中の鉄腐食に及ぼす超電導マグネット磁気処理の影響 https://t.co/6pKR8NqZie 調べてる最中にこんな記事を見つけました。超伝導マグネット(プローブを引っこ抜いたNMR)で草が…
RT @handful_of_help: J-STAGE Articles - 流動水中の鉄腐食に及ぼす超電導マグネット磁気処理の影響 https://t.co/6pKR8NqZie 調べてる最中にこんな記事を見つけました。超伝導マグネット(プローブを引っこ抜いたNMR)で草が…
RT @vertical06: まだ今年5月に出た1号しか実績ないみたいですが無料で読めます 個人的にワクワクしたのは、このチヒロエビ科の幼生の報告、過去の線画もすごいけど生体カラー写真がどう見てもウルトラ怪獣なのでみんなぜひ読んで https://t.co/IzDuCYUbZk
RT @sasaga012: @tubaki_227 @hama_yawara 余談ではありますが、日本輸血細胞治療学会の去年の論文ですが「若者向け(高校生など)紙媒体よりもTwitter等SNSを強化する」みたいな事が書いてあって今回の広告もそんな感じだったのかなと。http…
J-STAGE Articles - アドルノにおける否定弁証法とミメーシスの問題 https://t.co/pWZiaJyBLI
新田 孝行 J-STAGE Articles - 読解と音楽 : ポール・ド・マンの「盲目性のレトリック」と「汚損されたシェリー」について https://t.co/HuBYCg2TbS
新田 孝行 J-STAGE Articles - ポストモダンのオルフェウス  ステファン・ヘアハイムのオペラ演出について https://t.co/OuMdYsTO3e
J-STAGE Articles - エルネスト・アンセルメの音楽美学における解釈と身体――現象学的身体論としてのアンセルメの音楽美学―― https://t.co/uPn9mHXrYA
J-STAGE Articles - ヘルマン・シェルヘンによるシューベルト解釈 ―─未刊行の原稿「シューベルト・ブック」を手がかりに─― https://t.co/X96nEl4v5Q
赤塚先生! 赤塚 健太郎 J-STAGE Articles - バロック時代のヴァイオリンの運弓法とメヌエットの舞踏リズムの関係について:ゲオルク・ムッファトの証言を手がかりとして https://t.co/6x3q2lKXzF
J-STAGE Articles - 黛敏郎《涅槃交響曲》と《曼荼羅交響曲》の成立過程比較 ――「Campanology資料」の分析を中心に―― https://t.co/7n22xA8uhA
J-STAGE Articles - 近衞直麿・秀麿による《越天楽》の管弦楽編曲と1930~40年代における演奏 https://t.co/zHOXMEVOIC
あとで読もう。 J-STAGE Articles - 現代オペラ演出,あるいはニュー・ミュジコロジーの劇場:ローレンス・クレイマーの音楽解釈学再考 https://t.co/u5KuI0nPJq
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/HCHqLGpKjk 植物誌や図鑑の歴史って案外研究されてない?マニアックな情報を知ってる人はそれなりにいるんやけどしっかりまとめた人は少…
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/HCHqLGpKjk 植物誌や図鑑の歴史って案外研究されてない?マニアックな情報を知ってる人はそれなりにいるんやけどしっかりまとめた人は少…
RT @ninetailsfox63: CiNii 論文 -  建設省の地震対策-11-被災建物の復旧--この程度の被害なら直せる https://t.co/zM0zRDB3M8 この程度なら直せるって線を見極める方が、ひび割れが入ったら資産価値が落ちて駄目になる話よりもよほど…
RT @thksngy: 貨幣があってそれが貸借されるのではなく、逆に、貸借関係から貨幣が産まれてくるんだよね。 https://t.co/6WoazCEoUq https://t.co/OEDciTB8qa
@tomananaco https://t.co/oAzKLsePNa 出典はないが、機序の説明もあり、定説っぽい。 20歳でシミが出来始めると仮定したとき、80歳までシミを出さないためには毎日SPF20の日焼け止めを塗り屋外活動… https://t.co/SOEMJplrva
@tomananaco https://t.co/oAzKLsePNa 出典はないが、機序の説明もあり、定説っぽい。 20歳でシミが出来始めると仮定したとき、80歳までシミを出さないためには毎日SPF20の日焼け止めを塗り屋外活動… https://t.co/SOEMJplrva
