johnson (@Johnson37975725)

投稿一覧(最新100件)

C・S・パースの真理の収束説 https://t.co/BqxqIFvyFu
最近少し追っていた論理実証主義の関連から,境界設定問題の現代までの流れがコンパクトにまとまっていてなかなか面白かった. https://t.co/gvTZr4wd3p
ウイルコクソンの順位和検定の説明がわかり易い > 統計検定を理解せずに使っている人のために II https://t.co/AVwt3FV4tv
ε-δ論法と無限小 https://t.co/iGaKs0IAGz
AIの未解決問題とDeep Learning https://t.co/0zlsvxF2GS

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(628ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @toyojapan3: 台湾マンゴーがおいしすぎる...ということで記事に書いてみた。 https://t.co/LhlAqBwbME 地理学評論には日本市場向けの台湾マンゴーに関する論文もあって、こういうフードシステムの研究も面白いなぁと思った。 https://t…
RT @SendaiHisCafe: この大津波災害については、山沢孝至先生による文献史料の詳しい紹介と分析があります。当時の人々にとっても大変に衝撃的な事件でした。論文はリンク先からダウンロードできます! https://t.co/Nv6D7Kfkp8
RT @enumura: 「400年を越えて続いた日本史上最大最長の土木事業―関東平野における河川改修事業を規制したテクトニックな制約―」地学雑誌 https://t.co/a1UkjYz21h 関東河川改修の通史と、その自然地理学的な背景について。
齋藤利弥さんは晩年はPoincaréの翻訳・解説書なども書かれた。Picard, Traité d'analyse の翻訳 https://t.co/lwg5cYshrQ は未完のまま1998年亡くなられた。常微分の著書に 岩波 https://t.co/CIUmXA65kz もあるが,私が一番お世話になったのは論説 "Riemannの問題" である https://t.co/xrz14CCLPU

1 1 1 0 OA Riemannの問題

齋藤利弥さんは晩年はPoincaréの翻訳・解説書なども書かれた。Picard, Traité d'analyse の翻訳 https://t.co/lwg5cYshrQ は未完のまま1998年亡くなられた。常微分の著書に 岩波 https://t.co/CIUmXA65kz もあるが,私が一番お世話になったのは論説 "Riemannの問題" である https://t.co/xrz14CCLPU
S. ストロガッツ 著,徳田 功 訳:インフィニティ・パワー:宇宙の謎を解き明かす微積分 https://t.co/paDFrt69wP だいぶ面白そう、読んでみよう
RT @tksakaki: 以前朝日新聞で取り上げていただいた研究が、人工知能学会の速報論文(査読あり)として公開されましたー。 @toritorix 先生、 @ceekz 先生との共著です。 作業は皆で仲良く?分担しました。 #コレスポアピール https://t.co…

フォロワー(210ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @toyojapan3: 台湾マンゴーがおいしすぎる...ということで記事に書いてみた。 https://t.co/LhlAqBwbME 地理学評論には日本市場向けの台湾マンゴーに関する論文もあって、こういうフードシステムの研究も面白いなぁと思った。 https://t…
RT @enumura: 「400年を越えて続いた日本史上最大最長の土木事業―関東平野における河川改修事業を規制したテクトニックな制約―」地学雑誌 https://t.co/a1UkjYz21h 関東河川改修の通史と、その自然地理学的な背景について。