yasusi (@hituzinosanpo)

投稿一覧(最新100件)

“CiNii 論文 -  朝鮮学校の戦後史と高校無償化 (特集 高校無償化制度と朝鮮学校)” https://t.co/0HWUHlDV4W
“CiNii 論文 -  教育を受ける権利主体としての「国民」の意味--外国人の教育を受ける権利について” https://t.co/dy5wi3HQf2
2016年。みおとしてた。 / “CiNii 論文 -  障害者差別解消法と図書館(5)図書館とろう者” https://t.co/o7vnZCpPqV
“CiNii 図書 - 足もとから地球環境を考える” https://t.co/f5JXbEK0Te
1991年 / “CiNii 図書 - 日本の公害輸出と環境破壊 : 東南アジアにおける企業進出とODA” https://t.co/rjujg2jPjC
“CiNii 論文 -  明日をかえる法人 : 新たな人権への取り組み(第35回)一般社団法人スローコミュニケーションの発信する「わかりやすさ」とは : 知的障害のある人たちの合理的配慮としての情報保障” https://t.co/A6bbJAeta7
“CiNii 論文 -  『日本語と女』の今日的意義 (特集 追悼 清水好子・寿岳章子両氏を偲ぶ)” https://t.co/q1MWToJWfo

3 0 0 0 日本語と女

寿岳章子(じゅがく・あきこ)さんの『日本語と女』岩波新書が でて 40年です。先駆的な本です。おすすめ! / “CiNii 図書 - 日本語と女” https://t.co/hz28fSERpE
https://t.co/ZGLRBdk9CX / “CiNii 論文 -  イタリアにおける少数言語保護法制” https://t.co/sqpUeTdwqS
https://t.co/ZGLRBdk9CX / “CiNii 論文 -  イタリアにおける少数言語保護法制” https://t.co/sqpUeTdwqS
“CiNii 論文 -  制度と行為体的聴取者 : セブ市のラジオ放送から聞こえてくること/見えてくるもの” https://t.co/coULAjE9Bx
“CiNii 論文 -  Crawford (1992)以降の米国言語事情 : マイノリティ言語教育政策を中心に” https://t.co/ThweMGBaDR
“CiNii 論文 -  フェアトレードの分水嶺:——「認証ラベル論争」をめぐる分析——” https://t.co/7A4dARms0O
“CiNii 論文 -  台湾における国際人権条約の国内法化 (小幡範雄教授・髙尾克樹教授退任記念論文集)” https://t.co/OQmWxRm4jl
“CiNii 論文 -  障害女性の生きづらさに向かいあう” https://t.co/Dqt1Fh8hin
“CiNii 論文 -  日本聴力障害新聞記事の「ろう女性」データベース作成 〜戦後から2014 年までを対象に〜” https://t.co/mZWalRybjR
RT @hituzinosanpo: https://t.co/zFyUDnAt8a でPDFが よめる。 / “CiNii 論文 -  日本の就学率は世界一だったのか” https://t.co/5YLWct2bv8
RT @hituzinosanpo: https://t.co/zFyUDnAt8a でPDFが よめる。 / “CiNii 論文 -  日本の就学率は世界一だったのか” https://t.co/5YLWct2bv8
“CiNii 論文 -  北島の「回答」を読む(III.朦朧詩を読む)(<特集>80年代の中国詩-朦朧詩の誕生と挫折)” https://t.co/XkgwOYZSqr
“CiNii 論文 -  在住外国人と双方向の情報流通を目指す時代 (特集 都市が進める外国人への情報弱者対策)” https://t.co/RnulHqnAmx
“CiNii 論文 -  漢字の国のハングル--中華人民共和国・延辺朝鮮族自治州における言語条例をめぐって (総合教育センター特集)” https://t.co/IFmtlnIptm

