著者
向田 久美子 坂元 章 村田 光二 高木 栄作
出版者
日本社会心理学会
雑誌
社会心理学研究 (ISSN:09161503)
巻号頁・発行日
vol.16, no.3, pp.159-169, 2001-03-25

A panel study of 543 Japanese college students was conducted before and after the Atlanta Olympics in 1996 to explore the impact of the Olympics on the images of foreign countries. In general, the images of 17 countries including Japan have changed favorably after the Olympics. The more they have exposed themselves to Olympic reports on the media, the more they have changed the images. Individual differences had a small, but negative effect. For example, those who were not satisfied with the result of the Olympics tended to change the images unfavorably. Though the perception of similarity between Japan and each country has also increased through the Olympics, the correlation of the index of positive image and the perception of similarity was not high. It suggested that the images of foreign countries and the perception of similarity could have changed through respective processes.

言及状況

Facebook (1 users, 1 posts)

【社会心理学・研究紹介】 2020五輪開催地が東京に決定しました. オリンピック開催がもたらす国家(国民)イメージへの影響について,継続的に研究を実施している社会心理学者のグループがあります.その成果の一部をご紹介します. 向田久美子・坂元章・村田光二・高木栄作 (2001). アトランタ・オリンピックと外国イメージの変化 社会心理学研究, 16(3), 159-169. 【要約】(原著のA ...

Facebook における性別

Twitter (29 users, 31 posts, 23 favorites)

【サッカーW杯特集 12】サッカーW杯や五輪など国際的スポーツイベントが諸外国イメージに及ぼす影響に関する国際比較パネル調査(当該論文の対象イベントはアトランタ五輪) 向田ら (2001). http://t.co/r8wuTnEJAm
RT @mark_yk: RT @jssp_pr: 【研究紹介】2020五輪開催が東京に決定.社会心理学者による五輪開催がもたらす国家(国民)イメージへの影響に関する研究は例えばこちら:向田・坂元・村田・高木(2001社会心理学研究) http://t.co/2dWY1dv87e
RT @jssp_pr: 【研究紹介】2020五輪開催が東京に決定.社会心理学者による五輪開催がもたらす国家(国民)イメージへの影響に関する研究は例えばこちら:向田・坂元・村田・高木(2001社会心理学研究) http://t.co/wdt67NzlzV
メモ http://t.co/Wiac6lykjs
CiNii Articles -  The Atlanta Olympics and changing images of foreign countries http://t.co/CEFpWtqkxU #CiNii へえ、こんなのがあるのか…。
【研究紹介】2020五輪開催が東京に決定.社会心理学者による五輪開催がもたらす国家(国民)イメージへの影響に関する研究は例えばこちら:向田・坂元・村田・高木(2001社会心理学研究) http://t.co/r8wuTnVMCm

収集済み URL リスト

http://ci.nii.ac.jp/naid/110006318270 (30)