12 1 1 0 OA 史籍集覧

著者
近藤瓶城 編
出版者
近藤出版部
巻号頁・発行日
vol.第16冊, 1926

言及状況

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

長沢長九郎なる人物の名は、文献史料のたぐいには全く見当たりません。 後藤又兵衛に関連するのであれば、おそらく『長澤聞書』を遺した長澤九郎兵衛のことだと思いますので、そのつもりで書きます。 以下は『長澤聞書』からの抜粋です。 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1920319/25 ①「又兵衛を始、某(それがし=長澤九郎兵衛)父 ...

レファレンス協同データベース (1 libraries, 1 posts)

大塩平八郎がかいた檄文がみたい

Twitter (8 users, 14 posts, 13 favorites)

https://t.co/KAcCIGaZrT https://t.co/Fg4iBfhyWL 『松永道斎聞書』は、正保4年(1647年)にポルトガルの南蛮船が長崎に来航した話とかも面白かったけれど、… https://t.co/yFkTSyxrvH
https://t.co/KAcCIGaZrT https://t.co/Fg4iBfhyWL 『松永道斎聞書』は、正保4年(1647年)にポルトガルの南蛮船が長崎に来航した話とかも面白かったけれど、… https://t.co/yFkTSyxrvH
https://t.co/KAcCIGaZrT https://t.co/Fg4iBfhyWL 『松永道斎聞書』は、正保4年(1647年)にポルトガルの南蛮船が長崎に来航した話とかも面白かったけれど、… https://t.co/yFkTSyxrvH
https://t.co/b8i5ZT3JMZ "昔、神功皇后の御宇 呉国の王 孫権 弓矢に取ほこり 日本へ大軍を被渡けれとも武内大臣 九州に被居押へらるヽ故 日本へ着岸せす海上より帰帆す 是 日本の誉れ也" 昔、神功皇后の御治… https://t.co/SkUVtYztD4
『改訂 史籍集覧 第16冊』明治35年11月30日発行 明治39年10月15日再版印刷発行『松永道齋聞書』上 https://t.co/Y3t1khctrA "既に上古 神功皇后 異国退治の後、九州の中国 今の筑後国に武内大臣 被… https://t.co/L9yqTH0W7U
メモ> 長澤聞書 https://t.co/6lSVaquB4C
国立国会図書館デジタルコレクション - 史籍集覧. 第16冊 http://t.co/9lQb7WchpS
ちょっと長澤聞書で知りたいことあって、近デジで読めるんだった!って見てみたら、大野修理 同主馬 真田左衛門佐 長曾我部 明石掃部(以下略)ってなってるんだけど何故苗字だけなんだ長曾我部 こんなんだから元親と盛親間違えられんだよ! http://t.co/0ZMfeQJT53
見つけた!水野日向守覚書の大坂の陣の記述はp124から! http://t.co/Pey0PcVhRi  週末は無理だから来週読む!
「水野日向守覚書」も同じ本の中に入ってる! http://t.co/Pey0PcVhRi
長澤聞書を検索したら近代デジタルライブラリで公開されてたvこれで図書館にコピーに行かずにすむv大坂の陣についてまったり読める~ http://t.co/qGbozWVRft

Wikipedia (2 pages, 4 posts, 4 contributors)

編集者: Qusmvm
2015-03-28 17:31:54 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: Benichan
2015-08-19 00:21:08 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト