Kyoko Nakanishi (@mmktn)

投稿一覧(最新100件)

RT @HarutaSeiro: https://t.co/IBYWgxXfMt 結局この時から知識は多少アップデートされているのだろうが(それでもイスラーム以前のゾロアスター教の理解はかなり変だ)、研究倫理面では変わってないんだな、と。

2 2 0 0 美術手帖

RT @rachiakira: 蔵書があっても今年はコロナ禍の影響で気軽に立ち寄り複写することも難しく、国会図書館デジタルコレクション(https://t.co/SlgrBM5P8j)の遠隔複写サービス(送料込みで700円)という手もあるけれど、もう少し手軽に入手できる方法ない…
RT @nyaoex: 令和元年度の 『調査研究室年報』 掲載論文がやっとオープンアクセス化されました。 例年だったら4月にはされてるんだけど・・・ 西洋古代史専攻希望の学部2~3年向けに書いたものなので、できれば自粛期間に読んでもらいなかったな。 https://t.co/S…
宗三左文字さんがお出ましになった。 ところであのすばらしくファンタスティックな『椿井文書』研究で知られる馬部隆弘さんの近著に「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」があります。みなさまぜひ。 CiNii 論文 -  名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実 https://t.co/ik9dicKkpW #CiNii
RT @moroshigeki: 原理主義の「効用」については、小原克博「宗教多元主義モデルに対する批判的考察--「排他主義」と「包括主義」の再考」 https://t.co/ZSDGEg0u5w からも影響を受けた。小原先生はネグリ『帝国』等を参照しつつ「圧政や暴力的支配、文…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒三浦清美 「府主教フィリップ伝(上) -翻訳と注釈」 『早稲田大学大学院文学研究科紀要』65 (2020-3) https://t.co/vCMoAwC4kB
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ
RT @satoyumio: 不要不急の諸改正案よりこの話がしたいんですが、安智文先生の論文「萩原朔太郎『月に吠える』と戦争」興味深かったです。 ピストルの表象からはじまって、処刑、戦争などにおける暴力への怖れと憧れというアンビヴァレンス、詩人としての「内的な戦争状態」の話ま…
RT @Sakutaro1917: CiNii 論文 -  萩原朔太郎『月に吠える』と戦争:――日露戦後/大逆事件/世界戦争と『月に吠える』期の朔太郎―― https://t.co/AHx3we1YCS #CiNii
J-STAGE Articles - 霧ヶ峰高原におけるヒメジョオン類の生態と駆除について https://t.co/Q2PNRNVw8H
RT @khargush1969: 昨日オンライン授業で来た質問「紹介された東京ジャーミイの歴史についてのyoutubeを見たが,ジャーミイを設立したタタール人とは,モンゴル人ではないのか?」 そ,それはこの本を読んでもらうしか! 松長昭(2009)『在日タタール人:歴史に翻弄…
新教出版社の『福音と世界』に書いたのはこれ。『フィロカリア』の翻訳やって身体壊したときの文章。もう8年前かあ。 CiNii 論文 -  荒野の師父と空の器の日本の私 (特集 動乱の世のただ中の霊性(2)) https://t.co/nlmwAeX6EB #CiNii
セクト信者の没入対象ショッピングと没入先を変えるだけでは本人の解決につながらない問題はわりとよく知られた話だと思っていました。少し前の本ですが櫻井義秀先生の説明がわかりやすかった記憶が。 『はじめて学ぶ宗教 : 自分で考えたい人のために』(有斐閣・2015)。https://t.co/ItkFp9gK7Z #CiNii
RT @8ru4mada: この記事を書いた清水芳見先生は同地域における邪視信仰についても非常に興味深いフィールドワークを行っていて、めちゃくちゃ面白いので是非読んでみて…!!!!! https://t.co/vHJKWKKqP6
宮本研「チャイルド・ハロルドの旅」(劇作家による昭和激動史-6-) 『新劇』21(2)、1974年4月 『宮本研戯曲集』第4巻に再録されている随筆で、宮本自身の青春の思想と文学遍歴の話。短歌の世界との意外なつながりがでてきて興味深かったです。斎藤史に言及あり。 https://t.co/fm5Ok3LRGk #CiNii
扇田昭彦「「反応工程」と「ザ・パイロット」 」(特集・宮本研と戦争の劇) 『テアトロ』2004年9月号 https://t.co/3kL3L7Zwvt #CiNii
RT @camin: 2年前に日本フランス語フランス文学会に発表した論文、J-Stageに登録された同学会学会誌掲載の論文のなかで月刊アクセス数第2位とのこと。ちょっとうれしい。 片山 幹生「恋愛の誕生」をめぐる言説 シャルル・セニョボスの「神話」の形成について https:…

1 0 0 0 戯曲選集

CiNii 図書 - 戯曲選集 https://t.co/41xgE7O1sC #CiNii ホイヴェルス神父の作品集が出てきました
RT @earthcolor369: 今日J-Stage公開の『宗教研究』93(2)、個々の書評は読む機会があったのですが、本誌はジェンダーとセクシュアリティ特集なんですね。 リンク先の「ジェンダー論的転回が明らかにする日本宗教学の諸問題」が総論的で面白かったです。 https…
CiNii 図書 - La théologie est-elle une science? https://t.co/VD5o6vBkmv #CiNii
CiNii 図書 - Marie-Dominique Chenu, Moyen-Âge et modernité : colloque organisé par le Département de la recherche de l'Institut catholique de Paris, et le Centre d'études du Saulchoir à Paris, les 28 et 29 octobre 1995 https://t.co/lErArcxsEi #CiNii 3号館図書室にあるなあ
RT @khargush1969: https://t.co/iyGuySgo6X →イランのシリア内戦介入にどのような事情・戦略があったのか,最新の論考。スレイマーニーの役割も詳しい。オープンアクセス。 貫井万里(2019)「イランの対シリア政策:「防衛」か「拡張」か」『反グ…
RT @khargush1969: 諫早庸一(2019)「天文学から見たユーラシアの一三世紀―一四世紀 : 文化の軸としてのナスィール・アッディーン・トゥースィー(一二〇一―一二七四年)」『史苑』79 (2): 88-114. https://t.co/S3K79qVhPF 第…
CiNii 図書 - 土佐勤王党始末 : 武市半平太と山内容堂 https://t.co/P8EkfJ6IEk #CiNii シュペルヴィエルの翻訳者で『歴程』同人の詩人、嶋岡晨さんが新人物往来社から評伝出してはった。高知県のご出身ゆえ手掛けておられる土佐ものシリーズの一環ですね。エリュアールの伝記や翻訳もおありの方です。
CiNii 図書 - 武市瑞山關係文書 https://t.co/ZJqDBHFqXW #CiNii 藤井貞文先生(藤井貞和先生のご父君で、折口信夫の高弟)が解説と年譜を担当。予想の範囲内なんですけど、折口信夫圏と結びつくとは。読んできます。
胸の高鳴る案件2、『維新草奔詩文集』(武市瑞山の作品が収録されている)って新学社の近代浪漫派文庫に入っているのですね…読みに行ってきます https://t.co/ooISuvhYWe
CiNii 図書 - 現代日本戯曲大系 https://t.co/eT2s5Ph3bb #CiNii 予習する皆さまへ: 宮本研『反応工程』は『現代日本戯曲体系』の第4巻に収録されています。
RT @kimi_aya_: 『鹿島美術財団年報』に論文を載せていただきました。広く浅くですが、美術系の研究者の方に近現代の仏像研究があることを知っていただけたら良いなと。 論文 -「近現代の仏像における造形性と宗教性 : 広島・長崎・沖縄の平和公園内の観音像を中心に 」…
CiNii 図書 - Astronomy and cosmogony https://t.co/RY71gEMRtW #CiNii
CiNii 図書 - 神秘な宇宙 https://t.co/kilEq0vfu4 #CiNii
CiNii 図書 - The Big bang and Georges Lemaître : proceedings of a symposium in honour of G. Lemaître fifty years after his initiation of big-bang cosmology, Louvainla-Neuve, Belgium, 10-13 October 1983 https://t.co/0tDkTSLINP #CiNii
CiNii 図書 - The primeval atom : an essay on cosmogony https://t.co/87NMrdXAOb #CiNii
CiNii 図書 - L'Académie pontificale des sciences, en mémoire de son second président Georges Lemaître, à l'occasion du cinquième anniversaire de sa mort https://t.co/WFiQTe32L2 #CiNii
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
この講演の対バンで宇井純先生が登壇され、ゲイリー・スナイダー御大のテイヤール支持発言に言及。驚きました。@meg_mrym さんどうでしょう テイヤ-ル・ド・シャルダン生誕百年記念講演-2-求められる新しい自然--人間関係とシャルダンのビジョン https://t.co/TAnMHEsb8o
グロータース神父による講演(エンデルレ書店から出ていた雑誌『世紀』に掲載、1982年) CiNii 論文 -  テイヤ-ル・ド・シャルダン生誕百年記念講演-1-テイヤ-ルの思想--日本とヨ-ロッパの受けとめ方 https://t.co/1y20TaAcqD #CiNii
CiNii 論文 -  <書評>進化における人間(シャルダン, P. T., ド) https://t.co/BO4jpzRMSn #CiNii グロータース神父(北京でのテイヤール先生の弟子で言語学者)による「書評」、クロード・キュエノ氏のいう「フランスのカトリックメディアに載せられず上智関係の雑誌に出た文章」かしらん
RT @bsbakery: 吉用宣二「ペーター・ハントケのセルビア・ボスニア紀行,あるいはイメージの生成」 https://t.co/rJLuFr7OYL 澤岡藩「ハントケと旧ユーゴスラヴィア」 https://t.co/k6B64c6N9P
RT @bsbakery: 吉用宣二「ペーター・ハントケのセルビア・ボスニア紀行,あるいはイメージの生成」 https://t.co/rJLuFr7OYL 澤岡藩「ハントケと旧ユーゴスラヴィア」 https://t.co/k6B64c6N9P
RT @bsbakery: なおハントケによるNATO空爆批判とそこにまつわる論争はこのあたりの論考・記事が参考になります。 阿部卓也「コソヴォ爆撃をめぐるハントケとマスメディア」 https://t.co/H7rKqRj8g2 國重裕「ユーゴスラヴィア内戦をめぐる西欧知識…
RT @bsbakery: なおハントケによるNATO空爆批判とそこにまつわる論争はこのあたりの論考・記事が参考になります。 阿部卓也「コソヴォ爆撃をめぐるハントケとマスメディア」 https://t.co/H7rKqRj8g2 國重裕「ユーゴスラヴィア内戦をめぐる西欧知識…
RT @khargush1969: 尾崎貴久子(2006)「元代の日用類書 『居家必用事類』 にみえる回回食品」『東洋学報』88(3): 336-364. https://t.co/C4tQxVDNOl クリップし忘れてた。モンゴル帝国の東西文化交流の中で中国へ伝わった西アジア…
RT @hayakawa2600: PDFでタダで読める系としては、同じ著者による「1930年代の御真影管理厳格化と学校儀式 : 天皇信仰の強制と学校教育」https://t.co/kivct6SC3F が「御真影」をめぐる学校儀式のありかたを、「戦後教育改革期の学校儀式と御真…
RT @hayakawa2600: PDFでタダで読める系としては、同じ著者による「1930年代の御真影管理厳格化と学校儀式 : 天皇信仰の強制と学校教育」https://t.co/kivct6SC3F が「御真影」をめぐる学校儀式のありかたを、「戦後教育改革期の学校儀式と御真…
On the recent marine beds and underlying freshwater deposits in Tientsin ; Observations sur les formations quaternaires et tertiaires superieures du Honan septentrional et du Chansi meridional 山西河南間第三紀末及第四紀地層研究 https://t.co/2xaReksktM こちらも。京大が持ってます
Note sur deux instruments agricoles du néolithique de Chine https://t.co/oNc05YHzad #CiNii Le paléolithique de la Chine : Mémoirs originaux https://t.co/pkxNA5zkpq #CiNii ほねじゅうロスの皆様、史実テイヤール先生とリサン神父の共著本(発掘報告書)があります。九大が持ってますね
Note sur deux instruments agricoles du néolithique de Chine https://t.co/oNc05YHzad #CiNii Le paléolithique de la Chine : Mémoirs originaux https://t.co/pkxNA5zkpq #CiNii ほねじゅうロスの皆様、史実テイヤール先生とリサン神父の共著本(発掘報告書)があります。九大が持ってますね
RT @mom_gom: ↑の「天津北彊博物館に代表されし新石器時代の遺物」は文語文語した訳ですが、「天津北彊博物院の古生物學的並に考古學的事業」の方はもう少し読みやすいです!発掘調査の内容も興味深いんですがとにかく文中に出てくるシャルダン師のフレーズにオ、オオッ……てなります…
RT @shoemaker_levy: CiNii収録の最古のタピオカ論文(1925年) https://t.co/bbKV5BiLbF https://t.co/BDKssgZHpn
RT @mittsko: 承前RT)拙稿ご笑覧あれ…(´・ω・`) ↓ ヒンドゥー・ナショナリストの「一神教」批判 https://t.co/pJokKd4MxE #CiNii
RT @ogawa_kimiyo: ケンブリッジ学派については小黒和子先生によるエルンスト・カッシーラー著『英国のプラトン・ルネサンス』の書評が優れてます。ドイツ人カッシーラがこの大著を書いたのはナチス・ドイツからの亡命を控えていた頃で、ケンブリッジ学派の「自由意志と寛容の精神…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒ゴティエ・アルバン/井上みどり訳/小澤実解説 「シャルルマーニュの食卓にて : カロリング期ヨーロッパにおける飲食」 『史苑』79巻2号 (2019-5) https://t.co/JBtac2HtxP
CiNii 論文 -  梅酒熟成に関する研究(第1報)梅酒熟成中の糖の変化 https://t.co/yMfa8bnWtJ #CiNii
CiNii 論文 -  加工方法の違いが梅酒およびウメ糖抽出液の品質に及ぼす影響 https://t.co/dtogCCtMIB #CiNii
RT @khargush1969: Richardson, Kristina L. 2012: Difference and disability in the medieval Islamic world https://t.co/XebNRFbzXX 中世イスラーム社会にお…
RT @yamakawafuyuki: ちなみに千円札の候補に挙がっている北里柴三郎も、隔離政策推進に尽力している。以下資料のP36「4-1 日本に於ける隔離の提唱」に詳しい。 https://t.co/C34MhjnrcC
RT @Frintarou: 典拠とか出典とか考える際には、渡辺秀夫「谷の鶯・歌と詩と─〈典拠〉をめぐって」(『平安朝文学と漢文世界』勉誠社、一九九一年)は読んでおくべきでしょう。もととなった論文はこちら https://t.co/cRVywH0CwU

