永太郎(ながたろう) (@Naga_Kyoto)

投稿一覧(最新100件)

18 2 2 0 OA 戦争地理学研究

RT @Kazuto_Takeuchi: 戦前の日本で学者が出した軍事地理学の最初の研究は、おそらく小川琢治(元京都帝国大学教授)『戦争地理学研究』(古今書院、1939年)だろうと思います。 こちらは国会図書館デジタルコレクションで読むことができるので興味があれば確認してみてく…
CiNii 図書 - トイレットペーパーの文化誌 : 人糞地理学入門 https://t.co/p4BeQbzOR3 なんと。すでにあったのか。

14 14 0 0 OA 大阪市産業叢書

昭和初期の大阪の小売業分布を示した地図。色づかいがおしゃれ。 大阪市産業叢書. 第9輯 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/7T0kyZUsAa https://t.co/AXG25CIWp4
RT @fffw2: 明治32年に聖護院字上リ畑に京都救済院が設立されたという資料も見つかった|明治期に設立されたキリスト教主義養老院の研究(岡本多喜子) https://t.co/GcVALPX32Y

4 0 0 0 OA 香具師名簿

RT @Naga_Kyoto: 「東山線春日通東」の「吉田上リ畑」ってどこだ…?聖護院あたりだとは思うけど、あそこに露店開いてそうな場所ってあったかな https://t.co/NqoH92cIEh https://t.co/PSHXF57GYo

4 0 0 0 OA 香具師名簿

「東山線春日通東」の「吉田上リ畑」ってどこだ…?聖護院あたりだとは思うけど、あそこに露店開いてそうな場所ってあったかな https://t.co/NqoH92cIEh https://t.co/PSHXF57GYo
近藤 暁夫「路傍の誘導看板に掲載されている目標までの距離はどの程度正確か」ポスター研究発表 https://t.co/Y6CNaKo1OA デイリーポータルZがやってそうな調査だ…
>新築のジェントリフィケーションは、工場跡地や放棄された土地、建物が取り壊されたところに新たに建設されたものである 藤塚吉浩「東京都中央区における新築のジェントリフィケーション」人文地理学会大会発表要旨 https://t.co/WBwpgvn4EG

4 0 0 0 OA 香具師名簿

「壬生文化小路」ってどこ…… https://t.co/cW3O63Nveh https://t.co/BXcF2KeKwm
RT @Naga_Kyoto: 戸所 隆「地理学の開発研究としての地域政策研究 -主として都市地理学の視点から」立命館地理学 (21), 1-15, 2009 https://t.co/Z5qzplKZsj 地理学において政策的研究が少ないことを批判する記事。筆者は京都市・草…
E-journal GEOにこんな提言記事があった 鈴木 奏到「都市・地域政策にかかわる地理学の人材養成」 https://t.co/pPoRf80m43 >問題・課題を構造化するデザイン能力,地域空間上で定量化する解析・プレゼンテーション技術,そして,理解・合意形成のためのコミュニケーション技術をいかに高めていけるか

3 0 0 0 OA 書評・紹介等

教えていただいた記事↓ 全国地理学大学院生連絡会「地理学関係の学生を対象とした地理学・日本地理学会に対する意識調査の結果報告」 https://t.co/DsUlqnWi5A
門井 直哉「評領域の成立基盤と編成過程」人文地理 50(1), 1-22, 1998 https://t.co/4JdqwFne5f 郡の元となった評(こおり)の成立過程に関する論文。評の領域と大型古墳等の分布から、評の長官なりうべき豪族の支配領域を推測している。 https://t.co/bZ7y8y1sMx
RT @KodamaAsama: 今年度上半期、一番読み応えがあった地理の論文をシェア。地誌学の上に成り立つのはこういうことかと感動した。地理学と民俗学と社会学にしっかりまたがってるように読める。 村落空間の社会記号論的解釈とその有効性-玄界灘馬渡島を事例として- 今里悟之(…
RT @Geo_plaza: #地理プラゼミ 第4回 9/6(日)19:10~20:30 永太郎(@Naga_Kyoto)が 阿部一1990「景観・法令・建築―風俗宿泊施設からみた人間と景観の相互関係」地理学評論63(7) https://t.co/Q3ESZc2eue の発…

1 0 0 0 OA 京都市職員録

京都市職員録. 大正15年6月 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/czTkcENaqr 何かしらに使えそう
伊根の舟屋の機能変化について。この図すごく分かりやすい。 河原 典史「漁村における家屋の機能変化とその要因—丹後・伊根浦の舟屋集落を例にして」 https://t.co/JGzMgPerxR https://t.co/lLgpqIsaYr
景観・場所・物語 https://t.co/gVyXMtSDTw 阿部氏の論文に西田幾多郎の場所論が登場していることに気付いた。いや、読んだことはあるんだけどな… >判断とは「特殊(S)」が「一般者(P)に於いてあるということにほかならない」
RT @y_hachiman: ざっと見てみたけどこれは割と経緯まとまってそう CiNii 論文 - 京丹後市の公共交通施策にみる路線バス事業への行政の関与 https://t.co/5yngXq0Hw8 #CiNii
入澤 裕介, 長沢 伸也「京菓子司「末富」に見る経営戦略とデザインイノベーション」 https://t.co/BFY3pr49DG こういう論文もあるのか。
松井氏の著作は没後に教え子たちが出版した『経済地理学の方法』(古今書院, 1993)など。本質論に関わる話もしていたようだ。 松井武敏「地理學の性質に關する抄論」 https://t.co/lhjbViIMFl
水野 勲「地名の集合論と空間の政治—原発事故後の「福島」の地理的スケール—」 https://t.co/98k0M0WfXB >福島第一原発という名前が、もしも別の名前(たとえば、双葉大熊原発)であったなら、福島県の農産物の風評被害を避けられたのに、というコメントを、発表者は福島県での調査の際に何度か聞いた
RT @equem_mm: 被爆者が爆心地を中心とした同心円のイメージのなかで規定される話は社会学の直野章子論文(https://t.co/NBM3yv8OBJ)に詳しいのだが、被爆建物も原爆ドームを中心として空間的整理が行われてきたことを地理学の阿部亮吾論文(https://…
RT @equem_mm: 被爆者が爆心地を中心とした同心円のイメージのなかで規定される話は社会学の直野章子論文(https://t.co/NBM3yv8OBJ)に詳しいのだが、被爆建物も原爆ドームを中心として空間的整理が行われてきたことを地理学の阿部亮吾論文(https://…
孔 月「芥川龍之介「奇怪な再会」--隠喩としての狂気」日本語と日本文学 (42), 27-40, 2006 https://t.co/fAMrBl2BHK 日本人/中国人、男/女、軍人/妾という非対称な関係における抑圧から見た帝国日本について。あんまり普段読まないタイプの論文だけど結構面白かった。

