永太郎(ながたろう) (@Naga_Kyoto)

投稿一覧(最新100件)

伊藤 弘「東京都足立区における低・未利用地の活用方策に関する研究」 https://t.co/WsDZ9Nqo3o 足立区の「プチテラス」事業について。行政や地域住民によるまちづくりの一環で設置されることもあれば、開発事業の代替… https://t.co/9wp5Ta0gDo
人力車夫については、能川泰治さんの「日露戦争前後の都市下層社会 : 大阪市の人力車夫を事例に」も面白かった。人力車夫社会の「任侠」的性格や、大阪巡航船開業(1903)に対する抵抗運動などについて。人力車夫にも優等生タイプとアウトロ… https://t.co/pEzDN2YhPY
佐藤 廉也「改善されない高校地理教科書の焼畑に関する誤記述」https://t.co/EryUSFaEsa メディアや教科書の焼畑記述に見られる誤りや偏見 (1)常畑耕地造成のための火入れ地拵えを焼畑と混同する誤り (2)焼畑を… https://t.co/heOwdoXLAj
RT @_____renji: 杉本 興運「東京大都市圏における若者の日帰り観光・レジャーの時間的・空間的特性―大規模人流データによる分析―」(2017,地理空間)https://t.co/C9Ycf27BR1 山のレジャーの参考に読んだ 性別とか年齢別とかで人の移動を見たいけ…
宇杉 和夫「日本神話の<島生み>の生成における空間認識と空間軸 : 日本の空間認識と景観構成に関する基礎的研究」https://t.co/QMKRpiNib7 そんな解釈の仕方があるのね https://t.co/bVvdlJQk7u
柳澤 吉保 , 高山 純一 , 滝澤 諭 , 轟 直希「中心市街地来街者による街路空間満足度の潜在意識構造を考慮した歩行者優先街路の整備評価:長野市善光寺表参道のトランジットモール本格導入に向けた取り組み」… https://t.co/YmpsEAn8VB
明治期以降の東京におけるキリスト教会の立地とその要因に関する研究 https://t.co/O5hT9fRK2i ・築地から徐々に西進する傾向 ・移転理由は区画整理や財政問題、信者獲得、周辺環境の変化など
昭和末期頃の京都の商業地をクラス分けした論文が『人文地理』にあったので載せてみましたが、この頃とはもうかなり状況が変わっていますね。千本・北野が京都駅前と同ランクとは… 西村孝彦「都市内部中心地区の階層と形態指標の対応関係:京都市… https://t.co/wOmxb0umQa
そこで、諸外国で設置されているような、地名を管理する機関の設立も見据えた「地名標準化」に関わる議論を行おう、という趣旨らしい。これも参考になりそう↓ 高木 彰彦, 岡本 耕平(2017)「地名標準化の現状と課題―地名委員会(仮称)… https://t.co/5FMsYxR9i2

4 0 0 0 OA 尼崎志

RT @NAlkYk6Rbwv89Uw: 尼崎地域研究の古典 尼崎志. 第1篇(寺院篇) https://t.co/tl4AuoOZ8F 尼崎志. 第2篇(神社篇) https://t.co/jcn0gja06b 尼崎志. 第3篇(尼崎城、尼崎魚市) https://t.co…

5 0 0 0 OA 尼崎志

RT @NAlkYk6Rbwv89Uw: 尼崎地域研究の古典 尼崎志. 第1篇(寺院篇) https://t.co/tl4AuoOZ8F 尼崎志. 第2篇(神社篇) https://t.co/jcn0gja06b 尼崎志. 第3篇(尼崎城、尼崎魚市) https://t.co…

