seki_yo (@seki_yo)

投稿一覧(最新100件)

RT @fukukittykobe: 成井氏が言っているのは、この論文かな? >福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査:https://t.co/eoagFeAtBY
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt 著者名に #山縣然太郎 の名前を見つけて久々にブチ切れたので、急いで公開: https://t.co/Cw5Jl02dfi "厚生労働科学研究費補助金 2012 年度「母子保健事業の効果的実施のための妊…
RT @twremcat: 野村恭子 etal (2019) _日本衛生学雑誌_ / “日本衛生学会における少子化対策提言に向けて:日本衛生学会少子化対策ワーキンググループによるとりまとめ” https://t.co/3EeObaHqyM
上昌広氏、坪倉正治氏の 論文を 紹介。 https://t.co/HoE9hAzjEf https://t.co/PqneePpVd6
RT @khaddar88: 受精卵,透明帯の異常と着床障害 (臨床婦人科産科 64巻5号) | 医書.jp https://t.co/paERh8BlZF
RT @khaddar88: 免疫性不妊女性における抗透明帯抗体のクラス分類と不妊治療への応用 (KAKENHI-PROJECT-23592411) https://t.co/ZwKDjdFUmX
RT @hyperprovaxxerM: "While there is no evidence for the relationship between the symptoms and the vaccinations," Muranaka sighs. これも嘘ですよね…
RT @khaddar88: 自然免疫と自己免疫疾患 高橋 将文 病原体由来の核酸を認識する自然免疫のパターン認識受容体(pattern recognition receptor:PRR)が,自己由来の核酸を認識することで炎症・免疫反応を惹起する。 https://t.co/6…
早野龍五氏、文藝春秋 記事の 参考にと 田中俊一氏の 英語論文を 見つけられたようです (2018年 3月 10日)。 https://t.co/w9blvZAYZX https://t.co/tF0LPpxEOP
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1031「東京電力への公的支援の現状と課題」(PDF:1388KB)を掲載しました。 https://t.co/PJrVVQyrtp
RT @khaddar88: ナノ粒子の妊娠期曝露が次世代中枢神経系に及ぼす影響 梅澤雅和 小野田淳 武田健 YAKUGAKU ZASSHI 137 (2017)https://t.co/dj4eGCw0KT 二次生成粒子を妊娠マウスに曝露した研究では,産児脳の海馬におけるNM…
RT @khaddar88: memo 脂質を基軸とした免疫調節 武富芳隆,村上誠 YAKUGAKU ZASSHI 137(5) 503―515 (2017)  2017 The Pharmaceutical Society of Japan https://t.co/LM…
RT @SciCom_hayashi: 福島の農地原状回復訴訟について興味お持ちの方は、こちらに新しい論文が公開されていますのでお目通しください。 長島光一さんによる論文です。 CiNii 論文 -  原状回復請求訴訟における特定 : 除染請求の可否をめぐって https://…
[memo] Tomomi Kinoshita, Shu-ichi Ikeda "Human Papillomavirus (HPV) Vaccination Safety Assessment: The Methods Matt… https://t.co/G2fVp8JIeb
[memo] Tomomi Kinoshita, Shu-ichi Ikeda "Peripheral Sympathetic Nerve Dysfunction in Adolescent Japanese Girls Fol… https://t.co/RFpC1qviVn
[memo] 木下朋美「子宮頸がんワクチンの副反応と神経障害」(信州医学雑誌 2016年 3号) https://t.co/wXHHz3sZQQ
RT @khaddar88: カンピロバクター感染とギラン・バレー症候群:分子相同性仮説の立証 糖鎖相同性により自己免疫病が発症し得るという新しい概念が、他の原因不明の自己免疫病の解明にも役立つことを期待している。 https://t.co/RhbslAGEYk
RT @khaddar88: アジュバントによる免疫活性化のメカニズム−免疫制御因子としてのデンジャーシグナル− https://t.co/FIg0joITyg
RT @khaddar88: 伝統医学の可能性 最も古いものに最も新しいものがある 上馬場和夫 https://t.co/J1gWDFvj26
RT @khaddar88: この鹿児島大の高嶋教授のレターに、もしかしたら京大の本庶教授と村中璃子氏の接点が書かれているのかもしれないと思いました。 新規抗がん剤のニボルマブ(オプシーボ)使用の際の注意点について 「これまで違う特殊な筋炎や重症筋無力症などの自己免疫疾患が起こ…
RT @NDLJP: ベトナムの海外労働者送出政策及びシンガポールの外国人労働者受入政策『レファレンス』771号, 2015.04. https://t.co/21eKDlbPDI #NDL調査局今月のトピック #外国人材
RT @mansaqu: 渡辺恭良先生 #トリプトファン - #セロトニン 説 実際に #分枝鎖アミノ酸 #Lシステムトランスポーター阻害薬 の前投与により運動や手術後の #疲労 #倦怠感減少 が報告 血中アミノ酸組成またはアミノ酸輸送・代謝は末梢性の疲労・倦怠の脳伝播メカニズ…
RT @mansaqu: 班研究成果 渡辺恭良先生 #慢性疲労症候群 患者 約半数に #SSRI( #セロトニン選択的トランスポーター阻害)投与による疲労感改善効果(倉恒ら) #セロトニントランスポーター(5 - HTT)遺伝子のプロモーター領域の長さが長い変異、#5HTT 発…
RT @miakiza20100906: 田中俊一 氏までが嘘を書いている:  「保健物理学会が見えない!」 https://t.co/4lsOPqodUW “…2013年の UNSCEAR による福島事故報告書では,…将来の確率的な影響については,甲状腺がんを含めて被ばく…
RT @tarouzaemondayo: VIII.脳と自律神経の症状を呈する新病態 1.ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん)ワクチン接種後にみられる中枢神経系関連症状 https://t.co/lzABwTXEL0
RT @tarouzaemondayo: VIII.脳と自律神経の症状を呈する新病態 1.ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん)ワクチン接種後にみられる中枢神経系関連症状 https://t.co/lzABwTXEL0
RT @tcv2catnap: 知らなかったという人が何人かいたので、中島貴子の論文張っとく。これ国は間違わない、間違っても仕方がないとかいう奴隷根性内面化市民は必読。 森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/Ape4tOG4gP https://t.c…
RT @hamemen: 大山火山の火山灰分布に関して原子力規制庁が「山元論文」を新知見認定。https://t.co/lLZdnIsvqA 山元論文 https://t.co/DDC9LgWLiI
RT @toshi2133: 筋肉注射に関する提言の解説⇒大腿四頭筋縮症は既に20数年前に整形外科学会において注射が原因である事が指摘~事実にも拘らず現状の注射による筋拘縮症の大量発生を未然に防ぎ得なかった事を深く反省すると共に社会的責任を痛感し今後注射~被害が発生しないよう最…
RT @demauyo_tadaimo: 家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を裁量権の逸脱とし、教科書にそれらを記述し、学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…
RT @hyperprovaxxerM: エアロゾルに至っては粒子径は0.005∼0.1μm。 それに対してHEPAフィルターは0.3μmの微粒子を99.97%捕集するだけ。 https://t.co/OBM2pWG4u0 国立衛生研究所の科学者は死に絶えたのだろうか? こん…
RT @hyperprovaxxerM: この科研費のつき方見て、おかしいと思わない、って事でしょ? 普通、日本赤十字北海道看護大学看護学部准教授って聞いたら「ああ、本人に余程実力が過去あったか、有力者ナシには無理だよね」って思うじゃない。 https://t.co/kKdf…
RT @sinwanohate: TLR4の活性化は自己免疫疾患にも関わっている。TLR4阻害剤が自己免疫疾患の新規創薬ターゲットとして注目されているそうだ。 https://t.co/BJfqVhfr1r TLR4の活性化剤がHPVワクチンに含まれているなら、ワクチンが自己免…
RT @sinwanohate: 症例報告(京大):15歳女性、HPVワクチン接種後に筋萎縮性側索硬化症 (ALS)を発症し死亡。ALS原因遺伝子の一つFUS遺伝子に変異があった。「ワクチンがALS発症の引き金になった可能性は否定できない。ワクチンが安全かどうか結論を出すには早…
RT @SciCom_hayashi: @skull_ride @sivad 理解に参考になるのは,ICRP2007年勧告まとめの背景として, ・集団線量による功利主義的な被害軽視へのいましめ ・社会全体の防護から個人の防護へという義務論的倫理観採用 の二つがある旨,ICRP委…
RT @s37311273063: 「水俣病 : 民主主義と正義のための挑戦」(頼藤貴志・津田敏秀・原田正純) レイトレッスンの詳細かつ強力な実践。熟読すべし。 https://t.co/CFhstnwat1
RT @thouautumn: ”ブレア氏(元米太平洋軍司令官 デニス・ブレア(Denis Blair)氏)は、米国の北朝鮮政策に関して、広く行き渡った誤解が幾つかあり、このことが正しい対策を妨げていると指摘している” >5点の指摘(2018年1月30日 上院軍事委員会) P…
RT @suzu0126: 子宮頸がんワクチンに関連した自己免疫脳症 https://t.co/DXygzZik80
RT @mansaqu: 倉恒 弘彦先生 #慢性疲労症候群 #CFS と #機能性身体症候群 #FSS FSSは明らかな器質的原因によって説明できない身体的訴えがあり,それを苦痛と感じて日常生活に支障をきたす病態を 1 つの症候群としてとらえたも のであり各領域の疾病が含まれ…
RT @orange_pegasus: サーバリックス®により生じた脂肪萎縮症の1例 https://t.co/VxoiRo8f9a
RT @fukukittykobe: (関連) 非手術積極的経過観察の適応と注意点(PDF):https://t.co/8YextY3V1C
RT @fukukittykobe: 検診発見での甲状腺癌の取り扱い 手術の適応(PDF):https://t.co/Rlr0COjgeS
RT @toshi2133: 心因性と言うブラックボックスでどんな症状も起こりますではサイエンスではないのではないだろうか?臨床医が本質を見抜けなければ、患者にとって大変不幸であり、患者の症状を信じてその症状がなぜ起こるのか試行錯誤して欲しい。高嶋博 https://t.co/…
RT @s37311273063: 「水俣病 : 民主主義と正義のための挑戦」(頼藤貴志・津田敏秀・原田正純) レイトレッスンの詳細かつ強力な実践。熟読すべし。 https://t.co/CFhstnwat1
RT @higher1next: @ohka0327 予想より結果ですよ。 学術記事がたくさんあるのでそのうちの一つとして参考に… https://t.co/sM9tH18RMR
RT @mikarin_tokyo: 子宮頸がんワクチン接種後、亡くなった日本の15歳の少女。 村中璃子氏の所属する京都大学から、症例論文が出ているが、村中氏はこの論文、ご存知ないのだろうか? 大学に、その存在を教えてくれる方もおられないの? https://t.co/EHCk…
RT @kojima_aponet: 国内症例報告 【Intern Med】 Amyotrophic Lateral Sclerosis after Receiving the Human Papilloma Virus Vaccine: A Case Report of a…
RT @daizu316: J-STAGE Articles - VIII.脳と自律神経の症状を呈する新病態 1.ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん)ワクチン接種後にみられる中枢神経系関連症状 https://t.co/ZrppkGWqhF
RT @khaddar88: 鍵アカの方のRT VIII.脳と自律神経の症状を呈する新病態 1.ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん)ワクチン接種後にみられる中枢神経系関連症状 この総説が、ようやく無料で閲覧可能となりました。皆さま、お読みください。 https://t.co…
