著者
浪川 幸彦 黒木 哲徳 三宅 正武 真島 秀行 清水 美憲
出版者
椙山女学園大学
雑誌
基盤研究(B)
巻号頁・発行日
2011-04-01

本研究は,学校数学教育カリキュラム策定における数学リテラシー概念の応用に基づき,教員養成数学カリキュラムの開発を行う。先行研究における教員養成数学カリキュラムモデル例の提案を踏まえ,本研究では教員養成数学カリキュラム教材の開発を行うことを主目的とし,事例研究を進めた。また(数学および一般)教員の持つべき数学リテラシー像策定に向けて,大学での数理科学参照基準策定,大学数学基礎教育でのコンピテンシー研究など関連する研究から,数学リテラシー概念の深化を図った。さらに教科内容学会の設立にもつながった。

言及状況

Twitter (1 users, 2 posts, 0 favorites)

こんな研究ありました:数学リテラシー概念に基く教員養成系数学カリキュラムの開発(浪川 幸彦) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/23300293
こんな研究ありました:数学リテラシー概念に基く教員養成系数学カリキュラムの開発(浪川 幸彦) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/23300293

収集済み URL リスト