16 0 0 0 OA 浅草底流記

浅草底流記 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/dmt37ZkEbo この他にも大正~昭和初期の浅草の様子がよく分かるエピソードが多数収録されている
RT @tawaki79: 約30年に渡る日本のホームレス研究を多角的に論じたレビュー論文。参考文献は100超え。今後このテーマで博論を書く人は楽だろうと思います。 CiNii 論文 -  日本のホームレス研究は何を明らかにしてきたのか : その動向と論点 (特集 ホームレス…
これとかかなり近いんじゃない? 戸所隆「名古屋市における都心部の立体的機能分化-中高層建造物を中心に-」 https://t.co/7T02tjPQ8q 著者の戸所氏は都市の垂直構造の研究で著名な方 https://t.co/COsuytsSrg
RT @myuuko: フリック入力で手前に指を動かすことが多い(接近)単語は,奥に指を動かす(回避)単語よりもポジティブに評価されるよという研究。これ見逃してた!こういうのすごく好き!!英語で出してほしいと思ったけど日本語入力独自のシステムだから英語では再現できないやつ!!!…
RT @_____renji: 山崎孝史「グローバル化時代における国民国家とナショナリズム 英語圏の研究動向から」『地理学評論』74(9), 512-533, 2001 -https://t.co/qG40o4OiSF
水嶋一憲「情動の帝国―探究のためのノート」 https://t.co/4NSklDvs4s グローバルな文化産業と一体になって情動のフローを調整する「〈帝国〉の情動諸装置」について
井戸庄三氏は長く滋賀医科大学(!)に勤めた歴史地理学者。明治の町村合併で生まれた町村名を類型化した論文が面白い。 「明治22年新町村名の研究」地理学評論 49(5), 285-299, 1976 https://t.co/wpUABOuXhn https://t.co/HH7axgJekc
柴田 久, 土肥 真人「目的別研究系譜図からみた景観論の変遷に関する一考察」 https://t.co/CiXlZ69eig 2001年だからちょい古いけど参考になりそう https://t.co/KkL4FwUNdi
伊藤 守「カルチュラル・スタディーズとしての情動論—「感情の構造」から「動物的政治」へ」 https://t.co/WycvJ397vN 感情・情動に関するレイモンド・ウィリアムズとブライアン・マッスミの思想について。現働化と実在化の話はちょっと風景論っぽい。
RT @colonel_taro: メモ、タイトルは???だが、昔こんな小論が書かれていたことは知らなかった。農業地域区分論の背景を確認するうえで有用。 山本正三 1987.「文化地理学の立場からみた世界の農法の分布」熱帯農業 31(2): 114-120. DOI htt…
RT @colonel_taro: メモ、タイトルは???だが、昔こんな小論が書かれていたことは知らなかった。農業地域区分論の背景を確認するうえで有用。 山本正三 1987.「文化地理学の立場からみた世界の農法の分布」熱帯農業 31(2): 114-120. DOI htt…
RT @DongjingGhm: 日本以外の人文地理や地方都市に少しでも関心ある方は必読です。日本との対比で韓国の地方都市の特徴を簡潔に解説しています(著者は清州でフィールドワークをしたようです。) 山元貴継「韓国地方都市における中心商業地形成の歴史的過程」(『地理空間』10…
RT @y_hachiman: CiNii 論文 -  戦時期から復興期にかけての東京の通勤圏の拡大に関する制度論的考察 : 住宅市場の変化・転入抑制および通勤手当の普及の観点から https://t.co/swwAae8sRO #CiNii 通勤手当が普及するようになったの…
外地地方行政区劃便覧. 昭和16年4月1日現在 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/ngBLkTjQ0W ひたすら旧植民地の行政区画が並べられている https://t.co/Zrs2y74R3a
地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A 88(4), 363-385, 2015 https://t.co/9axsaSa7Ph https://t.co/ETqsv0z90l
益田 理広『唐宋易学における「地理」の語義の変遷』 地理空間 11(1), 19-46, 2018 https://t.co/y5xyywKxH2 「地理」の語義 (1)位置や現象の構造とする説 (2)認識上の区分に還元する説 (3)形而上の原理の現象への表出とする説 (4)有限の絶対空間とする説 https://t.co/J14jP2zyNw
岡本耕平「行動地理学の歴史と未来」人文地理 50(1), 23-42, 1998 https://t.co/Y0gPs2Susc 1980年代に一度衰退した行動地理学が、心理学やGIS研究との関連の中で90年代以降に復活してきたことについて https://t.co/y29ivBwQkq
RT @y_hachiman: CiNii 論文 -  交通戦争の残影--交通公園の誕生と普及をめぐって https://t.co/qWX1qOhwxB #CiNii さっき流れてきたこれおもしろかった 毎日通ってた元戸山交通公園、全国初だったとは……
放射状街路を持つ名古屋の住宅地・道徳地区に関する論文↓ 堀田典裕「道徳地区の形成過程とその空間的特質について : 近代名古屋における郊外住宅地開発(III)」https://t.co/g40Q1H6CqS https://t.co/x281vlI1ds
大野 哲也「地域おこしにおける二つの正義—熊野古道、世界遺産登録反対運動の現場から」ソシオロジ 53(2), 73-90,198, 2008 https://t.co/8M6fkzOFs0 八鬼山問題について詳しくまとめた論文があった >尾鷲市の地域おこしは、現在わずか二人の「私的」な反対運動によって大きく躓いているのである。
RT @atsatsatsa: 都市の紋章:一名・自治体の徽章 https://t.co/ZEaFmLFFYa
五島 寧「「京城」の行政区域名に関する平壌、台北との比較研究」 https://t.co/T8oifTMGWj まったく新しい地名を付ける場合もあれば、一部を継承する場合もあった(明洞→明治町など) https://t.co/xTDbyf8TTS
RT @oigawa2: クソでか平安京の南西側についてはこんな論文が 『平安京右京の衰退と地形環境変化』 戸口 伸二 https://t.co/DQzvpcQfhv
西海 賢二「今、なぜ民俗学の歴史離れか―1970年・80年代の歴史学者から民俗を読む―」 https://t.co/UB1KB0UKBc 民俗学に接近した3人の歴史学者(萩原龍夫、網野善彦、安丸良夫)について
「地名が教えてくれる地域性を知ることが地域アイデンティティとなり、ひいては地域ブランドに繋がる」という考え方は過去と未来のバランスをとった折衷案 宇田川 大介「地名情報を用いた地域ブランドの構築」 https://t.co/sQDT7vViaD https://t.co/PXfs2uFKPM

3 0 0 0 OA 地名の話(上)

柳田 國男「地名の話(上)」地理学評論 8(5), 422-440, 1932 https://t.co/fnWftIeqxZ 『地名の研究』の元になった原稿その2 https://t.co/4GsirGUDZ2

