著者
香川 靖雄 小松 文夫 金子 嘉徳 川端 輝江 渡邊 早苗 佐久間 充 工藤 秀機 金子 嘉徳 川端 輝江 渡辺 早苗 佐久間 充 工藤 秀機
出版者
女子栄養大学
雑誌
基盤研究(B)
巻号頁・発行日
2005

モンゴル人は日本人に比べ平均寿命が男女とも15 年以上短い。その理由を知るためにモンゴル人の健康調査を行った。モンゴル人は食生活に偏りがあり、肉食が主で野菜や果物は少なく、酸化ストレスが高く、老化の訪れが早かった。彼らの短寿命を解決するにはこれらの改善が重要であり、日本人の老化を考える上でモンゴル人の食生活と高い酸化ストレス度は重要な警鐘と思われた。

言及状況

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

肉多めで野菜少なめの食生活だとどうなるかと思って、モンゴルの平均寿命を検索したら、こんなの出てきた 「モンゴル人の血中酸化ストレス度・抗酸化能から見た老化の診断と日本人の抗老化対策」 https://t.co/oTMeNrSKMx

収集済み URL リスト