信州共同リポジトリ「子宮頸がん予防のためのヒトパピローマウイルスワクチン接種後の副反応について:本邦におけるワクチン接種と症状発現の時間的経緯」 https://t.co/qxYLxF9zPR
池田修一さん「信州大学を去るにあたって」(2018年) https://t.co/P5oA3G5Eqq (pdf ファイル) 「信州医誌」66 (1) 号掲載 p68〜69「子宮頸がんワクチン副反応患者さんの診療、思わぬ試練」 https://t.co/tvcHFFnxMU
RT @khaddar88: ナノ粒子の妊娠期曝露が次世代中枢神経系に及ぼす影響 梅澤雅和 小野田淳 武田健 YAKUGAKU ZASSHI 137 (2017)https://t.co/dj4eGCw0KT 二次生成粒子を妊娠マウスに曝露した研究では,産児脳の海馬におけるNM…
RT @t_kaseki: TLに生涯罹患リスクや生涯死亡リスクの話が出てきたのでメモ用に挙げておく。 CiNii 論文 -  日本におけるがん生涯リスク評価 https://t.co/hUmUAr4AID #CiNii
RT @september7357: >Mirai Happy Projectは、GSK社とジャパンワクチン株式会社が作っている情報サイト、allwomen.jp15が行ったキャンペーンであり、 ウェブサイトにPCでログインしクイズに答える等すると、ハローキティのイメージを配し…
RT @khaddar88: 超音波療法 杉元雅晴 物理療法の成書には,適応と禁忌が記載されているが,必ず治療目的と物理的手段による生体のメカニズムを確認し,治療を設定すべきである。決して,安易に適応だけを覚えて治療をしてはいけない http://t.co/zlgc3Qw6RK
RT @khaddar88: 超音波療法 杉元雅晴 物理療法の成書には,適応と禁忌が記載されているが,必ず治療目的と物理的手段による生体のメカニズムを確認し,治療を設定すべきである。決して,安易に適応だけを覚えて治療をしてはいけない http://t.co/zlgc3Qw6RK
RT @NDLJP: 学校安全の現状と展望『レファレンス』768号, 2015.01. https://t.co/ODnVe0Dqi9 #NDL調査局今月のトピック #地震 #防災
RT @fukukittykobe: ② Prognosis and prognostic factors of papillary thyroid carcinoma in patients under 20 years. 英文(PDF):https://t.co/BkXw…
島薗進さん「3.11 後の放射線被曝と『精神的影響』の複雑性」(学術の動向 2014年 10月) https://t.co/jo6lRaSraF
RT @seki_yo: [memo] 甲状腺濾胞がんの予後について (2013年) https://t.co/7d6HqCvmsy
[memo] 甲状腺濾胞がんの予後について (2013年) https://t.co/7d6HqCvmsy

47 0 0 0 IR 公共心と愛国心

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公共心と愛国心 https://t.co/8LdM6MHoFN #CiNii
RT @shashachat: 私も他動的な眼球運動はあまりにも辛く病状が悪化してできない、でも自身の日常の可能範囲ではできるので、そんなことはあり得ないと理解してもらえず、とても悩んで辛かった。 高島教授の神経治療学のPDFから(p15)あり得ることと拝読。ありがとうございま…
RT @fukukittykobe: 東京湾への放射性セシウム流入続く 河口付近の泥に集積:https://t.co/qP5VJytHi9  ◆東日本大震災による東京湾の放射能汚染とそれをトレーサーに用いた物質動態の解明:https://t.co/j6htsTcugA  ◆…
RT @khaddar88: 「パピローマウイルスワクチンの使い方」 今野 良 自治医科大学附属さいたま医療センター 産科婦人 科ハンリー シャロン 日本赤十字北海道看護大学 看護学 http://t.co/cgbK6AcHGf
RT @SciCom_hayashi: 科学性と倫理性両立の条件 : 「STSが役に立たなかった」論の分析を出発点に https://t.co/qwXcGoo9s7
RT @khaddar88: @nana7770214 鹿児島大の高嶋教授のレターに、もしかしたら京大の本庶教授と村中璃子氏の接点が書かれているのかもしれないと思いました。 新規抗がん剤のニボルマブ(オプシーボ)使用の際の注意点について 「これまで違う特殊な筋炎や重症筋無力症な…
RT @khaddar88: memo 北里医学 26: 251〜255,1996 自己免疫性心筋炎の基本病像 和泉 徹 https://t.co/Bg4KFqVHkB
RT @khaddar88: memo 科研費 成果報告書  ハンリー シャロン他 思春期の娘を持つ母のHPVワクチンに対する認知と受容:接種率向上のための要因解明https://t.co/4KAx7FGzvU https://t.co/0MxCPCyfGn より
RT @khaddar88: memo 科研費 成果報告書  ハンリー シャロン他 思春期の娘を持つ母のHPVワクチンに対する認知と受容:接種率向上のための要因解明https://t.co/4KAx7FGzvU https://t.co/0MxCPCyfGn より
RT @khaddar88: memo 2ヒトパピローマウィルス(HPV)主要粒子蛋白(LI)に対する抗体測定 著者松本,光司[他] 出版者日本産科婦人科学会 出版年月日1996-02-20 掲載雑誌名日本産科婦人科學會雜誌. 48(Supplement)https://t.c…
RT @khaddar88: memo 2ヒトパピローマウィルス(HPV)主要粒子蛋白(LI)に対する抗体測定 著者松本,光司[他] 出版者日本産科婦人科学会 出版年月日1996-02-20 掲載雑誌名日本産科婦人科學會雜誌. 48(Supplement)https://t.c…
RT @tcv2catnap: 麻疹流行で子宮頸がん・反ワクチン追い落としかけるPAやり出してるけど、とりあえず論文置いとくわ。 https://t.co/6tQUgGKucH
RT @toshi2133: ガーダシル9承認の治験論文著者は慶應感染症・岩田 敏氏以外は全てMSD社員  S Iwata received consulting fee from MSD K.K. as a consultant of this study~All other…
RT @toshi2133: 2018年4月28日(土)10:00 - 17:00現在『ただいまメンテナンス中です。』だそうです。再開が楽しみです。https://t.co/HQzCExXlN1 ⇒「関係」だけでノーベル賞を受賞したらしい https://t.co/UAV1JY…