RT @vertical06: まだ今年5月に出た1号しか実績ないみたいですが無料で読めます 個人的にワクワクしたのは、このチヒロエビ科の幼生の報告、過去の線画もすごいけど生体カラー写真がどう見てもウルトラ怪獣なのでみんなぜひ読んで https://t.co/IzDuCYUbZk
@nwdxf 肥満症の人を対象として食事制限のみ1日1000kcal×10日でMAX3kgしか痩せないらしい。 多分摂取カロリー減だと全然痩せないですね。悲しいかな。 https://t.co/pfvVwg72Uc
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒今井 秀和 「地獄と妖怪 ―近世の妖怪画における地獄絵図像の摂取と変容―」 『佛教文化学会紀要』26号 (2017) https://t.co/zwTM4oHbLU
RT @tapa46: 『西部北太平洋で採集された深海エビの怪物幼生』 想像以上にウルトラ怪獣でした。 まず色味がヤバい。 https://t.co/z1lrFUaSCv
RT @vertical06: まだ今年5月に出た1号しか実績ないみたいですが無料で読めます 個人的にワクワクしたのは、このチヒロエビ科の幼生の報告、過去の線画もすごいけど生体カラー写真がどう見てもウルトラ怪獣なのでみんなぜひ読んで https://t.co/IzDuCYUbZk
RT @pincyaki: <メモ>アメリカ連邦法における児童ポルノと「性的に露骨な行為「性的搾取」などの用語の定義について(P5~7)https://t.co/d09VbW4XAG判例(実際の判決)や法の運用について(激重PDF)https://t.co/HVQprc435W…
RT @ebi_j9: また、麦角アルカロイドの一部は医薬品として活用されていることも書いている。(エルゴメトリン等) そして、産婦人科診療の実際の現場からみた対応となると、EBMだけからの対応とはやや異なることも書いてある。 このPDFは長いけど、一度じっくり読むことをおすす…
RT @AinuHateCounter: 佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
RT @ebi_j9: また、麦角アルカロイドの一部は医薬品として活用されていることも書いている。(エルゴメトリン等) そして、産婦人科診療の実際の現場からみた対応となると、EBMだけからの対応とはやや異なることも書いてある。 このPDFは長いけど、一度じっくり読むことをおすす…
RT @tagomago712: 吉田康志『銀行システムの機能と意義』 長い。209ページ! https://t.co/JcdD4zzQwC #決済システム #banking #金融論 #銀行論
RT @ebi_j9: また、麦角アルカロイドの一部は医薬品として活用されていることも書いている。(エルゴメトリン等) そして、産婦人科診療の実際の現場からみた対応となると、EBMだけからの対応とはやや異なることも書いてある。 このPDFは長いけど、一度じっくり読むことをおすす…
RT @ebi_j9: また、麦角アルカロイドの一部は医薬品として活用されていることも書いている。(エルゴメトリン等) そして、産婦人科診療の実際の現場からみた対応となると、EBMだけからの対応とはやや異なることも書いてある。 このPDFは長いけど、一度じっくり読むことをおすす…
#統計 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデルの尤度(<講座>物理学周辺の確率統計) 赤池 弘次 1980
ドミニク・チェン先生がしてたヴァレラのタイムウィンドウの話を思い出して調べてみたけど,この議論で瞑想時の一呼吸の長さの説明ができそうな気がしてきた。 https://t.co/VD5OThLshz
RT @hidenyan34: 船舶航法システム、ロランCとは。 1974年の資料。アメリカやイギリスはいつの時代も戦略的だと思う。 https://t.co/ZImEdf9CZG
船舶航法システム、ロランCとは。 1974年の資料。アメリカやイギリスはいつの時代も戦略的だと思う。 https://t.co/ZImEdf9CZG
RT @yashoku_nikki: 「分子調理学」という言葉が初めて世に出たのは、おそらく1982年に川端晶子先生が書かれたこの文だと思います。 “「……多くの学問分野が辿った道と同じように、調理科学も、マクロに見ていく学問から分子レベルで考える分子調理学にまで発展してもい…
RT @OohimeSoukyok: 浜野研三という名前、どこかで見たと思ったら、「『人間である』という概念の意義:種差別批判に抗して」なる珍論文(https://t.co/MYjWRPeI6I)を書いた御仁だった。もはや戦意喪失。 それにしても、ポツポツ動物倫理の基本文献が増…
