Theopotamos (Kamikawa) (@Theopotamos)

投稿一覧(最新100件)

読了。最後の方で紹介されている宮本常一の写真と同時代のテレビへの関心の連動が興味深い。 CiNii 論文 -  宮本常一と愛知 https://t.co/GaYr31CVp8 #CiNii
『国学院一覧』には卒業生名簿が付いていないんですね。。。卒業生名簿は別にあるようですね。 https://t.co/DbSjT8vSnC
CiNii 論文 -  折口信夫と新仏教家藤無染(読む) https://t.co/nXnUz64d8W #CiNii

5 1 0 0 OA 大正畸人伝

国会図書館デジコレで閲覧できる『大正畸人伝』鳥谷部陽太郎がおもしろそう。 https://t.co/9LHLiYMxZd

19 1 0 0 OA 古本年鑑

『古本年鑑』はもっとデジコレに収録して欲しい。 https://t.co/W7hNWgufqa
読了。鶴見俊輔の中である集団における共同性を持っていた限界芸術が個人的なものに変容していったという指摘が興味深い。 CiNii 論文 -  鶴見俊輔「限界芸術」論の再検討 https://t.co/vBQ5s8xLDw #CiNii
CiNii 論文 -  近代日本の『人事興信録』(人事興信所)の研究(1) https://t.co/pWY1WeKPqX #CiNii

1 0 0 0 Phallus-Kultus

澤田四郎作の編集していた『Phallus Kultus』は全巻そろっている研究機関があるんですね。 CiNii 雑誌 - Phallus-Kultus https://t.co/CghO6GpG2C #CiNii
おもしろそうな論文なので後で読みたい。 CiNii 論文 -  三吉朋十と土俗学 https://t.co/chfCbTgIoG #CiNii
CiNii 論文 -  玩具と帝国--趣味家集団の通信ネットワークと植民地 https://t.co/cFLSgcYJn7 #CiNii
『現代出版文化人総覧昭和十八年版』が結構すごい。以前から気になっていたが謎だった、玉井清文堂の社長の名前が分かった。 https://t.co/9OJXdqMzxY
自分用のメモとしてデジコレのリンクを https://t.co/9OJXdqMzxY
中々おもしろそうな本だ。 https://t.co/kRo5CZbq89
「みみずのたはこと」徳冨蘆花の書誌的な情報は国会図書館デジコレで閲覧できる岩波書店版に載ってそうなのでありがたい。 https://t.co/eUGdCnjBSI
RT @contractio: 浅野智彦(2021)「オタク文化とジェンダー」 東京学芸大学紀要. 人文社会科学系. II (72), 141-154. 東京学芸大学教育実践研究推進本部 / 1件のコメント https://t.co/z0jMPJUBDN “CiNii 論文 -…
RT @contractio: 浅野智彦(2021)「オタク文化とジェンダー」 東京学芸大学紀要. 人文社会科学系. II (72), 141-154. 東京学芸大学教育実践研究推進本部 / 1件のコメント https://t.co/z0jMPJUBDN “CiNii 論文 -…
自由民権運動家・地域史研究者の小林浅洲の著書は国会図書館でも読めるんですね。 https://t.co/v1JhmTPh8E

2 0 0 0 OA 杓子の信仰

伊藤喜久男の主宰していた旅の趣味会の発行していた本、結構国会図書館デジコレ(図書館限定配信が多いが)で閲覧できますね。本山桂川も『杓子の信仰』を書いている。 https://t.co/fJEhlYMU6m

1 0 0 0 方言読本

(図書館配信限定だけど)国会図書館デジコレでも読めるようだ。 https://t.co/nTVCSoCBPg

6 0 0 0 OA 変態崇拜史

文藝資料研究會が出版していた『変態十二史』の一部が国会図書館デジコレで読めるとは。。。 https://t.co/Ddj3JFZI1f
お恥ずかしながら今さら渋沢敬三のアチックミューゼアムの会誌『アチックミューゼアム彙報』を国会図書館デジコレで読めることに気がつく。。。 https://t.co/3CQZqMEr1a
吉野作造→斎藤昌三の書簡が掲載されている『吉野作造研究』 https://t.co/GfY47xGmxx
森鴎外も読んでいたらしいシュヴェーグラー。当時の読まれ方の一例? CiNii 論文 -  シュヴェーグラー『西洋哲学史』への森鴎外自筆書き込み--翻刻および翻訳 https://t.co/NzRbN6sZj3 #CiNii
RT @yakumoizuru: 江戸の人名録(文化12年版)を眺めていたら、「学者」「詩(人)」「画(家)」といった肩書きが並ぶなかで、大田南畝は「博識」。扇面亭編『江戸当時諸家人名録』(芸苑叢書、風俗絵巻図画刊行会、1918) https://t.co/VIx0mkg9Qs…
この論文からも柳田国男が倉田一郎に期待していたことが分かる。 CiNii 論文 -  学問で国を済ふ日--倉田一郎のもとに残された柳田國男の手紙と葉書 (日本における民俗研究の形成と発展に関する基礎研究) -- (資料と証言) https://t.co/rOo6TUq0A6 #CiNii

5 0 0 0 OA 續共古日録

山中共古の日記は国会図書館のデジコレで閲覧できるが全部は翻刻されてないんですかね?抄録であれば出版されていたような記憶がある。 https://t.co/STaAV77vst

6 0 0 0 OA 日本出版大観

国会図書館デジコレで読める『日本出版大観』がおもしろい。聞いたことあるけどよく分からなかった出版社のことが載っているのがおもしろい。 https://t.co/DIx2iHmbnW
後で読むもの。 https://t.co/d9mjUrS8jQ

2 0 0 0 佳芽乃曽記

RT @nurieya2016: 『佳芽乃曽記』、手拭いの趣味誌? 県立図書館が再開したら国会図書館のデジタルコレクション見に行かなくちゃ。 面子が平凡寺、小西一四三、多田英光、龜文洞等で面白そう。 https://t.co/At5vTydLrB
後で読みたい。 https://t.co/HeT0RH50Zy
新たな郷土史研究者の名簿を見つけた。私が知らなかっただけです。。。 https://t.co/ZxAhaLaabr

13 0 0 0 OA 人肉の市

『人肉の市』という本を読む。当時の人身売買を告発した本であるが、日本ではエロ・グロ・ナンセンスの文献の先駆けとして受容された感がある。朝日新聞では「探偵小説」という広告も出ていたらしい。 https://t.co/ettn4ciWWu
楢木範行の『日向馬関田の伝承』には柳田国男が序文を寄せているが、国会図書館デジコレで閲覧可能。 https://t.co/9X2xDuWwJq
この論文おもしろそうですね。 CiNii 論文 -  宮武正道の「語学道楽」--趣味人と帝国日本 (特集 民族) https://t.co/FoBTT3oDHf #CiNii
食満南北の著作目録を発見! CiNii 論文 -  食満南北著作目録 https://t.co/3iNKOZiuZN #CiNii

3 0 0 0 OA アルネ

RT @yakumoizuru: 「小説らしいほんとにいゝ小説です」(ビヨルンソン『アルネ』矢口達訳、島村抱月序文、新陽堂、1912)、国立国会図書館デジタルコレクション版への書き込み。 https://t.co/WvzDaE5BDk https://t.co/5EacDHuI…
『日本蒐書家名簿』、国会図書館のデジコレにもあるんですね。 https://t.co/910DPX9ZCQ
最近読んでおもしろかった論文。大正時代に展開された様々な「民」の運動や思想に関して考えさせられる。 CiNii 論文 -  ゆがんだ鏡-本間久雄の「民衆芸術論」- https://t.co/RUmDok2Sky #CiNii
古い論文だがおもしろかった。生活文化の考え方は1930年代後半の戦時体制下で成立、流通したのではないかという指摘。 CiNii 論文 -  生活文化概念の史的検討 : 大政翼賛会の生活文化運動をめぐって https://t.co/eMpHlILN4r #CiNii
この辞典おもしろそうですね。 CiNii 図書 - 来日西洋人名事典 https://t.co/FmqoIRxK7F #CiNii
この論文、非常に興味深いです。いろいろなものに付随する特殊性をどう評価するかという問題です。 CiNii 論文 -  アウトサイダー・アーティストとしての北條民雄 : 〈異端化〉のまなざし https://t.co/wsOef9NCPX #CiNii
RT @koyulic7: 「売られゆく女;公娼研究」とい1918年の本(娼妓になるときの身体検査を担当していたお医者さんが書いた)に出てくる言葉が1ページ目から現在でも全然古く感じないような内容で、こんなに同じなんだなって思ったんだ。 https://t.co/mgVMy9f…
『象牙の塔を出て』厨川白村を読み進める。ヨーロッパ化、文明化へのものすごい意欲を感じる。これが当時のスタンダードか? https://t.co/VXJkQAkXjL

