heechulju (@hee_verm)

投稿一覧(最新100件)

ところで、参考文献に挙がっており、読まねばと思ったジャーナル『イギリス理想主義研究年報』を調べたところ、所蔵図書館が日本で一箇所しかなく、オープンアクセスもないんですが、そんなことってあるんでしょうか…。どなたかご存知の方いらっしゃれば教えてください…。https://t.co/QoVJeXKfrK
わたしも山口尚さん推しです。アブスト末尾の「と言いたい」はとても尚さん節。 「…私たち自由意志の概念工学者が、或る意味で「十中八九、敗れ去る」ことが指摘される。…こうした限界を見据えることによって却って自由意志の概念工学の使命が明らかになる、と言いたい」 https://t.co/oZ1b684nNV
RT @minaokukita: 山口尚さんの論文「リチャード・ダブル、あるいは自由意志の概念工学のしかるべき限界について」がNagoya Journal of Philosophyで公開されました。 https://t.co/30T14sRPoX
RT @mircea_morning: @hee_verm ストレートに合致しないかもですが、サークル研究だと ・共同研究集団―サークルの戦後思想史 (1976年)https://t.co/cRD7A1gkqZ ・日常生活の思想 https://t.co/wasIlZqwtM…
RT @kkawasee_wdl: マクダウェルの「第二の自然」について書いた紀要論文がDL可能になりました。とりあえず概要を知りたいときに使えるよう、自然主義とプラトン主義、非法則論的一元論との関係、ライトの批判と静寂主義、実はヘーゲルとあまり関係がないこと、などについて論じ…
ぜひ答えが知りたいので、論文読むか講演聴きたいものの「倫理学年報」って非学会員の個人だとけっこう入手ハードルが高いんですよね。阪大だと研究室所蔵扱いで一冊だったので、行くまであるかわからない…。https://t.co/j3PxtyrNTe
エナクティヴィズムとHaugelandについて日本語で読めるものでは、最近出たばかりの以下の宮原2017がたいへん参考になりました。周辺知識が欠如しすぎていて門外漢状態ですが、おもしろそう。https://t.co/ag6SUtqtWq
RT @Fumiaki_Taka: 先日の論文、リポジトリにpdfが上がってた/インターネット上におけるコリアンに対するレイシズムと対策の効果 : "Yahoo!ニュース"のコメントデータの計量テキスト分析立教大学学術リポジト https://t.co/lZ7ATk3xJ3

お気に入り一覧(最新100件)

山口尚さんの論文「リチャード・ダブル、あるいは自由意志の概念工学のしかるべき限界について」がNagoya Journal of Philosophyで公開されました。 https://t.co/30T14sRPoX
@hee_verm ストレートに合致しないかもですが、サークル研究だと ・共同研究集団―サークルの戦後思想史 (1976年)https://t.co/cRD7A1gkqZ ・日常生活の思想 https://t.co/wasIlZqwtM ・実感論争と思想の科学 https://t.co/7z5UPLqmHg 辺りでしょうか
浜野研三「「人間である」という概念の意義:種差別批判に抗して」(2017) https://t.co/pdWF4Q7DHu
安藤馨:基盤C ”事実認定的な法的言明の意味論と法的事実の存在論” https://t.co/P844X7fH6K やっぱそうくるよね
ついでに紹介。以下は、自然主義がテーマではありませんが、Leiterとかのニーチェ解釈を批判的に踏まえた好論文です。昨年度の関西倫理学会優秀論文賞受賞作。 谷山弘太「道徳の「価値」を問題にすることーニーチェ『曙光』における道徳批判」『倫理学研究』第47号、2017年。 https://t.co/Ka1nac285s

フォロー(135ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(2839ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)