1 0 0 0 OA 地名の話

柳田 國男「地名の話」地學雜誌 24(10), 673-682, 1912 https://t.co/f7xsjGIIq8 『地名の研究』の元になった講演録 https://t.co/dmopxcu4v6
RT @mnb_chiba: 中澤高志2016「ポランニアン経済地理学という企図 -実証研究にむけた若干の展望-」 https://t.co/W8ISxn7EoG #CiNii
辛口タイトルで言うとこれも↓ 小野, 有五, 2006. 人間を幸福にしない地理学というシステム―環境ガバナンスの視点からみた日本の地理学と地理教育―. E-journal GEO, 1(2), pp. 89-108. https://t.co/EVR6CAOtom
RT @oigawa2: 市町村の人口ピラミッド類型化だとこの論文が参考になるか 谷謙二(2015) 『空間スケールに対応した人口ピラミッドの形状分類と人口学習』 https://t.co/bTekSulyCA
小川 賢治「社会学概念による京都論」 人間文化研究 : 京都学園大学人間文化学会紀要 (28), 87-112, 2011 https://t.co/C1g5oSWU8P 京都人のための社会学入門だ https://t.co/iKAh2L7Bv0
福田 珠己「赤瓦は何を語るか―沖縄県八重山諸島竹富島における町並み保存運動」地理学評論. Ser. A 69(9), 727-743, 1996 https://t.co/VVHxDXOZ6h 『地理学評論』の中では阿部一さんのラブホ論文と並ぶインパクトのある論文
RT @Q_geo: 福田珠己先生(大阪府立大)による集中講義もあと1日です。「ホームの文化地理学」をテーマとして,討論を交えながら学んでいます。 福田先生の「赤瓦は何を語るか」論文は,真正性や創られた伝統の議論として,学部生レベルでも超有名ですね。 https://t.co/…
戸所 隆「地理学の開発研究としての地域政策研究 -主として都市地理学の視点から」立命館地理学 (21), 1-15, 2009 https://t.co/Z5qzplKZsj 地理学において政策的研究が少ないことを批判する記事。筆者は京都市・草津市・上越市などで地域政策に携わった都市地理学者。
あ、こっちのほうが詳しいな。時系列変化も載ってる。 対馬 銀河, 吉川 徹, 讃岐 亮「駅との位置関係からみた地方都市中心市街地のにぎやかさを分析する手法の開発と適用」 https://t.co/9XZmbkhXvF https://t.co/h9d3qDXYtV
RT @kenzakaiG: 場所と地名の認知の研究は興味深い。 日本で言う北海道・青森・鹿児島・沖縄のような「はしっこ」の地名は覚えやすく正答率が上がる傾向にあり「ウラジオストック効果」「パースの法則」と呼ばれている CiNii 論文 -  中学生による千葉県内の地名と郷土…
建物等につけられた地名の分布から地名の範囲を捉えようとする研究は多数存在するが、一つ挙げるなら ⑤谷口守, 荒木俊輔(1996)「地名命名行為に着目した認識上での地域間競争とその要因分析」 https://t.co/7pZeBrAipc の表現方法が面白かった。 https://t.co/de0vgYUgQV
そもそも地名とは?という観点からの論考としては、 ②大平晃久「カテゴリー化の能力と地名」 https://t.co/SqvjvmkZsL ③成瀬 厚「場所名と記号体系:大平論文に対するコメント」 https://t.co/z7Lrhh6Xpl ④大平晃久「比喩による場所の言語的構築」 https://t.co/D8QIWH2por が面白い。
そもそも地名とは?という観点からの論考としては、 ②大平晃久「カテゴリー化の能力と地名」 https://t.co/SqvjvmkZsL ③成瀬 厚「場所名と記号体系:大平論文に対するコメント」 https://t.co/z7Lrhh6Xpl ④大平晃久「比喩による場所の言語的構築」 https://t.co/D8QIWH2por が面白い。
そもそも地名とは?という観点からの論考としては、 ②大平晃久「カテゴリー化の能力と地名」 https://t.co/SqvjvmkZsL ③成瀬 厚「場所名と記号体系:大平論文に対するコメント」 https://t.co/z7Lrhh6Xpl ④大平晃久「比喩による場所の言語的構築」 https://t.co/D8QIWH2por が面白い。
へー(理解してない) https://t.co/Hc0hyj3f7z https://t.co/SpKHQHgtbx
出典は『図説 城下町都市』の著者の一人である菅野氏の博士論文。webで全文読めます。 菅野圭祐「山当ての景観構造解析に基づく近世城下町の構成原理の解読」早稲田大学博士論文, 2017 https://t.co/9cieALEW5v https://t.co/QatUFLs89Z
リンク切れでした 渡邊秀一「小城下町研究の問題点と可能性」立命館地理学 (9), 55-66, 1997 https://t.co/YTi2ps4Fry
RT @Naga_Kyoto: 田畑 貞寿, 宮城 俊作, 内田 和伸「城跡の公園化と歴史的環境の整備」 https://t.co/dGRZxRKvyu 城址公園にも様々なタイプがある https://t.co/4v2eKaVQoh
前ツイの出典 松浦 健治郎 , 横田 喜宏 , 日下部 聡 , 浦山 益郎 , 佐藤 滋「近世城下町を基盤とする府県庁所在都市における明治・大正期の官庁街の形成と都心改編」日本建築学会計画系論文集 69(581), 67-74, 2004 https://t.co/vudnDbWraY
前ツイの出典 松浦 健治郎 , 日下部 聡 , 横田 嘉宏 , 山口 庸介 , 浦山 益郎「近世城下町を基盤とする府県庁所在都市における明治・大正期から昭和初期までの官庁街の都市デザイン手法」日本建築学会計画系論文集 70(588), 87-94, 2005 https://t.co/xvVW3AxgjZ
城下町のどのエリアにどんな公共施設が立地しているかを表した図があった 出典:松浦 健治郎 , 津村 大揮「城郭地区内に形成された官庁街と境界の変遷に関する研究」都市計画論文集 54(3), 623-629, 2019 https://t.co/O18FTxZUw7 https://t.co/r0tG9OdDiQ
矢守一彦「60年代の個別城下町研究総覧」 人文地理 22(5-6), 523-538, 1970 https://t.co/Dsq2h6yZoe 矢守センセの城下町展望論文第二弾 https://t.co/b4OJh4u12L
矢守一彦「城下町研究ノオト ―その成果と課題―」 人文地理 11(6), 563-577, 1959 https://t.co/C5Jci8oLl6 初期の城下町研究の展望論文。「実際、私が以下にノートするのは、その程度のことであるけれども。」というちょっと冷めた書き出しがかえって新鮮。 https://t.co/o6MtyC8dFW
藤森 勉「造船独占資本の立地と地域構造:岡山県玉野市三井造船の場合」人文地理 12(4), 302-325,378, 1960 https://t.co/h0pTOJNczv 玉野で調べたらまた古い論文を見つけた https://t.co/0rHtg8hFiq
味沢 成吉「岡谷における製糸工場の分布とその立地の変遷について」新地理 11(1), 39-47, 1963 https://t.co/EUuYApzDmm ちょうどいい感じの論文があった。三沢勝衞が先行研究に挙げられてて信州を感じる。 https://t.co/1TlCscnXjX
RT @Naga_Kyoto: 松浦 健治郎「吉田初三郎鳥瞰図に描かれた昭和初期の官庁街の立体的空間構成 : 近世城下町を基盤とする県庁所在都市18都市を対象として」https://t.co/vIeoSL3Pca 景観復元資料としての初三郎。官庁街は主要街路(多くは「大手道」)…
RT @Naga_Kyoto: 新谷 洋二, 堤 佳代「旧城下町における鉄道の導入とその後の町の変容に関する研究」 https://t.co/90rSvBag9e 城下町にはそれぞれ"軸"があり、その方向は近代以降の鉄道の配置と町の発展にも影響するという話 https://t.…
荒堀 智彦「インフルエンザ感染症サーベイランスにおける疾病地図の利活用と健康危機管理に向けた課題」地図 55(2), 2_1-2_16, 2017 https://t.co/KN7A5PeO7w https://t.co/UOnILesx2W
荒堀 智彦「感染症予防と制御を目的とした疾病地図の利用状況と地域差」日本地理学会発表要旨集 2020s https://t.co/rz0184pNLz >疾病地図による可視化を行っている56の機関および地方自治体のうち,WebGISを使用しているのは3機関のみであり,htmlまたはPDFの画像形式によるものが中心
RT @kmokudai: @ktgis 米地文夫さんが季刊地理学に「盆地」という用語について原稿を書かれています.https://t.co/9j7344BaCe https://t.co/mWGjJTZ5be
RT @kmokudai: @ktgis 米地文夫さんが季刊地理学に「盆地」という用語について原稿を書かれています.https://t.co/9j7344BaCe https://t.co/mWGjJTZ5be
『学会名鑑』記載の団体を統計的に分析した研究。参考になります。 埴淵 知哉・川口 慎介「日本における学術研究団体(学会)の現状」E-journal GEO 15(1), 137-155, 2020 https://t.co/7xvXmayB55 https://t.co/PdxnMaEHwH
続き (2) : 空想地図づくりのワークショップ https://t.co/Jmsdh2hTzp (3) : 空想地図上の街・中村市を読む https://t.co/yPcjptJf55 (4) : 風景写真から土地の情報を読む https://t.co/rvVnkxrLtd
続き (2) : 空想地図づくりのワークショップ https://t.co/Jmsdh2hTzp (3) : 空想地図上の街・中村市を読む https://t.co/yPcjptJf55 (4) : 風景写真から土地の情報を読む https://t.co/rvVnkxrLtd
続き (2) : 空想地図づくりのワークショップ https://t.co/Jmsdh2hTzp (3) : 空想地図上の街・中村市を読む https://t.co/yPcjptJf55 (4) : 風景写真から土地の情報を読む https://t.co/rvVnkxrLtd
地理人さんこんなんやってはったんや。知らんかった。(肩書きが「地理人」なのすごい) 今和泉 隆行 , 梅崎 修「地図を使ったフィールドワーク教育実践(1):想像地図散歩ワークショップ」 https://t.co/oTZtlBPKhg https://t.co/JiqdwYTXa3
RT @ynsitx: 戦前に建設された大阪市の公設市場を核として、大都市周縁部の商店街が形成されていったんだろうな〜(よくわかってない) 大阪特有の謎立地全蓋の由来も公設市場に求めるとわかるのかもしれない https://t.co/r7Z8F8khMi https://t.c…
これは好きな人多そう。城下町の構造を比較した論文。 横尾 実「東北地方の城下町起源都市における地域構造の移行:江戸時代から第2次世界大戦時まで」https://t.co/F7LAreFUqT https://t.co/qEnscbO9r2
谷貝等「都市間バスの運行本数からみた東北地方主要都市の中心性の変遷」https://t.co/O5rfgItvfT 第1表(添付画像)は、以下の文献を参考に作成されたもの 渡辺良雄(1965):統計数値に現われた東北地方諸都市の産業構成と規模階層分化.東北地理,17,61-69. https://t.co/cHgZv8N9wM https://t.co/aLWDYAeoNd
谷貝等「都市間バスの運行本数からみた東北地方主要都市の中心性の変遷」https://t.co/O5rfgItvfT 第1表(添付画像)は、以下の文献を参考に作成されたもの 渡辺良雄(1965):統計数値に現われた東北地方諸都市の産業構成と規模階層分化.東北地理,17,61-69. https://t.co/cHgZv8N9wM https://t.co/aLWDYAeoNd
「ハルピン街」の形成と移転についてはこちらの論文が詳しい 根岸 秀行「戦後岐阜の引揚者集団における住宅開発 : ヤミ市から産業集積への一過程」 https://t.co/gqYvWjgfTs
RT @Naga_Kyoto: 三橋 浩志「「地理系社会人」による地理学界支援機能のあり方―公務員有志による活動を事例として―」 https://t.co/fxxj38SgTO >地理系社会人がまとまりなく分散して活躍しているため,「隠れ地理シタン」として社会から見えにくい状況…
RT @KOTOBUKi_76: 中村遊廓を知るにはこの論文。興味のある方はぜひチェックしてほしい。 CiNii 論文 - 中村遊廓における建築計画の類型 https://t.co/mobrUG6ePR #CiNii
河本 大地「大学初年次における「身近な地域」の調査とウィキペディア編集―奈良のならまちでの実践からみた有効性と課題―」 https://t.co/Z4Ti0vamV4 ウィキペディア編集を大学教育に取り入れた実践例
山田 晴通「ウィキペディアと地理学教育の連携の可能性」https://t.co/X9P8xGGNV2 研究者ももっとウィキペディアに関わっていくべきではないかという意見