32 0 0 0 OA 近代の恋愛観

『近代の恋愛観』厨川白村を読み進める。恋愛や結婚の問題は形は違えど柳田国男も関心を持っていた問題でその関心の共通性がおもしろい。 https://t.co/lLuMN885Ul

32 0 0 0 OA 近代の恋愛観

『近代の恋愛観』厨川白村を読み進める。有島武郎の恋愛論(「惜しみなく愛は奪う」)と比較してみたいですね。「自己犠牲」が重要視されているように読める。 https://t.co/lLuMN885Ul
『東亜の光』という雑誌に関して調べていたらこの論文に行きつく。会員消息の欄でやたら井上哲次郎のことが紹介されているが、その井上が会長だった東亜協会が関連していたようですね。 CiNii 論文 -  東亜協会について : 1906~1929年 https://t.co/DyBFIC8oHb #CiNii

32 0 0 0 OA 近代の恋愛観

『近代の恋愛観』厨川白村を読み始める。個人主義を超えた真の個人主義は恋愛によって発見できるらしい。 https://t.co/lLuMN885Ul

32 0 0 0 OA 近代の恋愛観

国会図書館デジタルコレクションの『近代の恋愛観』厨川白村より。書き込みの一部が荒ぶっている。強く反発している? https://t.co/lLuMN8pHiV https://t.co/kc1DwINBm9

11 0 0 0 OA 苦悶の象徴

『苦悶の象徴』厨川白村を読み進める。この作品未完だったんですね。。。 https://t.co/EcRQfyIRvA
厨川白村の伝記的な文章の連載が進んでいるらしい。気になる。 CiNii 論文 -  夢を種蒔く人・厨川白村(第1回)京都と大阪で過ごした幼少年時代 https://t.co/MCDRPsAsbV #CiNii

11 0 0 0 OA 苦悶の象徴

『苦悶の象徴』厨川白村を読み進めるという世の中で私しかやらないであろう朝活。 https://t.co/EcRQfyIRvA

11 0 0 0 OA 苦悶の象徴

『苦悶の象徴』厨川白村を読み始める。労働に対する批判には共感を感じる。 https://t.co/EcRQfyIRvA

3 0 0 0 OA 直現芸術論

@foX0GVobSkof8em ちなみに必要ない情報かもしれませんが、この本は国会図書館デジコレで読めます。私は最初の章くらいしか真面目に読んでません。 https://t.co/DjykqjPVEN
奥野他見男という作家の評伝的な文章ですが、少し調べた限りこれくらいしかないですね。。。 CiNii 論文 -  評伝奥野他見男--家庭人「他見男さん」を中心に[含 附 奥野他見男年譜・兼著作目録,奥野他見男とその著作に関する先行研究または記述] https://t.co/LPraQCdeX9 #CiNii
『学士様なら娘をやろか』奥野他見男を読む。 https://t.co/WwfbFFtHjB
成人式の日に読みたい論文。成人式っていつからあるの?という疑問が明らかに。 CiNii 論文 -  現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察 (宇都榮子教授 退職記念号) https://t.co/XOBXKabyu1 #CiNii
白虹事件で名前だけ有名な鳥居素川だが、きちんと研究もされている模様。 CiNii 論文 -  『大正日日新聞』設立の背景 : 鳥居素川・勝本忠兵衛とキーパーソン八田三郎 https://t.co/l33dcFZqi2 #CiNii
少し古いが、大西伍一の活動がよく分かる論文を見つけた。教育に関して柳田国男への共鳴、渋沢敬三のアチック・ミューゼアムの同人形成に貢献した名簿が作成できた理由がよく分からなかったが、この論文を読み納得。 CiNii 論文 -  大西伍一の思想と実践 https://t.co/7qlwF0SPSp #CiNii
この論文おもしろそう。ヨーロッパの思想がどのように輸入され理解されていたかの受容史はここ数年関心がある。(まったくできていないけど。。。) CiNii 論文 -  大正期におけるベルクソン哲学の受容 https://t.co/lTAqvRTxzh #CiNii
戦前に存在した下出書店という出版社に関する論文。内容はもちろんだが、それを推理していく過程も非常におもしろかった。 CiNii 論文 -  下出書店に関する一考察 https://t.co/BnjVaxvmuA #CiNii
CiNii 図書 - 昭和前期蒐書家リスト : 趣味人・在野研究者・学者4500人 https://t.co/Filh8e1L92 #CiNii
RT @a24isobe: 【訂正】 澤田四郎作と石川道雄の出会いは、東京時代よりも前の、第六高等学校時代でした。 大正11・12年『第六高等学校一覧』によれば、石川は第20回卒業生(大正11.3卒)、澤田は第19回卒業生(大正10.3卒)です。→ https://t.co/p…
改めて再読中。 CiNii 論文 -  近代日本民俗学史の構築について/覚書 (日本における民俗研究の形成と発展に関する基礎研究) -- (学史研究の可能性--方法と射程) https://t.co/qnkkCfpwNV
『あゝ玉杯に花うけて』佐藤紅緑の当時の読まれ方の一端が分かりおもしろい。 CiNii 論文 -  大衆児童文学の通俗性と文学性--佐藤紅緑「あゝ玉杯に花うけて」を例にして https://t.co/RWEytPlsyU #CiNii
この論文がすごくおもしろい。民俗学史の研究で雑に扱われていた短命な雑誌を再評価。 CiNii 論文 -  雑誌と民俗学史の視角--石橋臥波の『民俗』と佐々木喜善の『民間伝承』 (日本における民俗研究の形成と発展に関する基礎研究) -- (学史研究の可能性--方法と射程) https://t.co/tLSACKTc8R #CiNii
『捕獲審検所検定書』を調べていて気付いたら寝落ちしていた。。。 https://t.co/c1fonA9yZX
22:30ごろから下記の論文を読む放送をします。よろしければお付き合いください。 https://t.co/ac50azffiv
矢内原忠雄はウェブ上でかなり情報量がある論文や評伝が公開されている。 CiNii 論文 -  評伝 矢内原忠雄(2) https://t.co/ezfzlyX0uP #CiNii
<再掲> 本日22:30ごろから下記の論文を読み朝河貫一と自分の関係分野の海外への展開を考えます。よろしければお付き合いください。 CiNii 論文 -  朝河貫一とマルク・ブロックの往復書簡 : 戦間期における二人の比較史家 https://t.co/o0RFbFn4UX
<今週の生放送予定> 7/14(火)22:30ごろ 『遠野物語』を読む 7/17(金)22:30ごろ 論文を読む 朝河貫一とマルク・ブロックの往復書簡:戦間期における二人の比較史家 https://t.co/o0RFbF5u3p
有賀喜左衛門と白樺の関係性に関する論文をみつけた。音楽評論なんかを投稿していたようです。 https://t.co/60Uq4ieVHq
22:30ごろから下記の論文を読みます。よろしければお付き合い下さい。 「共感論からダーウィンを読む」仲島 陽一 https://t.co/q8DosL6PMf
本日22:30ごろより下記の論文を放送上で読みますのでよろしければご視聴ください。 「柳田國男とグリム」佐谷眞木人 https://t.co/471Hc6tXQb

5 0 0 0 OA 續共古日録

山中共古の日記(?)は国会図書館のデジタルアーカイブで読めるらしい。 https://t.co/blkfb0OAfh
本日22:30~下記の論文を読みます。よろしければご覧ください。 戦時期農村文化運動の実態に関する研究 : 社団法人農山漁村文化協会の文化施設実験村の取り組み 大蔵真由美 https://t.co/X2fssOV2ZU
少し古いけど柳田国男の図書年譜を見つけた。しかもウェブで読めるのはこの状況の中非常に助かる。 https://t.co/xnsIh5yrDa
RT @Theopotamos: 放送をご視聴いただいた方々ありがとうございました。明日は22:30ごろから下記論文を読みますので、よろしければご視聴ください。 英語版『東洋経済新報』の創刊と石橋湛山の役割 鈴村裕輔さん https://t.co/PLbqC477le
放送をご視聴いただいた方々ありがとうございました。明日は22:30ごろから下記論文を読みますので、よろしければご視聴ください。 英語版『東洋経済新報』の創刊と石橋湛山の役割 鈴村裕輔さん https://t.co/PLbqC477le
今日読む論文はこちらです。22:45ごろからはじめます。 https://t.co/eh1LhEqlXR

7 0 0 0 OA 科学概論

RT @Dialektik1961: メモ 田辺元の『科学概論』(1918年)は科学哲学の教科書としての役割はもう果たせないだろうが、新カント派の科学哲学を日本語で解説した文献としての役割はまだ果たせるのではないか。 https://t.co/xzGcjV0S8O
この論文少し古いけどすごくおもしろかった。1930年代の宮本常一の教員時代の郷土教育実践、それを志したきっかけ、発展がテキストに基づいて論じられている。宮本のあまり知られていない一面に光をあてた文章。 https://t.co/7VqD0JzUlz
RT @mayu_to12: CiNii 論文 -  金関丈夫の民俗研究 https://t.co/oMF5P2v1Rm #CiNii