4 0 0 0 OA 尼崎志

RT @NAlkYk6Rbwv89Uw: 尼崎地域研究の古典 尼崎志. 第1篇(寺院篇) https://t.co/tl4AuoOZ8F 尼崎志. 第2篇(神社篇) https://t.co/jcn0gja06b 尼崎志. 第3篇(尼崎城、尼崎魚市) https://t.co…
伊藤 修一「都道府県別にみた破産率分布パターンの変化」https://t.co/lUnZOyWMpc https://t.co/aC70jAqaVh
KAKEN — 研究課題をさがす | 日本の台湾植民地支配と開発事業 (KAKENHI-PROJECT-13J00751) https://t.co/WS1HtRJGP8 都留俊太郎さん
2010年春季学術大会シンポジウム「地理学習論の再構築:地誌学習論,主題学習論,巡検学習論をめぐって」 https://t.co/PPgc3HwOnA 牛込裕樹「中学校新学習指導要領と地誌学習論」 柴田祥彦「高等学校新学習指導要… https://t.co/7tEKWD36Rk
鈴木 晃志郎「NIMBYから考える「迷惑施設」」都市問題 106(7), 4-11, 2015 https://t.co/ssKqfyI6og https://t.co/oHo1gVX3Kx
岡田 幸子, 小林 一郎, 増山 晃太, 田中 尚人「軌道用敷石の規格と産地に関する研究」https://t.co/xMiUDYVqWz >軌道用敷石は舗装材の要求性能を満たす仕様(材質,形状,寸法,許容差,仕上げ)が明確な規格… https://t.co/WIc5g3MIkA
沢畑 敏洋, 松井 大輔「パチンコ店の立地規制に関する条例の策定状況と規制内容:京阪神都市圏の自治体を中心として」https://t.co/KSNgVS9MzT ・近畿は自主条例策定が盛ん ・住居系用途地域での立地を規制するもの… https://t.co/ESV6BX2bFG
鈴木柚里奈「青山通りにおけるネイルサロンの立地とその料金の地域差」https://t.co/LrCMx6MhVU ・昼間人口が多い地域に多く立地 ・渋谷駅周辺と表参道駅周辺で顕著な料金差が見られる ・料金差には「競合店の存在」「… https://t.co/VzV1MFwvFR
加藤 凌次,田中 隆寛,祖父江 加菜,中田 翔吾 「「恋人の聖地プロジェクト」がもたらす観光地への影響-福岡県北九州市における恋人の聖地を事例に-」 https://t.co/QqXqneTyP7 門司港レトロと皿倉山が事例。恋人… https://t.co/f1JcrUUSZB
英語圏の地理学におけるメンタルヘルス研究の展開 https://t.co/vbbhnn1POG ・福祉施設へのアクセシビリティ ・政策の再編とロカリティ ・「狂気」の歴史 ・精神障がい者のアイデンティティ
山中 俊夫, 甲谷 寿史, 松尾 真臣「生活環境のスメルスケープに関する研究:アンケート調査に基づくにおいの評価特性とにおいマップ」 https://t.co/MzzuyrbvBP においの景観=スメルスケープに関する研究。尼崎… https://t.co/dIFFwZQKNW
北地 祐幸, 渡邊 貴介, 村田 尚生「江戸期における遊里の全国的分布と城下町内立地の特性に関する研究」https://t.co/4g4hNp0ALf 地形、位置、形態、併設機能などから全国の遊里を分類。江戸前期には港町に立地す… https://t.co/T0WFNO7NZu
加藤政洋「問われるストリート・エスノグラフィーの方法 : 都市ストリートへのアプローチの変遷―「歩く者」と「見る者」の間で : ストリートの空間論の系譜と現在―都市地理学を中心にして」https://t.co/JTtq0Hfc61… https://t.co/dtbWA0MdBe
RT @_kdrkdrkdr: “高校生たちは地元を「田舎」と呼び, 接する市は「まち」, さらに地方都市, 中核都市と「都会」へのヒエラルキーを語る” CiNii 論文 - 都市近郊農村における若者の場所感覚 : 浜松都市圏東部に暮らす高校生の語りの分析から https:/…
東京の市街地におけるY字路角地の景観構成要素の類型化 https://t.co/rLy0OyHZZv >「Y字路角地」という、一般の地域に普遍的に見られる街路形態の景観構成を調査・集計し、計量分析を用いて類型化を行い、一般の地域に… https://t.co/mE9dv735rq
RT @Naga_Kyoto: 土井 勉, 木内 徹, 三星 昭宏, 北川 博巳, 西井 和夫(1995)「鉄道沿線における地域イメージの構造に関する研究」 https://t.co/zgsOgQtCoO 阪急、近鉄、南海それぞれの沿線イメージについて。連想ベクトルを用いたイメ…
RT @aoigasane_06: URL貼り付けるの忘れてた。 『昭和初期の京都都市計画風致地区における眺望に基づく行為許可と行政指導 現状変更許可申請書(昭和6-8年)にみる京都府の風致行政』https://t.co/AsnJUkirwb
参考:関西地方における寺社参詣鉄道の成立と発展について https://t.co/VOQkhlQX90
CiNii 論文 -  都道府県と旧令制国では、地域の特性が際立つのはどちらか : 最新のマーケット・データの比較分析から (ルネッセ「場」 : 都市(まち)を問い直す) https://t.co/5eDsJN0V7R 気になる
兵庫県郷土誌料綜合目録. 図書館之部 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/LmfnUR89yi 摂津に関する文献目録(昭和11年以前) https://t.co/dWd7OGQh4E
堀野 正人「観光対象化される都市の近代文化遺産 : 神戸の北野異人館を事例として」https://t.co/SfKJR5v7CO
水野 勝成「地形図で認識される日本の飛地とその類型化」発表要旨 https://t.co/S27CeDJi84 飛び地の分類 ①江戸時代の知行地によるもの ②新田開発等の人為的なもの ③寺院をはじめとする宗教的なもの ④隣接しない自治体の合併によるものの
小池 拓矢, 鈴木 祥平, 高橋 環太郎, 倉田 陽平「Pokemon GOが観光に与える影響に関する一考察 Twitterの位置情報付きツイートを用いて」 https://t.co/iKVGfbN6iE >本来は目を向けられる… https://t.co/AFkbZyM3Py
佐々木 高弘「生命としての景観」 https://t.co/c1iBK3poKJ イントロがラトゥールの引用
小田匡保「村上春樹『アフターダーク』の空間的読解 「闇」と出会う場所としての深夜の街」発表要旨 https://t.co/2UcPrN4uMf こんな発表してはったんや
佐賀 朝「近代大阪における都市下層社会の展開と変容 : 1930年代の下層労働力供給の問題を素材に」https://t.co/XdG1IFFW9M 港湾労働者と浴場労働者の比較など。労働形態によってネットワークのあり方が変わってく… https://t.co/JSm3iEwend
仲野潤一,大澤壮平,鳴海拓志,谷川智洋,廣瀬通孝「領域型バーチャルタイムマシンを用いたまち歩きイベントの実現」 https://t.co/mOGO8bXLSX ARを使って古写真を今の景観と重ね合わせるというまち歩き。やってみたい! https://t.co/oUYUdzq74p
@hajimecreation こんにちは。『変貌する北野天満宮』は私の調査でも参考にさせていただいています。平野側がどうであったかは把握しておりませんね...。もしかすると↓の調査報告に書いてあるかもしれません。ただいま出先です… https://t.co/ElffxoLhUT
黒阪雅之『今里新地十年史』今里新地組合,昭和15年 https://t.co/ZNFcbSfU04 https://t.co/MB08uRxgIN
RT @Naga_Kyoto: 堤 純「前橋市の市街地周辺地域における土地利用の転換過程」 https://t.co/9i9TBIuqwc 土地所有者の意思決定という観点から市街地化を考察 https://t.co/MrfdcpBAaw
RT @senryusai: https://t.co/gXk4x0HrcR 渡邉昌史(2016)「奈良公園におけるスポーツ施設の変遷と文化表象:『近代化』から『奈良ブランド』構築へ 」 近世奈良は、西国巡礼などの信仰の地であった。天平文化のイメージが求められることはなかった。
福本 拓「「花街」からエスニック空間へ:大阪市生野区新今里におけるエスニック・コンフリクトの表出」(発表要旨) https://t.co/AmHobPxiPQ >東京都新宿区の新大久保や大阪市生野区のコリアタウンでは,日本人よりも… https://t.co/GmPcgZJ2wh
今西一「吉村智博著『かくれスポット大阪』」 https://t.co/RZ5lTYjaX6 部落史研究における絵図の重要性について言及されている

