露探【円谷猪四郎】 (@karategin)

投稿一覧(最新100件)

RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒奥田浩司 「「満州国」及び旧植民地における高齢日本語話者へのインタビュー(1)―日本語・日本文化の記憶に関する報告―」 愛知教育大学大学院国語研究 第27号(2019.3) https://t.co/HSyP9Lumhu
RT @hayakawa2600: 鹿島組労務部『朝鮮人労務者の管理に就て』(昭和17年)https://t.co/piurHjZQtd がすさまじい内容なのでリンク貼っときます。国立国会図書館デジタルコレクションで全文読めます。タコ部屋監督のマニュアルみたいなもので今日の嫌韓…
RT @khargush1969: ČĀY (D.Balland and M.Bazin) in EIr https://t.co/4ICubQZA83 普及したのは近代からである喫茶文化がイランにもたらされたのはモンゴル時代,との説がEIr「茶」の項目に紹介されていたが典拠は…
@RASENJIN 元々農村の飲み物であったマクスムが、独立後に登場した一人の「クルグズ・ドリーム」の体現者により都市部に広まった事情についてはここ(https://t.co/iS7L2yIb62)に詳しく書いてありますが、この飲… https://t.co/eHo11i9evf
RT @kst853: 「吉田正廣(1895-1972)は,朝鮮総督府の殖産局農務課や農林局農政課などに勤務していた農林官吏である。(略) かつ吉田正廣が著名なミュージシャンで「若者のカリスマ」と呼ばれた吉田拓郎氏の父親である」 坂根嘉弘「朝鮮総督府官吏・吉田正廣の経歴と業績…
RT @khargush1969: 日本軍の「中央アジア防共回廊」とは、「モンゴル軍政府の支配地域から西の寧夏と甘粛、青海と新疆を通ってアフガニスタンのカブール経由でドイツと手を握る「欧亜連絡通路」という構想」(楊2015:169)。やはりアフガニスタンの存在は大。 https…

107 0 0 0 OA ドイツ人形

RT @fmfm_nknk: 反戦童話「かわいそうなぞう」の作者・土家由岐雄の戦意高揚童話「ドイツ人形」。人形オタクの男子学生が皇国のために外国に負けない人形を作ろうとする。人形と愛国。https://t.co/hSeu90FlXH https://t.co/ZDJwAQPGSz
RT @khargush1969: 楊海英(2017)「中国が政治利用するチンギス・ハーン:「中華民族の英雄」と資源化するモンゴルの歴史と文化」『国立民族学博物館調査報告』142: 179-193. https://t.co/CifkpftZ5W 近年の肯定的なモンゴル帝国史研…
RT @khargush1969: 菅原睦(2017)「チャガタイ語の読音に関するいくつかの事例」『韓国語学年報』13:159-168. https://t.co/vdZf0RssQu (まっったく分からないが)おもしろい。チャガタイ語(アラビア文字・ウイグル文字)が多様な地域…
RT @hiroco2003: 宮沢熹一はプラザ合意で負けて、物価と不動産価格の分別もつかなくて、三重野と共に緊縮財政をやらかしてきたわけで、「東大法学部はだめだ」という烙印の決定打になってしまったと思います。 プラザ合意再考〜経済敗戦か、それとも政治敗戦か https://…

309 0 0 0 OA 落書の東京

RT @SaltyDog_wow: 大正元年『落書の東京』という本が面白い。「鵜の眼鷹の眼生」というペンネームの著者が東京中の便所を巡り歩いて、落書きを書き溜めた、という内容。100年以上前にもやっぱりこういう人がいたんだなあ。国立国会図書館デジタルコレクションで読めます。 h…
RT @ksk18681912: @siontak おそらく明治末から昭和初期の東京においても、広東料理の炒麺(あんかけかた焼きそば)や焼売にソースをかけて食べる習慣がありました。その影響で、昭和初期の料理本には炒麺や焼売にソースを用いる例が多くでてきます。 https://t…
スターリン時代にも、「モスクワ」をスターリンにちなんだ「スタリノダール」に改名しようという動きがあったが、スターリン本人が断ったため実現しなかったらしい。https://t.co/hEQE3DYBUHトップへのゴマすり方は体制が変… https://t.co/YSz2bJG5MT
革命後、まずは歴代皇帝や帝政時代の要人の名を冠した都市名の革命の英雄や功労者の名にちなむもへの変更から始まり、その後も指導者が交代するごとにころころと何度も変わったソ連時代の都市改名の基準に関する論考。大変面白い。>偉人にちなんだ… https://t.co/kfLJztL41P
「騎道」!>「満洲国」建国大学に於ける騎道教育 https://t.co/WwiueOfGWy
RT @khargush1969: 塩野﨑信也(2016)「ロシア帝国の「イラン民族主義者」アーフンドザーデの帰属意識」『内陸アジア史研究』31: 49-72. https://t.co/XWXDFaNqz7
RT @khargush1969: 石井智美(2008)「キルギス遊牧民の食」石毛直道編著『世界の発酵乳 : モンゴル・キルギスそして健康な未来へ』はる書房: 66-83. https://t.co/xrONAKxTfI
RT @tanosensei: 「戦時下日本の対外宣伝における『黒人工作』」 https://t.co/gl4f3Ore45 デュボイスの「黒人工作」との関わりも含めて研究すれば面白そうなのだが、誰かやってくれないだろうか。
RT @pentan0102: https://t.co/i0MJQ1TUp6 日露戦争と日土関係-20世紀における日露戦争の記憶 この論文のp173に明治天皇カリフ化計画に関する記述を発見
RT @HarutaSeiro: CiNii 図書 - ミャンマー概説 https://t.co/szMad7weFw #CiNii 700頁を越える大著だが「ヤカイン世界」はその中の1割ほど。ロヒンギャ(ロヒンジャ)も周辺的に扱われているにすぎないが、それでもミャンマー連邦の…
RT @quiriu_pino: 渡邉 一弘「戦時中の弾丸除け信仰に関する民俗学的研究~千人針習俗を中心に~」(2014.3) pdf全文公開博士論文。昭和館の方らしい。モノ自体から語る近現代史。 https://t.co/AkJV6Zljz7
RT @khargush1969: →大学リポジトリのURLが変更 後藤裕加子(2005)「宮廷儀礼としてのノウルーズ:16世紀後半サファヴィー朝宮廷とムガル朝宮廷の比較から」『人文論究』55(2), 94-110. https://t.co/TMtzwadWXQ
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
RT @khargush1969: トム・スタンデージ/新井崇嗣訳(2017)『世界を変えた6つの飲み物:ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、紅茶、コーラが語るもうひとつの歴史』インターシフト https://t.co/222dkY4d1R 原著は2005年。 https://t…
RT @khargush1969: 中西雄二(2004)「神戸における白系ロシア人社会の生成と衰退」『人文地理』56 (6): 649-665. https://t.co/qXJZvYy4gs (自分の無知をさらすが)所謂「白系ロシア人」がロシア正教徒、ユダヤ教徒、ムスリムを包…
RT @takumi_itabashi: イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co…