1 0 0 0 明治大正史

美土路昌一(みどろますいち)は柳田国男も書いた朝日新聞の企画した『明治大正史』の「第1巻 言論篇」の著者でもあるんですね。この巻は残念ながら国会図書館のデジタルアーカイブに公開されていないようです。。。 https://t.co/qiv9JuPQSk
佐藤健二さんの民俗学史に関する論文を見つけた。これを無料で読めるのはすごい。。。 https://t.co/qnkkCfpwNV
読む論文は『自警団・遊び : 竹久夢二の新聞連載小説』前田潤。関東大震災前後の変化を竹下夢二の新聞小説から考えます。現在様々な文化活動が中断されていますが、この断絶と復興を考えるきっかけになればと思います。 https://t.co/Rxl8zTGWga
南方熊楠と親交があったジャーナリスト・仏教者の毛利柴庵(さいあん)の年譜を見つけた。幻灯を布教活動に使いはじめたのはおもしろい。 https://t.co/xcWjsOiOWP
放送をご視聴いただいた方々ありがとうございました。明日は22:00~久しぶりに論文を読みますのでよろしくお願いいたします。テーマは下記です 「柳田国男のエスペラント実験」橘弘文 録画→https://t.co/r9LeFg0usN https://t.co/PFKXo98kRH
最近考えている「期待の次元・回顧の次元」についてこの論文に書いてあるのを思い出して再読。良い/悪い記憶の編集の基準、原体験の考察が非常に参考になった。 CiNii 論文 -  作文はなぜ知的独立性の問題になるのか : 鶴見俊輔,生活綴方,想像力 https://t.co/n0cLcU5uMl #CiNii
この論文から岩崎卓爾が地元の研究だけでなく、地元の人々の生活改善に熱心だったことが分かった。 CiNii 論文 -  近代八重山の児童文化活動に関する研究 : 岩崎卓爾の実践を中心として https://t.co/mMkeNDaB6o #CiNii
@ysawat 生活綴り方運動と鶴見さんは私も関心があります。すでにご存知でしたら恐縮ですが谷川嘉浩さんがこの論文で生活綴り方運動に関して論じておられます。 https://t.co/n0cLcTNTnL
豊島与志雄を調べたい人は使うと良さげ。 CiNii 論文 -  豊島与志雄著作目録 https://t.co/q70ZKLVX6H #CiNii
コロナウイルスではないが幕末には コレラが流行して大きな混乱があった。この論文によるとコレラに対する人々の恐怖が様々な形で表れ、その恐怖を緩和するために様々な宗教的な取り組みが行われた。 https://t.co/Ga9DGdMs3X
本日22:00~生放送します。新年一回目の無料論文を読む会になります。お時間がありましたらご視聴ください。 『鶴見俊輔における大衆文化論の視角としての「思想」』寺川征也さん 論文→https://t.co/cL2BV4t97g 放送入口→https://t.co/BSjTsYz9F1
矢内原忠雄の評伝はネット上で読めるようだが1章だけないようだ。。。 CiNii 論文 -  評伝 矢内原忠雄(2) https://t.co/ezfzlyX0uP #CiNii
矢内原忠雄に興味がある方々(私以外いるのか?)に朗報。矢内原忠雄論が連載されている雑誌がありしかも全部ネットで無料で読めるみたいです。 https://t.co/O8MVbH8fbT
この論文おもしろそうですね。無料で読めないようですが。。。 CiNii 論文 -  学生時代の渋沢敬三にみられる生物学的見方への丘浅次郎の影響 https://t.co/zzjjTSm8Y3 #CiNii
『忘れられた日本人』宮本常一を老年社会を考えるという視点から読んだ論文を見つけた。趣味に没頭する高齢者は社会につながっているようで切り離されているので、高齢者を社会はいかに包摂していくかという課題から読み解いている。 https://t.co/jGwyjmo0QU
本日21:00~年末スペシャルとして放送します。下記時間割です。お時間がありましたらご視聴ください。 第1部 21:00~22:00 論文を読むーデジタルアーカイブ 第2部 22:00~23:00 今年読んだ論文 第3部 23:00~24:00 今年読んだ本 会場→https://t.co/BSjTsYz9F1 論文→https://t.co/nvxhDb3cAg

お気に入り一覧(最新100件)

なかなか面白そうな資料が国会図書館でみられるようです。 宮崎商業学校 編『宮崎県経済調査 第1輯』大正14-15 https://t.co/YFowAY3E9M https://t.co/CSXT3vZ67O 宮崎商業学校 編『宮崎県経済調査 第2輯』大正14-15 https://t.co/N4Npb9Xox8 https://t.co/ngGHsqffib
なかなか面白そうな資料が国会図書館でみられるようです。 宮崎商業学校 編『宮崎県経済調査 第1輯』大正14-15 https://t.co/YFowAY3E9M https://t.co/CSXT3vZ67O 宮崎商業学校 編『宮崎県経済調査 第2輯』大正14-15 https://t.co/N4Npb9Xox8 https://t.co/ngGHsqffib
『立教大学日本学研究所年報』20号(2021年)に「卒業論文題目からみた近代歴史学の歩み : 東京帝国大学国史学科1905-1944の事例報告」を発表しました。レポジトリでPDFをご覧いただけます。データが膨大なので間違いなどあると思います。ご指摘いただけると助かります。https://t.co/WOmrAv2TVz
@jyunku @tsysoba 地方の印刷所、ほんと手がかりが少なすぎて困るんですよね(https://t.co/fnm39X9QTl)。 大正末まで城崎郡で活動していた印刷所は(橋本活版所含めて)全国印刷業者名鑑(https://t.co/GpIrq7o6rM)に載ってるんですが、豊岡印刷所の名前は見ません…… https://t.co/sglBo81R1Z
あ、これかぁ… 金星堂書誌を作ったのに、肝心の門野虎三『金星堂のころ』(1972)が抜けてた研究って https://t.co/19ODMSZQ9F

19 1 0 0 OA 古本年鑑

『古本年鑑』の1933年版がネットで見られるね。 古本年鑑をだした渡辺太郎―この人、畸人よ―の古典社は古書通信の影に隠れちゃって戦後、わからんようになっているけれど、書物史をやるうえで、とても重要なのよ。これを知らないとできない、と言ってもよい。 https://t.co/uBmdGCyMlp

2 0 0 0 OA 全国旅館名簿

@Theopotamos 資料をお示しくださり、ありがとうございます。老舗の魚佐旅館のことかと思っておりましたが、以下に「魚宇 宅瀬ヒサヱ 小西町」とありました。「誤記」と思っていましたが(汗)、ご教示ありがとうございます! 全国旅館名簿(大正15)| NDLデジコレ https://t.co/ZowtCAoL0d
@Tan_ToaBun @Theopotamos あ、日本の古本屋に出ている画像みると、たしかにそうですね。 全日本郷土史研究家名簿 / 全日本郷土史研究家協會編. -- 東京 : 全日本郷土史研究家協會 , 1943.4. -- 119p ; 23cm. -- (BA6234769X) ; https://t.co/JdQkMblu2D
@shomotsubugyo 『郷土史研究者名簿 昭和三年十一月現在』https://t.co/3IUbrDJJHl京都帝大農學部農林經濟學科農史研究室(黒正巖)編 『郷土研究家名簿 昭和五年一月』https://t.co/2i7L9ELSwI農村教育研究會(大西伍一編) 『郷土史家名簿 昭和九年五月』https://t.co/zDInFtswju日本經濟史研究所(黒正巖主宰)