2 0 0 0 OA 京名所写真帖

京名所写真帖 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/tFisZ6Hcma なぜ見たいところだけピンポイントで欠けているのか… https://t.co/j7mIYBWuCC
島津 俊之「小川琢治と紀州 : 知の空間論の視点から」 https://t.co/P1Eqpu3bZE 京都帝国大学に日本最初の地理学教室を開いた小川琢治の活動に関わる空間的コンテクストについて。熊野旅行が小川の地質学への関心をひ… https://t.co/VeQqUuAWHj
山野 正彦「空間構造の人文主義的解読法 今日の人文地理学の視角」 https://t.co/1dT1otO1vm 主観性、人間性に着目する地理学の潮流について。1979年の時点でここまで整理されていたとは知らなかった。レルフは現象… https://t.co/3krS4jOC9T
山野正彦「風景のディペイズマンと場所のモビリティ」(発表要旨) https://t.co/lQfY3cCOeZ >リオタールの「風景(paysage)の離郷depaysement」という発想を起点とした、景観と場所、場所/非場所の… https://t.co/WfD5lXgScu
RT @JapaJawaJava: こういう論文あります。1950年国勢調査の読み方も取り上げられてます。 https://t.co/DLSt5FxTKA
戸所 泰子「京都市都心部の空間利用と色彩からみた都市景観」 https://t.co/YxML5Ixkxu 建築物や屋外広告物の色彩を分析。「企業の色」が強まり「地域の色」が失われていることを示す。2007年の新景観政策以前の調査… https://t.co/UUmsD1l6Px
加藤晴美「飛騨白川村にみる山村像の変容-明治期から昭和戦前期を中心として-」 https://t.co/ZrRVdxVnm0 大家族制など「遅れた」風習が残る地域と見なされていた白川村は、交通条件の改善や飛騨地域での郷土研究によっ… https://t.co/TtvMxoazM1
須山 聡「富山県井波町瑞泉寺門前町における景観の再構成」 https://t.co/wYMNWCRHKo ゴフマンの劇場理論を用いて門前町の景観を分析。舞台としての井波門前町において、木彫職人という役者によって工業と観光の二重の意… https://t.co/TSciphacYN
Historical Geography in Japan since 1980 https://t.co/pExJT5PNQX 読み終わった。大変勉強になりました。
Historical Geography in Japan since 1980 https://t.co/3sQ3pkjPUG 日本歴史地理学の展望論文。どう考えてももっと早く読むべきだったんだけどリストに入れたまま今まで放置していた。時間のある今のうちに読んでおこう。
RT @_kdrkdrkdr: 空間・場所論の主張や関係性を把握するのにありがたい論文 J-STAGE Articles - 空間・場所をめぐる思想家の「地図化」 : Key Thinkers on Space and Placeを題材に https://t.co/0MvB3I…
遠藤英樹「観光という「イメージの織物」—奈良を事例とした考察—」https://t.co/4QHRqWn7sB 観光情報誌の言説と観光客自身のイメージにズレがあることを指摘し、メディアの作るイメージを受動的に享受するブーアスティン… https://t.co/q59L6NN7SH
浅川雅美・岡野雅雄「与那国島の観光パンフレットの訴求内容分析」https://t.co/9NyYLas04R テキスト・マイニングによる分析。自然資源とドラマへの言及が多く歴史・文化への言及は少ない。 https://t.co/KYDoISZFo3
今里 悟之「景観テクスト論をめぐる英語圏の論争と今後の課題」 https://t.co/8hhVslNA29 Duncanの景観テクスト論とそれに対するマルクス主義的唯物論からの批判について。 景観と景観表象を区別するか否かの議… https://t.co/4NX4x2VzyL
川喜田 二郎「KJ法と啓発的地誌への夢 ストーリー風に」 https://t.co/oxn0UFrfxG 地理学者でもある川喜田二郎が語るフィールドワーク論。「KJ法」の名称にまつわる裏話が書かれていたりして面白い。 https://t.co/3ybWnAnDJN
RT @kyodai_chiriken: 小林岳人「高等学校地理授業でのオリエンテーリング実習とその効果についての研究」 https://t.co/3ByUZijN4h こんな論文を見つけました。地理の力とオリエンテーリングの力には相関があるそうです。当会にオリエンと掛け持ちの…
埴淵 知哉「不動産広告にみる横須賀の場所イメージ」https://t.co/K8vUkt6xRR マンションポエムじゃん
池田和子「地域ブランド食品開発を通じた場所イメージの生産-三國バーガーを事例として-」https://t.co/lwdpsIrvQS 「場所イメージの生産をめぐってそれぞれの主体が…」ってやつ。文化的記述と社会史からイメージへの… https://t.co/rvPw7CkIdw
RT @atsatsatsa: J-STAGE Articles - 愛知県西春日井郡における旧「字(小字)」とその領域の現状に関する分析 https://t.co/aSqtYE6Ak2 これ京都でやりたい(やってどうということはない)
野間 晴雄, 香川 貴志, 土平 博, 河角 龍典, 小原 丈明「大学生が身につけるべき地理学の基礎知識・技術と情報のあり方について『ジオ・パル21』全面改訂作業を通じて」 https://t.co/0rCoy9pzpm 2に諸々… https://t.co/RIfzVyBCY3
山口 幸男「人間及び人間社会の存在の風土性・空間性に関する地理教育論的考察 —和辻哲郎の風土論を基に—」 https://t.co/mJ4xj4hMPb 和辻の『風土』から「ところによる相違」を学習する意義を見出すという論文。面白… https://t.co/8lmH6OgOcl
KAKEN — 研究課題をさがす | 地理学における経済・社会理論と空間の思想 (KAKENHI-PROJECT-07308006) https://t.co/oJ02q2TR9o ん、IGUに地理思想史研究委員会ってのがあるのか… https://t.co/J2MKfaGvMI
松本 正美「ハーツホーンからハーヴェイヘ 現代地理学の論理」 https://t.co/x7h6Pa0UXy 地理学理論の思想構造を哲学的アプローチによって考察した論文。あまり理解できた気はしないけど面白かった。地理学評論にはこう… https://t.co/eNj6tv8Udu
矢野桂司「イギリスの地理学」https://t.co/tnh1tdeFQM >イギリスのアカデミックな地理学は,1970年代以降の,計量地理学者と非計量地理学者の認識論的対立が進むなかで,自然地理学と人文地理学の研究面での乖離が… https://t.co/sbeWyXGME5
杉浦 芳夫「ハーヴェイ著 : 地理学における説明」https://t.co/2L058QCkVl 後にハーヴェイ自身が否定した計量地理学的色彩が強い本だから、理論としてはそれほど広がらなかったという認識でいいのかな。
野尻 亘「アメリカ地理学における地域概念の形成」 https://t.co/jzZ8SYkHm1 ドイツ地理学を受容しながら発展してきたアメリカ地理学における地域論と景観論の対立、および計量革命においてその影響が軽視されてきたホ… https://t.co/oAtcfSYHWk
RT @ke_1sato: 京都舎密局で醸造されたビールのラベル。明治11年頃か。吉田元「明治初年の京都のビール」(https://t.co/gyzNQnG80H)によると、当時のビールのラベルは一切確認されていないとのことなので、これが現存、初確認のラベルであろう。『捃拾帖』…
田村百代「H.ラウテンザッハと田中啓爾の地誌学研究への地形学者の影響 “Palimpsest”としての地域」 https://t.co/WyNQwmz2Pz ラウテンザッハと田中啓爾は、文化景観の時間的分類を同時期に提唱している。… https://t.co/4X1DdpKCUb
RT @purple_1geo: 筑波大学の人文地理学・地誌学分野の経緯が気になる人がいれば、こちらを読んでみると良さそうです。 冒頭部は東京文理科大、東京教育大からの流れについて概説あり 筑波大学地球科学系人文地理学・地誌学分野の四半世紀(人文地理学研究 第23号 1999…
灰谷 富士人「イザイアボーマンの地図に対する見解―その時代性について―」https://t.co/cnfJboT3Nf 方法としての地図の価値と限界について。重ね合わさる諸事象を可視化できることが地図の利点だと述べている。これはか… https://t.co/90KOwYabHT
楠戸一彦「歴史研究は「実証から離れる」ことができるか?」https://t.co/vNT1HgnWpj >(1)「資料のないところに歴史は存在しない」のか、(2)歴史研究は「資料実証主義」から離れられるのか https://t.co/eIl0lTzeY6
山崎 徳「歴史地理學とは何ぞや」地学雑誌45,1933年 https://t.co/J1206FmjMq >「歴史地理學の第一の目的は種々の期開に於ける世界の政治境界を記述するにある」 世界史の資料集にあるような歴史地図を描くことが歴史地理学の目的と見なされていた時代もあったのか
森川洋「地誌学の研究動向に関する一考察」 https://t.co/1KQVGsObIi 英語圏および旧西ドイツを中心とした地誌学の研究動向、とりわけグレゴリー以後の「新しい地誌学」について。 https://t.co/eM1Zc9drof
CiNii 論文 - 地誌と地理教育-日本の「地誌教育」は何をめざしてきたか- https://t.co/mP5gqQ6F6A あーでもこういうのも書いてはったみたいやし普通に地理学者って言っていいかも
本岡 拓哉「戦後都市における河川敷居住の存続要因 熊本・白川を事例に」日本地理学会発表要旨集 https://t.co/vhgicGXf4e ・1953年の白川大水害以後に河川敷居住が始まる ・1964年に新河川法が制定 →河川敷… https://t.co/vM67aQRdpN
京都市に於ける不良住宅地区に関する調査 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/jjbekt2SUs この時代の図表の書き方独特で面白い https://t.co/KUT3RYqjlh