13 0 0 0 OA 訳文大日本史

RT @tyuusyo: 一部のマスコミからものすごくバカにされている『大日本史』ですが、国デジで無料で山路愛山の書き下し訳が読めます。読むと少なくとも司馬遼太郎よりは勉強になると思うんだがな https://t.co/oCh73eAENJ
RT @sakagan: 北澤直宏、論文 -  "解放"後のベトナムにおける宗教政策 : カオダイ教を通して https://t.co/2Hw96Npzvt
RT @khargush1969: 橋本萬太郎(1957)「ジュンヤン語(ドゥンガーン語)字母の歴史」『中国語学』67:193-199. https://t.co/6VrMcVdUif ドンガン人・ドンガン語から見たテュルク系諸語文字改革(アラビア文字〜ラテン文字〜キリル文字)…
ペテルブルクでの小野俊一とアンナ・ブブノワのなりそめにはあのエリセーエフも関わっていたらしい>第1章 ブブノワ姉妹と小野家の人々(第1部 ブブノワ姉妹とロシア,日本,アブハジア) https://t.co/mvti0Gkxus
RT @khargush1969: 大塚和夫(1984)「アッラー、神、アラーの神:イスラームの日本的理解をめぐる一考察」『国立民族学博物館研究報告』9: 383-419. https://t.co/4DfunDXO6D 日本における「神」概念を捉えた上で、それが日本のイスラー…
RT @nonono_P: ほら、この論文に並んでる名前の最後の人、苗字がない。 CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 : https://t.co/cWN5258X3l
RT @khargush1969: 井本英一(2006)「イラン文化の日本への流入」『イラン研究』2, 1-39. https://t.co/7kxfM1v1lh (相変わらず)奔放、縦横無尽、出典なし(笑)。でも面白い。
RT @khargush1969: ゲレルト・ソーハン(2003)「モンゴル帝国時代におけるハーンたちの世界観について(特集 モンゴル:シャマニズムの世界から)」『東西南北』2003: 68-86. https://t.co/u03GucLFds 北方アジア・シャマニズムの宇…
RT @nekonoizumi: そして昨日、下ツイートの話の下がこれの冒頭(14枚目~)。実際、あったんだろうか。⇒野副重次『ツラン民族運動と日本の新使命』(日本公論社, 1934) http://t.co/4pitzksv https://t.co/YGir9Gqy
ソ連によるベッサラビア等併合後、独ソ間の協定で波の収奪農地に移住→戦後に難民化し東独へ→土地改革後の農業を支えた民族ドイツ人の話>足立芳宏:「民族ドイツ人」移住農民の戦時経験 : ナチス併合地ポーランド入植政策から東ドイツ土地改革へhttps://t.co/vnW7vDJeuC
色々と雑な内容だが、さすがにウクライナ人義勇軍が8億人もいたら赤軍には勝てたのではないか?>武装親衛隊ガリツィア装甲師団は、ガリツィアからの 80,000 万人の義勇兵で編成され、ドイツ人とウクライナ人の高級将校が師団幹部を務めた。https://t.co/YFB5Nbz29q
RT @khargush1969: 稻葉穰(2010)「8世紀前半のカーブルと中央アジア」『東洋史研究』69(1): 174-151. https://t.co/SgvAWBnD6B カリフ・マームーンと戦ったカーブル・シャー王家とその周辺。これだけ詳細な研究が日本語で読める、…
RT @khargush1969: Beg 1982: Persian and Turkish loan-words in Malay https://t.co/s53Jf9BF4N マレー語の中のペルシア語・テュルク語借用語。ペルシア語だけでなくテュルク語というのに注目(どの…
「カラバフ=肥沃な土地」の元ネタはこの辺か?地理の授業なんかで出てくる「チェルゼム」じゃないんだから> 名称の通り, 当地は黒土の肥沃な土地に恵まれており, ブドウ栽培を中心とした農業が盛んなほか,https://t.co/qOVxrl1RPq

194 0 0 0 OA 支那語早わかり

RT @Geroko: ググると朝日新聞社の「支那語早わかり」が近代デジタルライブラリーで読める( https://t.co/CAWEnWJB3d )のだが、例文で「第三インターナショナルは世界人類の敵である」ってのがあるぞおいwwww https://t.co/Aq5qTMd…
RT @mineyama: CiNii 論文 -  加藤完治の農民教育思想 : 国民高等学校運動と満州開拓団 https://t.co/6BuqIym4ra #CiNii ここらへんの論文読んでると頭がクラクラしてくるというか、日本帝国ってすごい国だったんだなあとしか
RT @kasamashoinRS: 藤野 陽平 -  台湾の日本語キリスト教徒―何故、旧宗主国の言葉で礼拝するのか? https://t.co/StfnM1bD1e
RT @hkazano: “CiNii 論文 -  中高年女性における河内音頭が身体へ及ぼす影響” http://t.co/VBuC5lHJNG
RT @ynabe39: この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
RT @myrmecoleon: 手塚治虫の博士論文あった。 CiNii 博士論文 - 異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究 http://t.co/Kh1uMdhO7o #CiNii
RT @senryusai: http://t.co/4aIbgqLfZe <資料>十七世紀後半のトルコの軍事情勢 18世紀後半の露土戦争の経過を書いた論文も公開されている。
RT @grossherzigkeit: FDRの「無条件降伏」観を解説する面白い論文。 http://t.co/WKM7BAR1Ap 24ページ「むすび」参照。FDRは史実を取り違えながらも明確に「無条件降伏」を南北戦争と結び付けて用いており、またグラントが示した厳格と寛容の…
RT @hisamichi: 「私宅監置と日本の精神医療史」展 早稲田の小野梓記念館6月16~20日まで 座敷牢、親族身内の困った人を閉じ込めちゃう私宅監置の実態は、呉秀三本が写真豊富で詳しい 近デジで読める http://t.co/xjlcGptasJ http://t.co…
RT @komtarr: 筑波大学の蔡東生、董然、会津大学の浅井信吉による情報処理学会での論文なのだが超気になるので課金して読もうかマジで悩んでます RT Perfumeのダンスはなぜ難しいのか?-多変量ヒルベルトーファン変換によるモーション解析 http://t.co/uNc…
RT @khargush1969: 戸田聡(2008)「サミール・ハリル・サミール : 「アラブ世界におけるキリスト教徒の文化的役割」」『跡見学園女子大学人文学フォーラム』6, 79-110. http://t.co/h2TA5mlln3 キリスト教アラビア語文学研究の高名なレ…
RT @okd_rks: 十三湊と白主土城の双方に言及した博論がある模様。 山口欧志「古代社会の景観考古学的研究-遺跡のデジタルドキュメンテーションと景観分析-」 http://t.co/6DQW6gnBFR 両者は「同じ港湾遺跡であっても,機能や社会的脈絡が相当に異なってい…
1920-30年代には「グルジヤ」と並んで「ジョルジヤ」も併用されてた形跡が。第一次グルジア共和国が独立を維持できてたら、後者が定着してた? http://t.co/UaFDlNzPB2 http://t.co/4BdtV1muGT https://t.co/ZYB7115FTD
RT @boumurou: 日中戦争勃発後は政府自身が積極的に使い始める。 http://t.co/qReMtkhi1Q 『何故の支那事変』(内閣情報部、1937年)
RT @boumurou: で、この「八紘一宇」を満洲事変後に陸軍が使うようになり、 http://t.co/ngPviP3aER 『満洲事変勃発満四年 日満関係の再認識に就て』(陸軍省、1935年)

67 0 0 0 OA 日本国体の研究

RT @boumurou: これをもとに「神武天皇の精神にもとづく世界統一」という意味で「八紘一宇」という語を案出したのが、日蓮宗系の宗教運動家である田中智学。 http://t.co/MqmnWiZyDS 田中智学『日本国体の研究』(1922年)
RT @hashimoto_tokyo: (承前)ではここで、現存する『古事記』写本として最古の真福寺本(14世紀、国宝)を見てみましょう。http://t.co/TUjsJg78Vn http://t.co/ZktkzSXXaO
RT @Lily_victoria: この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDa…
RT @khargush1969: 後藤裕加子(2005)「宮廷儀礼としてのノウルーズ:16世紀後半サファヴィー朝宮廷とムガル朝宮廷の比較から」『人文論究』55(2), 94-110. http://t.co/9CxmYkeUQO インド、イランのイスラーム王朝で、イスラーム以…
RT @MValdegamas: リンク先PDFあり。 http://t.co/zEO7Y9q5hv http://t.co/HjRMEs57wN 金日成にとっては朝鮮統一という自前の革命を成就させる必要があり、そこに至る布石として国際共産主義運動へのコミットを深めたという。
RT @MValdegamas: リンク先PDFあり。 http://t.co/zEO7Y9q5hv http://t.co/HjRMEs57wN 金日成にとっては朝鮮統一という自前の革命を成就させる必要があり、そこに至る布石として国際共産主義運動へのコミットを深めたという。
RT @kenitirokikuti: 論文「十五年戦争と大阪城」 http://t.co/NfcpsnoEvR 〈陸軍の中から大阪城を戦没者慰霊空間として改造する試みが浮上…。大阪城内に大阪国防館という軍国主義的社会教育施設を設け,さらに護国神社を移転させ…大阪城を戦没者慰霊…
RT @hayakawa2600: 人工言語「ボアーボム」を発明した岡本利吉、彼が昭和16年に出した『皇道原理日本教学』(日本電報通信社)は国会デジタルコレクションでタダで読める。http://t.co/6g8uyHhn3b 冒頭から壮絶な国体原理主義の嵐。ペンネームが「岡本普…
RT @khargush1969: 内記 良一(1984)「'Adab のイラン的背景」『オリエント』27(1): 39-53. https://t.co/jLlgylYO6D 「礼儀、教養、文学」を意味する古典アラビア語イスラーム文化の重要な概念adabが中世ペルシア語aov…
RT @Basilio_II: 翻訳及び原文 / “CiNii 論文 -  コンスタンティヌス帝の寄進状” http://t.co/aHXllNDVf8

