著者
松原 洋子 石川 准 菊池 尚人 立岩 真也 常世田 良 松原 聡 山口 翔 湯浅 俊彦 青木 千帆子 池下 花恵 植村 要
出版者
立命館大学
雑誌
基盤研究(B)
巻号頁・発行日
2013-04-01

視覚障害等により印刷物の読書が困難なプリント・ディスアビリティのある学生の修学支援では、資料のデジタル化とICTインフラの活用が有効である。しかし日本の高等教育機関の図書館では対応が進まず、大学図書館の情報アクセシビリティに関する研究の蓄積も乏しかった。本研究では、大学等の高等教育機関における読書環境のアクセシビリティについて、公共図書館や海外事例を参照しながら制度・技術の両面から総合的に検討した。その結果、印刷物のデジタル化では未校正データの提供も一定有効であること、電子図書館サービスにおいてはコンテンツの形式以上にウェブアクセシビリティが重要であること等が明らかになった。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 2 posts)

Twitter (2 users, 3 posts, 0 favorites)

KAKEN - 高等教育機関における障害者の読書アクセシビリティの向上:ICTによる図書館の活用(25282068) https://t.co/AYYfHDeFhp
“KAKEN - 高等教育機関における障害者の読書アクセシビリティの向上:ICTによる図書館の活用(25282068)” http://t.co/cgyavHibP9
“KAKEN - 高等教育機関における障害者の読書アクセシビリティの向上:ICTによる図書館の活用(25282068)” http://t.co/cgyavHibP9

収集済み URL リスト