赤崎いくや (@akasaki_198)

投稿一覧(最新100件)

国会図書館デジタルコレクションはいいぞ。北海道の色んな話のあれこれの始まりが掴めそうな本がある。ちなみに自分はまだ読破していない。申し訳ないと……思っている……ッ 北海道の口碑伝説 https://t.co/9aU3YQqBFB 北方文明史話 https://t.co/XlU1vgKWx6

8 3 0 0 OA 北方文明史話

国会図書館デジタルコレクションはいいぞ。北海道の色んな話のあれこれの始まりが掴めそうな本がある。ちなみに自分はまだ読破していない。申し訳ないと……思っている……ッ 北海道の口碑伝説 https://t.co/9aU3YQqBFB 北方文明史話 https://t.co/XlU1vgKWx6

4 1 0 0 OA 伝説之支那

伝説之支那 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/HrQYxOzecL 23コマ目、妖蛇 アイヌの伝説と其情話 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/fq27Jm0lBU 113コマ目、大蛇を殺した娘
伝説之支那 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/HrQYxOzecL 23コマ目、妖蛇 アイヌの伝説と其情話 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/fq27Jm0lBU 113コマ目、大蛇を殺した娘
RT @kotosakikotoko: メモ 春苅古丹第2チャシ跡・ポン幌萌川右岸遺跡 : 町内遺跡の自然崩壊に伴う埋蔵文化財発掘調査及び詳細分布調査報告書 https://t.co/yuAAE5r7pQ
RT @kotosakikotoko: 本邦牛痘種痘法の鼻祖中川五郎次研究の歩み(上) : (1)江戸時代から(5)昭和時代後期まで https://t.co/61FoX55loZ 本邦牛痘種痘法の鼻祖 中川五郎次研究の歩み(下) : (6)平成時代 https://t.co/…
現在においてコシャマインの戦いの通説と思われている、だいたいのことは1878年(明治11年)の『松前家記』に依るところがあると言われています。 ▼詳しくはこちらをドゾー つくばリポジトリ | <原著論文>コシャマインの戦いに関する『新羅之記録』の史料的検討 https://t.co/FonpEoXcDc
RT @kotosakikotoko: 三浦命助「松前」移住論の史的意義--「獄中記」の史料批判を通して https://t.co/hfmhXFfTn6 これ読まなきゃ。
北海道の口碑伝説 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/aMJmlDS5qW これの31コマ目に手長池の伝説が載ってるます。
RT @nanbubot2: 掘立柱建物跡からみた中世十三湊遺跡における社会構造の可能性(2005) https://t.co/eKq47TLO5s
RT @kotosakikotoko: 近世における俵物・諸色の研究 : 北奥・蝦夷地を事例に https://t.co/C2HwoX886M 読み読み
RT @Historian_nomad: @TGFOP_kaeka 義経伝説の一つである義経チンギス説に関する論文でこういうのがございまして、もしご興味をお持ちいただければご一読いただければと思います。 https://t.co/1GHKqVnEoh いやただただ単純にこの論文…

8 3 0 0 OA 北方文明史話

RT @akasaki_198: 【メモ】国立国会図書館デジタルコレクション ・北海道の口碑伝説: https://t.co/aMJmlDS5qW ・北方文明史話: https://t.co/bdY9MTgFDr
RT @akasaki_198: 【メモ】国立国会図書館デジタルコレクション ・北海道の口碑伝説: https://t.co/aMJmlDS5qW ・北方文明史話: https://t.co/bdY9MTgFDr
RT @TGFOP_kaeka: CiNii 論文 -  『北海道の口碑伝説』とは何か https://t.co/IbsdFo7fDP #CiNii 知りたいわ〜

16 0 0 0 OA 寛文御紋鑑

RT @kenc0224: 寛文御紋鑑に載ってる諸大名の家紋、なかなかのゆる具合でいい味出てますね! https://t.co/4k7ildPGVK https://t.co/mWr5AyvTYg

8 3 0 0 OA 北方文明史話

『北海道における和人のニシン漁は、文安4年(1447年)陸奥国の馬之助なる者が松前郡白符村(現在の松前町)で行ったものを嚆矢とする』これ、北方文明史話の鰊番所奉行の項目にあった。 国立国会図書館デジタルコレクション - 北方文明史話 https://t.co/bdY9MTgFDr これの115コマめ。

8 3 0 0 OA 北方文明史話

生贄事件から戦になっとるんですだ。そこから駒ヶ岳の伝説につながっているらしく。 国立国会図書館デジタルコレクション - 北方文明史話 https://t.co/bdY9MTgFDr 224コマ目が生贄の話、226コマ目が駒ヶ岳の伝説。
RT @kotosakikotoko: この飯詰地域切取に関しては、当地に住んでいた蝦夷人に関連して、『中近世移行期の津軽における開発とアイヌ社会』という大変面白い論文が出ているのでオススメ。 https://t.co/hmQ6ZBuwsa 論文『中近世移行期の津軽における開発…