4 0 0 0 OA 地図なき旅路

千田稔「地図なき旅路」 https://t.co/nPxGEOYLn7 >かつての翼賛的な地政学と,同列とまでは,とてもいいたくはありませんが,政治や政策になびきやすい習性があるかのように見えるときがあります >地理学は「エリア・スタディーズ」に寄添って延命を図ろうとしていないか https://t.co/hLqbFwbtPB
上田秀人「歴史の謎を推理してみませんか」日本口腔科学会雑誌 63(4), 315-315, 2014 https://t.co/LoDZf9u3kl これはいったい…

9 1 0 0 OA 懐宝日用鑑

→こちらは明治10年の『懐宝日用鑑』という本に記載された時刻表。「西京」から神戸までの汽車の到着時刻が記されている。→ 懐宝日用鑑 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/sLRBpMZqRR https://t.co/Pu5J8Ao6vK
生瀬克己「近代日本スラム関係文献所在目録 戦前篇(草稿)」 総合研究所報7(1), 49-67, 1981 https://t.co/46TDU03Mjx 極めて有用 https://t.co/mawx4HY4Fu

お気に入り一覧(最新100件)

コロナ禍に書いていた拙稿が E-journal GEO に掲載されました。日本ではまだあまり馴染みのない,C2Cとギグエコノミーに関する予察的な内容です。 https://t.co/5p7ftvrEVE
@busyo3 @wakayamaya6th またまたすみません。 鉄道古文書で検索すると容易かと思います。 https://t.co/CatL94fBb2
社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
明治32年に聖護院字上リ畑に京都救済院が設立されたという資料も見つかった|明治期に設立されたキリスト教主義養老院の研究(岡本多喜子) https://t.co/GcVALPX32Y
CiNii 論文 -  平安京の交通流に関する一考察 https://t.co/x23xZKntJ6 #CiNii
小田内通敏『帝都と近郊』には、東京の武蔵野村、三鷹村あたりでは、櫟の人工林を作り、萌芽更新法により伐採して、薪を東京に出荷していたとの記述がある。台場クヌギのようなものがあったかもしれない。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/vzo4rLCtXA https://t.co/nyE6kQh5yd
被爆者が爆心地を中心とした同心円のイメージのなかで規定される話は社会学の直野章子論文(https://t.co/NBM3yv8OBJ)に詳しいのだが、被爆建物も原爆ドームを中心として空間的整理が行われてきたことを地理学の阿部亮吾論文(https://t.co/3TeK000njB)にまとまっている。 https://t.co/1xxFmhzVLS
被爆者が爆心地を中心とした同心円のイメージのなかで規定される話は社会学の直野章子論文(https://t.co/NBM3yv8OBJ)に詳しいのだが、被爆建物も原爆ドームを中心として空間的整理が行われてきたことを地理学の阿部亮吾論文(https://t.co/3TeK000njB)にまとまっている。 https://t.co/1xxFmhzVLS
CiNii 論文 -  東京が日本の首都になった遠因は蔚山にあり? https://t.co/mprHY7UGJl #CiNii めっちゃ気になるんだけどww
長野県塩尻市の桔梗ヶ原は有名なワイン産地だが、産地呼称が厳密になり、どこで採れたブドウで作ったワインであれば桔梗ヶ原を名乗れるかが検討された。決まった範囲は1961年の小林国夫氏の地学論文 https://t.co/k50qLqHa8t の記載と同様。地形や火山灰から決めた河岸段丘の範囲がワイン産業に影響。 https://t.co/367oRT6oeu
大通り沿いは飲食店や土産物店、宿泊施設などが多いけれど、大通りを横切る道に入ると住宅など住民の日常生活施設がメインになる この論文も参考になる 岩間絹世 2017. 城崎温泉における観光まちづくりの展開―リーダー集団の人間関係に着目して―. E-journal GEO 12: 59-73 https://t.co/MyUz8Q0EHq
おかげさまでCiNiiデビューしました。 CiNii 論文 -  近代日本キリスト者の神道観に関する資料目録(1) https://t.co/ZOopBhbqE4 #CiNii
https://t.co/Zd62iacHyv 「人文地理学のアイデンティティを考える―都市地理学を中心に― 」 どこまでを悲観的に見るのか そして2019年になった今どうなのか アイデンティティだけで言えば、アイデンティティの拡散なのかな
「異界」の展開:意味領域の拡散をめぐって https://t.co/AQwceq6bKU
【地理学評論掲載論文】原口 剛 2012.地名をめぐる場所の政治-1970年代と2000年代の「釜ヶ崎」を事例として-,地理学評論85A,468-491.https://t.co/J0u80u7zm2

6 0 0 0 OA 滋賀県史

お、国立国会図書館デジタルコレクションに『滋賀県史』の附図がアーカイブ化されてるじゃないか!|滋賀県史. 第6巻(附図) https://t.co/JqM8pXihpw

フォロー(2066ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「キャラクターをめぐる諸活動」における精神構造の基本メカニズム(1)現代日本サブカルチャーの宗教学的考察として https://t.co/eh98WQIIKC
「ギャップ技法」を利用して「驚き」を作り出すストーリー生成の方法 https://t.co/70DrGU9sV5
「おたく」の趣味についての一研究 https://t.co/TYLHXsN727 #オタク

3 3 3 3 OA 燃ゆる伯林

RT @FUJ1MOTO: @koshotenpoh @jyunku 『燃ゆる伯林』https://t.co/LyabRWS8xg とかSFも書いている、ってんで、話題になってた覚えもあるんですが、考えてみれば、そんなやりとりをしてたのって前世紀のことなんで、20年以上前の話で…
RT @purple_1geo: 1995年に行われた某学会の大会プログラム https://t.co/pkMIvlBUeS 「交通アクセス」(PDFファイルのpp.3-4) ・広域地図の縮尺をよく確認してみよう ・電車を降りて路線バスで40分? ・詳細地図を見ても総合研究棟…
RT @BungakuReportRS: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/6OW0b2WXKz
1995年に行われた某学会の大会プログラム https://t.co/pkMIvlBUeS 「交通アクセス」(PDFファイルのpp.3-4) ・広域地図の縮尺をよく確認してみよう ・電車を降りて路線バスで40分? ・詳細地図を見ても総合研究棟Aがない…(教員研究室は?) なお、同じ場所で2017年にも大会が開かれています
@moegi_hira @AK_folk 「下」と読んでみたのですが、いかがでしょうか。 参考:https://t.co/4Zu8W4vS2T https://t.co/EJBFw8kLnc
「あやかしのひそむ森?妖怪学から環境問題へ」 https://t.co/2bfnlLWhqH
織豊系城下町の空間形成に関する建築・都市史的研究 https://t.co/0r3GYPbx6z

