Verde*Antalya (@VillaVerde_Ant)

投稿一覧(最新100件)

Dornase Alfa/ドルナーゼアルファ https://t.co/i5VQft2ZWYは嚢胞性線維症の肺機能改善薬で、日本では「プルモザイム」という製品名で中外製薬が製造しているよう。https://t.co/jk0J7NcuwG ドルナーゼアルファの薬理学的特徴および臨床試験成績 https://t.co/524tq7t5FI
(自分メモ)後で読む。 「13世紀アナトリアにおける王朝儀礼とその空間的特質 ―年代記の考察を通してみたルーム・セルジューク朝期の建築文化―」川本 智史 https://t.co/4k51lnFbJc
(自分メモ)文献紹介として参考になる。(タイトルと著者名が何気に韻を踏んでいる
RT @khargush1969: トルコへの喫茶文化の伝播については、以下の学会発表が。 木下純平(2011)「喫茶の伝播と変遷 : イスタンブルを事例として (立教大学史学会大会報告)」『史苑』71(2):.5-14. http://t.co/qz8jcuZMVe トルコへ…
「獄中からの恋歌 : ナーズム・ヒクメットとイスラーム神秘主義」石井啓一郎 http://t.co/8T7FSevRQ8 「ヤシャル・ケマル、土着的「チュクロワ人」作家に関する簡潔な考察」石井啓一郎 http://t.co/ek635xMwF6  @VillaVerde_Ant
「獄中からの恋歌 : ナーズム・ヒクメットとイスラーム神秘主義」石井啓一郎 http://t.co/8T7FSevRQ8 「ヤシャル・ケマル、土着的「チュクロワ人」作家に関する簡潔な考察」石井啓一郎 http://t.co/ek635xMwF6  @VillaVerde_Ant
以下、自分メモ。 「現代トルコ文学概要」勝田茂 http://t.co/wGCItzqfIc 「トルコ農村文学の系譜 : アナトリアの生活者からの叫び」勝田茂 http://t.co/mbBCZGoFDZ @VillaVerde_Ant
以下、自分メモ。 「現代トルコ文学概要」勝田茂 http://t.co/wGCItzqfIc 「トルコ農村文学の系譜 : アナトリアの生活者からの叫び」勝田茂 http://t.co/mbBCZGoFDZ @VillaVerde_Ant
@PhilosPhiletus さん RT@mmktn CiNii 論文 - 池田黎太郎「地中海における古代医学に関する遺跡アスクレーピオス信仰とヒポクラテース」http://t.co/1YWzJSVo7a …
これも@PhilosPhiletus さん向け。 RT@mmktn CiNii 論文 - Francis Hadji-Minaqlou, 前田久仁子「ガレノス製剤による入浴剤--薬用植物と精油を用いて」 http://t.co/6ReiJhLhF1 …
@PhilosPhiletus さん向けですね。 RT@mmktn CiNii 論文 - 土屋睦廣「ガレノスとアスクレピオス」 (シンポジウム 古代地中海世界における病・癒し・祈り) 『地中海研究所紀要』 http://t.co/tvBQX8TagE …

お気に入り一覧(最新100件)

岩田和馬「ウシュル・チョクウラシュ著『単身房とメイハーネ―オスマン帝国イスタンブルにおける周縁と空間(1789−1839)―』」 『東洋学報』第101巻第1号(2019年6月19日) リポジトリにアップいたしました。 https://t.co/RXfZIYCMxs
澤井一彰(2019)「イスタンブルの「イスラーム化」と「教会」のモスクへの転用:モスク転用の時期の分析を中心に(特集 中近世の東地中海世界における諸民族の混交)」『ヨーロッパ文化史研究』20:35-75. https://t.co/TUIhPZffdt
@QianChong 「聞いたのはこちらなのに… 外国人と身体障害者に対する「第三者返答」をめぐって」という論文が あります。 https://t.co/A8jRe0zsfw
→トルコの文化財保護制度の詳細については、田中先生の以下の論文で詳しく学べる。 田中英資(2015)「「協働」を通した文化遺産の生成 : トルコにおける二つの発掘現場を事例に」『福岡女学院大学紀要.人文学部編』25, 79-105. http://t.co/RC70N4Uwkj
川本智史(2009)「13世紀アナトリアにおける王朝儀礼とその空間的特質:年代記の考察を通してみたルーム・セルジューク朝期の建築文化」『日本建築学会計画系論文集』74: 697-702. https://t.co/pnXOLltuQT クリップしてなかた!移動する宮廷と建築の関係
「1年ほど前に私は神に気付いてしまった」から始まる研究報告(紀要論文) http://t.co/3CwLOS1eTx
トルコへの喫茶文化の伝播については、以下の学会発表が。 木下純平(2011)「喫茶の伝播と変遷 : イスタンブルを事例として (立教大学史学会大会報告)」『史苑』71(2):.5-14. http://t.co/qz8jcuZMVe トルコへは19世紀にイランから伝播したのだ。
建築家の伊東忠太がインド・中国・チベット・エジプト・トルコなどで遊学した時の事を綴った「余の漫画帖から(大正11年)」が、純粋に読み物としておもしろすぎる。各国の人々との交流が本当にたのしい。 http://t.co/YEM4kQOttN