18 0 0 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にアブラハム・オルテリウス『日本諸島図』(1595年刊)を追加しました。本図は西洋における日本地図の基本形として、17世紀半ばまで強い影響力を及ぼしました…
RT @akupiyocco: 「暴力については、近代法は最初から、女性を無視するか、切り捨てるか、あるいは、男性の都合のいいように扱ったテーマでした。強姦罪がまさにそれですね。」  1986年に強姦救援センターのアドバイザーになった角田由紀子氏講演録「フェミニズムが見えない…
RT @KONITASeiji: 毎年恒例、恵方巻きは伝統じゃないしセクハラだし、コンビニのは添加物だし、と言うのが流れてますね。 とりあえず、 沓沢 博行「現代人における年中行事と見出される意味--恵方巻を事例として」 https://t.co/aXiFBh3ZlO は読んで…
RT @erikooshima: 「ハンストはテロ」って主張。 そもそもテロって何?ってことから考えてみよう。 ということで中村研一先生の論文をどうぞ。 J-STAGE Articles - 6 テロリズムの定義と行動様式 https://t.co/IZaLVF42n6

1 0 0 0 鵠が音通信

@yukiya724 ありがとうございます。鵠が音通信、立川の国文学研究資料館も持っていますね。今度見に行ってみます https://t.co/2U7ucmTljp
RT @mittsko: これは、碧海寿広先生の論文を紹介した記事でした。その元論文はこちらからダウンロードできます(*´ω`*)  ↓ CiNii 論文 - 哲学から体験へ : 近角常観の宗教思想 https://t.co/3v96NAnIgg #CiNii
RT @okisayaka: 科学を女神として表すことや、「秘密のベールを剥がれる」自然を女性で表現する表彰のジェンダー的含意、それが女性を奇妙な気持にさせてきたことについてはたとえばこちら。https://t.co/ZX9t7zluWx
RT @okisayaka: ↓人文系で著書が大事な件については京大のC-PIERの過去の調査や今の調査にはっきり出てるのだが、結果が閲覧しづらいですね。 https://t.co/6DQWM6Wgmb 著書を評価するための国外の取り組み含めた全容については標葉隆馬 さんのこち…
RT @yadanetnagano: 金足農業の校歌を作詞した近藤忠義さんは、日体大の校歌も作詞されているそうです。治安維持法によって拘留されているときの日本体操学校の学生とのくだり、阪神淡路大震災の年の甲子園のくだりが感動的。教え子の塩谷郁夫さんという方の随想です。 http…
月吠52話の「戦さの詩はほかのどの国にもあること、祖国愛を否定したら私たちは存在しなくなる」という作戦会議での擬人像たちの動揺は作中世界のひとつの山場で、現実の詩人たちの国家主義への対応を念頭におくと読みの奥行きが深まります。坪井秀人『声の祝祭』をお勧め。https://t.co/9gbyczKx4F
RT @nishidak0705: 日本社会心理学会の機関紙に掲載された拙著です。僭越ながら、オウムの犯罪心理に関心ある方には読んでもらいたいです。 https://t.co/OGzGpFLD7x
RT @quiriu_pino: 分析の元となるのは、サティアンが取り壊されるときに(なんの権限かわからないが)収集された膨大な内部資料。宗教情報リサーチセンター(RIRC)のプロジェクトによって整理され、本書に結実している。ここらへんの書評も参照。 https://t.co/…
RT @quiriu_pino: 分析の元となるのは、サティアンが取り壊されるときに(なんの権限かわからないが)収集された膨大な内部資料。宗教情報リサーチセンター(RIRC)のプロジェクトによって整理され、本書に結実している。ここらへんの書評も参照。 https://t.co/…
近山金次『アウグスチヌスと歴史的世界』(慶應通信、1979) https://t.co/b67BSiHTzS 『三田の折口信夫』に近山先生が寄せた回想記「折口先生の思い出」によると、折口先生は近山先生の論考「アウグスチヌス神国論の一こま」に感銘を受けたそう。このご本に再録されているかもなので見てきますね
J-STAGE Articles - ネギコガの発生生態と防除 https://t.co/H8JqM5kwzV うちのネギに出たのでさっきデストローイしました。読んで対策を講じます
RT @microcosmos001: 売れ行き順調の『ピカトリクス:中世星辰魔術集成』、なぜか大学図書館では所蔵館数がのびてないようです。皆さんも、リクエストを出してください。重要な原典テクストの全訳です。 https://t.co/CmnGSYrLUx https://t.…
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
RT @khargush1969: 森脇優紀(2017)「図書館員のための西洋古文書ことはじめ:東京大学経済学図書館所蔵の古文書を実例に」『大学図書館研究』106: 12-22. https://t.co/L0CLM8cRki ヨーロッパ古文書学,文書形式学,古書体学の基礎がわ…
ジョージアの農家の主婦だった祖母の手記をチャールズ・ル=グウィンが編集した書物がある…もちろんお連れ合い(アーシュラ・ル=グウィン)も関わっている…あ、上智にあるな…読みに行ってこよう https://t.co/d6efoBDNmY
CiNii 論文 -  マルシリオ・フィチーノのプラトン主義と教父思想 : キリスト教哲学の一展望 https://t.co/AaXDjihvr0 #CiNii 超越先生いつのまに。2007年の論文ですからまだお元気でばりばりだった頃ですね。
RT @HarutaSeiro: これ: CiNii 図書 - Arabische Sternnamen in Europa https://t.co/tPvUp7Q8zo #CiNii 題の通り、アラビア語の星名の本なんだけど、ギリシア語ラテン語の星名についても、主として注で…
RT @HarutaSeiro: これ: CiNii 図書 - A dictionary of modern star names : a short guide to 254 star names and their derivations https://t.co/P8SY…
「女だけのユートピア」といえばクリスティーヌ・ド・ピザン『婦女の都』。伝記の翻訳がありますね。 マリア・ジュゼッピーナ・ムッツアレッリ、伊藤亜紀訳『フランス宮廷のイタリア女性 : 「文化人」クリスティーヌ・ド・ピザン』(知泉書館、2010年) https://t.co/mLTg5pjBmy #CiNii
RT @kimi_aya_: @miyamonomiyamo 私達が震災後に調査した寺院では白系が多かったと思います。いわき市は広いから一概には言えませんが、、、 ↓こんな地味な仕事もやってます。 「いわき市における震災モニュメント等調査報告」 https://t.co/l…
RT @ScriptOgawa: 戦争下の文学を考える時、「鎮魂」という現代の評価に直面します。死者を哀悼する意味の「鎮魂」の用例は、日清戦争で見え、日露戦争後は「招魂」「慰霊」に転じ、復活するのは1970年代であるという坂本要氏の研究に、大きな力を得ました。https://t…
@DDC_violoncelli @Mototch64 @kurokito 見てきましょうか?https://t.co/MZr3Aat3AG
RT @nekonoizumi: 以前話題になった赤阪先生の論文 「カール禿頭王は本当に禿げていたか Was Charles the Bald Really Bald?」 も容姿とジェンダーにまつわる話でもあった。 PDFあり。 https://t.co/tG4ok43kRx
RT @meyu_yamamoto: 3. 拙稿は山本めゆ、2013、「父の痕跡:引揚援護事業に刻印された性暴力と「混血」の忌避」『帝国日本の戦時性暴力』、京都大学グローバルCOE「親密園と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」(以下「山本論文」)で、以前はGCOEのサイト上でPD…
RT @HarutaSeiro: ↓RT CiNii 図書 - シルクロード楽器の旅 https://t.co/M5Z8ZWmo2k #CiNii 柘植元一、1992年。この本は薄いわりにすごく分かりやすかった記憶があります。もちろん、ズルナ~チャルメラも載っています。出版社サ…
RT @noricoco: 2万5千人のリーディングスキルテストをどうやって実現したのか?予算は科研費基盤Aです。が、この金額では、CBT用ソフトウェアを開発し、千問以上の問題を作問し、協力機関を100も集めて、科学的に分析するのはふつう無理。 https://t.co/jSN…
イスラエルです。東大・市川科研 https://t.co/zYcm6HfBIm https://t.co/1Ha41PbXr4 天理大・桑原科研 https://t.co/aqUKMIRkwi などの関連事業です。 https://t.co/IXf6BMRByV
イスラエルです。東大・市川科研 https://t.co/zYcm6HfBIm https://t.co/1Ha41PbXr4 天理大・桑原科研 https://t.co/aqUKMIRkwi などの関連事業です。 https://t.co/IXf6BMRByV
イスラエルです。東大・市川科研 https://t.co/zYcm6HfBIm https://t.co/1Ha41PbXr4 天理大・桑原科研 https://t.co/aqUKMIRkwi などの関連事業です。 https://t.co/IXf6BMRByV
昨日の松沢病院 #精神医療と音楽の歴史 イベントでお話をされた光平有希さん、イアンブリコス『ピュタゴラス伝』の音楽療法でもエリザベト音大の紀要に論文書いてらしたとは!それなら話が早いぞ!意外なところになかまが… https://t.co/bd1HBk2Pgu #CiNii
西洋古典叢書、満を持して山沢先生登場。(西脇順三郎のラテン語詩の韻律をいけずに分析する論文でも知られる方です) CiNii 論文 -  エレゲイアにならなかったエレゲイア : 韻律法よりみた西脇順三郎自作のラテン詩 https://t.co/bVHfVI1BIG