2 2 2 2 社会教育

>RT 「大礼記念児童文庫図書之印」 昭和三年の昭和天皇即位の大礼を記念して創られた文庫の1つかな? 参考https://t.co/t4MUk8kRMb https://t.co/k3qOAZzJne
古代地方寺院の造営計画・技術の伝播―伽藍配置を中心に― https://t.co/SVXFJO6Q4O
「アニメおたく/オタク」の形成におけるビデオとアニメ雑誌の「かかわり」--アニメ雑誌『アニメージュ』の分析から https://t.co/TccWCgQVJx #オタク
「アイドル」文化を活用した地域振興に関する一考察 : 「ご当地アイドル」のパフォーマンスを事例に https://t.co/h7CLbX270r
RT @inamiyasuto: 『非文字資料研究センター』News Letter43号に書いた、昨年の展示についての記事がネットにアップされました。 「帝国日本」の残影 海外神社跡地写真展https://t.co/mZjNXRdq6P https://t.co/8qMwLy…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? MIDIキーボードによるキーの入力が可能な不応性を有する自己組織化特徴マップを用いた音楽検索システム(胡麻田学ほか),2012 https://t.co/qOvQiIP5kM 本研究では、MIDIキーボードによる検索キーの…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 電電公社における電話オーディオ技術の研究実用化:— 後編:充足から商品化の時代 —(大賀 寿郎),2012 https://t.co/07X6oILocS
「〈民話〉のふるさと」の構造 https://t.co/pdPXdfmdxp
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 大阪環状線各駅の位置を含めた認知度に関する研究(土井 亜香里ほか),2017 https://t.co/rf0Ikf5pxo 大阪環状線は大阪市営地下鉄御堂筋線に比べ,乗車人員も少なく,人々から親しまれていない懸念がある.…
外地地方行政区劃便覧 https://t.co/YRDpuXdNKo 仮名がふってあるから、当時の読み方がわかる。便利。 https://t.co/yARuSTDDdn
守田ユウシュウ=三原テンプウと証明されれば、税金や国会図書館員、そして利用者のムダが省けるのではないかしら(゜~゜ ) インターネット公開(裁定) 著作権法第67条第1項により文化庁長官裁定を受けて公開 裁定年月日: 2019/07/09 https://t.co/ix3kOFOxEk
〈被害者〉というレトリック:東京都における淫行処罰規定制定過程から(「構築主義の挑戦-日米誌上シンポジウム」) https://t.co/7LDzMAsY3H
〈続鼎談〉蜷川幸雄のメモから読み解く現代社会 -仮面とお面の間に存在するもの, そしてその未来- https://t.co/6Ps2Z8sSk5
〈ぼく〉の文化政治:あるおたく批評家の言説から https://t.co/DyWZBvoPnk #オタク
RT @bowwowolf: さて小室重弘の本や当時の中外日報を手がかりに、仏舎利が来日後、いかなるゴタゴタを経て名古屋の日暹寺(現在の覚王山日泰寺)に奉安されたかを論じたのが佐野方郁「明治期の仏骨奉迎・奉安事業と覚王山日暹寺の創建 」である。かなり面白い。笑ってはいかんが抱腹…
RT @bowwowolf: 自由民権家でジャーナリスト、衆議院議員の小室重弘(号は屈山)が『釈尊御遺形伝来史』(1903)なる本を出していた。タイから仏陀の真舎利が日本に贈られた顛末を記録したもので、とにかくモメたことと、仏教界ではなく外交官の稲垣満次郎が主導していたことがわ…
幼児期における恐怖対象の発達的変化 https://t.co/7pg7FXdNpI
RT @BungakuReportRS: 葛綿 正一 - 木曽義仲と享楽 : 平家物語試論 https://t.co/UZf2OcKO3v
遊びにおける「役割」が「内的な枠」として作用することの意義 : ボードゲームにおける偶発性と流れに着目して https://t.co/RY9AEdx4GV
分節する言説 : 江川紹子のオウム論をめぐって https://t.co/OQoQST5EN4
RT @inamiyasuto: 『非文字資料研究センター』News Letter43号に書いた、昨年の展示についての記事がネットにアップされました。 「帝国日本」の残影 海外神社跡地写真展https://t.co/mZjNXRdq6P https://t.co/8qMwLy…
風の祭祀と海の祭祀 https://t.co/b2xfxEM9N0
立法調査資料『 #調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1117「主要国における中小企業向け給付金―コロナショックへの対応―」(PDF:529KB)を掲載しました https://t.co/h1222GpBEt
立法調査資料『 #調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB)を掲載しました https://t.co/6336j6UHiI
不完全情報ゲーム『ガイスター』における2種の詰め問題の提案と考察 https://t.co/FqlGdqjzj4
RT @ufsoc: もうすでにウェブで公開されますが、麦山くん(@RyotaMugiyama )と人口学研究に日本の職域分離のトレンドに関する論文を書きました。会長講演とテーマやや被りで嬉しい。https://t.co/ykEtPh3aZU https://t.co/gZmE…
RT @inamiyasuto: 『非文字資料研究センター』News Letter43号に書いた、昨年の展示についての記事がネットにアップされました。 「帝国日本」の残影 海外神社跡地写真展https://t.co/mZjNXRdq6P https://t.co/8qMwLy…
日本事情クラスにおける「楽しい」という感情の機能の検討 : 『ダーツの旅』視聴とお祭り体験学習によるアクティブ・ラーニング https://t.co/zd6b5Cjf8y
難しい詰めガイスター問題の生成法 https://t.co/JKAry0BMrt
呑み込む「顎(ジョーズ)」と戦う男たち : スティーヴン・スピルバーグの『ジョーズ』を観る https://t.co/de5HwGwU3g
@OL5L5L16hsBAypJ 出谷小学校におられたんですね! 「山間地域における1960年代の『へき地教育』の性格―奈良県十津川村の大字出谷の事例を中心に―」 という論文を学生と書いていますので、ご笑覧ください。 下記からダウンロードできるようにしています。 https://t.co/FJcNaF0Tvh

12 12 12 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
農業水利を中心とする奈良盆地の環濠集落の研究 堀内 義隆 https://t.co/KyJcQUTxqT
中世集落における計画単位の存在形態 奈良盆地における環濠集落を中心として 北原 理雄 https://t.co/rPcyln1Xsl
RT @muku069: CiNii 論文 -  近世初頭の都市における町人地の形態と内部構造 : 堺環濠都市の改造に見る中世都市から近世都市への変容 (元禄『堺大絵図』に示された堺の都市構造に関する総合的研究) https://t.co/EsqaT5il7Y
CiNii 論文 -  近世初頭の都市における町人地の形態と内部構造 : 堺環濠都市の改造に見る中世都市から近世都市への変容 (元禄『堺大絵図』に示された堺の都市構造に関する総合的研究) https://t.co/EsqaT5il7Y

12 12 12 0 IR 源実朝の「晩年」

#こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
RT @busyo3: これデビュー論文なんですが、中村武生で検索したら引っかかれへんのですわ。なぜなら名前が誤っているから。サイニーにこれ訂正依頼でけへんのですか。「京都惣曲輪「御土居」跡の推定」 https://t.co/U2OO1BIgIG
RT @muku069: CiNii 論文 -  茨木市大岩平松尾所在の石切場跡 https://t.co/PeiPV0Qa65
CiNii 論文 -  茨木市大岩平松尾所在の石切場跡 https://t.co/PeiPV0Qa65
RT @busyo3: これデビュー論文なんですが、中村武生で検索したら引っかかれへんのですわ。なぜなら名前が誤っているから。サイニーにこれ訂正依頼でけへんのですか。「京都惣曲輪「御土居」跡の推定」 https://t.co/U2OO1BIgIG
池間島の祭祀と漁業 : その足跡と地域共同体の再生 https://t.co/fKOjhnOtM4
城郭石垣の断面形状と石垣構築技術の変遷に関する考察 https://t.co/ZGogpvGUIW
RT @animemitarou: 200館まであと少し! 現在、196館の大学附属図書館に 配架していただいております!! 『コンテンツツーリズム研究[増補改訂版]』 (岡本健編、福村出版) CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : アニメ・マンガ・ゲームと観光…
RT @busyo3: これデビュー論文なんですが、中村武生で検索したら引っかかれへんのですわ。なぜなら名前が誤っているから。サイニーにこれ訂正依頼でけへんのですか。「京都惣曲輪「御土居」跡の推定」 https://t.co/U2OO1BIgIG
これデビュー論文なんですが、中村武生で検索したら引っかかれへんのですわ。なぜなら名前が誤っているから。サイニーにこれ訂正依頼でけへんのですか。「京都惣曲輪「御土居」跡の推定」 https://t.co/U2OO1BIgIG
団地映画音響論:『クロユリ団地』の境界を越える音 https://t.co/ZiKKwOkSrx
RT @nagoya_granite: 地質学雑誌に掲載の名古屋城石垣巡検案内がJ-stageで公開され、誰でもアクセスできるようになりました(^-^)/ https://t.co/V2uzRGIKpc
脱物質主義の労働観--合理化から再魔術化へ https://t.co/ypaMwPy5yY
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
#農村計画学会 誌最新号に「コロナ時代の共同研究とオンラインツール」と題する特集基調論考を寄稿しました。オンラインツール利用調査の速報も。著者版は https://t.co/mlit51gY7y
精霊にみる民族表象 https://t.co/D3Bau6Byls
RT @NDLJP_en: Utilizing the Internet to search for manuscripts of early Japanese books: https://t.co/4PjPFdSK1g https://t.co/885Dtu6xrW
RT @RIHN_OpenTS: 【お知らせ】 オープンチームサイエンスプロジェクトの 近藤 康久 (Yasuhisa Kondo) プロジェクトリーダーの最新論文が刊行されました! コロナ時代の共同研究とオンラインツール 近藤 康久 農村計画学会誌39巻2号 pp.104-…
少女マンガの「戦う少女」にみるジェンダー規範--『リボンの騎士』から『美少女戦士セーラームーン』まで https://t.co/ewMY0sD3jm
『非文字資料研究センター』News Letter43号に書いた、昨年の展示についての記事がネットにアップされました。 「帝国日本」の残影 海外神社跡地写真展https://t.co/mZjNXRdq6P https://t.co/8qMwLyraCk
200館まであと少し! 現在、196館の大学附属図書館に 配架していただいております!! 『コンテンツツーリズム研究[増補改訂版]』 (岡本健編、福村出版) CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : アニメ・マンガ・ゲームと観光・文化・社会 https://t.co/UKUv8lePFk #CiNii
裁判官が法廷に幽霊を出現させた話 https://t.co/ie2vIN3XSb
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
現代演劇における発語と嘘 -三浦基論- https://t.co/G35H3IeXKs
RT @hotaka_tsukada: 【論文刊行】塚田穂高「戦後日本における 「宗教右派」「宗教右翼」 概念の形成と展開」が、『上越教育大学研究紀要』40-1に掲載されました。こちらからダウンロードできます。本論文は「概念」についてです。実態研究は並行して進めています。御高覧…
空気・精霊・魂 : ボリス・ポプラフスキイにおける青のイメージ https://t.co/QKn3kmPzhZ