@roolAWoq1OvFZHa 左の画像は柳川春三『洋算用法』(1870)で「平方根」という語が出ているページ。右は堀達之助編纂『改正増補英和対訳袖珍辞書』(1867)の附録ページです。後者については上垣渉「幕末・明治初期の英和… https://t.co/qmDqK44vQG
「社会の声を聴く,社会に声を届ける:心理学と社会のコミュニケーション」 三浦 麻子 2017 年 60 巻 4 号 p. 285-294 心理学評論 特集: 社会のための心理学 https://t.co/IMF5msVS5J
リンクが飛ばなくなってるけどたぶんこれかな https://t.co/RLrjQskXwK
リンクが飛ばなくなってるけどたぶんこれかな https://t.co/BZfEbGi9g2
RT @n_komaki: フードデザート問題に関する論文(共著・非筆頭)が刊行されました。 浅川達人ほか(2019):食料品充足率を加味したアクセス測定指標による食品摂取多様性の分析─高齢者の健康的な食生活維持に対する阻害要因のマルチレベル分析─.フードシステム研究,26(2…
J-STAGE Articles - 視覚と聴覚の心理物理学 https://t.co/DrnVwgfO1Y
RT @seiichitsuchiya: 川崎市市民ミュージアムには、多摩川に隣接しているせいか、「水」について調査研究するというコンセプトがもともとあったのかな?と、開館準備室時代の刊行物のタイトルを見つけて、皮肉なものだと切なくなる。 " CiNii 図書 - 川崎の雨乞い…
RT @choidamnet: 僕も最初に聞いたときは「ははっ、そんなまさかw」って思いましたけど… 渡良瀬遊水地は渡良瀬川にあるんですけど、利根川の水位が上昇すると洪水が逆流して渡良瀬遊水地に入るので治水効果を発揮します。詳しくは↓ 渡良瀬遊水地の洪水調節機能とその課題の…

1 1 1 0 肩甲骨骨折

"肩甲骨骨折" https://t.co/2my3jLAag2
J-STAGE Articles - 感覚刺激を手がかりとした自伝的記憶の無意図的想起 https://t.co/STwQjrEzHj
RT @jdaeyun: @cochonrouge ちょっと古いけど新宿区では路上生活者結核検診の罹患率出してました。これだと医療従事者の方が危険だと思います…。 https://t.co/yEoXvskwNt 台東区は結核患者が多いらしいけど内訳出てないので、後日保健所にデー…
バラバラに解体した挙句ほったらかしただけに見える論考。女性を結婚から解放してどうしたいのか。自由をエサにして暗闇に放り込みたいのか? ロマンティック・ラブ・イデオロギー再考 https://t.co/vLkodzFo0t
RT @thksngy: 貨幣があってそれが貸借されるのではなく、逆に、貸借関係から貨幣が産まれてくるんだよね。 https://t.co/6WoazCEoUq https://t.co/OEDciTB8qa

1 1 1 0 OA 反省と漂泊

RT @katouyujin: 講演内容はまとめないので先程挙げた本を読まれるか発表者の下記論文でも読んでください。https://t.co/AqC3P54qGQ 研究者の概要。 https://t.co/Zuw4JllLOP
RT @1kyusoujun: そして濟南事件の報復方法としては對日經濟絶交(日本の需要するものを支那は供給せず、日本の供給するものを支那は需要しない事で日本の死命を制する)と主張。 「支那排日教材集」84頁 ネツト版はこちら。コマ番號は52を選擇。 https://t.co/…
RT @1kyusoujun: 濟南事件の仇を報ぜよとは「支那排日教材集」88頁に引用されてゐる。 ネツト版はこちら。コマ番號は54を選擇 https://t.co/1aGCmYPqtd
RT @1kyusoujun: 濟南事件での支那人軍民や支那人外交官虐殺のでつち上げ 「支那排日教材集」85、86頁  ネツト版のコマ番號は52、53を選擇 https://t.co/1aGCmYPqtd
RT @1kyusoujun: 他にも辯護側書證第137號に、 國恥記念歌と稱して、朝鮮、琉球、臺灣は彼(日本)の爲に奪はれたと言つてゐるのが紹介されてゐる。 原文はこちら。コマ番號は13を選擇。 https://t.co/1aGCmYPqtd
RT @1kyusoujun: 原文はこちら。コマ番號は11を選擇。 https://t.co/1aGCmYPqtd
RT @1kyusoujun: →辯護側書證第137號は『東京裁判却下未提出辯護側資料 第三卷』(平成7年 国書刊行会)99頁に載せられてゐる。 「支那排日教材集」を調べてみたら、全文がネツト公開されてゐた。 https://t.co/1aGCmZ71RN 金井氏の言ふ如く昭和…
RT @1kyusoujun: こちらにも滿洲事變後か前かいまいち分りにくいが反日教育の例が少しばかり書かれてゐる。 滿洲青年聯盟『事變後に於ける滿蒙の動向と新國家の建設』(昭和7年) https://t.co/eM0fFtzHub コマ番號は7を選擇。 次の書籍に移る。