m_kasai (@m_kasai)

投稿一覧(最新100件)

司法権の独立と司法権のあり方 https://t.co/hcDkSJKQLB 戦後行政訴訟の源流:兼子一「司法としての行政訴訟」に関するメモ https://t.co/VidhWOTQ1V
司法権の概念と裁判所の権限の関係に関する試論 https://t.co/m2n6HA5eNO 政治と司法の緊張関係〜立憲主義にかかわらせて https://t.co/mbhohQngKx  児島惟謙にみる司法権の独立と裁判官選任制度 https://t.co/bgRraixiIM
書評 深井智朗著『ヴァイマールの聖なる政治的精神―ドイツ・ナショナリズムとプロテスタンティズム』(岩波書店、二〇一二年、三一二頁) 小柳 敦史 https://t.co/KdbZ3U5x49
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(2453ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ドゥルーズ背景でいうと、小倉拓也がエルヴィン・シュトラウスについて論文を書いていたことも想起される。 https://t.co/ojhgY2L8SZ
Ciniiでも。 さすがにこのタイトルですから、時期が違うとはいえ記事を読んでみたいけども。。。はてさて。 https://t.co/7ai3GI2mEl https://t.co/rCa6p9r0gB

37 5 4 4 OA 実用船舶便覧

RT @GAPUX: 三菱重工の… スチール家具 (『実用船舶便覧』 昭和12年版)(国立国会図書館より) https://t.co/qNB0anXsgV https://t.co/H9hpBmDq0s
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 水中プラズマ源によるUV殺菌力の検討(三谷 友倫ほか),2016 https://t.co/bpbvDF5bZR 現在、日本の下水道普及率は77.6 %となっており、他の先進国と比べると低い水準となっている。排出される生活…
RT @gekijounouTa: @PaveSpike あ、調べたら当該エンジンは三菱のMFT-8で、JT8Dをベースに採用ってあった・・・ https://t.co/Wgim4fJRqI
RT @TNK_KNCH: 「認知学習英文法にとって最も重要な「売り」としているのは「なるほど」という説明である。ところが,「なるほど」とは思えない文法項目の説明も多い」 辛辣だなー(うなずきつつ) https://t.co/m5CBEas2rH
J-STAGE Articles - マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?――マインドフルネスと能動的攻撃の関連に対する危害/ケアの調整効果 https://t.co/eRpbwep5ZF
「認知学習英文法にとって最も重要な「売り」としているのは「なるほど」という説明である。ところが,「なるほど」とは思えない文法項目の説明も多い」 辛辣だなー(うなずきつつ) https://t.co/m5CBEas2rH
RT @washou3956: PDF公開。山田徹「社会史を経た室町期権力論・支配体制論(上)」(『人文學』207、同志社大学人文学会、2021年3月)情報元は鍵付なのであらためて拙垢でも放流。新連載シリーズということで次回が楽しみ。https://t.co/FpNuhUY8c…
この英文タイトルに本書のテーマを見いだしていたのは戸部良一先生の書評でしたね。なんにせよめでたいことです。https://t.co/LhSD9PHXUA
iPhoneの歩数データを集めて分析した研究によると(ボランティアなのでサンプルサイズは1200だが)、緊急事態宣言の前後で外出を大幅自粛してるのは都市圏の20代男女(40〜50%減少)で、地方の男性を除けば、最も自粛してないのは60代(数%減少とか)になってる。 https://t.co/ZmPsQfEYAC https://t.co/M7ywmuskWI
@uzyamuzya 桃山学院大学の吉弘先生との共同論文出ました。問題意識丸出しで細部は不十分ですが、このアイデアをベースに今年の地財学会報告をします。 #科研費 https://t.co/Qy5PMBuSQt
阿部 宏慈「表象不可能性は表象の禁止か?--ディディ=ユベルマンImages malgre toutをめぐって」『山形大学人文学部研究年報』第2号、2005年。 https://t.co/ZHaPiowSzI
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…
「オキシトシンによるヒトとイヌの関係性」 菊水健史(2017) https://t.co/ukMm49ckog
RT @toshiitoh: 網野善彦と共産主義運動との関係について、論文があったんだ。https://t.co/1hMwBCUHq8
「日本の歴史学にマルクス主義が与えた影響について多面的に検討する英文論集(共著)を英米圏で刊行する企画」があるのか。https://t.co/JL2im1u3pk
網野善彦と共産主義運動との関係について、論文があったんだ。https://t.co/1hMwBCUHq8
RT @zasetsushirazu: 明治6年4月9日、広沢健三が死去。初期の明治政府で、木戸孝允と並ぶ長州藩出身の大物だった広沢真臣の子。米国留学中、 19歳の若さで病死した。重松優「広沢真臣の子,健三のアメリカ留学について」(『学苑』930、2018年)は、明治初年の教育…
RT @letssaga3: 明らかに「青い芝の会」の川崎バス闘争の文脈なので(「1970年代の障害者運動」https://t.co/rtO345NfXk と伊是名氏が述べているのがそれ)、もともと相矛盾する要素を抱えていたというべきでしょう。 https://t.co/pI…

2 2 2 0 OA 賦金沿革論

RT @KOTOBUKi_76: 『賦金沿革論』は国会図書館デジタルコレクションで閲覧可能。引用した全国賦金額は13コマ目から。 https://t.co/evxoKuyO7X https://t.co/YloS392Dyi https://t.co/cGHSo7s91m
1950年代からの日本のドーム構造 : 実例を中心に https://t.co/swENj0b2K2 50年代前半からRCのシェルを作りまくってるけど、そのリストが無いんだよな。有名どころは当然あるが、そんなレベルじゃないくらい作りまくってた。

74 74 32 0 OA 柳田國男の交通論

RT @Naga_Kyoto: 田中 大介「柳田國男の交通論」 https://t.co/eZbaiB1wFS >柳田は汽車で移動中、窓外の風景をいちいち解説し、本を読む以外はこの学生に向けて延々喋り続けていたように見受けられる こういう人地理研にいっぱいおるな https:/…

フォロワー(598ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?――マインドフルネスと能動的攻撃の関連に対する危害/ケアの調整効果 https://t.co/eRpbwep5ZF
@owtyoko トリチウムの環境動態 百島則幸 熊本大学理学部 https://t.co/FWT3vbcayr
トリチウムの環境動態 百島則幸 熊本大学理学部 https://t.co/FWT3vbcayr
@RrTodos 貴方はど素人ですか? 社会に意見を述べるならある程度勉強してからにしないと恥ずかしいですよ。 トリチウムの環境動態 百島則幸 熊本大学理学部 https://t.co/FWT3vbcayr
阿部 宏慈「表象不可能性は表象の禁止か?--ディディ=ユベルマンImages malgre toutをめぐって」『山形大学人文学部研究年報』第2号、2005年。 https://t.co/ZHaPiowSzI