言及状況

外部データベース (ISBN)

Twitter (8 users, 8 posts, 5 favorites)

単純に食文化の違い。 世界には豚肉食を禁じる文化も、犬肉食を行う文化もある。 もっといえば、日本でも地域によって、過去に犬肉食文化は存在した。 ヴィーガンの是非を論じる気はない。が、他所の文化を野蛮と呼ぶ行為程、野蛮な事はない。 https://t.co/P9gs503U3u 文化人類学からみた食文化 https://t.co/s9AADj1Eo5
@noucolo 文化人類学と共食は、私が好きな民博の研究者の方が書かれた文献に、コンパクトで読みやすいのがありました。 PDF A4で18ページ https://t.co/QR7dYCf0g3
→正直自分が説明するよりこういうの読んだほうがわかりやすいかな…と思うので参考文献貼りますね! 文化人類学からみた食文化 https://t.co/7ZFjtvVIcR と、まあ自分の言及してる共同飲食ってこういう方向性のやつなので、もしその立場から作り手と受けとり手に分類して語る場合→
ブクマ用 『野林厚志:文化人類学からみた食文化』 https://t.co/CRehVIMWX2
@HAFTDESIGN https://t.co/YrLN1Jjw60 拾った論文だけど、網羅的で興味持つには充分かも。サピエンス全史とかでもそうだったけど、食は人類史と切り離せないよね。
@MaliSNacht 食のタブーに合理的な理由などなく、むしろその文化において『境界』にある存在がタブーになることがおおいって研究がありましてね。 https://t.co/uau5WcglQV
③森枝卓士, 南直人編『新・食文化入門』(弘文堂、2004) 第5章「文化人類学からみた食文化」がネットで公開されてるよ♡ https://t.co/AXIdnSmd6w 配信で最後に話した内容はこの論文の受け売りなのであった~

収集済み URL リスト