著者
伊藤 壽一 中川 隆之 田浦 晶子 坂本 達則 北尻 真一郎 平海 晴一
出版者
京都大学
雑誌
基盤研究(S)
巻号頁・発行日
2011-04-01 (Released:2011-06-18)

根本的治療方法のない感音難聴に対して、その主要な責任部位である内耳蝸牛の発生メカニズムを解明し、内耳再生医療の確立を目指す本研究では以下の事を達成することができた。1.再生のための操作対象となる蝸牛内幹細胞群の同定、2.内耳発生に重要な役割を果たす新規遺伝子候補の同定、3.NotchシグナルやIGF1の内耳再生医療への応用、4.ヒトiPS細胞の有毛細胞への誘導プロトコールの改良。本研究で得られたこれらの成果を適切に組み合わせることにより、内耳再生医療のヒトへの応用に近づくことができると考えられる。

言及状況

Twitter (1 users, 4 posts, 0 favorites)

こんな研究ありました:内耳発生メカニズムの解明と再生医療への応用(北尻 真一郎) http://t.co/DQR75MJ0DE
こんな研究ありました:内耳発生メカニズムの解明と再生医療への応用(北尻 真一郎) http://t.co/DQR75MJ0DE
こんな研究ありました:内耳発生メカニズムの解明と再生医療への応用(北尻 真一郎) http://t.co/DQR75MJ0DE
こんな研究ありました:内耳発生メカニズムの解明と再生医療への応用(北尻 真一郎) http://t.co/rQiB9pp9pk

収集済み URL リスト