ふんすい (@fun_sui)

投稿一覧(最新100件)

いつものNDLデジコレ 主張と閑談. 第4輯 (公人の常識)1925「思想的暴力團の蠢動」 https://t.co/rzs0RxwDGG 暴力行為等処罰法釈義1926「暴力團の意義」 https://t.co/pV0AIWrl7e

2 0 0 0 OA 主張と閑談

いつものNDLデジコレ 主張と閑談. 第4輯 (公人の常識)1925「思想的暴力團の蠢動」 https://t.co/rzs0RxwDGG 暴力行為等処罰法釈義1926「暴力團の意義」 https://t.co/pV0AIWrl7e

3 0 0 0 OA 天皇信仰道

「第二次世界大戦中の『天皇信仰道』というタイトルの本」なんていう極北でさえ https://t.co/SgPfeIbd3B 「四、 天皇さまは神であらせらる」以下多数なんで、いや確かに意外ではある。二重敬語とか絶対敬語はあれど、敬称はこだわることはない?
というか不敬罪のあった戦前でさえ https://t.co/ISWeHz8Hr9 「大演習の天皇さま」だったりする
RT @pletwobine: 昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.c…
図書館でナンパはしてもいいのか…さすがイタリア(29ページ>http://t.co/L5bLuldJrJ
ゆれる…?RT @Milkbeen: こんな論文あるんだw RT @parosky0: なお類似した先行研究としては「ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性(岡部, 2003) http://ci.nii.ac.jp/naid/110003166950 」などがある。

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(152ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

タイトルが攻めててちょうかっこいい。 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 動く図書館の研究 : 附・図書館に於ける外交戦” https://t.co/x6XhbR4RAO
これはもしかして日本初の移動図書館の歌ではなかろうか。 / “国立国会図書館デジタルコレクション - “ひかり”のうた” https://t.co/pbrTeXbdd4
RT @nekonoizumi: ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zw…
RT @nekonoizumi: ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zw…

フォロワー(201ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

タイトルが攻めててちょうかっこいい。 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 動く図書館の研究 : 附・図書館に於ける外交戦” https://t.co/x6XhbR4RAO
これはもしかして日本初の移動図書館の歌ではなかろうか。 / “国立国会図書館デジタルコレクション - “ひかり”のうた” https://t.co/pbrTeXbdd4
なんでいきなり現代社会学者の話をし始めたか。それはこの論文を目にしたからです。 https://t.co/2G8bvcbJDl ≪「純粋な関係性」概念の検討 : ゲイカップルの関係性および生活の実証分析を通じて≫ 前段の概念的な話はそこそこにゲイ(レズ)カップルの経済状況の調査が
RT @nekonoizumi: ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zw…
RT @nekonoizumi: ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zw…