6 5 4 0 OA 八犬伝後日譚

『英名八犬士』八編https://t.co/rWmycYkJuQ も 『八犬伝後日譚』初編https://t.co/uaLQpiGCn8 も良き https://t.co/p2WEDCCOeQ

6 5 4 0 OA 八犬伝後日譚

RT @NIJL_collectors: 瓢箪から犬 https://t.co/2ZlQvPUuEY (『八犬伝後日譚』初編) https://t.co/IG9SzXsoug
RT @NIJL_collectors: さりげなく、犬だって、そこに。 https://t.co/bNuziMRG0v https://t.co/NBc8z5TcHm https://t.co/IT6xwlSQGK
RT @NIJL_collectors: さりげなく、犬だって、そこに。 https://t.co/bNuziMRG0v https://t.co/NBc8z5TcHm https://t.co/IT6xwlSQGK
RT @NIJL_collectors: 気がつけば、そこに、そっと、猫。 国会デジコレ『東京日日新聞大錦』より https://t.co/9wjEoGczc5 https://t.co/5xXC01StQR https://t.co/rlsq2OfvHe
RT @NIJL_collectors: 気がつけば、そこに、そっと、猫。 国会デジコレ『東京日日新聞大錦』より https://t.co/9wjEoGczc5 https://t.co/5xXC01StQR https://t.co/rlsq2OfvHe
宮崎駿論 : 終わらない物語 https://t.co/nkE18T6lY7
機械の中の新しい幽霊 : ビョーク『オール・イズ・フル・オブ・ラブ』につけられた、クリス・カニンガムによるミュージック・ビデオを読む https://t.co/uc5ZV3jelf
韓国ボードゲーム文化の形成と変遷 https://t.co/zDBW0cVGGS
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
中島(1955)によると、その頃埼玉県に残っていた定期市は、鴻巣(49)草加(510)加須(510)鳩ケ谷(3.8)岩槻(16)原市(38)深谷(510)小川(16)志木(27)所沢(38)の10箇所。鳩ヶ谷、所沢は衰滅寸前とある。 J-STAGE Articles - 南関東に於ける歳末市、正月市等の分布と構成 https://t.co/xS17rpZ1UQ
韓国の巫俗儀礼と憑霊 https://t.co/fVbOPV27qh
学級内における対抗文化としての「オタク文化」 https://t.co/pYSNj626j3
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  現代地政学への批判的アプローチ:―マルチスケールの視角と地政言説の分析― https://t.co/UuRIJ3bc6N #CiNii 実は特定の時間と空間の文脈から描き出されていることや、多様で複雑な現実を特定の視点か…
昭和25年『岩手県統計年鑑.第1編 土地・気象・戸口・その他』 https://t.co/4g9yz6csiT P78~P79掲載「国鉄自動車路線及び営業状況」 ・国鉄バス 99台 ・国鉄トラック 138台。 当時岩手県内ではトラックの比重が高いことがわかります。 #外出を控えてるから時間が溶けるウェブアーカイブ共有しようぜ
英雄叙事詩とシャマニズム 2 : 中央ユーラシアの叙事詩語りとシャマン https://t.co/zevH7mcprL
1935年発行『江戸川区勢要覧 第1回』 https://t.co/CfmW4vfjY8 第11編「土木、交通、通信」のところに目を向けると、当時、江戸川、中川、新川に渡船があったことがわかります。 #外出を控えてるから時間が溶けるウェブアーカイブ共有しようぜ
RT @Ankhlore: こういう論文がワンクリックで読めるとはありがたい。https://t.co/GcOiVx2BPW ・大豆はナイジェリアの主要な穀物 ・1991年ごろ、日本人が豆腐作りを指導して普及 ・日持ちを良くするため、厚揚げみたいに揚げて食べる ・スナック感覚…
ヲシテ文献にみるアワウタの役割 https://t.co/jZl9RXRUnm

35 33 24 0 OA 埼玉県写真帖

RT @ktgis: 大正元年『埼玉県写真帖』の川越の写真。どこから撮ったのか気になるが、わからない。右奥が時の鐘だと思う。中央の倉庫風の二棟の建物も不明。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/pVAKyW9wvE https://t.co/hT0j9SO…

35 33 24 0 OA 埼玉県写真帖

RT @ktgis: 大正元年『埼玉県写真帖』の川越の写真。どこから撮ったのか気になるが、わからない。右奥が時の鐘だと思う。中央の倉庫風の二棟の建物も不明。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/pVAKyW9wvE https://t.co/hT0j9SO…
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0

フォロワー(5260ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

3 3 3 3 OA 燃ゆる伯林

RT @FUJ1MOTO: @koshotenpoh @jyunku 『燃ゆる伯林』https://t.co/LyabRWS8xg とかSFも書いている、ってんで、話題になってた覚えもあるんですが、考えてみれば、そんなやりとりをしてたのって前世紀のことなんで、20年以上前の話で…
RT @purple_1geo: 1995年に行われた某学会の大会プログラム https://t.co/pkMIvlBUeS 「交通アクセス」(PDFファイルのpp.3-4) ・広域地図の縮尺をよく確認してみよう ・電車を降りて路線バスで40分? ・詳細地図を見ても総合研究棟…
1995年に行われた某学会の大会プログラム https://t.co/pkMIvlBUeS 「交通アクセス」(PDFファイルのpp.3-4) ・広域地図の縮尺をよく確認してみよう ・電車を降りて路線バスで40分? ・詳細地図を見ても総合研究棟Aがない…(教員研究室は?) なお、同じ場所で2017年にも大会が開かれています
織豊系城下町の空間形成に関する建築・都市史的研究 https://t.co/0r3GYPbx6z
古代地方寺院の造営計画・技術の伝播―伽藍配置を中心に― https://t.co/SVXFJO6Q4O
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? MIDIキーボードによるキーの入力が可能な不応性を有する自己組織化特徴マップを用いた音楽検索システム(胡麻田学ほか),2012 https://t.co/qOvQiIP5kM 本研究では、MIDIキーボードによる検索キーの…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 電電公社における電話オーディオ技術の研究実用化:— 後編:充足から商品化の時代 —(大賀 寿郎),2012 https://t.co/07X6oILocS
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 大阪環状線各駅の位置を含めた認知度に関する研究(土井 亜香里ほか),2017 https://t.co/rf0Ikf5pxo 大阪環状線は大阪市営地下鉄御堂筋線に比べ,乗車人員も少なく,人々から親しまれていない懸念がある.…
守田ユウシュウ=三原テンプウと証明されれば、税金や国会図書館員、そして利用者のムダが省けるのではないかしら(゜~゜ ) インターネット公開(裁定) 著作権法第67条第1項により文化庁長官裁定を受けて公開 裁定年月日: 2019/07/09 https://t.co/ix3kOFOxEk
RT @ninetailsfox63: 竹の節・組織構造が織り成す円筒体としての合理的な構造特性の理論的解明 https://t.co/QWUhEOgLTN この辺の研究っぽい。結局変態みたいな応用力学か^^; シリンダーシャーレみたいな話ね。 最近こういう植物と力学の話が流行…