2 0 0 0 方言と条例

“CiNii 論文 -  方言と条例” https://t.co/YtidPNTqzB
“CiNii 論文 -  日独共学と「やさしい日本語/leichte Sprache」の導入” https://t.co/oJjnZ6tIH9
オーリさん。 / “CiNii 論文 -  「○○国」を紹介するという表象行為:そこにある「常識」を問う” https://t.co/vKlrZzPmV9
“CiNii 図書 - スクリーンのなかの他者” https://t.co/jbiQTfrrgD
“判決の口語化 : その他 : 論説と文例 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/dUPS1NuRaE
“CiNii 論文 -  民族性を脱したトルコ系移民のドイツ語 : その認知過程における言語学者とメディアの役割をめぐって” https://t.co/T6XW84SvV7
“CiNii 論文 -  ドイツのTVメディアにおけるトルコ系移民のドイツ語 : 「役割語」としての新たな研究の可能性” https://t.co/WoKqyVqKRn
“CiNii 論文 -  トルコ系移民のドイツ語"Kanak Sprak"は誰のもの?--言語変種の混交、そして越境” https://t.co/NyDC30oH37
トルコ人のドイツ語がどのように表象されてきたか、といった内容。 / “CiNii 論文 -  移民たちの「声」を書きとめる試み” https://t.co/qRt0PsSCEy
“CiNii 論文 -  「アジア諸文字のタイプライター」展を巡って” https://t.co/I2t7YwSraP
1977年の論文。 / “CiNii 論文 -  麻痺性構音障害者に対する携帯用カナタイプライタの利用について” https://t.co/4aTvXCREte
“CiNii 論文 -  皇室敬語報道の行方” https://t.co/g5W1aW3KfG
“コミュニケーションを通した認知症のアセスメント” https://t.co/xB7tNVItdA
「認知症高齢者に対する介護職員の発話調節:発話ターゲットおよび発話者の差異からの検討」 / “認知症高齢者に対する介護職員の発話調節:発話ターゲットおよび発話者の差異からの検討” https://t.co/QemRxpPU01
「障害がある有権者に対する選挙情報の保障をめぐる政策の現状と課題 政見放送への手話通訳・字幕の付与、選挙公報の点訳・音訳を中心に」 / “障害がある有権者に対する選挙情報の保障をめぐる政策の現状と課題” https://t.co/l5qvJFw4Fd
“CiNii 論文 -  認知症高齢者に対する介護職員の発話調節 : 発話ターゲットおよび発話者の差異からの検討” https://t.co/dmeYrG0o49
“CiNii 論文 -  被疑者国選弁護制度導入に伴う外国人刑事事件に於ける接見通訳の重要性” https://t.co/f4TMsEcsjQ
“CiNii 論文 -  法廷通訳の公的認定制度と倫理規定の整備に向けて” https://t.co/obRI3KvYz1
“CiNii 論文 -  司法通訳人の任務の諸相 : 司法通訳人の適格性を担保するために” https://t.co/quEvGPhiuV
“CiNii 論文 -  2016年刑訴法改正による「取調べの可視化」と要通訳刑事事件における被疑者への適正な権利告知” https://t.co/esEtX1HGL2
“CiNii 論文 -  海外レポート(第85回)韓国の法廷通訳制度に関する調査報告” https://t.co/EG7lSp0sVi
“CiNii 論文 -  法廷通訳の仕事に関する実態調査 : 2012年と2017年の調査から” https://t.co/R7UMgSnfij
“CiNii 論文 -  歴史の法 : 日本における司法通訳の現状についての一考察” https://t.co/LQkV62ft17
“CiNii 論文 -  太田市ママヘルプ事業(産前・産後サポート事業)の現状と課題(第1報)「おねがい会員」への聞き取り調査からの検討” https://t.co/hTnLNXWbG1
“CiNii 論文 -  東西南北クローズアップ--自治体が取り組む次世代育成支援事業 産前・産後支援ヘルパー事業「ベイビーすこやか」(東京都調布市)” https://t.co/cat9XjP3fJ
“CiNii 論文 -  識字テストの政策過程 : 1917年移民法における優生学の影響に注目して” https://t.co/RfhO8ABCvC
“CiNii 図書 - 社会教育における防災教育の展開” https://t.co/Wc3Rj2a5K6
“KAKEN — 研究課題をさがす | 公共図書館における知的障害者への合理的配慮のあり方に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-16K00453)” https://t.co/CnaDpzfl2C
“地層処分に関する最近の知見” https://t.co/T8LFuguLL5
CiNii 論文 -  視覚障害者の意思疎通支援サービス, 及びICT機器利用状況の地域間差の分析 https://t.co/etF11YfjMx #CiNii
“CiNii 図書 - 子どもが医療に参加する権利 : 子どもの権利条約に基づいて” https://t.co/CvCTShPGih
“CiNii 図書 - 韓国「周辺部」労働者の利害代表 : 女性の「独自組織」と社会的連携を中心に” https://t.co/4ryzUfqaFn
CiNii 論文 -  「不幸な子どもの生まれない運動」と羊水検査の歴史的受容過程 : 「障害児」出生抑制政策(1960年代半ば-70年代初頭)興隆の社会構造的要因 https://t.co/KNC8cjqTAR #CiNii
RT @sarutasensei: 今日からJ-STAGEで公開。李杏理「脱植民地と在日朝鮮人女性による攪乱」(『ジェンダー史学』13)。在日朝鮮人の濁酒闘争論。 https://t.co/ONJSpGm9dH
“わかりやすい文章作成のための表記法の素材の研究 : ソーシャルインクルージョンの社会をめざして” / “40021632860” https://t.co/TK7UrKLP7m
“CiNii 図書 - 逝年如水 : 周有光百年口述” https://t.co/zUvI8QVv28