RT @mikarin_tokyo: 自己免疫性脳症を見きわめるための新しい神経診察の提案—身体表現性障害との鑑別— 髙畑 克徳, 髙嶋 博 https://t.co/HmBsclBJa6 「一般的に心因性を示唆するといわれる患者の中に数多くの自己免疫性脳炎が存在し、治療可…
RT @mikarin_tokyo: 特集 自己免疫性脳症の診断・病態・治療 子宮頸がんワクチン関連の神経症候とその病態 池田 修一 https://t.co/SHNbEKjapO #HPVワクチン #子宮頸がんワクチン
RT @mikarin_tokyo: 特集にあたって— 自己免疫性脳疾患を見逃さないために — 鹿児島大 高嶋博 https://t.co/gZuhfbJKPy 全文読めますので是非お読み下さい。子宮頸がんワクチンについての詳細も書かれています。 #HPVワクチン #子宮…
RT @SciCom_hayashi: @smaru_org 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて https://t.co/GdOg6Xpe…
RT @SciCom_hayashi: @smaru_org 林 衛:放射線被曝情報の誤解と混乱は、なぜ生じたか? https://t.co/k644BAwo8D 林 衛:東日本大地震・原発震災の教訓—志賀原発風下富山県の将来に向けて https://t.co/GdOg6Xpe…
RT @mikarin_tokyo: 子宮頸がんワクチンに関連した自己免疫脳症 # HPVワクチン #子宮頸がんワクチン https://t.co/V20CoVdJiV https://t.co/pBe2Iq3fuA
RT @iPatrioticmom: 【ファクトチェック!高野講演】3 ③今までは大きなしこりになって発見されていたが予後は良好 →進行してから発見されたものは再発率が高い 隈病院 https://t.co/STLbEoRAsb … 伊藤病院 https://t.co/yrIN…
RT @FaceC3: 人柄はもちろん、科学者としての姿勢が文面に滲んでいるように感じられる。 Letter to the Editor:Reply https://t.co/sNncNrs7Pa HPVワクチン 子宮頸がん 副反応被害問題
RT @khaddar88: ナノ粒子の妊娠期曝露が次世代中枢神経系に及ぼす影響 梅澤雅和 小野田淳 武田健 YAKUGAKU ZASSHI 137 (2017)https://t.co/dj4eGCw0KT 二次生成粒子を妊娠マウスに曝露した研究では,産児脳の海馬におけるNM…
RT @hamemen: 甲状腺検査縮小を主張している福島県小児科医会の太神会長が共著者になっている論文。 ↓ https://t.co/rYXx7H9oZi 太神氏が何度も登場した昨年11月のNHK-BSの番組「甲状腺検査はいま」に登場したグラフは、この論文のデータの…
RT @hamemen: 甲状腺検査を受けさせたい人は、検査に詳しい医療従事者の方が高い。 J-STAGE Articles - 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 https://t.co/ucQjFypA5A https://t.co/…
RT @syhon3000: ② また厚生労働省からも独自の詳細な調査を受けました。結果として,捏造がなかったことが証明されました https://t.co/UPjhmsaIdb
RT @syhon3000: ① 子宮頸がんワクチンの副反応は複合性局所疼痛症候群(CRPS)と起立性調節障害が主な病態であり,その発現には末梢性交感神経障害が関与していることを報告しました(Intern Med 53 : 2185-2200, 2014)。 https://t…
RT @khaddar88: 低血糖は怖いです。 私は父をそれで亡くしました。 全身が衰弱していたことは確かでしたが、直接の死因は低血糖脳症です。 医師が気付いて血糖値を測ったときに29mg/dlしかなかった。 意識が戻らぬまま逝ってしまいました。 この論文を渡されました。 h…
RT @thouautumn: 「スウェーデン及びフィンランドの行政監視機関 ―法務監察長官と議会オンブズマン―」 https://t.co/dUBDxUUZAB の検索結果 https://t.co/QgTEz1FUHk
RT @thouautumn: 「スウェーデン及びフィンランドの行政監視機関 ―法務監察長官と議会オンブズマン―」 https://t.co/dUBDxUUZAB の検索結果 https://t.co/QgTEz1FUHk
RT @SciCom_hayashi: 林 衛:東日本大震災大川小被災を準備した歴史的過程 : 軽視された宮城県第3次被害想定(2004) https://t.co/7zBWOTZwhM 昨2017年10月1日日本災害復興学会2017年度神戸大会での発表資料です。その後の大川小…
RT @microcarpa1: チェルノブイリ小児甲状腺腫瘍。驚く程早く短い潜伏期間で発症(山下氏ら)https://t.co/yEa9FdCTuy p204 NHK ETV~福島原発事故から2ヶ月~ 2011.5.15 https://t.co/oVVMTA6mo3 甲状腺…
RT @SciCom_hayashi: 「ブラボー実験で被曝した住民における甲状腺癌の頻度に関する予備的な分析では、概算した甲状腺放射線被曝量と甲状腺癌有病率は正の相関が有意に示された」 マーシャル諸島住民の放射線被曝線量についての国際共同研究-低線量内部被曝線量推定 http…
RT @SciCom_hayashi: 「早期発見により侵襲,合併症が少ない治療が可能で患者のQOLは向上することが期待され,検診の意義は十分にあると考えられる.」 https://t.co/5cIQxQbpr8
早野龍五氏、文藝春秋 記事の 参考にと 田中俊一氏の 英語論文を 見つけられたようです。 https://t.co/w9blvZAYZX https://t.co/yT32fXqRb2
RT @mikarin_tokyo: これが子宮頸がんワクチン HPVワクチン日本導入の根拠になった費用対効果の算出。 ワクチンの金額が36000円で計算されており(実際は3回で5万円)一生効果がある前提。 しかも、副反応の関しては全く算出されておらず、副反応によってかかる医療…

お気に入り一覧(最新100件)

@seki_yo https://t.co/yRZP4b19rZ 相手の実情に合ったやり方でないと…… QT 村中璃子氏、こうした コミュニティの 衛生状況を より 改善していくことは 思い浮かばないようですね。 ワクチンの 接種… https://t.co/FcKltkNbw9

