五十一郎狐 (@51st_w_m)

投稿一覧(最新100件)

7 0 0 0 OA 神道百話

『神道百話』(小倉鏗爾、S18)でも「略式の作法」として再拝二拍手一拝の参拝作法を説いています。 https://t.co/5Op13hYSNB 興味深いのは、この時代から神棚の方位については根拠のないことが多いとか東だの南だの… https://t.co/5PmHViyZhM
ちなみに件の先生の >心の中で祈る間が、この作法は含まれていない。 というご指摘には既に上掲『神まつりと其の作法』が「祈願を込める塲合には、二拍手の次に、姿勢を正し上體を稍々前方に屈し瞑目のもとに心眼を神靈に馳せ恐る恐る申上げ… https://t.co/u0mu88hnTm
『家庭神まつりの栞』(神道公論社、S16)でも普通参拝は神棚と同様(※再拝二拍手一拝)でよいとしていますし、 https://t.co/adcpfI8XYu それは既に『神まつりと其の作法』(宮崎縣神職會、S11)でも言及されてま… https://t.co/3AqVcA07yb
『家庭神まつりの栞』(神道公論社、S16)でも普通参拝は神棚と同様(※再拝二拍手一拝)でよいとしていますし、 https://t.co/adcpfI8XYu それは既に『神まつりと其の作法』(宮崎縣神職會、S11)でも言及されてま… https://t.co/3AqVcA07yb

6 0 0 0 OA 礼のこころ

また、これも戦前の皇典講究所による「家庭祭祀の行事作法」などにも再拝拍手一拝の様子が見え、この頃から公民教育として参拝作法の普及が図られていたことが伺われるのです。 『神社讀本』(全国神職会、S15)… https://t.co/orJ7YkazYl

6 0 0 0 OA 神社読本

また、これも戦前の皇典講究所による「家庭祭祀の行事作法」などにも再拝拍手一拝の様子が見え、この頃から公民教育として参拝作法の普及が図られていたことが伺われるのです。 『神社讀本』(全国神職会、S15)… https://t.co/orJ7YkazYl
(承前)戦前の『尋常小学修身書巻二 教師用』の第十三「氏神様」の章にも、「再拝 拍手二 一拝」が掲げられています。神社祭式同行事作法は今日も含め神主向けですが、この文部省著作の「教科書」は児童への指導用ですので、一般向けの作法解説… https://t.co/mrOqCfce72
米沢女子短大紀要でそれらしいの見つけたけど、発表時期的に以前読んだのはこれではないはず。ただ結論部分は同じく義光真犯人説に否定的。 https://t.co/0DUAwceMTE
ちょっと話題になってるっぽい、東日本大震災の被災地と神社の祭神を関連させた研究、着眼点はかなり良いものと存じますが、専門として申し上げるなら、神道に関する参考文献が教養的辞典系ばかりなのは研究の骨子にも影響するもので戴けません。 https://t.co/k4siAUpjIN
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo

お気に入り一覧(最新100件)

「KuroNetくずし字認識サービス」を使ってみた https://t.co/aNpLDGOxXY IIIFに準拠した画像は国会図書館デジタルコレクションの「徳本上人行状和讃」 https://t.co/kOx17wkgYn ツイ… https://t.co/gXKhAfVZxD

フォロー(93ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @moroshigeki: 数えたことがないので正確にはわからないけど、根無一力さんの論文「外小破と立量: とくに「成唯識論述記」を中心として」https://t.co/S5H6UlBksb によれば、『成唯識論』巻一・二にある通称「外小破段」の中だけで論証式が「三〇〇ほ…

フォロワー(42ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)