2 0 0 0 周有光文集

全15巻。 / “CiNii 図書 - 周有光文集” https://t.co/VCscoovLWU
“CiNii 論文 -  地域防災の中の「外国人」:エスニシティ研究から「地域コミュニティ」を問い直すための一考察” https://t.co/2m3ROrCx3E
“CiNii 論文 -  台湾における災害展示と民族アイデンティティとの関係” https://t.co/erhf5YVx3g
“CiNii 論文 -  フランスの教育行政管理を回避する地域語学校の取り組み : バスク語、カタルーニャ語を中心に” https://t.co/yeHAeGqhxL
“CiNii 論文 -  特集 聞こえない、聞こえにくい人への医療サポート 手話と情報バリアフリー” https://t.co/Av2inSgQmq
“CiNii 論文 -  試み 情報弱者に優しい大災害時避難路報知システム研究” https://t.co/uINCH9MM9L
“CiNii 論文 -  戦前障害者政策の生成 : 視覚障害者教育政策の日韓比較” https://t.co/EisNe3100O
“CiNii 論文 -  朝鮮総督府済生院に関する一考察 : 盲唖部を中心に” https://t.co/pr6dww8plv
“CiNii 論文 -  出版における言説構成過程の一事例分析 : 「江戸時代の識字率は高かった」という"常識"を例として” https://t.co/rwifVAeEdE
“CiNii 論文 -  講演記録 識字の歴史研究と教育史” https://t.co/9bm2rXoSgg
「持続可能性からとらえた言語教育政策 : アウトリーチ型ならびに市民リテラシー型日本語教育支援に向けて」 / “WEKO - 早稲田大学リポジトリ” https://t.co/iSX6Uz79qa
“図書館雑誌 68(2), 53-57, 1974-02” / “CiNii 論文 -  岡山市立図書館の身体障害者家庭配本 (ハンディキャップをもつ人々のための図書館奉仕(特集))” https://t.co/8MnBqJ1etI

2 0 0 0 日本語学

“聞き手の国際化 / 土岐哲 / p74~80” / “日本語学. 13(13)(150) - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/0Zgv9s8eRL
“CiNii 論文 -  夜間中学をめぐる動向と論点整理 (特集 「学校」を越える)” https://t.co/UYputq3Ict
“CiNii 論文 -  近代朝鮮戸籍における「賤称」記載と衡平社の活動 (特集 朝鮮衡平運動史の研究(1))” https://t.co/NfvMM9wuPE
伊沢修二(いさわ しゅうじ)『吃音矯正の原理及実際』 / “吃音矯正の原理及実際 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/SO526DV9of