フォロー(50ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

その論文(https://t.co/XSOxDZD2Rr)のディスカッションに出てくる情報から、光武論文では14歳以下の9人中3人(33.3%)、15〜18歳の24人中18人(75%)で、19歳以上の35人中22人(62.9%)が… https://t.co/DCU9XiUpyt
成井氏が言っているのは、この論文かな? >福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査:https://t.co/eoagFeAtBY

フォロワー(1096ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @AinuHateCounter: 「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」:https://t.co/iioRuz0Ek8 #アイヌ #Ainu
RT @mansaqu: #目に見えない痛み #線維筋痛症 患者の「物語」の共有作業 開業医の資質として必須のものだと理解しているが必ずしも容易ではない #NarrativeBasedMedicine https://t.co/Cyo3Jla3Ut https://t.c…
RT @mansaqu: #関節痛 を合併した #掌蹠膿疱症 に #柴胡桂枝湯 が有効であった症例 https://t.co/5FV27M3BKv 歯や扁桃炎などの病巣感染、 #歯科金属 のアレルギーなどが原因と考えられている #知柏地黄丸 #三物黄湯 #龍胆瀉肝湯 #五苓…
井上昌幸先生 失われた組織の形態や機能を修復することを大きな使命とする #歯科医療 では, 金属への依存度が高く約20種の金属が合金その他の形では使用され著者は #金属によるアレルギー疾患 の実態を明らかにしないまま放置すべきでな… https://t.co/pdCE9Xt2O1
#金属アレルギー の現状と #歯科 領域における対応 井上 昌幸先生 https://t.co/kMIRZnmyVY #口内炎 #金属補綴修復物 #アレルギー性疾患 #アマルガム #歯科用金属 #掌蹠膿疱症 #厚労省歯科保健課… https://t.co/EgFPv6yXq6
#三叉神経痛 に対する #小柴胡湯 #桂枝加芍薬湯 #併用療法 の有効性 #特発性三叉神経痛 患者13名 結論: #発作痛 の強さを軽滅しその頻度を減少させ食事・洗顔に際しての痛みも軽減し,自覚症状を全体として改善. 本療法は三… https://t.co/VPglrOeEpn
#三叉神経痛 に対する #小柴胡湯 #桂枝加芍薬湯 #併用療法 の効 果 (第2報) 大野健次先生 延原弘明先生 有村聡美先生 唐澤秀武先生 多久島匡登先生 塩谷正弘先生 井関明生先生 森下孝仁先生 引用元 写真も… https://t.co/2iJPm5ZYv0
#三叉神経痛 に対する #小柴胡湯 #桂枝加芍薬湯 #併用療法 の効果 大野 健次先生 延原 弘明先生 漢方薬のみを投与した11名中8名に痛みの消失ないし軽減がみられた。 効果判定不能の4名を除くと, 30名中22名 (73%… https://t.co/qPcNtiq2v4
#三叉神経痛 の患者34名に, #小柴胡湯 と #桂枝加芍薬湯 のエキス顆粒を同時に投与し2週間後における効果を検討 漢方薬開始前から #carbamazepine を服用していた19名のうち11名にCBZ を減量または中止する… https://t.co/JcLqQVn9BF
RT @mansaqu: #インフルエンザ感染後 に発症した #慢性疲労症候群 に漢方治療が有効であった1例 金沢医科大学先生 守屋 純二先生 赤澤 純代先生 元雄 良治先生 小林 淳二先生 山川 淳一先生 上西 博章先生 福井県済生会病院 竹内 健二先生 金嶋 光男先生…
#インフルエンザ感染後 に発症した #慢性疲労症候群 に漢方治療が有効であった1例 金沢医科大学先生 守屋 純二先生 赤澤 純代先生 元雄 良治先生 小林 淳二先生 山川 淳一先生 上西 博章先生 福井県済生会病院 竹内 健二先… https://t.co/D4P92Kbzar
#慢性疲労症候群 #三黄瀉心湯エキス 7.5g/分3と #デュロキセチン を併用 4週後には #疲労 #倦怠感 は軽減。しかし熱型は不変,食欲低下を認めた #補中益気湯エキス 7.5g/分3を追加 #劇的に症状 が改善… https://t.co/oBTKPn0nQr
#慢性疲労症候群 症例 16歳男子高校生 #インフルエンザ 罹患後の持続する発熱と強度の倦怠感などを主訴とした。既に複数の医療機関において約1年間の精査・加療を受けるも原因は不明で,#CFS と診断された。当科紹介時に再度CFSの… https://t.co/ZjNoWfIYPM
#インフルエンザ 感染後に発症した #慢性疲労症候群 に #漢方治療 が有効であった1例 守屋 純二先生 竹内 健二先生 上西 博章先生 赤澤 純代先生 元雄 良治先生 橋本 英樹先生 金嶋 光男先生 小林 淳二先生 山川 淳一先… https://t.co/u6Z6WUCOlc
RT @mansaqu: ジストニア #抗精神病薬 による #薬剤性口顎ジストニア の 1 例 #顎のずれ #顎の痛み #歯科 を受診 咬筋・外側翼突筋に発症 #右側顎関節脱 と診断 #統合失調症 薬を 2 剤内服 #口顎ジストニア は歯科に来院することがあり迅速に診断、…
RT @mansaqu: #薬剤性口顎ジストニア #不随意運動 #薬剤性ジストニア も少なからずみられることから医療面接による病歴聴取が診断において重要。まれな疾患であるため多くの #歯科医師 にジストニアの知識がなく #顎関節症 や #精神疾患 と #誤診 が大きな問題 引…
#歯科口腔外科 領域における漢方治療のエビデンス - J-Stage #漢方薬 #顎関節症 #舌痛症 #口腔乾燥症 #口腔ガンジダ症 #原因不明 の #口内炎に高い著効率 #麦門冬湯 は #シェーグレン症候群 の #唾液分泌量… https://t.co/e4w5p1FiHU
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  ポーツマス講和条約交渉の再考察 : 多国間交渉・ミディエーション分析&小村寿太郎の一側面 https://t.co/X5cVckeANU #CiNii