1 0 0 0 OA ICAと私

>地図学的コミュニケーション論を展開する欧米の地図学者と、地図学的認識論を主張するサリシシェフおよび東欧の地図学者との論争は、70年代から80年代にかけて、理論地図学における大きな潮流であり… 金窪敏知「ICAと私」 https://t.co/vw12OBAV00
金窪 敏知「現代理論地図学の発達に関する研究」 https://t.co/K69f5XoqgK 旧ソ連の地図学は独自の発展が見られるらしい https://t.co/JzNoX9iYNk
RT @_kdrkdrkdr: 地理学→空間的関係・空間的相互関係の科学 幾何学→空間の数学 ⇒幾何学は地理学の言語である、というテーマを示そうとしたもの 計量革命あたりの地理学の理論化・一般化を目指した研究 J-STAGE Articles - ウィリアム・バンジ著 : 西村…
京都市臨時人口調査要計表. 明治44年実施 第2編 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/ePIcnsIQ8D え、各町の職業別の人口載ってるのやばない?? https://t.co/DvX921lSRs
京都商工人名録.  大正3年改正 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/IRXNk6QwmS これ使えば米騒動時点での京都の米屋マップ作れるな。数的には気合いで何とかなりそう。 https://t.co/24nWvj84cM
KAKEN — 研究課題をさがす | 日本都市史の視覚的叙述に向けた基礎的研究 https://t.co/KZebgeSKs2 「地理学との差別化を念頭に…」ってところが面白い。ここでは地理学はどういうものとしてイメージされてるの… https://t.co/YEzgpaqn6u
東木龍七「地形と貝塚分布より見たる關東低地の舊海岸線」 (一)https://t.co/aBcdJK2UIl (二)https://t.co/arapIJCHra (三)https://t.co/lQEmcdAKGO 資料集などで… https://t.co/Zai3HXHAjz
東木龍七「地形と貝塚分布より見たる關東低地の舊海岸線」 (一)https://t.co/aBcdJK2UIl (二)https://t.co/arapIJCHra (三)https://t.co/lQEmcdAKGO 資料集などで… https://t.co/Zai3HXHAjz
東木龍七「地形と貝塚分布より見たる關東低地の舊海岸線」 (一)https://t.co/aBcdJK2UIl (二)https://t.co/arapIJCHra (三)https://t.co/lQEmcdAKGO 資料集などで… https://t.co/Zai3HXHAjz
生駒山の斑れい岩体は領家帯の斑れい岩体の中でも最大らしい 生駒山地領家帯研究グループ「生駒山はんれい岩体について」 https://t.co/wfOA7oJ75C https://t.co/M5oe1v3dbH
門内 輝行「建築・都市への記号論的アプローチと街並み記号論の展開」 https://t.co/iiAHVzY9J5 パースの記号論を応用し、町並みの景観要素の集合をテクストとして解釈しようという試み。要素をどう分解するかに主眼が当… https://t.co/UIjgs5fUvL
RT @_kdrkdrkdr: 私の形態から意味を見出そうとする態度は記号論的と言えるのかな。「街並み記号論」という考え方が私の関心と近い。類似と差異のネットワークを特に意味システムで解読したがってるんだろうなと。 J-STAGE Articles - 建築・都市への記号論的ア…
宮本 真二「日本の「環境考古学」の成立と地理学 歴史地理学(地形環境研究)、環境史、ジオ・アーケオロジーとの関係性」https://t.co/M7OGJScyrQ ・環境考古学は歴史地理学における景観変遷史の発展型と位置付けられる… https://t.co/g7BWJNActf
小牧実繁の歴史地理学 https://t.co/Q378Ij6Jqw >小牧はこの浜田に深く傾倒し,「私の専攻所属は地理だか,考古学だか判らなくなるくらゐに毎日先生の御室に出入り」していた 初期の歴史地理学が考古学と接近していたの… https://t.co/Hk1BITrVMg
中川理「昭和戦前期における大阪の郊外住宅地開発に見られた寺院の誘致 郊外住宅地形成に介在した方位の意識に関する研究」 https://t.co/mrMLdCsZhd 大阪の鬼門封じのために成田山大阪別院が建立された話。ほかにも身延… https://t.co/YQAeeiwejn
CiNii 論文 - 5373 京都・鴨川河川敷に坐る人々の空間占有に関する研究 https://t.co/HXTxM3jLNP 1987年の調査
塩原 勉「理論社会学における若干の基本問題」https://t.co/ncMoDohPmx かなり昔の論文だけど参考になりそう https://t.co/Q9ws1LSWIx
浮田典良・森 三紀『地図表現入門―主題図作成の原理と実際』https://t.co/uThIiIAYoQ 地理的情報の分類や不適切な例が示されていて分かりやすかった。同じ著者が新しく(といっても2004年)出した本があるからそっち… https://t.co/X0J0gERvpb
野澤 秀樹「地理学史研究の方法 科学哲学・科学史・思想史との係わりにおいて」https://t.co/sms0HkTs5v 学史研究の方法 ①地理的知識の拡大の研究(主に前近代) ②地理学方法論の検討(主に近代以降) ③思想史と… https://t.co/mIHmJNO7e7

お気に入り一覧(最新100件)