7 0 0 0 OA 視話法

伊沢修二(いさわ しゅうじ)『視話法』 / “視話法 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/WcyftnN7It
伊沢修二(いさわ しゅうじ)『視話応用東北発音矯正法』 / “視話応用東北発音矯正法 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/6WkEkzZdaV
“CiNii 論文 -  障害者権利条約の成立に影響を与えた法律における「知る権利」の法理の研究” https://t.co/UelgCmbXv6
“CiNii 論文 -  狗権でも人権でもない” https://t.co/p0IJqmf41T
“CiNii 論文 -  屠畜の新規範” https://t.co/YW4ezGBB5d
“CiNii 論文 -  フィンランドにおける先住民族サーミ人に対する言語権保障 : 言語に対する権利から言語環境に対する権利へ” https://t.co/Qcngn1Of3f
“CiNii 論文 -  アメリカの労働組合と識字テスト : 移民制限をめぐる労働組合の態度変容について” https://t.co/ylqYTcGpaY
“CiNii 論文 -  優生学の歴史と出生前診断 (特集 遺伝子診断と生命倫理を考える)” https://t.co/uGwFox9C7r
“CiNii 論文 -  優生学の地域史 : 神奈川県優生行政の実態” https://t.co/tRFl3lkblr
RT @hituzinosanpo: 発想に ギョッとするんですが。 / “CiNii 論文 -  Auto-ID Solution 徘徊のおそれのある認知症高齢者を支援するシステム : 手足の爪にジェルタイプのQRコードシールを貼ることで認知症高齢者の身元確認をす…” htt…
“CiNii 論文 -  子どもに「権利を伝える」ことの一考察--全国の改訂された『子どもの権利ノート』を中心に” https://t.co/k426fiv93q
“35 : HUSCAP” https://t.co/1KEnwCtyG3
“第6章 アイヌの人々のメディア利用と情報発信 : HUSCAP” https://t.co/LYPSXEzWJU
“CiNii 論文 -  ニューカマー外国籍住民の住宅購入をめぐる課題” https://t.co/iC3SkPSojL
“難治性神経・筋疾患に対するコミュニケーション支援技術: 透明文字盤,口文字法から最新のサイバニックインタフェースまで” https://t.co/hC3kZmiLtX
“CiNii 図書 - 日本人の黒人観 : 問題は「ちびくろサンボ」だけではない” https://t.co/8lZmMAqsAA
“CiNii 論文 -  給食指導における厳罰という虐待 : 旧・養護学校と旧・特殊学級の場合 (特集 障害者虐待防止法と権利擁護)” https://t.co/qgUAp4Qhvj
“京都市都市部における街路樹の根上がりに対する市民と造園事業者の課題認識について” https://t.co/WEdgD9x5JJ
“特集「美しい街づくりは、街路樹の基盤整備から」” https://t.co/WZkpfNt1N4
“CiNii 論文 -  賞罰表象を用いた朝鮮総督府の「国語常用」運動 : 「罰札」、「国語常用家庭」、「国語常用章」” https://t.co/gqWEtB2zoz
ましこ・ひでのり「固有名詞にみる社会変動 近代日本語圏における漢字の潜在的諸機能」 / “固有名詞にみる社会変動” https://t.co/ydo76NWzsV
発想に ギョッとするんですが。 / “CiNii 論文 -  Auto-ID Solution 徘徊のおそれのある認知症高齢者を支援するシステム : 手足の爪にジェルタイプのQRコードシールを貼ることで認知症高齢者の身元確認をす…” https://t.co/MQRiVe0mkK
“CiNii 論文 -  教育法規あ・ら・か・る・と 「地毛証明書」の是非” https://t.co/86NBdW4tRd