1 0 0 0 短歌

@MoriokaM いまCiNiiで確認したところ、もりおかさんのお勤め先にもばっちり入ってます!https://t.co/iUw7Rwes0X 掲載誌は今年の2-4月号ですので、最新雑誌コーナーでまだ見られるかも。なお『短歌』は電子版もあります。
ようやく角川短歌2017年2-4月号の時評、瀬戸夏子さん@pppqqqpq の「死ね、オフィーリア、死ね」を読みました。よくぞひるまず書いてくださった!おさぼりしがちに玲瓏の末席にいる現代詩関係の者からも非常に腑に落ちる議論でした。https://t.co/00bhvl3hma
CiNii 論文 -  鷗外歴史小説のジレンマ : 「歴史其儘」という神話からの解放 https://t.co/Bo5zztWjU4 #CiNii
CiNii 論文 -  近代北欧の古典劇 (特集・現在の古典劇とは何か--海外篇) https://t.co/f3rmBQ6ziF #CiNii
CiNii 論文 -  イプセン劇の面白さ(9)イプセンはなぜ(2)初期移入の視点から https://t.co/9nIpf8o8Nx #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

【論文刊行】塚田穂高「戦後日本における 「宗教右派」「宗教右翼」 概念の形成と展開」が、『上越教育大学研究紀要』40-1に掲載されました。こちらからダウンロードできます。本論文は「概念」についてです。実態研究は並行して進めています。御高覧いただければ幸いです。 https://t.co/RxNhq6D3zk
J-STAGE Articles - 厚生労働省の「自助・共助・公助」の特異な新解釈 : 問われる研究者の理論的・政策的感度 https://t.co/XLOVJ4Bvpi 案外知られてないのか。っていうか、知っていると思う方がもうおかしいか。今や教科書では定着した定義だし、国試対策的にも批判は余計なことになっているから。
https://t.co/IBYWgxXfMt 結局この時から知識は多少アップデートされているのだろうが(それでもイスラーム以前のゾロアスター教の理解はかなり変だ)、研究倫理面では変わってないんだな、と。
「東北大学における西洋古代史研究 ―― 附属図書館の有用性と研究の現在・過去・未来 ――」 『東北大学附属図書館調査研究室年報』 7、2020年 https://t.co/SYvJvITcha 東北大学文学部・文学研究科 西洋史研究室および東北大学附属図書館の沿革と、これから学ぶ人のための西洋 “古代史” 研究の手引き。
池田さんの「ただの言葉がなぜ傷つけるのか: ハラスメント発言の言語行為論的探究」では、教員による「女性は哲学研究に向いていない」という発言がなぜハラスメントと言えるのかが議論されています。マイクロアグレッションへの言及も少しありますね。https://t.co/23pO31JWgj
令和元年度の 『調査研究室年報』 掲載論文がやっとオープンアクセス化されました。 例年だったら4月にはされてるんだけど・・・ 西洋古代史専攻希望の学部2~3年向けに書いたものなので、できれば自粛期間に読んでもらいなかったな。 https://t.co/SYvJvITcha
ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) https://t.co/AWktE3Cmkt #CiNii
PDFあり。 ⇒三浦清美 「府主教フィリップ伝(上) -翻訳と注釈」 『早稲田大学大学院文学研究科紀要』65 (2020-3) https://t.co/vCMoAwC4kB
そんなに業績があるのに「在野」なのはマルクスを専攻しているからだと言われたが、本当に「余計なお世話」という他ない。ちなみにこの問題については既に活字化してあるhttps://t.co/Cs58Wji5Ez
地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A 88(4), 363-385, 2015 https://t.co/9axsaSa7Ph https://t.co/ETqsv0z90l
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカにおける「自己啓発本」の系譜” https://t.co/JZvRpJsHcC #自己啓発 #ニューソート
橋本治・橋爪大三郎『だめだし日本語論』が、ボロボロに。 >「「大所高所」論とは,個別的事柄に拘泥しすぎることなく鳥瞰的に物を見ることであって, 個別的事柄の理解の不正確さに目をつぶることではない」 https://t.co/WJrA4XnvNS
CiNii 論文 -  カノン法と教会法--プロテスタント教会法学の生成 https://t.co/xyEjTbdeBo #CiNii