J-STAGE Articles - 四国八十八ヶ所遍路道における湧水の水質 https://t.co/1mD3Wkmc0i
【地理学評論掲載論文】伊藤修一 2001.千葉ニュータウン戸建住宅居住世帯の居住地選択-夫と妻の意思決定過程への関わり方を中心として.地理学評論74: 585-598.https://t.co/Jja4Ke0jSG
PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』… https://t.co/ylCbSwR3Q3
おかげさまでCiNiiデビューしました。 CiNii 論文 -  近代日本キリスト者の神道観に関する資料目録(1) https://t.co/ZOopBhbqE4 #CiNii
https://t.co/Zd62iacHyv 「人文地理学のアイデンティティを考える―都市地理学を中心に― 」 どこまでを悲観的に見るのか そして2019年になった今どうなのか アイデンティティだけで言えば、アイデンティティの拡散なのかな
@Naga_Kyoto 首都機能とかそういう類のものではなくて、大阪都市計画の実務のトップだった直木倫太郎の思想として被災地東京の商工業の受け皿として計画を推進するといった思いのようです。 https://t.co/yoOhpR3irv
飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷… https://t.co/Ju7Fpg5xve
ニールセンが提唱したプレイ・スカルプチャーは、日本の公園で環境芸術としての「石の山」を生んだが、それを抽象彫刻として1968年頃から造ってきた前田商事に対し、区役所から「タコの頭をつけてくれ」と要望があり、現在繁茂しているタコの滑… https://t.co/2NVu28RS6c
積ん読 J-STAGE Articles - ハーツホーンからハーヴェイヘ https://t.co/J8eC2FvTaQ
地理学→空間的関係・空間的相互関係の科学 幾何学→空間の数学 ⇒幾何学は地理学の言語である、というテーマを示そうとしたもの 計量革命あたりの地理学の理論化・一般化を目指した研究 J-STAGE Articles - ウィリアム・バ… https://t.co/OrkFzEyobA
@Naga_Kyoto 関連するか分かりませんが、これとか私はとても面白かったです(既読かもですが、、) J-STAGE Articles - 遠近法主義に抗う現代風景芸術 https://t.co/9rchq4CwNB
災害報道のunbalanceによる義援金とボランティアへの影響 https://t.co/OlQflw5MVa 自分が見たのとは違うが、東日本大震災の時の事例を調べた論文があった。
@Naga_Kyoto 簡単に作りました。 大社の西側の川は奉納山から流れてきたものです。 https://t.co/qnuJo9cS0d この論文内には風土記時代の古出雲平野復元が載っています。 https://t.co/0LaDmHZbbX
地方出身だからでしょうか。 地理学徒だからでしょうか。 論文で泣きました。 https://t.co/bfY3v3Ua2Q
京都駅ビルの石材の論文を20年前に書かれた吉村さんに貴重なお話を伺ってきた。アポを取ってくれたふとんくんの行動力に感服。│CiNii 論文 -  新京都駅ビルの石 https://t.co/uai6YAgD5f
「春から大学生!」という1年生から、「そろそろ卒論書かなきゃ…」という4年生にもオススメ!大学での研究ってどんなの?に少しお答えできるかと思います!「資料のえじき ―ゾンビな文献収集」以下URLから無料でダウンロードできます(^^) https://t.co/pquTgA4ni4
CiNii 論文 -  時宗寺院の火葬場と三昧聖 : 中近世京都の二つの史料から https://t.co/WhGTGKdKta #CiNii
「異界」の展開:意味領域の拡散をめぐって https://t.co/AQwceq6bKU
【地理学評論掲載論文】原口 剛 2012.地名をめぐる場所の政治-1970年代と2000年代の「釜ヶ崎」を事例として-,地理学評論85A,468-491.https://t.co/J0u80u7zm2
(承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s… https://t.co/QAnk4zJ8O1
(承前)イラストで使われている等高線に陰影をつけて立体感を出す技法は、1939年に田中吉郎が発明。日本地理学会の雑誌に2編の論文を発表し、その後に世界的にも認知された。論文の pdf https://t.co/Rjyr1zOh0s… https://t.co/QAnk4zJ8O1

6 0 0 0 OA 滋賀県史

お、国立国会図書館デジタルコレクションに『滋賀県史』の附図がアーカイブ化されてるじゃないか!|滋賀県史. 第6巻(附図) https://t.co/JqM8pXihpw
土井勉「京都市の公園形成史: 第二次大戦前まで」 https://t.co/pFxISYOiuJ
先日から気になっていた清水寺のビール工場について。 興味深い内容を見付けました。京都のビールの歴史も面白いです。 http://t.co/Tl8JEkXSVK http://t.co/o0ohTZuGJp
成瀬厚さんの下北沢論「街で音を奏でること」 http://t.co/jQjdAu17EP を読み返しているのだけれど、「研究対象への接近の容易さと再現可能性を基本」とするアプローチが、書き手に「ある程度の一般的な消費者の立場を体現」させるという自己規定はおもしろいな。

フォロー(1929ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ラドクリフ・ブラウンによる原始宗教の研究 https://t.co/hRjzc8mvm8
CiNii 論文 -  室町時代における筑前国若宮荘と宗像氏(戦国大名論集III,杉山博先生古希記念号) https://t.co/WWGKrhm16m #CiNii
CiNii 論文 -  京極道誉被官吉田厳覚の動向をめぐって:京極道誉研究の一考察 https://t.co/ItmqtWSnfS #CiNii
ライトノベルのトポグラフィ/グラフィティ https://t.co/QdiVBwJ0s6
CiNii 論文 -  『塵塚物語』考 : 『吉野拾遺』との関係(人文科学編) https://t.co/R2hQaxyesM #CiNii

18 3 3 3 OA 東京電話番号簿

RT @u_ru_u: 国立国会図書館デジタルコレクションに戦前の電話番号簿を見つけてしまいやけにテンション上がってる。 東京電話番号簿. 昭和2年10月1日現在 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/3eh7YDMuMF
CiNii 論文 -  新田義貞の鎌倉進撃路 https://t.co/zziCGDK3Gw #CiNii
ライトノベルにおける男性主要登場人物と女性主要登場人物のパーソナリティの組み合わせの検討 https://t.co/BALsvybL95
CiNii 論文 -  義仲物語(「法住寺合戦」)における平知康のパフォーマンスをめぐって https://t.co/4ZvVKp8f75 #CiNii
CiNii 論文 -  時宗寺院の火葬場と三昧聖 : 中近世京都の二つの史料から https://t.co/WhGTGKdKta #CiNii
CiNii 論文 -  英学史の中の『忠臣蔵』 https://t.co/6WPzSWjx6a #CiNii
CiNii 論文 -  対馬宗氏の官途状・加冠状・名字状 https://t.co/4SikgFRTyB #CiNii
メディア文化論(7)若者はなぜポピュラー音楽が好きなのか?(その7)Jホップの創作者たちは若者か? https://t.co/ElMH9GgC9Z
CiNii 論文 -  戦国大名領「境目」地域における城と村落 : 肥後豊福領地域をめぐって https://t.co/WFSq6yANhF #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 紀伊半島大水害時における孤立地域からの情報伝達に関する課題について(村上 由佳ほか),2018 https://t.co/CFrsLDwstx
山内彰「遊歩者としてのホイットマン」、『アメリカ研究』、1997。これはウェブで読めるよ。 https://t.co/wnQL6e1yxs
CiNii 論文 -  着到状の基礎的考察 https://t.co/NbXDjZFMgD #CiNii
メディア文化論(13)ポストモダンの若者論:最終講義の草稿 https://t.co/ow2vHscg1v
CiNii 論文 -  北畠親房における祭政一致説の意義(第九部会,<特集>第七十回学術大会紀要) https://t.co/PviX4WQ5P5 #CiNii
CiNii 論文 -  葬式仏教の誕生(第五十七回智山教学大会講演) https://t.co/nXcmUeISwe #CiNii
メディア文化論(12)「リキッドモダン・メディア論」の試み(その2)時間と空間 https://t.co/M2mVhb8V6N
CiNii 論文 -  馬と刀剣の故実 : 古往来から見る中世の教養 https://t.co/gVOefh1oBx #CiNii
天理、天理教に関する地理学研究どこかにあるかなと思って調べてみたら、身近なところにあった 松井圭介 (2000) カリスマの継承からみた天理教系教団の分派形成 : 場所の宗教と天啓者の宗教 人文地理学研究 24 pp.55-76… https://t.co/j8AUlFBkng
CiNii 論文 -  中世禅宗の公案禅について https://t.co/s3Y97UmlUg #CiNii
メディア文化論(11)「リキッドモダン・メディア論」の試み(その1)場所からの解放 https://t.co/e8ZTEl6Dcm
CiNii 論文 -  『平治物語絵巻』常盤巻考 https://t.co/oDKY241iG4 #CiNii
CiNii 論文 -  二条派をめぐっての一考察 https://t.co/vh4Ludurco #CiNii
CiNii 論文 -  中世日本の謀叛について : 大逆罪・内乱罪研究の前提として https://t.co/Rvl1KSJAsI #CiNii
CiNii 論文 -  <論説>北条氏康の旅 : 『むさし野紀行』 https://t.co/hvvjee2n0m #CiNii
メタファーを通しての理解と知識--コトバという形式知としての暗黙知 https://t.co/btlQrztTj2
CiNii 論文 -  「しぐさ」の史的考察 : 中世の〈ツマハジキ・弾指〉について https://t.co/2NXOOnm5jQ #CiNii
ミシェル・フーコーにおける自由主義の問題 ─パノプティコンから統治しやすいホモ・エコノミクスまで─ https://t.co/SA34RXGC8v
CiNii 論文 -  鶴岡八幡宮別当頼仲と二人の弟子について(葉貫磨哉先生追悼号) https://t.co/J6oo3NGx6x #CiNii
@milkcoffee_20 保革の区別の定義にもよりますが、この論文によれば、1964年以降に生まれた世代では、自民党(LDP)を保守・共産党(JCP)を革新と位置づける保革イデオロギーは共有されなくなっており、共産党はむしろ自… https://t.co/C8vk6fPwsR
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
CiNii 論文 -  竹崎季長と霜月騒動,岩門合戦(人文・社会科学編) https://t.co/HeClp3sXNV #CiNii
RT @BungakuReportRS: 浅野 則子 -  語り手としての空白 https://t.co/0zmdTVlURR
RT @quiriu_pino: pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCu…
マリア観音と天草の隠れキリシタン信仰―サンタ・マリア館所蔵資料を中心に― https://t.co/fISA0ZAmho
pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCuyTuBVNc
CiNii 論文 -  宝剣喪失、密教と神話の間の王権論(下)『愚管抄』と延慶本平家物語の関係をめぐって https://t.co/f7NSfqZ6xF #CiNii
CiNii 論文 -  華厳と密教(智山教学大会特別講演) https://t.co/L6L1oIt5u2 #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒君島彩子 「「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音像の寄贈活動―」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/62MgI3SQ3U
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
CiNii 論文 -  『太平記』諸本の形成について https://t.co/q6rVCnMjUt #CiNii
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
ホラー映画『キャリー』(1976)に描かれた母娘の関係にみられる恐怖とモンスター性の所在 https://t.co/XTlfefIehp #映画
CiNii 論文 -  幕藩制成立期における大名の権力編成と知行制(一) : 細川氏を中心に https://t.co/IpntSG4MeH #CiNii
CiNii 論文 -  着到状の基礎的考察 https://t.co/NbXDjZFMgD #CiNii
ホラー・ジャパネスク文学史への覚え書き:東雅夫氏が書いている面白い https://t.co/N4JVBNjA69 #文学
CiNii 論文 -  管領斯波義淳の就任・上表をめぐって https://t.co/nczs7uV26v #CiNii
CiNii 論文 -  「明徳記」の位置(法政大学国文学会創立40周年記念特集) https://t.co/nkGG3nal85 #CiNii