8 3 0 0 OA 北方文明史話

国立国会図書館デジタルコレクション - 北方文明史話 https://t.co/bdY9MTgFDr ブクマがてら、ぺたり。
RT @kotosakikotoko: 一方、津軽大浦氏(後の津軽氏)は新興の土豪層を取り込み、彼らに開発権を与えて領内に広く存在する蝦夷を排除する形で勢力を拡大したんじゃないか、とする論文があってこれも面白いので読むといいよ。 中近世移行期の津軽における開発とアイヌ社会 h…

6 0 0 0 OA 蝦夷拾遺

RT @kotosakikotoko: 蝦夷拾遺 https://t.co/tzDTndwBDp あ、蝦夷拾遺にも甲冑図あった。どの地域なのかなぁ。

10 4 0 0 OA 紀行文集

RT @kotosakikotoko: 東遊雑記にあるアイヌの甲冑、兜が円錐型で見た事ないタイプなんだけど、どの地域からの流れをくむものなのかしら? https://t.co/8kCGuneQ6T(250コマ目)

5 0 0 0 OA 青森県史

RT @kotosakikotoko: 青森縣史 第1巻(86コマ目) https://t.co/PdTm5lqIJP あった公国史。確かに載ってるわ。『蔵人性勇武にして常に猟を好む。~』
RT @kotosakikotoko: アイヌの武器・武具 (特集 アイヌの考古学) -- (アイヌの物質文化) https://t.co/wtcFsfyccN

8 3 0 0 OA 北方文明史話

【メモ】国立国会図書館デジタルコレクション ・北海道の口碑伝説: https://t.co/aMJmlDS5qW ・北方文明史話: https://t.co/bdY9MTgFDr
【メモ】国立国会図書館デジタルコレクション ・北海道の口碑伝説: https://t.co/aMJmlDS5qW ・北方文明史話: https://t.co/bdY9MTgFDr
RT @kotosakikotoko: 秦野裕介先生は、当時の室町幕府の状況や文意の再解釈、十三湊遺跡の考古学上の解釈の再検討からそれに否定論を唱えている。詳しくはこちらの論文 鎌倉・室町幕府体制とアイヌ https://t.co/GFEoANEBFL
RT @kotosakikotoko: 掘立柱物跡から復元した中世港湾都市十三湊の都市構造に関する研究 要旨 https://t.co/Yoruwdr5pK 『冬季間の都市機能の停止が推測できる』『十三湊が港湾都市としては例外的に狭い都市域しか持ち得なかった』辺りは衝撃だったん…
RT @kotosakikotoko: どっかで武田信広ブームなの? ならこれ読も? 武田信広について触れてるよ?(澄み切った眼で布教) <原著論文>コシャマインの戦いに関する『新羅之記録』の史料的検討 https://t.co/8GA7gtZRXM
RT @kotosakikotoko: 安永年間のロシア人蝦夷地渡来の歴史的背景 https://t.co/Mm3l0R59kF
RT @kotosakikotoko: 松前(蠣崎)慶広に対する秀吉の朱印状及び家康の黒印状については、上田哲司センセの論文が個人的に好き。 https://t.co/6JM2FCINdM
申し訳ない、「人が増えれば害もあって益もなし」は徳川の金山奉行・大久保長安の判断っぽい。詳しくはこちらをどぞ。 16・7世紀、蝦夷情報とキリシタン(pdf) https://t.co/dUuGXMb35h
RT @kotosakikotoko: 中世日本の北方社会とラッコ皮交易 : アイヌ民族との関わりで (改訂版) https://t.co/bzPxiy5wo9 ラッコ皮といえばこの論文。
近世蝦夷地漂着者とアイヌ・松前藩 : 一七世紀~一八世紀を中心に (荒野泰典教授退職記念号) https://t.co/qmFYkSUJJL 読んだ。 「当地之作法」がこれだけじゃ判断つかない……漂流者は無事なだけに信仰的意味合いが強そうではある。
RT @kotosakikotoko: 近世蝦夷地漂着者とアイヌ・松前藩 : 一七世紀~一八世紀を中心に (荒野泰典教授退職記念号) https://t.co/Bg0HVzF8AJ 漂着船を燃やすのが「当地之作法」ってどういう理屈だったんやろ。
16・7世紀、蝦夷情報とキリシタン(pdf) http://t.co/jEWMYYQPXQ 読んだ。宣教師たちの報告も面白いけれど、慶廣が金山開発を断った話の出典元が判ったのは個人的に大きかった。
RT @okd_rks: @akasaki_198 和人地における耕作作物については、戦前のこちらの記事 http://t.co/1DB3Qs5dcE や、こちらの紹介記事 http://t.co/rATmHbJrDK が参考になりそうです。
……各々の新羅之記録を比較した論文とかないものかと思ったらあった。後で読む。 『新羅之記録』書誌解題稿[pdf] https://t.co/NoiGwpfjPP

お気に入り一覧(最新100件)