3 0 0 0 OA 美的道徳

鷹太郎が音楽に触れたものとしては『美的道徳』(1908年)があるけど、音楽論という感じでも、博論にしようとした内容という感じでもない。 https://t.co/gDczqLxH0j
"不条理を改める機会…民主党の子ども手当導入...ひとり親 と子ども 2 人の世帯の税・社会保障の純負担率はこの時期、はっきりと低下...マスメディアまで「バラマキ」批判に唱和した… 民主党やそれを支持する研究者がこの政策の意義を説得的に説明することができな かった" https://t.co/MJqrIxf0g7
"つまり日本政府による所得再分配では、ひとり 親世帯や共働き世帯から徴収した税や社会保障支出を「男性稼ぎ主」世帯に与えているのである。" https://t.co/MJqrIxf0g7 https://t.co/cEYqckYr2g
不要不急の諸改正案よりこの話がしたいんですが、安智文先生の論文「萩原朔太郎『月に吠える』と戦争」興味深かったです。 ピストルの表象からはじまって、処刑、戦争などにおける暴力への怖れと憧れというアンビヴァレンス、詩人としての「内的な戦争状態」の話まで https://t.co/VTKAKw4NK7
CiNii 論文 -  萩原朔太郎『月に吠える』と戦争:――日露戦後/大逆事件/世界戦争と『月に吠える』期の朔太郎―― https://t.co/AHx3we1YCS #CiNii
昨日オンライン授業で来た質問「紹介された東京ジャーミイの歴史についてのyoutubeを見たが,ジャーミイを設立したタタール人とは,モンゴル人ではないのか?」 そ,それはこの本を読んでもらうしか! 松長昭(2009)『在日タタール人:歴史に翻弄されたイスラーム教徒たち』 https://t.co/KCT9KO5Qtj
いったいどんな授業なのだろう…… #こんな論文が出ていたようです 中山 俊輔「生徒の時代観を相対化する中学校歴史「大観学習」の授業開発 : 権門体制論を手掛かりとして」 社会と人間 (14), 23-30, 2020-02 熊本県社会科教育学会 https://t.co/zb0C5CPfUM
定期的にツイート。遠隔講義準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材としてどうぞ好きに使ってください。 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/P5KIugbWMG
岩本 美砂子(1997)「女のいない政治過程--日本の55年体制における政策決定を中心に (特集 女性と政策決定過程)」『女性学 』5号8-39頁 日本女性学会 WEB公開されてないのが残念すぎる『女性学』のバックナンバー… https://t.co/Tm8QDWDGSl
19世紀音楽史にとって1832年のパリのコレラは重要な事件で、気になって改めて調べているが、未だアクチュアルな点が多い。フランスで今やられていることはこの教訓の延長線上で理解しやすい>大森弘喜 「1832年パリ・コレラと「不衛生住宅」--19世紀パリの公衆衛生 」https://t.co/ixWIE0miSs #CiNii https://t.co/MVrdfcCovc
CiNii 論文 -  ヴァルハラは理想か? : 現代日本のフィクションと北欧神話 (日本における西洋中世のイメージの源泉と受容) https://t.co/KweiE3NTJT #CiNii
先ほど見かけた論文の平山朝治「日本の元号・歴史意識とキリスト教」、タイトルがなんか怪しいなと思って抄録見たら、凄まじい世界観の作品だった。 https://t.co/waFzg2RXKw
多くの人が言及している学陽書房の『ニューフェミニズムレビュー』(1990-1995)も、びっくり箱のような魅惑的なシリーズだった。 6巻母性ファシズム : 母なる自然の誘惑の書影は見つからなかったけど「日本の古本屋さん」から。 https://t.co/HQwvedzkHf https://t.co/SzyCO6pRgo
2年前に日本フランス語フランス文学会に発表した論文、J-Stageに登録された同学会学会誌掲載の論文のなかで月刊アクセス数第2位とのこと。ちょっとうれしい。 片山 幹生「恋愛の誕生」をめぐる言説 シャルル・セニョボスの「神話」の形成について https://t.co/TzOShWotsq
最近TLにときどき流れてくる『宗教研究』78 巻(2004)2 号、特集:イスラームと宗教研究ですけど… 私も論考を寄せていたりします…(´・ω・`)  ↓ J-STAGE Articles - 現代インドの対「ムスリム」偏見 : コミュナリズム論から宗教研究の理論的再検討へ https://t.co/eowPLWXQew
今日J-Stage公開の『宗教研究』93(2)、個々の書評は読む機会があったのですが、本誌はジェンダーとセクシュアリティ特集なんですね。 リンク先の「ジェンダー論的転回が明らかにする日本宗教学の諸問題」が総論的で面白かったです。 https://t.co/0ewWoNeaks
諫早庸一(2019)「天文学から見たユーラシアの一三世紀―一四世紀 : 文化の軸としてのナスィール・アッディーン・トゥースィー(一二〇一―一二七四年)」『史苑』79 (2): 88-114. https://t.co/S3K79qVhPF 第1部がモンゴル帝国研究史入門として良いですね。↓がより簡潔に。 https://t.co/hyRsW1WiCB
そういえば、拙稿「17~18 世紀ノイヴィートにおける宗派複数性 : 近世ヨーロッパにおける法、実践に基づく宗教的寛容 」(『獨協大学ドイツ学研究 』2019年)が pdf で公開されていました。近世の宗教的寛容にご関心がある方はぜひ読んでみて下さい。 https://t.co/f5aCljkVuk
CiNii 博士論文 - 川内有子 - 異文化間交流における文学翻訳の研究 : 19世紀後半から20世紀初頭の日本とイギリスにおける「忠臣蔵」受容を題材として https://t.co/VBGDWRovn6
『鹿島美術財団年報』に論文を載せていただきました。広く浅くですが、美術系の研究者の方に近現代の仏像研究があることを知っていただけたら良いなと。 論文 -「近現代の仏像における造形性と宗教性 : 広島・長崎・沖縄の平和公園内の観音像を中心に 」 https://t.co/XOonwo6T8z #CiNii
CiNii 論文 -  堀内淳一 歴史コンテンツの受容と消費者の意識 : 「新選組」コンテンツに関する調査報告 (二〇一〇年大会特集) https://t.co/e5NERzCopd #CiNii
この論文や芸術動画などで平和祈念像について言及しています。 CiNii 論文 -  平和モニュメントと観音像 : 長崎市平和公園内の彫像における信仰と形象 https://t.co/wsQ7c3xfof #CiNii
なおハントケによるNATO空爆批判とそこにまつわる論争はこのあたりの論考・記事が参考になります。 阿部卓也「コソヴォ爆撃をめぐるハントケとマスメディア」 https://t.co/H7rKqRj8g2 國重裕「ユーゴスラヴィア内戦をめぐる西欧知識人の応酬」 https://t.co/rNQYv3MLzb (続く)
なおハントケによるNATO空爆批判とそこにまつわる論争はこのあたりの論考・記事が参考になります。 阿部卓也「コソヴォ爆撃をめぐるハントケとマスメディア」 https://t.co/H7rKqRj8g2 國重裕「ユーゴスラヴィア内戦をめぐる西欧知識人の応酬」 https://t.co/rNQYv3MLzb (続く)

1 0 0 0 OA 女子の宝

ひよんなことから、祖父(1865~1944)の1891年の著作が国立国会図書館デジタルコレクションで読めることに気づいた。『女子の宝』というタイトルだから、きっと恐ろしい内容なのだろう https://t.co/56QcAVOLsP
フランスの歴史学者セニョボスの言葉とされる「恋愛、この12世紀の発明」の出典を調査した論文です。この発言に関わるセニョボスのエッセイの翻訳付き。J-STAGE Articles - 片山幹生「恋愛の誕生」をめぐる言説 https://t.co/TzOShWotsq
若手博論ネット公開問題については、以前ここに書きました。学会には頑張って欲しい。P134→学会を「編集」することと、出版社と https://t.co/3f1ND4ax0M
司会と編集を担当した「座談会『花園大学文学部研究紀要』五十号に寄せて」 https://t.co/WUCIBvcSvf が公開されました。先進的すぎる入試や学生紛争時の様子など、特に花大関係者の皆さんには、おもしろく読んでいただけるのではないかと思います。
「学問の道は抄出を宗となす」。『渓嵐拾葉集』や『行林抄』などの中世仏教の要文集(ぬきがき集)を模範として、著者が金沢文庫の史料から拾い集めた文句を集めたもの。 高橋 秀栄「平安・鎌倉仏教要文集-上-」 駒沢大学仏教学部研究紀要 (50), p192-222, 1992-03 https://t.co/YvRne1sgW0
【論文刊行】塚田穂高・岡崎優作「高校「政治・経済」教科書のなかの「信教の自由」「政教分離」―戦後日本社会における政教分離概念の浸透過程の一側面として―」『上越教育大学研究紀要』39-1、125-139頁、が刊行されました!みなさまの御高覧をいただければ幸いです。 https://t.co/LofF5GxFmI
尾崎貴久子(2006)「元代の日用類書 『居家必用事類』 にみえる回回食品」『東洋学報』88(3): 336-364. https://t.co/C4tQxVDNOl クリップし忘れてた。モンゴル帝国の東西文化交流の中で中国へ伝わった西アジア・イスラーム社会の食文化。
守川知子先生の期間リポジトリで読める論文から /CiNii 論文 -  ロマンスからヒストリアへ--ビーソトゥーン碑文とイランにおける歴史認識 (特集:イラン世界とその周辺地域--その形成と展開) https://t.co/KVTAuEfggt
小川英雄(1985)『古代オリエントの宗教』エルサレム宗教文化研究所 https://t.co/5EknndAObR 今更だが面白いのでは。新書だが知識列挙的ではなく,言わば宗教の誕生から古代末期までの変容の捉え方(預言者の登場,悪の概念の発明,救済・救世主の思想の発展・・・)を示す(しかし出版社がマイナー
↑の「天津北彊博物館に代表されし新石器時代の遺物」は文語文語した訳ですが、「天津北彊博物院の古生物學的並に考古學的事業」の方はもう少し読みやすいです!発掘調査の内容も興味深いんですがとにかく文中に出てくるシャルダン師のフレーズにオ、オオッ……てなります…… https://t.co/57TputDMCw
日本の古典文学のアクティブラーニング型授業の取り組みにかんする報告です。2008年~2017年までの活動記録になっています。よろしければ御覧ください。「アクティブラーニングによる古典教育」https://t.co/yG03Qa6gtu
承前RT)拙稿ご笑覧あれ…(´・ω・`) ↓ ヒンドゥー・ナショナリストの「一神教」批判 https://t.co/pJokKd4MxE #CiNii
アッシリア学でも、かつてフリ人が印欧語族であるという説をもとに、アーリア系のフリ人がアッシリアを大国化させたとしてナチスの反セム・アーリア中心主義を正当化する言説が存在した。今は流石にいないけど。 https://t.co/Y4UChQ3PKD https://t.co/bXYMg1C4Hy
Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」(佐藤 翔, 石橋 柚香, 南谷 涼香, 奥田 麻友, 保志 育世, 吉田 光男) https://t.co/6uw666VQ8Q
さらなる情報を頂く。井芹真紀子「〈トラブル〉再考 : 女性による女性性の遂行(パフォーマンス)と攪乱」"Trouble" Revisited: Female Female Impersonation and its Subversion https://t.co/xiSq2lp1Ra
ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCwlukv
ケンブリッジ学派については小黒和子先生によるエルンスト・カッシーラー著『英国のプラトン・ルネサンス』の書評が優れてます。ドイツ人カッシーラがこの大著を書いたのはナチス・ドイツからの亡命を控えていた頃で、ケンブリッジ学派の「自由意志と寛容の精神」に共感した。 https://t.co/ZozAm6YFZd
博覧会と戦争死者慰霊を中心に仏像を研究するようになったのは、山崎良順の活動を知ってから。 この論文では仏教系保育園に安置された平和観音についても書いてる。仏教保育と仏像もいつか調べたい。 「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音像の寄贈活動― https://t.co/eQSComuWoi https://t.co/0fTZTIsDhI
PDFあり。 ⇒ゴティエ・アルバン/井上みどり訳/小澤実解説 「シャルルマーニュの食卓にて : カロリング期ヨーロッパにおける飲食」 『史苑』79巻2号 (2019-5) https://t.co/JBtac2HtxP
Hillenbrand, Carole 2000: “Seljuq Women” https://t.co/2CTdtQ4OxG セルジューク朝の女性王族について,参照すべき文献はこれかしら(テュルク系遊牧国家における女性王族の役割を考える時,セルジューク朝は重要なケーススタディよね,多分)
最近、よく、家の近くで猫が大ゲンカしてるのですが、検索したら猫の社会性に関する研究レビューが出てきて、めちゃくちゃ参考になった。(何の参考だよ)|https://t.co/rxWecvCVy2
鈴木寛「Google Classroom でできること」『八戸工業大学紀要』35 (2016) https://t.co/GB4OPqh2WU 2016年のものだが古びていない(cf. mobile app はこの時点ではまだだったか)。公式ヘルプページよりも全体がつかみやすい。
DLはできないけどCiNiiにUPされていた。/CiNii 論文 -  正倉院の古楽 : 天平琵琶譜を復元琵琶で弾く (特集 シルクロード : 交流を復元する) -- (シルクロードの現在) https://t.co/Ajeg2yXizW #CiNii
「「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ」がオンラインで公開されました。:https://t.co/bEjWp7d1iT
(自分メモ)文献紹介として参考になる。(タイトルと著者名が何気に韻を踏んでいる
講義資料に借りた『西洋古代史料集』をめくっているが https://t.co/vu26slLZAJ ローマ時代の「嬰児遺棄」の慣習にも一節が割かれている[186-187]。 前回,ジャーヒリーヤ時代の女児殺し慣習を示唆するクルアーン(包み隠す章)を紹介したら関心を持ったコメントが来たので,併せて紹介しようか。
CiNii 論文 -  受難劇vs.聖体祭劇--「イエス・キリストの受難」を巡る表現と受容に関する一考察 (特集 第二回大会シンポジウム「メディアと社会」) https://t.co/A3ETLf6t6L #CiNii

