著者
野村 大成 梁 治子 藤堂 剛 村上 昌雄 藤川 和男 吉留 克英 中島 裕夫 赤城 卓
出版者
独立行政法人医薬基盤研究所
雑誌
基盤研究(A)
巻号頁・発行日
2011-04-01

放射線、化学物質の人体の直接影響とそのメカニズムについて、我々のヒト臓器・組織長期維持システム(Super-SCID マウス)を用い、がん等ヒト疾患組織、正常肺組織への直接影響(増殖抑制、遺伝子発現変化)を検出し、これらヒト組織での放射線源(X/ガンマ線、粒子線、重粒子線)による放射線生物効果比を新たに求めるとともに、そのメカニズムについて、炭素線がヒト正常肺に特異的に誘発する遺伝子発現の変化は、ヒト甲状腺組織が中性子線等に特異的に反応した遺伝子群と異なることを明らかにした。極微量TCDDがヒト甲状腺ホルモン分泌を抑制することも明らかにした。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (14 users, 18 posts, 7 favorites)

KAKEN - 放射線および化学物質の直接人体影響とそのメカニズム(23241023) http://t.co/CVWfhQc32o
“KAKEN - 放射線および化学物質の直接人体影響とそのメカニズム(23241023)” http://t.co/0mFQNbmu6u
放射線および化学物質の直接人体影響とそのメカニズム 野村 大成 ”(マウスに移植された)ヒト甲状腺組織において、ガンマ線、中性子線照射による遺伝子発現の変化がダイオキシン投与されたヒト甲状腺組織でも検出されていることを確認した。” http://t.co/STBhIMy3oZ
中性子線、ガンマ線照射によりヒト甲状腺において特異的な反応を示した14の遺伝子(損傷、ストレス対応8、アポトーシス関連4、復製関連2、他1)について解析を進めている。 http://t.co/VCPS2igStd
ヒト甲状腺組織において、ガンマ線、中性子線照射による遺伝子発現の変化がダイオキシン投与(経口:0,10,50ng/g体重)されたヒト甲状腺組織でも検出されていることを確認した。 http://t.co/VCPS2igStd
放射線、環境有害物質(ダイオキシン、ウレタン)によるヒト肺組織、ヒト甲状腺組織への直接影響(形態機能変化、遺伝子発現異常、突然変異)をヒト正常組織等長期維持システム(Super-SCIDマウス)を用い、検出し、… http://t.co/VCPS2igStd
放射線および化学物質の直接人体影響とそのメカニズム http://t.co/VCPS2igStd

収集済み URL リスト