RT @TR_727: @tcv2catnap おまけ:「ヒ素ミルク中毒事件といえば, 通常はこの時の被害の集中発生を指し,それまで,およびそれ以降は無事故/とされるのが一般/.しかし, 1953年以降1955年4月以前に発病 したヒ素中毒とみられる症例もあれば, 1956年以…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「「1955年8月24日,/厚生省はMF印の回収を指示」https://t.co/NVUQJctWkoについて、「F印以外のブランド(MV印, MC印)による被害については,被害児の親や/専門家が指摘したが,真相は唆味なまま/.中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「しかし,日本小児科学会と日本公衆衛生学会がそれぞれ後遺症の存在を公式に認め,後遺症の 存在は科学的に疑う余地のないものと位置づけられるに至り,両者の対立は自然消滅した」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理―戦…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「新聞報道と同じ日,森永は/厚生省に被害者の検診を要請し, 厚生省は「後遺症の有無を調査検討するため検診を行う」と発表した(13↓.一方/,各地で多くの医師が自主的に被害者たちの精密検診に取り組みはじめ/同年12月には,岡山大学医…
RT @TR_727: @tcv2catnap →森永が約束した後遺症研究のための助成機関は,乳幼児の栄養研究(粉ミルク 開発)の助成機関となり,後遺症に関する公的研究調査は一切,なされないまま月日が流れた.」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理』2007 h…
RT @TR_727: @tcv2catnap →かくして,131人が死亡し,/過少評価する西沢基準/すら1万2159人もの被害者が認定された前代未聞の食中毒事件/(1956年2月厚生省発表)/公式発表からわずか1年半たらず/,事件は社会の関心から消えていった. → 同上 中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「厚生省は翌1956年3月,各府県に精密検査/を指示し/希望者だけを対象に/実施された/検査/結果を集計した厚生省は「全貞異常なし.症状を有する者はいずれも中毒催息 以前の原病の継続」と発表した/.→ 同上 中島貴子『科学的知…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「1955年8月24日,岡山大/と/県衛生部が原因食品(森永製MF印ミルク)と病因物質(ヒ素)を公表./厚生省はMF印の回収を指示し/専門的な第三者機関として,医療問題/「西沢委員会」と補償問題/「五人委員会」が/発足/.→ 中…
RT @k_brigeil: 明治前半に、ドイツ法学大家であるブルンチュリの『政治の科学』を、フルベッキと武者小路実世が日本語にした『国会議員選挙論』https://t.co/pTJfSL9V4J。 631頁の内容が僅か76頁に減少。こちらが本物 https://t.co/dD…
RT @mansaqu: #線維筋痛症 薬物療法で慢性化に至らず,受療行動がそれほど複雑化していないFMS症例 #初期対応 が重要 器質的異常のみに目を奪われず #痛み #社会的障害 #不定愁訴 に対し丁寧に対応し症状軽減させるための薬物療法 #理学的治療 #生活指導 #運動…
#三叉神経痛 に対し #漢方薬 が有効であった症例の検討 漢方薬により #carbamazepine が不要となったものを #著効 例,半減できたものを有効例 著効例7例,有効例7例 #呉茱萸湯 #五苓散 を含む処方が9例… https://t.co/LMF5mtnVqR
RT @tcv2catnap: 冀東密貿易とアヘン専売とかエグいですからね。 「冀東政権の財政と阿片専売制度」 https://t.co/w7am7IUZ7o https://t.co/xLxIrJPDRp
RT @fukubukuro: 昨日RTした明治44(大正1)年の可愛い児童書「片吟鳥の話」は国会図書館デジタルで読めるよー! 尺八の謎も! そしてお醤油で照り焼き。 https://t.co/zpmQ4SEtqZ
31歳女性.数年の経過で全身倦怠感があり,自宅で臥床していたが, #全身倦怠感 #関節痛 #頭痛 #眼瞼下垂を主訴 #CFS は他の #慢性疾患 が除外されなければ診断できないため,鑑別診断を試みた 引用元 https://t.co/E2DST8WwM7 #CFS #未診断疾患
#シェーグレン症候群 #重症筋無力症 を疑われた #慢性疲労症候群 の1症例 札幌医 科大 学第1内科 今井 浩三先生 山下 健太郎先生 林 敏昭先生 村上 理絵子先生 高橋 裕樹先生 杉山 敏郎先生 千葉 進先生 谷内 昭先生… https://t.co/DTTEzdFvzj
RT @TaxiOgino2: 闇雲に否定・肯定するのではなく、個々の事象に迫り解決すべきだと思います。酷いものは相当に酷いのは間違いないでしょう。   :「足尾銅山・朝鮮人強制連行と戦後処理」(駒澤大学経済学論集よりpdfファイル) https://t.co/XwX8PNVl…
RT @yamasuguri: @tcv2catnap 尾内隆之 「利益相反を直視する」(2014/05/28) https://t.co/mdVdm4Neyl と、その参考文献にある 唐木英明 「科学の不正と利益相反」(2007) https://t.co/7jM2e6U…
RT @mansaqu: #抗生物質 #抗菌薬 が関与する重篤副作用 #薬剤性過敏症症候群 経過中に #ヒトヘルペスウイルスー6( #HHV6)の #再活性化 をみる https://t.co/5ILwqLaTYJ #慢性疲労症候群 の原因 神経・内分泌・免疫異常に伴い #潜…
RT @mansaqu: #抗生物質 #抗菌薬 が関与する #重篤副作用 #薬剤性過敏症症候群 原因医薬品 #カルバマゼピン #フェニトイン #フェノバルビタール #ゾニサミド #アロプリノール #サラゾスルファピリジン #ジアフェニルスルホン #メキシレチン #ミノサイクリン…
RT @mansaqu: #薬剤性過敏症 症候群 の病態 宿主の #免疫能低下 やストレスにより再活性化され #脳炎 #熱性痙攣 さらには #慢性疲労症候群 #CFS や #DIHS #薬剤性過敏症症候群 を発症させる。 引用元 https://t.co/h9vgWj…
RT @mansaqu: #潜伏感染性ヘルペスウイルス がもたらす多彩な病態 ─ #薬剤性過敏症症候群 の病態生理と集中治療─ #HHV6 は #β群HHV に分類され,初感染後( #小児突発性発疹 )に #マクロファージ系細胞 #脳内グリア細胞 そして #唾液腺細胞 に主…
RT @uchida_kawasaki: KAKEN — 研究課題をさがす | 2017 年度 実績報告書 (KAKENHI-PROJECT-15H02854) https://t.co/CPMGpyJ9aE