38 24 24 2 OA 国史大系

RT @HisadomeK: また『扶桑略記』には、火災後の11月18日に、八王子四躰ならびに蛇毒気神・大将軍の御躰焼失の実否を検録した事が記されています。 https://t.co/4eE6OiKTCy これらの記事により、11世紀後半の祇園社には蛇毒気神が祀られていた事が分…

41 28 28 2 OA 国史大系

RT @HisadomeK: 延久2年(1070)10月14日に祇園社が火災に遭いました。 『本朝世紀』の記事(久安4年3月29日の条に引用)には、この火災で蛇毒気神が焼失した事が記されています。 https://t.co/h29TCpt7Is
ポピュラー文化を展示する : スポーツ・マンガ・ポピュラー音楽を事例に https://t.co/MbZfDW0VSe #社会学
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
CiNii 論文 -  赤松満政小考 : 足利義教政権の一特質 https://t.co/66Is7k9SX8 #CiNii
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
CiNii 論文 -  周防・長門国に於ける中世社寺建築の研究-その構造細部と装飾細部の特徴- https://t.co/oXLAiMECQ9 #CiNii
ポップ文学と〈私〉のリアリティ:保坂和志試論 https://t.co/kzzzW5BHeU
CiNii 論文 -  法勝寺領美濃国船木荘只越郷をめぐる惣庶の対立と南北朝の争乱 https://t.co/o6q92a5exo #CiNii
CiNii 論文 -  石川淳「八幡縁起」考 https://t.co/GH7tCMSQmA #CiNii
ホスピスに見る死の分解:終末期ケアの現場への文化人類学からのアプローチ https://t.co/NuZbrvtJPL
CiNii 論文 -  中世後期のひにんと河原者 https://t.co/6u9qZfVjCd #CiNii
CiNii 論文 -  戦国期から江戸初期の甲州金と甲斐国衡制 https://t.co/XlE3sfX62U #CiNii
ポスト政治批判と生政治的生産:シャンタル・ムフの《帝国論》批判に寄せて https://t.co/h0LDzxP5Yh
CiNii 論文 -  『源氏重代友切丸』影印と翻刻 https://t.co/qZINAnnp3A #CiNii
CiNii 論文 -  北条氏忠の下野佐野支配 https://t.co/nYV8PgTGnf #CiNii
ポスト産業社会における社会福祉の対象理解 https://t.co/pPV9MQX2Ap
CiNii 論文 -  「摂関政治」に関するノート : 朧谷・山中および北山氏による『藤原道長』を踏まえて https://t.co/fv59yJzF90 #CiNii
敕脩百丈清規 2卷 https://t.co/IFlmysPGaG
CiNii 論文 -  中世武家礼法における中国古典礼書の影響 https://t.co/L0iiVS4NuK #CiNii
CiNii 論文 -  中世武家礼法としての小笠原流の特徴と日本の道徳教育 https://t.co/CggRt8auDd #CiNii
CiNii 論文 -  古往来から見た武家の教養 / 書を学ぶ・書で学ぶ https://t.co/4JRgUlX9hK #CiNii
ポスト高度経済成長期の都市空間とサブカルチャー:中野ブロードウェイの「サブカルチャー化」を事例として https://t.co/w2s0ce7RZp
CiNii 論文 -  永正の錯乱以降における細川氏の本庶関係―典厩家を軸として― https://t.co/eO7Jap24Et #CiNii
CiNii 論文 -  『狗張子』注釈(一) https://t.co/QMVdcFCo6v #CiNii
ポスト近代家族における性別分業規範の変容とその類型化(2) https://t.co/IYoANZFeem
CiNii 論文 -  光厳天皇 : その人と歌(第三十号記念) https://t.co/SouubGZ7dk #CiNii
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』に見える地震記事をめぐって : 鎌倉武士の地震観 https://t.co/mWUiIKHJNr #CiNii
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…
最初の論文のリンクがきれてるから、こっちでたどってね→CiNii 論文 - チンギス・ハーン崇拝の近代的起源 : 日本とモンゴルの応答関係から https://t.co/uCNPMETpH8 #CiNii
ポスト近代家族における性別分業規範の変容とその類型化(1) https://t.co/VJ1agjTtv2
CiNii 論文 -  二条良基の除目説(上) : 光明院・洞院公賢の批評の検討を中心に https://t.co/6DshttVLGA #CiNii

