著者
ハンリー シャロン 櫻木 範明 伊藤 善也 今野 良 林 由梨 岸 玲子
出版者
日本赤十字北海道看護大学
雑誌
基盤研究(C)
巻号頁・発行日
2010 (Released:2010-08-23)

子宮頸癌予防HPVワクチンの接種率向上の方策を検討する為、思春期女子を持つ母親を対象とする2つの調査を実施した。ワクチンが無料なら娘に接種させるとした母親が92%だった。接種の障壁は安全性に対する不安と母親の頸がん検診受診歴だった。医師の勧奨は意思決定に前向きな影響を与え、ワクチン効果を納得することもワクチン受容度に関連した。また、頸がん受診率の低い地域では、詳細な情報提供がワクチン受容度を高めることを示した。本研究の結果により、接種率向上の要因が明らかとなった。

言及状況

Twitter (45 users, 124 posts, 21 favorites)

[memo] シャロン・ハンリー他「思春期の娘を持つ母の HPV ワクチンに対する認知と受容 : 接種率向上のための要因解明」 https://t.co/caJeXKYQKe https://t.co/jfJBk28kc3
Retweeted 池田としえ(利恵) (@toshi2133): シャロンハンリーと云い、村中璃子氏といい 北海道大学はいったい・・・・ https://t.co/v1kRmOCPCW... https://t.co/BqYQ3vXwJ5
Retweeted kiki (@khaddar88): @toshi2133 D論作成にあたっては、4,550千円の科研費が拠出されていました。税金です。https://t.co/v1kRmOCPCW... https://t.co/2JzfPMIDOp
Retweeted 池田としえ(利恵) (@toshi2133): シャロンハンリーと云い、村中璃子氏といい 北海道大学はいったい・・・・ https://t.co/v1kRmOCPCW... https://t.co/kqldEYAWaf
memo 科研費 成果報告書  ハンリー シャロン他 思春期の娘を持つ母のHPVワクチンに対する認知と受容:接種率向上のための要因解明https://t.co/4KAx7FGzvU https://t.co/0MxCPCyfGn より
memo 科研費 成果報告書  ハンリー シャロン他 思春期の娘を持つ母のHPVワクチンに対する認知と受容:接種率向上のための要因解明https://t.co/4KAx7FGzvU https://t.co/0MxCPCyfGn より
@toshi2133 D論作成にあたっては、4,550千円の科研費が拠出されていました。税金です。https://t.co/0MxCPCyfGn この方へ巨額の科研費が次々と拠出されているのはなぜ???https://t.co/nqbvUKexxa
ハンリー氏が研究代表者を務めた科学研究費の研究。この方の経歴、業績をたどっていくことで出来レースの小児科学会シンポと早すぎる記事の「からくり」がわかるのでは。。 https://t.co/U0ztzVR0i8 @YuriHiranuma @khaddar88 @toshi2133
@khaddar88 @chiktan98 @mikarinsasayaki 科学研究費助成事業データベース 思春期の娘を持つ母のHPVワクチンに対する認知と受容:接種率向上のための要因解明https://t.co/L6DejUmt5J 今野良氏や岸玲子氏も一緒にやってたのね
シャロン・ハンリ-氏への科研費 337万円   http://t.co/eTYTElhdVT … 1326万円   http://t.co/8XHeJanIHq … 455万円   http://t.co/Ur27D41B3T …
「がんに対する正しい知識・態度・意識の涵養を目指す小中学生向けがん教育教材の開発http://t.co/sBPPHk9epH   689万円 「思春期の娘を持つ母のHPVワクチンに対する認知と受容:接種率向上のための要因解明http://t.co/qscgUcLPE6 455万円
http://t.co/C7YTc2G9Xg これが庶民の今の認識であることを認め、HPVワクチンの定期的予防接種はないやろ?お母さんもHPVの意味分かってないし、有名人が推奨しているから、「タダなら打たなきゃ、損、損」というレベル。ワクチンより検診目的の受診の啓蒙が先でしょ?

収集済み URL リスト