7 0 0 0 OA 郷土史家名簿

@shomotsubugyo 『郷土史研究者名簿 昭和三年十一月現在』https://t.co/3IUbrDJJHl京都帝大農學部農林經濟學科農史研究室(黒正巖)編 『郷土研究家名簿 昭和五年一月』https://t.co/2i7L9ELSwI農村教育研究會(大西伍一編) 『郷土史家名簿 昭和九年五月』https://t.co/zDInFtswju日本經濟史研究所(黒正巖主宰)
@shomotsubugyo 『郷土史研究者名簿 昭和三年十一月現在』https://t.co/3IUbrDJJHl京都帝大農學部農林經濟學科農史研究室(黒正巖)編 『郷土研究家名簿 昭和五年一月』https://t.co/2i7L9ELSwI農村教育研究會(大西伍一編) 『郷土史家名簿 昭和九年五月』https://t.co/zDInFtswju日本經濟史研究所(黒正巖主宰)
中根榮https://t.co/ImIPV6ORB2の著は犬關聯書ばかり八册以上https://t.co/Uj9Lyhi7pT、愛犬家に非ざれば關心無けれどhttps://t.co/i3eEoSBf6H、後年かの『日本新聞廣告史 電通創立四十周年記念』(日本電報通信社1940.11)https://t.co/10BiaNvDFCの編者たりし一事のみにても記憶に留むべき人なり。
@Theopotamos 戦前の自己啓発風の書籍って、著者の「思い込み」「押しつけ」が激しすぎて、つい読んでしまいます。 https://t.co/a1Hv1PS7Ks
本日8月17日は新村出(1876-1967)の命日とのこと 拙稿「拝啓 新村出様 : 柳田国男書簡からみる民俗学史断章」は下記よりPDFでご覧いただけます(^^)/ https://t.co/OTPbvv31EL
小林亜子・荒川敏彦(2002)「知識社会学とアナール派歴史学の対話にみる新たな「社会文化史」の可能性:ロジェ・シャルチエ「インテレクチュアルヒストリーと〈心性〉史:軌跡の再評価」読解」埼玉大学紀要 38(1), 1-58. / “CiNii 論文 -  知識社会学とアナール派歴史学の…” https://t.co/XSCtVrS5Oe
あとで CiNii 論文 -  明治期の地方改良運動を推進した内務省官吏の図書館認識 : 井上友一、水野錬太郎、田子一民を中心に https://t.co/aJMFNdJctA #CiNii
CiNii 論文 -  非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂 https://t.co/YwBTdbqJLx #CiNii これは、重要な論点が浅く広くほぼ言及され尽くされているレビュー論文だなあ。僕が書きたかった。アカデミックに非モテ論やりたい人は読むとよいと思う。
浅野智彦(2021)「オタク文化とジェンダー」 東京学芸大学紀要. 人文社会科学系. II (72), 141-154. 東京学芸大学教育実践研究推進本部 / 1件のコメント https://t.co/z0jMPJUBDN “CiNii 論文 -  オタク文化とジェンダー” https://t.co/hCbgyabnJx #社会学
浅野智彦(2021)「オタク文化とジェンダー」 東京学芸大学紀要. 人文社会科学系. II (72), 141-154. 東京学芸大学教育実践研究推進本部 / 1件のコメント https://t.co/z0jMPJUBDN “CiNii 論文 -  オタク文化とジェンダー” https://t.co/hCbgyabnJx #社会学
長谷川二葉亭『世界語』明治39年 彩雲閣 第三版 https://t.co/E8RRhF4meS 国会デジコレに、初版あり https://t.co/amQ0Mjzz66 https://t.co/2X9uDHiZns
CiNii 論文 -  性の戦後史概略 : 1950年~1980年 https://t.co/hfiXHSW95D #CiNii イメージとしてはこういう感じで「性の二重基準」の変遷について書いてくれているやつが読みたい
小川青華『諸国郷土玩具木版画集第1巻 近畿四国之部第1輯』(郷土玩具木版画集刊行会、1936昭和11) https://t.co/DLEFOnCgwZ
拙稿「愛媛玉串料訴訟の宗教–社会史―戦後政教分離訴訟の画期・再考― 」『宗教と社会』25号(2019年)が、完全オープンアクセスになりました!超重要判例を、その前後関係・背景まで含めて論じ、戦後宗教史上に位置付け、宗教概念を考えたものです。御高覧願います! https://t.co/UwTWW2qwN4
江戸の人名録(文化12年版)を眺めていたら、「学者」「詩(人)」「画(家)」といった肩書きが並ぶなかで、大田南畝は「博識」。扇面亭編『江戸当時諸家人名録』(芸苑叢書、風俗絵巻図画刊行会、1918) https://t.co/VIx0mkg9Qs https://t.co/SMNhzwUyQ8

2 0 0 0 佳芽乃曽記

『佳芽乃曽記』、手拭いの趣味誌? 県立図書館が再開したら国会図書館のデジタルコレクション見に行かなくちゃ。 面子が平凡寺、小西一四三、多田英光、龜文洞等で面白そう。 https://t.co/At5vTydLrB
@nurieya2016 >明治以降の人が書いた書簡を読む為の本が見つからない 聞いた話ですが、実はいままで無かったそうで。 次のIIIが初めてのそれで、大変に好評でした。 https://t.co/9pyNnJOvn7
他の検索してしていて気がついた 大阪屋号書店小史 湯原健一 https://t.co/2dCptfQow3
浪華趣味道楽宗に関わって、牧野和夫「生人形絵番付『西國順礼霊験記』とその周辺 ― 関連資料をめぐって ―」をダウンロードして読み始めたが、図版がすべてカットされていて不完全燃焼気味。雑誌を見ねば。 『実践国文学』93(2018.3)- 実践女子大学学術機関リポジトリ https://t.co/R6MGBGWHBB https://t.co/nKJ6hwKqVW
田中 大介「柳田國男の交通論」 https://t.co/eZbaiB1wFS >柳田は汽車で移動中、窓外の風景をいちいち解説し、本を読む以外はこの学生に向けて延々喋り続けていたように見受けられる こういう人地理研にいっぱいおるな https://t.co/IYBU4KcDDd
[2020年度の成果その1] 「眞山青果文庫調査余録」(『調査研究報告』第41号、国文学研究資料館学術資料事業部、2021-03-31)が、リポジトリで公開されました。 https://t.co/nVOHMzQJO1 全64頁の共同執筆(青木 稔弥 , 青田 寿美 , 内田 宗一 , 高野 純子 , 寺田 詩麻 , 大貫 俊彦)です。 https://t.co/ypA1JU1zLp

3 0 0 0 OA アルネ

「小説らしいほんとにいゝ小説です」(ビヨルンソン『アルネ』矢口達訳、島村抱月序文、新陽堂、1912)、国立国会図書館デジタルコレクション版への書き込み。 https://t.co/WvzDaE5BDk https://t.co/5EacDHuIWL
@Theopotamos @a24isobe 横から失礼します。話題とされている論文かどうかわかりませんが、ご参考までに。リンク先で全文読めます。 大野ロベルト「アウトサイダー・アーティストとしての北條民雄―〈異端化〉のまなざし」『日本社会事業大学研究紀要』第66集、31 - 46頁、2020年3月。 https://t.co/PKk4B02LRN
「売られゆく女;公娼研究」とい1918年の本(娼妓になるときの身体検査を担当していたお医者さんが書いた)に出てくる言葉が1ページ目から現在でも全然古く感じないような内容で、こんなに同じなんだなって思ったんだ。 https://t.co/mgVMy9f85r

2 0 0 0 OA 生活の芸術化

【第5回戦前ベストセラー読書会】 3月14日(日)14:00~開催 課題図書:本間久雄『生活の芸術化』(東京堂、大正15年) テキストは国会図書館デジタルコレクションで読めます。https://t.co/gWoFG5mYr8 参加希望の方はリプライかDMにてご連絡ください。
NDLデジコレにある『近畿關西旅行案内 : 修學旅行の栞』(三省堂1933年) 表紙裏に元の持ち主の手による修学旅行の行程図をみつけてしまい検索が止まらない。 奈良で押した記念印から昭和10年4月20日〜26日の旅だったようだ。 https://t.co/KV4xTq2dYQ https://t.co/btEJlkf2vw
奈良交通社内誌『大和路』1965年2月号掲載、社内文庫「日野文庫の利用状況」によれば、1964年6月〜11月の貸し出しトップ5は、 (1)島田一男『終着駅』(9回) https://t.co/u6HgbNixYW (2)左右田謙『県立S高校事件』(9回) https://t.co/vwWiFVZPjX →

1 0 0 0 終着駅

奈良交通社内誌『大和路』1965年2月号掲載、社内文庫「日野文庫の利用状況」によれば、1964年6月〜11月の貸し出しトップ5は、 (1)島田一男『終着駅』(9回) https://t.co/u6HgbNixYW (2)左右田謙『県立S高校事件』(9回) https://t.co/vwWiFVZPjX →