521 0 0 0 OA 日本擬人名辞書

RT @kurubushi_rm: 【ネットで見れるこの資料】 日本擬人名辞書 http://t.co/mcAEV8uILu  擬人名とは性質や形状を人名にした「飲ん兵衛」「承知の助」「ちび助」「助平」のようなもの。これはあの宮武外骨がそんな擬人名ばかりを集めた辞典。 http…
↓タタール語ではなくフィン・ウゴル系の何とかという言語らしい。で、この説を支持する学者は現在ではほとんど居ないとのこと。http://t.co/ODYcKpMBjG>モスクワmoscowの名はタタール語で「妊娠した熊」を意味するそう

10 0 0 0 OA 概観回教圏

RT @khargush1969: 回教圏研究所編(1942)『概観回教圏』誠文堂新光社 http://t.co/1zbyzik4tU 戦中の回教政策の中で回教圏研究所が刊行した戦前版「イスラームを知ろう」本。近代デジタルライブラリーで後悔されていた。
RT @yuukakubu: 国会図書館デジタルコレクションは見飽きることがありませんが、少しばかりご紹介。大正11年に発行された、地方からの上京者のための東京ガイドブック『欺されぬ東京案内』 http://t.co/Bygu80o0QR http://t.co/nDLFPdU…
RT @khargush1969: 石丸由美(2002)「オスマンルルックとアルバニア人:「オスマン国民」理念の受容の問題をめぐって」『史学』71(2/3): 209-227. http://t.co/hdeC0Y1Nu2 タンジマート期に目指された「オスマン国民」概念とは、シ…
RT @azusachka: これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
RT @Ayukawa_Reiji: 『埼玉及埼玉人』とかいうどう考えても便乗ネタ本としか思えない雑誌、少なくとも7年間は継続発行されていたらしい http://t.co/gw17ME9TDc
RT @khargush1969: 細野徳治(2003)「GHQ/SCAP文書に見る大川周明」『拓殖大学百年史研究』12: 191-218. http://t.co/O6jckIZJok 尋問・調査資料が示す戦前の活動、思想、戦後の病状など(「東条頭叩き」の理由もちゃんと自分…
RT @tanosensei: さっき呟いたヒトラーの銅像のことを調べた論文、HPのリンクが切れていたので修正。ここからPDFで読めます。拙著『魅惑する帝国』にも収録。https://t.co/ftQxlGHkSN
RT @khargush1969: 沼田彩誉子(2011)「日本におけるタタール人コミュニティ:1920~1950年代の東京を中心に」『人間科学研究』24(1): 39-39. http://t.co/uExcVckfIE 修士論文要旨、指導教官は店田廣文先生。
RT @khargush1969: 柿崎正樹(2006)「「トルコ国民」概念とユダヤ教徒 : トルコの反ユダヤ主義を中心に」『異文化コミュニケーション研究』18: 113-143. http://t.co/JRU1MgHjcs 汎トルコ主義、イスラーム主義双方の流れがトルコ国民…
RT @baritsu: 「痴漢」の文化史 : 「痴漢」から「チカン」へ http://t.co/DMIgdU40Dt バカ者の意味から顔見知りへの性的行為、さらに見知らぬ人へみだらな行為をする者という現代の意味になるまでの推移。興味深い
RT @BlogJoseph: 長田俊樹「はたしてアーリヤ人の侵入はあったのか? ヒンドゥー・ナショナリズムの台頭のなかで : 言語学・考古学・インド文献学」(『日本研究』23、2001/3)http://t.co/Q8xJORgNNW*「結論をいえば、じゅうらいの「アーリヤ人…
RT @sat_osawa: 昭和9年のミッキーマウス。『ミツキーの手柄』(文英堂出版社、1934年)。ちょうど80年前。「近代デジタルライブラリー」で全文が読める。→http://t.co/JFSHUCxTPo http://t.co/YH8a5p5KMP
RT @getoiletten: おおいに学んだ。(竹下政孝「[書評]中西竜也著『中華と対話するイスラーム:17-19世紀中国ムスリムの思想的営為』京都大学学術出版会、2013 年」『宗教研究』88 (2014) 190-95 http://t.co/u6w2ghyq3F)

186 0 0 0 OA 学士の陰謀

RT @nagathuki: さっきRTした「学士の陰謀」まさかの近デジで全文掲載w!http://t.co/mzg8fFFgaQ @sktmzi せんせいに教えて貰った!ゴシップ感満載目次から気になる人は読もうw! https://t.co/wFgkUa6igS http:/…
RT @nekonoizumi: 1939年のひどいヨタ本を思い出した。>RT ヒトラーと平沼はなんであんなにすごいのか、それは性的エネルギーを昇華しているからだ、という話の「近代人必讀の書」 ⇒喍木寛『ヒトラーと平沼騏一郎は何故独身か : その真相を研究す』1939年http…
後で読もう>カザフスタンの言語教育政策に関する一考察 : 在外帰還カザフ人(オラルマン)の言語問題に着眼して https://t.co/uZ4t6dDTXt
RT @kaoruww: 「転向」と「モダンガール」の終息 : 夢野久作『少女地獄』論https://t.co/cJgx3xACGJ 読了。おもしろい。文中にあるが「少女地獄」に関する先行研究はもともと少ない。眼から鱗の指摘がいくつも。24回しかダウンロードされてないのはもった…
RT @kaz1379: 「クリミア後」の国際政治―ウクライナ危機の影響をめぐって―国立国会図書館 調査及び立法考査局 外交防衛課 栗田真広 http://t.co/2IYKQpTsb9
RT @RASENJIN: マット(ロシアの罵倒)、使いたいけど使いどころが難しい。http://t.co/QoiYH4sdGH 何度読んでも「フイ」の用法はシュルレアリスムだわあ。
RT @Tajiding: その一方、ケマリスト的なイデオロギーに近い人々は日本に対して批判的であったと言えよう」「戦間期トルコのメディアが構築した日本像 : 日刊紙『ジュムフリエト』の果たした役割(1933〜1939年)」(AJAMES26-2,2011)要略http://t…
RT @hisamichi: 本日良かったオカルト画像 村上辰午郎「最新式実験催眠術講義」大正8年より 催眠術は注意術、教育現場へ催眠術をいかに取入れるか説いた本 http://t.co/VNiAiBMvfc 因みに「洗脳」という言葉が歴史に現れるのは朝鮮戦争から http:/…

6 0 0 0 OA 明治普通用文

RT @khargush1969: RT:おお!面白い!明治日本のانشاء、ars dictaminisだー。 獨笑子(明38)『明治普通用文』濱本明昇堂 http://t.co/e41NyxzFIT
RT @royterek: なお、私の博士論文『帰還と離散のはざまで――ウクライナ一地方都市におけるユダヤ人巡礼の民族誌』につながる発表論文「三部作」の最初はこちら:「ウマン巡礼の歴史――ウクライナにおけるユダヤ人の聖地とその変遷」(『スラヴ研究』2003:50)http://…
RT @tkmasher: CiNii 論文 -  1890年におけるオスマン朝への日本軍艦「比叡」・「金剛」の派遣:エルトゥールル号遭難に対する日本社会の反応 http://t.co/QrkWiOLSNw #CiNii
RT @kuma_kazu: CiNii 論文 - ウズンヤイラ高原のチェルケスにおける故郷の風景の再構築--村名と名付けにみる「記憶の風景」と「記憶としての風景」〜PDFあり:J-Stageから読むをクリック。息抜きにちょうど良い内容 http://t.co/rUsTTMv…
RT @keep_on_mono: 今日では差し障りのありそうな本を発見 『長城ほまれの日章旗 連戦連勝 軍国少年文庫』(昭和12) http://t.co/k0IrHRRsqX http://t.co/jpYxNZqdhM
RT @baritsu: 幕末維新期の藩校教育と人材登用 : 鳥取藩を事例として http://t.co/FCW2lVHLP7  なんとなく読んだんだけどとても面白かった。世襲に甘えまるで怠惰な上級武士たちに対し下級の者は出世への希望から文武に励む。それを藩校改革の中で吸い上げ…
RT @Sengokubasar38: CiNii 論文 -  極東出身の在米タタール人に関する調査 : 戦前・戦中期日本における「回教政策」再評価のために http://t.co/E5WaDc5BlW 読まなきゃ
RT @Tajiding: 同「クルバンガリー追尋 : 国際情勢に待機して(1)」4(2) http://t.co/0ShMPKXQTy「同(2)」『国際関係・比較文化研究』4(2)/5(1),2006。http://t.co/H5tBuuZ7m8
RT @Tajiding: 同「クルバンガリー追尋 : 国際情勢に待機して(1)」4(2) http://t.co/0ShMPKXQTy「同(2)」『国際関係・比較文化研究』4(2)/5(1),2006。http://t.co/H5tBuuZ7m8
RT @senryusai: http://t.co/YaWspz38Fb 「火薬帝国」の観点から見たビルマのタウングー朝とペグー、アユタヤ王国 : 火器の使用とポルトガル人傭兵 http://t.co/Qbe2dGqMNo 火薬帝国試論 : オスマン帝国の火器
RT @senryusai: http://t.co/YaWspz38Fb 「火薬帝国」の観点から見たビルマのタウングー朝とペグー、アユタヤ王国 : 火器の使用とポルトガル人傭兵 http://t.co/Qbe2dGqMNo 火薬帝国試論 : オスマン帝国の火器
RT @nagathuki: 影山三郎編『レイテ島捕虜新聞―絶望から文化創造へ』http://t.co/pb0Vh2jJmD にある、日本兵捕虜の間の女装流行は興味深い。大多数の中の「求められる」少数派(女性として男性性を逆に支配する意味で)になりたがる。『寄り添うことを求める…