98 26 26 0 OA 法令全書

昨年は北海道の名付け親と呼ばれる松浦武四郎の生誕200年でした。 150年前の明治2(1869)年8月15日に太政官布告で蝦夷地は北海道となりました。 太政官布告(国立国会図書館デジタルライブラリー)… https://t.co/0R2dnuvb57
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
CiNii 論文 -  中近世文書にみる尼門跡寺院 https://t.co/pbrIw7ztyw #CiNii
ポストモダン教育社会学の展開と隘路,そして生政治論的転換 https://t.co/1WnWLCH1WQ
CiNii 論文 -  『太平記』の少弐氏 https://t.co/ZZdn3rSQRZ #CiNii
『――八月末、長柄川の川上、郡上の町に入る。この十二日の晝火事で、目抜き通りの街々、家千二百軒が焼けてゐた。』 歌碑に採られた歌も合わせ、この時詠んだ七首が「海やまのあひだ」に収録されている。 https://t.co/UIbcDiZs0R
CiNii 論文 -  北条氏照の領域支配 : 下野国小山領を中心に(駒沢史学会一九九五年度大会発表要旨,彙報) https://t.co/EnG1Gw5w79 #CiNii
ポストモダンの終焉とネオ・アヴァンギャルドの時代 : 表現者としての戸川純から見る日本ポピュラー音楽受容構造の転換 https://t.co/20mzi3pr9i
CiNii 論文 -  唐船奉行の成立 : 足利義教による飯尾貞連の登用 https://t.co/wu4epqJFMt #CiNii
CiNii 論文 -  中世武士と祖師の生死観(第七部会,<特集>第六十七回学術大会紀要) https://t.co/qrDplRpKQT #CiNii
ポスドクからポストポスドクへ("ポスドク"問題その12):円城塔のエッセイ.面白い https://t.co/i0QUII6twY #エッセイ

フォロワー(2780ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

18 3 3 3 OA 東京電話番号簿

RT @u_ru_u: 国立国会図書館デジタルコレクションに戦前の電話番号簿を見つけてしまいやけにテンション上がってる。 東京電話番号簿. 昭和2年10月1日現在 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/3eh7YDMuMF
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 紀伊半島大水害時における孤立地域からの情報伝達に関する課題について(村上 由佳ほか),2018 https://t.co/CFrsLDwstx
山内彰「遊歩者としてのホイットマン」、『アメリカ研究』、1997。これはウェブで読めるよ。 https://t.co/wnQL6e1yxs
天理、天理教に関する地理学研究どこかにあるかなと思って調べてみたら、身近なところにあった 松井圭介 (2000) カリスマの継承からみた天理教系教団の分派形成 : 場所の宗教と天啓者の宗教 人文地理学研究 24 pp.55-76… https://t.co/j8AUlFBkng
RT @juisan1013: ちなみに日本語訳はこちら、 https://t.co/LgnnCMjtPg
RT @juisan1013: あったこれだわ3.5%。これは、 農林水産省に報告されたワクチン副反応の311症例のうち、11症例(3.5%)で死亡が確認された という報告ですね。とんでもない論文の読み間違いです。 母数が接種頭数ではありません。 副反応の内訳の解析であっ…
RT @juisan1013: これは先ほどの見かけた中にありましたね。 https://t.co/iWDAilYnc9 推計ですが、日本国内では高くても2万頭に1頭なのでワクチン副反応の発現頻度は0.0047%ですね。 死亡頻度となるとさらに落ちるので、3.5%なんてそんな…
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
CiNii 論文 -  華厳と密教(智山教学大会特別講演) https://t.co/L6L1oIt5u2 #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒君島彩子 「「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音像の寄贈活動―」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/62MgI3SQ3U
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
RT @Panda_51: 香田提督は「実際には、当時のソナーではアスロックで足りる程度の探知距離しか発揮できないことが多く、DASHによる長距離攻撃の恩恵を受ける機会は少なかった」由書いておられましたっけ https://t.co/736wos5EFf
この記事で、気になって調べたら↓論文がヒットして、とてもおもしろかった!アレクサンドロスが登場して驚いた。かつてアラビア半島沿岸にはマングローブが自生しており、アラブ首長国連邦のアブダビでは再び植林を行う。かつて、その植林を手がけ… https://t.co/doNLiAyXpK
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…

98 26 26 0 OA 法令全書

RT @gsi_oyochiri: 昨年は北海道の名付け親と呼ばれる松浦武四郎の生誕200年でした。 150年前の明治2(1869)年8月15日に太政官布告で蝦夷地は北海道となりました。 太政官布告(国立国会図書館デジタルライブラリー) https://t.co/eBbcNB…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
『――八月末、長柄川の川上、郡上の町に入る。この十二日の晝火事で、目抜き通りの街々、家千二百軒が焼けてゐた。』 歌碑に採られた歌も合わせ、この時詠んだ七首が「海やまのあひだ」に収録されている。 https://t.co/UIbcDiZs0R
RT @n291: 山本圭「脱-理想化されたヴァーチャル・コミュニテイ : その変容をめぐる政治哲学的考察」- 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/S9txWW73LY / https://t.co/lLhNI9FKzZ
RT @n291: 山本圭「脱-理想化されたヴァーチャル・コミュニテイ : その変容をめぐる政治哲学的考察」- 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/S9txWW73LY / https://t.co/lLhNI9FKzZ

4 1 1 0 OA 神戸港大観

RT @794uguisu0: @710sutekina 竣工当時のQ2上屋 神戸港大観(昭和8(1933)年) 近代デジタルライブラリーより https://t.co/z6t49gJWr6 奥に見えるのがQ2上屋.手前は第4突堤西側の岸壁とQ2上屋以前に使われていた船客乗降…
読んだのは要旨だけ。こういう事件ってあっても振り返られなければ知らないまま https://t.co/suOQP0g1ah
RT @kimi_aya_: 博覧会と戦争死者慰霊を中心に仏像を研究するようになったのは、山崎良順の活動を知ってから。 この論文では仏教系保育園に安置された平和観音についても書いてる。仏教保育と仏像もいつか調べたい。 「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音…
RT @animemitarou: 『コンテンツツーリズム研究』 の増補改訂版が 全国82の大学附属図書館に 配架されています!! 前著からボリュームアップし、 新しい事例も盛り込んでいます。 CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : アニメ・マンガ・ゲームと観光…
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…
RT @Harita_arayshi: 「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい! https://t.co…
「永遠のニシパ」の松浦武四郎が作った北海道の詳細な地図「東西蝦夷山川地理取調図」は国立国会図書館のデジタルアーカイブで見ることができます。貼り付けたのは室蘭の部分と八雲近傍を拡大したもの。内陸の川の注記がすごい!… https://t.co/UaxiOsY8UP