20 1 1 0 OA 家忠日記

@tyome_no_heya 『家忠日記』https://t.co/doLCeePhPQ あと現代語訳でてますね。 中川三平訳・ゆいぽうと オレも買おうかしら。
RT @komatsu_saisho: つまり、武将なりきり系アカウントが、誕生日を祝うツイートをしてもいいのです! 界隈の皆さま、安心して下さい! ……旧暦と新暦、どちらを祝うべきかは、議論のわかれそうなところですが。 参考 近世における誕生日 : 将軍から庶民まで そのあ…
RT @umi51771815: ↑ https://t.co/AbMPK8XDnw #日本学術会議 福田敏男 #科研費 https://t.co/2KEHD794fH 2020年度: 名城大学, 理工学部, 教授 https://t.co/OFp0Aq6rrQ 配分額 4…
RT @umi51771815: ↑ https://t.co/AbMPK8XDnw #日本学術会議 福田敏男 #科研費 https://t.co/2KEHD794fH 2020年度: 名城大学, 理工学部, 教授 https://t.co/OFp0Aq6rrQ 配分額 4…
RT @nagoya_granite: 地質学雑誌に掲載の名古屋城石垣巡検案内がJ-stageで公開され、誰でもアクセスできるようになりました(^-^)/ https://t.co/V2uzRGIKpc
@OL5L5L16hsBAypJ 出谷小学校におられたんですね! 「山間地域における1960年代の『へき地教育』の性格―奈良県十津川村の大字出谷の事例を中心に―」 という論文を学生と書いていますので、ご笑覧ください。 下記からダウンロードできるようにしています。 https://t.co/FJcNaF0Tvh
農業水利を中心とする奈良盆地の環濠集落の研究 堀内 義隆 https://t.co/KyJcQUTxqT
中世集落における計画単位の存在形態 奈良盆地における環濠集落を中心として 北原 理雄 https://t.co/rPcyln1Xsl
RT @muku069: CiNii 論文 -  近世初頭の都市における町人地の形態と内部構造 : 堺環濠都市の改造に見る中世都市から近世都市への変容 (元禄『堺大絵図』に示された堺の都市構造に関する総合的研究) https://t.co/EsqaT5il7Y
CiNii 論文 -  近世初頭の都市における町人地の形態と内部構造 : 堺環濠都市の改造に見る中世都市から近世都市への変容 (元禄『堺大絵図』に示された堺の都市構造に関する総合的研究) https://t.co/EsqaT5il7Y
RT @busyo3: これデビュー論文なんですが、中村武生で検索したら引っかかれへんのですわ。なぜなら名前が誤っているから。サイニーにこれ訂正依頼でけへんのですか。「京都惣曲輪「御土居」跡の推定」 https://t.co/U2OO1BIgIG
RT @muku069: CiNii 論文 -  茨木市大岩平松尾所在の石切場跡 https://t.co/PeiPV0Qa65
CiNii 論文 -  茨木市大岩平松尾所在の石切場跡 https://t.co/PeiPV0Qa65
RT @busyo3: これデビュー論文なんですが、中村武生で検索したら引っかかれへんのですわ。なぜなら名前が誤っているから。サイニーにこれ訂正依頼でけへんのですか。「京都惣曲輪「御土居」跡の推定」 https://t.co/U2OO1BIgIG
城郭石垣の断面形状と石垣構築技術の変遷に関する考察 https://t.co/ZGogpvGUIW
RT @animemitarou: 200館まであと少し! 現在、196館の大学附属図書館に 配架していただいております!! 『コンテンツツーリズム研究[増補改訂版]』 (岡本健編、福村出版) CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : アニメ・マンガ・ゲームと観光…
RT @busyo3: これデビュー論文なんですが、中村武生で検索したら引っかかれへんのですわ。なぜなら名前が誤っているから。サイニーにこれ訂正依頼でけへんのですか。「京都惣曲輪「御土居」跡の推定」 https://t.co/U2OO1BIgIG
これデビュー論文なんですが、中村武生で検索したら引っかかれへんのですわ。なぜなら名前が誤っているから。サイニーにこれ訂正依頼でけへんのですか。「京都惣曲輪「御土居」跡の推定」 https://t.co/U2OO1BIgIG
RT @nagoya_granite: 地質学雑誌に掲載の名古屋城石垣巡検案内がJ-stageで公開され、誰でもアクセスできるようになりました(^-^)/ https://t.co/V2uzRGIKpc
200館まであと少し! 現在、196館の大学附属図書館に 配架していただいております!! 『コンテンツツーリズム研究[増補改訂版]』 (岡本健編、福村出版) CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : アニメ・マンガ・ゲームと観光・文化・社会 https://t.co/UKUv8lePFk #CiNii
RT @aokiaoki1111: 論文「福島第一原発事故前後の富士山野生きのこ子実体中の放射性セシウム濃度」です。「富士山の野生きのこに含まれるセシウム137 濃度に対するチェルノブイリ事故の寄与率と福島事故の寄与率を計算し,前者(17%)に比べて後者(73%)が高い数値であ…

47 38 38 0 OA 史籍集覧

RT @ydatui: 今回の『麒麟がくる』で二条御所は建築途中でしたが、後々二条御所で行われた義昭をすえての慶賀の能にて、当時6歳だった藤孝さんの息子・忠興くんも猩々を舞ってるよー!その帰りに盗人に後ろの紐(小袖とかかな?)を切られたってエピソードが『老人雑話』に載っています…
RT @evil_empire1982: って今話題の村上陽一郎先生も言ってた 「松山東雲女子大学開学20周年記念講演 科学とキリスト教 : 二転三転する解釈」 https://t.co/uYXg0E2xaT #CiNii
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @twinrail_ut: 朝鮮の映像や楽曲には日本で著作権が存在しないことはまあまあ知られているけど、他にもイランやエチオピアのものにも著作権が存在しないらしい https://t.co/IFoAVkmEg0 https://t.co/iCrrO5qbNk
中島(1955)によると、その頃埼玉県に残っていた定期市は、鴻巣(49)草加(510)加須(510)鳩ケ谷(3.8)岩槻(16)原市(38)深谷(510)小川(16)志木(27)所沢(38)の10箇所。鳩ヶ谷、所沢は衰滅寸前とある。 J-STAGE Articles - 南関東に於ける歳末市、正月市等の分布と構成 https://t.co/xS17rpZ1UQ
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  現代地政学への批判的アプローチ:―マルチスケールの視角と地政言説の分析― https://t.co/UuRIJ3bc6N #CiNii 実は特定の時間と空間の文脈から描き出されていることや、多様で複雑な現実を特定の視点か…
RT @syutoken_sanka: 無症状者への子宮体がん検査は推奨されてない。 無駄にやってる健診センターが多い ・症例報告 子宮内膜細胞診後の廃血症性ショック https://t.co/CkpSKIvRkq https://t.co/kAOmv6uAMw
昭和25年『岩手県統計年鑑.第1編 土地・気象・戸口・その他』 https://t.co/4g9yz6csiT P78~P79掲載「国鉄自動車路線及び営業状況」 ・国鉄バス 99台 ・国鉄トラック 138台。 当時岩手県内ではトラックの比重が高いことがわかります。 #外出を控えてるから時間が溶けるウェブアーカイブ共有しようぜ
1935年発行『江戸川区勢要覧 第1回』 https://t.co/CfmW4vfjY8 第11編「土木、交通、通信」のところに目を向けると、当時、江戸川、中川、新川に渡船があったことがわかります。 #外出を控えてるから時間が溶けるウェブアーカイブ共有しようぜ
RT @Ankhlore: こういう論文がワンクリックで読めるとはありがたい。https://t.co/GcOiVx2BPW ・大豆はナイジェリアの主要な穀物 ・1991年ごろ、日本人が豆腐作りを指導して普及 ・日持ちを良くするため、厚揚げみたいに揚げて食べる ・スナック感覚…
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0

35 33 24 0 OA 埼玉県写真帖

RT @ktgis: 大正元年『埼玉県写真帖』の川越の写真。どこから撮ったのか気になるが、わからない。右奥が時の鐘だと思う。中央の倉庫風の二棟の建物も不明。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/pVAKyW9wvE https://t.co/hT0j9SO…

35 33 24 0 OA 埼玉県写真帖

RT @ktgis: 大正元年『埼玉県写真帖』の川越の写真。どこから撮ったのか気になるが、わからない。右奥が時の鐘だと思う。中央の倉庫風の二棟の建物も不明。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/pVAKyW9wvE https://t.co/hT0j9SO…