“CiNii 論文 -  「日本型多文化共生社会」に沖縄は入っているか? : 米軍統治下の沖縄における「混血児」調査の文脈を中心に (特集 日本型多文化共生社会とは何か)” https://t.co/hBhYMYVDVS

お気に入り一覧(最新100件)

オンラインで読める学習言語能力にまつわるカミンズの検討 宇都宮裕章(2004)BICS-CALP区分についての覚書, 静岡大学教育学部研究報告, 35, 23-26 https://t.co/gziaOgxGHE 宇都宮裕章(… https://t.co/QmKVLM544K
オンラインで読める学習言語能力にまつわるカミンズの検討 宇都宮裕章(2004)BICS-CALP区分についての覚書, 静岡大学教育学部研究報告, 35, 23-26 https://t.co/gziaOgxGHE 宇都宮裕章(… https://t.co/QmKVLM544K
偶然行き当たったが、めちゃ労作だな、これ。。。九大の博士論文のようだ。 JAIRO | 「京城日報」における日本語文学 : 文芸欄・連載小説の変遷に関する実証的研究 (嚴, 基權) https://t.co/tpXbyF1hbo
『女性学年報』第39号に書かせていただきました。 遠山日出也「中国の公共交通機関における性暴力反対運動と女性専用車両──香港・台湾・日本との初歩的比較も──」。PDFでお読みいただけます。 https://t.co/gVDISQhFg6
岩崎民平『英語発音と綴字』の出版から今年でちょうど百年だそうである。 残念ながらこの本は見たことがなく,詳しい書誌情報を得ようとして検索したら,国立国会図書館デジタルコレクションで公開されていた。 岩崎民平 (1919) 『英… https://t.co/phklOIxWGD
今日からJ-STAGEで公開。李杏理「脱植民地と在日朝鮮人女性による攪乱」(『ジェンダー史学』13)。在日朝鮮人の濁酒闘争論。 https://t.co/ONJSpGm9dH
1947年独立前夜のインドを描いた映画『英国総督 最後の家』が公開されたグリンダ・チャーダ監督。『ベッカムに恋して』が有名ですが、『プライドと偏見』のインド版『ブライドと偏見』も。「『ブライドと偏見』研究:世界書英語の時代の「高慢… https://t.co/KqwMEyMEdC
大阪市の学力テストを評価に用いるニュース。障害のある子どもたちへの教育へも大きく影響する。こちらはアメリカについてまとめたものですが、そもそも「個々に応じた教育」の成果を限定的な学力試験のみで評価することはインクルーシブ教育と逆方… https://t.co/tn2fV1zSEb
>RT 戦後に三里塚牧場開拓に関わった人々についての論文「戦後の三里塚牧場の開拓と沖縄・久米島」などはPDFで読める。 https://t.co/tFuPM6bRwj 論文中に登場する人物の、ハワイ生まれの息子さんからも話を少し話を伺ったことがある。
拙稿「フランスにおける表現の自由の現在 : 「記憶の法律」をめぐる最近の状況を題材に」をレポジトリに登録しました。 http://t.co/5Dg5sqq0Ds
私の論文のPDFです。ご関心のある方はぜひ:アイヌ戦後史の暴力批判論 : 遺骨問題と橋根直彦裁判を手がかりに:https://t.co/BcZPcCsfmk 海外日本研究と私 : エリア・スタディーズからアイヌ近現代思想史へ:https://t.co/HiqAOWOF6k
私の論文のPDFです。ご関心のある方はぜひ:アイヌ戦後史の暴力批判論 : 遺骨問題と橋根直彦裁判を手がかりに:https://t.co/BcZPcCsfmk 海外日本研究と私 : エリア・スタディーズからアイヌ近現代思想史へ:https://t.co/HiqAOWOF6k
論文では中島智子「朝鮮学校保護者の学校選択理由―「安心できる居場所」「当たり前」をもとめて」 http://t.co/RfMUCKUp78 (PDFあり)なども貴重な調査。政治的背景や教育内容だけで語る前に、親たちや子どもたちがどういう思いで「朝鮮学校」をとらえているかに迫る。