169 0 0 0 OA 蛮カラ奇旅行

「蛮カラ奇旅行」は、国会図書館デジタルライブラリー(https://t.co/HRqM0qa2HC)で全文登録なしで読めます。#まいボコ は130冊くらいの作品を紹介していますが、そのうちほぼ9割が国会図書館デジタルライブラリーで読めます。デジタルアーカイブさまさまです。
CiNii 論文 -  クレオパトラの表象 ― その死のパブリック・イメージ ― https://t.co/RqrFmoQB39 #CiNii CiNii に載るの早かったな!?
山下真吾(2018)「在イスタンブル写本コレクションの形成:ファーティヒ、アヤソフィヤ・コレクションを中心にして」『高崎経済大学論集』61(1・2): 49-69. https://t.co/s9Nmc3z8dy わっ,これは凄い。オスマン帝国図書館の蔵書形成を主要写本コレクションのデータ分析から検討。労作がついに形に。
@t_banno わたしがフィールドワーク先でたまに見かけたというのですね。https://t.co/VbTwfRpkC2 ただこれには載せていません。何だったのかはちょっと不明ですが、おそらく「女性」アイコンだったら何でもよいという雰囲気だったと思います。
本間俊行(2009)「ローマ帝政前期における諸都市の書記(scribae)」『西洋史論集』12: 1-26. https://t.co/XRcqhprPc9 ローマ帝国諸都市の行政実務にあたる下僚を構成する書記の任命,職務など。文書写しの作成など文書行政の基本業務がわかるのが興味深い。文書行政の再構成の参考になるかも。
私と西村玲さんとの数少ない接点の一つ。メタデータとして拾われてないけど、楠淳証、後藤康夫、弥山礼知、西村玲、師の共著。>CiNii 論文 -  『成唯識論同学抄』の研究(3)(共同研究) https://t.co/vSJZAJwJpK #CiNii
首都大学東京の『人文学報 フランス文学』最新号がPDFで公開! 「移民との連帯 アルジェリア独立戦争から68年5月まで」という論考を寄せています。五月革命における移民は語られることが少ないので是非読んでみて下さい。最後に少しだけ黄色いベストにも言及しています。 https://t.co/Xbnhko6iph https://t.co/dpjThvkdbq
"CiNii 論文 -  もしも子供から「お前は前世で私を殺した」と言われたら : 討債鬼故事の日中比較 (特集 東アジアと妖怪・幽霊・怪異)" https://t.co/JnLzv6pAQy
弊学にもうひとつある紀要に載せた訳詩もリポジトリ公開されていました。文筆と読書に生きることを考えた内省詩のようなもの。世間の圧力も同時に描かれています。読書会で読んだものを改稿しました。 「ジェイン・バーカー「乙女の生活」ほか(翻訳と解題)」 https://t.co/yjQJvPDshK
学生時分に佐藤先生のこのへんのarticle読んでめちゃくちゃすごいなと敬服したのでした。形態素解析に代わる日本語処理法について。 CiNii 論文 -  境界認定の提案:(1)コンセプトと実現法 https://t.co/LhiflvlZV8 CiNii 論文 -  境界認定の提案:(2)背景と思想 https://t.co/jFoelsmWme #CiNii
学生時分に佐藤先生のこのへんのarticle読んでめちゃくちゃすごいなと敬服したのでした。形態素解析に代わる日本語処理法について。 CiNii 論文 -  境界認定の提案:(1)コンセプトと実現法 https://t.co/LhiflvlZV8 CiNii 論文 -  境界認定の提案:(2)背景と思想 https://t.co/jFoelsmWme #CiNii
【お知らせ】講書始の儀におけるご進講の内容(平成31年1月11日)の原稿を日文研オープンアクセスにて公開しました。日文研の小松和彦所長のご進講原稿を読むことができます。 こちらhttps://t.co/zU3M96IPGf
文化財は金科玉条か?塚本學氏の論 「すぐれた芸術品と理解される作品のなかにも,ある時代の屈辱の歴史が秘められていたり,新しい芸術創造の試みを抑圧する役割を担った例があること等を思いあわせて,継承さるべきでない文化の所産もまた文化財であるというみかたが必要」 https://t.co/iMDmse7Ri1
朝日賞パーティーで木庭顕先生にご挨拶してきた。久々に石川健治・蟻川恒正・木村草太の面々にも会えた。蟻川さんに「樋口先生がお前の言った「俗流化された樋口陽一主義」なるフレーズをいたく気にいられて多用されている」と聞かされてビビる。 https://t.co/scqqbeBbnt
『デジタル・ヒューマニティーズ』創刊号に、翻訳に携わった論文「TEI:それはどこからきたのか。そして、なぜ、今もなおここにあるのか?」が掲載されました。TEIの背景にある思想について、アクセスしやすい形で日本語ドキュメントが公開されたことを意義深く思います。https://t.co/utsiWxpuUP
で、CC0やPDMが選ばれる理由に画像貸出業務の人件費やコスト削減もひとつにありますが(リンクの時実象一氏の文章がわかりやすい)、コレクションだけではなく、寄託品や近隣社寺の文化財写真も貸し出す日本の国立博物館では、簡単に貸出業務ゼロにはならないんですよね…。 https://t.co/YXcagxqRGb
ディープラーニングによって得られた「釈迦の思考パターン」を「ブッダの答え」と見なす、というのは、「法性に適えば仏説と見なす」としたアビダルマ仏説論を想起させ興味深い。歴史は繰り返す。>CiNii 論文 - 阿毘達磨仏説論と大乗仏説論 -法性, 隠没経, 密意- https://t.co/SxABylw94a
「芸術系大学から仕事への移行に関する社会学的研究」という研究課題で科研もとられている。研究対象がまさに「われわれ」だ。是非一度お会いしたい!https://t.co/cGgPp0zcmn
音楽面からみるイエズス会の東洋宣教 ―16 世紀半ばから17 世紀初期におけるゴア、日本、マカオを対象として― 深堀 彩香 https://t.co/ngcggDb2gO
オランダのマルチネット(1729~95、牧師、教育者)、自然は神の被造物との立場から科学入門書『自然についての問答』著。オイルケンス(1772~1825、牧師、農学教授)は『問答』の要約版や『被造物より考察された創造主の完全性』著。江戸時代の蘭学者はこれらを読んだ。https://t.co/g2XrYE8xWB
「 <鼎談>「日文研問題」をめぐって」(司会 : 倉本一宏。パネリスト : 宮地正人, 仁藤敦史, 井上章一) https://t.co/dl99w7Lux9
東京医科大学の件、ダイバーシティ社会、働き方改革の壁が高くて厚く、行政はまだまだ本丸に届いていない。ちょっと読むのが難しいという人いるかも知れないけど、そんな社会心理学研究があります。 https://t.co/1uBxaid6rL
このことを深く考えるにあたっては「共感の共同体」批判(酒井直樹)の粗雑さを補う山崎宏光の論考https://t.co/f4AMQEpN98が役に立つかもしれない。というのも、芝居が共感を基盤にしているのはギリシア悲劇の古から当たり前だからだ。そうではなく、現代日本の(911以降の)演劇作品の共感主義批判。
PDFあり。 稲垣伸一 「科学を指向する社会改革思想 : The House of the Seven Gablesにおけるフーリエ主義・スピリチュアリズム・水治療」 山梨英和短期大学紀要 35, 98-82, 2001 https://t.co/hO24EYepad
日本社会心理学会の機関紙に掲載された拙著です。僭越ながら、オウムの犯罪心理に関心ある方には読んでもらいたいです。 https://t.co/OGzGpFLD7x
岩村忍(2001)『暗殺者教国:イスラム異端派の歴史』(ちくま学芸文庫) (初版:筑摩書房,1964) https://t.co/U6QgJFvt1o は鈴木規夫先生による批判的解説(217−227)が重要だと思う。現在では古く問題含みでもある本書の成立背景と著者・岩村忍について僅かな紙幅で丁寧・濃密に解説している。