お気に入り一覧(最新100件)

107 0 0 0 OA ドイツ人形

反戦童話「かわいそうなぞう」の作者・土家由岐雄の戦意高揚童話「ドイツ人形」。人形オタクの男子学生が皇国のために外国に負けない人形を作ろうとする。人形と愛国。https://t.co/hSeu90FlXH https://t.co/ZDJwAQPGSz
CiNii 論文 -  日本史に対する興味・関心を高めるにはどうするか -大河ドラマを切り口としてー https://t.co/lBIKzxMQJW #CiNii
渡邉 一弘「戦時中の弾丸除け信仰に関する民俗学的研究~千人針習俗を中心に~」(2014.3) pdf全文公開博士論文。昭和館の方らしい。モノ自体から語る近現代史。 https://t.co/AkJV6Zljz7
中西雄二(2004)「神戸における白系ロシア人社会の生成と衰退」『人文地理』56 (6): 649-665. https://t.co/qXJZvYy4gs (自分の無知をさらすが)所謂「白系ロシア人」がロシア正教徒、ユダヤ教徒、ムスリムを包含する呼称だったことがよく分かる。
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV
北澤直宏、論文 -  "解放"後のベトナムにおける宗教政策 : カオダイ教を通して https://t.co/2Hw96Npzvt
最近の論考がウェブで読むことができた。便利な時代である。永原陽子(2016)「植民地期ナミビアでの大虐殺に関する対独補償要求」『アフリカレポート』54 https://t.co/tDpXdkReQX
橋本萬太郎(1957)「ジュンヤン語(ドゥンガーン語)字母の歴史」『中国語学』67:193-199. https://t.co/6VrMcVdUif ドンガン人・ドンガン語から見たテュルク系諸語文字改革(アラビア文字〜ラテン文字〜キリル文字)の歴史。
Beg 1982: Persian and Turkish loan-words in Malay https://t.co/s53Jf9BF4N マレー語の中のペルシア語・テュルク語借用語。ペルシア語だけでなくテュルク語というのに注目(どの程度かは見てみないと分からないが)

521 0 0 0 OA 日本擬人名辞書

【ネットで見れるこの資料】 日本擬人名辞書 http://t.co/mcAEV8uILu  擬人名とは性質や形状を人名にした「飲ん兵衛」「承知の助」「ちび助」「助平」のようなもの。これはあの宮武外骨がそんな擬人名ばかりを集めた辞典。 http://t.co/HJXLdNR8YQ
国会図書館デジタルコレクションは見飽きることがありませんが、少しばかりご紹介。大正11年に発行された、地方からの上京者のための東京ガイドブック『欺されぬ東京案内』 http://t.co/Bygu80o0QR http://t.co/nDLFPdUxcD
CiNii 論文 -  ギリシア文化の西欧伝播とビザンツ=後ウマイヤ朝関係 http://t.co/xVfQCHBtsI #CiNii この論文が面白い。イスラーム文化とカロリング・ルネサンス、マケドニア・ルネサンス、オットー・ルネサンスに興味がある人は読むべし
“CiNii 論文 -  忍者表象のグローカリゼーション--ナリウッドにおけるソッコト忍者” http://t.co/U7dCwXyzta
赤玉にこんなのがあったんだ!しかも学校になっている。 RT @matuda: 昭和十年 大阪道頓堀 キャバレー赤玉の 赤玉少女歌劇特別公演 「ムーランルージユカーニヴァル」パンフレット  http://t.co/CJyKietE9S
あと、頭脳警察もびっくりの『日本百年戦争宣言』(高嶋辰彦著、世界創造社、昭和14年)も近デジにあった。http://t.co/q4eIm2IAdO
奇書『支那人は日本人なり』(アジア問題研究所編、世界創造社、昭和14年)が、近デジで読めるなんて!! http://t.co/9wCep5Mr1m
昭和19年の英語(教科書)編纂趣意書。 旧制中学校向け英語教科書作成にあたってのプレゼン資料だが、題材に「軍艦と飛行機」や「日本少年Isamu Katoと独逸少年Karl」といった時局ものが出てくる。http://t.co/2n2BPd0A なんで英語教科書に独逸少年が??
川島四郎先生は、戦後もやらかしていた: 「「人間の肉」を食う栄養学的観察」桜美林短期大学紀要, 家政学編 , 1974年  http://t.co/29Boq5Je
「国民精神総動員運動に関するモラロヂー学園の奉仕事業」とか、積極的にすりよっていた宗教右翼「モラロジー」:道徳科学研究所道徳科学専攻塾『国民精神総動員と最高道徳』近デジhttp://t.co/aciMxJrh
国民精神総動員運動真っ最中の、教師向け尋常小学校学級経営指南書なんだが、タイトルからして怖い。「非常時尋四(=尋常四年)学級経営の根本義」とか、国会施政方針演説よりもガチガチにカタい。:緒方明吉『革新的尋四学級経営 : 長期建設』近デジhttp://t.co/hMyXlyRg
ホーリネス教会関連では、この香ばしい著書も中田本とともに発禁処分となっていた。:一宮政吉訳『ハルマゲドンの戦争 : 何時おこるか』ホーリネス教会出版部、1933年。国会図書館デジタル化資料 http://t.co/yDg0R3yg
中田重治の『聖書より見たる日本』は 今や国会図書館デジタル化資料で読める http://t.co/nz4nrttz が、八幡書店が2009年に復刻していたらしく、やや微笑。