フォロー(1617ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@BESAN_T 和田信二郎 著『即位礼に称ふる万歳の称へ方に就きて』(1915年) https://t.co/4pQYAbg2hf 11〜16ページに、明治以降に万歳を唱えること、および「バンザイ」と発音することについての、東京… https://t.co/7rvi8f3Y4R
【全文公開】胡君平(2016)「台湾人学習者による日本語使役文の用法別の使用実態」『日本語教育』163号https://t.co/sm4nyEXRO6
RT @J_geiste: これは京都御所で行われた大正天皇の即位礼。江戸時代まで置かれていた四神がきれいさっぱり消えます。萬歳旗は今回も作るのかな? https://t.co/Tx3FE1oT94 https://t.co/YcsKtbFpja
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
【全文公開】寺嶋弘道(2016)「日本語学習者のコロケーションの選択とその考察」『日本語教育』163号https://t.co/GM25ggFpFO
【全文公開】米澤陽子(2016)「二人称代名詞「あなた」に関する調査報告」『日本語教育』163号https://t.co/caGce5chg2
手話の基本語順の問題も含めて、KSLのことを以下の共著の論文で論じているので、宜しかったらどうぞ。https://t.co/SU7XdTU35B
RT @BungakuReportRS: 佐藤 桂一 -  「第一次・第二次声優ブーム」(1960年代・1970~1980年代)を通して見る声優業の進化と分化 -現代日本における声優の歴史(2)- https://t.co/6ReQ1ryld7
RT @BungakuReportRS: 斎藤 英喜 -  『日本書紀』注釈史と天皇即位儀礼 : 『釈日本紀』「真床追衾」条をめぐって https://t.co/HlyAMPbvKT
RT @tcv2catnap: J-STAGE Articles - 大正期「南進論」の特質 https://t.co/K5DuBMaxlT
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
【全文公開】岡田美穂他(2016)「中国語を母語とする中級レベルの日本語学習者の移動先を表す「に」と動作場所を表す「で」の習得」『日本語教育』163号https://t.co/VzqlPpTU3N
RT @sivad: @junmurot @AVXZ2 @yunohira 室月さん、以下のように、池田先生ご本人が頸癌ワクチン反対ではないと書いています。悪質な虚偽の流布はやめてください。池田先生は副反応の治療と研究をなさっているのです。 https://t.co/Od5xM…
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
【全文公開】梁婷絢(2016)「韓国人日本語学習者の条件表現「~と」の使用実態」『日本語教育』163号https://t.co/G7ZPFG2BIY
【全文公開】嶋津拓(2016)「海外への「日本語の普及」に対する日本国民の意識」『日本語教育』163号https://t.co/5zNdbAgY1t
「社会心理学研究」掲載の以下の論文がJ-Stageで早期公開されました. 松島・林・荒川(2019) 「キリスト教信者におけるキリスト教的宗教意識と主観的幸福感との関連:ローマ・カトリック教会とホーリネス系A教団を対象にして」 https://t.co/DvVVslCmXO
「社会心理学研究」掲載の以下の論文がJ-Stageで早期公開されました. 林(2019) 「観光写真調査法による観光地の魅力評価」 https://t.co/IguXS3x8Z4
[日本語教育関連の論文・資料 048] ◇ 談話に おける心的操作モニター機構 - 心的操作標識 「え え と」と「あ の(一)」 - https://t.co/jz4mzhuOyR #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
柿の起源と品種分化 https://t.co/fmilUkWh0u 「アセトアルデヒド」か。 "渋柿にも果肉の褐斑の程度で 2 つのタイプが存在する.果肉 の褐斑は,種子で生産されるアセトアルデヒドにより可溶 性タンニンが不溶化… https://t.co/VUrS78rNvB
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
[日本語教育関連の論文・資料 047] ◇ 〈共同研究プロジェクト紹介〉 基幹型:多文化共生社会における日本語教育研究 多言語母語の日本語学習者横断コーパス https://t.co/SOnFKVFW2p #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
RT @sivad: 福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
PDFあり。 ⇒三浦 周 「戦時下における伝道学と標準語―中野隆元を中心として―」 『佛教文化学会紀要』26号 (2017) https://t.co/8DUtSZDtcN
PDFあり。 ⇒今井 秀和 「地獄と妖怪 ―近世の妖怪画における地獄絵図像の摂取と変容―」 『佛教文化学会紀要』26号 (2017) https://t.co/zwTM4oHbLU
PDFあり。 ⇒岡﨑滋樹 「「畜産」から再考する戦前日本のアジア資源調査 : 農林省・台湾馬事調査(一九三四年五月)を中心に」 『日本研究』第59集 (2019/10) https://t.co/zYhmOA7AeF
PDFあり。 ⇒宮武慶之 「江戸の道具商・本惣 : 了我、了芸の活動に注目して」 『日本研究』第59集 (2019/10) https://t.co/UT5vfbKkpW
RT @ebi_j9: また、麦角アルカロイドの一部は医薬品として活用されていることも書いている。(エルゴメトリン等) そして、産婦人科診療の実際の現場からみた対応となると、EBMだけからの対応とはやや異なることも書いてある。 このPDFは長いけど、一度じっくり読むことをおすす…
RT @hituzinosanpo: “CiNii 論文 -  教育を受ける権利主体としての「国民」の意味--外国人の教育を受ける権利について” https://t.co/dy5wi3HQf2
RT @chiisanaehon: CiNii 論文 -  作業療法実践にパーソン・センタード・ケアや認知症ケアマッピングをより良く生かすための考察:作業療法実践・理論とパーソン・センタード・ケアの理念や認知症ケアマッピングの比較検討 https://t.co/imBfHkYz…
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4RvlA8e
【全文公開】西川朋美他(2016)「日本生まれ・育ちのJSLの子どもの和語動詞の産出」『日本語教育』163号https://t.co/oHvj9GjsKu
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
【全文公開】島田 めぐみ他(2009)「Can-do statementsを利用した教育機関相互の日本語科目の対応づけ」『日本語教育』141号https://t.co/d4jrNREUmf
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
【全文公開】横山紀子他(2009)「ピア・リスニングの試み―海外の日本語教育における課題解決の視点から―」『日本語教育』141号https://t.co/nRmRfkZyWo
[日本語教育関連の論文・資料 045] ◇ 文化と語学教育とナショナリズム 山口 昌男  札幌大学学術情報リポジトリ https://t.co/4PXSMiMroF #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
RT @nekonoizumi: 濱野千尋「現代ドイツにおける種を超えた恋愛とセックス」 『日本文化人類学会研究大会発表要旨集 2018』 https://t.co/01TxjFgBey
RT @nekonoizumi: 濱野千尋「異種との性行為はどのように批判されるか?:ドイツにおける動物性愛者たちへの調査事例をもとに」 『日本文化人類学会研究大会発表要旨集 2017』 https://t.co/OOaOWIQ8Wk
RT @nekonoizumi: 濱野千尋「現代ドイツにおける動物性愛者の動物観」 『ヒトと動物の関係学会誌』(50), 2018-07  https://t.co/cP6hXVFYsn
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
【全文公開】井上次夫(2009)「論説文における語の文体の適切性について」『日本語教育』141号https://t.co/F9Mu8hhj5p
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4

911 155 148 1 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
【全文公開】黒崎亜美他(2009)「中上級日本語学習者による形容語彙の産出―韓国語母語の学習者の場合―」『日本語教育』141号https://t.co/RnZyWALz5E
【全文公開】宮田公治(2009)「「にとって」の意味と構文的制約」『日本語教育』141号https://t.co/jNqTMbhVlP
[日本語教育関連の論文・資料 044] ◇ 第二言語学習におけるアウトプットの効果に関する研究の課題と今後の展望:認知心理学の観点から https://t.co/I4WcgAnjWx #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
@rinkyo21 この論文です。https://t.co/BRYQt33i5e
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
【全文公開】中村重穂(2009)「日中戦争期華北占領地に於ける日本軍兵士による日本語教育の再構成の試み―公文書と戦争体験記に基づいて―」『日本語教育』141号https://t.co/9Fqk4k4o7Z

13 13 13 0 OA 謡曲:鞍馬天狗(一)

れきおんHPでは、源義経の伝承を題材にした謡曲の音源『謡曲:鞍馬天狗(一)』を紹介しています。大天狗が幼い義経に漢の張良の故事を語る場面が、東京音楽学校邦楽科の生徒によって演じられています。#ndldigital… https://t.co/3x2QzZpTfB
書評 桜井洋著『社会秩序の起源 : 「なる」ことの論理』 https://t.co/pU0pmfsyUq
公募特集「社会階層・不平等と家族」によせて (公募特集 社会階層・不平等と家族) https://t.co/XA8iqvw7Om
書評 永井彰著『ハーバーマスの社会理論体系』 https://t.co/WBL0o6N4Nl
書評 石田光規編『郊外社会の分断と再編 : つくられたまち・多摩ニュータウンのその後』 https://t.co/5EUMHhKdCg
分野別研究動向(エスノメソドロジー) : エスノメソドロジー・会話分析研究の広がり https://t.co/KT5JqmonLB
離婚の世代間連鎖とそのメカニズム : 格差の再生産の視点から (公募特集 社会階層・不平等と家族) https://t.co/UVJAT4Z1Yw
夫婦の離婚からみる学歴結合の帰結 : NFRJ-S01・SSM2015を用いたイベントヒストリー分析 (公募特集 社会階層・不平等と家族) https://t.co/qZjdzHwfmw
書評 小倉充夫・舩田クラーセンさやか著『解放と暴力 : 植民地支配とアフリカの現在』 https://t.co/sFvB3tmYfW
書評 小杉亮子著『東大闘争の語り : 社会運動の予示と戦略』 https://t.co/KuaAxuoaRP
書評 関礼子・高木恒一編『多層性とダイナミズム : 沖縄・石垣島の社会学』 https://t.co/z0I42eWpHV
書評 古賀正義・石川良子編『ひきこもりと家族の社会学』 https://t.co/omQk1cVp9o
【全文公開】増田恭子(2009)「英語母語話者と韓国語母語話者による日本語促音の習得」『日本語教育』141号https://t.co/MPaYEi3wf0
【全文公開】齋藤ひろみ(2009)「外国人児童の就学時における日本語会話力―インタビュータスク時の発話資料の分析を通して―」『日本語教育』142号https://t.co/7f58yYOHfZ
RT @SUAsianHistory: 岡本健「資料のえじき:ゾンビな文献収集」(同『ゾンビ学』(人文書院、2017年)の付録として、株式会社人文書院のウェブページで発表された論考。先行研究や資料のリサーチ方法を解説したもの。) https://t.co/lGlFx60KTS
[日本語教育関連の論文・資料 043] ◇ コーパスデータに基づく格助詞組み合わせレベルにおける結合価の実態と同音異表記判定での利用 https://t.co/z0JbxVzhuJ #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
京都帝国大学文科大学 編『朝鮮司訳院日満蒙語学書断簡』 https://t.co/U5QtNvHW0m かつて朝鮮で通訳官のために刊行された外国語学習書(日本語、満州語、モンゴル語)の版木の残欠を、大正7年に新刷して出版したもの。… https://t.co/dPMYzfvBfp
【社会心理学研究・掲載論文】横井・中谷内(2018) 「治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響」 https://t.co/zxBRi5fzcC