35 33 24 0 OA 埼玉県写真帖

RT @ktgis: 大正元年『埼玉県写真帖』の川越の写真。どこから撮ったのか気になるが、わからない。右奥が時の鐘だと思う。中央の倉庫風の二棟の建物も不明。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/pVAKyW9wvE https://t.co/hT0j9SO…
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @usa_hakase: ブラタモリ伊豆大島の参考文献2つあげとく。テフラとレスからみたカルデラ形成以降の伊豆大島火山の噴火史(口絵写真解説)https://t.co/5GMK0J8iOy 伊豆大島火山カルデラ形成以降の噴火史 https://t.co/mImZ9YlkM0
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです
RT @fake__nws: https://t.co/Mdu6FvWfkl 上と同じ人が書いた、日本の技術指導により導入された豆腐がアフリカのハウサ語圏に浸透し、独自の進化を遂げた結果、現在これらの地域で豆腐は「アワラ」「クワイダクワイ」と呼ばれるようになり、これが日本由来の…
RT @fake__nws: https://t.co/oJwYhCzsg8 インド映画や香港映画を通してナイジェリアに伝わった忍者観はナイジェリア映画においてイスラム文化や現地の精霊文化などを取り入れさらに進化したのである――みたいな話(「五遁」の要素がナイジェリアの伝統宗教…
RT @washou3956: メモ。『中世菊池一族関連遺跡群確認調査概要報告書:「菊之城跡」「守山城跡及び内裏尾」「隈府城下遺跡」』(菊池市文化財調査報告第10集、菊池市教育委員会、2020年3月)https://t.co/uTvu11e78j #こんな論文が出ていたようです

35 33 24 0 OA 埼玉県写真帖

大正元年『埼玉県写真帖』の川越の写真。どこから撮ったのか気になるが、わからない。右奥が時の鐘だと思う。中央の倉庫風の二棟の建物も不明。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/pVAKyW9wvE https://t.co/hT0j9SOQ9Y
RT @Ankhlore: こういう論文がワンクリックで読めるとはありがたい。https://t.co/GcOiVx2BPW ・大豆はナイジェリアの主要な穀物 ・1991年ごろ、日本人が豆腐作りを指導して普及 ・日持ちを良くするため、厚揚げみたいに揚げて食べる ・スナック感覚…
RT @zasetsushirazu: 小泉雅弘「史料紹介 駿州赤心隊富士亦八郎の「口書」」(『駒澤史学』69)は、戊辰戦争期に東征大総督・有栖川宮熾仁親王に随従した赤心隊(慶応4年結成)の、隊長を務めた富士亦八郎が、明治2年に旧幕臣殺害事件を起こした際の供述書を紹介。 htt…
RT @Ankhlore: こういう論文がワンクリックで読めるとはありがたい。https://t.co/GcOiVx2BPW ・大豆はナイジェリアの主要な穀物 ・1991年ごろ、日本人が豆腐作りを指導して普及 ・日持ちを良くするため、厚揚げみたいに揚げて食べる ・スナック感覚…
RT @Ankhlore: こういう論文がワンクリックで読めるとはありがたい。https://t.co/GcOiVx2BPW ・大豆はナイジェリアの主要な穀物 ・1991年ごろ、日本人が豆腐作りを指導して普及 ・日持ちを良くするため、厚揚げみたいに揚げて食べる ・スナック感覚…
RT @Basilio_II: "ラテン語の分類名をカタカナ表記する際に,接尾辞に対する訳が不統一であることが問題""日本人のラテン語の「格」に対する理解不足によって,複数の読み方が混在し,和訳化の不統一/煩雑性を助長"(p. 29) / “恐竜類の分岐分類におけるクレード名の…
RT @volcano_tan: この論文…!冒頭部分は完全に現代の民俗学なのに、途中からKinectとUnityが出現して「VTuberの協 力を得てCGによる盆踊りを生成し」…! https://t.co/V0C9QNZeC2
https://t.co/Mdu6FvWfkl 上と同じ人が書いた、日本の技術指導により導入された豆腐がアフリカのハウサ語圏に浸透し、独自の進化を遂げた結果、現在これらの地域で豆腐は「アワラ」「クワイダクワイ」と呼ばれるようになり、これが日本由来の食材であることはだれも知らない……みたいな話も面白いです
RT @fake__nws: https://t.co/oJwYhCzsg8 インド映画や香港映画を通してナイジェリアに伝わった忍者観はナイジェリア映画においてイスラム文化や現地の精霊文化などを取り入れさらに進化したのである――みたいな話(「五遁」の要素がナイジェリアの伝統宗教…
@Franteidaisei 『D.A』はじめとして、様々な濃淡はありながらも「生活を営むための統治」をなんらかのカタチで志向した「公共の精神」が根底の問題意識にあったという解釈が一般的だわよ。『アンシャン・レジームと革命』のちくま学芸文庫版の訳者の小山勉先生の論稿がわかりやすい https://t.co/ns3gWP7tZR
https://t.co/oJwYhCzsg8 インド映画や香港映画を通してナイジェリアに伝わった忍者観はナイジェリア映画においてイスラム文化や現地の精霊文化などを取り入れさらに進化したのである――みたいな話(「五遁」の要素がナイジェリアの伝統宗教をもとに再編成されていたりするらしい)
そういえば西アフリカにも豆腐があるんすよね https://t.co/Mdu6FvWfkl
RT @washou3956: メモ。『琵琶湖博物館研究調査報告』32(滋賀県立琵琶湖博物館、2020年3月)春田直紀・渡部圭一「中世惣村の現在:近江国今堀郷故地の現地調査」。https://t.co/MojOaVd0rv #こんな論文が出ていたようです

9 9 9 0 OA 維新史蹟図説

RT @T_urade1987: 『維新史蹟図説』より平野国臣遺影。全く見たことがありませんでした。本物なんでしょうか。 https://t.co/DcPTEgq9xn

9 9 9 0 OA 維新史蹟図説

RT @T_urade1987: 『維新史蹟図説』より平野国臣遺影。全く見たことがありませんでした。本物なんでしょうか。 https://t.co/DcPTEgq9xn

18 2 2 0 OA 戦争地理学研究

RT @Kazuto_Takeuchi: 戦前の日本で学者が出した軍事地理学の最初の研究は、おそらく小川琢治(元京都帝国大学教授)『戦争地理学研究』(古今書院、1939年)だろうと思います。 こちらは国会図書館デジタルコレクションで読むことができるので興味があれば確認してみてく…
RT @ktgis: これは面白い。西三河の定期市(1981年時点)の大部分は戦後にできた。岡崎市の二七市は闇市が由来。 岡崎市八幡町の二七市と西三河定期市網 愛知教育大学学術情報リポジトリ https://t.co/uvICmAbsS7 https://t.co/LQwyLA…
「カモメの水兵さん♪ 動物の“新兵器化”プランあれこれ」 https://t.co/9p75lSwrN3 >戦略爆撃コウモリ つよい
これは面白い。西三河の定期市(1981年時点)の大部分は戦後にできた。岡崎市の二七市は闇市が由来。 岡崎市八幡町の二七市と西三河定期市網 愛知教育大学学術情報リポジトリ https://t.co/uvICmAbsS7 https://t.co/LQwyLAfs8p
RT @HAT0406: 僕の初の査読論文「ポルノグラフィ消費者によるジェンダー化されたジャンルの解釈――女性向けアダルトビデオを視聴するファンに着目して」含む、『年報カルチュラル・スタディーズ』Vol.8がWebでも公開されたようです https://t.co/uPlhYNk…
RT @HAT0406: 僕の初の査読論文「ポルノグラフィ消費者によるジェンダー化されたジャンルの解釈――女性向けアダルトビデオを視聴するファンに着目して」含む、『年報カルチュラル・スタディーズ』Vol.8がWebでも公開されたようです https://t.co/uPlhYNk…

4 3 3 0 OA 浦和案内

大正4年『浦和案内』「農産物中の米麦は主として浦和町に出荷され、毎月二七の市日に取引さる」から大正初めの浦和でも定期市が行われていたことがわかる。国会図書館デジタルコレクション https://https://t.co/oD2IQKw6QZ

4 4 3 0 OA 大宮案内

大正3年『大宮案内』では開市定日は四九五十で五十は織物の取引に限られるとある。大宮では大正期には市日が増えていたようだ。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/nRBTToWoll

203 203 39 0 OA 月・惑星地震探査

RT @MIBkai: この論文とか見るとわかりやすいんだけど、月震は数十分から数時間続くとか言う完全な嫌がらせ仕様なんで、それが原因で精神ヤられてもまあ不思議でもなかろう。ってやつです。 https://t.co/5h25UxOgjS

203 203 39 0 OA 月・惑星地震探査

RT @MIBkai: この論文とか見るとわかりやすいんだけど、月震は数十分から数時間続くとか言う完全な嫌がらせ仕様なんで、それが原因で精神ヤられてもまあ不思議でもなかろう。ってやつです。 https://t.co/5h25UxOgjS