11 0 0 0 OA 苦悶の象徴

【第4回読書会】 2021年2月14日14時~17時 課題書:厨川白村『苦悶の象徴』 (下記リンクから本文を読むことができます。) Skypeでの開催です。 戦前の文化風俗に関心のある方の参加を歓迎します。 参加希望の方はDMかリプライでご連絡ください。 https://t.co/cE2TOyoRxf
『今古大番附 : 七十余類』大正12年 東京番附調査会 編 NDLデジタルコレクション デジコレに痕跡本みつけると嬉しい。 「女流の部」の下の数字は掲載の女流浪曲師総数とチェック数(聞いた人数?)かな? 元の持ち主、大正ドルオタ疑惑。 https://t.co/TzJLUESDhI https://t.co/z9gFs2kT56
成人式ってそもそもなんだっけ。と思ったらこんなのがあった。 >CiNii 論文 -  現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察 (宇都榮子教授 退職記念号) https://t.co/7dl4cvfyC0 #CiNii
松澤 俊二 - 与謝野晶子はどのように「記憶」されたか : 戦後の堺市における顕彰活動に注目して https://t.co/lQOYqJYIQS
【訂正】 澤田四郎作と石川道雄の出会いは、東京時代よりも前の、第六高等学校時代でした。 大正11・12年『第六高等学校一覧』によれば、石川は第20回卒業生(大正11.3卒)、澤田は第19回卒業生(大正10.3卒)です。→ https://t.co/pkqEgicp9F https://t.co/i0D1gJp6O5
戦前ベストセラー読書会、次回は1月に開催予定。 課題書は、大正8年のベストセラー、奥野他見男『学士様なら娘をやろか』です。 もしもご興味があればご連絡ください。 課題書国会図書館のデジタルコレクションで読めます。https://t.co/UFCc90rXwG

15 0 0 0 OA 大阪市産業叢書

昭和初期の大阪の小売業分布を示した地図。色づかいがおしゃれ。 大阪市産業叢書. 第9輯 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/7T0kyZUsAa https://t.co/AXG25CIWp4
ありがとう!!!国会デジコレ! 『京都帝国大学卒業生名簿』昭11 https://t.co/QY1GJbem8A このコロナ禍で、ネットと資料デジタル化の恩恵にあずかり、どうにかこうにか原稿がすすむくんです…(嬉涙

2 0 0 0 OA 日本新聞年鑑

大阪毎日の高原慶三が澤田四郎作邸に遊びにきてたなと思って『日本新聞年鑑』「職別全社員表」を見てみる。はたして高原は「学芸部長心得」として掲出されているのだけれど、客員、柳宗悦ですやん。写真部長が北尾鐐之助とか、知った名前があちこちに。 これは飽きないなあ。 https://t.co/AE8qcKkw4u

19 1 0 0 OA 古本年鑑

国会デジコレ『古本年鑑』第1年版(古典社、昭和8)https://t.co/516lOnLyFC 書誌タイトルには採録されてないけど、表紙には 「おゝ役に立つ 古本年鑑」であり、発行元には 「読書家の 古典社」と心の声が添えられている。 https://t.co/GewcRV4JP5
メモ 酒井潔(2008)「西田幾多郎と三宅剛一 「歴史」ということをめぐって」 『西田哲学会年報』第5巻, 21-43頁 https://t.co/clCZ00lsUO

7 0 0 0 OA 科学概論

メモ 田辺元の『科学概論』(1918年)は科学哲学の教科書としての役割はもう果たせないだろうが、新カント派の科学哲学を日本語で解説した文献としての役割はまだ果たせるのではないか。 https://t.co/xzGcjV0S8O
堀雅彦(2018)「デュルケームのプラグマティズム理解」北大宗教学年報 1 / 1件のコメント https://t.co/QiVlv43Usa “CiNii 論文 -  デュルケームのプラグマティズム理解” https://t.co/uEx4OSPDwN #Durkheim #Bergson #社会学 #哲学
堀雅彦(2018)「デュルケームのプラグマティズム理解」北大宗教学年報 1 / 1件のコメント https://t.co/QiVlv43Usa “CiNii 論文 -  デュルケームのプラグマティズム理解” https://t.co/uEx4OSPDwN #Durkheim #Bergson #社会学 #哲学
三淵藤英の動画。こちらの制作では金子拓先生の論文に助けられました。 藤英の立ち位置について知りたいという方にはオススメです。 (動画は4/3に投稿します) https://t.co/EmdVp1614y https://t.co/YqEB2oxkNN
CiNii 論文 -  武者小路実篤と昭和九年 : 『維摩経』が書かれた「仏教復興」期をめぐって https://t.co/LWMLAAI5nU #CiNii 複写カート行き
柳田は古い神事の供膳に粢が見られるのは、古代人が米を加熱せず粢にして食べていたからなのでは、と書いているが、生粢を献膳する神社は東北と九州に偏って分布しているらしい。 三陸沿岸の神楽をはじめ、青森にも秋田にも、確かに粢の食文化は濃いように思う。 https://t.co/GR5BtFWKty https://t.co/eEsA1HwkaX
大塚英志「 <特集 日本研究の道しるべ : 必読の一〇〇冊>ポピュラーカルチャー」『日本研究』第57集 https://t.co/6g8ihiZ5BR 考えてたことが書かれててとても勉強になった 在野研究、民俗学、サブカルあたりがキーワード 古本好きにもいいかも
長谷川栄子「岩倉使節団成立過程の再検討-『岩倉具視関係史料』所収の新出書簡を用いて-」(熊本学園大学論集『総合科学』19巻2号 2013年) https://t.co/Fp7Dw3y0TB 2013年に刊行された『岩倉具視関係史料』所収の岩倉使節団編成に関わる数点の新出書簡を分析し使節団成立過程の問題を検討した論稿。
読んだ。 CiNii 論文 -  ビザンツ皇帝レオン六世の対アルメニア人有力者政策 https://t.co/1wZLBOcD0r 辺境域の間接"的"統治関連の話は非常に好き。 帝国統治論読みたいなと、軽く調べると三年前だが邦訳準備中とある。期待である。 https://t.co/41taoieFkJ
読んだ。 CiNii 論文 -  ビザンツ皇帝レオン六世の対アルメニア人有力者政策 https://t.co/1wZLBOcD0r 辺境域の間接"的"統治関連の話は非常に好き。 帝国統治論読みたいなと、軽く調べると三年前だが邦訳準備中とある。期待である。 https://t.co/41taoieFkJ
桜田勝徳の調査ノートを対象とした科研費の研究成果が存在すると、フォロワーさんからご教示いただく。リンク先から成果報告書もDLできる。地道な基礎研究に敬意! フィールドノート・アーカイブズの基礎的研究 25370932 基盤研究(C) 研究代表者/中野泰(筑波大学 准教授) https://t.co/XF2OQFOrr9 https://t.co/RL2z2ULAE6
CiNii 論文 -  戦後日本における米国の広報文化活動とジャズ--大阪CIE図書館/アメリカ文化センターの事例を中心に https://t.co/hhRw1Rskt4 #CiNii
『科学哲学』51-2号の電子版が公開されたので、拙稿「ケンブリッジ分析学派の興亡:「言語論的転回」はいつ起こったのか?」もDLできるようになりました。忘れられた分析哲学の歴史的起源を追求した論文です。https://t.co/HVWpTRvkmE
CiNii 論文 -  「北海道大学文学部人骨事件」からみる遺骨返還問題 ―植民地主義と学術研究― https://t.co/VEMZOy5twx #CiNii
CiNii 論文 -  琉球王権の性格と『おもろさうし』 https://t.co/96qIqmQvLM #CiNii
三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
通勤読書。 森本正巳(1988)「柳田社会科の成立について1」 名古屋女子大学紀要 34 https://t.co/GefjbXfZQ8
高田 賢(1976)「柳田社会科教科書成立の背景」社会科教育研究 37, 1-10. / “柳田社会科教科書成立の背景” https://t.co/LF1JI58MFt #ルーマン解読 #社会科
面白そう。DL可。 CiNii 論文 -  政治理論における〈有効性〉 : 高畠通敏と戦後日本 https://t.co/vakoX25z5H #CiNii
筑波大のウェブにこんな論文があった!「婚姻神秘主義と本質神秘主義」。めっちゃそそられるんですが…w https://t.co/yX5FNai6ro
ポスト漱石としての芥川については、以下の論文が勉強になりました。やや難解です。 CiNii 論文 -  「鼻」を《傍観》する : 夏目漱石『文学論』を視座にして https://t.co/ZK1z41PnS9 #CiNii
野澤秀樹「エリゼ・ルクリュの地理学とアナーキズムの思想」、『空間・社会・地理思想』、大阪市立大学大学院文学研究科地理学専修、2006。これはウェブで読めるよ。https://t.co/wGOY0UrVuv
尾西康充「有島武郎と内村鑑三――「リビングストン伝」第四版序言の根底にあるもの」、『キリスト教文学研究』、日本キリスト教文学会、2011。https://t.co/9E7tZY4Ujl
今日ツイキャス中に「哲学と神学の関係について」という質問があったのですが、この論文が面白いと思います。。 話を簡単にしすぎている部分がありますが、ギリシア哲学からヘレニズム・ローマの哲学、そしてキリスト教へ。哲学から神学へという時代の流れが解説されてます。 https://t.co/451omPvStZ
中村勝範「森戸事件と吉野作造の「クロポトキン論」」、『法学研究:法律・政治・社会』、慶応義塾大学法学研究会、1994。これはウェブで読めるよ。https://t.co/xN4v8op07A
昭和9年5月30日、東郷平八郎が死去。幕末の薩摩藩出身で、薩英戦争や戊辰戦争に参加。妻は海江田信義の娘。宮永孝「イギリスにおける東郷平八郎」(『社会志林』46-3・4、2000年)は、明治初期の英国留学で海軍技術のみならず、英国流の敬虔主義をも併せて学んだと推測。 https://t.co/WwRFvx1MBw