フォロー(1602ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy

25 17 17 4 OA 地方競馬年鑑

RT @ktgis: 昭和13年には、全国で116箇所競馬場があった。しかし1939年の軍馬資源保護法で、地方競馬は競馬場は1府県1ヶ所限りの「鍛錬競馬場」になって、多数廃止されたとのことである。 地方競馬年鑑. 昭和14年版 https://t.co/c6q91829u1 鍛…
RT @kanayVc: 今日誕生日の坂田昌一(1911―70)の無限階層論は、彼なりのマルクス主義理解に基づいてのものでもありました。どういうこと? と思われた方は是非以下の拙稿をご覧ください。 https://t.co/oDt7UaiCNm  >RT
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 御用学者の台頭は本邦の場合、公害被害の極小化による財政負担低減が主目的か利益相反だったが…
RT @nlf361: コムネノス家--十一世紀ビザンツ軍事貴族家門の相貌 根津 由喜夫 https://t.co/3QV7hizjXA エロティコスとかいうあんまりな家名 https://t.co/Fn3SbnmgHx
RT @BungakuReportRS: 加藤 重広 - 言語データの継承と保存に関する課題について https://t.co/wD9lwOvsAR
RT @BungakuReportRS: 多賀 太 - 近代日本の文化人輩出過程に関する考察 (2) : 著名画家輩出における家族・学校・地域の影響 https://t.co/ri4BZzNILi
RT @BungakuReportRS: 加藤 重広 - 言語データの継承と保存に関する課題について https://t.co/wD9lwOvsAR
RT @nlf361: コムネノス家--十一世紀ビザンツ軍事貴族家門の相貌 根津 由喜夫 https://t.co/3QV7hizjXA エロティコスとかいうあんまりな家名 https://t.co/Fn3SbnmgHx
RT @khargush1969: →あと, The Oxford Encyclopedia of Medieval Warfare and Military Technology, 3vols., Oxford Univ. Press, 2010. https://t.co…
RT @khargush1969: →ウマイヤ朝の軍事技術に関する専論もある: Nicolle, David 1997: Arms of the Umayyad era : military technology in a time of change https://t.co…
RT @khargush1969: 中世アラブ軍事史(軍事技術史)については,David Nicolleの研究をフォローしていけば良いかも: ロンドン大学クイーンメアリーカレッジ>十字軍学史料サイト>研究者 https://t.co/Z7ZjjdL6yw 中世イスラーム軍事技術…
→あと, The Oxford Encyclopedia of Medieval Warfare and Military Technology, 3vols., Oxford Univ. Press, 2010. https://t.co/c9ottr0m8L の関連項目を引きまくることだ。
→ウマイヤ朝の軍事技術に関する専論もある: Nicolle, David 1997: Arms of the Umayyad era : military technology in a time of change https://t.co/esrEqPNnQ0
中世アラブ軍事史(軍事技術史)については,David Nicolleの研究をフォローしていけば良いかも: ロンドン大学クイーンメアリーカレッジ>十字軍学史料サイト>研究者 https://t.co/Z7ZjjdL6yw 中世イスラーム軍事技術史についての単著はこちら(所蔵は民博のみか) https://t.co/9f7EiOtQ3w
PDFあり。 ⇒川田耕 「瓜と洪水-日本における七夕伝説の分析-」 『人間文化研究』45号 (2020-11)(京都先端科学大学) https://t.co/OyDvX3GpTx
PDFあり。 ⇒平雅行 「定豪とその弟子-鎌倉真言派の成立・展開-」 『人間文化研究』45号 (2020-11)(京都先端科学大学) https://t.co/WphZhRb14y
RT @Oryza_Atherina: 論文が出版されました!昨年9月に石垣島で密かに釣っていたモンガラカワハギ科の稀種ソコモンガラの記録です。本種は本科魚類では珍しく130-150mの深場に生息する種で、石垣島からの標本は標本に基づく記録としては日本で2例目となります。htt…