フォロー(2530ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  織田政権期京都の貨幣流通 : 石高制と基準銭「びた」の成立 https://t.co/VaSitTFiOW #CiNii
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』における観音・補陀落伝承--源頼朝と北条泰時を結ぶ https://t.co/s1p5oQqJgp #CiNii
CiNii 論文 -  西園寺公経と後嵯峨天皇 : 『民経記』仁治三年四月五日条記載贈答歌をよむ https://t.co/ZEJgNp4GKY #CiNii
CiNii 論文 -  崇徳院の怨霊と後白河院、そして清盛 : 崇徳院怨霊譚の物語化の問題をめぐって https://t.co/Bnpo3qXFVR #CiNii
CiNii 論文 -  中世びとの月蝕観 : 『玉葉』と『吾妻鏡』の記事から見て https://t.co/RQR80tTVQi #CiNii
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
CiNii 論文 -  時宗寺院の火葬場と三昧聖 : 中近世京都の二つの史料から https://t.co/WhGTGKdKta #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉時代の婦人財産權 https://t.co/JvhxPJl8Oe #CiNii
RT @khargush1969: Юсупова Сахра 2018: Начало монетной чеканки в государстве Анатолийских туркмен-селъджуков (アナトリア地方のトルクメン・セルジューク国における造幣開始の…
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
CiNii 論文 -  焼酎の伝播の検証と,その後に於ける焼酎の技術的発展 https://t.co/AoIgjz81NU #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
CiNii 論文 -  戦国大名間外交における取次 : 甲斐武田氏を事例として https://t.co/Wwev4JpXkE #CiNii
CiNii 論文 -  成朝、運慶と源頼朝 https://t.co/V8DSsW9qTP #CiNii
RT @dandonban: @marxindo 以前読んでいて面白いぁーって論文です、ご参考まで ➾5.学歴:70年代前半までは小中卒程度が多数派を占める。その後、より高学歴化する傾向も見られ、大卒者 も増加している(P.120) 民衆宗教としての創価学会 : 社会層と国家…
CiNii 論文 -  『和漢軍譚』と『和漢軍談』 https://t.co/17qYw5Dp1B #CiNii
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
CiNii 論文 -  対馬宗氏の官途状・加冠状・名字状 https://t.co/4SikgFAiH3 #CiNii
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
RT @dandonban: @marxindo 以前読んでいて面白いぁーって論文です、ご参考まで ➾5.学歴:70年代前半までは小中卒程度が多数派を占める。その後、より高学歴化する傾向も見られ、大卒者 も増加している(P.120) 民衆宗教としての創価学会 : 社会層と国家…
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
CiNii 論文 -  <論説> 南北朝初期に於ける政治情勢について : 足利尊氏と新田義貞を中心として https://t.co/Bsc6X82SJx #CiNii
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
CiNii 論文 -  近代国民国家のイデオロギー装置と国民的偉人--楠木正成をめぐる明治期のふたつの出来事 https://t.co/0KcXsBGzTg #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @saisenreiha: 大塚清恵さんは、『日本人とユダヤ人の歴史 : 奇跡の島国、日本』という本も出版しているが、奇しくも私が非常勤をしている東海大学、獨協大学両方の図書館に収められているようだ。https://t.co/vCItStaRfI
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  イグナチオ・デ・ロヨラの神秘思想の思想的系譜に関する一考察 : 『自叙伝』におけるマンレサの体験を中心に" https://t.co/5yU83Ke5z3 ※本文リンクあり
大塚清恵さんは、『日本人とユダヤ人の歴史 : 奇跡の島国、日本』という本も出版しているが、奇しくも私が非常勤をしている東海大学、獨協大学両方の図書館に収められているようだ。https://t.co/vCItStaRfI
PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』… https://t.co/ylCbSwR3Q3
RT @morita11: "CiNii 論文 -  セネガルにおける日本の宗教運動の環境主義 : 崇教真光による治癒から環境管理へ" https://t.co/Z6DK8JEdf4
RT @morita11: "CiNii 論文 -  セネガルにおける日本の宗教運動の環境主義 : 崇教真光による治癒から環境管理へ" https://t.co/Z6DK8JEdf4
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に―" https://t.co/qPd8gYxqoH ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の概要と日米韓における布教戦略" https://t.co/JKvyTCDON9
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ホノルル芸妓組合についての一考察 : 1910年代の日本語新聞記事の分析を中心に" https://t.co/fvz9T0Ty8Y ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  イグナチオ・デ・ロヨラの神秘思想の思想的系譜に関する一考察 : 『自叙伝』におけるマンレサの体験を中心に" https://t.co/5yU83Ke5z3 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  科学的精神か科学精神か : 基本国策要綱から科学技術新体制確立要綱へ" https://t.co/kfcykWY8HE ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の概要と日米韓における布教戦略" https://t.co/JKvyTCDON9
RT @morita11: "CiNii 論文 -  偽書『南淵書』と権藤成卿、そして朝鮮" https://t.co/CvTEzf3Mov
RT @morita11: "CiNii 論文 -  久生十蘭『刺客』『ハムレット』論 : 変格探偵小説と戦後" https://t.co/o9RdY9BpEu
RT @morita11: "CiNii 論文 -  後妻打ち怪談の展開 : 唱導と文芸のあいだ" https://t.co/UptbpiHOgj
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代日本語におけるナンチャッテ" https://t.co/vUyRB1Pxpv
RT @morita11: "CiNii 論文 -  探偵創作から国策宣伝ヘ : 大庭武年と「満州国」戯曲" https://t.co/sWcaoHdyjE
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦中・戦後の文部官僚、釘本久春のライフストーリー : 他者の記憶からその人生を辿る試み" https://t.co/c8RvEOCMpf ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸川乱歩「白昼夢」における傍観者としての大衆 : 有田音松征伐とチリップチャラップ節を視座として" https://t.co/yOjzIRrB6q ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸川乱歩「夢遊病者彦太郎の死」における一人二役関係" https://t.co/tqeFasH1YK ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「文豪」イメージを消費するということ (特集 文化資源(コンテンツ)としての文学)" https://t.co/XybFWnJ15H
RT @BungakuReportRS: 小野 健吉 -  日本における寺院庭園の歴史と庭園観光 https://t.co/sxLrGhlsic
CiNii 論文 -  南北朝期における在地領主の結合形態--越後国小泉荘加納方地頭色部一族 https://t.co/mtrNaDS4MC #CiNii
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
CiNii 論文 -  即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史 https://t.co/4esxslaSha #CiNii
CiNii 論文 -  史料紹介・上杉憲忠文書集 : 山内上杉氏文書集4 https://t.co/pKlaTLAtD9 #CiNii
CiNii 論文 -  『太平記』の少弐氏 https://t.co/ZZdn3rSQRZ #CiNii
CiNii 論文 -  青砥藤綱像の形成 : 『太平記評判秘伝理尽鈔』と『北条九代記』の解釈を中心に https://t.co/8E6fdsBxnR #CiNii
CiNii 論文 -  食文化の研究 : 茶の伝来と博多の茶人についての一考察(人文科学編) https://t.co/9CLaE8osag #CiNii
高橋洋成(2005)「中世におけるアラビア・ヘブライ言語学:語根理論の発展を中心に」『一般言語学論叢』8: 47-58. https://t.co/oDABRdTXhl 10世紀以降のアラブ,ヘブライ語彙学・文法学者による語根理論… https://t.co/VSf9fjLRHB
RT @khargush1969: 高橋健太郎(2005)「中国・回族の聖者廟参詣と地域社会:寧夏回族自治区の事例」『地理学評論』78(14): 987-999. https://t.co/fkpmQOOhCq 寧夏回族自治区の一村におけるイスラーム聖者廟と参詣文化。(全く知ら…
Livshits, V.A. 2006: Three New Ostraca Documents from Old Nisa https://t.co/h1I3MweD87 この論文集のオンライン版… https://t.co/4hVAIsekGd
CiNii 論文 -  「法名」「出家」にみる中世武士の精神 : 鎌倉北条氏を事例として(葉貫磨哉先生追悼号) https://t.co/qMuKmUNSoA #CiNii
CiNii 論文 -  室町幕府守護の領国形成とその限界--播磨国守護赤松氏を中心として https://t.co/KkTiXtsOuO #CiNii
Юсупова Сахра 2018: Начало монетной чеканки в государстве Анатолийских туркмен-селъджуков (アナトリア地方のトルクメン・セルジューク国におけ… https://t.co/BFGfxQ9P4m
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』の死没記事 https://t.co/23a3YsVn3o #CiNii
CiNii 論文 -  「不思議な」太平記と,太平記の「不思議」 https://t.co/Sjxrjqdzlv #CiNii
CiNii 論文 -  続『大友記』の写本考 https://t.co/FiziWS6TXp #CiNii
CiNii 論文 -  初期室町幕府における訴陳状の送達について https://t.co/z66LHNEPd5 #CiNii
遺伝子バンクに登録されている2.1d豚コレラウイルス一覧 その5-最終 ()内は採取日と採取地 ㉚SDGR-2015(2015,山東省) ㉛HeN1505(2015.5.河南省) 終わり なお、韓国の野生イノシシから採取されたウイ… https://t.co/g4Q4NLFxq9

19 1 1 0 IR 尊攘論の時代

CiNii 論文 -  尊攘論の時代 https://t.co/Fk83YR0wvh #CiNii
田野村忠温 (2001)「サ変動詞の活用のゆれについて―電子資料に基づく分析―」『日本語科学』9: 9-32. https://t.co/KjEH9gvyQX
CiNii 論文 -  戦国期から江戸初期の甲州金と甲斐国衡制 https://t.co/XlE3sfX62U #CiNii
CiNii 論文 -  古往来から見た武家の教養 / 書を学ぶ・書で学ぶ https://t.co/4JRgUlX9hK #CiNii
RT @coda_1984: たとえば、こういうのを読むのが知の更新です。 CiNii 論文 -  古典文法の学習参考書を読む : 古典文法研究者の立場から https://t.co/wNXfH67nlK #CiNii
CiNii 論文 -  悪党の美学 : 日本文化史にみる男の生き方(2) https://t.co/KGAWv2apgs #CiNii
RT @coda_1984: たとえば、こういうのを読むのが知の更新です。 CiNii 論文 -  古典文法の学習参考書を読む : 古典文法研究者の立場から https://t.co/wNXfH67nlK #CiNii
KAKEN — 研究課題をさがす | 社会理論・社会構想と教育システム設計との理論的・現実的整合性に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-22330236) 日本経団連による最近の主張とか、この科研思い出す。末席で泣きそう… https://t.co/WK3lZXBj42
CiNii 論文 -  兼好法師伝記考證 : 翻刻と解題 https://t.co/zk66D5VVXG #CiNii