109 0 0 0 OA ドイツ人形

反戦童話「かわいそうなぞう」の作者・土家由岐雄の戦意高揚童話「ドイツ人形」。人形オタクの男子学生が皇国のために外国に負けない人形を作ろうとする。人形と愛国。https://t.co/hSeu90FlXH https://t.co/ZDJwAQPGSz
文学研究の枠内ではどういう風に論じられるかに関心をお持ちの方には一例として小谷瑛輔「〈子どもたちの時間〉の現代 : 山内マリコ論序説」 https://t.co/McJbFnOKG3 あくまで序論レベルの雑駁な論ですが、地域格差を前提にどのような屈折が産まれるかを描いた山内作品について分析を試みたものです。
森脇優紀(2017)「図書館員のための西洋古文書ことはじめ:東京大学経済学図書館所蔵の古文書を実例に」『大学図書館研究』106: 12-22. https://t.co/L0CLM8cRki ヨーロッパ古文書学,文書形式学,古書体学の基礎がわかりやすくまとめられている。
一年前に出版された『音楽学』の論文がネット上で閲覧可能になりました。現代のオペラ演出がもつ舞台芸術としての独自性を考察するのが自分の一貫した立場ですが、本稿では、現代オペラ演出の重要な特徴の一つである学問性を論じました。https://t.co/xhyYJzqSh5
すごいタイトルの論文が・・・伊佐敷隆弘「哲学者井上忠の生涯 : 誕生から最初の論文の完成まで」。 https://t.co/rNIC3N3LDu
ガレノスのQuod Animi Mores、土屋睦廣さんの訳が出ていたのか・・・すばらしい。「ガレノス『魂の能力は身体の混合に依存する』―序論・翻訳・訳注」『明治薬科大学研究紀要 人文科学・社会科学』26 (1996), 51-94 https://t.co/bd6hOkPnRw
「フランス国家がイスラームを「宗教」と見なしてムスリムにアプローチする枠組みにおいて、イスラームはフランスの「宗教」になったが、そのアプローチの限界も浮き彫りになる」ことについて過去に論じた拙論→https://t.co/FfOoZz6mCU PDFファイルでDL可。

フォロー(649ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

4 1 1 1 OA 日本風俗図絵

RT @haneko_tweet: これか。さっき出た六十六部の絵。 日本風俗図絵. 第7輯 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/VMDjBP39ZO
RT @rekigaku: 検討文献:蘭信三編『引揚・追放・残留―戦後国際民族移動の比較研究―』(名古屋大学出版会、2019年)1章~3章 https://t.co/5itzNHPG4r 鈴木英明「インド洋西海域周辺諸社会における近世・近代移行期とその矛盾 : 奴隷制・奴隷交易…
RT @atsukotamada: @kurikuri321 ラジオ体操など戦前に生まれて普及した号令付の体操が「農民の軍人化」を目指したことは短く簡単に読めるものとしては、例えばこちらの報告書があります。かんぽ生命も含め、ラジオ体操を普及させた側は、国家の全体主義化と切り離し…
@kurikuri321 ラジオ体操など戦前に生まれて普及した号令付の体操が「農民の軍人化」を目指したことは短く簡単に読めるものとしては、例えばこちらの報告書があります。かんぽ生命も含め、ラジオ体操を普及させた側は、国家の全体主義化と切り離したいのだと思いますが。。 https://t.co/mHqxGeS1is
RT @quiriu_pino: ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41,…
RT @scaffale_fonico: 少し調べたところ、山田耕筰「赤とんぼ」について、「『赤とんぼ』のアクセントが間違っているぞ」という指摘がたくさんあることがわかりましたが、日本放送協会から昭和18年に刊行された『日本語アクセント辞典』をご確認ください(コマ番号11/42…
ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41, 2019-12 https://t.co/AQZgGb7WC7
オンデマンド出版で、なおかつ版次が違うものがあるようだ。CiNii B のデータを見るに、おそらくは初版が2017.6。NDLに所蔵されているのは第3版(2019.9)。 https://t.co/yztGMYr2dx https://t.co/YVV7UE2uDn
RT @yoko_a17: 以前TLで知った、ラトキン「ヨーロッパ史のなかの占星術 中世・ルネサンスから近代へ」を読んだ。https://t.co/epF9YOl6dm。
公開されているのありがたいです。 https://t.co/jL7mB06xYi

16 16 16 0 OA 足利時代の唯識宗

大河ドラマで、興福寺・覚慶=足利義昭が大きくとりあげられているので、仏教(教理)史で取り上げられたことはあるかな?とちょっと調べてみたら、富貴原章信「足利時代の唯識宗」(1969)に短い記述があった。>大谷大学学術情報リポジトリ https://t.co/aVobWJAEq6
RT @hotaka_tsukada: 【論文刊行】塚田穂高「戦後日本における 「宗教右派」「宗教右翼」 概念の形成と展開」が、『上越教育大学研究紀要』40-1に掲載されました。こちらからダウンロードできます。本論文は「概念」についてです。実態研究は並行して進めています。御高覧…
RT @masayashimox: 「かなしき女王」の抜けに関する研究ノート。未谷おとさんのお仕事で過去のものとなりそう。それにしてもこれだけの抜けがありながら、それをものともしない松村訳のすごさ。沖積舎版はやはりどうだって手放せません。 https://t.co/odSRj…
RT @khargush1969: 小松香織(2020)「近代オスマン帝国における福祉と戦争」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要 (』30: 15-28. https://t.co/wOrwMazeBY オスマン帝国末期の長い戦時に形成された国家による年金制度。慈善・慈悲から近…
東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co/mp0nvlQ8gT
石代十兵衛 こくだいじゅうべえ(ヴォルフガング・ミヒェル氏) https://t.co/gXhiNwzE7R いししろじゅうべえ(CiNii) https://t.co/PapJlhurUg https://t.co/DoTVSn3XOx

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1885年、156、157頁 覆鼻呼吸器、無髯小呼吸器、有髯呼吸器、硬護謨〔ゴム〕製吸入用呼吸器 https://t.co/0zJMrC6qqM https://t.co/gQADokrkdT

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1880年、23頁 鼻口帽、口帽、エフライ〔Jeffreys氏〕口帽 https://t.co/Xdo9ulyBVc https://t.co/DoTVSn3XOx https://t.co/rZl0vukvjr
高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」 https://t.co/eys1VPDVis この論文で考えられていることは結構関係ありそう。
一方、隠岐さんと同じく、日本の国語教科書の「設問」については、疑問に感じる部分があります。以下のサイトで言及されている『古典の再構築』という報告書で、一橋の恩師、佐野泰雄先生が日仏の国語教育の比較をされている論文がありますので是非お読みください。@noricoco https://t.co/lYh1Gufouv
佐藤哲彦著「覚醒剤の社会史ードラッグ・ディスコース・統治技術」 重厚に思考が積み重ねられた良書だった。 周りを見渡すと黒く分厚い本を手で持ち歩いて通勤電車の中で読んでる人は自分くらいであることに気付くが気にせず。 赤川先生の書評と著者の返答も読みごたえあり。 https://t.co/pqIHjn67V4
RT @DN_networks: 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/vEDZjUYk6j #CiNii そういう点で池上賢さんのこの仕事は非常にユニークな仕事で読んでない人にとっても雑誌って経験されるんだって…
岩本 陽児 -  'Bonin Islands' の誕生 : この名称はいつ、どのようにして生まれたのか https://t.co/hF8VBypfjP
フランスのパリテ法(=あらゆる選挙で候補者を男女50%ずつの同数にする法律。2000年制定)について、直前の支持率が男性が 76%、女性が 81%だったというのは、根本的な意識の違いを感じる。日本では女性を30%とするクオータ制も無理なのではないか。 https://t.co/ql97tcTDnV https://t.co/2Jj6JtODFa https://t.co/xL10PBEGAw
フランスのパリテ法、おっしゃるとおり、選挙人名簿に男女同数の候補者名を記載する義務を課す罰則付きの法律で、違反した場合には助成金を減額されます。いっぽう、日本のパリテ法には罰則がありません。 https://t.co/ql97tcTDnV https://t.co/1yJKSjf23Z https://t.co/HPDZdLUY6b https://t.co/jev6EdfMuf

フォロワー(2904ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

熊野純彦先生の論文も併せて読んでおきたいね。カッシーラーの「神話的空間」ですって。 CiNii 論文 - 空間経験の基層 : 哲学的思考と人類学的思考の交叉の一事例として https://t.co/qfkWu0zsbB #CiNii
RT @takusansu: #超算数 「タイトル負けしている文献」という題名で掲示板に書き込みました。 https://t.co/1P4sdcTVgJ 以下の文献を見た雑感です。 算数作問の認知過程とその教育的効果に関する実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-197…

4 1 1 1 OA 日本風俗図絵

RT @haneko_tweet: これか。さっき出た六十六部の絵。 日本風俗図絵. 第7輯 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/VMDjBP39ZO
筆宝康之 建設業における労資関係制度 : 「監獄部屋」をめぐって : HUSCAP https://t.co/WjxQl5upaz
RT @hayakawa2600: 安田喜憲(国際日本文化研究センター名誉教授)論文「<研究展望>日本文化風土論の地平」(1990年)で、和辻哲郎『風土』で分類した各種「風土」類型が、現実の地理的な諸特徴であるかのように読み込まれていてびつくりした。環境的決定論をめぐる論争のと…
RT @hayakawa2600: 安田喜憲(国際日本文化研究センター名誉教授)論文「<研究展望>日本文化風土論の地平」(1990年)で、和辻哲郎『風土』で分類した各種「風土」類型が、現実の地理的な諸特徴であるかのように読み込まれていてびつくりした。環境的決定論をめぐる論争のと…
RT @tcy79: 里山のポリティクス:エコロジカル・ナショナリズム研究序説 甲南女子大学学術情報リポジトリ-トップページ https://t.co/S1D22yLhjH
里山のポリティクス:エコロジカル・ナショナリズム研究序説 甲南女子大学学術情報リポジトリ-トップページ https://t.co/S1D22yLhjH
RT @hayakawa2600: 安田喜憲(国際日本文化研究センター名誉教授)論文「<研究展望>日本文化風土論の地平」(1990年)で、和辻哲郎『風土』で分類した各種「風土」類型が、現実の地理的な諸特徴であるかのように読み込まれていてびつくりした。環境的決定論をめぐる論争のと…
RT @paramilipic: 湾岸戦争に対する日本の支援―多国籍軍に対する民生支援を中心に―加藤 博章 https://t.co/WwXSOi9nZs >日本政府が船便を手配したのは米国政府の要請から1 ヶ月半も過ぎてからであり、その上、船便には武器弾薬を積むことが出来なか…
RT @paramilipic: 米国から見た日本の多国籍軍事作戦支援 尾関航也 https://t.co/vgdA4ut7RB >日本の物資提供や送金が実行されたのは 1990 年 9 月以降であり、「日本人の尽力がなかったら、砂漠の盾は 8 月には破産していたに違いない」と…
RT @uyum: 中島敦の「文字禍」に出てくるアッシリア関連の記述が何の本を典拠に書かれているのかを調べた論文。おもしろい。 https://t.co/lYqCOc6q35