@nobutake_Ishii @kyc197 --(文中より抜粋)-- 最近農文協で『アイヌの食事』という本をまとめたようですが、わたしに言わせれば、そこに書かれている叙述は和人のそれとそう変わらないものが多く、当時の古老からの聞き取りとは大きくかけ離れているという印象を拭えません。 -- https://t.co/MUt625uNkv

フォロー(286ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @summerrain_cat: @kanbunyomi 私も詳しく知らないですが、「崑崙奴考」という論文がありそうです。https://t.co/fCt0wg5wpn ご参考までに。
RT @KE_mi: スズメの背中に、羽軸の左右で色がはっきりわかれた羽があるんですが、由来がそれぞれユーメラニンとフェオメラニンだとしたら、2種のメラノソームの分布が羽軸の左右で異なるということになるんでしょうか。 メラニンの合成と輸送はこちらが参考になりました。 http…
RT @juisan1013: 追加情報。ちょっと古い文献ですが。 引用 「したがって,このデータは人の感染源動物は犬であり,犬の予防対策を徹底すれば,猫など他の動物の免疫をしなくても人の狂犬病の発生を無くす ることが出来ることを示した極めて重要な証拠と言える。」 引用終わり…

23 23 23 0 OA 輿地誌略

RT @yukinegy: 内田正雄の『輿地誌略』(1875年)。福沢諭吉の『学問のすゝめ』、中村正直『西国立志編』と並ぶ明治初期のベストセラーとなった世界地誌書。鮮やかな挿絵が美しく、大ピラミッドの内部構造も載っている。FBでフランスの研究者Franck Monnier氏が紹…

フォロワー(418ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @summerrain_cat: @kanbunyomi 私も詳しく知らないですが、「崑崙奴考」という論文がありそうです。https://t.co/fCt0wg5wpn ご参考までに。
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました 本文pdf公開。 菊池 紳一「「六条八幡宮造営注文」にみる御家人役 : 武蔵武士の表記を中心に」 明星大学研究紀要. 人文学部・日本文化学科 (27), 53-59, 2019 https://t.co/JmNASzx…
RT @washou3956: メモ。安藤弥「「一向宗(衆)」考」(『眞宗研究:眞宗連合學會研究紀要』64、2020年1月)https://t.co/vRTDyf80Ek #こんな論文が出ていたようです
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。自伝的内容です。 大隅 和雄「日本中世思想史への歩み」 東京女子大学比較文化研究所附置丸山眞男記念比較思想研究センター報告 (14), 80-85, 2019-03-22 https://t.co/kPEY…
RT @youkey_s: 日本中世思想史の大家大隅和雄さんの回想がPDFで読める。戦争体験や戦後の思想的・学問的遍歴が語られる。今年88歳だが、明晰に往時の事を語られている。「国史教科書の墨塗りがきっかけで、歴史学に関心を持っ」たという/ 大隅和雄「日本中世思想史への歩み」…
RT @dgk_nkym: お昼呟いてた小平太とか千穂の話はこちら参考になります 関東入り調べるの大好きなのでとても参考になりました 彦や万千代情報もあるのでお好きな方にオススメ https://t.co/3QCaZNfBQR
RT @MiddleEastArtJp: マジ?!なんかすごくない? 「ハイチは,1804 年に革命を成功させ,カリブ海地域で最も早く「自由黒人国家」を樹立した.その革命成功の鍵となったハイチ全土の戦略的な奴隷蜂起が,計画から奴隷同士の意思疎通までアラビア語で行われていたとされ…
RT @KE_mi: スズメの背中に、羽軸の左右で色がはっきりわかれた羽があるんですが、由来がそれぞれユーメラニンとフェオメラニンだとしたら、2種のメラノソームの分布が羽軸の左右で異なるということになるんでしょうか。 メラニンの合成と輸送はこちらが参考になりました。 http…
RT @juisan1013: 追加情報。ちょっと古い文献ですが。 引用 「したがって,このデータは人の感染源動物は犬であり,犬の予防対策を徹底すれば,猫など他の動物の免疫をしなくても人の狂犬病の発生を無くす ることが出来ることを示した極めて重要な証拠と言える。」 引用終わり…

7 4 2 0 OA 読史備要

RT @tutiya_masatune: 「甲陽軍鑑」膳城攻めで登場する土屋衆の一宮左太夫 土屋衆一宮左太夫と申す剛の武士、鑓一丁にて膳の城方槍六本と廊下門にて突きあい候 武術系図(617コマ目)によると一宮左太夫は田宮流系図に名前がある。(さらに調べると、鳥居元忠に従い伏見…

23 23 23 0 OA 輿地誌略

RT @yukinegy: 内田正雄の『輿地誌略』(1875年)。福沢諭吉の『学問のすゝめ』、中村正直『西国立志編』と並ぶ明治初期のベストセラーとなった世界地誌書。鮮やかな挿絵が美しく、大ピラミッドの内部構造も載っている。FBでフランスの研究者Franck Monnier氏が紹…