著者
野村 実広 村上 道夫 小野 雄也
出版者
東京大学生産技術研究所
雑誌
生産研究 (ISSN:0037105X)
巻号頁・発行日
vol.69, no.3, pp.171-175, 2017-05-01 (Released:2017-05-30)
参考文献数
18

近年,気候変動と犯罪の関連への懸念が増している.本研究では,1967 年から2011 年までの東京都における気温と犯罪件数の関係を調査した.強姦と猥褻が夏季に多いことが判明した.強姦と猥褻の月別犯罪件数比(当該年における1 カ月あたりの平均件数に対する当該月の犯罪件数の比)は,それぞれ冬季,夏季に平均気温の上昇とともに有意に上昇した.気温の上昇は強姦と猥褻のリスクの増加をもたらす可能性があることが示唆された.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (14 users, 14 posts, 9 favorites)

東京でも気温上昇と犯罪件数増加の研究があります。 「強姦と猥褻の月別犯罪件数比(当該年における1 カ月あたりの平均件数に対する当該月の犯罪件数の比)は,それぞれ冬季,夏季に平均気温の上昇とともに有意に上昇」 東京都における気温上… https://t.co/QrRPhFxuHW
事件と気温の相関についての論文とかないのかなーとJ-STAGE先生に聞いたらあった。 https://t.co/3SNip9jA1x
「ついカッとなって」   その一瞬の判断が一生を棒にふるきっかけになるかもしれない。   冬に誰かと恋に落ちるのは雪のせいかもしれないけど、夏に誰かを怪我させるのは暑さのせいにしてはいけない。 ▼ 東京都における気温上昇と犯罪… https://t.co/aeUKxkqgxw
@5810871a1 おはようございます。全然知らない人の伝聞の情報を鵜呑みにするのは良くないかと思います。孫引きでアレですけど、一応参考になりそうなソースを貼っておきますね https://t.co/vIFMgwSOpM
この論文にも気温と犯罪件数には相関があると述べてるな。 理由は、気温上昇によるストレスホルモン分泌によるイライラ増加や暖かい季節になり外出が増えるためか。 確かに。 https://t.co/DCEQbrbpNp

収集済み URL リスト