フォロワー(1344ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

25 17 17 4 OA 地方競馬年鑑

RT @ktgis: 昭和13年には、全国で116箇所競馬場があった。しかし1939年の軍馬資源保護法で、地方競馬は競馬場は1府県1ヶ所限りの「鍛錬競馬場」になって、多数廃止されたとのことである。 地方競馬年鑑. 昭和14年版 https://t.co/c6q91829u1 鍛…
RT @Atabira: 三重県北部の池で採集した淡水魚のタビラが、三重県固有の個体でなく北陸系統(ミナミアカヒレタビラ)と近畿山陽系統(シロヒレタビラ)固有のmtDNAを持っている国内外来種であることを解明した論文が、下記HPに早期公開版として公開されました。安易な放流は止め…
RT @Atabira: 三重県北部の池で採集した淡水魚のタビラが、三重県固有の個体でなく北陸系統(ミナミアカヒレタビラ)と近畿山陽系統(シロヒレタビラ)固有のmtDNAを持っている国内外来種であることを解明した論文が、下記HPに早期公開版として公開されました。安易な放流は止め…
@N_Toumine 川崎大師のケースについてはこちらの論文に書いてありました。 坂本勝成「院室兼帯寺院について : 近世における新義真言宗寺院の場合」 https://t.co/dBfPHxxPCm
【講演記録】エキュメニカル運動の現在と将来-世界教会協議会(WCC)第10回総会-東北学院大学学術情報リポジトリ https://t.co/gKONfrrPZa
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 御用学者の台頭は本邦の場合、公害被害の極小化による財政負担低減が主目的か利益相反だったが…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 御用学者の台頭は本邦の場合、公害被害の極小化による財政負担低減が主目的か利益相反だったが…
RT @Oryza_Atherina: 論文が出版されました!昨年9月に石垣島で密かに釣っていたモンガラカワハギ科の稀種ソコモンガラの記録です。本種は本科魚類では珍しく130-150mの深場に生息する種で、石垣島からの標本は標本に基づく記録としては日本で2例目となります。htt…
RT @SEI__jou: 中世の津島信仰は、本地垂迹思想や祇園信仰を背景とした牛頭天王信仰と、土着の「弥五郎様」への信仰とが融合した形で発展したという。 J-STAGE Articles - 津島神社所蔵『牛頭天王講式』と奥三河伝来『牛頭天王五段式』の関わりについて htt…
RT @nlf361: コムネノス家--十一世紀ビザンツ軍事貴族家門の相貌 根津 由喜夫 https://t.co/3QV7hizjXA エロティコスとかいうあんまりな家名 https://t.co/Fn3SbnmgHx
RT @nlf361: コムネノス家--十一世紀ビザンツ軍事貴族家門の相貌 根津 由喜夫 https://t.co/3QV7hizjXA エロティコスとかいうあんまりな家名 https://t.co/Fn3SbnmgHx
RT @BungakuReportRS: 加藤 重広 - 言語データの継承と保存に関する課題について https://t.co/wD9lwOvsAR
こうした本末関係は近世真言宗において広く見られ、門跡寺院は末寺に対し通常の本寺権(住持の任免等)を持たなかったという。 この希薄化した関係を強化しようとしたのが「院室兼帯」だったわけね。 坂本勝成「院室兼帯寺院について : 近世における新義真言宗寺院の場合」 https://t.co/dBfPHxxPCm https://t.co/9R8aSObnLd https://t.co/z72FF55mBd
RT @nlf361: コムネノス家--十一世紀ビザンツ軍事貴族家門の相貌 根津 由喜夫 https://t.co/3QV7hizjXA エロティコスとかいうあんまりな家名 https://t.co/Fn3SbnmgHx

18 18 18 0 OA 青い鳥

RT @ninikatu: 斎田喬が描いたメーテルリンクの「青い鳥」(近藤宗男 編/大正13年)の挿画。 絵はもちろん素晴らしいのですが、このピンク色で印刷されているのがまた独特のムードを醸していて好きです。 https://t.co/imKJePbsfX https://t…
→あと, The Oxford Encyclopedia of Medieval Warfare and Military Technology, 3vols., Oxford Univ. Press, 2010. https://t.co/c9ottr0m8L の関連項目を引きまくることだ。
→ウマイヤ朝の軍事技術に関する専論もある: Nicolle, David 1997: Arms of the Umayyad era : military technology in a time of change https://t.co/esrEqPNnQ0
中世アラブ軍事史(軍事技術史)については,David Nicolleの研究をフォローしていけば良いかも: ロンドン大学クイーンメアリーカレッジ>十字軍学史料サイト>研究者 https://t.co/Z7ZjjdL6yw 中世イスラーム軍事技術史についての単著はこちら(所蔵は民博のみか) https://t.co/9f7EiOtQ3w
RT @satoshinr: おなじみ国会図書館の神足さんのレポート。「諸外国におけるインターネット媒介者の「責任」」。今こそ読まれるべき内容かと。https://t.co/gINSyRFlj6
RT @getoiletten: ものすごい書評を読んだ。対象の学術的意義を十全に説明し、さらに関連して発展させうる問題系を指摘している、ように門外漢にはみえる。 岡田(2006):「[書評]藤原聖子『「聖」概念と近代:批判的比較宗教学に向けて』大正大学出版会 2005 年…
RT @Oryza_Atherina: 論文が出版されました!昨年9月に石垣島で密かに釣っていたモンガラカワハギ科の稀種ソコモンガラの記録です。本種は本科魚類では珍しく130-150mの深場に生息する種で、石垣島からの標本は標本に基づく記録としては日本で2例目となります。htt…