フォロー(1689ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

1 1 1 1 OA 永代大雑書

@mujo_kun 陰ながら合力仕る https://t.co/2RiW1LE6HX
RT @morita11: “CiNii 論文 - 10世紀におけるアルメニア=ビザンツ関係と聖人崇敬 : 聖ペテロの指に関する伝承の移転と変容をめぐって” https://t.co/LbrZO40OEg
RT @morita11: “CiNii 論文 - 10世紀におけるアルメニア=ビザンツ関係と聖人崇敬 : 聖ペテロの指に関する伝承の移転と変容をめぐって” https://t.co/LbrZO40OEg
RT @morita11: “CiNii 論文 - 河童信仰の司宰「那羅延坊」とは何者か : 尼御前、渋江家との関係を問う” https://t.co/BeTK76PFMC
RT @morita11: “CiNii 論文 - 付喪神新考 : 室町期の土一揆との繋がりについて” https://t.co/YYCJIYpwVS
RT @morita11: “CiNii 論文 - 韓国の説話にみる死者と生者の主導権 : 日本の説話との比較と通じて” https://t.co/6G7333DZGl
RT @morita11: “CiNii 論文 - 祭祀空間として機能する屋根裏と呪具” https://t.co/qaP1J9qeyE
RT @morita11: “CiNii 論文 - 古墳の祟り・再考 : 怪異学の視点から (特集 遺跡のなかの民俗学)” https://t.co/oaWIQRKbsW
RT @morita11: “CiNii 論文 - 基調講演 遺跡の民俗学あるいは伝承の考古学 : 重畳たるモノとコト (特集 遺跡のなかの民俗学)” https://t.co/C0a65SMPx9
RT @morita11: “CiNii 論文 - 心を操作する呪術” https://t.co/JJAArkOOid
RT @morita11: “CiNii 論文 - 10世紀におけるアルメニア=ビザンツ関係と聖人崇敬 : 聖ペテロの指に関する伝承の移転と変容をめぐって” https://t.co/LbrZO40OEg
RT @morita11: “CiNii 論文 - 魔術的現象のリアリティ : 魔女容疑者の体験分析” https://t.co/enKfjhaXKn
RT @morita11: “CiNii 論文 - 民間医療で用いられた鉱物薬「石のハナ」の研究:兵庫県新温泉町新市洞ケ谷霊場の硫酸塩鉱物” https://t.co/MmiV7DoBqK ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 兵庫県新温泉町新市洞ケ谷史跡内の霊場の地形・地質学的特徴” https://t.co/KM1JlIrLLm ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 食品パッケージに表象する昆虫のイメージに関する文化昆虫学的研究(その2):地元向け小規模スーパーでの事例研究” https://t.co/ULywpPA0XX ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 加工食品のモチーフとして用いられた昆虫の文化昆虫学的研究:アンリ・シャルパンティエのケーキ上にのっていたミツバチ型のチョコレート” https://t.co/8xw5KxDwZm ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ポートランドとミドルメディア : ハックされたインターネットの都市表象 (矢部恒彦准教授追悼号)” https://t.co/drptVQVOVJ
PDFあり。 ⇒津田 正太郎 「「ノープロパガンダ」の実相 : 第二次世界大戦時における英国のプロパガンダ政策(下)」 『社会志林』68巻2号(2021/9) https://t.co/DSCuwRpC2n

1 1 1 0 OA 赤旗事件

PDFあり。 ⇒宮永 孝 「赤旗事件」 『社会志林』68巻2号(2021/9) https://t.co/I4LpEmwjoU
RT @morita11: “CiNii 論文 - 円環と回転 : ニュートンとゲーテの色彩環” https://t.co/DPyZZfnG05 ※本文リンクあり
PDFあり。 ⇒荒木 暢也 「植民地アメリカのジャーナリズム : William Bradford」 『社会志林』68巻1号(2021/7) https://t.co/CtWS8JBTsj
PDFあり。 ⇒山田 唐波里 「日本における人口政策規範の戦前から戦後への展開 : 人口政策としての「家族計画運動」前史」 『社会志林』68巻1号(2021/7) https://t.co/bUScJNltbE
RT @morita11: “CiNii 論文 - 蠅とトランプ : ゲーテのニュートン批判における光学と図像学” https://t.co/JvqbNh2SzY ※本文リンクあり
PDFあり。昭和6年に法政大学の航空研究会が複葉プロペラ機で行った東京からローマまで約1万4000キロの訪欧飛行についての"60ページ"にもわたる詳細なドキュメント。確かに読み応えがある。図版多数。 ⇒宮永 孝 「法政の単発機ローマへ飛ぶ」 『社会志林』68巻1号(2021/7) https://t.co/Qq14TdDtDA
RT @morita11: “CiNii 論文 - 宮沢賢治は三上正毅訳『人口論』を読んだか?” https://t.co/SD8iQFwjuG ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 法政の単発機ローマへ飛ぶ” https://t.co/3GaaoPqzMv ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 森有礼のみた露都ペテルスブルク” https://t.co/MAYozlRo55 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ある明治人の生涯 : 三上七十郎・小伝 (田中優子教授退職記念号)” https://t.co/drPCs8X665 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ドラクエする高橋源一郎 : 高橋文学の「ゲーム文学」性” https://t.co/xWR3WwDtFw
RT @morita11: “CiNii 論文 - 森鷗外の初期批評と清代志怪小説集 : 『聊斎志異』を中心に” https://t.co/F66kvvXwET
RT @morita11: “CiNii 論文 - 長編人情噺時代の話法 : 円朝・燕枝・柳桜” https://t.co/bYUHCtZRqG
RT @morita11: “CiNii 論文 - 「仮想」の歴史” https://t.co/cLjRPvgJJx ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 「鬼滅の刃」巡ってみた : 現代社会における鬼の表象とコンテンツ・ツーリズムに関する覚書” https://t.co/k7UHdRlpAY
RT @morita11: “CiNii 論文 - 太平洋戦争期における文化財保護の実態” https://t.co/pqWS6h9I8P
PDFあり。イギリスの選挙における投票所管理や立会人、事務など選挙管理規定の詳細についてまとめている。貴重な情報だ。 ⇒三枝 昌幸 「イギリスにおける選挙管理」 『千葉商大紀要』59巻2号(2021/11) https://t.co/5grhJOmpKO
RT @morita11: “CiNii 論文 - 1970年代のヴェトナム戦争映画 : 敗戦の表象” https://t.co/a5Oz8VuRyO ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 中世後期城下町の経済基盤 : 朝倉氏一乗谷遺跡と少弐氏勢福寺城遺跡の比較” https://t.co/X1rfwphDml ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 同時決定の図像学 : ケインズ・梅園・狄嶺” https://t.co/yIXfFw6pBi ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 反転するユートピア「アトランティス」 : 新大陸と近代科学文明の成立” https://t.co/wbO9YHFpdU ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 宮沢賢治は三上正毅訳『人口論』を読んだか?” https://t.co/SD8iQFwjuG ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 双分制の笑い : 「沖縄芸人」の事例より” https://t.co/ApSdpmYnzS
RT @morita11: “CiNii 論文 - 英仏の潜在的旅行者によるジャパニーズ・ポップ・カルチャーに対する情報探索行動” https://t.co/1Tp0nEPRBV
RT @morita11: “CiNii 論文 - フェミニズム運動の波 vs 流れ:ジェンダー観の変化事例を特定するための代替的アプローチ” https://t.co/1muqcEjXZk ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ドラマが再生産する方言格差:―東北が舞台になるとヒロインは共通語を話す―” https://t.co/qTMfHvmunP ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 大阪府豊中市「大くもの松」伝承 : 伝承の活用と提示のあり方について” https://t.co/98eU4LR1wm ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 民話の内容展開と撫でるしぐさ” https://t.co/AKUmycjyWU ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 江戸時代後期にみる中世絵巻のイメージ形成と模本の拡がりについて” https://t.co/2GWzzipJ0d
RT @morita11: “CiNii 論文 - 歯ブラシの多様性についての雑感” https://t.co/kniGg4eh2P ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - ブルーノ・タウト『都市の冠』と黙示録思想” https://t.co/EDnQYSqNF0 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 古墳の祟り・再考 : 怪異学の視点から (特集 遺跡のなかの民俗学)” https://t.co/oaWIQRKbsW
この本の書評 孫昊. (2020). 金明哲 (監修) 財津亘 (著)(2019)『犯罪捜査のためのテキストマイニング―文章の指紋を探り, サイバー犯罪に挑む計量的文体分析の手法―』 共立出版. 計量国語学, 32(4), 228-233. https://t.co/apdN3smQHd