45 45 45 1 OA カチカチ山

RT @NIJL_collectors: カチカチ山https://t.co/SRMg4192cx うさぎ氏ぎゃんかわw https://t.co/mYt2fPvkIl
CiNii 論文 -  戦国大名今川・武田氏の駿府浅間社支配(戦国大名論集II,杉山博先生古希記念号) https://t.co/4CjZEiSnEj #CiNii
CiNii 論文 -  室町幕府奉行人奉書の一特徴について https://t.co/IQVE4AVvGQ #CiNii
RT @manjimal_sakaki: ●山本祐輝「映画の〈混成的な語り〉と音声:『M*A*S*H―マッシュ』(1970)における拡声器」『映像学』95(0)、2015年。https://t.co/XPeTEuz3jG ●田中秀人「小説と映画における語りについて:The Po…
RT @manjimal_sakaki: ●山本祐輝「映画の〈混成的な語り〉と音声:『M*A*S*H―マッシュ』(1970)における拡声器」『映像学』95(0)、2015年。https://t.co/XPeTEuz3jG ●田中秀人「小説と映画における語りについて:The Po…
CiNii 論文 -  橘守国画『謡曲画誌』小考 https://t.co/j8JaV4TEES #CiNii
CiNii 論文 -  『太平記』の少弐氏 https://t.co/ZZdn3rSQRZ #CiNii
CiNii 論文 -  室町時代初期に於ける商業の発達について https://t.co/OcPply34lr #CiNii
RT @khargush1969: ISOGAI Ken'ichi 2011: “Seven Fatwa Documents from Early 20th Century Samarqand: The Function of Mufti in the Judicial Pro…
CiNii 論文 -  対馬宗氏の官途状・加冠状・名字状 https://t.co/4SikgFRTyB #CiNii
→岡﨑桂二(2018)「イスラーム神秘主義詩の詩学」『四天王寺大学紀要』65: 271-294. https://t.co/4Gi5SSQlVH イブン・アル=ファーリド(1182-1235)の神秘主義詩をアラブ詩の伝統や詩法・技… https://t.co/0uCarYjjbb
CiNii 論文 -  忠快小論 : 頼朝と慈円を繋ぐ人物として https://t.co/XyvF0riFJU #CiNii
ISOGAI Ken'ichi 2011: “Seven Fatwa Documents from Early 20th Century Samarqand: The Function of Mufti in the Judici… https://t.co/CF6FTPap6E
塩崎悠輝(2014)「ファトワーの力 : イスラーム世界でウラマーの見解はどのような影響力を持つか」渡邊直樹責任編集『宗教と現代がわかる本 2014』平凡社:116-119. https://t.co/Cxn3PksR4a https://t.co/NLQYLlvpoF
CiNii 論文 -  徳川慶喜と松平慶永(森谷秀亮教授喜寿記念号) https://t.co/syAmdbF6pU #CiNii
CiNii 論文 -  再論・室町将軍の死と怪異 https://t.co/tzgGxb9CDP #CiNii

44 1 1 0 OA 公家茶道の系譜

CiNii 論文 -  公家茶道の系譜 https://t.co/afu3Sq8Dws #CiNii
RT @nyaoex: CiNii 論文 -  クレオパトラの表象 ― その死のパブリック・イメージ ― https://t.co/RqrFmoQB39 #CiNii CiNii に載るの早かったな!?
CiNii 論文 -  幕末維新期における遠江国神職の書籍の蒐集と移動 : 養子縁組に着目して https://t.co/o4uKnatnuS #CiNii
CiNii 論文 -  戦国期から江戸初期の甲州金と甲斐国衡制 https://t.co/XlE3sfX62U #CiNii
CiNii 論文 -  『東勝寺鼠物語』等にみる室町期僧房の食生活-その1 https://t.co/ZMM7aDREcQ #CiNii
古川顕「貨幣の起源と貨幣の未来」(甲南経済学論集 第59巻(2018)第3・4号) https://t.co/7dL6K3WvzI 甲南大学機関リポジトリの上記ページに挙げられているキーワード: 貨幣起源説の多様性, 原始貨幣, キャッシュレス化, 仮想通貨, ブロックチェーン
CiNii 論文 -  大内氏の文化(上) https://t.co/3WINqUm9TU #CiNii

フォロワー(3305ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
RT @khargush1969: Юсупова Сахра 2018: Начало монетной чеканки в государстве Анатолийских туркмен-селъджуков (アナトリア地方のトルクメン・セルジューク国における造幣開始の…
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
» 90年代郊外文学の位相 https://t.co/gz2Ej0QMtC
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @mansai_gozaru: 「素晴らしい考察で興味深く拝読しました。正直そこまで意識して演じていない部分もあるのですが、そのように読み解くことも可能と思います。ゴジラも能・狂言も記憶の換気装置ですね!BY萬斎」平林一成氏『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線…
RT @dandonban: @marxindo 以前読んでいて面白いぁーって論文です、ご参考まで ➾5.学歴:70年代前半までは小中卒程度が多数派を占める。その後、より高学歴化する傾向も見られ、大卒者 も増加している(P.120) 民衆宗教としての創価学会 : 社会層と国家…
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
RT @animemitarou: 『ポスト情報メディア論』(岡本健・松井広志編、ナカニシヤ出版)が全国140の大学附属図書館に配架されています! 情報メディアが発達した今、人、モノ、場所はどのような関係にあるのか。コンビニ、よさこい、TRPG、コスプレ、アイドル、読者モデル…
RT @mansai_gozaru: 「素晴らしい考察で興味深く拝読しました。正直そこまで意識して演じていない部分もあるのですが、そのように読み解くことも可能と思います。ゴジラも能・狂言も記憶の換気装置ですね!BY萬斎」平林一成氏『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線…
RT @kkawasee_wdl: 『宮崎公立大学人文学部紀要』最新号について、webからの閲覧が可能になっているようです。私は論文「マイケル・トンプソンの「素朴な行為論」」を寄稿しています。トンプソンの独特の行為論の概要と、検討すべき論点が手軽にわかる論文をめざしました。…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  イグナチオ・デ・ロヨラの神秘思想の思想的系譜に関する一考察 : 『自叙伝』におけるマンレサの体験を中心に" https://t.co/5yU83Ke5z3 ※本文リンクあり
PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』… https://t.co/ylCbSwR3Q3
RT @morita11: "CiNii 論文 -  セネガルにおける日本の宗教運動の環境主義 : 崇教真光による治癒から環境管理へ" https://t.co/Z6DK8JEdf4
RT @morita11: "CiNii 論文 -  セネガルにおける日本の宗教運動の環境主義 : 崇教真光による治癒から環境管理へ" https://t.co/Z6DK8JEdf4
RT @morita11: "CiNii 論文 -  セネガルにおける日本の宗教運動の環境主義 : 崇教真光による治癒から環境管理へ" https://t.co/Z6DK8JEdf4
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に―" https://t.co/qPd8gYxqoH ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ホノルル芸妓組合についての一考察 : 1910年代の日本語新聞記事の分析を中心に" https://t.co/fvz9T0Ty8Y ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  イグナチオ・デ・ロヨラの神秘思想の思想的系譜に関する一考察 : 『自叙伝』におけるマンレサの体験を中心に" https://t.co/5yU83Ke5z3 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  科学的精神か科学精神か : 基本国策要綱から科学技術新体制確立要綱へ" https://t.co/kfcykWY8HE ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の概要と日米韓における布教戦略" https://t.co/JKvyTCDON9
RT @morita11: "CiNii 論文 -  偽書『南淵書』と権藤成卿、そして朝鮮" https://t.co/CvTEzf3Mov
RT @morita11: "CiNii 論文 -  久生十蘭『刺客』『ハムレット』論 : 変格探偵小説と戦後" https://t.co/o9RdY9BpEu
RT @morita11: "CiNii 論文 -  後妻打ち怪談の展開 : 唱導と文芸のあいだ" https://t.co/UptbpiHOgj
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代日本語におけるナンチャッテ" https://t.co/vUyRB1Pxpv
RT @morita11: "CiNii 論文 -  探偵創作から国策宣伝ヘ : 大庭武年と「満州国」戯曲" https://t.co/sWcaoHdyjE
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦中・戦後の文部官僚、釘本久春のライフストーリー : 他者の記憶からその人生を辿る試み" https://t.co/c8RvEOCMpf ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸川乱歩「白昼夢」における傍観者としての大衆 : 有田音松征伐とチリップチャラップ節を視座として" https://t.co/yOjzIRrB6q ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸川乱歩「夢遊病者彦太郎の死」における一人二役関係" https://t.co/tqeFasH1YK ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「文豪」イメージを消費するということ (特集 文化資源(コンテンツ)としての文学)" https://t.co/XybFWnJ15H
RT @BungakuReportRS: 小野 健吉 -  日本における寺院庭園の歴史と庭園観光 https://t.co/sxLrGhlsic
RT @khargush1969: 高橋洋成(2005)「中世におけるアラビア・ヘブライ言語学:語根理論の発展を中心に」『一般言語学論叢』8: 47-58. https://t.co/oDABRdTXhl 10世紀以降のアラブ,ヘブライ語彙学・文法学者による語根理論の形成を論じ…
高橋洋成(2005)「中世におけるアラビア・ヘブライ言語学:語根理論の発展を中心に」『一般言語学論叢』8: 47-58. https://t.co/oDABRdTXhl 10世紀以降のアラブ,ヘブライ語彙学・文法学者による語根理論… https://t.co/VSf9fjLRHB
RT @khargush1969: 高橋健太郎(2005)「中国・回族の聖者廟参詣と地域社会:寧夏回族自治区の事例」『地理学評論』78(14): 987-999. https://t.co/fkpmQOOhCq 寧夏回族自治区の一村におけるイスラーム聖者廟と参詣文化。(全く知ら…
Livshits, V.A. 2006: Three New Ostraca Documents from Old Nisa https://t.co/h1I3MweD87 この論文集のオンライン版… https://t.co/4hVAIsekGd
Юсупова Сахра 2018: Начало монетной чеканки в государстве Анатолийских туркмен-селъджуков (アナトリア地方のトルクメン・セルジューク国におけ… https://t.co/BFGfxQ9P4m
遺伝子バンクに登録されている2.1d豚コレラウイルス一覧 その5-最終 ()内は採取日と採取地 ㉚SDGR-2015(2015,山東省) ㉛HeN1505(2015.5.河南省) 終わり なお、韓国の野生イノシシから採取されたウイ… https://t.co/g4Q4NLFxq9

