著者
香川 靖雄 小松 文夫 金子 嘉徳 川端 輝江 渡邊 早苗 佐久間 充 工藤 秀機 金子 嘉徳 川端 輝江 渡辺 早苗 佐久間 充 工藤 秀機
出版者
女子栄養大学
雑誌
基盤研究(B)
巻号頁・発行日
2005

モンゴル人は日本人に比べ平均寿命が男女とも15 年以上短い。その理由を知るためにモンゴル人の健康調査を行った。モンゴル人は食生活に偏りがあり、肉食が主で野菜や果物は少なく、酸化ストレスが高く、老化の訪れが早かった。彼らの短寿命を解決するにはこれらの改善が重要であり、日本人の老化を考える上でモンゴル人の食生活と高い酸化ストレス度は重要な警鐘と思われた。
著者
佐久間 充 大山 恵弘
出版者
情報処理学会
雑誌
研究報告コンピュータセキュリティ(CSEC) (ISSN:09196072)
巻号頁・発行日
vol.2010, no.35, pp.1-6, 2010-06-24
被引用文献数
1

オペレーティングシステム (OS) のコードには多くの技術が含まれている.それらの技術を秘密にしておくことは簡単ではない.技術の本質的部分は,バイナリコードのリバースエンジニアリングによって最終的には解析される可能性があり,ソースコードを隠すことは不十分である.この問題に対する効果的な解決法は,リバースエンジニアリングを行う人からコードそのものを隠すことである.そこで本論文では,OS のコードを OS のユーザ (ルートユーザを含む) から隠しながら実行するシステム,HyperCensor を提案する.HyperCensor は仮想マシンモニタを用いて実装されている.秘密のコード部分は元のファイルから除かれ,仮想マシンモニタ内に保存される.OS のユーザはその部分をアクセスできず,仮想マシンモニタが必要に応じて実行する.我々は HyperCensor を実装し,Linux カーネルとデバイスドライバのコードをユーザから隠せたことを確認した.The code of operating systems includes a number of valuable technologies. Keeping the technologies secret is not simple. Hiding the source code is insufficient because the essence of the technologies can be analyzed eventually through reverse engineering of binary code. An effective solution to this problem is to hide the code itself from reverse engineers. In this paper, we propose HyperCensor, a system for hiding the code of an operating system from its users (including a root). HyperCensor is implemented using a virtual machine monitor. Secret code parts are removed from the original file and stored in the virtual machine monitor. They are kept inaccessible from the operating system users and executed on demand by the virtual machine monitor. We implemented the system and confirmed that the system could successfully hide the code of the Linux kernel and a device driver.