1 1 1 0 OA 孤独な群衆

阿部周造,2021「書評『孤独な群衆』(D・リースマン)」『消費者行動研究』27(1・2) https://t.co/GFIRJ9W5o0
こんな論文があるのか。面白いな。 https://t.co/mXcmOj6ede
RT @jeveuxfumer: 富永京子さんがご出産後初めて出演されたポリタスtvを見てからぼんやりとカミングアウトについて考えていて(当事者だしね)、思い出すのは、大学、大学院の友人、職場、兄、妻、宗教の同志へのカミングアウト遍歴を綴った既婚ゲイ社会学者の文章。 http…
RT @BungakuReportRS: 中本真人 - 室町時代の内侍所御神楽における綾小路家と四辻家 https://t.co/CB3sB7PEbZ
RT @zasetsushirazu: 酒入陽子「戊辰戦争における彦根藩戦死者顕彰碑考」(『滋賀大学経済学部附属史料館研究紀要』54、2021年)は、東京都世田谷区の豪徳寺(彦根井伊家の菩提寺で、井伊直弼の墓もある)にある、戊辰戦争で大鳥圭介ら旧幕府軍と戦って死んだ彦根藩士たち…

169 158 158 64 OA 1万年後に伝える

RT @hied_a: 「1万年後の文明に核廃棄物の危険性を継承する方法」という考察が結構面白くて、まず言語やアイコン、色といった現代人の常識による物は使用不可という前提にした時、核物質を神格化した宗教を作っておくというアイデアがあったらしい。思ったより壮大な話だった。 htt…
RT @hotaka_tsukada: 「パワースポット」ブームについては、ブームの最中でちょっと書いたことがあって、CiNii「パワースポット」検索でも引っかかるのですが、なかなか参照されることはないですよね…。オープンアクセスでないと、なかったことにされるのかしら。 htt…
RT @BungakuReportRS: 中本真人 - 室町時代の内侍所御神楽における綾小路家と四辻家 https://t.co/CB3sB7PEbZ
https://t.co/6y3ZqrKfmt https://t.co/c4qsYVHh3F 2018年…
RT @Naga_Kyoto: 上田元「領域性概念と帰属意識 -諸概念の展開とそのメタ地理学的反省」 https://t.co/pzIuviVJar ・「本能」としての理解→「帰属意識」との結合 ・社会と空間の同一視 https://t.co/WWnHMZyCzU
RT @bri_edamame: CiNii 論文 -  放送法・受信料関連規定の成立過程 : 占領期の資料分析から https://t.co/2l3NTsi5Zv #CiNii
RT @namahamumarooon: 刊行から二ヶ月を閲しようとしている怪異怪談研究会監修『〈怪異〉とナショナリズム』(青弓社)の、大学図書館への収蔵状況↓ https://t.co/XkhwrKGomw 大学生のみなさん、お買い求めには若干お高い本かと思いますので、ぜひご…
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
PDFあり。 ⇒山内 玲 「『百年の孤独』の豚の尻尾再考―先住民の周縁化をめぐる動物化の主題と修辞―」 ラテンアメリカ研究年報/40 巻 (2020) https://t.co/deg1wTQo76
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+吉野正敏編+:+熱帯中国-自然そして人間- https://t.co/yQSRrIuAqG
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 古代中国における季節認識と季節学の発展(吉野 正敏),2005 https://t.co/Qc92QP1rlM 紀元前21世紀ころから中国では季節観測,特に季節現象の…
RT @snmn69885897: @miosugita ●4 ~ 10 世紀における気候変動と人間活動 J-Stage 吉野正敏 https://t.co/XSfp3mMftv ●“17世紀の危機”の原因は小氷期 https://t.co/lwR2hrzlto
書評はこれ、511ページもある本やったんか。 https://t.co/tAZhJeZ5dD
RT @uocham: 稲垣良典先生の60年代のお仕事。 正義の「相対性」について 『法哲学年報』1966年 https://t.co/mW2rzjEj6U
RT @annnagatsuki: なんかRTされたので書いておくと、たとえば第一巻 https://t.co/7J8IJ5wENi は「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」なので、今でも近くの図書館に行くと読めます(この前はランダウ・リフシッツ『電磁気学』が読めることを確…
RT @hotaka_tsukada: 「パワースポット」ブームについては、ブームの最中でちょっと書いたことがあって、CiNii「パワースポット」検索でも引っかかるのですが、なかなか参照されることはないですよね…。オープンアクセスでないと、なかったことにされるのかしら。 htt…
RT @zasetsushirazu: 明治34年1月20日、伊藤圭介が死去。1803年〜1901年まで生きた日本初の理学博士。遠藤正治ほか「神田外語大学附属図書館所蔵シーボルト編/伊藤圭介・賀来佐之録「日本植物目録」について」(『神田外語大学日本研究所紀要』8)は、植物学を学…
RT @kakentter: こんな研究ありました:日本旧石器時代の先史人類の行動領域分析(国武 貞克) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/01J06333
RT @BungakuReportRS: 武井 和人 - 架蔵古筆切簡攷(一) https://t.co/MgU6VtRaDv
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @Otowa_Simu: かつて静岡市は「静岡方式」と呼ばれる大変厳しい出店規制をかけていたのをご存じでしょうか https://t.co/UwjjhmG23S
CiNii 論文 -  「ヨボ」という蔑称 権 錫永https://t.co/7Qg4GQEXz2 #CiNii
CiNii 論文 -  「朝鮮の美」をめぐる近代日本人の文化実践 : 柳宗悦、浅川伯教 権 錫永https://t.co/mbyNxNmYoT #CiNii
ちなみに、特集号の目次は国立国会図書館デジタルコレクションから確認可能。このうち角田文衛氏の文章は著作集や「角田文衛の著作集」にも再録されていた。ほかの執筆者のものも著書や著作集に再録されているのかしらん。https://t.co/JR1VfdrFuU
RT @ny1971: アレクサンドロヴィッチ『グローバルヒストリーと国際法』の書評(紹介)が『アジア経済』に載りました。オープンアクセスです。https://t.co/6Cf7Wc50NV

34 5 2 1 OA 日本名筆全集

RT @detchobon: ・たごのうらにそこさへにほふゝぢなみ/をかざしてゆかむみぬひとのため〔繩丸〕 (太己乃宇良仁曾己左阝尓保不ゝ知那三/遠可左之天由可武美奴比止乃多女) 《粘葉本和漢朗詠集》(春・藤) 出典:https://t.co/t5ye2PBOv8 https:…
@kanbunyomi 片岡栄美「階層研究における「文化」の位置 階層再生産と文化的再生産のジェンダー構造」年報社会学論集 2002(15), 30-43, 2002 関東社会学会 です。他にも読んだと思いますが、こちらが面白かったです! https://t.co/JgibI18h1x
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
千葉徳爾、「ヒロシマに行く話 ─ムラびとの広域志向性─」 『千葉徳爾著作選集1 民俗学方法論 の諸問題』(1985、東京堂出版) 参照:https://t.co/V1pnRBcSl3
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @BungakuReportRS: 武井 和人 - 架蔵古筆切簡攷(一) https://t.co/MgU6VtRaDv
27. 環境の時間変化と鑑賞:参与を伴う活動によるフレームの構築 https://t.co/pr9vfQ7xaI
26. 動物の美的価値 : 擬人化と人間中心主義の関係から https://t.co/H3kmeIR4mR
25. アレン・カールソンの自然鑑賞理論における美的性質 : カテゴリーのはたらきに注目して https://t.co/pqiItqd1E1
RT @dandonban: @levinassien それはないんじゃないでしょうか? 2020年1月に日本から送られた支援物資に書かれた「山川異域 風月同天」に対し、王昌齢(おう しょうれい、698年 - 755年)の唐詩を返歌が返された事があったけど、どうしてそんな事が可…
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @Hirabayashi76: @QZvWJwdFMpmt0vq 因みに日蓮の文章の書目に『三教指帰』『(秘密曼荼羅)十住心論」の二つがあるが ”空海の原文と一致しない” 言い換えれば 日蓮は空海の著作の名を引用しながら ”捏造した文章を残した事” がこの論文から分かる…
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @RuNoE_nanoda: @Otowa_Simu この解説記事おもしろいですよ。 CiNii 論文 - 地理学におけるジェンダー研究-空間に潜むジェンダー関係への着目- https://t.co/oUjEHQqM74 #CiNii
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。