1 1 1 0 OA 新主義数学

#超算数 NDL電書に入っているのを忘れていた。 ベーレンドゼン、デー、エー・ゲッチング編『新主義数学』上下巻 森外三郎訳 東京、国定教科書共同販売所、1915,6年。 https://t.co/luyppRMhoP https://t.co/ifbF8GHF6q

1 1 1 0 OA 新主義数学

#超算数 NDL電書に入っているのを忘れていた。 ベーレンドゼン、デー、エー・ゲッチング編『新主義数学』上下巻 森外三郎訳 東京、国定教科書共同販売所、1915,6年。 https://t.co/luyppRMhoP https://t.co/ifbF8GHF6q
RT @rekigaku: 検討文献:蘭信三編『引揚・追放・残留―戦後国際民族移動の比較研究―』(名古屋大学出版会、2019年)1章~3章 https://t.co/5itzNHPG4r 鈴木英明「インド洋西海域周辺諸社会における近世・近代移行期とその矛盾 : 奴隷制・奴隷交易…

3 1 1 0 OA 鎌倉旧蹟地誌

川の両側にまたがる平野の意なのか。この地の領主のうち、俣野五郎景久というものが源平合戦で平家方について戦ったことが知られている。 https://t.co/cJGwd7mY87 https://t.co/Fda4gaASl4 俣野観音堂や遊行寺境内石碑以外にも、明治時代には俟野五郎景久宅蹟の記録がある https://t.co/Vp2RWPi6CA。
RT @atsukotamada: @kurikuri321 ラジオ体操など戦前に生まれて普及した号令付の体操が「農民の軍人化」を目指したことは短く簡単に読めるものとしては、例えばこちらの報告書があります。かんぽ生命も含め、ラジオ体操を普及させた側は、国家の全体主義化と切り離し…
@kurikuri321 ラジオ体操など戦前に生まれて普及した号令付の体操が「農民の軍人化」を目指したことは短く簡単に読めるものとしては、例えばこちらの報告書があります。かんぽ生命も含め、ラジオ体操を普及させた側は、国家の全体主義化と切り離したいのだと思いますが。。 https://t.co/mHqxGeS1is
RT @_sotanaka: 渡辺麻里子[2014]「談義書・論義書における文体と表記」『日本文学』63 https://t.co/xKaqe3rixV 該当箇所は63頁上および注19。
Peter Flügel の大著,Askese und Devotion(A4二段組全2巻1227頁)には索引がないことを今更知るなど.つまり最初から読めと(当たり前だ).まあ章節の分け方がかなり細かいので,なんとなくあたりをつけていくということはできますが. https://t.co/7jenycHx4V
RT @quiriu_pino: ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41,…
RT @scaffale_fonico: 少し調べたところ、山田耕筰「赤とんぼ」について、「『赤とんぼ』のアクセントが間違っているぞ」という指摘がたくさんあることがわかりましたが、日本放送協会から昭和18年に刊行された『日本語アクセント辞典』をご確認ください(コマ番号11/42…
RT @scaffale_fonico: 少し調べたところ、山田耕筰「赤とんぼ」について、「『赤とんぼ』のアクセントが間違っているぞ」という指摘がたくさんあることがわかりましたが、日本放送協会から昭和18年に刊行された『日本語アクセント辞典』をご確認ください(コマ番号11/42…
ついでに #こんな論文がありました 日本前近代経済史でもいろいろなチャレンジがあるようですね。 谷沢 弘毅「超長期GDP推計に関連した最近の主要研究に対する若干の論評 : 水鳥川和夫論文と川戸貴史論文」 商経論叢55(1・2), 17-41, 2019-12 https://t.co/AQZgGb7WC7
オンデマンド出版で、なおかつ版次が違うものがあるようだ。CiNii B のデータを見るに、おそらくは初版が2017.6。NDLに所蔵されているのは第3版(2019.9)。 https://t.co/yztGMYr2dx https://t.co/YVV7UE2uDn
@kokkaipatrol この一年ほど前から電子化構想が始まったみたいですね https://t.co/tPpgQdVEjT
@HarutaSeiro マイスター(https://t.co/kqkCtNQZYP)やベイディアン(https://t.co/JJ5CBRUq1H)以後、立場を保留する本が増えたように思います。 その点、青木氏の本はなんの疑いもなくさらさらと書いていたので、ギョッとしてしまったと申しますか……。
@HarutaSeiro マイスター(https://t.co/kqkCtNQZYP)やベイディアン(https://t.co/JJ5CBRUq1H)以後、立場を保留する本が増えたように思います。 その点、青木氏の本はなんの疑いもなくさらさらと書いていたので、ギョッとしてしまったと申しますか……。
RT @rekigaku: 検討文献:蘭信三編『引揚・追放・残留―戦後国際民族移動の比較研究―』(名古屋大学出版会、2019年)1章~3章 https://t.co/5itzNHPG4r 鈴木英明「インド洋西海域周辺諸社会における近世・近代移行期とその矛盾 : 奴隷制・奴隷交易…
RT @yoko_a17: 以前TLで知った、ラトキン「ヨーロッパ史のなかの占星術 中世・ルネサンスから近代へ」を読んだ。https://t.co/epF9YOl6dm。
RT @washou3956: この点、大谷由香「日本仏教における戒律の特異性」(『日本仏教学会年報』84、2019年8月)は示唆に富んでいて、破戒を日本仏教の「堕落」「敗北」の証と即断せず、経典を読み込んだうえで至った日本仏教の特質、当時の僧侶が苦心して得た成果とみるべきこと…
公開されているのありがたいです。 https://t.co/jL7mB06xYi

16 16 16 0 OA 足利時代の唯識宗

RT @moroshigeki: 大河ドラマで、興福寺・覚慶=足利義昭が大きくとりあげられているので、仏教(教理)史で取り上げられたことはあるかな?とちょっと調べてみたら、富貴原章信「足利時代の唯識宗」(1969)に短い記述があった。>大谷大学学術情報リポジトリ https:/…