フォロワー(1484ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @t_wak: 「萬歳」も、読みは「バンザイ」と最初から決まっていたわけではなく、「バンゼイ」や「マンザイ」を試した末に「バンザイ」になったという。 ↓帝大「萬歳」につき、参考にしたものの本 https://t.co/iolKRutEAJ
RT @J_geiste: これは京都御所で行われた大正天皇の即位礼。江戸時代まで置かれていた四神がきれいさっぱり消えます。萬歳旗は今回も作るのかな? https://t.co/Tx3FE1oT94 https://t.co/YcsKtbFpja
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
手話の基本語順の問題も含めて、KSLのことを以下の共著の論文で論じているので、宜しかったらどうぞ。https://t.co/SU7XdTU35B
今日も、職業教育としての教育の再評価みたいな話題でTLが盛り上がっているので思い出したのだが、昨日読んだこれおすすめ。 短期大学における「資格教育」の考察 その変遷と課題 https://t.co/pHLhmbbfPU
RT @tcv2catnap: J-STAGE Articles - 大正期「南進論」の特質 https://t.co/K5DuBMaxlT
通信教育におけるレポートの相互参照が起こりにくいのは、ここに書いてある点だけでなくて、「カンニング」の問題もあって、答案が似てしまったときに、どちらかが罰則を課せられる可能性があると考え、一度クリアした人しか答案を他人に見せること… https://t.co/g5AMqF2SCn
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
読んでる 通信教育における意見文の協同推敲を支援するグループ編成方法の開発と評価(<特集>情報化社会におけるインフォーマルラーニング) https://t.co/uaWqgOWPC0
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
こういうの読みたかったかも。 社会階層と親の価値期待 Social Stratification and Parental Values 中井 美樹 https://t.co/HfPHF7YX0F
こういう論文ゆっくり読みたい。 学級集団構造研究におけるソシオメトリーの適用 辻 功, 山村 賢明, 武藤 孝典 https://t.co/Img5YG4B4k
こういう論文面白いな。 学級集団における勢力地位と勢力資源 田崎 敏昭 https://t.co/4bf3kSOLsf
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
柿の起源と品種分化 https://t.co/fmilUkWh0u 「アセトアルデヒド」か。 "渋柿にも果肉の褐斑の程度で 2 つのタイプが存在する.果肉 の褐斑は,種子で生産されるアセトアルデヒドにより可溶 性タンニンが不溶化… https://t.co/VUrS78rNvB
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
RT @sivad: 福島小児甲状腺がん問題について、きちんとした疫学専門家の見解はこちらで読むことができます。 福島県でのリスクコミュニケーションと健康対策の欠如 https://t.co/v80s3crZ6K
RT @ebi_j9: また、麦角アルカロイドの一部は医薬品として活用されていることも書いている。(エルゴメトリン等) そして、産婦人科診療の実際の現場からみた対応となると、EBMだけからの対応とはやや異なることも書いてある。 このPDFは長いけど、一度じっくり読むことをおすす…
RT @hituzinosanpo: “CiNii 論文 -  教育を受ける権利主体としての「国民」の意味--外国人の教育を受ける権利について” https://t.co/dy5wi3HQf2
RT @chiisanaehon: CiNii 論文 -  作業療法実践にパーソン・センタード・ケアや認知症ケアマッピングをより良く生かすための考察:作業療法実践・理論とパーソン・センタード・ケアの理念や認知症ケアマッピングの比較検討 https://t.co/imBfHkYz…
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4RvlA8e
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…
栁田直美(2009)「接触場面における母語話者の情報やりとりの特徴の記述―情報やりとりの発話カテゴリーの設定に向けて―」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』24, pp.51-68, 筑波大学留学生センター https://t.co/TrC35nAIQL
しっかりと批判している例としてこんな論文あるが、他に専門家がきちんと内容を評価してるのってあるのだろうか? まあ専門家は最初から相手にしないのかもしれないが…きちんと読んでみてからじゃないとネタにできないなぁと感じて。しかしコレ… https://t.co/PtYnSSdQHY
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4

911 155 148 1 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @skrnmr: CiNii 論文 -  教員文化とその変容 (特集 ゆらぐ教員世界と教職の現在) https://t.co/fq8Tj4dKv0 #CiNii こういうときこそ「教員文化論」を復習しよう。
RT @nakaharajun: 「リーダーシップ教育」の評価指標にお使いいただけると思います。 大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討 木村 充, 舘野 泰一, 松井 彩子, 中原 淳 https://t.c…
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @SUAsianHistory: 岡本健「資料のえじき:ゾンビな文献収集」(同『ゾンビ学』(人文書院、2017年)の付録として、株式会社人文書院のウェブページで発表された論考。先行研究や資料のリサーチ方法を解説したもの。) https://t.co/lGlFx60KTS
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…