18 17 17 0 IR 汎心論と物理主義

浅野光紀「汎心論と物理主義」を読んだ。 近年の汎心論を再評価する動向について、クリアに整理された論文。 https://t.co/bQN9RmIUWA
RT @kurubushi_rm: いやいや、市町村立の図書館でもレファレンス・サービスはやってます。 2011年の調査 https://t.co/PQXSD3NXeX ですが、全国の公立+大学の図書館4000館の解答があり、うちレファレンス実績がなし+無回答は880館ほど。つ…
いやいや、市町村立の図書館でもレファレンス・サービスはやってます。 2011年の調査 https://t.co/PQXSD3NXeX ですが、全国の公立+大学の図書館4000館の解答があり、うちレファレンス実績がなし+無回答は88… https://t.co/89Q9loT1Q3
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 中高年女性における河内音頭が身体へ及ぼす影響(三村 寛一ほか),2006 https://t.co/dD688OPinO
『コンテンツツーリズム研究』 の増補改訂版が 全国82の大学附属図書館に 配架されています!! 前著からボリュームアップし、 新しい事例も盛り込んでいます。 CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : アニメ・マンガ・… https://t.co/dazimqKb3g
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒君島彩子 「「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音像の寄贈活動―」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/62MgI3SQ3U
RT @doratw2012: #室町将軍展 で8月4日まで展示されている自筆和歌は以下の画像の4首です(↓NDL デジタルコレクション掲載の複製、インターネット公開・保護期間満了) https://t.co/8VGT3OlRn9 右から足利直義/千秋高範/頓阿/足利尊氏。図…
RT @zasetsushirazu: 明治2年6月6日(1869年7月14日)、鵜殿鳩翁(長鋭)が死去。幕臣で、日米和親条約交渉に携わり、文久3年に浪士組取扱。永井尚志は、「人材登庸を重んし、職掌を辱めす」と評した(河内八郎「伊達宗城とその周辺(続)」『茨城大学人文学部紀要…
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その4。高橋俊也ほか2009「「蓮台野」(京都左大文字山麓)の空間的特質に関する考察」『日本建築学会計画系論文集』637。近代における西陣の市街地拡大について。https://t.co/QddFAxs4Rx…
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
【地理学評論掲載論文】高橋日出男 2001.梅雨季総降水量に対する日降水量の階級別寄与について-日本における地域性と年々の差異.地理学評論74: 217-232.https://t.co/eDcIDEnfEM
【地理学評論掲載論文】松本至巨 2001.東京中心部の武蔵野台地末端における緑地の地域的特徴.地理学評論74: 202-216.https://t.co/bqNOTcVPTD
【地理学評論掲載論文】鍬塚賢太郎 2001.日本電機企業の東南アジア展開にともなうシンガポール地域オフィスの形成とその役割.地理学評論74: 179-201.https://t.co/tMnQjhIrtU
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その4。高橋俊也ほか2009「「蓮台野」(京都左大文字山麓)の空間的特質に関する考察」『日本建築学会計画系論文集』637。近代における西陣の市街地拡大について。https://t.co/QddFAxs4Rx #ブラタモリ #西陣 #船岡山
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
RT @zasetsushirazu: 明治7年7月12日、伊達慶邦が死去。幕末の仙台藩主で、東国最大の国持大名。戊辰戦争で奥羽越列藩同盟の盟主。綿抜豊昭「伊達慶邦一座の七種連歌をめぐって」(『中央大学文学部紀要 言語・文学・文化』119、2017年)は、藩祖の伊達政宗以来行わ…
今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの和算関…

10 3 3 0 OA 中昔京師地圖

RT @subject_hyosube: 『中昔京師地図(https://t.co/RqzWlN6jyD)』で確認してみると、赤丸あたりが実際に付喪神たちが住んだとされる「長坂の奥」。青丸が船岡山。黄ラインが一条通り。 https://t.co/1SXrSzZfcy

10 3 3 0 OA 中昔京師地圖

RT @subject_hyosube: 『中昔京師地図(https://t.co/RqzWlN6jyD)』で確認してみると、赤丸あたりが実際に付喪神たちが住んだとされる「長坂の奥」。青丸が船岡山。黄ラインが一条通り。 https://t.co/1SXrSzZfcy
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】花岡和聖・中谷友樹・矢野桂司・磯田 弦 2009.京都市西陣地区における京町家の建替えの要因分析,地理学評論82,227-242.http://t.co/ag3yQtWgXc

18 1 1 0 OA 虫・魚・介

>RT これもすごくいい。凄く、というより、すごく。良い、というより、いい。すごくいい。 虫・魚・介 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/QMAtCESKHc
RT @pisiinu: 猿に困ってる農家の人は、ゴムの作り物でもいいからヘビを置くといいよ。猿のヘビ恐怖は半端じゃないから。 https://t.co/uNHoSirMyY 毒ヘビのいない地域の猿は視力が弱い、という研究報告もあるくらい。森の木の上にいる猿にとって怖いのはヘビ…
RT @washou3956: PDF公開。竹井英文「中近世移行期利府地域史の研究」(『東北学院大学東北文化研究所紀要』50、2018年12月)「城館と街道を中心に戦国期の利府地域の構造を明らかにしつつ、近世初頭にかけて利府地域がどのように変化していったのか、具体的に明らかにし…
RT @washou3956: PDF公開。竹井英文「中近世移行期利府地域史の研究」(『東北学院大学東北文化研究所紀要』50、2018年12月)「城館と街道を中心に戦国期の利府地域の構造を明らかにしつつ、近世初頭にかけて利府地域がどのように変化していったのか、具体的に明らかにし…
RT @farewell_rabaul: 第2次世界大戦中の日本軍のタイ国内での展開② 後方から前線へ(上・下) https://t.co/icol03D5wD https://t.co/4O7mLM3d0E 面白そうな論文を見つけたので、後で読む。(「機関リポジトリ」から閲…
RT @farewell_rabaul: 第2次世界大戦中の日本軍のタイ国内での展開② 後方から前線へ(上・下) https://t.co/icol03D5wD https://t.co/4O7mLM3d0E 面白そうな論文を見つけたので、後で読む。(「機関リポジトリ」から閲…

45 3 2 0 OA 源義朝

【近デジで読める花袋作品】 ▽『方丈記』に現れたる源平の盛衰https://t.co/crZPaGAx ▽源義朝 https://t.co/mTsZPLWb ▽流れ矢/秋の日影 https://t.co/jlRLjyK5

90 1 1 0 OA 流矢

【近デジで読める花袋作品】 ▽『方丈記』に現れたる源平の盛衰https://t.co/crZPaGAx ▽源義朝 https://t.co/mTsZPLWb ▽流れ矢/秋の日影 https://t.co/jlRLjyK5

23 1 1 0 OA 花袋全集

【近デジで読める花袋作品】 ▽『方丈記』に現れたる源平の盛衰https://t.co/crZPaGAx ▽源義朝 https://t.co/mTsZPLWb ▽流れ矢/秋の日影 https://t.co/jlRLjyK5
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 社会的包摂システムに係る調査研究 : 東京都におけるホームレス生活保護受給全数調査〜PDFあり さすが岡部卓先生とことん研究してますね! https://t.co/mrraWquAlX
RT @derobement: 昨年度、日本フランス語フランス文学会の関西支部会誌である『関西フランス語フランス文学』第24巻に掲載いただいた論文がネット上で読めるようになりました。バタイユの『マダム・エドワルダ』について書いています。珍しく文学作品。よろしければご高覧ください…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @hazuma: 立教大学観光学部紀要で「観光客の哲学」が書評されていました! ありがたいことです。勉強になりました(アーリ/ラーソンについてもっと触れるべきだったのは指摘のとおりです)。紀要の書評情報はじつは著者と出版社には見つけにくいので、ほかもあったら教えてください…