16 16 16 0 OA 足利時代の唯識宗

大河ドラマで、興福寺・覚慶=足利義昭が大きくとりあげられているので、仏教(教理)史で取り上げられたことはあるかな?とちょっと調べてみたら、富貴原章信「足利時代の唯識宗」(1969)に短い記述があった。>大谷大学学術情報リポジトリ https://t.co/aVobWJAEq6
B.K. Matilal, The Word and the World (Delhi, 1990) の和訳 加藤普由子(訳)「ビマル・クリシュナ・マティラル ことばと世界ー言語研究におけるインドの貢献ー」『言語と文化』No.32 (2015) https://t.co/S5oEjiNBMX
RT @hotaka_tsukada: 【論文刊行】塚田穂高「戦後日本における 「宗教右派」「宗教右翼」 概念の形成と展開」が、『上越教育大学研究紀要』40-1に掲載されました。こちらからダウンロードできます。本論文は「概念」についてです。実態研究は並行して進めています。御高覧…
RT @masayashimox: 「かなしき女王」の抜けに関する研究ノート。未谷おとさんのお仕事で過去のものとなりそう。それにしてもこれだけの抜けがありながら、それをものともしない松村訳のすごさ。沖積舎版はやはりどうだって手放せません。 https://t.co/odSRj…
RT @twremcat: 高井 昌吏 (2017) _桃山学院大学社会学論集_ 51(1):31-71 / “CiNii 論文 -  旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 : 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』の比較研究” https://t.co/p…
靖国神社とはなにか : 資料研究の視座からの序論 春山明哲 国立国会図書館 リファレンス 2006.7 https://t.co/avEOmD2Qe3
The interest in these weird forms of Chinese writing very much reminds me of Europe in the 17c(-18c), with Kircher & Co. Source for the pics from the section 歷代文字 in the Wakan Sansai zue 和漢三才圖會 in the preceding tweet (basically as before): https://t.co/FzaNYpaTdm 6/
@cobbaltt @PhDniX It's an apparently short-lived, probably not really widespread mid-20c katakana transcription scheme for Sanskrit, based on the latter's Romanization (cf. e.g. the adaptation of dotted <ṇ> etc.). See here for a scan of the book: 解説梵文観音経 (1941) @ https://t.co/8373lgc2yO https://t.co/CmdUJWKbjz
承前) 後の時代になって「カリアスの和約」として語られたのではないかと。 詳しくは師尾晶子先生のご論考「カリアスの平和」をご参照いただければと思います。(https://t.co/fKHdNmx4zX)
RT @uyum: 中島敦の「文字禍」に出てくるアッシリア関連の記述が何の本を典拠に書かれているのかを調べた論文。おもしろい。 https://t.co/lYqCOc6q35
RT @uyum: 中島敦の「文字禍」に出てくるアッシリア関連の記述が何の本を典拠に書かれているのかを調べた論文。おもしろい。 https://t.co/lYqCOc6q35
参考:大学生男子柔道選手 FFMIはたかだか25 日本人は90kg以上だと体脂肪率を上げずに筋肉量を増やすことが難しいらしい。 https://t.co/gHGUekiqQ0
市川正人「公共施設における集会の自由に関する一考察 : 金沢市役所前広場訴訟を素材に」 https://t.co/RQ8tdOX3eF
RT @BarNezumi: 旧友の山本真氏(筑波大学)が店主の著作の書評を書いてくれました。10頁にわたる大作です。ありがとうございます。J-STAGE Articles - 中国農村における社会結合について―田原史起著『草の根の中国―村落ガバナンスと資源循環』から考える h…
RT @khargush1969: 小松香織(2020)「近代オスマン帝国における福祉と戦争」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要 (』30: 15-28. https://t.co/wOrwMazeBY オスマン帝国末期の長い戦時に形成された国家による年金制度。慈善・慈悲から近…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @BungakuReportRS: 田中 敏生 - 米沢本『沙石集』の副助詞ダニ・サヘ・スラ : 中世説話集における〈相対的軽少性〉〈周縁波及性〉〈把同的極限性〉の意義の一確認 (人文・社会科学編 第53号) https://t.co/k7j0z8hK18
RT @quiriu_pino: 東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co…
@pmcarlton Now that was fast! ^^ And of course you're right!
RT @khargush1969: 小松香織(2020)「近代オスマン帝国における福祉と戦争」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要 (』30: 15-28. https://t.co/wOrwMazeBY オスマン帝国末期の長い戦時に形成された国家による年金制度。慈善・慈悲から近…
RT @khargush1969: 小松香織(2020)「近代オスマン帝国における福祉と戦争」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要 (』30: 15-28. https://t.co/wOrwMazeBY オスマン帝国末期の長い戦時に形成された国家による年金制度。慈善・慈悲から近…
RT @khargush1969: 小松香織(2020)「近代オスマン帝国における福祉と戦争」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要 (』30: 15-28. https://t.co/wOrwMazeBY オスマン帝国末期の長い戦時に形成された国家による年金制度。慈善・慈悲から近…
RT @khargush1969: 小松香織(2020)「近代オスマン帝国における福祉と戦争」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要 (』30: 15-28. https://t.co/wOrwMazeBY オスマン帝国末期の長い戦時に形成された国家による年金制度。慈善・慈悲から近…
東寺宝物館の図録『東寺とその庄園』(1993)を古書で買ったのだけど、「総説」の論考だけで19本、「庄園紹介」で80ヶ荘の解説を60人で分担執筆しており、圧巻だった。展示準備より、図録の原稿を集めるほうが大変そう……。 https://t.co/mp0nvlQ8gT
CiNii 論文 -  哲学の中の美--プロティノスの場合 https://t.co/0RQ8x0nSsq #CiNii
CiNii 論文 -  マルシリオ・フィチーノにおける音と音楽(1) https://t.co/pmm94soLi3 #CiNii
CiNii 論文 -  フィチーノの技術(ars)論 https://t.co/vUhsDhcyux #CiNii
CiNii 論文 -  マルシリオ・フィチーノの健康論 https://t.co/BF1BtdtxFA #CiNii
CiNii 論文 -  ヘルメスとシビュラ : シエナ大聖堂舗床に関する一考察 https://t.co/k89xMT5xEF #CiNii
CiNii 論文 -  マルシリオ・フィチーノにおける哲学と宗教 https://t.co/Th7g7fBoNd #CiNii
CiNii 論文 -  フィチーノにおける占星術の問題 https://t.co/07bhqUjxdw #CiNii
CiNii 論文 -  マルシリオ・フィチーノにおける哲学と宗教の関連づけとその史的発展 https://t.co/8JrZU3ozVy #CiNii
RT @khargush1969: 布留川正博(1988-89)「15,6世紀ポルトガル王国における黒人奴隷制:近代奴隷制の歴史的原像(1)-(2)」『経済学論叢』40(2)-(3): 249-276, 598-620. https://t.co/qVCIbA9NZ8 http…
RT @khargush1969: 布留川正博(1988-89)「15,6世紀ポルトガル王国における黒人奴隷制:近代奴隷制の歴史的原像(1)-(2)」『経済学論叢』40(2)-(3): 249-276, 598-620. https://t.co/qVCIbA9NZ8 http…
RT @miyopee: @suama13 色の視覚認知系実験としてはポラロイドカメラの発明者エドウィン・ランドの実験が有名で、モノクロ写真に赤と緑のフィルタを重ねる事で繊細な色彩を錯覚させる事ができるとのことです。 人間の脳は、そこにない色を勝手に再構築して見ることが出来ます…
RT @NDLJP_en: Learning about how books were published during the Meiji era: https://t.co/95Q4liNACq https://t.co/4lMUgPqMYX
片山幹生【書評】「中筋朋『フランス演劇にみるボディワークの萌芽』」〜一九紀末自然主義・象徴主義演劇のなかに、現代演劇における俳優の身体性の起源を探る論考。 自分が書いた書評論文だけどいいこと書いている。丁寧に読んでいるなと自分でさっき読んで感心した。 https://t.co/OQq4pMNZbO

1 1 1 0 OA 日本出版年鑑

デジコレで見れらぁ https://t.co/RNCBxe5jrR
石代十兵衛 こくだいじゅうべえ(ヴォルフガング・ミヒェル氏) https://t.co/gXhiNwzE7R いししろじゅうべえ(CiNii) https://t.co/PapJlhurUg https://t.co/DoTVSn3XOx

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1885年、156、157頁 覆鼻呼吸器、無髯小呼吸器、有髯呼吸器、硬護謨〔ゴム〕製吸入用呼吸器 https://t.co/0zJMrC6qqM https://t.co/gQADokrkdT
この野上(2013)「リベラルなファシスト? スペイン・ファランヘの曖昧さとフランコ体制の性格」という論文。 https://t.co/tc5md1srBp

1 1 1 0 OA 医用器械図譜

石代十兵衛編『医用器械図譜』1880年、23頁 鼻口帽、口帽、エフライ〔Jeffreys氏〕口帽 https://t.co/Xdo9ulyBVc https://t.co/DoTVSn3XOx https://t.co/rZl0vukvjr

1 1 1 0 OA 算術熟達法

#超算数 【極端なる】の上に線を引く書き込みも。暗記数学への苦言と苦言への反発は100年以上前からあることだ。ところでこの本自体、後半でかなり細々した公式を掲載しているhttps://t.co/XSSnMuvtjc。比の値を使った公式、歩合の公式など、余計に感じられるのは現代人の視点だけでもなさそうだが。

1 1 1 0 OA 算術熟達法

#超算数 ドイツ語方面の紹介を一休み的な。 東京数学研究会編『算術熟達法』東京、富田文陽堂、1916年。https://t.co/HXpQPhlmVI 8ページに「理学士根津氏の意見」がある(千治か)。【公式を非常に尊重して極端なる暗記は其人の推理力を弱めるものである。】という主張。【ソンナ筈ハナイ】と書き込み。
高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」 https://t.co/eys1VPDVis この論文で考えられていることは結構関係ありそう。
一方、隠岐さんと同じく、日本の国語教科書の「設問」については、疑問に感じる部分があります。以下のサイトで言及されている『古典の再構築』という報告書で、一橋の恩師、佐野泰雄先生が日仏の国語教育の比較をされている論文がありますので是非お読みください。@noricoco https://t.co/lYh1Gufouv
RT @quiriu_pino: 『バーフバリ』の暴れ象を“尊み”で止める最高のシーン、同型の話が『仏所行讃』にあり、しかもそれは古将棋の「酔象」駒の元ネタらしい 古作 登「平安時代の「酔象」駒発見から日本将棋の進化過程を推察する」 大阪商業大学アミューズメント産業研究所紀要…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒永岡崇 「宗教文化は誰のものか : 『大本七十年史』編纂事業をめぐって」 『日本研究』47(2013) https://t.co/VpDFcCr0MI
佐藤哲彦著「覚醒剤の社会史ードラッグ・ディスコース・統治技術」 重厚に思考が積み重ねられた良書だった。 周りを見渡すと黒く分厚い本を手で持ち歩いて通勤電車の中で読んでる人は自分くらいであることに気付くが気にせず。 赤川先生の書評と著者の返答も読みごたえあり。 https://t.co/pqIHjn67V4
RT @demauyo_tadaimo: 家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を裁量権の逸脱とし、教科書にそれらを記述し、学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @livresque2: 大學リポジトリに遺稿收藏https://t.co/EQgn1DoVix/https://t.co/JRbr6syJGD。「板倉達文氏が名大在職時と退職後にまとめた、下記の2冊の翻訳」「出版する予定でしたが、道半ばで病に倒れ」「多くの人に見てもらい…
RT @eiji_kawano: リンク貼り直しときます。 https://t.co/JLXupwcOMQ
RT @DN_networks: 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ https://t.co/vEDZjUYk6j #CiNii そういう点で池上賢さんのこの仕事は非常にユニークな仕事で読んでない人にとっても雑誌って経験されるんだって…
岩本 陽児 -  'Bonin Islands' の誕生 : この名称はいつ、どのようにして生まれたのか https://t.co/hF8VBypfjP
RT @uchida_yurika: 『いじめ加害・被害と内在化/外在化問題との関連性』という論文で、様々ないじめ(身体、言語など)と性別と年齢別に分けて見てみると、圧倒的に女よりも男の方がいじめの割合が多い。女は中2のだけ「無視、仲間はずれ」といった関係性いじめが男よりも増え…

5 4 4 0 OA 運歩色葉集

RT @okjma: 国語辞典・古語辞典の類が、「菅」をクヮンにしているのは、十分な検討を経てのことではないように思います。 例えば運歩色葉集の「菅家 カンケ」と https://t.co/IIF3sL7iYp 「管領 クワンレイ」など。 https://t.co/qWlnzc…

5 4 4 0 OA 運歩色葉集

RT @okjma: 国語辞典・古語辞典の類が、「菅」をクヮンにしているのは、十分な検討を経てのことではないように思います。 例えば運歩色葉集の「菅家 カンケ」と https://t.co/IIF3sL7iYp 「管領 クワンレイ」など。 https://t.co/qWlnzc…
フランスのパリテ法(=あらゆる選挙で候補者を男女50%ずつの同数にする法律。2000年制定)について、直前の支持率が男性が 76%、女性が 81%だったというのは、根本的な意識の違いを感じる。日本では女性を30%とするクオータ制も無理なのではないか。 https://t.co/ql97tcTDnV https://t.co/2Jj6JtODFa https://t.co/xL10PBEGAw
フランスのパリテ法、おっしゃるとおり、選挙人名簿に男女同数の候補者名を記載する義務を課す罰則付きの法律で、違反した場合には助成金を減額されます。いっぽう、日本のパリテ法には罰則がありません。 https://t.co/ql97tcTDnV https://t.co/1yJKSjf23Z https://t.co/HPDZdLUY6b https://t.co/jev6EdfMuf
RT @quiriu_pino: 『バーフバリ』の暴れ象を“尊み”で止める最高のシーン、同型の話が『仏所行讃』にあり、しかもそれは古将棋の「酔象」駒の元ネタらしい 古作 登「平安時代の「酔象」駒発見から日本将棋の進化過程を推察する」 大阪商業大学アミューズメント産業研究所紀要…