45 45 45 1 OA カチカチ山

RT @NIJL_collectors: カチカチ山https://t.co/SRMg4192cx うさぎ氏ぎゃんかわw https://t.co/mYt2fPvkIl
RT @sourd: 「ちょろけん」について。 井上年和「京都下之森花街の変遷」(2014)によれば、「宝永以降は下之森での芝居、歌舞伎、ちょろけん、か らくり人形等の大道芸も興行され…」と書いてあった。井上が典拠とするのは竹内芳太郎著『日本劇場史』である。https://t.…
RT @manjimal_sakaki: ●山本祐輝「映画の〈混成的な語り〉と音声:『M*A*S*H―マッシュ』(1970)における拡声器」『映像学』95(0)、2015年。https://t.co/XPeTEuz3jG ●田中秀人「小説と映画における語りについて:The Po…
RT @manjimal_sakaki: ●山本祐輝「映画の〈混成的な語り〉と音声:『M*A*S*H―マッシュ』(1970)における拡声器」『映像学』95(0)、2015年。https://t.co/XPeTEuz3jG ●田中秀人「小説と映画における語りについて:The Po…
RT @khargush1969: ISOGAI Ken'ichi 2011: “Seven Fatwa Documents from Early 20th Century Samarqand: The Function of Mufti in the Judicial Pro…
→岡﨑桂二(2018)「イスラーム神秘主義詩の詩学」『四天王寺大学紀要』65: 271-294. https://t.co/4Gi5SSQlVH イブン・アル=ファーリド(1182-1235)の神秘主義詩をアラブ詩の伝統や詩法・技… https://t.co/0uCarYjjbb
ISOGAI Ken'ichi 2011: “Seven Fatwa Documents from Early 20th Century Samarqand: The Function of Mufti in the Judici… https://t.co/CF6FTPap6E
塩崎悠輝(2014)「ファトワーの力 : イスラーム世界でウラマーの見解はどのような影響力を持つか」渡邊直樹責任編集『宗教と現代がわかる本 2014』平凡社:116-119. https://t.co/Cxn3PksR4a https://t.co/NLQYLlvpoF
RT @nyaoex: CiNii 論文 -  クレオパトラの表象 ― その死のパブリック・イメージ ― https://t.co/RqrFmoQB39 #CiNii CiNii に載るの早かったな!?
古川顕「貨幣の起源と貨幣の未来」(甲南経済学論集 第59巻(2018)第3・4号) https://t.co/7dL6K3WvzI 甲南大学機関リポジトリの上記ページに挙げられているキーワード: 貨幣起源説の多様性, 原始貨幣, キャッシュレス化, 仮想通貨, ブロックチェーン
RT @mnb_chiba: 古川顕2018「原始貨幣と貨幣の起源」 https://t.co/XBUQ1D0yjx ……キーワード:原始貨幣, 福田徳三, モース, マリノフスキー, ポラニー。 73頁。

9 1 1 0 OA 経済学研究

RT @sacreconomie: 福田徳三によれば、古代日本では債務は「穢れ」として見なされ、そうした穢れを「祓う」ことから貨幣による「支払い」が生じたという。福田徳三「祓除と貨幣との関係」『続経済学研究』https://t.co/7xy08vVl8a
@ayinajapan 失礼致します。残念ながら存じませんが、簡単な辞書でしたら国立国会図書館や東京外国語大学の附属図書館に置いてあります(https://t.co/wVtKDdD4mW https://t.co/BOeJExcWQS)。こちらは正書法に基づいたものです。
RT @tyuusyo: 琉球大の上村幸雄氏の『万葉仮名の前と後 (高良倉吉先生退職記念号)』という論文も有るんですが、万葉集の中で漢音と呉音が混在しているんでそれを逐一研究しているようですね。分かんねえなこれ。しかもこの論文概要しか無いし。 https://t.co/Fk2J…
RT @edtion1: CiNii 論文 - 山中商会ロンドン支店の足跡 : ヴィクトリア・アンド・アルバート・ミュージアム・アーカイブ(the V&A Archive)所蔵「登録ファイル」をもとに http://t.co/hKoqzJU

4 2 2 0 OA 実隆公記

RT @_tsumiha: 宇多国宗は応仁の乱も一先ず落ち着いた文明十五年に京にて注槌をしている(国立国会図書館デジタルコレクション実隆公記 卷三より) https://t.co/8ZGmTqlOFo 国成もまた一族郎等としてそこに加わり、市街で起こった戦乱の様相というものを見…

20 2 2 0 OA 日本刀工辞典

RT @_tsumiha: この時期京の消耗は激しく、その影響により山城信国らが文明後を以って姿を消す とある。 (国立国会図書館デジタルコレクション日本刀工辞典 古刀篇より) https://t.co/C0uwiwkhht その空いた座に自身の領の鍛治である宇多の一門を移入さ…
RT @nekonoizumi: 「山岳信仰偽史」 KAKEN — 研究課題をさがす | 修験道の正統性を支えた山岳信仰偽史の研究 (KAKENHI-PROJECT-19K00312) 川崎 剛志 https://t.co/0AnfR36c27
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒奥田浩司 「「満州国」及び旧植民地における高齢日本語話者へのインタビュー(1)―日本語・日本文化の記憶に関する報告―」 愛知教育大学大学院国語研究 第27号(2019.3) https://t.co/HSyP9Lumhu
右田裕規(2002)「戦前期「大衆天皇制」の形成過程:近代天皇制における民間マスメディアの機能の再評価」『ソシオロジ』47(2) https://t.co/oDLxKAy5rD 参考になるか,戦前後「大衆天皇制」を作ったメディアの… https://t.co/Ik4yCpC1Ci

4 1 1 0 OA 救民妙薬

RT @TAMA6SI: 穂積甫庵『救民妙薬』(元禄6年/西暦1693年) https://t.co/3WRj2vextt(国立国会図書館デジタルコレクション) 薬用だが、“[十七]鼠咬”への処方としての、“黒猫の肉を味噌汁にて煮もちひよし”というのは、同目的、また“[一百]下…

