著者
稲葉 通将 鳥海 不二夫 高橋 健一
雑誌
ゲームプログラミングワークショップ2012論文集
巻号頁・発行日
vol.2012, no.6, pp.144-147, 2012-11-09

本研究では,自然言語によるコミュニケーションによってゲームを進行する対話型ゲーム「人狼」を研究対象とする.人狼は世界各地で行われている人気のパーティゲームであるにもかかわらず,ゲームの基本的性質はほとんど明らかになっていない.そこで,本論文ではオンラインネットゲームとして提供されている「人狼BBS」で行われたゲームデータを用いて統計的分析を行い,人狼側と人間側が勝敗において平等にするための条件を明らかにする.また,人狼BBS の現行ルールが各陣営において,勝敗において平等でない場合があることを明らかにし,それを是正するための新たなルールの提案を行う.

言及状況

はてなブックマーク (3 users, 3 posts)

“人狼ゲームデータの統計的分析”

Twitter (71 users, 77 posts, 40 favorites)

この論文でされている配役の提案に霊媒師が出てこないのって、霊媒師の生存が村人陣営の勝利とそれほど関連がないとの分析からだと思うけど、霊媒師はロラされるセオリーがあって早死にするから数字ではそうなってるだけなのでは?と疑問に思う。 https://t.co/mOO5XSBt6Q
https://t.co/7VRDYGZFDK #頭の良いやつにしかわからない このレポートは神
@mnm31_3f @ikasamadouji13 @unya1020 下記URLで開きますかね。無理ならお手数ですが、タイトルと著者名で検索に出てくるPDFファイルを直接お願いします。 https://t.co/oiUGQ78P6M
@balen0123 @ikasamadouji13 @unya1020 元論文によると、各役職の生存日数を回帰分析にかけたようなので、村役職落とせば狼は勝てるという話ですね。 一般に狼が勝てる状態の最終日はどういうものか?or序… https://t.co/aRX46FCSEK
これでどやっ! https://t.co/EgrdwV6biE https://t.co/6MvhRf8lox
https://t.co/d9Jis6nnhn 占いの価値が高いのは納得 意外なのが、霊能が共有と同じくらいの価値しかないこと
@nashi_jinrou @Kanon_Aso ネットから引っ張ってきましたがこれも参考になると思います。 https://t.co/9IDdXp2LMM
@whitepink0715 人狼奥深すぎ(※読まなくていいです) https://t.co/B5cezamRoG
人狼ゲームデータの統計的分析。ふむ。https://t.co/CLchaovyqq
@UMAV2mr9abs https://t.co/woo95ilO82 ダウンロードされるはず
https://t.co/YHzivoQdpN 人狼BBSの統計的解析による平等な役職分配探索。後で読む
人狼ゲームデータの統計的分析 (https://t.co/vW3SVEV1Ku)
RT▼ 簡易なパターンで統計分析してる論文も読んでておもしろかった https://t.co/DD0vlQ0kE7
#cedec_ai こちらはゲームデザイナーとして興味津々です。RT @toritorix そうなんですよね.意外と人狼のフレームがなんなのか,というのは難しいです. 統計的な解析はいくつか(https://t.co/257qprFLxo … とか)されているのですが,ゲームの〜
@jiro_ishii そうなんですよね.意外と人狼のフレームがなんなのか,というのは難しいです. 統計的な解析はいくつか(https://t.co/Hf8v5z6q61 とか)されているのですが,ゲームのポイントそのものはまだ不明です. #cedec_ai
“人狼ゲームデータの統計的分析” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” http://t.co/6IDBpdyy0j
@tkihira あります(まさにいまそういう研究をプロジェクトで進めています http://t.co/IN8wKSoU0E)人狼BBSの標準村に関しては、稲葉先生(@1never)と鳥海先生(@toritorix)が分析されてます https://t.co/JlMD8lXz95
@AntiBayesian 既にやっている人がいますね。http://t.co/g0FERhQS4Q
最近、人狼がはやっているみたいですが @toritorix さんの論文がありますね。いろいろやってるなぁ。 http://t.co/WP3VTsf8Ph 稲葉通将、鳥海不二夫、高橋健一「人狼ゲームデータの統計的分析」ゲームプログラミングワークショップ2012論文集(2012)
@jinshige こんなのあった。 https://t.co/bcxqM1l8QR
"人狼ゲームデータの統計的分析" → 情報処理学会電子図書館 https://t.co/pIAwx3Ay9E
《人狼BBS の現行ルールが各陣営において,勝敗において平等でない場合があることを明らかにし,それを是正するための新たなルールの提案を行う》 お、おう……といった感は正直ありますが、まずは目を通してみなければ https://t.co/uAmbxOXSY8
これは宣伝しなければ『稲葉通将, 鳥海不二夫, 高橋健一, 人狼ゲームデータの統計的分析, ゲームプログラミングワークショップ2012論文集, vol. 2012, no. 6, pp. 144–147, 2012.』 https://t.co/JlMD8meCb5
人狼で各陣営の勝率がほぼ五分五分になる役職構成 5人:村2狼1占0狩1霊0狂1 6人:村3狼1占0狩1霊0狂1 7人:村2狼2占1狩1霊0狂1 8人:村3狼2占1狩1霊0狂1 9人:村3狼3占1狩1霊1狂0 導出方法など詳しくは→http://t.co/7bleEHcWMr

収集済み URL リスト