著者
金 玲花 中野 亜里沙 安藤 元一
出版者
東京農業大学
雑誌
東京農業大学農学集報 (ISSN:03759202)
巻号頁・発行日
vol.59, no.2, pp.137-144, 2014-09-19

自由行動ネコが野生鳥獣にどのような捕食圧を与えているか,神奈川県厚木市で調査した。神奈川県自然環境保全センターの傷病鳥獣保護記録を調べたところ,保護鳥獣の10%はネコに襲われたものであり,キジバトやスズメなど地上採餌性の種,あるいはヒヨドリなどの都市鳥が多かった。育雛期である5-7月には鳥類の巣内ヒナが半数以上を占め,ネコの襲いやすい位置に営巣するツバメなどが多かった。同市の住宅地帯および農村地帯におけるアンケート調査では,ネコは13%の世帯で飼育されていた。このうち屋外を自由行動できる飼いネコの比率は,住宅地で29%,農村で59%であり,生息密度に換算すると住宅地で2.2頭/ha,農村で0.35頭/haと推定された。こうしたネコが家に持ち帰る獲物の種類は,住宅地では小鳥と昆虫が多く,農村ではネズミ,小鳥や昆虫など多様であった。持ち帰った獲物の半分以上は食されなかった。これらのネコが年間60頭程度の鳥獣を捕らえると仮定すると,1年に捕食される鳥獣はそれぞれ132頭/ha,21頭/haと推定された。飼いネコによる生態系への影響を避けるためには,室内飼いが望まれる。

言及状況

Twitter (19 users, 22 posts, 25 favorites)

#世界猫の日 だからこそ知ってほしい… 神奈川県厚木市における自由行動ネコの野生鳥獣に対する捕食圧(金ら2014) https://t.co/gEoOxdw6zN ネコが家に持ち帰る獲物の種類は住宅地では小鳥と昆虫が多く農村ではネズミ、小鳥や昆虫など多様であった。 ヤマネも…
神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 https://t.co/SZzWT3eNPT 「1年に捕食される鳥獣はそれぞれ132頭/ha,21頭/haと推定された。飼いネコによる生態系への影響を避けるためには,室内飼いが望まれる。」
まず都市圏でネコがネズミの増加を抑制している根拠を出していただかないことには 現代の都市環境でネコがネズミの個体数抑制なんてできますかね? こちらでは都市部での獲物は都市鳥という結果も出てますが… https://t.co/XKYoUB1yMz
神奈川県厚木市における自由行動ネコの野生鳥獣に対する捕食圧 https://t.co/RDYpbALGQ8 要約だけ読むと「市街地では鳥をよく捕る」「室内飼いにすべき」とあるが、これは市街地のネズミがネコの補食・行動圧ですでに狩られにくい存在になった結果の可能性もある。続
4 4 https://t.co/W0DQmc3c1d https://t.co/gnNRhay6gG
4 4 https://t.co/RvjI79fnJs https://t.co/gBzgTLYD1l
1 1 https://t.co/3s4dOoHrdi https://t.co/7SwJQjO5Og
神奈川県厚木市における自由行動ネコの野生鳥獣に対する捕食圧(金ら2014)https://t.co/gEoOxdw6zN ネコが家に持ち帰る獲物の種類は住宅地では小鳥と昆虫が多く農村ではネズミ、小鳥や昆虫など多様であった。持ち帰った獲物の半分以上は食されなかった。 ヤマネも…

収集済み URL リスト