RT @uchida_kawasaki: 科研費の成果物にリストアップされてますね KAKEN — 研究課題をさがす | 放射線被ばくへの効果的な対策に資する問題解決型リスク評価手法・過程の検討と実践 (KAKENHI-PROJECT-15H02854) https://t.…
RT @seki_yo: 上昌広氏、坪倉正治氏の 論文を 紹介。 https://t.co/HoE9hAzjEf https://t.co/PqneePpVd6
RT @yamasuguri: @tcv2catnap 尾内隆之 「利益相反を直視する」(2014/05/28) https://t.co/mdVdm4Neyl と、その参考文献にある 唐木英明 「科学の不正と利益相反」(2007) https://t.co/7jM2e6U…
RT @yamasuguri: @tcv2catnap 尾内隆之 「利益相反を直視する」(2014/05/28) https://t.co/mdVdm4Neyl と、その参考文献にある 唐木英明 「科学の不正と利益相反」(2007) https://t.co/7jM2e6U…
成井氏が言っているのは、この論文かな? >福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査:https://t.co/eoagFeAtBY
RT @twremcat: 野村恭子 etal (2019) _日本衛生学雑誌_ / “日本衛生学会における少子化対策提言に向けて:日本衛生学会少子化対策ワーキンググループによるとりまとめ” https://t.co/3EeObaHqyM
RT @tcv2catnap: 冀東密貿易とアヘン専売とかエグいですからね。 「冀東政権の財政と阿片専売制度」 https://t.co/w7am7IUZ7o https://t.co/xLxIrJPDRp
#痛み外来 における #線維筋痛症迅速検出法 荻野祐一 先生 https://t.co/elpSfPXwi3 #FiRST の全項目においてFMと他の慢性痛疾患群との群間比較で有意差 引用元 https://t.co/uo2YzrXpEE #線維筋痛症
RT @mansaqu: #鳥頭剤 と #鍼灸治療 の併用が有効であった, #線維筋痛症 #慢性疲労症候群 #複合局所疼痛症候群 の合併症例 福島県立医科大学 伊関千書先生 鈴木雅雄先生 古田大河先生 佐橋佳郎先生 鈴木朋子先生 金子明代先生 上野孝治先生 三潴忠道先生 ht…
#リエゾン療法 #疼痛の難治化 心理的あるいは社会的要因、個人の性格や人格的な問題や精神医学的疾患の関与が複雑に絡み合う #慢性疼痛 を「生物・心理・社会的症候群」として捉える 最近の神経科学の進歩から,脳機能が… https://t.co/7JnXipeaak
RT @sakuey: 著者の1人、木下武徳氏のアメリカの社会福祉研究は重要で、例えば氏が訳されたハッセンフェルド論考「ワーカー-クライエント関係 : 実践における社会政策」https://t.co/5uKHJt94R1 は、福祉サービス組織の「人ー変化技術」分析から、「支援者…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  環境刑法と原発規制 https://t.co/BUdjRwQ8Pe #CiNii ひょっとこ天文学者には難しいかも知らんなw
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  環境刑法と原発規制 https://t.co/BUdjRwQ8Pe #CiNii ひょっとこ天文学者には難しいかも知らんなw
RT @twremcat: あと、2005年までは、たとえば「時間外労働時間が限度基準で定める「45時間」以下の事業場は最長の者で85.2%…」みたいな書きかただったのが、2013年の報告でいきなり平均値がまず出てくるようになる。 https://t.co/1cobsfWreY…
RT @twremcat: 「最長」は男女両方だが「平均」は男性だけ、という定義 (#労働時間等総合実態調査 2000年度)。 後ろの記述とあわせると、前回 (1998) の調査が男性だけ対象だったので「平均の者」だけそれにそろえた、と読めるのだが、しかし1998年度調査 ht…
RT @twremcat: #労働時間等総合実態調査 2000 頭の痛い記述を発見: https://t.co/hHYe2KLWVV >※「最長の者」とは、調査月における所定外労働時間が最も多かった労働者のことをいい、「平均の者」とは、調査月において最も多くの労働者が属すると思…
RT @twremcat: _労政時報_ 3688:99 (2006) に2005年度 #労働時間等総合実態調査 (つまり前回の) の標本設計情報を発見 https://t.co/sasjkj6Reo >1. 調査対象:業種・規模・地域別事業場数を勘案して対象事業場数(1万16…
RT @twremcat: #労働時間等総合実態調査 について CiNii でヒットする文献15件をすべて入手 。 https://t.co/JKcYVdXGmE これ以外でGoogle Scholar でヒットするのは3件: https://t.co/j6dn3iU3li…
RT @twremcat: #労働時間等総合実態調査 について CiNii でヒットする文献15件をすべて入手 。 https://t.co/JKcYVdXGmE これ以外でGoogle Scholar でヒットするのは3件: https://t.co/j6dn3iU3li…
RT @twremcat: これ (1997年度調査) が文献的に辿れるいちばん古い報告なんだけど、https://t.co/KrkYrohEnr によるとその前年 (1996) にも調査があったとのこと。
RT @twremcat: 1997年度 #労働時間等総合実態調査 の「法定時間外労働の実態」の報告を発見。「最長の者」「平均の者」について「月間」の値のみ。 https://t.co/tXqZs16sve
RT @twremcat: 2000年度: https://t.co/hHYe2KLWVV 2002年度: https://t.co/Xl93Om91a2 記事に時間外労働実績はない。 2005年度: https://t.co/i5r3Cxv9fK にはあるんだが、調査項目の変…
RT @twremcat: 2000年度: https://t.co/hHYe2KLWVV 2002年度: https://t.co/Xl93Om91a2 記事に時間外労働実績はない。 2005年度: https://t.co/i5r3Cxv9fK にはあるんだが、調査項目の変…