4 1 1 0 OA 救民妙薬

RT @TAMA6SI: 穂積甫庵『救民妙薬』(元禄6年/西暦1693年) https://t.co/Hcch8Z5NJa(国立国会図書館デジタルコレクション) 水戸藩の侍医、穂積甫庵宗與は、時を告げたり飼い主の家を守ったりして人間の役に立つ動物である鶏や犬を、人々が“味ひ”の…

20 2 2 0 OA 譚海

RT @TAMA6SI: (百田尚樹氏は引用はおろか孫引きもしていないけれど)犬の伊勢参りについての記述のある津村正恭・著『譚海』の同じ巻(巻之八)にも、「ゑのころ飯」という犬肉料理についての記述があるのが皮肉だ。 犬の伊勢参り:https://t.co/YDNDysrZv6…

20 2 2 0 OA 譚海

RT @TAMA6SI: (百田尚樹氏は引用はおろか孫引きもしていないけれど)犬の伊勢参りについての記述のある津村正恭・著『譚海』の同じ巻(巻之八)にも、「ゑのころ飯」という犬肉料理についての記述があるのが皮肉だ。 犬の伊勢参り:https://t.co/YDNDysrZv6…
RT @nekonoizumi: KAKEN — 研究課題をさがす | 「感情体制」と生きられた感情―エゴドキュメントに見る「近代性」 (KAKENHI-PROJECT-19H01295) 小野寺 拓也 https://t.co/FmyK3LVgRv
RT @nekonoizumi: KAKEN — 研究課題をさがす | 戦間期日本の外務省「連盟派」の国際連盟外交-その法解釈の再考 (KAKENHI-PROJECT-19K13343) 渡邉 公太 https://t.co/f33rUtxXnA
RT @nekonoizumi: KAKEN — 研究課題をさがす | 近代日本探偵小説研究の基盤整備:資料の調査・保存・公開とその活用 (KAKENHI-PROJECT-19H01232) 浜田 雄介 https://t.co/gtAfLaYFfI
RT @nekonoizumi: 三谷博先生が。 KAKEN — 研究課題をさがす | 公論と暴力-革命の比較研究 (KAKENHI-PROJECT-19H01302) 三谷 博 https://t.co/LP3BLDaaxo
KAKEN — 研究課題をさがす | 「感情体制」と生きられた感情―エゴドキュメントに見る「近代性」 (KAKENHI-PROJECT-19H01295) 小野寺 拓也 https://t.co/FmyK3LVgRv
三谷博先生が。 KAKEN — 研究課題をさがす | 公論と暴力-革命の比較研究 (KAKENHI-PROJECT-19H01302) 三谷 博 https://t.co/LP3BLDaaxo
RT @nekonoizumi: KAKEN — 研究課題をさがす | 戦間期日本の外務省「連盟派」の国際連盟外交-その法解釈の再考 (KAKENHI-PROJECT-19K13343) 渡邉 公太 https://t.co/f33rUtxXnA
RT @nekonoizumi: 日本国民禁酒同盟を研究されている方だ。 KAKEN — 研究課題をさがす | 近代日本の禁酒運動と教育・メディア―日本禁酒同盟資料館旧蔵史料を対象に (KAKENHI-PROJECT-19K13353) 横山 尊 https://t.co/o…
KAKEN — 研究課題をさがす | 近代日本における議会政治と天皇 (KAKENHI-PROJECT-19K13338) 國分 航士 https://t.co/i34iX1370z
KAKEN — 研究課題をさがす | 戦間期日本の外務省「連盟派」の国際連盟外交-その法解釈の再考 (KAKENHI-PROJECT-19K13343) 渡邉 公太 https://t.co/f33rUtxXnA
日本国民禁酒同盟を研究されている方だ。 KAKEN — 研究課題をさがす | 近代日本の禁酒運動と教育・メディア―日本禁酒同盟資料館旧蔵史料を対象に (KAKENHI-PROJECT-19K13353) 横山 尊 https://t.co/oPdCMI6eKU
KAKEN — 研究課題をさがす | ゲーム著作目録構築に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-19K20637) 福田 一史 https://t.co/AqqLGyp2jV
KAKEN — 研究課題をさがす | 近代日本探偵小説研究の基盤整備:資料の調査・保存・公開とその活用 (KAKENHI-PROJECT-19H01232) 浜田 雄介 https://t.co/gtAfLaYFfI
「山岳信仰偽史」 KAKEN — 研究課題をさがす | 修験道の正統性を支えた山岳信仰偽史の研究 (KAKENHI-PROJECT-19K00312) 川崎 剛志 https://t.co/0AnfR36c27
川上村の研究も。 KAKEN — 研究課題をさがす | 奈良県吉野郡川上村内所蔵資料の調査研究―奈良県南部の寺社ネットワークの解明― (KAKENHI-PROJECT-19K13075) 横山 恵理 https://t.co/hkfte2wnBG
児灌頂研究の辻晶子氏が。 KAKEN — 研究課題をさがす | 中世天台寺院における児灌頂儀礼の生成と流伝に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-19K13076) 辻晶子 https://t.co/1jT8XgvJfO
センターで話題になった『玉水物語』が平成31年度科研費の採択課題に。 KAKEN — 研究課題をさがす | 『玉水物語』にみる種と性の越境 (KAKENHI-PROJECT-19K13083) 安岡 佳穂子 (井黒佳穂子) https://t.co/BJ2BZE7lz6
RT @khargush1969: Habib, Irfan et al. 2011: Economic history of medieval India, 1200-1500, Dehli. https://t.co/fVoBhkqahf 中世インド経済史の本だけど第10章…
Habib, Irfan et al. 2011: Economic history of medieval India, 1200-1500, Dehli. https://t.co/fVoBhkqahf 中世インド経済史の本だ… https://t.co/G4ZwkZH7W2
RT @khargush1969: 山下真吾(2018)「在イスタンブル写本コレクションの形成:ファーティヒ、アヤソフィヤ・コレクションを中心にして」『高崎経済大学論集』61(1・2): 49-69. https://t.co/s9Nmc3z8dy わっ,これは凄い。オスマン帝…
<書評と紹介> 北東北古代集落遺跡研究会編『9~11世紀の土器編年構築と集落遺跡の特質からみた、北東北世界の実態的研究』 https://t.co/JgV3bIWSa5
弘前藩の蝦夷地警備と青森妙見堂 : 発見された大星神社の鰐口は何を語るか https://t.co/oHMEPIuohp
近世大名南部家が向き合った「歴史」 : 歴史の捉え方とアーカイブズ政策展開の側面から https://t.co/ObPnys3osk
弘前津軽家の両敬における書札礼 https://t.co/lJzbbhTQ5r
江差町鴎島沖の海揚がり遺物 https://t.co/ytpDI6hcHO
<書評と紹介> 関根達人著『中近世の蝦夷地と北方交易 : アイヌ文化と内国化』 https://t.co/6QVix5sKSK
弘前・黒石津軽家の両敬について https://t.co/PPPqioMFDe
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒奥田浩司 「「満州国」及び旧植民地における高齢日本語話者へのインタビュー(1)―日本語・日本文化の記憶に関する報告―」 愛知教育大学大学院国語研究 第27号(2019.3) https://t.co/HSyP9Lumhu
RT @Cristoforou: そういえば友達について書いたことがあったな…/CiNii 論文 -  孤独とミソジニー : 岡田利規演出『友達』 https://t.co/YkWeJzEzPb #CiNii
ノートルダム大聖堂の火災:  火災の熱で石材(石灰岩らしい)の劣化が心配されてるが、関連した論文を発見。 熱による岩石の強度の変化あるいは破壊について https://t.co/tgNBEzjcdN  大聖堂の場合、700~800… https://t.co/t2UX0CtCmy
RT @khargush1969: 山下真吾(2018)「在イスタンブル写本コレクションの形成:ファーティヒ、アヤソフィヤ・コレクションを中心にして」『高崎経済大学論集』61(1・2): 49-69. https://t.co/s9Nmc3z8dy わっ,これは凄い。オスマン帝…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒奥田浩司 「「満州国」及び旧植民地における高齢日本語話者へのインタビュー(1)―日本語・日本文化の記憶に関する報告―」 愛知教育大学大学院国語研究 第27号(2019.3) https://t.co/HSyP9Lumhu
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒奥田浩司 「「満州国」及び旧植民地における高齢日本語話者へのインタビュー(1)―日本語・日本文化の記憶に関する報告―」 愛知教育大学大学院国語研究 第27号(2019.3) https://t.co/HSyP9Lumhu