フォロワー(1829ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

1 1 1 1 OA 永代大雑書

@mujo_kun 陰ながら合力仕る https://t.co/2RiW1LE6HX
RT @morita11: “CiNii 論文 - 10世紀におけるアルメニア=ビザンツ関係と聖人崇敬 : 聖ペテロの指に関する伝承の移転と変容をめぐって” https://t.co/LbrZO40OEg
RT @morita11: “CiNii 論文 - 宮沢賢治は三上正毅訳『人口論』を読んだか?” https://t.co/SD8iQFwjuG ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 古墳の祟り・再考 : 怪異学の視点から (特集 遺跡のなかの民俗学)” https://t.co/oaWIQRKbsW
RT @jeveuxfumer: 富永京子さんがご出産後初めて出演されたポリタスtvを見てからぼんやりとカミングアウトについて考えていて(当事者だしね)、思い出すのは、大学、大学院の友人、職場、兄、妻、宗教の同志へのカミングアウト遍歴を綴った既婚ゲイ社会学者の文章。 http…
RT @msmsaito: こちらで富永京子@nomikaishiyouzeさんが、メディアは女性(フェミニズム)運動をどう報道しているかについて、私の研究に言及してくださり、ありがとうございました。 古いものでどうかなと思うのですが、ネットで読めるものリンクしておきます。…
RT @hotaka_tsukada: 「パワースポット」ブームについては、ブームの最中でちょっと書いたことがあって、CiNii「パワースポット」検索でも引っかかるのですが、なかなか参照されることはないですよね…。オープンアクセスでないと、なかったことにされるのかしら。 htt…
https://t.co/6y3ZqrKfmt https://t.co/c4qsYVHh3F 2018年…
RT @Naga_Kyoto: 上田元「領域性概念と帰属意識 -諸概念の展開とそのメタ地理学的反省」 https://t.co/pzIuviVJar ・「本能」としての理解→「帰属意識」との結合 ・社会と空間の同一視 https://t.co/WWnHMZyCzU
RT @bri_edamame: CiNii 論文 -  放送法・受信料関連規定の成立過程 : 占領期の資料分析から https://t.co/2l3NTsi5Zv #CiNii
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+吉野正敏編+:+熱帯中国-自然そして人間- https://t.co/yQSRrIuAqG
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 古代中国における季節認識と季節学の発展(吉野 正敏),2005 https://t.co/Qc92QP1rlM 紀元前21世紀ころから中国では季節観測,特に季節現象の…
RT @snmn69885897: @miosugita ●4 ~ 10 世紀における気候変動と人間活動 J-Stage 吉野正敏 https://t.co/XSfp3mMftv ●“17世紀の危機”の原因は小氷期 https://t.co/lwR2hrzlto
書評はこれ、511ページもある本やったんか。 https://t.co/tAZhJeZ5dD
RT @uocham: 稲垣良典先生の60年代のお仕事。 正義の「相対性」について 『法哲学年報』1966年 https://t.co/mW2rzjEj6U
RT @kakentter: こんな研究ありました:日本旧石器時代の先史人類の行動領域分析(国武 貞克) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/01J06333
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @Otowa_Simu: かつて静岡市は「静岡方式」と呼ばれる大変厳しい出店規制をかけていたのをご存じでしょうか https://t.co/UwjjhmG23S

34 5 2 1 OA 日本名筆全集

RT @detchobon: ・たごのうらにそこさへにほふゝぢなみ/をかざしてゆかむみぬひとのため〔繩丸〕 (太己乃宇良仁曾己左阝尓保不ゝ知那三/遠可左之天由可武美奴比止乃多女) 《粘葉本和漢朗詠集》(春・藤) 出典:https://t.co/t5ye2PBOv8 https:…
@kanbunyomi 片岡栄美「階層研究における「文化」の位置 階層再生産と文化的再生産のジェンダー構造」年報社会学論集 2002(15), 30-43, 2002 関東社会学会 です。他にも読んだと思いますが、こちらが面白かったです! https://t.co/JgibI18h1x
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
千葉徳爾、「ヒロシマに行く話 ─ムラびとの広域志向性─」 『千葉徳爾著作選集1 民俗学方法論 の諸問題』(1985、東京堂出版) 参照:https://t.co/V1pnRBcSl3
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
(続き) 検索していたら、こちらの論文を見つけました。 #金子秀 さんによる「#原価企画 と利益管理 ファナックを事例として」。 https://t.co/81I8vkY80M (続く)
27. 環境の時間変化と鑑賞:参与を伴う活動によるフレームの構築 https://t.co/pr9vfQ7xaI
26. 動物の美的価値 : 擬人化と人間中心主義の関係から https://t.co/H3kmeIR4mR
25. アレン・カールソンの自然鑑賞理論における美的性質 : カテゴリーのはたらきに注目して https://t.co/pqiItqd1E1
RT @dandonban: @levinassien それはないんじゃないでしょうか? 2020年1月に日本から送られた支援物資に書かれた「山川異域 風月同天」に対し、王昌齢(おう しょうれい、698年 - 755年)の唐詩を返歌が返された事があったけど、どうしてそんな事が可…
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @RuNoE_nanoda: @Otowa_Simu この解説記事おもしろいですよ。 CiNii 論文 - 地理学におけるジェンダー研究-空間に潜むジェンダー関係への着目- https://t.co/oUjEHQqM74 #CiNii
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @dandonban: @ShinHori1 内田先生は昔の認識で止まっているのだと思います。現在では小学校低学年から古典教育が始まり高等学校ではかなり高度な事をやっていますので、2020年2月の武漢への支援物資に添えられた長屋王の「山川異域 風月同天」に唐詩の返歌で答え…
戦前の科目「地理」への男女の認識の差。明治31年の調査ではあまり性差が見られない。大正9年は男のほうがやや地理好きな傾向。(地理は好かれも嫌われもしない地味な科目と言えるかもしれない…) #地理と性差 田中耕三「現場から見た地理教育の現状への疑問と課題」 https://t.co/8My8aWDoJI https://t.co/SkoJdzWroq
RT @Sphinxthan: 23. 哲学のテクストを創造する : ウィトゲンシュタインとヘーゲル https://t.co/PEXxzEB6fH
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ステレオカメラを用いた車両特徴量の抽出と選択的利用(大鐘 崇史ほか),2020 https://t.co/ThN1Z3xrHw 詳細な地図の上に標識や信号情報、車両や歩行者の動的情報を載せたダイナミックマップの活用において…
RT @Hirabayashi76: @QZvWJwdFMpmt0vq まず下記は犬を使った呪術が中国の蠱毒を起源とし日本で特異に呪術として広まったものであり密教と無関係である事を示す学術論文です 《密教と犬を用いた呪術を関連つける学術資料》があるなら提示して下さい 『犬神に…
CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
まあ,こういうやつよね.日本国籍を持つ外国人から日本国籍を持たない外国人になったりした過程で,子どもを公教育に入れたり出したり,せわしなかった時代があったわけだけど.これは義務教育レベルのリテラシーを持たない大人を生産しても構わないということなわけじゃん? https://t.co/IF1FFQM14a
24. 横領された声を代弁することとその声が横領すること : カヴェル哲学における声の理論の限界と挑戦 https://t.co/0Nv5MCwAZi
23. 哲学のテクストを創造する : ウィトゲンシュタインとヘーゲル https://t.co/PEXxzEB6fH
22. 開かれた対話としてのウィトゲンシュタイン哲学 : ベイカーの精神分析モデルの超克 https://t.co/Z47Z0gqH0Z
吉城 秀治, 辰巳 浩, 堤 香代子「幼少期における都心および郊外型SCでの思い出と商業地選好意識との関係」 https://t.co/cEuqMGd4RT >都心で退屈な時間を過ごした経験や怒られるといった経験が今なお記憶として残っていることが、都心ではなく郊外型SCを選好させる要因になり得る
RT @Romaioi: 昔読んだ根津先生のこの論文、今ザッと読み返したらボタネイアテス帝やアレクシオス帝だけでなく、パレオロゴス家の始祖たちにも触れられていたからまたきちんと読もう… https://t.co/2vieMWMwC0
J-STAGE Articles - 唐代 (618-907) の庭園植物と植栽形式に関する研究 https://t.co/SMHmiYd4AX ランドスケープ研究/64 巻 (2000) 5 号/ 李 樹華, 林 まゆみ 唐代の庭園植物や植栽形式の考察 唐詩類苑,古今図書集成,松竹梅,桃紅柳緑, 玉堂春富貴,梅蘭竹菊
CiNii 論文 -  「演劇」としての大衆演劇 https://t.co/1ExZuNsqVz #CiNii
CiNii 論文 -  「日本の放浪芸」における大衆演劇の位置 https://t.co/QmffpS4KKs #CiNii

27 11 1 0 OA 論語と算盤

RT @biac_ac: @Jockey723 「論語と算盤と私」なんて本を出して稼いでる人に言われてもなw - 画像: 論語と算盤 https://t.co/JcV2XmIs0r ※論語はもちろん漢文だし、「論語と算盤」も現代国語だけでは読めない https://t.co/…