RT @TR_727: @tcv2catnap おまけ:「ヒ素ミルク中毒事件といえば, 通常はこの時の被害の集中発生を指し,それまで,およびそれ以降は無事故/とされるのが一般/.しかし, 1953年以降1955年4月以前に発病 したヒ素中毒とみられる症例もあれば, 1956年以…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「「1955年8月24日,/厚生省はMF印の回収を指示」https://t.co/NVUQJctWkoについて、「F印以外のブランド(MV印, MC印)による被害については,被害児の親や/専門家が指摘したが,真相は唆味なまま/.中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「しかし,日本小児科学会と日本公衆衛生学会がそれぞれ後遺症の存在を公式に認め,後遺症の 存在は科学的に疑う余地のないものと位置づけられるに至り,両者の対立は自然消滅した」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理―戦…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「新聞報道と同じ日,森永は/厚生省に被害者の検診を要請し, 厚生省は「後遺症の有無を調査検討するため検診を行う」と発表した(13↓.一方/,各地で多くの医師が自主的に被害者たちの精密検診に取り組みはじめ/同年12月には,岡山大学医…
RT @TR_727: @tcv2catnap →森永が約束した後遺症研究のための助成機関は,乳幼児の栄養研究(粉ミルク 開発)の助成機関となり,後遺症に関する公的研究調査は一切,なされないまま月日が流れた.」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理』2007 h…
RT @TR_727: @tcv2catnap →かくして,131人が死亡し,/過少評価する西沢基準/すら1万2159人もの被害者が認定された前代未聞の食中毒事件/(1956年2月厚生省発表)/公式発表からわずか1年半たらず/,事件は社会の関心から消えていった. → 同上 中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「厚生省は翌1956年3月,各府県に精密検査/を指示し/希望者だけを対象に/実施された/検査/結果を集計した厚生省は「全貞異常なし.症状を有する者はいずれも中毒催息 以前の原病の継続」と発表した/.→ 同上 中島貴子『科学的知…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「1955年8月24日,岡山大/と/県衛生部が原因食品(森永製MF印ミルク)と病因物質(ヒ素)を公表./厚生省はMF印の回収を指示し/専門的な第三者機関として,医療問題/「西沢委員会」と補償問題/「五人委員会」が/発足/.→ 中…
血管性痴呆および #アルツハイマー病 における (十)N一[11C]methyl-3-piperidyl benzilate(11C-3NMPB)を用いた #ムスカリン性アセチルコリン受容体 の臨床的研究 齊 藤 博 彦先生 東… https://t.co/RwxhwKRFkW
#抗M3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体抗体 と #シェーグレン症候群 筑波大学医学医療系内科 坪井 洋人先生 飯塚 麻菜先生 浅島 弘充先生 住田 孝之先生 #抗M3R抗体 の可能性 #唾液分泌 への影響はエピトープにより異… https://t.co/Nvr17a3mIv
#ヒストン による #末梢感作 を介した #慢性疼痛 和歌山県立医科大学 研究代表者 木口 倫一先生 https://t.co/KqwuAmD2Ru 岸岡 史郎先生 小林 悠佳先生 関西医療大学 深澤 洋滋 先生… https://t.co/U8acHWBgLL
和歌山県立医科大学 医学部 薬理学講座 講師 木口倫一先生 教授 岸岡史郎先生 https://t.co/aW6fsOAdkh #ニコチン 依存およびアルコール依存における #オピオイド神経系 の関与… https://t.co/wIHjP113Bf
中根俊成先生 安東由喜雄先生 今回,我々はそれ以外の2種類の #ムスカリン性AChR #muscarinicAChR #mAChR と #ニコチン性AChR #nicotinicAChR #nAChR に対する抗体の臨床研究の現況… https://t.co/PexJWBT1bb
リンク切れのために再度つぶやきます アセチルコリン受容体に対する #自己抗体 と #脳炎 #脳症 #アセチルコリン受容体 #acetylcholinereceptor #AChR https://t.co/HE4Z8Nwmr6… https://t.co/pf9mXZqtN4
#アセチルコリン( #acetylcholine: #ACh)は中枢・末梢両方の神経系で作用する神経伝達物質 #アセチルコリン受容体 #acetylcholinereceptor #AChR もまた中枢・末梢両方の神経系に存在す… https://t.co/k0JqA6laJN
#線維筋痛症 & #重症筋無力症 の疑い の珍道中ブログ。https://t.co/Y4KwdVkWRx #自己免疫の標的分子 は #ニコチン性アセチルコリン受容体 (#AChR)… https://t.co/67U2T2VaOu
#漢方薬 は, 本当に #痛み に効果があるのですか? 世良田和幸先生 #治療が困難であった痛み に対し漢方医学的な診断を行った上で冷えや熱感,体内を巡っている気・血の滞りや不足,様々なストレス等に対し漢方薬を有効に用いると… https://t.co/rUdeGM4zIs
RT @ariga_prdgmmkr: ちなみに『科学史研究』の同じ号には、自分の投稿したオイラーの伝記の書評も載っている(なお、同時掲載になったのは偶然)。|CiNii 論文 -  書評・紹介 Calinger, Leonhard Euler https://t.co/AWF…
RT @ariga_prdgmmkr: 『世界の見方の転換』は『科学史研究』に書評を書いたのだけど、なぜかCiNiiに著者名として自分の名前が採録されていないことに気付いた。|CiNii 論文 -  書評・紹介 山本義隆『世界の見方の転換』(全3巻) https://t.co/…
茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMGSy
RT @TR_727: @tcv2catnap 「1955年8月24日,岡山大/と/県衛生部が原因食品(森永製MF印ミルク)と病因物質(ヒ素)を公表./厚生省はMF印の回収を指示し/専門的な第三者機関として,医療問題/「西沢委員会」と補償問題/「五人委員会」が/発足/.→ 中…
現在継続中の最新研究 新しい #ミクログリア細胞群 を切り口とした #神経障害性疼痛 の慢性化メカニズム の解明 https://t.co/VOpLwb1VSp 九州大学, 薬学研究院 津田 誠教授… https://t.co/WWtShVcCDb